b's mono-log

2018/04/22 (Sun.)

microUSB マグネット充電アダプタを購入

キッズケータイに充電用クレイドルがない件、microUSB マグネット充電アダプタを使えばいいのでは?という指摘をいただいたので、それもそうかと思って試しに買ってみました。

ZRSE / 断線防止 マグネットケーブルアダプタ microUSB Adapter (シルバー 2 個セット)

マグネットケーブルアダプタ

怪しげな製品も少なくないこの手のアダプタ。でもシャープ(鴻海)が訪日外国人向けレンタルスマホに標準装備していたりするので、モノによってはそれなりに信頼性がありそう。ということで handy と同じアダプタにしようかと考えたんですが、比べてみるとかなり出っ張りが大きそうだったので、比較的出っ張らないタイプのアダプタを Amazon で見繕ってみました。二個セットで ¥1,800 程度ならば、失敗してもまああまり痛くはないでしょう。

マグネットケーブルアダプタ

単品だと Type-C→microUSB への変換アダプタくらいにしか見えませんが、先端の microUSB 端子が外れるようになっています。

マグネットケーブルアダプタ

コネクタの入口が漏斗状になっていて、この形状と磁力で microUSB 端子側を自動的にセットさせる仕組み。

マグネットケーブルアダプタ

microUSB 端子側には接点が 10 点ついていますが、アダプタ側は 5 個。表裏どちら向きでも使えるようにということでしょうが、なぜわざわざ 10 個あるのか不明(前述の handy で使われていたタイプは接点が 5 個)。特許回避か何かでこうしているんですかね...。ちなみに Amazon で販売しているものの多くがこの方式を採用していますが、もしかしたら製造元は一つなのかもしれません。

マグネットケーブルアダプタ

マグネットはかなり強力で、写真の状態(3cm くらい離している)が磁力に引き寄せられないギリギリの距離。ここから少しでも動かすと、microUSB 端子側がアダプタ側に引っ張られていきます。あまりにも磁力が強くてちょっと心配になるレベルなので、できればキャッシュカード等はこの近くに置かない方がいいでしょうね。私は自分が持ち歩く機器(特にカバンの中で財布と一緒になる可能性があるもの)には使いたくありません。

マグネットケーブルアダプタ

キッズケータイに装着すると 2mm ほど出っ張ります。
この状態だとちょっと出っ張りが気になるレベルですが、

マグネットケーブルアダプタ

キッズケータイにシリコンカバーを装着するとほぼ気にならなくなります。
シリコンカバー側の開口部の広さとちょうど合うか試してみるまで心配でしたが、ギリギリセーフ。

マグネットケーブルアダプタ

このアダプタの磁力は本当に強くて、USB ケーブル側のコネクタを持ってまっすぐ引っ張るとアダプタが抜け、ケータイ側に残ってしまいます。持ち出す際にはアダプタ側を持って、端子が刺さっている方向に対して直角に折るようにマグネットを外すのが良さそうです(端子が刺さっている向きに抜こうとすると、今度は microUSB コネクタ側が抜けそう)。

使用上はちょっとコツが必要ですが、これで microUSB 端子の表裏に関係なく簡単に充電できるようになり、端子にも負荷がかかりにくくなって満足です。

ZRSE / 断線防止 マグネットケーブルアダプター Micro USB Adapter

B073ZB6RQX

投稿者 B : 22:00 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2018/04/07 (Sat.)

キッズケータイ F-03J を導入

今月から次女が小学三年生になり、そろそろ一人で習い事に通うようになるので、キッズケータイを持たせることにしました。

docomo / キッズケータイ F-03J (イエロー)

F-03J

中学入学を機にスマホに切り替えた長女の HW-01D を引き継がせようかとも思ったけど、四年あまり使ってボタンの効きが悪くなっていたし、スマホに比べれば全然安いので改めて新規契約しました。購入は例によってドコモオンラインショップ。

docomo のキッズケータイは長らく Huawei が製造していましたが、この端末は意外にも富士通製。知らない間にこっち方面に再進出していたんですね。しかし基本的なハードウェア構成は Huawei 製時代から変わらず、一貫性を感じます。外観デザインだけは Huawei 時代よりも随分こなれた印象。

