b's mono-log

2009/08/04 (Tue.)

スクエニメンバーズ:スナップショットパーティーバトル

※本記事は、デジタル家電やゲームの商品レビューを集めたソーシャルブックマークサービス「みんぽす」経由でスクウェア・エニックスのブロガーイベントに参加して、エントリーしています。

昨日に引き続き、スクエニメンバーズ・スナップショット パーティーバトルについてレビューしてみたいと思います。

当初、このメンバーサイトのアバターって単にコスチュームをいじって見た目を楽しむ程度、あとは数多ある SNS のようにユーザーアイコン程度の意味合いしかないのかな、と思っていたんですが、アバターそのもので楽しめる仕掛けもいろいろ用意されているようです。アバターにポーズを撮らせて写真を撮り、投稿できるアバターギャラリーとか、PS3 でいう「Home」のようなバーチャルワールドとか、ただのアバターで終わらないような仕組みが考えられています。割と SNS 系サービスのアバターってせいぜい服装変えて写真撮って投稿・ランキング程度のものが多いので、制限の多い Web ベースのコミュニティサイトとしては、趣向を凝らしているほうではないでしょうか(ただ、アバターギャラリーはスナップショットと似ているようで違い、互換性もないようで、どうしてそういう仕様になっているのか分かりませんが、分かりにくい・・・)。

この「スナップショット パーティーバトル」も、そんなアバターベースのコンテンツの一つです。

スナップショット パーティーバトル | SQUARE ENIX MEMBERS

スナップショット パーティーバトル

トップページを見ただけでは、なんかアバターが 3D ベースで動いてバトルしてくれそうな雰囲気がありますが、とてもそんなわけではありません。実際はもっと地味な感じです(笑。

スナップショット パーティーバトル

まずは一緒に戦うメンバーを探して、パーティーを組みます。メンバーサイト上でフレンドになっているメンバーを選ぶこともできますが、人数が揃わない場合は既にエントリーしている他のユーザーのアバターを招待することもできます。私の場合はフレンドがほとんどいないので(笑)、ランダムで表示されるこのエントリーメンバー招待を中心にパーティーを結成します。

スナップショット パーティーバトル

メンバーを選んでみました。選択基準といっても名前とアバター、コメントくらいしか表示されないので、キホン見た目重視で、強そうな人を選出(笑。決まったら「このメンバーで出撃」をクリックします。

スナップショット パーティーバトル

「モンスターが現れた!」って、いきなりドラゴンですか(汗。
おそるおそる、コマンドを選択します。

スナップショット パーティーバトル

ドラゴンなんかに勝てる気がしないのですが、「にげる」のコマンドはないようです(笑。
各キャラクターのコマンドといっても、別にアバターに特殊能力や魔法を設定した記憶はないので、たぶんランダムに表示されているだけだと思われます。悩んでもしょうがないので、適当に選んで「コマンドを決定!」。

スナップショット パーティーバトル

で、その結果合計 24 ダメージ。こんなちょびっとなのかー!
しかも、ドラゴンの残り HP は 2703 って(汗。

さて、次のコマンドは・・・ってこれで終了?
まあ、「●●は しんでしまった!」とか出るよりマシですが・・・。

与えたダメージ分が自分のポイントとして累積されていく仕組みみたいですね。また、参加したゲストメンバーにもポイントの一部が加算されるようです。
稼いだポイントはアバターアイテム(水着系のコスチューム)と交換できるもよう。また、8 月中にリリースされる新サービス「アバターヒーローズ」用のアイテムとも交換できるようですが、現時点では何に使えるのか分かりません。

スナップショット パーティーバトル

じゃあ気を取り直して再戦、と思ったら、次にプレイできるのは 3 時間後(´д`)。ここで急激にやる気が萎えるのを実感しながら、以上終了・・・。
まあどんどんプレイされるとポイントが貯まりすぎて運営側に不利になるってことなんでしょうが、これじゃなかなか継続してプレイしようという気になれないような気がしますね。3 時間おきだと最大でも 1 日 8 回まで、夏休みの学生さんならともかく、社会人にはどんなにがんばっても 1 日 2~3 回でしょう。

スナップショット パーティーバトル

ただ、SSPB のゲームそのものではなくポイント獲得が目的であれば、自分のプレイだけでなく他人のプレイにゲストとして参加し(=招待され)てもポイントが加算されます。エントリーしていれば自動的にランダムメンバー一覧に表示されるようで、私は登録して 1 日ほどの間に 10 回近く他の人のバトルに参加していました。自分のバトル参加履歴は SSPB メインメニューの「仲間との記録」から。
他の人のアバターからはそれぞれのホーム画面にリンクしているので、ここをきっかけにユーザー間の交流が生まれるとしたら、それはそれで楽しそうです。

