b's mono-log

2006/02/25 (Sat.)

MG ネモ

MG 1/100 MSA-003 ネモ

今月発売になったばかりの MG ネモ。量産機ってまともに作ったの初めてかも。
最新のキットだけあって、ガンダム Mk-II Ver.2.0 あたりの技術がほぼそのまま流用されているし、映画版 Z のイメージをもってきているのかプロポーションも良好。ほどほどにカッコ良くて、ほどほどに弱そう(ぉ)な感じがよく出てると思います。安いし、組みやすいし、非常に良いキットですコレ。

リック・ディアスや百式、Mk-II と並べると良い感じ。

投稿者 B : 21:20 | GUNPLA | Hobby | コメント (0) | トラックバック

2006/02/13 (Mon.)

MG リック・ディアス(クワトロ機)

「――やってみるさ」

MG 1/100 RMS-099 リック・ディアス(クワトロ・バジーナカラー)

やっと買えた(;´Д`)ヾ。

黒ディアスの時点で完成度の高さに惚れ惚れしていたキットだけど、やっぱり黒い汎機よりもこちらのほうが色にメリハリがあって作ってて楽しいね。ただ、クワトロ専用ということで妙なアレンジ(バーニアとか一部装甲が専用パーツになってる)が施されていて原作の雰囲気と少し違っていたんで、頭部カバーだけ汎機のものを使用してます。あと、本体色はもう少し蛍光レッドをイメージしてたけど、キットはもろ真っ赤なのね(写真は蛍光っぽく微妙にレタッチ済み)。

ま、個人的に Z の MS ってやっぱり赤ディアスと Mk-II が好きなので、けっこう満足。

投稿者 B : 23:30 | GUNPLA | Hobby | トラックバック

2006/02/04 (Sat.)

MG シャア専用ザク II

「1 機のザクは通常の 3 倍のスピードで接近してきます!」
「見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」

MG 1/100 MS-06S ザク II

またしてもクワトロ用リック・ディアスの在庫がなかった(´д`)。

しょうがないのでシャアザクを買ってきた(ぉ。
なにげに連邦/エゥーゴ以外の勢力の MS って今回初だったり。

なんかずっと最近のキットばかり組んでいたからか、MG 極初期のこのキットは古さばかりが目立つ感じ。プロポーションはそこそこだけど、可動範囲は無きに等しいし、パーツ分割線は目立つし、成型色はプラスチックの安っぽさが出ていて設定色とも全然違うし、でガンプラで初めて大幅改修と塗装をやっちまいたくなりました(が、レタッチで誤魔化し)。
Ver.2.0 を出してくれと言いたいところだけど、一般機のほうは OYW0079 カラーが出ているから、シャアザクもせめてこのバージョン出してくれないかな。

投稿者 B : 21:38 | GUNPLA | Hobby | コメント (0) | トラックバック

2006/01/21 (Sat.)

MG リック・ディアス

MG 1/100 RMS-099 リック・ディアス

今年一発目の MG。本当はクワトロ機カラーが欲しかったけど、在庫がなくて(´・ω・`)。

骨太の重モビルスーツというイメージがあったから、どれだけ可動域があるか不安だったけど、これがバカにできないくらい可動していろんなポーズが決められる。プロポーションとプレイアビリティの両立という意味では、以前組んだガンダム OYW0079 に匹敵するかも。
リック・ディアスは個人的にけっこう好きな MS なので、完成度が高くて満足してたり。

投稿者 B : 19:53 | GUNPLA | Hobby | コメント (0) | トラックバック

2005/12/26 (Mon.)

