b's mono-log

2009/06/28 (Sun.)

O-Shield for iPhone 3G

iPhone のケース、マグネット式のフリップつきのものは 3GS から内蔵されたデジタルコンパスに干渉するそうで、困っている人も多いみたいですね。ケースには私もけっこう悩みました。
当初は最も無難そうなパワサポのエアージャケットセットに落ち着きそうになっていたんですが、iPhone もある程度普及してきて(しかも白黒しかないので)他人とかぶる可能性がかなり高いので、できるだけ人が使っていなさそうなケースにしたいと思いました。ポケットから取り出してそのまま使える、液晶画面を覆わないタイプのケースで自分らしいものを・・・と探してたどり着いたのが、これ。

OSIR Design / O-Shield for iPhone 3G

OSIR O-Shield for iPhone 3G

OSIR って Audi や Volkswagen のカスタムパーツを作っているアメリカのメーカーらしいのですが、そこが何故か iPhone 3G 向けのドライカーボン製ケースを作っちゃったというお話。iPhone 向けだと Pocketgames あたりも iPhone 向けのカーボン「ルック」ケースを出したりはしていますが、こっちはリアルカーボンですよ。しかも本場のカーカスタムパーツメーカーが製造しているとあっては、間違いない。国内で買うと¥8,500 もする高級品ですが、カーボン好きの私が手を出さずにはいられますかってんだ!(ぉ

表面は網目状のカーボンに光沢クリア塗装が施されていて、スポーティな雰囲気を醸し出しつつも高級感があります。
カーボンは電波を通しにくい素材なので、iPhone のアンテナ感度に影響するかな?と思ったのですが、今のところ圏外になりまくりで困った・・・ということはないので、実用上問題なさそうです。

OSIR O-Shield for iPhone 3G

裏面はこんな感じで、CFRP の縦方向の繊維目がハッキリ見えています。さすがに裏面なので、そんなにきれいな目じゃないですが、傘の骨とかノート PC の筐体とか、カーボンの繊維目フェチとしては、こういうの見るだけでコーフンしてしまうんですが(笑。

OSIR O-Shield for iPhone 3G

ボタン周りの逃げはこんな感じの切り欠きになっています。他の背面カバータイプのケースもだいたいこんな形をしていますね。

ケースは光沢があるだけに、そりゃもちろん多少指紋はつきますが(でもつきまくりってほどではない)、PCG-X505/SP を発売日に買った者としては、毎日でもふきふきしてやりますとも。

液晶保護シートはこれ買いました。

パワーサポート / アンチグレアフィルムセット for iPhone 3G PPC-02

B001CD3DF8

当初はウォークマン X1000 で使って気に入っていた OverLay Plus にしようと思っていたんですが、ヨドバシの店頭に置いてなかったので、とりあえず売られていたものの中から選びました。アンチグレアフィルムとしては可もなく不可もなく、OverLay Plus のほうがサイズの追い込みが絶妙だったかな?と思わなくはないですが、このパワサポのフィルムが秀逸なのは、貼り付けの手順。

貼り付けの前に液晶面に付着したホコリを除去するために、粘着シートが一枚付属しています。この手の液晶保護シートには、貼る前に画面の汚れを取るためのクリーニングクロスがついていることが多いですが、それだと細かなホコリが取り切れなかったり、隅のほうにホコリが溜まったりしがち。でも粘着シートなら細かなホコリが根こそぎ取れてしまうので、安心して保護シートを貼り付けられます。私は iPhone を買ってそのままヨドバシ向かいのスタバで初期設定がてら保護シートの貼り付けもやったんですが、これのおかげでホコリも入らずキレイに貼ることができました。
貼り替えの際には OverLay Plus にしようかな、とも思いつつ、この粘着シートは今度も使わせてもらおうかと。

投稿者 B : 10:54 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (1) | トラックバック

2009/06/27 (Sat.)

iPhone 3GS 32GB

はい。というわけで、買いました。

Apple / iPhone 3GS 32GB (ブラック)

iPhone 3GS 32GB (Black)

いつの間にか半角スペースなしが正式名称になった「iPhone 3GS」、32GB のブラックです。最初はホワイトにしようかとも思っていたのですが、友人がみんなホワイトを買っていたのでブラックにしました。

今回は去年ほどの大騒ぎになっていないし、予約しなくても買えるかな~と思って予約なしでフラッと川崎ヨドバシへ。開店 5 分前くらいに着いたのですが、まだ 3 人くらいしか並んでいませんでした。予約なしで並んでいたら何か言われるかな?と思っていたところ、開店してすんなり 1F のソフトバンクコーナーに通されて、あっさり購入。逆に拍子抜けしてしまいました。
ソフトバンクモバイルの回線は今まで持ったことがなくて、完全新規だったので、書類をいろいろ書きつつ、アクティベーションも店頭でやってもらって 10:10 頃には開通。晴れて iPhone ユーザーになりました。

で、その足で近くのドコモショップに向かい、数年来つけてきたパケホーダイ(完全定額)をパケホダブル(キャップ制)に変更して、docomo 側の通信費を削減。iPhone のほうもショップ縛りで W ホワイトを契約させられている状態なので、近いうちに SBM ショップに行って通常のホワイト定額に変更しないと・・・。

想像していたとおりですが、やっぱり iPhone 楽しいですね。音楽はウォークマン X1000 があるし、通話とメールは通常のケータイを使うので、私の場合はほぼ完全に純粋なコンピュータ/PDA として使うことになると思いますが、かつて Palm や CLIE でやりたくてもできなかった世界(それは、プロセッサ性能や通信インフラ、UI のこなれ具合などといった意味で)が、ようやく手のひらに結実した感覚です。iPod touch でもある程度は実感できていましたが、やっぱり通信が載ってくると次元が一つ変わる感じがします。

まだまだ touch で使っていたアプリを移行させて、あとは Safari でどこでも快適にフルブラウズできるというだけで楽しくてしょうがない状態ですが、何かオススメのアプリがあったら教えてください。ちなみに F1 Timing Application 2009 は、ドイツ GP までには買ってみるつもりです。

投稿者 B : 22:13 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (3) | トラックバック

2009/06/26 (Fri.)

ねんがんの アイフォーンをてにいれたぞ!

AIPHONE

あっ違った

iPhone 3GS

(ぉ。

ということで、このデバイスが私の生活をどう変えてくれるか、試してやろうと思います。

Apple / iPhone 3GS

投稿者 B : 11:02 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (5) | トラックバック

2009/06/09 (Tue.)

iPhone 3G S

アップル、通信/動作を高速化した「iPhone 3G S」6月26日発売 (AV Watch)
ソフトバンク、「iPhone 3G S」価格発表。16GBは月額480円 (AV Watch)

WWDC にて新型 iPhone が正式に発表されました。外観の変更はほぼなく、プロセッサの高速化とフラッシュメモリの容量倍増という、一見地味なアップデート。
機能的な変更点としては、

  • デジタルコンパス内蔵
  • 内蔵カメラの画素数向上(300 万画素)
  • 動画撮影のサポート
  • Bluetooth A2DP プロファイルのサポート
  • NIKE+iPod のサポート
  • ボイスコントロール対応
  • テキストのコピー&ペースト対応
  • MMS ショートメールのサポート
  • 横画面でのスクリーンキーボード使用可能
  • インターネットテザリング機能のサポート
  • バッテリ駆動時間の向上
といったところ。さらに、ソフトウェア面のアップデートは従来機種向けにも iPhone OS 3.0 として提供されるので、従来機種ユーザー的なポイントは性能アップ・容量アップを除けばデジタルコンパスとバッテリ駆動時間向上くらいですかね?ある意味、地味と言えば地味だけど、既存ユーザーのアップデートサポートという点ではここまでちゃんとやってくれた機器は今までにない(PS3 くらいか)ので、そこは高い評価に値すると思います。

ただ、あまりにも残念なのは国内(ソフトバンク)ではインターネットテザリング機能がサポートされないこと!これが使えるならイーモバと UQ WiMAX を解約して iPhone を買うか!?と思っていた私は、当てが外れてしまいました。まあ、三大キャリアの中では最も回線が細く、データ定額メニューとしてイーモバの MVNO をやらざるを得ない SBM のインフラ事情を考慮すると、致し方ないところかとは思いますが、それにしても残念だなあ。

ということで私の購入モチベーションの半分が失われてしまった格好ですが、まだ迷ってます。
去年の国内発表時は周囲や Web 上でのあまりの祭りっぷりに逆に引いてしまって、冷めた目で見ていた部分があるんですが、一年経って iPhone もかなり定着フェーズに入ってきたのと、その間 EMONSTER なり何なりをいろいろ使ってきて、ケータイとモバイル PC の中間的な用途に iPhone があったら重宝するんじゃ?というシチュエーションが自分でも具体的にイメージできるようになってきたので、モトを取るくらいには使い込んでやれそうな気がしてます。XPERIA X2 を個人輸入して定額で使う依り代にできるかななんて思ってませんよ(ぉ。

幸いにして周囲には iPhone ユーザーはたくさんいるし、発売前に iPhone OS 3.0 の雰囲気を試す機会もあると思うので、あと 2 週間あまり悩んでみるかなあ。

投稿者 B : 22:03 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (2) | トラックバック

2008/06/24 (Tue.)

iPhone 3G の料金プラン発表

iPhone 3Gの利用料は月額7280円~ (ケータイ Watch)

やっと発表になりました。

端末の実質金額はほぼ米国と同水準。月額料金は通常のデータ定額+約¥2,000 で、そのうちのいくらかが実質的に本体価格の割引分として Apple に支払われる(実際には端末卸し時に支払われるのかもしれませんが)んじゃないかと思われます。

端末の価格自体は iPod touch の半額程度だけど、月額でかかる料金を考えるとやっぱり高いのか安いのかよく分かりませんね。iPhone のバリューは単に既存のケータイ+DAP の合計じゃない、ということなのかもしれませんが。

んでもフラッと SBM ショップ前で「在庫あり」の貼り紙を見かけたら、買っちゃうかもしれませんが(ぉ。

投稿者 B : 00:12 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (0) | トラックバック

2008/06/10 (Tue.)

賽は投げられた

アップル、「iPhone 3G」発表 (ケータイ Watch)
「iPhone 3G」で変化した3つのポイント (ケータイ Watch)

iPhone 3G が正式発表に。国内も 7/11 発売、って思ったより早い。単なるハード販売と違ってキャリアが絡むので(しかもソフトバンクとの契約も比較的最近決まったみたいなので)、国内は早くても秋とかかなあと思っていました。

ハードウェア的な進化点は大きく 2 つ。3G と GPS のサポート。HSDPA が使えるようになったことで、ようやくまともなネットワーク端末になったという印象ですが、それ以外にはサプライズ的な機能追加はなし。至極まっとう、ソフトバンクから出る割には「予想外」なことが特にない、Apple にしては新規性のない発表だったという印象です。まあ、ジョブズ復帰以降の Apple は、突き詰めた合理性と少しのアイディアに「UX」というスパイスを振りかけることによってイノベーションを創出してきた部分があるので、iPod 以降次々と新規ビジネスに参入してきたこれまでと比べれば、UX も一巡した MacBook Air あたりからは比較的ハードウェアメーカーとしてのリリースが続いているため、やや肩透かしを食っているように見えるだけ(要は Apple という企業に対する期待値が高くなりすぎただけ)なのかもしれません。
そんなわけで、個人的には国内での(特に Web・blog 界隈での)熱狂ぶりにはちょっと違和感を覚えていたりしますが、それでも 1 年待たされた iPhone がようやく上陸することを考えると、初代→3G への進化よりは before iPhone→after iPhone にパラダイムシフトすることが大きいのかもしれません。確かに、iPhone の商品性云々というよりは、iPhone が日本の携帯電話のビジネスモデルに与えるインパクトのほうが大きな意味を持つような気もします。
8GB 版で USD199、16GB 版で USD299 という価格は国内でどうなるかは分かりませんが、かなり戦略的な値付けだと思います。ハードウェアのコストダウン(プラスチック筐体の採用や、当初よりも展開国が広がったことによる量産効果など)でここまで下げられるとは到底思えないので、一般的なものとは大きく異なるインセンティブモデルが敷かれているのだと考えられますが、もしこれに近い価格設定でソフトバンクも取り扱うのだとすれば、日本の携帯電話市場にも価格破壊を起こしかねない(と同時に、総務省が進めようとしているインセンティブモデルの縮小にも影響を与えかねない)のではないでしょうか。