この戦歴画面でようやく各アバターのレベルが表示されていますが、パーティーメンバー選択時には表示されていないんですよね。確かに事前に表示したらみんなレベルが高い人から選んでいきそうなので、そのあたりが公平になるための配慮かもしれませんが、まるで「食べ終わって会計した後に摂取カロリーを教えてくれる食堂」みたいで、なんとも(´д`)。
なお、このレベルと与ダメージの相関関係は今のところよく分かっていません。

ところで、私が何度かこの SSPB をプレイしてみた経験上、スナップショット画像がアバター棒立ちではなく「ちょっと凝ったものを装備していて」「アバターがちゃんとポーズを取っていて」「できるだけアバターが大きめに、あるいは特徴的なポーズで写っている」人を選びたくなる傾向があることが分かりました。SSPB でポイントを稼ぎたい場合は、これらのポイントを考慮して SS を撮れば、選ばれる確率が高まるかもしれません。

スナップショット パーティーバトル

ちなみに、何度かプレイしてみた結果、コマンドの選択によっては与えるダメージが 0(つまり、もらえるポイントがゼロ)になることがあるようです。せっかく参加してくださったゲストの方、ごめん・・・。
それにしても、一度に与えられるダメージが二桁とかで、ドラゴン倒せるんでしょうか(´д`)。

というわけで、こんな感じのゲーム(といえるかも微妙なゲーム)なので、ガッツリ楽しむには正直辛いものがあるのは事実だと思います。でも、他の人のアバター SS を楽しみつつ、ポイントももらえて、知らないユーザーとちょっとしたコミュニケーションが楽しめるかも?と考えれば、ちょっとやってみる価値はあるかもしれません。
ただ、ゲームそのものにもう少し工夫が欲しかったなあ(笑。

投稿者 B : 01:10 | Minpos Review | コメント (0) | トラックバック

2009/08/03 (Mon.)

SQUARE ENIX MEMBERS

※本記事は、デジタル家電やゲームの商品レビューを集めたソーシャルブックマークサービス「みんぽす」経由でスクウェア・エニックスのブロガーイベントに参加して、エントリーしています。

SQUARE ENIX MEMBERS

SQUARE ENIX MEMBERS

スクウェア・エニックスのユーザーコミュニティサイト「SQUARE ENIX MEMBERS」。今までもその存在は知っており、一応アカウントは持っていて、スクエニのゲームタイトルを購入するたびにユーザー登録はしていたんですが、ポイントが貯まっていく一方で使い途がなく、どう楽しんだらいいかイマイチ分かりませんでした。そんな中、今回このメンバーサイトを改めてレビューする機会をいただいたので、使ってみて気がついたことなどを書いてみたいと思います。ちょっと辛口になるかもしれませんが、ご容赦のほどを。
※本来の自分のアカウントとは別に、レビュー用のアカウントを使って試用しています。レビュー用アカウントは 8/24 以降に削除されます。

このメンバーサイト、一般的なコミュニティサイトと同様にマイページがあり、スキンやアバターを設定することができます。ちょうど今は DQIX をやっているので、ドラクエのテーマにしてみました。ほかにも DISSIDIA や FFVII ACC をはじめ、ここ 1~2 年に発売されたスクエニのビッグタイトルの豊富なテーマから選べます。

SQUARE ENIX MEMBERS

アバターは基本設定で性別、顔、髪型などをざっくり選んだら、アバターショップでカスタマイズできます。
スクエニのコミュニティサイトなので当然スクエニのゲームタイトルに出てくるキャラクターのコスプレがしたくなるところですが、もちろん用意されています。DQIX なら主人公(初期装備)や各職業の専用装備セット、あと今は期間限定でルイーダのコスもあり。私のメインジョブは魔法戦士なので、魔法戦士の専用装備をつけたいところですが、まだ公開されていません(T_T)。

そういったゲームタイトル連動のスペシャルショップ以外にも、ゲームタイトルに依存しない一般的な服装や季節モノの服装(今のシーズンなら浴衣とかアロハ)も用意されていて、

SQUARE ENIX MEMBERS

こんな感じで一覧から選ぶことができます。
赤魔道士系のコスチュームがないかな・・・と探してみたら、FFCC シリーズのものがありました。FF の中でも CC シリーズは未プレイですが、とりあえずコスチュームだけ拝借してみました。本当は今プレイしているゲームと連動して、ゲーム内で持っている or 着ている装備をそのまま表示できたりすると良いんですが、さすがにそれは無理か。でも DQIX なら「ぼうけんのしょを Wi-Fi つうしんでおくる」ことができるので、月額課金のケータイじゃなくてこっちと連動すれば良いのに。

