b's mono-log

2009/09/27 (Sun.)

セカイカメラ

こないだの木曜日にリリースされた iPhone アプリ「セカイカメラ」を私も早速ダウンロードしました。

App Town ソーシャルネットワーキング:「セカイカメラ」 App Storeで配信開始 (ITmedia)

といっても、木金は仕事が忙しくて土日はあまり出かけられなくて、でほとんど試せていないんですが。

もうご存知の方も多いでしょうが、「セカイカメラ」は iPhone のカメラに写っている空間にいろんな情報を表示してくれる AR(拡張現実)アプリ。よりリッチでリアルタイムな Google ストリートビューと言ったほうが解りやすいでしょうか。

セカイカメラ

画面はこんな感じ↑。リアルワールドの映像にバーチャルワールドの情報がオーバーレイ表示されているのが未来を感じさせます。画面上に表示される「エアタグ」オフィシャルなスポット情報だけでなくユーザーが貼ることも可能で、むしろそのマッシュアップ的な側面があってこそ今 iPhone ユーザー間でこれだけ盛り上がっているんでしょうね。
これが iPhone じゃなくて HMD だったらまさに『電脳コイル』の世界。なんかこの画面見てたら DVD 欲しくなってきました(;´Д`)ヾ。

まだまだ生まれたてで荒削り感が強く、欲を言えば高度情報が欲しい(建物のフロアにかかわらず地べたにエアタグが貼られるので。PlaceEngine あたりの技術を組み合わせればある程度可能?)、iPhone からしか利用できないので PC からでも利用できるようにしてほしい、Google Maps 系のマッシュアップサービスと連携したい、やっぱりそもそもこれに対応した iPhone 用 HMD が欲しいとか思ってしまいますが、それだけ将来性を感じるアプリということで。

楽しいので、しばらくいろんなところで使ってみたいと思います。

投稿者 B : 23:44 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (0) | トラックバック

2009/09/26 (Sat.)

N700 系新幹線内で無線 LAN を使う

今週の大阪出張で、実は N700 系の窓際席に初めて座りました。年に 2~3 度は大阪出張があるんですが、今までは N700 系以外の車両か、運良く N700 系でも通路側席のことばかりで、窓際に座る機会がありませんでした。まあ最近のモバイルノートは大阪一往復くらいは余裕でバッテリがもつものですが、やっぱりコンセントに繋げる安心感というのはあるもので。また、PC よりもむしろ iPhone のほうがバッテリの減りが早いので、USB-AC アダプタを使って iPhone を充電しておけるのがありがたいところ。

また、3 月から始まった N700 系車内での公衆無線 LAN サービスも今回初めて使ってみました。移動中も貴重な作業時間だったりするので、今までは EMONSTER+WMWifiRouter でモバイルルータにして使っていたんですが、イーモバだとスピードが出ない上にトンネルに入るたびに切断されてしまうので、非常に使い勝手が悪い。そう思っていたところ、iPhone をみるとソフトバンク回線ではなく mobilepoint(iPhone 向けに無料開放されている BB モバイルポイント)の無線 LAN アクセスポイントに繋がっていることに気づき、そういえば車内無線 LAN サービスが始まっていたんだな、と思い出して PC でも接続してみました。

いやあ、せっかくの移動時間、貴重な睡眠時間に充てるという選択肢もあるんですが、「モバイラーは度胸!何でもためしてみるのさ」の精神で、繋げられるワイヤレス回線を見つけたら繋がざるを得ないってもんです(笑。

N700系でインターネット接続サービス開始!(無線LAN)|JR東海

上記 JR 東海のサイトに記載されているとおり、N700 系で提供されている公衆無線 LAN AP は NTT コムの「ホットスポット」、docomo 系の Mzone/mopera U、ソフトバンクの BB モバイルポイント、UQ コムの UQ Wi-Fi の 4 種類。Livedoor Wireless を除けばほぼメジャーどころは網羅しているといったところでしょうか。
が、私は公衆無線 LAN サービスに特に契約していません。iPhone は無料で BB モバイルポイントの AP に接続できるけど、他の端末からの接続には別途契約が必要。うーん、iPhone ユーザーならば月額+200 円くらいで PC 等からの接続もサービスしてくれても良さそうなものですが・・・、元々 iPhone 向けの無料サービスは SBM 回線の細さを補うためのものなので、そこまでは求められないか。