F-03J

オンラインショップで購入したので初期設定等は全て私が自分でやりました。しかし注文時に次女の身分証明書のスキャンを提出する必要があったのが表面しか送らなかったら NG が出てしまい(裏面の住所記載確認まで必要だった模様)いったんキャンセルして注文し直すことになったり、新規契約なので SIM の開通処理をしようと思ったら何故かスマホとは違って Web ではできず docomo のサポートセンターに電話して対応してもらう必要があったり(窓口の対応は大変丁寧でした)、自分用のスマホをオンラインショップで買うのよりも手間がかかりました。それでも量販店やドコモショップで数時間拘束されるよりはマシですが、オンラインショップでもキッズケータイの販売はあまり重視していないのか、パケット通信をしない機種なのに自分の回線とパケットシェア設定をする必要があったりして非常に分かりにくい。素直に店頭に行くのとどっちが良かったかは微妙なところです。

F-03J

すっかりスマホ時代になって SIM のセットはトレイに載せて挿し込むだけ、が当たり前になったせいか、自分で SIM を接点にあわせる感覚が懐かしい(笑。

SIM スロットとバッテリパックにアクセスできる背面カバーは六角レンチで固定できるようになっていて、安心感があります。

F-03J

充電は microUSB 端子から行うわけですが、標準では AC アダプタは付属しない上、充電用クレイドルはオプションとしても用意されていません。HW-01D ではクレイドルがあったのに、この microUSB で子どもに毎日充電させるというのは耐久性的に大丈夫なのか、やや不安になるところ。

F-03J

次女もヤマハにはかれこれ五年近く通っているので慣れたものでしょうが、一人で通うとなるとまだ心配はあるわけで、これ一つ持たせておくだけで安心感が違うモノです。本人的にもいろいろと環境が変わって大変だと思うけど、一つ一つ慣れていってほしい。

投稿者 B : 22:03 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2013/12/28 (Sat.)

キッズケータイ HW-01D を導入

スマートフォン 2 台を買ったついでに、子ども用のケータイも導入しました。
docomo / キッズケータイ HW-01D (ピンク)

HW-01D

来春に長女が 3 年生に上がったら、毎週通っているヤマハのピアノレッスンに時間の関係上一人でバスに乗って行かなくてはならない日も出てきそうなので、そろそろキッズケータイは持たせようかな...と考えていたところ、スマホ購入時にキッズケータイも契約すればヨドバシのポイント 10,000pt プレゼント、というキャンペーンをやっていたので、この際に契約。

クマデジ家で導入していたものの後継機種ですが、キッズケータイとしてはもう 1 年モデルチェンジしておらず、最近の docomo は「スマートフォン for ジュニア」シリーズのほうに注力しているもよう。まあ、あまり機能を増やしていく必要もない端末ですしね。長女は自分で PC やタブレットを起動してブラウザゲームくらいまでならできるようになっていますが、自分用のスマートフォンはまだちょっと早いかな、と思ってキッズケータイにしました。
あらかじめ登録した電話番号(最大 10 件、うちワンタッチキー 4 件)にしか発信できない電話機能、ブラウザ(i モード)非対応、「メール」と言いながら SMS 専用のメール機能、などシンプルに分かりやすく、かつ余計なことができないように制限されているので、小学校低学年の子どもにも安心して預けられます。
HW-02C からの進化点としては、いざというときに ALSOK がキッズケータイの GPS 位置情報をもとに子どものところに駆けつけてくれる「かけつけサービス」というサービスが用意されていて、親の安心のための機能がさらに徹底しています。

購入にあたってはヨドバシ常駐のドコモのスタッフからのプッシュを受けたわけですが、「Xi には対ドコモ回線以外の無料通話がついた料金プランがないが、キッズケータイを契約すればキッズケータイ用の無料通話時間の繰越分がファミリー割引内で分け合える」ことを強調されました。子どもの周囲で、親のスマホ買い換えのタイミングでキッズケータイを与えられる子が最近やたら多かったのは、そういうことだったのか。

ともあれ、子どもの情報教育をどうしていくか、ということはまだ漠然としか考えていませんでしたが、キッズケータイの導入を契機に、そろそろ考えていこうかと。スマートフォン for ジュニアのほうも、ブラウザフィルタリングはもちろんのこと、Google Play ストア非対応とかアプリ制限といった安全性確保のための仕掛けがあるいっぽうで、Wi-Fi とかおサイフケータイ対応で使い勝手は悪くなさそうなので、5~6 年生になるときに買い換えとして与える端末としては良さげ。今後のモデルチェンジの際にも、どういうものが出てくるのかちょっと気にしておきたいと思います。

投稿者 B : 23:56 | K-Tai | Mobile | コメント (2) | トラックバック

2011/02/19 (Sat.)

N-04A、不調(?)

先月でようやく割賦の支払いが終わり、2 年縛りが解けた私の docomo N-04A。が、割賦が終わった途端に調子が悪くなってきました。

具体的には、アークスライドの開閉をすると電源が落ちる、もしくは勝手に再起動するという症状が頻発するようになってしまいました。半年ほど前のソフトウェアアップデートを適用した頃から、たまにこんな感じの症状が出ていたので、ファームウェアの不具合か?と思っていたんですが、ここ 1 週間ほど毎日 1 度以上は出るようになり、この 2~3 日はスライドするたびに電源が落ちるというような状態に(;´Д`)ヾ。

これはさすがにハードの問題だろ、と思って再現性を確認してみたところ、どうも素速くスライドさせると電源が落ちるけど、ゆっくりスライドさせると大丈夫っぽい。もしかして、スライド機構の内部で電源関連のケーブルが断線しかかっているのかな・・・?と思い、同様の症状が出ている人がいるかどうかググってみたら、「SIM カードの接点を掃除して挿し直してみたら直った」という報告が複数出てきたので、試してみたところ、なんか直ったようです(笑。

N-04A

携帯電話では、多くの機種でバッテリを取り外さないと SIM カードが抜けないという仕様になっているように、基本的に「電源オンの状態で SIM カードを交換する」という行為を想定していません。おそらく電源オンの状態で SIM カードが交換できてしまうと不正使用に繋がりかねないため、そういう仕様にしているんでしょうが、SIM カードが抜けると自動的に電源断 or 再起動するようになっているとは。そして、N-04A に SIM カードの接触が悪くなる持病があるとは(;´Д`)ヾ。接点をクリーニングクロスで拭いたりブロワーで吹いたりしているときに、懐かしのファミコンカセットの接点を「ふーふー」した少年時代の自分が鮮明に蘇ってきました(ぉ(注:任天堂の公式見解としてカセットは「ふーふー」してはいけません)。

ともあれ、やっと 2 年縛りが解けたところで買い換えなきゃいけないの!?と一瞬焦ったのですが、なんとか解決できて安心しました。和式ケータイにもう興味がなくなった私が次に買い換えるなら、docomo の LTE でまともな通話端末が出てきたときか、Android(というか Xperia)がおサイフ対応になったときかな・・・と思っているので、具体的には Xperia arc の FeliCa/ワンセグ/赤外線通信対応版と言われる "Azusa"(コードネーム)が有力かな・・・と考えています。まあ、iPhone は iPhone で次のが出たら買い換えるつもりでいるので、別にこっちはタッチタイプのスマートフォンでなくても良いんですけどね。

投稿者 B : 00:04 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2010/11/09 (Tue.)

docomo 0xC

LTE、Android、3D液晶、プロジェクター携帯――ドコモ、2010年度冬春モデル28機種を発表 - ITmedia +D モバイル

docomo から 2010 年冬モデルのフィーチャーフォン/スマートフォンの新製品が一斉に発表されています。

フィーチャーフォンの製品情報を追っかけなくなって久しい私から見ると、モデル間の違いがもうよく分かりません(;´Д`)ヾ。最近は同一メーカー内でも基本設計を共通化して微妙な機能とデザインでラインアップを構成している製品も少なくない上に、メーカー間でも共同開発があったりしてどんどん差異がなくなっていて、もうデザインで好きなの買えば良いんじゃない状態になっちゃってますね。そして来年の今頃にはもうラインアップの半分くらいはスマートフォンになってしまっているような気が。