このアバターショップですが、無料のアイテムと有料のアイテムに分かれています。で、無料は当然ながらあまりアイテムが充実しておらず、イマイチかっこいいコーディネートができません(´д`)。
かっこよく仕上げるには有料アイテムを買うしかないのですが、その有料アイテムも「メンバーズポイント」で買えるものと「メンバーズコイン」で買えるものに分かれているという、分かりにくいシステムになっています。
平たく言えばメンバーズポイントはスクエニのゲームを買ってユーザー登録すると貯まるポイントで、メンバーズコインは別途お金を払って購入するポイント(1 ポイント=1 円)なのですが、どうして一つのサイト内で二種類のポイントが併存しているのかが分かりません・・・。しかも、私のように赤魔道士コスチュームを揃えようと思ったら、帽子はメンバーズポイント、服はメンバーズコインで買わなくてはならないようになっていて、なんだかやらしいなあ・・・と。アイテムのテーマによってルールが違っていて、例えば DQIX のアイテムは全てメンバーズポイントのほうで買えるようなのですが、そもそもこのポイント併存の仕組みが分かりにくいと思います。個人的には、ゲームタイトルのユーザー登録をしたら貯まるポイントは特に使い途がないのでアバターに使っても良いんですが、このコミュニティサイトにお金を払ってまでアイテムを買いたいとは思えないので、ポイントで全部買えると良いんですが(逆に私と反対の人もいると思うので、理想を言えばポイントでもコインでも両方買えるのがベスト)。

SQUARE ENIX MEMBERS

アバターを設定したら、スナップショットを撮ることができます。これがないと自分のホーム画面やブログパーツで表示されるアバターが素立ち状態で面白くないので、撮影することをオススメします。
ウィンドウ下の虫眼鏡ボタンでズーム、矢印ボタンでモーションの再生(モーションもアバターのアイテムショップで買える)、適当なところで止めて右上のカメラボタン(に見えませんが・・・)を押すとスナップショットが撮影されます。

SQUARE ENIX MEMBERS

撮影すると、「このスナップショットを保存しますか?」というダイアログが表示されて、「はい」で保存します。

SQUARE ENIX MEMBERS

これで保存するとホーム画面やブログパーツにもこの画像が反映されるのですが・・・、何度保存しても反映されないので、ここでドハマリしてしまいました(´д`)。ある程度待ったりブラウザを強制リロードしたりしたら反映されたので、サーバのレスポンスが悪いだけかもしれませんが、かなり困りました。

他にも、この blog にブログパーツを貼るためにブログパーツの配布場所を探したのですが、アバターコーナーにはどこにも見あたらなくて、さんざん探し回った挙げ句「スペシャル」→「ダウンロード」に辿り着いてようやく発見したり(ユーザー導線的には、アバターの設定を一通り済ませたらその場でブログパーツまで生成したいですよね!?)、全体的にやりたいことから目的地に辿り着くまでの道順が分からないというか、サイト導線がなってないなあ・・・と思います。サイト全体のレスポンスも重めなので、これは途中でいやになるユーザーは少なくないんじゃないかと。
ユーザーテストがこのレビューの目的ではないので、あまり突っ込んでは書きませんが、改善を望みます。

さておき、この手のユーザーコミュニティサイトの楽しみ方って、

  • 他のユーザーとのコミュニケーションで、ゲームの世界をもっと楽しむ
  • ポイントを活用してよりお得に製品が買えたり、オリジナルグッズが手に入ったりする
  • アバター等を使ってコミュニティそのものを楽しむ
というあたりだと思いますが、とりあえずアバターを作っただけではそこまで楽しくないと思うので(笑)、次回はこれで本当に楽しめるのか?「スナップショットパーティーバトル」についてレビューしてみたいと思います。

投稿者 B : 00:00 | Minpos Review | コメント (0) | トラックバック

2009/04/17 (Fri.)

みんぽす「モノフェローズ」に参加

以前コメント欄でお誘いいただいた(笑)、みんぽすの「モノフェローズ」サービスに参加してみました。

みんぽす - デジタル家電やゲームの商品レビューを集めたソーシャルブックマークサービス

私の知人・友人も何人も参加していて、また代表の塚崎社長に共感するところも多々あったので、モノフェローズ自体には以前から興味を持っていましたが、ようやくメンバーになれました。こんな零細 blog が参加させていただいて良いんですかね・・・。
諸事情により、サービスを受けられるジャンルが限られるのですが、なかなか自分の生活環境で試したくても試せない製品が借りられることもあるようなので、活用させていただきたいと思います。今まであえてやっていませんでしたが、この際もうちょっと SEO とかもやっといたほうが良いのかなー。

何を借りるかも全く決めていないんですが、マイペースで参加していこうと思います。

投稿者 B : 01:38 | Blog & Network | Minpos Review | コメント (0) | トラックバック