さらに上記 4 サービスは「ホットスポット」を除けば基本的には月額契約が前提となっていて、契約してない人がいざ新幹線内で使おうと思ってもサクッとワンデイ契約できず、「ホットスポット」のみがクレジットカード決済で¥500/日の「1DAY PASSPORT」を用意しているんですが、これ以外に一つ手段があるのを発見しました。

お申し込みの流れ/1DayWiFiお申し込み :: WIRELESS GATE

複数の公衆無線 LAN サービスを横断的に利用できる「WIRELESS GATE」なら BB モバイルポイントのサービスを包含しているので、WIRELESS GATE 経由で BB モバイルポイントの AP に接続できます。しかもホットスポットより安価な¥380/日で、携帯電話での Suica/Edy 決済あるいは携帯電話利用料にまとめての請求に対応。なんかまるで私が WIRELESS GATE の回し者みたいな持ち上げっぷりですが(;´Д`)ヾ、公衆無線 LAN サービスの月額契約をしていない人が新幹線内でサクッと契約して使うなら最適な手段じゃないでしょうか。

ということで、上記申し込み手順ページにならってケータイから申し込み、ほどなくして ID/PW が記載されたメールが送られてきました。

WIRELESS GATE

mobilepoint の AP に接続し、ブラウザから認証画面にこの ID/PW を入力して接続完了。イーモバと違って速いし切れないし、快適そのものです。足もとにはコンセントもあるし、ある意味職場よりも静かな環境と良い椅子で、このまま職場に戻らずに新幹線の中で仕事していたい気すらします(ぉ。

ということで次回から名古屋・大阪方面への出張時にはできるだけ N700 系に乗るようにして、この無線 LAN サービスを利用するようにしようと思いました。ただ一点難があるとすれば、WIRELESS GATE はヨドバシカメラ経由で契約すると月額¥380 なので、一日契約と同じ金額なんですよね(´д`)。私は大阪方面への出張はせいぜい 3~4 ヶ月に一度なので月額契約するのはもったいないですが、月に一度以上大阪に行くなら月額契約してしまったほうがお得です。私も他の路線や在来線でも使えるようになったら、月額契約するんだけどなあ。

投稿者 B : 22:00 | Mobile | Mobile Network | コメント (0) | トラックバック

2009/09/20 (Sun.)

iPhone のドックを購入

SmartBase for iPhone 3G を買ってから、自宅用に iPhone のドックが欲しくていろいろ物色してました。が、純正以外にあまり選択肢がなくて、INNO ドックジュニアにしようかなあ、でも Web で調べる限り質感がイマイチっぽいしなあ・・・とか、サンワダイレクト限定販売の Dock Station が SD カードリーダ・USB HUB 兼用でとても便利そうだけどちと高いよなあ・・・とか思って手を出せずにいました。
かといって Apple 純正のドックはユニバーサルドックアダプタが本体ぴったりすぎてお気に入りの O-Shield をつけたまま挿せないし・・・と悩んでいたところ、K ぽんさん(ぉ)にあるものをいただいたのをきっかけに、純正のドックを購入しました。

Apple / Universal Dock MB125G/B

Apple Universal Dock

Universal Dock ってリモコン付きですが、私は充電と Sync にしか使わないので、リモコン要らないからもう少し安くしてくれと言いたいです(´д`)。でもシンプルで少し安い iPhone 専用ドックは完全にケースを考慮していないつくりので、問題外だし。

Apple Universal Dock

このドックが入ってるカートン、内容物のわりに大きくてスペースの無駄だよなあ、と思っていたんですが、開けてみたら各種ドックアダプタがずらり。持っていない iPod のもののほうが多いので、これまた無駄だよなあ、とも思いつつ、でもこのカートンのたたずまいがデューク東郷のアタッシェっぽくて、変に気に入った(ぉ。

Apple Universal Dock

これがドック本体。コネクタ周辺のスペースにはかなり余裕があるので、ドックアダプタを装着しなければケースつきの iPhone でも余裕で挿せますが、そうするとコネクタだけで iPhone を支えることになるので、何かの拍子や経年劣化でコネクタを破損しそうで不安なんですよね。

Apple Universal Dock

ついでに、この付属リモコンはまず使うことはないので、出荷時に巻かれたビニールを解くこともなくまたカートンに戻してしまっておくことにします(´д`)。

で、ドックに iPhone を立てるために登場するのが、これ。

Apple Universal Dock

Apple 非純正のドックアダプタです。何かというと、これの付属品。

SwitchEasy / RebelSerpent Hybrid Case Kit for iPhone 3G

B0021PLM9U

K ぽんさんがこのギラティナ風 iPhone ケース(笑)のレビュー記事で紹介されていたドックアダプタがサイズ感的に O-Shield にも合いそうだったので、アダプタだけのためにこのケースを買うつもりでいたんですが(ぉ)、「そんなのもったいないから 1 個あげますよ。このケース 3 個買ったし」ということで、アダプタだけいただいてしまいました。

Apple Universal Dock

このアダプタを Universal Dock に取り付けるとこんな感じになって、

Apple Universal Dock

O-Shield を取り付けたまま iPhone を見事ドックに立てることができました。
上記ギラティナケース(笑)のほうが O-Shield よりも少し厚みがあるため O-Shield ではドックアダプタとの間に少し隙間ができるので、コネクタにかかるテンションという点では相変わらず少し不安は残りますが、まあ何もアダプタなしでドックに挿すよりは幾分マシでしょう!ということでこのまま使ってみることにします。もう少しジャストサイズなアダプタが付属しているケースがあったら、それ買ってみるかも(ぉ。

さておき、どうもありがとうございました>K ぽんさん

投稿者 B : 20:10 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (0) | トラックバック

2009/08/26 (Wed.)

SmartBase for iPhone 3G

iPhone 3GS 用に、こんなものを買ってみました。

unite / SmartBase for iPhone 3G, iPhone 3GS & iPod touch

SmartBase for iPhone 3G

自分が買うつもりで情報収集していたら、身の回りで先に購入した人が続出(笑。もう既にインプレ記事も出尽くした感はありますが、一応書いておきたいと思います。

SmartBase for iPhone 3G SmartBase for iPhone 3G

これは何かというと、単純に iPhone を置く「台」です。iPhone を充電したり同期したりするだけなら机の上に転がしておいても良いんですが、今の iPhone のデザインは背面が曲面になっているので、グラグラして安定性がイマイチ。何となく、職場のデスクに iPhone を置いておく「定位置」が欲しくてドックを探していたら、ちょうど良さそうなこれを発見しました。
置き台といっても iPhone が若干スラントするように角度がついていて、一般的なデスクトップ PC 用キーボードに近い角度がつくようになっているので、机の上で iPhone を操作したり、電卓やテンキーアプリを使うのにちょうど良さそうです。
と思ったら iPhone 向けのテンキーアプリを発売しているバルミューダデザインって、この SmartBase を発売している unite の親ブランドなんですね。こういう発想が出てくるのにも合点がいきます。

このスタンド、パワサポのエアージャケットセットでの使用レビューはたくさん見かけるのですが、O-Shield での使用レビューはさすがに見あたらない(´д`)。O-Shield はエアージャケットに比べて若干厚みがあるのでサイズ的に間に合うかどうか微妙に心配でしたが、全然大丈夫でした。

あと、このスタンドの芸が細かいところは、ここ。

SmartBase for iPhone 3G SmartBase for iPhone 3G

裏面にガイドが備えられていて、ケーブルを収めておくことができます。充電/同期時には下からケーブルを這わせてコネクタに接続し、使わないときには裏面に格納しておけば美しさを損なわない、というアイディア。実際にはケーブルを格納しておくことはまれで、普段は下からケーブルがはみ出っぱなしな状況になると思いますが(´д`)、こういう配慮が心地良いじゃないですか。
一点難を挙げるとすれば、最近の iPod/iPhone 用の小型コネクタのみを想定して成型されているので、旧型のコネクタが使えないことでしょうか。ずっと使っている初代 iPod mini のケーブルやリトラクタブルケーブルが使えないのが残念。わざわざ nano 4G の箱を引っ張り出してきて、未開封だったケーブルを持ってきました。

この SmartBase のおかげで職場では iPhone の「定位置」ができて落ち着いたんですが、自宅にもクレイドルが欲しいんですよね。自宅ではむしろ寝る前に充電するときにポンと載せるだけでいいクレイドルタイプが欲しいんですが、純正ドックはケース付きだと使えないのが難点。他の選択肢は安いけど質感がイマイチっぽいサンコーのクレイドル、国内では pocketgames のみで扱っている INNO ドックジュニア for iPhone 3G / iPod、複数台同時に充電できるけど Sync はできない Griffin の PowerDock シリーズ、と一長一短なので、悩ましいところ(´д`)。

投稿者 B : 00:31 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (0) | トラックバック

2009/08/22 (Sat.)

docomo からソニエリ Android 端末が発売へ

NTTドコモ、スマートフォン拡充 「グーグル携帯」など (NIKKEI NET)

2010 年初頭に docomo からソニエリ製 Android 端末が発売されるもよう。少し前に噂にあがっていた「Rachael」のローカライズ版が出てくる可能性が高いです。

個人的にはもはや iPhone+FeliCa 端末としてのガラケーがあれば他のスマートフォンが入ってくる余地はないし、Android といったってもう iPhone で十分に「Google をケータイする」ことの恩恵に与れていますが、久々にソニエリで買いそうなハードなので本当に Rachael だったら興味あります。その場合、仕事用端末の W880i をリプレースしつつ EMONSTER を解約するのが良いかなあ、と早くも皮算用を始めてみたり。

投稿者 B : 20:23 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2009/07/16 (Thu.)

Personal Wireless Router

NTTBP、複数の通信回線に対応した小型無線ルータを開発 (BB Watch)

PHS300 とか WMWifiRouter で(ある程度のヘビーモバイラーならば)すでに実現している「3G 回線を利用したモバイル Wi-Fi ルータ」が NTT BP から登場。年内の発売に向け、8 月からフィールドテストを開始するとのことです。

最近この手のフィールドテスト増えてますね。なんか純粋なフィールドテストというよりも、プロモーションやテストマーケティングも兼ねていそうな気がしますが。
フィールドテストは 8/下旬~10/31 の約 2 ヶ月。500 名という狭き門ですが、「モバイラーは度胸」ということで、もちろん私も申し込んでみました。UQ WiMAX を解約した後の無料データ通信端末ゲットなるか(ぉ。EMONSTER+WMWifiRouter とどっちの使い勝手が良いか、にも興味あるし。

これに外れたらマジでイーモバの白ロム USB 端末を物色しようかな(笑。

投稿者 B : 22:01 | Mobile | Mobile Network | コメント (0) | トラックバック

2009/07/02 (Thu.)

UQ WiMAX を(いったん)解約

そうそう、正式サービスが始まって課金がスタートする(した)ということで、UQ WiMAX を解約しました。

UQ WiMAX UD01SS

試験サービス期間中も実感できるくらいに基地局が増えており、私が日々利用している生活圏のエリアカバー状況は申し分なく、モバイルデータ通信のメインを WiMAX にしても良いかな・・・とも思ったんですが、私の今の仕事はデスクワーク主体であまり平日のモバイルデータ通信の必要に迫られることが多くないこと、逆にモバイル通信したい出張や帰省・旅行時にはまだあまり使えないこと(逆にイーモバのほうはもう田舎の実家のあたりもカバーエリアに入ってきた)から、iPhone ユーザーになった今¥4,480/月を負担するのはちょっと重いなあと。
ただ、USB 端末は手元に残ったので、10 月に始まる UQ 1Day プランが始まったら、いざというときには役に立ってもらおうと思います。
ちなみに、UQ お客様サポートセンターの方の応対はとても丁寧で、とてもバタバタな状態でサービス開始にこぎ着けた企業とは思えない気持ちの良さでした。こういうところはさすが大手キャリアが母体なだけあるなー。ひとまず、今までありがとうございました。

