b's mono-log

2008/11/27 (Thu.)

NOKIA が日本市場から撤退へ

ノキア、日本市場での事業展開を見直し (ケータイ Watch)

唐突に、NOKIA が日本市場から撤退の発表。今後投入予定の高級ブランド「VERTU」を除き、キャリアブランド品・自社ブランド品ともに販売を終了するとのこと。明日発売の docomo 向け N82 は予定通り発売、ただし来年予定の E71 については発売中止の可能性もあるとか。いずれにしても、来年上半期中には販売活動を終了するとのことで、既にカウントダウンは始まってしまっています。

競争が激しく、開発サイクルもどんどん早くなるこの業界において、昨今の急激な景気の悪化、国内については端末販売の冷え込みが追い打ちをかける形になり、独自仕様の非常に多い日本市場向けにリソースを振り向けるのがいよいよ困難になってきたということでしょう。それでもキャリア的にはシャープ、パナソニック、NEC、富士通、東芝といった国内メーカーと SAMSUNG や LG といった韓国メーカーの端末、HTC のスマートフォンがあれば供給的には全然問題ないのでしょうが、せっかくスマートフォン方面からキャリアのオープン化がようやく始まりそうな気配という状況に、冷や水を浴びせられる格好になったと言えます。やはり、ワールドワイドで事業展開している端末メーカーにしてみれば、(唯一 HTC を除き)日本はコスト対効果という点でいかに魅力のない市場か、ということでしょう。まあ、これは近年では携帯電話市場に限らず、家電業界全体に言えることですが・・・。

しかし、個人的には FeliCa 搭載版の N82 が出たら欲しいとまで言っていただけに、ソニエリ、NOKIA と相次いでいなくなってしまったら(ソニエリはまだ au 向けには出してるし、他キャリアにも海外向け端末の逆輸入の可能性はあるけど)、もう国内端末で魅力的と言えるものは iPhone くらいしかないんですけど(;´Д`)ヾ。
マジで、通話端末はシンプルでコンパクトなものを適当に押さえておいて、通話とメール・電子マネー以外の用途は iPhone にしてしまおうかな・・・。

投稿者 B : 23:59 | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2008/11/13 (Thu.)

XPERIA X1 発売

2 月に発表されていたソニエリの WM スマートフォン、XPERIA X1 が発売になったようです。さっそく、Vis-a-Vis でも取り扱いが始まっています。

XPERIA X1(輸入版) (Vis-a-Vis)
XPERIA X1がやってきました(その1) (ビザビ・京都室町通信)
XPERIA X1がやってきました(その2) (ビザビ・京都室町通信)

で、さっそく売り切れているみたいですが・・・。何台入荷していたのかは分かりませんが、それでも 10 万からのスマートフォンが簡単に売り切れてしまうとは、日本が今本当に不況なのか疑わしくすらなってきます(´д`)。

ソニエリからは docomo 端末は当分出てきそうもないし、一応この XPERIA は SIM ロックフリーみたいだし、私もとてもとても試してみたいんですが、今はちょっと買えないなあ・・・。

投稿者 B : 01:35 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (1) | トラックバック

2008/11/06 (Thu.)

docomo 0xA

ドコモ、新モデル21機種発表~シリーズを一新 (ケータイ Watch)
「機能ありき」反省、ユーザー指向に 一挙に新4シリーズ・22機種投入のドコモ (ITmedia)

docomo の新製品が発表に。型番は噂通り「0xA」シリーズに。というか、事前にかなりの情報(カタログデータ等まで)がリークされていたので、正式発表を見ても特にサプライズはなかったというのが正直な印象ですが。

今回は 90xi・70xi というシリーズ名をやめて「STYLE」「PRIME」「SMART」「PRO」の 4 カテゴリに再分類されました。というか、PRIME≒907i、STYLE≒707i、SMART≒707iμ、PRO=スマートフォンという認識で良いんですかね、というくらい、カテゴリ名称が変わっただけで中身ほとんど変わってないですよね(´д`)。今後の方向性としては悪くないかもしれませんが、今季はなんだかお茶を濁された感。
型番とカテゴリに何の関係性もなく、「01」「02」という番号が単に開発順というのも、ユーザーフレンドリーでないような。どうもカテゴリ名が後付けに見えて仕方ないです。

今回どっと増えたスマートフォンは、HTC の Touch Diamond・Touch Pro、NOKIA E71、シャープ製の SBM でいう「インターネットマシン」相当の SH-04A、あと既発表の Blackberry Bold。ほとんどが SBM のスマートフォンラインアップとかぶっており、これならいつ iPhone for docomo が来てもおかしくない状況。まあ、docomo で出ようと機能的にはほぼ変わらないだろうから、あまり期待はしていません。
個人的には FeliCa を積んだ NOKIA N82 を出してくれれば、喜んで買い換えたんですが・・・。

ということで、今回はそろそろ買い換えるつもりでいましたが、正直買い換えたい端末がない・・・。かといって値段が落ちた SO906i が魅力的か、と言われれば全然なので、消去法で選ぶなら薄型の N-04A か P-04A くらいしかないですね。料金プランをバリューコースに変更したいので、何でも良いから今回は機種変更する予定。その上で、iPhone でも買ってみるかなあ。でも、今から現行 iPhone を買うのも癪なので、来年出るであろう後継機を待ってみるか・・・。

ソニエリ端末については、SO-01A の発表は結局なし。やはりデザインまでできた状態で放棄されたと見るのが現実的なところでしょうか。ITmedia の記事によると、

山田社長は「いろいろ事情があるようだが、ソニー・エリクソンとは今後もお付き合いをしていきたい。世界で販売する端末を日本でも売るということかと思う」と話した。

ということなので、海外端末の逆輸入は望みがありそうです。XPERIA あたりが出てきてくれると楽しみですが、どちらにしても FeliCa 対応にはならないだろうし、メインケータイにはできないだろうなあ。

投稿者 B : 22:42 | K-Tai | Mobile | コメント (1) | トラックバック

2008/11/02 (Sun.)

SO-01A?

先週、au・SBM が続けざまに携帯電話の冬モデルを発表しましたが、docomo も間もなくとのこと。私も SO906i が少し安くなったら・・・と思いつついっこうに安くならないので買い時を逃している間に(というか本音をいうと SO906i にそんなに惹かれてない)、次のシーズンがやってきてしまいました(´д`)。ソニエリの docomo 端末は SO906i で終わりらしいという話だったので、ダメモトで SO907i をググってみたら、いろいろ噂が出てくるじゃないですか。
  • docomo の新機種発表は 11/5(水)
  • 冬モデルから 90Xi、70Xi という上位/下位の区分をやめる
  • 機種名は今後「X-01A」(X はメーカーごとのプレフィクス)というルールになる
  • ソニエリからは「SO-01A」が出てくるかも?

とのこと。
SO-01A って出てきたところで、SO705i や SO706i みたいにどうせ NEC の OEM なんじゃないの?と思ったのですが、検索して出てきた画像に驚きました。

SO-01A?

ソニエリの海外向け端末っぽい風貌に、テンキー搭載のフリップが後ろに回りこむことで全画面のタッチパネルになるというギミック。ちょw、これ本当に出るなら間違いなく発売日に買うんですけど!!!1!

最初にこの画像を見たときは、よくリーク画像として出回るフェイクでは?と思ったんですが、ソースが特許電子図書館の意匠検索サイト(文献番号 1336683 で検索)ということなら、間違いなく本物。少なくともデザインが起こされたことは間違いないことが分かりました。カーソルキーの右に「i.ch」ボタンがあることから、docomo 向け端末であることも間違いありません。
ただ、気になるのは P、N、SH といったメーカーの端末が TELEC や JATE を通過済みなのに対して、SO だけはまだそのあたりに名前が挙がっていないこと。意匠特許の登録日が今年の 6/27、その後何度か撤退報道(とその否定報道)があったので、デザインだけ起きて発売されない可能性もありますし、ソニエリ製 docomo 端末のご多分に洩れず発売が遅れるだけなのかもしれませんが、11/5 にもしこれが正式発表されたら購入決定ということで。

でも、もし 11/5 に発表されなかったら、(仮に後日発表されたとしても)もう他社製に乗り換えるつもり(´д`)。手持ちの SO902i に逆機種変して docomo は通話・メール・FeliCa 専用に割り切り、通信用途に iPhone を買う・・・という選択肢もありかも。

投稿者 B : 00:01 | K-Tai | Mobile | コメント (3) | トラックバック

2008/10/30 (Thu.)

SBM 冬の陣

ソフトバンク、2008年冬モデルを発表 (ケータイ Watch)

ソフトバンクモバイルが冬モデルを一斉に発表。

HTC の Touch Pro・Touch Diamond、SAMSUNG の OMNIA、NOKIA の N82・E71、とスマートフォンのオンパレード。純粋な音声端末は地味めですがソフトバンク初参入となるカシオ製端末があったり、ソフトバンク初の下り 7.2Mbps の USB データ通信端末があったり、とまさにフルラインアップですね。これであと足りないのは PC データ通信定額プランくらいのものじゃないでしょうか。
iPhone はさすがに新製品はありませんが、「BB モバイルポイント」の iPhone ユーザー向け無料開放、そして iPhone の年内の絵文字対応など、こちらもなかなかがんばってます。iPhone はあと FeliCa 搭載になったらメインにし得るんですが・・・さすがにハードウェアには手を入れられないだろうなあ。

なんだかこの冬のソフトバンクは妙に攻めの姿勢ですね。docomo・au が魅力的な新端末・新サービスを出せていない今、一気呵成にシェアを奪いに行く構えにも見えます。スマートフォンに関しては、ちょっと節操がなさ過ぎにも映りますが、他キャリアがあまり積極的に展開できていないスマートフォンにできるだけ選択肢を用意して潜在市場を取りこみたい、という考えですかね。個人的には、目玉の Touch Diamond はイーモバ版を触ってみたけどあまり好きになれなかったので(タッチ操作主体ですが、一般ユーザーにはとっつきにくいと思われる iPhone よりもさらにとっつきにくい操作性で、あまり長時間いじってみたいと思わなかった)どうかと思うんですが、iPhone と似て非なる OMNIA がどう受け容れられるのか、ちょっと興味があります。

私はメインケータイを SO906i に切り替えたいと思いつつ、docomo もそろそろ冬モデルを発表してきそうな時期・・・どうするかなあ。

投稿者 B : 23:54 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2008/10/23 (Thu.)

PHS300

半年ほど前から一部ユーザーの間でかなり盛り上がっていた「PHS300」が国内発売に。

コミューチュア、モバイルルータ「PHS300」を10月23日発売 (BB Watch)
DSもPSPも! どこでも無線LANが使える「PHS300」速報レポート (BB Watch)
CradlePoint / PHS300 Portable Personal WiFi Hotspot

B001212ELY

当初は 8/末発売という話だったのが、延期されてたみたいですね。ちなみに、Amazon.co.jp では少し前から並行輸入品(?)が取り扱われていました。

「PHS」といってもウィルコムとは何の関係もなく、「Personal HotSpot」の略。これの良いところは、USB 接続の WWAN 通信端末さえ持っていれば、それをモバイル Wi-Fi ルータにできてしまうところ。Windows Mobile 端末+WMWifiRouter があれば同じようなことはできてしまいますが、WMWifiRouter がアドホックモード専用なのに対して、PHS300 ならインフラストラクチャモードが使えるので、PSP などの非 PC 系端末が繋がってしまう点。まあ今現在 PSP や DS が外出先で WWAN に繋がってもあまりメリットはないですが、先日のファームアップで PSP が直接 PS Store に繋がったこと、および今後ほかにも Wi-Fi に対応した面白そうな機器が出てきたときのことを考えると、興味深い製品ではあります。
ちょうど同じようなタイミングでウィルコムがどこでも Wi-Fi を発表したり、トリプレットゲートがイー・モバイル端末対応の WLAN ルータ(こちらはコンセント必須なので EM 端末を固定回線代わりに使うためのものですが)を出してきたり、俄かに Wi-Fi をルーティングして WWAN に繋ぐ機器に脚光が当たってきた印象です。

まあ PHS300 も決して安くないし販路もそれなりに限られるでしょうから、こういう即席で WPAN を作って WWAN につなげるというアプローチは今後流行してきそう(Wi-Fi 対応デジカメなんかも徐々に出始めているし)。個人的には追加投資なしでルータ化できるスマートフォン+WMWifiRouter のようなルータアプリがもっと流行りそうな気がしていますが、WMWifiRouter もなんだかんだ言って面倒な部分はあるし、そういう機能を最初から組み込んだスマートフォンなんて出てこないですかね。まあ、ルータ化されてしまうとスマートフォン自身の機能を半分否定することにもなりかねないので、「Office アプリが使えます、PDF が見れます」みたいに PC の一部代替を狙っているメーカーの製品じゃ無理かもしれませんが。ただ、PC と共存させてシナジーを狙えるようなメーカー(まあ、今のところ Apple くらい)あたりからなら、出てきそうな気もしますが・・・。

投稿者 B : 22:37 | Mobile | Mobile Network | コメント (0) | トラックバック

2008/10/04 (Sat.)

Google Calendar Mobile Gateway

Plaxo を使うようになってから Outlook と Google Calendar の同期ができるようになって非常に便利になったわけですが(ちなみに、最近では Google 提供の Outlook 同期ツールがあるので、Plaxo を挟まなくても良くなった)、自宅の PC だけでなくやっぱりケータイからもスケジュールが見れた方が何かと便利だよなあ、と思っていたら、こんなサービスを発見。というか、職場の D さんと世間話中に教えてもらいました。

Google Calendar Mobile Gateway

このゲートウェイサービスを介することで、テキストベースながら Google Calendar がケータイからも使えるように。これ便利なので、Google Calendar 使いの方は是非。

というか、最近かなり Google に囲い込まれてきたな・・・。

投稿者 B : 23:56 | Blog & Network | Mobile | Network Service | コメント (2) | トラックバック

2008/08/04 (Mon.)

WILLCOM D4 インプレッション

私が買ったわけではないのですが、少し使ってみる機会があったので、試してみました。

ウィルコム / WILLCOM D4

インプレを書こうと思っていたら、まさに今日スタパ齋藤氏に思っていたことをひととおり書かれてしまったので↓、簡潔に私の感想を。

超小型Windows PC、「WILLCOM D4」を使ってみた (ケータイ Watch:スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」)

PC としてのパフォーマンスは、「多くを望まなければ」という前提つきながら、そこまでひどいとは思いませんでした。Windows Vista の起動時間はそこそこかかるものの、OS が起動してしまえば少し前のモバイルノートと大差ないくらい。とはいえ、デフォルトの Vista の Aero がオフになっている状態での話。Aero をオンにすると、GUI の操作だけでもう画面がコマ送り状態になって、使い物になりません(´д`)。まあ、Aero 自体にさしたる価値があるとも思えないので、いいけど(ぉ。逆に WinXP を入れたらもっと快適になるような気はします。

キーボードは携帯電話のテンキーと同じようなタッチながら、そこそこキーピッチを取った QWERTY キーボード。ただ、立って両手持ちした状態で親指タイピングできるわけじゃない(横幅が広すぎて真ん中あたりのキーに指が届かない)し、かといって机に置いた状態でタッチタイプできるキーでもないので、いつどんなシチュエーションで使うべき PC なのかイマイチよくわかりません。せめてどちらかのシーンに特化した使い勝手になっていれば・・・。
操作系はタッチスクリーン+タッチパッド。画面の右横がタッチパッドになっているんですが、これは慣れないと使いにくいかも。スタイラスで画面をタッチするほうが直感的に使えますね。

サイアクなのはバッテリ。当初未発表だったバッテリ周りのスペックが公開された際に、Web 上で冷笑が起きてましたが、実際はもっとひどいです。実質的なバッテリ駆動時間は 1 時間程度しかないのに加え、待機電力が妙に高いのか、フル充電していても半日電源オフで持ち歩いていたら、電源を入れようとしたところでバッテリ切れになって、動かない(;´Д`)ヾ。電池が切れたら単なる 460g の重りになってしまうので(笑、持ち運ぶときにはバッテリを外していくしかありません。結局このダメダメな仕様をフォローするために大容量バッテリの全員プレゼントをやるようですが、それでもこの状態(電源切っててもやたら消費する)では、使い物になるとは思えません。

あとは、クレイドル標準添付じゃないくせに DC ジャックに蓋がついているので、充電時には必ず蓋を開かなくてはならないとか、ファンはほぼ常時フル回転でうるさいにも関わらずけっこう熱くなるとか、ハードウェアとしてはかなり不満ばかり。これで回線は時代遅れのウィルコムなのだから、正直誰に売りたいのか分からないハードです。ユースケース無視、まず Atom ありきで企画された製品なんだろうな、というのが分かってしまう辛い製品ですね・・・。

私が何かの製品をここまで酷評するのも珍しいですが、私がこれを買うことはないだろうなあ。これなら、用途を割り切ってスマートフォンを買うか、新しいほうの Eee PC もしくは工人舎+イーモバの USB 端末を買うかしたほうが、幸せになれるでしょうね。

投稿者 B : 23:57 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2008/07/26 (Sat.)

WMWifiRouter

EMONSTER に定番の WMWifiRouter を導入しました。

EMONSTERを無線LANルーターにする「WMWifiRouter」の設定・接続法 (できるネット+ 編集部ブログ)

↑の記事はよくまとまってるので、Windows Mobile にあまり詳しくない人でも使えると思います。

ZEROProxy と用途は同じですが、WMWifiRouter のほうがツールとしてはまとまっていて使いやすいかも。ただ、難点はコネクションの確立に毎回 10~20 秒はかかること。早く通信したいときには、けっこうイライラします。
でも、PC とケーブル繋がなくて良いし、Bluetooth DUN は最高 768kbps しか出ない&EMONSTER にはデフォルトで Bluetooth DUN が入っていないので、WMWifiRouter は EMONSTER 向けには最善の無線 WAN ルータソリューションかも。シェアウェアですが、試用期間が切れる前にレジストしようと思います。

でも WMWifiRouter を使えば PC 以外の WLAN 機器も WWAN 化できるので、こうなると(今さらだけど)iPod touch を買ってきて似非 iPhone にしてみるか・・・という気が起きてきたり(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:51 | Mobile | Mobile Network | Smartphone & Tablet | コメント (1) | トラックバック

2008/07/24 (Thu.)

OMNIA

WIRELESS JAPAN 2008 に行ってきました。

WiMAX や LTE は技術展示ばかりでまだまだ実際のサービスが見えてこないし、興味ある国内端末もそれほどない(ソフトバンクも Apple も出展していないので、当然 iPhone もない)という微妙な時期の開催でしたが、私の主なお目当てはこれ。

【CommunicAsia 2008】 サムスン、フルタッチパネルディスプレイのOMNIAを発表 (ケータイ Watch)
【WIRELESS JAPAN 2008】 盛況なサムスンブース、OMNIAは年内にも国内で発売か (ケータイ Watch)

SAMSUNG の OMNIA。テレビニュースにも少し出ていたせいか、今回の WIRELESS JAPAN で数少ない行列ができる展示になっていました。

形状が iPhone に近いのと、デモなんかでも音楽機能の訴求にけっこう力を入れているので、どうしても iPhone 対抗と見られがちですが、その実はかなり作りこんだ Windows Mobile 端末ですね。画面の左端に Dock 状のランチャーが表示されていて、そのアイコンを右側のデスクトップにドロップすることでアプリケーションがアクティブになる、というちょっと変わった操作性になっています。頻繁に使うアプリはデスクトップに出しっぱなしにしておけばいいし・・・ということらしいのですが、そうでないアプリを使い際にはドラッグ&ドロップしなくてはならないので、却ってステップが増えるだけのような。さらに、ホーム画面で「Main Menu」をタップすると、普通にアイコンが並んでいるメニュー画面が出てくる。Windows Mobile 標準のシェルを使わせたくない気持ちはよく分かりますが、結局何をどう使わせたいのかよく分からない GUI だなあ、と感じました。
ハード的には感圧式タッチパネルの割に反応も良く、WILLCOM 03 のようなフォースフィードバックがあるので案外操作しやすい印象を受けました。画面下中央のボタンっぽいものは光学センサになっていて、マウスカーソルの操作ができます。全体的なデザインや質感も悪くないし、これで画面下のロゴが SAMSUNG じゃなきゃなあ(´д`)。

そんな感じで、Windows Mobile 端末としてはあまり WM を感じさせない凝った作りになっているとう印象ではありますが、動作のもっさり感はまさに WM のそれ(´д`)。何かするたびに一瞬ずつ待たされる W-ZERO3 や EMONSTER の感覚と根本的には変わっていないので、システムの外観がちょっと華やかになっただけ、という印象は拭えません。面白いデバイスではあると思うんですが、少なくとも WM6 世代のうちはこの状況はそう変わらないんだろうな・・・。WM7 になれば改善される、という保証があるわけでもないんですが。

アジア圏では発売中、ヨーロッパでも展開が始まったところで日本も年内には投入予定とのことでした。キャリアや詳細な仕様は決まっていないけど、ワンセグを搭載することだけは決まったとか(笑。キャリアは HSDPA の 3 キャリアのどこかになるはずですが、私が触ったデモ機(海外仕様)はソフトバンクの SIM で動いていたので、ソフトバンクのセンが濃厚なんじゃないですかね。iPhone との棲み分けはどうするんだ・・・。

投稿者 B : 23:18 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック