b's mono-log

 1 |  2 |  3 |  4 | all

2012/08/22 (Wed.)

子育てできれいな歯並びを!

倉治 ななえ / 子育てできれいな歯並びを! -夢は矯正いらず

4072785342

クマデジタルさんが買っていたのを見て、そういえば私も歯並びについては最近気になっていたところなんですよ・・・と思って読んでみた本。

私は歯並びはかなり悪いほうです。具体的に言うと、歯並びだけ徳永英明に激似です(ぉ。母もほぼ同じ歯並びなので、完全に遺伝なのですが、小学校高学年になっても生え替わらなかった何本かの乳歯を歯科でまとめて抜かれたりした影響もあるかもしれません。そして、最近永久歯への生え替わりが始まっている長女も、永久歯の出てきかたが私にとてもよく似ているので、同じような感じになる可能性が高いと思っています。次女は次女で、下あごを突き出して遊ぶ癖があって、噛み合わせに不安が出てきています。
春に奥歯の詰め物が取れてから通っている歯科で、矯正と親不知の抜歯を強く勧められたのですが、「その経済的余裕があるなら、むしろ娘に矯正を受けさせたい」と断ったりしたこともあって(←これは本心)、歯並びについては強い関心を持っていたところでした。

この本は、自らも子育ての経験をもつベテランの矯正歯科の先生が執筆された本で、「きれいな歯並びがいかに大切か、そしていかに矯正だけに頼らずに、子育てできれいな歯並びを作るか」について書かれています。状況によっては矯正を併用した方がいいケースはあれど、多くの場合は子育てのやりかた次第できれいな歯並びは作れる、という内容。「子育てで」という時間のかかる手段を掲げているだけあって、即効性のある話は一切ありませんが、逆に言えば歯並びというのがそれだけ時間をかけて形成され、成長期であれば日ごろの過ごしかた次第である程度コントロールできる、という話でもあります。
ただ、ここに書いてあったことは、単に歯並びのためだけではなくて、子どもが健康に成長するために必要な過ごしかたやしつけの話だったりもするので、今歯並びで悩んでいる子の親御さんが即効性がないから読む意味がない、というものでもないと思います。

我が家の場合は、遺伝によるところが大きそうなので、かりにここに書かれていることを全て実践してもいずれ歯列矯正のお世話になる必要は出てくるでしょうが、仮にそうなるとしても、矯正の苦労を少しでも和らげてあげるために今から親がしてあげられることはたくさんあるんだな、と気づかされました。現実的な話をすると、育てかたで多少なりともまともな歯並びを獲得できていれば、後の歯列矯正に必要な金銭的負担もそれだけ楽になる、ということでもありますし。

私も歯並びについてはけっこうコンプレックスだったし、ウチは特に二人とも女の子だし、いろいろと考えさせられました。

投稿者 B : 23:28 | Book | Healthcare | コメント (0) | トラックバック

2012/08/10 (Fri.)

自宅用 Doltz、購入

職場での昼の歯磨きに使っているポケットドルツがなかなか気に入ったので、自宅用の歯ブラシも電動にしてみました。

パナソニック / ドルツ リニア EW-DL11-W

Doltz Linear

同じパナソニックの「ドルツリニア」です。

最近通っている歯科の先生におすすめを聞いてみたら「ソニッケアーがおすすめですよ。私も使っています。あるいは他社でも超音波振動に対応した製品がいいです」というアドバイスをいただきました。で、店頭で見てみたら、ソニッケアーはポケットドルツに比べるとけっこう振動が強くて、いきなりここへのジャンプアップは厳しいなあ・・・と思ったので、比較的おとなしめだったドルツリニアにしました。ちなみに電動歯ブラシはいろんなメーカーから発売されていますが、BRAUN あたりのは見るからに歯が削れるんじゃないかという激しい振動で、即却下。電動歯ブラシの刺激にはたぶん慣れの要素もあると思うので、ドルツだとそのうち物足りなくなる可能性もありますが、そしたらソニッケアーに買い替える、という感じでもいいかなと。
ドルツとソニッケアーの間ではけっこう迷ったんですが、グリップが細身で握りやすかったり、ヘッドが小さめなあたりが日本人のことを考えて作られた印象を受けたり、あと替えブラシのランニングコストがソニッケアーは妙に高かったり、という点も総合して、ドルツに決めました。