個人的には、FeliCa に対応しておらず、ハードウェアキーがない(=メールの入力にもソフトウェアキーボードを目視しながら入力する必要がある)という時点で現在の携帯電話の置き換えにはできませんが、比較的高解像度のディスプレイと高速通信が可能なので、安いこともあってモバイルインターネット端末としてはけっこう魅力的かなと思っています。今のケータイに追加で買うか(ポケットに入れたままでは操作しにくいので、ウォークマンの置き換えにもできないと思っている)、docomo でいう 2in1 の逆のサービス(1 回線分の契約で 2 端末(SIM カード 2 枚)を排他的にでも良いから使える)ができれば、MNP してソフトバンクに行っても良いとも思っています。
iPhone は必ずしもスマートフォンの理想的な形ではないと思いますが、現在の日本の携帯電話市場に大きな一石を投じる存在であることは確か。もう鎖国していても始まらない、市場の「あるべき姿」の答えが求められているのだと思います。

投稿者 B : 23:59 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (4) | トラックバック

2008/06/04 (Wed.)

iPhone はソフトバンク

ソフトバンクが2008年内に「iPhone」を国内発売 (AV Watch)

あら、docomo で決まりかと思ってたらソフトバンクですか。まだ docomo からも出てくる可能性があるとはいえ、意外や意外。
ただ昨日夏モデルを発表したときにはコメントなし、翌日に詳細なしのリリースってなんか特殊な事情とか焦って出す必要があったとか、深読みしてしまいます。来週には Apple から 3G iPhone の正式発表がありそうというタイミングで、何か先行してリリースしなくてはならない理由があったんですかね。

個人的にはどういうビジネスモデルになるのか気になるところ。

投稿者 B : 22:58 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (0) | トラックバック

2007/06/06 (Wed.)

iPhone is Coming June 29

米Apple、iPhoneを6月29日に発売 (AV Watch)

よりによってこの日に発売するということはアレですか私に買えってことですか(;´Д`)ヾ。
発表当時の盛り上がりが一段落してから日本じゃあまり話題にならなくなっちゃいましたが、どーせ国内じゃまだ当分発売されないんだから無い物ねだりしてもしょーがないでしょー的な諦めがあるんですかね。たぶん実際に使ってみたらいろいろと不満も噴出するような気はしますが、それでも携帯電話業界(に限らずハンドヘルドデバイス業界)に一石と言わず二石も三石も投じたのは事実だと思うので、なんだかんだいって動向は気になります。

投稿者 B : 02:06 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (0) | トラックバック

2007/01/10 (Wed.)

iPhone

米Apple、OS Xが動作するiPod機能内蔵の携帯電話「iPhone」 -4/8GBモデルを6月米国発売。3.5型液晶で厚さ11.6mm (AV Watch)
スティーブ・ジョブズCEO基調講演レポート ~Appleブランドの携帯電話「iPhone」を発表 (PC Watch)
Mac+iPod+携帯でスマートフォン超えを目指す「iPhone」 (ITmedia)

キター!という感じの「iPhone」が、いよいよ満を持して登場。

通話機能に加えて音楽再生、動画・静止画再生、フルブラウザ、IMAP4 メールといった機能を満載したケータイは他にもあったけど、キモはそれぞれをシームレスに統合できている点でしょうか。携帯電話へを軸に機能追加して付加価値を持たせようという携帯電話会社ではなく、OS と周辺アプリケーションをまとめて提供してきたプラットフォームメーカーでなくては作れなかった製品じゃないかと。まあ、各アプリケーションがどの程度スムーズに連携できているかは、実際に触ってみないと判りませんが。あと、Apple 製品だし、スペックを見てもどうもバッテリは持たなさそうなので、そこが泣きどころになりそうな気もします。

iPhone は GSM/EDGE 端末なので例によって国内では使えず。アジア向けには 2008 年に発売、と言われてますが、こと日本に限ってはもう少し先になってしまうんじゃないかと。キャリアについても、ソフトバンクくらいしか採用できないだろうなあ・・・。とりあえず、通話できなくてもいいから一度触ってみたいところ。

投稿者 B : 23:20 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (0) | トラックバック