私は今使っている N-04A で特に不満がない(そんなに満足もしてないけど)ので、もう LTE の通話端末が普及フェーズに入るくらいまでこの機種で引っ張ろうかと思っていたほどでしたが、いつぞやのソフトウェア更新を行ってから週に一度は不意に電源断や再起動がかかってしまうようになり、微妙に買い換えたい(´д`)。まあそこまで困っているというほどでもないんですが、何か緊急の連絡が入ったとき(子どもに何かあった、とか)にケータイの電源が切れているとシャレにならないので・・・。
でも、ラインアップを見渡してもこれといって欲しい端末がないんですよねえ。スライド端末に慣れてしまったら折りたたみは面倒で使う気が起きないので、スライドかストレート端末が欲しいんですが、スライドは F で 2 機種(ほぼデザインのみの違いなので実質的には 1 機種)と P で 1 機種のみ。どちらもなんか違う・・・。

まあ、もうそろそろ通話とメールは iPhone に一本化しても困らないようになってきたので、N-04A はおサイフ専用端末として最小コストで維持しておく、という使い方でも良いかもしれませんが。

スマートフォンのほうは BlackBerry を除けば FeliCa 搭載だけど Android 2.1 のシャープ/東芝端末か、FeliCa 非搭載だけど Android 2.2 の LG/SAMSUNG(GALAXY)端末か、という状況。あ、FeliCa 非搭載で明後日 Android 2.1 になる Xperia もあったか(ぉ。
FeliCa 搭載の Android スマフォに一本化、でも良いんですが、iPhone を捨ててまで乗り換えたいと思える端末が今のところ出ていないんですよね・・・。

ということで、次期 iPhone に FeliCa が載るかもしれないわずかな可能性に賭けながら、このままあと半年あまりだらだら現状を続ける可能性が最も高いです(´д`)。

投稿者 B : 00:13 | K-Tai | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2010/07/31 (Sat.)

ABITAX 4616 SnaphookStrap

業務用ケータイがあまりにみんな同じ端末すぎてとてもとても紛らわしく、こりゃ早く自分のものと分かるような目印が必要だ、ということでストラップ買ってきました。

ABITAX / 4616 SnaphookStrap (ネイビー)

ABITAX 4616 SnaphookStrap

もうバカの一つ覚えみたいに ABITAX ですが、珍しくハードプラスチックタイプの Snaphook Strap にしてみました。最近の私にしてはネイビーは珍しい色ですが、夏なので白い本体と合わせて涼しげに。

ABITAX 4616 SnaphookStrap

プラスチックが固くて曲がらないため、これじゃケータイにつけられないよ、と思ったら、

ABITAX 4616 SnaphookStrap

こんな感じで紐の部分だけ外れるようなギミックになっています。根元を押し込んで 90°回転させると外れる仕組み。

ただもう少し自己主張が強くないと相変わらず間違えられそうなので、もう少し目立つストラップを引き続き探し中。例えば R2-D2 のストラップみたいなキャラクターもののほうが、間違えられにくいかなあ。

ついでに N-04A のストラップもだいぶくたびれてきたので、買い換え。

ABITAX 3612 PhoneStrap (キプロス)

ABITAX 3612 PhoneStrap

3612 はやっぱり手堅いですね。キプロスは初めて買ったけど、茶色い本体に合わせても悪くないです。

最近発想が貧困で ABITAX 以外の選択肢になかなか食指が伸びないのですが、ちょっと開拓はしたいんですよね・・・。

投稿者 B : 09:00 | K-Tai | Mobile | コメント (2) | トラックバック

2010/07/16 (Fri.)