MG Ζ ガンダム Ver.2.0

MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0

ガンプラを作るならぜひ組んでみたいと思っていた Ζ ガンダムの Ver.2.0 が発売されたので、さっそく組んでみた。ついにガンプラ発売日買いとかしてるよこの人(;´Д`)ヾ。
初代 MG Ζ は写真で見る限りもっさりしていて好きになれなかったけど、Ver.2.0 は今の技術で設計されたものだけあって MS、WR 形態ともにプロポーション良くまとまってます。直線的なデザインで、他の MS とはだいぶ雰囲気が違いますね。
変形させて遊ぶのもけっこう面白いけど、いじりすぎるとすぐヘタってきそうなのでほどほどにしておくかな。

ここまで 10 日に 1 機ペースで作ってきたらさすがに疲れたので、ここらでちょっと落ち着こうかと(´д`)。
でもリック・ディアスとか、2 月に出るネモとか量産機系もちょっと作ってみたい気がしてるんだよなあ・・・。

投稿者 B : 23:54 | GUNPLA | Hobby | コメント (3) | トラックバック

2005/12/16 (Fri.)

MG ガンキャノン

こないだの MG ガンダム OYW0079 を作っていたら、なんとなくコアファイターが作りたくなって(MG ガンダムは Ver.1.5 ではコアファイターがあるけど、OYW0079 はコアファイターギミックなし)ついガンキャノンに手を出しました。

MG 1/100 RX-77-2 ガンキャノン

なんかガンキャノンなのにえらいかっこいいんですけど。

とりあえずコアファイターから作って(ぉ、ほかも一通り完成。
ガンダムの OYW0079 とは基本的な設定色が違うので、隣に並べるとちょっと違和感・・・設定色がオリジナルどおりのガンダム Ver.1.5 も組んで並べたくなるけど、ガンタンクが MG 化されてないからな(´д`)。

投稿者 B : 23:56 | GUNPLA | Hobby | コメント (2) | トラックバック

2005/12/14 (Wed.)

TAMIYA CRAFT TOOLS

最近作ってるガンプラのために買ったツール。
タミヤの CRAFT TOOLS のうち、モデリングナイフとプラスチック用ニッパー。

最初、ニッパーは手持ちの電子工作用を使っていたんだけど、これに変えてからめちゃめちゃ切れ味が良くある程度細かい部分までニッパーで済ませられるようになり、かなり作業効率アップ。
モデリングナイフは、私はヤスリがけが面倒なのでこれ一本でゲート処理まで全てまかなってます。MG クラスならちょうど 1 体で替え刃 1 本使い切る感じ。

タミヤのツールって確か小学生の頃、ミニ四駆に熱中していた頃に使って以来な気がする。妙に童心に返った気分だったり(´ー`)。

投稿者 B : 23:47 | GUNPLA | Hobby | コメント (0) | トラックバック

2005/12/05 (Mon.)

MG ガンダム Ver.ONE YEAR WAR 0079

Mk-II、百式ときて、引き続き・・・。

MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.ONE YEAR WAR 0079

ついにオリジナルの主役機に手を出しました。MG ガンダムの中でもちょっと特殊な(?)ナムコ×バンダイの PS2 ソフト『機動戦士ガンダム 一年戦争』の発売を記念して作られたキットです。最近ではほとんど流通しているのを見かけませんが、たまたま近所のオモチャ屋の軒先に並んでいたのを見かけてつい、ロックオン(ぉ。

何度もキット化されている RX-78-2 ガンダムとしては最新のキットだけあって、作りがいもプロポーションもかなり高いですね。ゲームのモデリングデータのフィードバックを受けているとかで、モールドが入りすぎでちょっとうるさいのは気になりますが、ディテールまで凝った作り。成型色もゲーム設定と同じくライトグレーを混ぜた渋めの色遣いで、オリジナルのトリコロールカラーは兵器としてはちょっとありえない配色では、と思っていたややミリタリー好みな私としては好ましい感じ。ただ、ライトグレーじゃなくてもう少し暗めのグレーを混ぜて落ち着いた配色にしても良かったような。

Z シリーズの豪奢な MS を 2 体作った後では、却ってシンプルな初代ガンダムのプロポーションが潔くていいなー、と思うようになりました。Mk-II はちょっとポージングをいじっていたらすぐに股関節がユルユルになってしまったけど、こちらはそんなこともないし。
久々にファーストガンダムの映画版でも観たくなったかも。

あー、そういえばこれの元ネタのゲーム、発売日に買ったけど一度(それも 30 分程度)しかプレイしてないな(´д`)。

投稿者 B : 23:10 | GUNPLA | Hobby | コメント (0) | トラックバック

2005/11/27 (Sun.)