個人的には、接続のスムーズさや端末の普及可能性(特に PC では、Intel の Echo Peak/Kilmer Peak をはじめとした無線モジュールに標準搭載されていくので)、そして何よりキャリアのインセンティブモデルに縛られず、自由かつ低コストに契約/解約できるサービススタンスなどの理由から、PC 向けのモバイルデータ通信は HSPA/LTE よりも WiMAX のほうが好みではあるんですけどね。

でも WiMAX を使い始めてからすっかり EMONSTER を充電しない癖がついてしまったので(笑)、ときどき使うデータ通信用にイーモバの USB 端末の白ロム(これなら充電不要なので)を物色中だったりします(´д`)。

あ、ちなみに iPhone ですが、iPhone の Safari から「My SoftBank」に接続して、オンラインで W ホワイトと基本オプションパックの解約ができました。ショップに行かなくても電話しなくても良いって楽ですねー。

投稿者 B : 21:27 | Mobile | Mobile Network | コメント (0) | トラックバック

2009/06/28 (Sun.)

O-Shield for iPhone 3G

iPhone のケース、マグネット式のフリップつきのものは 3GS から内蔵されたデジタルコンパスに干渉するそうで、困っている人も多いみたいですね。ケースには私もけっこう悩みました。
当初は最も無難そうなパワサポのエアージャケットセットに落ち着きそうになっていたんですが、iPhone もある程度普及してきて(しかも白黒しかないので)他人とかぶる可能性がかなり高いので、できるだけ人が使っていなさそうなケースにしたいと思いました。ポケットから取り出してそのまま使える、液晶画面を覆わないタイプのケースで自分らしいものを・・・と探してたどり着いたのが、これ。

OSIR Design / O-Shield for iPhone 3G

OSIR O-Shield for iPhone 3G

OSIR って Audi や Volkswagen のカスタムパーツを作っているアメリカのメーカーらしいのですが、そこが何故か iPhone 3G 向けのドライカーボン製ケースを作っちゃったというお話。iPhone 向けだと Pocketgames あたりも iPhone 向けのカーボン「ルック」ケースを出したりはしていますが、こっちはリアルカーボンですよ。しかも本場のカーカスタムパーツメーカーが製造しているとあっては、間違いない。国内で買うと¥8,500 もする高級品ですが、カーボン好きの私が手を出さずにはいられますかってんだ!(ぉ

表面は網目状のカーボンに光沢クリア塗装が施されていて、スポーティな雰囲気を醸し出しつつも高級感があります。
カーボンは電波を通しにくい素材なので、iPhone のアンテナ感度に影響するかな?と思ったのですが、今のところ圏外になりまくりで困った・・・ということはないので、実用上問題なさそうです。

OSIR O-Shield for iPhone 3G

裏面はこんな感じで、CFRP の縦方向の繊維目がハッキリ見えています。さすがに裏面なので、そんなにきれいな目じゃないですが、傘の骨とかノート PC の筐体とか、カーボンの繊維目フェチとしては、こういうの見るだけでコーフンしてしまうんですが(笑。

OSIR O-Shield for iPhone 3G

ボタン周りの逃げはこんな感じの切り欠きになっています。他の背面カバータイプのケースもだいたいこんな形をしていますね。

ケースは光沢があるだけに、そりゃもちろん多少指紋はつきますが(でもつきまくりってほどではない)、PCG-X505/SP を発売日に買った者としては、毎日でもふきふきしてやりますとも。

液晶保護シートはこれ買いました。

パワーサポート / アンチグレアフィルムセット for iPhone 3G PPC-02

B001CD3DF8

当初はウォークマン X1000 で使って気に入っていた OverLay Plus にしようと思っていたんですが、ヨドバシの店頭に置いてなかったので、とりあえず売られていたものの中から選びました。アンチグレアフィルムとしては可もなく不可もなく、OverLay Plus のほうがサイズの追い込みが絶妙だったかな?と思わなくはないですが、このパワサポのフィルムが秀逸なのは、貼り付けの手順。

貼り付けの前に液晶面に付着したホコリを除去するために、粘着シートが一枚付属しています。この手の液晶保護シートには、貼る前に画面の汚れを取るためのクリーニングクロスがついていることが多いですが、それだと細かなホコリが取り切れなかったり、隅のほうにホコリが溜まったりしがち。でも粘着シートなら細かなホコリが根こそぎ取れてしまうので、安心して保護シートを貼り付けられます。私は iPhone を買ってそのままヨドバシ向かいのスタバで初期設定がてら保護シートの貼り付けもやったんですが、これのおかげでホコリも入らずキレイに貼ることができました。
貼り替えの際には OverLay Plus にしようかな、とも思いつつ、この粘着シートは今度も使わせてもらおうかと。

投稿者 B : 10:54 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (1) | トラックバック

2009/06/27 (Sat.)

iPhone 3GS 32GB

はい。というわけで、買いました。

Apple / iPhone 3GS 32GB (ブラック)

iPhone 3GS 32GB (Black)

いつの間にか半角スペースなしが正式名称になった「iPhone 3GS」、32GB のブラックです。最初はホワイトにしようかとも思っていたのですが、友人がみんなホワイトを買っていたのでブラックにしました。

今回は去年ほどの大騒ぎになっていないし、予約しなくても買えるかな~と思って予約なしでフラッと川崎ヨドバシへ。開店 5 分前くらいに着いたのですが、まだ 3 人くらいしか並んでいませんでした。予約なしで並んでいたら何か言われるかな?と思っていたところ、開店してすんなり 1F のソフトバンクコーナーに通されて、あっさり購入。逆に拍子抜けしてしまいました。
ソフトバンクモバイルの回線は今まで持ったことがなくて、完全新規だったので、書類をいろいろ書きつつ、アクティベーションも店頭でやってもらって 10:10 頃には開通。晴れて iPhone ユーザーになりました。

で、その足で近くのドコモショップに向かい、数年来つけてきたパケホーダイ(完全定額)をパケホダブル(キャップ制)に変更して、docomo 側の通信費を削減。iPhone のほうもショップ縛りで W ホワイトを契約させられている状態なので、近いうちに SBM ショップに行って通常のホワイト定額に変更しないと・・・。

想像していたとおりですが、やっぱり iPhone 楽しいですね。音楽はウォークマン X1000 があるし、通話とメールは通常のケータイを使うので、私の場合はほぼ完全に純粋なコンピュータ/PDA として使うことになると思いますが、かつて Palm や CLIE でやりたくてもできなかった世界(それは、プロセッサ性能や通信インフラ、UI のこなれ具合などといった意味で)が、ようやく手のひらに結実した感覚です。iPod touch でもある程度は実感できていましたが、やっぱり通信が載ってくると次元が一つ変わる感じがします。

まだまだ touch で使っていたアプリを移行させて、あとは Safari でどこでも快適にフルブラウズできるというだけで楽しくてしょうがない状態ですが、何かオススメのアプリがあったら教えてください。ちなみに F1 Timing Application 2009 は、ドイツ GP までには買ってみるつもりです。

投稿者 B : 22:13 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (3) | トラックバック

2009/06/26 (Fri.)

ねんがんの アイフォーンをてにいれたぞ!

AIPHONE

あっ違った

iPhone 3GS

(ぉ。

ということで、このデバイスが私の生活をどう変えてくれるか、試してやろうと思います。

Apple / iPhone 3GS

投稿者 B : 11:02 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (5) | トラックバック