Doltz Linear

操作ボタンは二つだけで、上が電源オンオフ、下が動作モードの切り替えボタン。動作モードは通常の歯磨きの「パワフル」「ソフト」の二段階に加えて、「歯ぐきケア」モードもついています。ポケットドルツに比べると、「ソフト」でも最初は強すぎると感じるくらいしっかりした振動があって、「パワフル」を使う機会がないんじゃないかとさえ思います。しばらく使ってみて「ソフト」の振動にはもう慣れましたが、なかなか「パワフル」にしたいとは思わないですね。

電源を入れると「み゛~~~ぃよぉーーー~~ん」というまるでホーミー(モンゴルの伝統的歌唱法)のような独特のモーター音がします。初めて使ったときには軽く驚きました(笑。

Doltz Linear

「歯ぐきケア」では、写真上の歯ぐきケア用シリコンブラシに差し替えて使用します。これは間欠的な微振動を繰り返すタイプで、歯ぐきをマッサージされているような実感があまりないのですが、この微振動が歯ぐきの毛細血管を刺激して血行を良くし、歯周病を予防するというもののようです。私は歯並びが悪いこともあって歯肉炎になりやすいタチなので、これで定期的にケアするのがよさげ。

Doltz Linear

乾電池式のポケットドルツと違い、自宅用のドルツシリーズは内蔵バッテリ式なので、充電スタンドがついています。水回りで使うものなので当然非接触充電で、スペアブラシを立てておくためのホルダーも二箇所ついています。替えブラシはノーマルタイプ、シリコンブラシ以外にもバリエーションがあるので、用途によって差し替えてもいいし、家族で使いまわすときに差し替えるのにこのホルダーを使ってもいいでしょう。

Doltz Linear

替えブラシは 2 本で 1,000 円弱(Amazon では 600 円台で買えるようです)。普通の歯ブラシに比べると異様に高いと感じるかもしれませんが、一般的な使用で 3 ヶ月程度はもつので、本体のコストは置いておくと、替えブラシのランニングコスト自体は電動でない歯ブラシと大差ないかと。私は手の力を入れすぎる癖があるのか、筆圧は高いし歯ブラシも強く磨きすぎるようで、新しい歯ブラシを買ってもすぐに駄目にしてしまう(さらに、毛先が曲がってしまうから歯磨きの効果も下がる)のですが、電動歯ブラシならば手に力を入れる必要もないので、キレイに磨けてかつブラシの持ちもいい気がします。

ちなみにソニッケアーの替えブラシはドルツの 2 倍くらいします・・・。プリンタなんかと同じで消耗品商法という側面もあるのだと思いますが、ソニッケアーはいくら輸入品とはいえちょっと高い。

また、替えブラシには 4 色のゴムリングがついていて、家族で使うときにはこのリングで区別することができるようになっています(ノーマルタイプのブラシならば替えブラシそのものにカラバリもあります)。

Doltz Linear

使ってみた感想としては、ポケットドルツも初めて使ったときには驚いたものですが、よりパワーのあるドルツリニアでは輪をかけて磨けている実感があります。もう、ツルツルどころかトゥルトゥル(ぉ。ただ、歯間の掃除にはそれほど強くない(電動でない歯ブラシと大差ない)ようなので、定期的にフロスなどを使って歯間もきれいにしたほうが良さそうな印象。
ともあれ、これで自宅でも職場でも歯をキレイに磨ける環境は整ったので、今後虫歯に悩むことがないよう、歯を大事にしていきたいと思います。

ただ今までと違う問題がひとつだけ発生していて、自宅で複数人で同時に歯磨きしようとすると、ドルツ本体の取り合いになること。歯磨きのタイミングが私と家族で一緒になることはさほど多くありませんが、本体を買い増すか、ソニッケアーを買うかして使い分けられるようにしたほうがいいのかも・・・。

パナソニック / ドルツ リニア EW-DL11-W

B004O76YMS

投稿者 B : 23:30 | Healthcare | コメント (0) | トラックバック

2012/08/08 (Wed.)

カロリズム生活つづけてます

カロリズムを使い始めて、約 1 ヶ月が経過しました。

カロリズム DIET

ぶっちゃけ、この 1 ヶ月で特に痩せたとか健康になったとかいうことはないです(ぉ

・・・と言ってしまうと身も蓋もないのですが、ちょうどカロリズムを使い始めた頃から妙に忙しくなってしまい、仕事帰りにちょっと早めの駅やバス停で降りて長めに歩く・・・ということがやりづらくなってしまったというのもあります。独身だったら遅くなっても歩いたでしょうが、歩かなければ娘たちが就寝する少し前には自宅に着ける・・・みたいなタイミングだと、どうしても帰宅優先になるし。
そんなわけで、毎日の消費カロリーは平常でも、多少がんばった日でも目標に対してせいぜい 80~90% といったところ。目標達成できた日は全体の 10% くらいしかありません(´д`)。

ただ、カロリズムを使い始めてから自分の生活における運動量やリズムのようなものはある程度把握できるようになったと思います。自分が毎日どの程度のカロリー摂取量が適切で、実際にどの程度カロリーを消費しているのかとか、一万歩歩くというのが実はけっこう大変なこととか。カロリズム自体には摂取カロリーを計算する機能はなく、ダイエットプランに基づいた摂取カロリーの目標値を提示するだけで、それ以上の機能がないので、黒カロリズムを使ってる人も仰るように「自分に適切な運動量や食事量を把握して、カロリーを意識して生活する」というきっかけを与えてくれるツールという位置づけなんでしょうね。

そういう意味では、カロリズムは現状でも十分役に立ってくれているとは思いますが、やっぱりもうちょっと利便性は高めたいかな、と思います。私がタニタの企画担当者だったら、カロリズム本体には液晶をつけずに NIKE+ iPod Sensor のようなセンサ(胸ポケットに入れたり首から下げたりできる)と通信機能だけを持った端末にして、スマートフォン向けアプリからひととおりの操作ができるようにしつつ、体重や体脂肪率管理は体組成計と連動したり、摂取カロリーについてはスマホのカメラを使って「あすけん」や「PlateMate」のようなサービスと連携して少しでも正確な値を取る・・・というようなことを考えます。まあ、誰でも思いつきそうな話ではあるので、タニタにも企画としては既に何度か出てるけど市場性から考えて今はやっていない、というだけのような気はしますが。

まあ、今の仕事を続ける限りは、なかなか日々の運動量を増やすことも難しいので、現実的にはできる限り歩くようにしつつ、食事をコントロールしていくしかないのでしょうね。具体的なカロリー計算まではしていませんし、自宅での食事に対して計算するのも大変なので、とりあえず計算しやすい食堂での昼食時に少し心がけるようにはしています。
レコーディングダイエットの一種みたいなものなので、日々心がけているだけでも多少は改善しないかと思っているんですが、甘いですかね(笑。

タニタ / カロリズム DIET AM-130-GD (ゴールド)

B00523QUMC

投稿者 B : 23:59 | Healthcare | コメント (0) | トラックバック

2012/07/26 (Thu.)

テンピュール ミレニアムネックピロー

枕はテンピュールの一番大きいサイズを使っているんですが、これは上向きに寝たときの気道確保に最適化されていて、横向きに寝たときはさすがに低すぎると。そこで、枕の下に座布団を敷いて、横向きに寝たときに気道が真っ直ぐになるような高さにしてみました。もちろんこうすると、上向きに寝たときには高すぎて逆に辛いです。

私もテンピュールは愛用してます。かれこれ 8 年くらいですかね。購入するときに、同じような理由で仰向けと横寝での体勢の違いが気になったので、私はこちらのタイプを買いました。

テンピュール / ミレニアムネックピロー L サイズ

B0054I5WDS

通常のテンピュールとはちょっと違って、中央部分の土手がちょっと低くなっています。これなら、仰向けのときには軽く首筋をサポートしつつ、寝返りを打って横向きになったときにはちょうど盛り上がっているところに首が当たることで、耳や首筋への負担を軽減してくれます。私は就寝時には横向きにならないと寝付けない性質なので、横向きになったときの首の負担具合はけっこう気になるんですよね・・・。
ただ、L サイズでもちょっと低いかな、と感じることがあるので、首や肩の凝りがひどいときには私もテンピュールの下に何か敷いて、少し高さを稼ぐようにしています。

私は無呼吸の自覚はないんですが、父親が無呼吸症候群だったり、疲れがひどいときには睡眠中にいびきを自覚することもあるので、そのうち診てもらったほうがいいかな・・・とは思っています。

投稿者 B : 22:31 | Healthcare | コメント (0) | トラックバック

2012/07/11 (Wed.)

カロリズム生活はじめました

最近一部で話題の「カロリズム」を、私も始めてみました。

タニタ / カロリズム DIET

カロリズム DIET

年明けに、iPod nano 6GXBA-S65 でジョギングを再開した私ですが、ほどなくしてインフルエンザにかかってしまったり、完治してからもしばらく天候が悪かったりして、それほど走り込まない間に休日にジョギングする習慣がなくなってしまっていました(;´Д`)。ジョギングすると、休日の生活サイクル的に写真を撮りに行く時間がなくなってしまう、というのもありますが・・・。
でも、今年ついに人間ドックを受診する年齢になったことや、その人間ドックで生活習慣の改善を指摘されたこともあり。ここ数ヶ月カロリズムを使って身体を絞っていた某氏の動向がけっこう気になってはいました。実は、先月の父の日に、カロリズム SMART を贈ってみて、親父で効果があるなら自分もやってみる価値はあるだろうという不届きな考えでいました(笑。そしたら、元祖カロリズム生活の某氏に「お誕生日プレゼントです」とこれをいただいてしまったという(^^;;。ここまでされたら思い切ってやってやろうじゃないの!ということで、使い始めてみました。

カロリズム DIET

内容物はこんな感じ。本体とボタン電池、クリップタイプの蓋(本体にはあらかじめクリップなしの蓋がついているので差し替え用)、蓋を閉めるためのドライバー、ネックストラップ、クリップ用のストラップ紐がセットになっています。ストラップはビニール製で、運動で汗をかいても簡単に水洗いすることができます。
本体カラーはゴールドで、自分だったら選ばない色選定にちょっと驚いたのですが(笑)、たまにはいいかと。ちなみに写真は照明の関係でかなり金ピカなゴールドに写っちゃいましたが、実際の色味はシャンパンゴールドといったほうが相応しいような、落ち着いたカラーです。

カロリズム DIET

クリップタイプの蓋は、こんな風にマグネットで固定するタイプのクリップがついています。このマグネットがかなり強力で、会社の ID カードを下げているネックストラップの金具や、テーブルのスチールフレームにくっつきます(笑。基本的に胸元につける or 下げるのが最も正確に活動量を計測できるそうなのですが、ID カードの磁気に悪影響が出るんじゃないかとちょっと心配になるレベルです。このクリップはカロリズムを胸ポケットあたりに留めておくことを想定しているようですが、カロリズムを使っていることを他の人に知られること自体バツが悪いところもあるので、私は基本的にシャツの下にネックストラップで下げるようにしています。

カロリズム DIET

電池を入れたら初期設定。現在日時や自分の年齢、身長・体重、体脂肪率、それに減量目標を入力したら、あとはカロリズムが勝手に目標値を設定してくれます。

カロリズム DIET

私がカロリズムに指定された目標値は、毎日 3,000kcal オーバー。これが多いのか少ないのかもよく分かりませんでしたが、

カロリズム DIET

一日過ごしてみて、到達率は 90% そこそこ。日中は普通に生活して、帰りは私鉄の最寄り駅の 2 駅手前から歩いて帰ってきてもこんなものです。ちなみに歩いた歩数はこれで 13,000 歩あまり。いつもよりちょっと多めに歩いたつもりでも、まだ足りません。これはけっこうハードな目標を設定してしまったかもしれない・・・。

カロリズム DIET

液晶画面には、右側のボタンを押すごとに総消費カロリー、消費目標、摂取目標、(1 日/および設定期間における)目標達成度、歩数、時間ごとの活動量、が順番に表示されていきます。ちなみに体格に応じた基礎代謝による消費カロリーもカロリズムが自動計算するようになっていて、寝ている間は別につけていなくても「みなし」で記録してくれるもよう。また、どういったセンサではかっているのかは分かりませんが、歩行だけでなくたとえば上半身だけの運動も活動量を計測するようになっているようです。加速度センサだけで正確に計れるとも思えないので、複数センサ+みなし計算による概算値ということでしょうが、厳密に計るのが目的ではなくて、継続的に記録することとモチベーションを維持させることでダイエットを促すのがこの製品の最終目的なので、その程度で良いということでしょう。いわゆる「計るだけダイエット」にゲーミフィケーションを組み合わせたもの、と言えば今っぽい?(笑

こういう時代なので、カロリズム側に Bluetooth なり Wi-Fi なりがついていてスマートフォン連携やクラウド連携ができていてもおかしくなさそうですが、そこは歩数計や体組成計を長年作ってきたタニタの製品だからか、シンプルに本体内で完結しているのが却って潔いと感じます。表示もこんなにシンプルなモノクロ液晶だけでひととおりの操作まで完結してしまっているところを見ると、いかに私が最近のスマートデバイスに毒されすぎているかを痛感しますね。加速度センサを使って活動量を計測するだけなら、似たようなことはスマホアプリでもできてしまいそうな気がするものですが、あえてハードウェアの代金という対価を先に払うことでモチベーションにする、というのも、ソーシャルゲームに対するパッケージゲームのモチベーションの持たせ方に似ているような気がします。

と、なんかつい脱線してしまいましたが、カロリズム。私はこういうのはついストイックに始めすぎて途中で息切れしてしまいがちなので、無理せず長く続けていくようなスタイルを心がけて、健全な体質を作っていきたいと思います。とはいえ、仕事で不規則な生活を送っていると、帰りが遅い日はウォーキングというわけにもいかないし、難しいんですよね・・・。

タニタ / カロリズム DIET AM-130-GD (ゴールド)

B00523QUMC

投稿者 B : 23:44 | Healthcare | コメント (0) | トラックバック

2012/06/04 (Mon.)

Pocket Doltz

いただきもの。

パナソニック / ポケットドルツ EW-DS14-K

Pocket Doltz

電動歯ブラシって、中学生の頃だったかな?実家にあってしばらく使っていたんですが、いつの間にか普通の歯ブラシに切り替わっていて、それ以来ずっと普通の歯ブラシを使っています。当時は電動だからといって特によく磨けるとかそいういう感覚はありませんでしたが、あれから 20 年近く経ってますからね。

Twitter では何度かツイートしましたが、3 月末に、突然奥歯の詰め物が取れてしまい、10 年ぶりに歯科に通っています。10 年前も詰め物の補修だったのですが、今回は新しい虫歯が 2 箇所見つかってしまい、補修だけのつもりが治療になってしまいました(´д`)。虫歯の治療のために歯科に通うのなんてたぶん 20 年ぶりじゃないかと・・・。
ともあれ、歯科で歯の磨き方についていろいろアドバイスをもらったりして、歯磨きの仕方を少し見直しているところだったので、非常にタイミングの良いいただきものだったと言えます。

Pocket Doltz

白物家電については私の専門外ですが、ポケットドルツが少し前に大ヒットしたことくらいは知っています。生活感とか歯科とかを連想させる電動歯ブラシを、化粧ポーチにも入るようなデザインにしてポータブル化し、身だしなみのツールとして売り出す・・・という、「誰に何をどうやったら売れるか」が考え抜かれた、まるでマーケティングの教材に使えそうな成功事例。広告のせいか、女性向けのイメージが強いですが、この EW-DS14 というモデルは男でも全然アリなデザインです。

Pocket Doltz

本体のキャップは両方とも外せます。長いほうが歯ブラシをカバーするキャップ、短いほうは電池ボックスのカバー(防水パッキンあり)です。無駄なくカラバリを作れる構造になっている・・・とか妙なところに感心する私はたぶん病気でしょう(ぉ。

Pocket Doltz

ブラシはこんな感じで、前後端のブラシが長く、両サイドは極細毛になっているなど、小ぶりながらも凝ったブラシになっています。でも歯科で教えてもらったのは「山切りカットとかよりも平坦な、シンプルなブラシのほうが良い」という話だったんですが、電動だと違うんですかね・・・?

ちょっと使ってみた感じでは、ブラシの振動がかなり高速で細かく、もっとパワフルなほうがいいんでない?と磨く前は思いましたが、磨いてみたら手で磨くよりもよっぽどツルツルに磨けて、ちょっとこれはクセになりそうな感じ。私はどちらかというと強めに磨いてしまう癖があるようなので、それよりは(少なくとも歯の表面に関しては)こっちのほうがキレイに仕上がります。
ただ、歯間とか歯周ポケットとかはこのブラシだとちょっと磨ききれないんじゃ?という感触です。その辺は、最近フロスも使うようにしているし、補完しつつ使っていけば良いかと。今までは昼休みに歯磨きをする習慣がなかったんですが、これからはこれを使って磨く習慣をつけようと思います。で、夜に細かいところをしっかり磨く、というのが良いでしょう。

これはいいものをいただきました。

パナソニック / ポケットドルツ EW-DS14-K

B007N0ABLI

投稿者 B : 00:00 | Healthcare | コメント (0) | トラックバック

2012/02/18 (Sat.)

インフルエンザ罹患中

インフルエンザにかかってしまいました。

二日ほど前に、突然くしゃみや鼻水が出始めたので、こりゃ本格的に花粉が飛び始めたか・・・?と思ったら、その夜にはこれはどちらかというと風邪かもしれないな、というような体調になり。翌朝起きたら 37.5℃くらいの熱があったので、大事を取って一日休んで病院に行ってみたところ、「まだ熱の出始めだから何とも言えないが、12 時間後に高熱が出ているようならインフルエンザの可能性があるので、また来てくれ」とのこと。
この時点では自覚症状的にもただの風邪だと思っていたんですが、まる一日寝ていたら、同日の夕方に 38.5℃まで熱が上がってきたので、再度診察を受けたところ「熱が上がってきた直後だから今検査しても結果が出るか分からないが、症状からいってインフルエンザで間違いないでしょう」とのこと(´д`)。

結局、咳止めと鼻水を止める薬、解熱剤、それからリレンザを処方されました。

Relenza

リレンザって自分で使うのは初めてだったんですが、吸引は薬の粉末を気道に付着させて吸収するということで、もっと噎せ返るものだと思っていたら、意外とそんなに苦しくもないんですね。

ちなみにリレンザ未体験の人のために、リレンザの使用法を含む kozy さんの捨て身のインフルエンザレビュー記事はこちら(笑

インフルエンザでした・・・:ZERO SPIRITS

今は発症 2 日目の夜、もろもろの薬のおかげで熱も下がってきて随分ラクにはなってきたんですが、昨夜は本当に辛かったー。熱は高いし頭や身体のあちこちは痛いし。今もまだ微熱、頭痛、軽い下痢が続いている状況で、復調といえるにはあと二、三日はかかりそうな感じ。
病気でこれだけ苦しんだのはかなり久々です。長女が生まれてからは基本的に毎年インフルエンザの予防接種は受けていたんですが、この冬は都合が合わなくて私だけ受けてなかったんですよね・・・だからといって今後家族に伝染らないとも限らないので、気をつけないといけませんが。

病院からは 5 日間は会社に行ってはいけないと言われているので、しばらくは自宅で静養していようと思います。その間の会議はひととおり欠席や延期の連絡を済ませたけど、締め切りのある仕事もあるので、そういうのはもう少し快復してきたら自宅で済ませるつもり。

投稿者 B : 00:00 | Healthcare | コメント (3) | トラックバック

2012/01/10 (Tue.)

iPod nano 6G でジョギング再開

先日届いた iPod nano 6G をいじっているんですが、ひさびさの iPod(まあそれなりに iPod touch や iPad は触っているけど)なのでいろいろと発見がありますね。

ここ 1~2 年まったくと言っていいほど身体を動かせていないことについて自分でも気になっていたことと、正月にニューイヤー駅伝や箱根駅伝を観ていたら自分も久しぶりに走りたくなってきました。で、nano が届いたのがいいきっかけになるかな・・・と思って nano の「フィットネス」アプリを触っていたら、意外な(?)発見が。

iPod nano 6G

nano 6G には 2010 年の発売当初から加速度センサが内蔵されていて歩数計として使えることは知っていたんですが、知らない間(昨秋の価格改定に伴うランニングチェンジ時)に、ウォーキングだけでなくランニングにも使えるようになっていました。つまり、NIKE+ iPod Sensor を使わなくても、単独でジョギングのタイマー兼ロガーとして使えるということです。去年の発表時には忙しかったこともあり、モデルチェンジじゃなかったので完全にスルーしてました・・・。

試しに nano 6G に NIKE+ のレシーバを取り付けてみたところ、設定画面内に「NIKE+ iPod Sport Kit」の項目が出てきたので、従来どおり NIKE+ Sensor と組み合わせても使えるようですが、本体内蔵のものと機能的に差異があるかどうかは軽く調べてみた限りでは分かりませんでした(レシーバがあればさらにワイヤレスリモコンや心拍数モニタとも連携できるのはメリットですが、加速度センサに関して機能的な差異はなさそう)。なら、わざわざレシーバをつけたり NIKE+ Sensor のバッテリが切れたら買い直したりする必要がない、本体単体で使ったほうがお手軽でしょう。

ということで、nano 6G とともに約 2 年ぶりにジョギングを再開しました。かなりブランクがあるので、まだ全然早く走れないんですが、体力作りのつもりでマイペースでやっていこうと思います。別に nano 6G じゃなくても 4G でも touch でもできる(むしろそっちのほうが使いやすい)んですが、こういうのはきっかけとモチベーションが大事なので(笑。

投稿者 B : 00:06 | Healthcare | コメント (0) | トラックバック

2011/11/06 (Sun.)

JINS PC

最近、私の周囲でけっこう買っている人が多く、興味があったので私も一本買ってみました。

JINS / JINS PC (ダークブラウン)

JINS PC

液晶ディスプレイから発せられる「ブルーライト」を抑える効果があるメガネ(度なし)として発売され、けっこう話題になっている製品です。

液晶ディスプレイ、特にモバイル機器を中心に最近の製品で主流になっている LED バックライト搭載機種は、ブルーライトが強い傾向にあります。LED バックライトは基本的には白色光ですが、原理的には「白色 LED」というものは存在せず、多くは青色 LED に黄色蛍光体を含むフィルタを加えることで白色を出しています。PC 用の広色域ディスプレイ(NTSC 比●%、とか Adobe RGB カバー率●%、と謳っているタイプ)等では黄色フィルタではなく赤色+緑色フィルタ(つまり青色 LED と合わせて、光の三原色)を使用することでそれぞれの色の表現領域を深めていますが、それもある程度以上のコストやサイズをかけた製品に限られています。
つまり、ほとんどの LED 液晶ディスプレイは青色 LED+黄色フィルタを使っているため、青色光が強い特性を持っています。余談ですが、iPhone 4 の液晶で黄ばんでいる個体があったり、使っているうちに黄みが抜けてきたりするのは、おそらくこの仕組みが関係しているものと思われます。黄色というのは赤や青に比べて褪色しやすいので(黄色い紙が長期間日に当たって白くなったり、緑色の紙が日焼けして青くなったりするのを見たことがある人も多いのでは)、長期間使っていると黄色蛍光体が褪色して青くなっていく、ということだと推測します。

話が脱線したので元に戻すと、この青色 LED に由来するブルーライトが網膜に到達することで、眼精疲労の原因になっているということのようです。私は医学方面には明るくないので、その辺の詳細は割愛(^^;; でも、逆に言えば CCFL(蛍光管)バックライトのディスプレイや、LED でも赤緑フィルタを採用したディスプレイなら原理的にはブルーライトはさほど強くないはずなので、このメガネの効果はあまりないように思います。

JINS PC

ということで買ってきた JINS PC。デザインに選択肢はなく、スクエアなセルフレームのもののみです。が、カラーバリエーションは 16 種類もあるので、自分に似合うものが選べます。私は、顔につけるものに寒色系のものは選びたくないほうで、かつオレンジや黄色のフレームだとどうもお笑い芸人みたいになってしまうということで(笑)最も無難と思われるダークブラウンを選択しました。

JINS PC

ブルーライト軽減の秘密はこのレンズ。白バックに透過させるとアンバーがかっているのがハッキリと判ります。つまり、ディスプレイ内の黄色フィルタでは中和しきれない青色を、文字通り目の前にもう一枚黄色系のフィルタを加えることで軽減してやろう、ということのようです。
「全体的にアンバーがかった傾向」と言われるちょっと前までのシグマレンズで撮った写真をこのメガネでは見ない方がいいかもしれません(笑。

JINS PC

私の手持ちの機器の中で、今最も青みが強いと感じている iPod touch の液晶を JINS PC を通して覗いてみました。こうやって写真に撮ってみると、青みが消えたというよりは青白い液晶に薄茶色のフィルタをかけただけに見えますが、メガネをかけた状態で iPod touch を覗き込むと、青みが取れていくぶん白が正しい白に近づいたような印象を受けます。
ただ、これはごく薄い色のサングラスをかけているのと同じような状態で、視界が茶色みがかって少し暗く見えるようになるので、このメガネをかけたまま日常生活を送るのはちょっと無理。あくまでディスプレイを覗くときだけかけて、PC やスマートフォンを使うのをやめるときにはメガネも外すような使い方になると思います。そういう意味では、度付きレンズの設定がないのは、視力矯正が必要ならコンタクトを使って、あくまで一時的なブルーライトフィルタとして使ってね、というコンセプトだからなのでしょう。

JINS PC

メガネそのものの話をすると、私は JINS のメガネを買ったのは初めて(実は店舗に行ったのも初めて)なのですが、「軽い」「安い」がアイデンティティなブランドだけあって、本当に軽いし安い。今使ってる 999.9 のメガネを買った値段で JINS のメガネが 10 本買えてしまう値段ですから(笑。
この軽いフレームは柔軟性も高いプラスチックを使っているようで、写真のとおりちょっとやそっと捻ったくらいでは折れたりしなさそうです。最近、次女(2 歳)が活発になってきてメガネを壊されそうになることも少なくないので、自宅用に度付きのメガネを 1 本買っても良いかな、と思います。

JINS PC

ただ高級感や設計上の工夫はゼロに等しく、鼻パッドの可動域さえありません。メカ設計と製造技術の結晶のような 999.9 のメガネとは比べようもありませんが、10 倍の価格差の前にはそんな話をしてもねえ、といったところ(笑。

JINS PC

JINS PC には一応メガネケースも付属しています。でもメガネ自体が安いので、このケースに入れて持ち歩くというよりは、自宅用とオフィス用に 2 本買って使い分けてもいいくらいじゃないでしょうか。

去年 999.9 のメガネを買ったり、半年ほど前にコンタクトレンズの度数を下げたりしてできるだけ目を酷使しない環境を作ってきましたが、それでも忙しくなると眼精疲労だったり肩こり腰痛がひどくて眠れなくなることさえあります。このメガネで少しでもそれがラクになってくれれば良いんですが。
私は仕事的にはほぼ終日オフィスにいて、会議がなければ 10 時間くらいは職場で PC のディスプレイとにらめっこしている日も少なくありません。それに加えて最近は通勤中もスマートフォンやタブレットの画面を見ていたりするし、目を大事にしている自覚はないんですよね(^^;; とりあえずこの JINS PC は、1 本オフィスに置いておいて、PC 作業時にはかけているようにしようと思います。本当はもう少しデザインバリエーションを増やしてほしいところなんですけどね・・・。

投稿者 B : 21:29 | Healthcare | MONO | コメント (2) | トラックバック

2011/04/12 (Tue.)

コンタクトレンズの度数を下げてみた

コンタクトレンズのストックが切れたので、補充のついでに度数を下げてみました。

Menicon 2WEEK PREMIO

昨年末に眼鏡を買い換えたときに「眼精疲労や肩こりがひどいのは視力の補正しすぎが原因かも」と指摘されたので、次にコンタクトを作り替えるときににはちょっと下げてみようと思っていました。ちなみにコンタクトはメニコンの 2 週間交換型である 2WEEK プレミオを使っています。

通っている眼科がけっこうきっちり補正視力を出したがる方針のようで、「現状でも過補正というわけではないんですけどね・・・」と言われましたが、とりあえず左右ともに一段下げてみました。
この状態でも視力は 1.0~1.2 は出ていて、眼鏡の 0.8~0.9 よりもよく見えています。それでも遠くは少しぼやける感じはあって、大会議室で細かい資料がスクリーンに映っていたりすると眼を細めなくてはならさなそうですが、それ以外は今までとあまり変わらない感覚で過ごせています。

逆にこれで今までよりも疲れにくくなったかというと・・・最近、意識的にコンタクトの装用時間を以前より短めにしている(帰宅したら眼鏡に換えるようにしているし、花粉が多いときは日中も眼鏡で過ごしている)ので、まだよく分かりません(笑。

とりあえずレンズは 3 ヶ月分あるので、このままいくか戻すかは 3 ヶ月後にまた判断しよう。

投稿者 B : 23:11 | Healthcare | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all