MG 百式

作ってみたら思いのほか面白かったので、先日の Mk-II Ver.2.0 に引き続き・・・。

MG 1/100 MSN-00100 百式

Mk-II の次に作るならやっぱり百式でしょう。だいぶ昔にオール金メッキのガンプラ百式が登場したとき、当時はガンプラに興味がないながらもこれだけは作ってみたいと思った記憶があります。『星を継ぐ者』の公開に合わせてバリュートシステムつきの MG 百式も出てましたが、こっちはただの黄色だし、バリュートとか(゜⊿゜)イラネっていう感じなので、基本的に塗装なし素組み派の私はメッキのオリジナル版を選びました。
さすがに最新のキットを組んだ後に 2001 年発売のこのキットを組むと、古さを感じますね。脚部のフレームが不完全だし、可動範囲はそこまで広くないし。Mk-II の半分以下の時間でできちゃいました。あと、金メッキだらけの外装を組んでいると、なんだかゴールドクロスのプラモを作っている気分に(ぉ。
実際に作ってみると、見た目はガンダム系だけどベースはリック・ディアスだしどちらかというと公国系の技術に基づいて作られた機体ということがよく解りますね。こういうのがガンプラの醍醐味なのかも。

メッキなのでスミ入れは比較的少なめ。シールはいくつか貼ってみたけどメッキ部分に貼るとそこだけツヤ消しになって変なので、メッキ部分はデカールだけ貼りました。そのデカールも、圧着式だと楽だと思っていたけど、けっこうずれやすいのである程度慣れたら水デカールのほうが良いかもね。

意外とプロポーションが良くてポーズも決まるので、完成品としては Mk-II より気に入った。

投稿者 B : 20:26 | GUNPLA | Hobby | コメント (0) | トラックバック

2005/11/13 (Sun.)

MG ガンダム Mk-II Ver.2.0

ガンプラに手を出してしまいました。

MG 1/100 RX-178 ガンダム Mk-II Ver.2.0

まあ、最近 DVD を買ったり映画を観たりした流れで、つい。
子どもが家に来てから休日といってもあまり外出するわけにもいかず、自宅で何をやろうか・・・久々に FFXI をやろうにも不定期に呼ばれる(※泣き声)ので PT も組めないし、で、なんとなく模型作りでもしてみようかなと。

買ってみたのは MG の Mk-II。新訳劇場版のプロモーションの一環として今年 Ver.2.0 にリニューアルされたキットです。

ガンプラって何年ぶりだろう・・・小学校に入った頃だか入る前だかに 1/144 G アーマーを組み立てた記憶はあるのですが(しかもヘタながら塗装までやってた記憶が・・・)、中学頃まで F1 やスポーツカーのプラモを作っていた以外では、4 年前に劇場版∀ガンダムを観に行った高岡ピカデリーで売れ残っていた運良く手に入れたクリア仕上げの 1/100 ∀ガンダムくらい。でもこれってほとんど作ったうちに入らないので、本当に 20 年ぶりくらいのガンプラになるはず。

無塗装でもけっこう見栄えがしたり、接着剤不要で組めたり、部品点数がやたら多かったり、可動部がかなり多くていろんなポーズが決められたり、デカールが水をつけるタイプじゃなくて転写方式になっていたり、かなりのジェネレーションギャップを感じつつも、1 日 2 時間×1 週間程度で完成。
まあ、塗装も面倒なライトユーザーなので、基本的に素組み+スミ入れ程度の仕上げですが、最新のキットなだけあってそれでも十分な雰囲気が出ています。

作ってみて、やっぱりこういう「つくる」行為が自分には合ってるんだなということを改めて感じました。でも、ガンプラはハマると危険そうだから、ほどほどのところにしておこう(´д`)。

投稿者 B : 23:50 | GUNPLA | Hobby | コメント (1) | トラックバック