b's mono-log

2007/10/08 (Mon.)

au 買い方セレクト

au、端末の購入方法が選べる「au買い方セレクト」 (ケータイ Watch)
ソフトバンク、au対抗の料金プラン「シンプルオレンジ」 (ケータイ Watch)

数年内に実施されると言われる携帯電話の「販売奨励金撤廃」をにらみ、au がいわゆる販売奨励金なしの料金プランを発表。ソフトバンクも対抗して類似プランを発表し、NTT DoCoMo も遠くない未来に同様のプランを導入する可能性が高くなりました。

国内の携帯電話のビジネスモデルは海外のそれとは大きく違い、端末代金も通話料金も国内外では大きな差があります。販売奨励金が「公平に」ユーザーに分担されることにより、短期に端末を買い換えるユーザーと一度買ったら長期間使い続けるユーザーとの間で不公平感が生まれていることは確かですし、新規契約と機種変更で端末の販売価格に大きな差がある(本来的には、むしろ同一キャリアで長く使い続けているユーザーにこそ優遇措置があってもおかしくない)ことも確か。総務省が掲げる MNP や販売奨励金撤廃は、不透明な料金プランにより不当な通話料金を支払わされているユーザーの観点からすれば望ましい是正であるとは思います。

ただ、全く同じ機械を買うのに、契約する料金プラン次第で¥20,000 になるのか¥40,000 になるのか、の違いは一般的な消費者にとってみれば大きい(かつ、毎月の支払いの差額は¥1,000~2,000 程度)わけで、このままでは「販売奨励金なし」のプランで契約するユーザーはそう増えないでしょうね。通常のプランは 2 年以内に解約や機種変更を行うと違約金が発生するとはいっても、携帯電話の買い換えサイクルもそろそろ一時期に比べれば延びてきているでしょうし。
キャリアにしてみれば販売奨励金撤廃に向けた試金石でもあるのでしょうが、結果的にはただでさえ複雑な携帯電話の料金プランをさらにややこしくし、いろいろな縛りも含めてユーザーを今までどおりのインセンティブモデルに縛り付け、総務省に対して「消費者はインセンティブモデルを求めている」と言わしめる結論を呼びそうな気もします。まあ、海外のビジネスモデルも全くインセンティブがないわけではないようなので、ある程度のインセンティブはやむを得ないとも思うのですが、端末開発の自由度とかも考えると、もう少し「あるべき姿」になってくれないものか、と思います。

投稿者 B : 22:48 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/09/13 (Thu.)

アドエスが来た

なんだかんだで。

ウィルコム / Advanced/W-ZER3 [es] WS011SH (ブラウニーブラック)

ちょうど購入しようとしているタイミングで新色が出たので、ブラウニーブラックにしました。プラチナシルバーは安っぽくてイヤだったんですが、こいつはマットな感じで安っぽさが軽減されてます。それに、やっぱりブラウn(ry

正直今週(から今月いっぱい)は半端なく忙しくてほとんどいじるヒマがなさそうなんですが、ちょっとだけ(ホントに Web ブラウズ程度)触ってみた感想としては、初代 WS003SH(実は密かに持っている)と比べて確かに進歩したなあというところ。OS は Windows Mobile なので(6.0 になったとはいえ)基本的にシャープ/ウィルコムのいじるところではないし、CPU も速くなったとはいえまだまだもっさり感は解消しきれてないですが、ハードとしての完成度は確かに高まってますね。キーボードは格段に使いやすくなったし、サイズ的にもこれなら何とかケータイの置き換えとして持っても良いかなと言えるレベル。ウリである Xcrawl も、外観からして iPod の Click Wheel のようなつもりで回そうとしたら全然ダメな感じでしたが、中央ボタンに指を添える感じでホイールボタンをナナメに倒し回す感覚で使うとそこそこ良い感じ(まあ Click Wheel ほど完成度は高くないですが、そこそこ)。

画面サイズも解像度ももう少し欲しいところだし、W-OAM 対応で回線がちょっと速くなってもページレンダリングが遅いので Web ブラウズはやっぱりちょっとイライラするし、で「THE SMART PHONE」はやっぱりちょっと言いすぎだろという気はしますが、まあそれでも日本の現時点での市場環境下ではよくやってるほうでしょうか。なんか DoCoMo が PC データ通信向けの定額料金プランを発表したりしていますが、こっちの動向は競合他社のサービスが一通り出揃ってからじゃないと判断しづらいし、当面はこのアドエスを使ってみようと思います。いろいろカスタマイズもしてみないと。

投稿者 B : 23:26 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2007/08/12 (Sun.)