au S002

これは何でしょうか。

au S002

閉じた状態だとなんだか分からないデザインですが、携帯電話です。非常にオーソドックスな和式ケータイ。

au / S002 by Sony Ericsson

au S002

業務用の携帯電話は、今まで逆輸入した W880i に会社支給の docomo の SIM を挿して使っていたんですが、このたび一斉に au に切り替わりました。なんで今あえて au・・・(´д`)。EV-DO なので W880i に SIM を挿しても使えないし、普通にこれで使うしかなくなりました。どうせならスマートフォンを支給してほしいところですが、SBM ならともかく普通の会社じゃ難しいだろうなあ。

和式ケータイに興味がなくなって久しいので、新しいケータイが来たからといって何の感慨もないのですが、FeliCa がついているので、おサイフ機能は私用の docomo ケータイからこっちに移して私用回線は iPhone に集約してしまっても良いかも?と少し思っています。浮いた維持費でモバイル WiMAX ルータでも運用したほうが、今の私的には幸せっぽいし。

投稿者 B : 00:02 | K-Tai | Mobile | コメント (3) | トラックバック

2009/10/28 (Wed.)

メール使いホーダイ

ドコモ、iモードメールが無料のプラン「メール使いホーダイ」 (ケータイ Watch)

この新料金プランって iPhone と docomo ケータイの 2 台持ちユーザーを狙い撃ちしてますよね?

iPhone を使い始めてから Web は完全に iPhone に移行して、i モードブラウザを使う機会はほぼなくなってしまったし、通話は帰宅時にカエルコールする程度、メールはそこそこ使う(奥さんが子どもたちの写真を送ってくるので、けっこうパケットを使っている)という使用状況なら、今の「タイプ SS バリュー+パケ・ホーダイ ダブル」よりも微妙に安くあがる気が。たまに仕事の用件で通話もするけど、めんどくさがらずに業務用ケータイ(W880i)を使えば自己負担しなくて良いし・・・。

docomo の料金プランはわりと細かく変更することができるので、プランの運用が始まったらとりあえず試してみようかと。

投稿者 B : 00:55 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2009/06/15 (Mon.)

SLIP-ON のイタリアンレザーストラップ

ストラップがないと困るので、とりあえず買ってきました。

SLIP-ON / BT ミニストラップ

NATURAL TANNED LEATHER

丸善にて購入。本気で気に入ったものを探し出すとキリがなさそうなので、とりあえずの押さえに。

カラーはグリーン。製造元の SLIP-ON のサイトには「ブルー」と「スカイ」がありますが、どちらの色味とも微妙に違う(店頭に「スカイ」もあったけど、それより深い色だった)ので、丸善専用カラーだったりするんでしょうか。
ダークブラウンのケータイに深いグリーンのストラップ、だとちょっと重苦しい感じになりそうなところ、ストラップ裏面のキャメルカラーが中和して、質の良い文房具みたいな雰囲気になりました。

それなりに気に入りましたが、引き続きもっと良いのがないか探してみようと思います。

投稿者 B : 21:59 | K-Tai | MONO | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2009/06/14 (Sun.)

ABITAX のストラップが

壊れた・・・(´д`)。

ABITAX 3612 Phone Strap

ポケットからケータイを取り出すときに、ストラップに指をかけて引っ張ったら「スルッ」とストラップが滑ったので、ナニゴト!?と思って見たら、ストラップの根元を留めているビスが外れてるじゃありませんか(;´Д`)ヾ。

この ABITAX のストラップは 2 ヶ月ちょっと前に換えたばかりとはいえ、前は長らくデジカメにつけて使っていたものだから、まあ年季は入ってました。デジカメにつけていたときはあまりストラップを引っ張ることはなかったんですが、ケータイは普段ズボンのポケットに入れていて、ストラップを掴んで引っ張り出すような使い方をしていたので、変なストレスがかかったかなあ。
ビスを落としたのはたぶん外で、Suica を使うのにポケットから取り出したときに落として、自宅に帰ってきてから気づいたので、打つ手ナシ・・・。

このストラップはけっこう気に入っていただけにとても残念です。次はどうするかなあ、同じのを買い直すか、別のストラップを物色するか。N-04A にしてから、いまいちストラップに恵まれないので、またダメにしそうな気もしますが(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 20:20 | K-Tai | MONO | Mobile | コメント (3) | トラックバック