b's mono-log

2005/11/27 (Sun.)

MG 百式

作ってみたら思いのほか面白かったので、先日の Mk-II Ver.2.0 に引き続き・・・。

MG 1/100 MSN-00100 百式

Mk-II の次に作るならやっぱり百式でしょう。だいぶ昔にオール金メッキのガンプラ百式が登場したとき、当時はガンプラに興味がないながらもこれだけは作ってみたいと思った記憶があります。『星を継ぐ者』の公開に合わせてバリュートシステムつきの MG 百式も出てましたが、こっちはただの黄色だし、バリュートとか(゜⊿゜)イラネっていう感じなので、基本的に塗装なし素組み派の私はメッキのオリジナル版を選びました。
さすがに最新のキットを組んだ後に 2001 年発売のこのキットを組むと、古さを感じますね。脚部のフレームが不完全だし、可動範囲はそこまで広くないし。Mk-II の半分以下の時間でできちゃいました。あと、金メッキだらけの外装を組んでいると、なんだかゴールドクロスのプラモを作っている気分に(ぉ。
実際に作ってみると、見た目はガンダム系だけどベースはリック・ディアスだしどちらかというと公国系の技術に基づいて作られた機体ということがよく解りますね。こういうのがガンプラの醍醐味なのかも。

メッキなのでスミ入れは比較的少なめ。シールはいくつか貼ってみたけどメッキ部分に貼るとそこだけツヤ消しになって変なので、メッキ部分はデカールだけ貼りました。そのデカールも、圧着式だと楽だと思っていたけど、けっこうずれやすいのである程度慣れたら水デカールのほうが良いかもね。

意外とプロポーションが良くてポーズも決まるので、完成品としては Mk-II より気に入った。

投稿者 B : 20:26 | GUNPLA | Hobby | コメント (0) | トラックバック

2005/11/13 (Sun.)

MG ガンダム Mk-II Ver.2.0

ガンプラに手を出してしまいました。

MG 1/100 RX-178 ガンダム Mk-II Ver.2.0

まあ、最近 DVD を買ったり映画を観たりした流れで、つい。
子どもが家に来てから休日といってもあまり外出するわけにもいかず、自宅で何をやろうか・・・久々に FFXI をやろうにも不定期に呼ばれる(※泣き声)ので PT も組めないし、で、なんとなく模型作りでもしてみようかなと。

買ってみたのは MG の Mk-II。新訳劇場版のプロモーションの一環として今年 Ver.2.0 にリニューアルされたキットです。

ガンプラって何年ぶりだろう・・・小学校に入った頃だか入る前だかに 1/144 G アーマーを組み立てた記憶はあるのですが(しかもヘタながら塗装までやってた記憶が・・・)、中学頃まで F1 やスポーツカーのプラモを作っていた以外では、4 年前に劇場版∀ガンダムを観に行った高岡ピカデリーで売れ残っていた運良く手に入れたクリア仕上げの 1/100 ∀ガンダムくらい。でもこれってほとんど作ったうちに入らないので、本当に 20 年ぶりくらいのガンプラになるはず。

無塗装でもけっこう見栄えがしたり、接着剤不要で組めたり、部品点数がやたら多かったり、可動部がかなり多くていろんなポーズが決められたり、デカールが水をつけるタイプじゃなくて転写方式になっていたり、かなりのジェネレーションギャップを感じつつも、1 日 2 時間×1 週間程度で完成。
まあ、塗装も面倒なライトユーザーなので、基本的に素組み+スミ入れ程度の仕上げですが、最新のキットなだけあってそれでも十分な雰囲気が出ています。

作ってみて、やっぱりこういう「つくる」行為が自分には合ってるんだなということを改めて感じました。でも、ガンプラはハマると危険そうだから、ほどほどのところにしておこう(´д`)。

投稿者 B : 23:50 | GUNPLA | Hobby | コメント (1) | トラックバック