PHS カードを買い換えたい

PHS カードを買い換えたいんですよ。今ならイー・モバイルという選択肢もあるけど、まだサービスエリアが狭すぎて出張・帰省・旅行では使えないし、今秋にはケータイキャリア各社が 3.5G データ通信に本腰を入れるようだけど、通信費的にはまだ個人ユースには辛そうだし・・・。で、あと一年くらいは PHS のままで行こうと思ったわけです。

今持っているカードは CF タイプの AH-S405C。最近仕事で使っているノート PC が PC カードスロットなし・ExpressCard スロットありなので、WS008HA が欲しいんですが、一方でプライベート用では ExpressCard スロットのあるマシンがないので、それも考えると USB タイプの "DD" のほうが。ま、USB タイプだけあれば事足りるんですが、できれば両方あったほうが使い勝手はいい。

で、先週量販店に見に行ったんですが、なんか面倒なんですね。
量販店ではカードのみの販売はまずやっておらず、新規または機種変のみ。両方買って W-SIM の差し替えで使いたいときは、片方を機種変してもう一方は直営店あたりに行ってカードだけ買うしかないような感じ。しかも、機種変は WS008HA・"DD" ともに灰耳(W-OAM 非対応)が同梱(´д`)。何のための W-SIM なのかと・・・。

というわけで、今回の帰省で使うことは諦めて、とりあえず保留にしました。なんかいろいろ悩むくらいなら、アドエスを買って USB や Bluetooth 接続でモデム代わりにしたほうが早いような気がしてきた・・・けど、W880i・SO903iTV を買ったばかりだし、毎月携帯端末を買うのもどうかな(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 09:50 | Mobile | Mobile Network | コメント (1) | トラックバック

2007/07/21 (Sat.)

WIRELESS JAPAN 2007

WIRELESS JAPAN 2007 に行ってきました。

とりあえずいくつか興味をもったものを貼っときます。

HTC X7501 の参考展示。PDA 型スマートフォンという触れこみですが、まあ実質 PDA というかイマ風(Intel 風?)に言うと MID っていうんですかね。

ちょっと風変わりな開閉機構のクラムシェル型?と思ったら、キーボード側がカパッと外れて一瞬焦りました(;´Д`)ヾ。マグネットでくっついていて脱着式になってるみたいですね。これならヒンジの機構も要らずシンプルに薄くできるし、コロンブスのタマゴ的発想かも。ただ、閉じたときにカバーの下端が透明になっていてステータスだけが確認できるようになっているのは蛇足かと・・・。画面は 5 インチで VGA ですが、解像度はせめて SVGA くらい欲しい気がします。
販売形態はキャリア OEM ではなく、SIM ロックフリーの HTC ブランドでの発売。GSM/W-CDMA 端末なので DoCoMo、SoftBank、イー・モバイルで使えるもよう。ただ、インセンティブモデルから外れるので Nokia 7600 のようにかなり高価になりそう。説明員さんに突っこんでみましたが、さすがにはぐらかされました(´д`)。

こちらは毎年いろんな展示会で見かけるのに、いっこうに実用化されない燃料電池(´д`)。

こちらは KDDI ブースにあった 。DoCoMo ブースにも HSDPA 通信機能内蔵 LOOX が置いてありました。KDDI は年内にもデータ通信定額制導入と言っていたりするので、今年後半はこのへんが来るのかな。

こっちは WiMAX。YOZAN の通信モジュール、でかっ(´д`)。右はモジュール開発を行っているファブレスベンチャーのブースでの展示。
国内での正式サービス開始はまだ全然不透明というか参入キャリアすら決まってないですが、個人的には 3.5G よりも期待してます。

発売になったばかりの Advanced/W-ZERO3 [es]。買わないとは思ってもやっぱり気になるんですよね。
ちょっと使ってみた感じだと、CPU とメモリがパワーアップしているおかげで従来機種よりもある程度はもっさり感が解消されている手応えはあります。が、やっぱりレスポンスがもうワンテンポ良くなってくれないと使いづらいなーと思います。あと、Xcrawl の反応もイマイチですね。本体が薄く細くなってケータイにはけっこう近くなりましたが、とりあえずそんだけ。

ソニエリブース。こないだ海外で発表された新機種のオンパレード。動作品も置いてありました。W880i もけっこう注目を浴びているのを見て、内心優越感(笑。
国内向けのウォークマンケータイや BRAVIA ケータイも大量に展示されてましたが、正直そっちはどうでも(´д`)。

でもこれ(P1)が一番よさげですね(これはショーケース内展示のみ)。最近スマートフォンが気になっているので、多少価格が落ち着いてきたらまた買おうかな・・・。

投稿者 B : 21:37 | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/07/17 (Tue.)

SO903iTV ファームアップ

ドコモの「SO903iTV」にソフト更新サービス、販売も再開 (ケータイ Watch)

気がつけば更新ファーム提供開始・販売再開。やっとまともに使えるようになりました(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:26 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/07/11 (Wed.)

やっとバスも PASMO

今日から私が通勤に使っているバス路線で PASMO が使用可能に。たまたま昨日でバスカードが切れてしまったので使ってみましたが、さすがにバス路線のユーザー層では FeliCa ケータイで使っている人は他にいないですね(;´Д`)ヾ。

PASMO のバス利用はポイント還元があって溜まるとバスチケットとして使えるらしいですが、還元率は¥5,000 のバスカードを買ったほうが高いので、普段はやっぱりバスカードを使って非常時(カードが切れたときとか)だけ PASMO を使うことになりそうです。

投稿者 B : 22:24 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/07/08 (Sun.)

SO903iTV プチインプレ

NTT DoCoMo / FOMA SO903iTV (ブリリアントレッド)

ということで、今日は SO903iTV のインプレを軽く。

カラーは「BRAVIA ケータイ」らしくブリリアントレッド。私が赤いケータイを持つのも珍しいですが、W880i の Frame Black 同様、最近ハデめの端末が持ちたい周期なのかも。他のカラーの質感がイマイチ気に入らなかったというのもありますが。

仕事で使っていた(けどデカすぎてカバンに入れっぱなし、実質ほとんど使っていなかった)P901iTV を除けば折りたたみケータイを買うのなんて本当に久しぶり。ここのところずっとソニエリのストレート端末か回転スライド端末ばかりだったので、折りたたみは実に SO504i 以来(!)ということになります。
ボタン周りのデザインをみるともうソニエリ製らしさも何もなくなって(au 向けでは一部ジョグダイヤルが復活してるみたいですが)、パッと見シャープ端末かと思うくらい。ダイヤルキーは本体の薄さを犠牲にしない中でギリギリの段差やストロークをつけてますが、SO902i からの移行組としては明らかに押しにくくなりました。イマドキ電話番号を手入力なんてしませんが、やっぱりメールがね・・・。

SO902i との比較。フットプリントはほとんど変わらず、厚さも最薄部で比べると同じくらいなんですが、ヒンジに向かって厚くなっていっているのと角張っているので、明らかに「大きくなった」と感じます。私の周りは SO902i ユーザーが多いせいか、見せるとけっこう「デカっ」と言われる・・・。

本体ロゴは BRAVIA のほうが圧倒的に目立ってますが、液晶側面にひっそり Sony Ericsson ロゴも。今まで DoCoMo 端末でソニエリロゴが入っていたのってほとんどないと思うんですが、方針転換でしょうかね。緑×銀の丸いシンボルマークも入れてほしい。
ちなみにその下にある金属が見えている部分は、充電スタンド用の電源端子。

最近ワンセグケータイというと AQUOS ケータイや「ヨコモーション」の富士通端末のように本体は縦で画面だけ横にできるタイプが増えてますが、SO903iTV は置いて使うスタイルを重視して自立式になっています。まあそんなにワンセグも観ないですが(´д`)。

ワンセグアンテナは本体側面のカバーがアンテナを兼ねていて、アンテナを立てるとワンセグの操作ボタンが顔を出すようになっており、けっこう考えられたつくりになっています。ギミック的にはちょっと面白いかも。まあそんなにワンセグも観n(ry

