b's mono-log

 1 |  2 |  3 | all

2012/12/31 (Mon.)

東京都三鷹市の年越し立喰いそば

「もう年の瀬か...ついこの間、お正月だった気がする。一年、早いや」

立喰いそば さとう

立喰いそば さとう

たかねのたいやきを食べに三鷹に来たついでに、Season2 最終話の最後の最後にゴローが飛び込んだ立ち食いそば店に寄ってみました。年越しに立喰いそば、ってのも、たまにはいいじゃないか。

本当は本編たるコロッケとぶり大根を食べに「」に行きたかったんですが、大皿料理は夜しかやっていないとのこと。夜に来れる暇はしばらくないだろうし、ということで、まずはそばから攻めます。
この「立喰いそば さとう」は、三鷹駅北口を出てすぐのところにあります。入口を自販機と隣の花屋さんにほぼ浸食されているので、暖簾がかかっていなかったら見つけられなかった可能性大(笑。三鷹って普段来ないからなあ...ジブリ美術館に行くためにバスに乗り換えたのが、過去に唯一降りた瞬間じゃないでしょうか。

立喰いそば さとう

まずは自販機で食券を買い求めます。かけそば 240 円、天ぷらそばでも 340 円...安い。何年前からこの値段なんでしょうか、というくらい、良心的すぎる価格です。学生時代、近くにこんな店があったら、日々利用しただろうなあ...。しかも、基本的に平日は 24 時間営業とか、この値段で維持していけるのかこちらが心配になってしまうほど。でも、飲んだ帰りにラーメンじゃなくてこういうところで軽くかけそばを一杯とか、この歳になってくるとそっちのほうが嬉しいんだよなあ。

立喰いそば さとう

店内に入ると、カウンターを挟んでそれぞれ人ひとりずつがやっと立てるくらいの狭さでした。そして、私がついたのはまさに劇中のゴロー席(椅子がないので「席」とは言わないか)。正面を見ると、カレンダーの 12/7(金)のところに「PM 3:00 テレ東ロケ 料金 10 分 10 万円!」というメモが。へええ、あの場面のロケは 12/7 の午後にやっていたのか、と思うと同時に、「料金 10 分 10 万円」って何だよと(笑

店員のおじさんに食券を渡してほんの数分で、そばが出てきました。このスピード感が立喰いそばのいいところ。

立喰いそば さとう

これこれ。こういう小洒落てない立喰いそば、大好き。
俺には、こういう立喰いそば屋がお似合いなんですよ。

天ぷらそばだけど、載ってきたのはかき揚げ。まあ、340 円でえび天はさすがにないよなあ。

この値段の立喰いそばだから、深大寺そばあたりとは比較にならないけど、意外にも黒い田舎そばが使われていて、ちゃんとそばの味がする。濃いめのだしとの相性が、こういう店らしくていい。
うん、これは悪くないじゃないか。

でも、これで終わらないのが、この俺(笑。

立喰いそば さとう

ミニカレー 280 円、と言われたら、頼んじゃうよなあ。
しかもミニなのは器だけで、ごはんもカレーも、しっかり盛ってあって、特にごはんは一人前あるんじゃないだろうか(笑。

味は、良くも悪くも期待どおりの味。変に作り込んでない味付けが、逆にいい。
こういうそば屋のカレーって、なんで妙にうまいんだろう。おじさん、おいしいです。

予想に反してちょっとお腹いっぱいになってしまったけど、合わせて 620 円でこのボリュームなら、満足。
ごちそうさまでした。


少し早い年越しそば。来年も良い年でありますように。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 三鷹駅

投稿者 B : 11:58 | Gourmet | KODOGURU | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/11/20 (Sun.)

天草大王鍋アゲイン(天草大王と十割そばの店 秀)

ほんの 10 日ほど前に行ったところではありますが、ふたたび新橋へいそいそと。

天草大王と十割そばの店 秀 新橋店

天草大王と十割そばの店 秀

集合時間よりも早く着きすぎてしまったので、マスターおすすめの日本酒で先に一人でやってます(笑。一杯目ならちょっと華やかに・・・というおすすめは、三重県の地酒「若戎(わかえびす)」。フルーティな香りなので一見頼りないのかと思いきや、一本芯のとおったような強さのある味で、なかなか美味しい。

天草大王と十割そばの店 秀

例によって籠盛りにされたお猪口の中から好きなものを選んで、

天草大王と十割そばの店 秀

お通しの揚げ蕎麦と一緒にいただきます。ひとり蕎麦屋で揚げ蕎麦をアテに日本酒、って幕末の志士にでもなった気分(笑

天草大王と十割そばの店 秀

メンバーが揃ったところでコース料理が出てきました。まずは蒸し鶏のサラダから。こういうのに載ってくる蒸し鶏ってあっさりしているもので、ひどい店だと鶏肉がパサパサしていることも少なくないのですが、ここの蒸し鶏はしっとりしていて美味。やっぱり天草大王という鶏はすごい。

天草大王と十割そばの店 秀

串焼きをいただきつつ、鍋が出てくるのを待ちます。

天草大王と十割そばの店 秀

ボリュームたっぷりの大手羽先揚げ。かぶりつくと中から天草大王の脂分がしたたり落ちてくるくらい、脂が乗っています。とはいっても胃にもたれる感じの脂ではなく、脂分がついた指先はコラーゲンでつるつるになります(笑。意外と女性の美容にもいいんじゃないでしょうか・・・。

天草大王と十割そばの店 秀

ようやく出てきた天草大王の水炊き。テーブルが料理でいっぱいだったので、厨房で作ってから持ってきてもらいました(^^;; 例によって長時間煮込んだ鶏ガラの出汁が絶妙な旨味を出していて、岩塩を振るだけで十分美味しいです。むしろ岩塩だけで鶏肉と出汁の旨味を味わいたいほど。

天草大王と十割そばの店 秀

鶏串もまだまだ行きます。ここのせせり大葉串は個人的にはツボ。

Noktor 50mm F0.95

おもむろにこんなモノが出てきてしまうのも、いつものメンバーらしいところ(笑。

これは SLR Magic の Noktor 50mm F0.95 というレンズ(E マウント)です。F0.95 の超大口径レンズですよ!F0.95 というだけあってピントが難しい(絞ってもそこまでカリッとしない感じ)のと絞り羽根の形状に問題があるのでボケがあまり美しくなさそうなのが残念なのですが、このドデカい前玉を見ているだけで涎が出てきそうになります(笑。

天草大王と十割そばの店 秀

調子に乗って鍋をさらにおかわり・・・というわけではなく、2 セット目。テーブルに乗りきらなかったので 2 回に分けたとのことですが、ここまででもうけっこう食べたなーという感じだったので、一人前が多いということですかね。でもうまいのでまだまだいけます(笑

天草大王と十割そばの店 秀

日本酒もどんどん進むわけです(写真は恥ずかしがり屋のマスター(笑))。こないだもいただいた船中八策のひやおろし、スキッと辛口でバランスが良く、気に入った。

天草大王と十割そばの店 秀

これでとどめ、という感じの天草大王のメンチカツ(水炊きコースとは別オーダー)。いつもは最初のほうにいただくんですが、今回は〆の手前ということでパンチもいつも以上(笑。天草大王のしっかりした歯ごたえと溢れる肉汁、そして玉ねぎの甘みが最高です。メンチカツと言えば通常は合挽肉ですが、鶏肉でこれだけジューシーなメンチカツができるとはこのお店に来て初めて知りました。このお店は夜営業のみですが、これならランチ営業でメンチカツ定食とか出せば新橋のサラリーマンに人気出るんじゃないでしょうか(^^;;

天草大王と十割そばの店 秀

〆は鍋の出汁で煮込んだ蕎麦。ここの蕎麦は北海道幌加内産の十割蕎麦なので、せいろで食べるのが一番美味しいとは思いますが、温かい蕎麦もなかなか。今回は料理をたっぷりいただいたので、蕎麦はちょっとで十分だったかな(^^;;

ごちそうさまでした。

関連ランキング:鳥料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

投稿者 B : 21:40 | Dinner | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/11/17 (Thu.)

カレーうどん 古奈屋

最近妙にうどんづいてる私ですが(笑)、こないだ久々にこんぴら茶屋に行ったら、カレーうどんのおいしさを再発見したので他にも美味しいカレーうどんを発掘したくなりまして。

カレーうどん|古奈屋

古奈屋


テレビでもたまに紹介されるような巣鴨の超有名店で、ここには一度行ってみたいと思っていました。最近知ったんですが首都圏にかなり支店を出してるんですねー。しかし、ことごとく生活圏にないという(´д`)。で、ランドマークプラザにあることが分かったので、ブルク 13 に行ったついでに食べてきました。

ここのうどんは最近流行っている讃岐系手打ちうどんとは違って、比較的細めの麺。でもそれなりにコシがあって、つるつるもちっとした食感がクセになる感じです。カレーうどんで麺が太いと、カレーと絡みにくくなるので、これくらいがバランスいいように思います。
カレーのほうは、いわゆるカレーに出汁を混ぜたもの、という感じではなくて、クリーミーなスープカレーといった印象。一般的なカレーうどんのカレーとは全然違って、口に入れた瞬間はまろやかなんだけど、辛みが後から追いかけてくるような味。コクもあって、今まで食べた中で比較するなら表参道のしまだのカレーうどんがちょっと近いかも、と思います。

味の好みだけで言えば私はこんぴら茶屋のほうが好きですが、ここのカレーうどんもクセになるというか、定期的に食べたくなるような常習性を孕んでいます。
古奈屋にしてもこんぴら茶屋にしてもそうですが、普通のカレーうどんで¥1,050 というのはちょっと高い(´д`)。でもそれだけの価値はあるような気もします。

古奈屋

ごちそうさまでした。

関連ランキング:カレーうどん | みなとみらい駅桜木町駅馬車道駅

投稿者 B : 23:14 | Curry | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/11/09 (Wed.)

今年も鍋の季節になりました。(天草大王と十割そばの店 秀)

天草大王と十割そばの店 秀」が鍋をはじめたということで、新橋へいそいそと。

天草大王と十割そばの店 秀 新橋店

天草大王と十割そばの店 秀

まずはビールから。アテは私の好物である鯛わたと、いぶりがっこのマスカルポーネ和え。空腹でもつい珍味系から行ってしまう悪い癖(^^;;

天草大王と十割そばの店 秀

目玉料理な天草大王のメンチカツ。例によって鶏肉とは思えないジューシーさでうまい。白飯が欲しくなります(笑

天草大王と十割そばの店 秀

で、鍋。天草大王を贅沢に使った水炊きです。これで二人前。

天草大王と十割そばの店 秀

鍋には最初から天草大王の骨付き肉が入っていました。あらかじめ鶏ガラを 6 時間煮込んだ出汁に、さらに骨付き肉を入れて 1 時間煮込んだスープとのこと。見るからに旨味が抽出されています(´ρ`)。

天草大王と十割そばの店 秀

この出汁で具材を煮込んでいくわけですが、その間、日本酒をいただきながらできあがりを待ちます。この日のおすすめは「船中八策」のひやおろし。辛口で私好みの味でした。片口(瓶の手前にある褐色の酒器)もしゃれています。

天草大王と十割そばの店 秀

熱々にできあがった鍋。ポン酢、もしくは岩塩でいただくわけですが、私は濃厚な出汁の旨味をそのまま味わいたかったので、岩塩で。出汁そのものは調味されていないので、この塩加減ひとつで好みの味に調整できます。天草大王の引き締まった肉の食感もまた良し。

天草大王と十割そばの店 秀

串物もはさんだりしつつ、

天草大王と十割そばの店 秀

どんどん日本酒が進むわけです。刈穂 気魄の辛口はやっぱりうまい。

天草大王と十割そばの店 秀

こちらは厚い厚揚げねぎ味噌焼き。ねぎ味噌の風味が良くてまたまた日本酒が進みます。

天草大王と十割そばの店 秀

〆は鍋の出汁で煮込まれた十割蕎麦。前回はせいろでいただきましたが、今回は温めて。天草大王の出汁がたっぷり出たスープのおかげでかなり美味しいですが、やっぱり量的にはおかわりしたくなりますね(笑。

気候的には 11 月のわりに暖かめの日が続いていて、それほど「今夜は鍋!」という気分でもない感じですが、うまいものはうまい。このお店には、忘年会までにまた来ることになりそうです。

関連ランキング:鳥料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

投稿者 B : 22:18 | Dinner | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/11/07 (Mon.)

こんぴら茶屋(再)

突然カレーうどんが食べたいと思い立って、久々に目黒のこんぴら茶屋を訪問しました。

こんぴら茶屋

こんぴら茶屋

ここのカレーうどんはやっぱり美味しい。しっかりした食感のあるうどんに、コクのあるカレーが絡んで絶妙です。
オーダーしたのは牛かれーうどんにチーズトッピング。知らない間にデフォルトでコーンが載ってくるようになったんですかね?コーンの甘みがカレーうどんのコクを増してくれていると思います。

ここのところ、歳のせいか(?)ラーメンよりもうどんのほうが美味しいと感じるようになってきたように思います。昔はカレーうどんを食べるならカレーライスを食べるわ!という勢いだったんですが(ぉ)最近はカレーうどんはカレーライスとは別の美味しい食べ物という認識に変わってきました。

目黒ってどうしても通過するだけの駅になりがちですが、やっぱりこの店にはちょいちょい通ってみようかなあ・・・。

関連ランキング:うどん | 目黒駅白金台駅五反田駅

投稿者 B : 23:28 | Curry | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/10/26 (Wed.)

五反田 おにやんま

前から気になっていたうどん屋さんに行ってみました。

おにやんま

おにやんま

ジャーナリスト西田宗千佳氏がお気に入りらしいうどん屋さん(←なんというピンポイント情報)。「安くてうまい」の代名詞のようなうどん屋で、曜日や時間帯によっては行列ができるようすを私も何度か見かけたことがありました。

お店の前で食券を買ってから入る立ち食い式のうどん屋さんで、店内は飾りっ気一つなし。香川のあちこちにあるといううどん屋さんもこんな感じのお店が多いんだろうなあ、と映画『UDON』を見ただけの勝手なイメージで想像しつつ、少しだけ待つとうどんが出てきました。

頼んだのは「冷とり天ぶっかけ大盛り」。このボリュームで¥490 とか、おそるべきコストパフォーマンスです。並盛りなら¥400 でお釣りが来るとか、山手線の駅の目の前の価格とは思えない。

麺はかなりコシがあり、歯ごたえが強くて私好み。出汁は関西風で、田舎の味付けがどちらかというと西寄りだった私にはしっくり来る味付けです。とり天は店内で揚げていて、お客さんの回転が速いので、ほぼ揚げたて状態のものが乗ってきて、これまた美味。

立ち食いなので複数人でゆっくりという感じでは全然ありませんが、会社からの帰りがけに何か食べて帰るか、というときや、飲み会帰りに小腹が空いたな・・・というときにちょっと寄って行きたいお店です。今後ちょくちょく通いそうな予感。

関連ランキング:うどん | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

投稿者 B : 22:20 | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/09/29 (Thu.)

天草大王と十割そばの店 秀

天草大王と十割そばの店 秀

秀

新橋は SL 広場からそう遠くない場所に、新しいお店がオープンしました。あの「菜五味」「さら」のマスターが、9 ヶ月ぶりに手がけたお店です。人通り的に厳しかった今までのお店と比べ、圧倒的にいい立地(笑。酔っ払いサラリーマンの街として全国的に有名な新橋なので(笑)、飲み会の場所としては集まりやすいロケーションです。

秀

奥の座敷に通されて、まずはビールで乾杯し、祝開店。

料理の方はマスターにおまかせで作ってもらうことに。残念ながらタジンはありませんでした(笑

秀

まずはアテにいぶりがっこのマスカルポーネ和えと、あんきもポン酢。いぶりがっこはかれこれ菜五味時代からのお気に入りなので、久々の再会に感激。そして、あんきももうまい。これはお酒が進みます。

秀

続いてマスターの自信作、天草大王のコロッケメンチカツ。天草大王って何のことかと思ったら、熊本(天草)の地鶏のことですね。これがまたすごく脂が乗っていてうまい。この日一番のヒットだったかもしれません。

秀

ということで、日本酒に進みます。まずいただいたのは「強力」。あれ、以前飲んだのとラベル変わった?と思ったら、以前飲んだのは日置桜の強力。で、これは鷹勇の強力。強力っていろんな蔵元から出てるのね、と調べてみたところ、強力というのは鳥取原産の有名な酒米の銘柄らしいですね。それで、鳥取の複数の蔵元から「強力」銘の日本酒が販売されている、というわけ。勉強になりました。

その強力を、枡っぽい木製の徳利に入れて出してもらいました。猪口は例によってたくさんある種類の中から、自分で好きなものを選んで。

そして、ここから怒濤の天草大王ラッシュが始まります。

秀

脂が乗りすぎで指がべとべとになるくらいの、大手羽先揚げ。バァァーーーン!

秀

肉の弾力と皮のパリパリ感が絶妙なハーモニー、むね焼き。ドォォーーーン!

秀

ということで、日本酒も進まざるを得ないわけです。刈穂の超弩級・気魄の辛口をチョイス。やはり私は超がつくほど辛口の日本酒が好き。

秀

ここでマスターから、Twitter 予約特典の(←違います)筑前煮のサービス。これがまた味が濃いめで、日本酒が進む進む。飲み物をオーダーさせるための撒き餌ですねわかります(ぉ。

秀

ひさびさに働いているマスター(笑。注いでいるお酒は最近流行らしい?ヨーグルトリキュール。

秀

どんどん呑みます。何を呑んだかは、ないしょ(ぉ

秀

〆は蕎麦。店名にも入っているとおり、このお店は天草大王に加えて十割そばがメイン。ここにも天草大王を奢った「刻み大王せいろ」で締めます。

いつものマスターらしく日本酒が充実しているお店ですが、今までの 2 店舗と比べても料理がさらに充実しているようで、かなり満足しました。しばらく行きつけの居酒屋がない状態が続いていましたが、久高に続いて落ち着いて飲める良い店と巡り会えました。忘年会シーズン前にもちょくちょく通う予感。

関連ランキング:鳥料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/07/22 (Fri.)

東京麺通団

たまたま新宿方面でごはんを食べる機会があったので、前から行ってみたいと思っていた東京麺通団に行ってみました。

讃岐うどん大使 東京麺通団

月並みではありますが、映画『UDON』を観たときから食べに来てみたいとは思っていたんですが、新宿西口でごはん食べるチャンスってなかなかなくて(;´Д`)ヾ。

一口に「うどん」といってもいろいろな食べ方があるもので、このお店にはうどんのメニューがやたらたくさんあります。お店の軒先でメニュー表を眺めながら 2~3 分悩んで、入店。

東京麺通団

うどんをオーダーし、丼に盛られたうどんを持って店内に進むと、サイドメニューコーナーがどーんと。天ぷら類がとても充実していて、つい余計に取りたくなってしまいます。どれも美味しそうなんだもの。

ということで、ぅどーん!

東京麺通団

めんたいしょうゆうどんの大(400g)、ちくわ天、半熟卵天、かき揚げの定番セット。こういうお店に来るとうどんは釜玉が定番でしょうが、私は水で締めたうどんのほうが好きなんです。このボリュームで 690 円、って異様に安くないですか?そりゃ本場讃岐ならもっと安いんでしょうが、ラーメン一杯 1,000 円でも当たり前な場所で生活していると、ありがたみが強いです。

うどんは普通に美味しい。いや普通に美味しいんですが、なんか讃岐うどんといって想像するものに比べると軟らかくて、なんかちょっとコシが強めの普通のうどんといった食感なんですよね。天ぷら類はとても美味しいし、全体として満足感は高かったんですが、肝心のうどんだけは丸亀製麺のほうがまだ好みだったかなあ・・・。
あと、400g のうどんはかなりお腹いっぱいになります。小サイズは 200g で、これだと少し物足りなさそうですが、二十代でもなければ小サイズ+天ぷら等サイドメニューで調整、が正解な気がします。

今度来る機会があったら次は釜玉に挑戦してみよう。

関連ランキング:うどん | 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅

投稿者 B : 23:53 | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/01/13 (Thu.)

蕎麦居酒屋 蔵のむこう

出張で長野に行ってきました。いや、正確にはまだ帰りの電車の中にいますが(笑。
去年、仕事の内容が少し変わってから出張が激減してしまい、なんと半年ぶりの出張。地方に来たからには地元のおいしいものを食べたいよね、ということで蕎麦をいただいてきました。

蕎麦居酒屋 蔵のむこう

蕎麦居酒屋 蔵のむこう

そば屋自体は松本駅前にたくさんあるのですが、夜遅くまでやってるお店が少なく、今まではみよ田にばかり行っていました。が、今回ちょっと発掘してみようと探してみて、発見したお店。店名のとおり、もともと蔵だった建物を利用した店舗で、独特の趣があります・・・が、電波が入りにくいようで(´д`)。

このお店、蕎麦と馬肉料理が充実しているようで、私のニーズと完全に合致。

蕎麦居酒屋 蔵のむこう

まずは極上馬刺し盛り合せ。ハラミとロースに薬味(ニンニク、生姜、ネギ)を合わせていただきます。馬肉は好き嫌いが分かれますが、私は好きです。牛肉よりも淡泊で締まった食感が、日本酒にもよく合う。
馬のハラミ肉の刺身って初めて食べましたが、焼肉で食べるような牛ハラミのガッツリしたボリューム感と違って、引き締まっていてこれはこれで良いですね。ロースの脂身がとろける感じとのバランスがとてもよく、美味しくいただけました。

蕎麦居酒屋 蔵のむこう

続いて、たてがみの炙り焼きと信州ねぎ。たてがみ(こうね)は大好物なんですよね。まあ、脂身ではあるんですが(ぉ)舌の上で溶けていき、独特の甘みが広がる感覚が堪らなくて。
これはそのこうねを炙り焼きにしたもので、炭火の香りがとても良いんですが・・・刺身のほうにすれば良かったかなあ。せっかくのこうね、火を通しちゃうのはちょっともったいないです。

蕎麦居酒屋 蔵のむこう

こちらは「揚蕎麦とろ~りチーズ」。揚蕎麦とチーズ、という私の好きなものの組み合わせですが、これ頼んだのは失敗でした。いや、美味しくないわけではなくてむしろどんどんビールが進んでしまうんですが、一人で食べるにはちょっと量が多すぎ(;´Д`)ヾ。ふつう、揚蕎麦というとビールのつまみに少量出てくるイメージがあったので、大皿で出てきたときにはちょっと焦りました。美味しかったんですが、これのおかげで蕎麦と焼き味噌をアテに日本酒でも・・・とやる前に満腹になってしまいました(´д`)。できればスモールサイズが欲しいところです。

蕎麦居酒屋 蔵のむこう

それでもがんばって〆は手打ち蕎麦。「手打ち」と銘打ってるだけあってしっかりとコシがあり、喉ごしも良くて美味。ただ、ここも更科蕎麦なんですよね・・・みよ田といい、豊科のばんどこといい、松本~安曇野周辺は更科蕎麦のほうが一般的なんでしょうか。個人的には黒っぽくて蕎麦の風味が強い田舎蕎麦のほうが好みなんですが、この付近でそういうお店ってないんですかね?
さておき、この蕎麦はこれはこれで美味でした。

このお店、店員さんの応対も丁寧で気持ちが良く、馬肉料理と蕎麦が充実しているので、松本駅周辺に来るなら利用価値の高いお店だと思いました。特に料理のバリエーションが豊富なので、蕎麦よりもお酒と酒菜メインならみよ田よりも良いんじゃないですかね。ただ、料理はボリュームがあるようなので、二人以上で来た方が良いかもしれません。

関連ランキング:居酒屋 | 松本駅西松本駅北松本駅

投稿者 B : 22:12 | Dinner | Gourmet | Udon & Soba | コメント (2) | トラックバック

2010/04/27 (Tue.)

山本屋本店

名古屋に日帰り出張でした。

名古屋って鈴鹿サーキットへの乗り換えで使う以外だと以前行ったのはたぶん 7 年前。友人の結婚式で行って以来なので、本当に久しぶり。
今回は日帰りだからあまりゆっくりできない、けど名古屋には美味しいものがたくさんあるので、堪能しないともったいない!といことで、ランチは訪問先の近くにあった山本屋で味噌煮込みうどん。

山本屋本店

山本屋本店

山本屋といえば名古屋で味噌煮込みうどんの名店、だけどその代名詞を山本屋総本家と争う二大巨頭として有名ですが、私もいまだにどっちがどっちか区別がつきません(´д`)。どっちも美味しいからいいんです・・・。

私がこの山本屋(区別がついていないので総じて山本屋とします。両店の人は怒るかもしれませんが)で食べたのは確か 3 回目くらいですが、やっぱりこの濃い味噌とすごく歯ごたえのあるうどんはやみつきになりますね。うどんは讃岐うどんとはまた違う感じで、コシが強いというよりは粘りがあってもちもちしている感じ。たぶん讃岐うどんをそのまま味噌煮込みにしてもこうはいかないはずです。
私が今回食べたのは名古屋コーチン入りでしたが、正直これだけ味噌が濃いと通常のかしわでもあまり区別がつかなかったかも(´д`)。

せっかくだからお土産に・・・と思って名古屋駅でおみやげ用の味噌煮込みうどんを買ってきたんですが、やっぱり区別がついてないらしく、山本屋総本家のほうの商品でした(ぉ。まあ美味しいからどっちでもいいや・・・。

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 | all