久々にサブ液晶(あ、液晶じゃなくて有機 EL か)がついた端末を使った気が。でもこの画面の表示はカスタマイズできないっぽいです。SO504i のようにトロを表示させたかったとは言わないまでも(笑)、何かの遊び心は欲しかったところ。
ちなみに 3 色のカラバリの中ではこのブリリアントレッドが最も光沢感が強くて、指紋も目立ちます(´д`)。

専用の卓上ホルダは横置き。これもワンセグの視聴を意識したものでしょうね。まあそんなにワn(ry
卓上ホルダの下部はメッシュっぽいデザインになっていて、外付スピーカスタンドとして動きそうに見えますが、そんなことはありません(´д`)。

SO902i と比べると、確かに画面が大きくなって表示できる情報量が増えたおかげで見通しはよくなりましたが、それ以外にはワンセグもあまり観ないし、買い換えたメリットはそんなになかったかなあ(そもそも何となく機種変しただけだったし・・・)。FeliCa 関連のサービスはほぼ全部自分で切り替えの作業をしなくてはならない(ヨド・ビックのポイントカードに至っては店頭に行かないといけないらしい)のが面倒ですね(´д`)。



というか、不具合で販売止まってますが何かε=(~Д~;)。買ったのは販売停止の直前でしたよ・・・orz。

投稿者 B : 23:54 | K-Tai | Mobile | トラックバック

2007/07/07 (Sat.)

FOMA SO903iTV

1 ヶ月の間に立て続けに 2 台のケータイを買い換えるダメ人間(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 20:55 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/06/24 (Sun.)

M2

W52S の発売に伴ってメモリースティックマイクロ(M2)が発売になっていたので、W880i 用にとりあえず一枚買ってきました。

ヨドバシで 1GB 版が¥4,000 弱。安くなったものです。
microSD より後出しなのに微妙にサイズが大きいのがなんだかなあとは思いますが(笑)ここまで小さくなると多少の差はたいした問題じゃない(むしろどちらも簡単に紛失しそうなのが問題かと)ですね。ソニー製 M2 はロゴの印刷が暗くてカメラ泣かせ(´д`)。このコントラストの低さはもしかしてレーザー印字してる?ちなみに W880i 付属の SanDisk 版が中国製だったのに対して、ソニー版は日本製でした。

アダプタ経由で Duo としても使えるし、今後メモリースティックは(PRO-HG を使う必要に迫られない限り)M2 を買っていこうと思います。まあ、DoCoMo 系ケータイももう完全に microSD に切り替わってしまったし、メモステを使うケースも年々減りつつあるんですがね・・・。

投稿者 B : 21:01 | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/06/23 (Sat.)

SO903iTV を見てきた

今週末から発売ということで、一応店頭で見てきました。

FOMA SO903iTV

新発売といいつつ、隣で一世代新しい 904i シリーズがずらっと新発売として並んでいるので、肩身セマー(´д`)。まあ、個人的には 904i シリーズの新機能にはそんなに魅力を感じていないので、どっちでもいいんですが・・・。

SO903iTV の本体サイズはデカいのかと思いきや、実際には意外とコンパクトでしたね。今使っている SO902i と体積的にはほとんど変わらない(閉じたときのフットプリントはほぼ同じ、厚みも 1~2mm 増しているだけ)ので、ちょっと驚きました。ただ、エッジが丸めになっている SO902i に比べて SO903iTV は角張っているのとヒンジ付近が厚くなっているので、ポケットに入れてみると SO902i よりはゴツゴツとしてしまう感覚は否めませんね。
質感は W880i と比べてしまうと明らかにオモチャなのはいかんともしがたいですが、まあフツー。BRAVIA をイメージした「ブリリアントレッド」が一番良くできているかなと思いました。あと、テレビを買い換えたいとずっと思っている私としては、ケータイに BRAVIA ロゴが入っているのにちょっとくらっときそうになりますね(;´Д`)ヾ。

さすがに画面サイズがかなり大きくなって見やすくはなりましたが、ボタンが平たくてストロークが短いので SO902i より操作性は劣りそうな雰囲気です。また、相変わらずトップメニュー以外の GUI が超チープなのには閉口しますね(´д`)。

どうせワンセグもほとんど見ないだろうしなあ。

投稿者 B : 22:49 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック