b's mono-log

2013/12/28 (Sat.)

キッズケータイ HW-01D を導入

スマートフォン 2 台を買ったついでに、子ども用のケータイも導入しました。
docomo / キッズケータイ HW-01D (ピンク)

HW-01D

来春に長女が 3 年生に上がったら、毎週通っているヤマハのピアノレッスンに時間の関係上一人でバスに乗って行かなくてはならない日も出てきそうなので、そろそろキッズケータイは持たせようかな...と考えていたところ、スマホ購入時にキッズケータイも契約すればヨドバシのポイント 10,000pt プレゼント、というキャンペーンをやっていたので、この際に契約。。

クマデジ家で導入していたものの後継機種ですが、キッズケータイとしてはもう 1 年モデルチェンジしておらず、最近の docomo は「スマートフォン for ジュニア」シリーズのほうに注力しているもよう。まあ、あまり機能を増やしていく必要もない端末ですしね。長女は自分で PC やタブレットを起動してブラウザゲームくらいまでならできるようになっていますが、自分用のスマートフォンはまだちょっと早いかな、と思ってキッズケータイにしました。
あらかじめ登録した電話番号(最大 10 件、うちワンタッチキー 4 件)にしか発信できない電話機能、ブラウザ(i モード)非対応、「メール」と言いながら SMS 専用のメール機能、などシンプルに分かりやすく、かつ余計なことができないように制限されているので、小学校低学年の子どもにも安心して預けられます。
HW-02C からの進化点としては、いざというときに ALSOK がキッズケータイの GPS 位置情報をもとに子どものところに駆けつけてくれる「かけつけサービス」というサービスが用意されていて、親の安心のための機能がさらに徹底しています。

購入にあたってはヨドバシ常駐のドコモのスタッフからのプッシュを受けたわけですが、「Xi には対ドコモ回線以外の無料通話がついた料金プランがないが、キッズケータイを契約すればキッズケータイ用の無料通話時間の繰越分がファミリー割引内で分け合える」ことを強調されました。子どもの周囲で、親のスマホ買い換えのタイミングでキッズケータイを与えられる子が最近やたら多かったのは、そういうことだったのか。

ともあれ、子どもの情報教育をどうしていくか、ということはまだ漠然としか考えていませんでしたが、キッズケータイの導入を契機に、そろそろ考えていこうかと。スマートフォン for ジュニアのほうも、ブラウザフィルタリングはもちろんのこと、Google Play ストア非対応とかアプリ制限といった安全性確保のための仕掛けがあるいっぽうで、Wi-Fi とかおサイフケータイ対応で使い勝手は悪くなさそうなので、5~6 年生になるときに買い換えとして与える端末としては良さげ。今後のモデルチェンジの際にも、どういうものが出てくるのかちょっと気にしておきたいと思います。

投稿者 B : 23:56 | K-Tai | Mobile | コメント (2) | トラックバック

2011/02/19 (Sat.)

N-04A、不調(?)

先月でようやく割賦の支払いが終わり、2 年縛りが解けた私の docomo N-04A。が、割賦が終わった途端に調子が悪くなってきました。

具体的には、アークスライドの開閉をすると電源が落ちる、もしくは勝手に再起動するという症状が頻発するようになってしまいました。半年ほど前のソフトウェアアップデートを適用した頃から、たまにこんな感じの症状が出ていたので、ファームウェアの不具合か?と思っていたんですが、ここ 1 週間ほど毎日 1 度以上は出るようになり、この 2~3 日はスライドするたびに電源が落ちるというような状態に(;´Д`)ヾ。

これはさすがにハードの問題だろ、と思って再現性を確認してみたところ、どうも素速くスライドさせると電源が落ちるけど、ゆっくりスライドさせると大丈夫っぽい。もしかして、スライド機構の内部で電源関連のケーブルが断線しかかっているのかな・・・?と思い、同様の症状が出ている人がいるかどうかググってみたら、「SIM カードの接点を掃除して挿し直してみたら直った」という報告が複数出てきたので、試してみたところ、なんか直ったようです(笑。

N-04A

携帯電話では、多くの機種でバッテリを取り外さないと SIM カードが抜けないという仕様になっているように、基本的に「電源オンの状態で SIM カードを交換する」という行為を想定していません。おそらく電源オンの状態で SIM カードが交換できてしまうと不正使用に繋がりかねないため、そういう仕様にしているんでしょうが、SIM カードが抜けると自動的に電源断 or 再起動するようになっているとは。そして、N-04A に SIM カードの接触が悪くなる持病があるとは(;´Д`)ヾ。接点をクリーニングクロスで拭いたりブロワーで吹いたりしているときに、懐かしのファミコンカセットの接点を「ふーふー」した少年時代の自分が鮮明に蘇ってきました(ぉ(注:任天堂の公式見解としてカセットは「ふーふー」してはいけません)。

ともあれ、やっと 2 年縛りが解けたところで買い換えなきゃいけないの!?と一瞬焦ったのですが、なんとか解決できて安心しました。和式ケータイにもう興味がなくなった私が次に買い換えるなら、docomo の LTE でまともな通話端末が出てきたときか、Android(というか Xperia)がおサイフ対応になったときかな・・・と思っているので、具体的には Xperia arc の FeliCa/ワンセグ/赤外線通信対応版と言われる "Azusa"(コードネーム)が有力かな・・・と考えています。まあ、iPhone は iPhone で次のが出たら買い換えるつもりでいるので、別にこっちはタッチタイプのスマートフォンでなくても良いんですけどね。

投稿者 B : 00:04 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2010/11/09 (Tue.)

docomo 0xC

LTE、Android、3D液晶、プロジェクター携帯――ドコモ、2010年度冬春モデル28機種を発表 - ITmedia +D モバイル

docomo から 2010 年冬モデルのフィーチャーフォン/スマートフォンの新製品が一斉に発表されています。

フィーチャーフォンの製品情報を追っかけなくなって久しい私から見ると、モデル間の違いがもうよく分かりません(;´Д`)ヾ。最近は同一メーカー内でも基本設計を共通化して微妙な機能とデザインでラインアップを構成している製品も少なくない上に、メーカー間でも共同開発があったりしてどんどん差異がなくなっていて、もうデザインで好きなの買えば良いんじゃない状態になっちゃってますね。そして来年の今頃にはもうラインアップの半分くらいはスマートフォンになってしまっているような気が。

私は今使っている N-04A で特に不満がない(そんなに満足もしてないけど)ので、もう LTE の通話端末が普及フェーズに入るくらいまでこの機種で引っ張ろうかと思っていたほどでしたが、いつぞやのソフトウェア更新を行ってから週に一度は不意に電源断や再起動がかかってしまうようになり、微妙に買い換えたい(´д`)。まあそこまで困っているというほどでもないんですが、何か緊急の連絡が入ったとき(子どもに何かあった、とか)にケータイの電源が切れているとシャレにならないので・・・。
でも、ラインアップを見渡してもこれといって欲しい端末がないんですよねえ。スライド端末に慣れてしまったら折りたたみは面倒で使う気が起きないので、スライドかストレート端末が欲しいんですが、スライドは F で 2 機種(ほぼデザインのみの違いなので実質的には 1 機種)と P で 1 機種のみ。どちらもなんか違う・・・。

まあ、もうそろそろ通話とメールは iPhone に一本化しても困らないようになってきたので、N-04A はおサイフ専用端末として最小コストで維持しておく、という使い方でも良いかもしれませんが。

スマートフォンのほうは BlackBerry を除けば FeliCa 搭載だけど Android 2.1 のシャープ/東芝端末か、FeliCa 非搭載だけど Android 2.2 の LG/SAMSUNG(GALAXY)端末か、という状況。あ、FeliCa 非搭載で明後日 Android 2.1 になる Xperia もあったか(ぉ。
FeliCa 搭載の Android スマフォに一本化、でも良いんですが、iPhone を捨ててまで乗り換えたいと思える端末が今のところ出ていないんですよね・・・。

ということで、次期 iPhone に FeliCa が載るかもしれないわずかな可能性に賭けながら、このままあと半年あまりだらだら現状を続ける可能性が最も高いです(´д`)。

投稿者 B : 00:13 | K-Tai | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2010/07/31 (Sat.)

ABITAX 4616 SnaphookStrap

業務用ケータイがあまりにみんな同じ端末すぎてとてもとても紛らわしく、こりゃ早く自分のものと分かるような目印が必要だ、ということでストラップ買ってきました。

ABITAX / 4616 SnaphookStrap (ネイビー)

ABITAX 4616 SnaphookStrap

もうバカの一つ覚えみたいに ABITAX ですが、珍しくハードプラスチックタイプの Snaphook Strap にしてみました。最近の私にしてはネイビーは珍しい色ですが、夏なので白い本体と合わせて涼しげに。

ABITAX 4616 SnaphookStrap

プラスチックが固くて曲がらないため、これじゃケータイにつけられないよ、と思ったら、

ABITAX 4616 SnaphookStrap

こんな感じで紐の部分だけ外れるようなギミックになっています。根元を押し込んで 90°回転させると外れる仕組み。

ただもう少し自己主張が強くないと相変わらず間違えられそうなので、もう少し目立つストラップを引き続き探し中。例えば R2-D2 のストラップみたいなキャラクターもののほうが、間違えられにくいかなあ。

ついでに N-04A のストラップもだいぶくたびれてきたので、買い換え。

ABITAX 3612 PhoneStrap (キプロス)

ABITAX 3612 PhoneStrap

3612 はやっぱり手堅いですね。キプロスは初めて買ったけど、茶色い本体に合わせても悪くないです。

最近発想が貧困で ABITAX 以外の選択肢になかなか食指が伸びないのですが、ちょっと開拓はしたいんですよね・・・。

投稿者 B : 09:00 | K-Tai | Mobile | コメント (2) | トラックバック

2010/07/16 (Fri.)

au S002

これは何でしょうか。

au S002

閉じた状態だとなんだか分からないデザインですが、携帯電話です。非常にオーソドックスな和式ケータイ。

au / S002 by Sony Ericsson

au S002

業務用の携帯電話は、今まで逆輸入した W880i に会社支給の docomo の SIM を挿して使っていたんですが、このたび一斉に au に切り替わりました。なんで今あえて au・・・(´д`)。EV-DO なので W880i に SIM を挿しても使えないし、普通にこれで使うしかなくなりました。どうせならスマートフォンを支給してほしいところですが、SBM ならともかく普通の会社じゃ難しいだろうなあ。

和式ケータイに興味がなくなって久しいので、新しいケータイが来たからといって何の感慨もないのですが、FeliCa がついているので、おサイフ機能は私用の docomo ケータイからこっちに移して私用回線は iPhone に集約してしまっても良いかも?と少し思っています。浮いた維持費でモバイル WiMAX ルータでも運用したほうが、今の私的には幸せっぽいし。

投稿者 B : 00:02 | K-Tai | Mobile | コメント (3) | トラックバック

2009/10/28 (Wed.)

メール使いホーダイ

ドコモ、iモードメールが無料のプラン「メール使いホーダイ」 (ケータイ Watch)

この新料金プランって iPhone と docomo ケータイの 2 台持ちユーザーを狙い撃ちしてますよね?

iPhone を使い始めてから Web は完全に iPhone に移行して、i モードブラウザを使う機会はほぼなくなってしまったし、通話は帰宅時にカエルコールする程度、メールはそこそこ使う(奥さんが子どもたちの写真を送ってくるので、けっこうパケットを使っている)という使用状況なら、今の「タイプ SS バリュー+パケ・ホーダイ ダブル」よりも微妙に安くあがる気が。たまに仕事の用件で通話もするけど、めんどくさがらずに業務用ケータイ(W880i)を使えば自己負担しなくて良いし・・・。

docomo の料金プランはわりと細かく変更することができるので、プランの運用が始まったらとりあえず試してみようかと。

投稿者 B : 00:55 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2009/06/15 (Mon.)

SLIP-ON のイタリアンレザーストラップ

ストラップがないと困るので、とりあえず買ってきました。

SLIP-ON / BT ミニストラップ

NATURAL TANNED LEATHER

丸善にて購入。本気で気に入ったものを探し出すとキリがなさそうなので、とりあえずの押さえに。

カラーはグリーン。製造元の SLIP-ON のサイトには「ブルー」と「スカイ」がありますが、どちらの色味とも微妙に違う(店頭に「スカイ」もあったけど、それより深い色だった)ので、丸善専用カラーだったりするんでしょうか。
ダークブラウンのケータイに深いグリーンのストラップ、だとちょっと重苦しい感じになりそうなところ、ストラップ裏面のキャメルカラーが中和して、質の良い文房具みたいな雰囲気になりました。

それなりに気に入りましたが、引き続きもっと良いのがないか探してみようと思います。

投稿者 B : 21:59 | K-Tai | MONO | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2009/06/14 (Sun.)

ABITAX のストラップが

壊れた・・・(´д`)。

ABITAX 3612 Phone Strap

ポケットからケータイを取り出すときに、ストラップに指をかけて引っ張ったら「スルッ」とストラップが滑ったので、ナニゴト!?と思って見たら、ストラップの根元を留めているビスが外れてるじゃありませんか(;´Д`)ヾ。

この ABITAX のストラップは 2 ヶ月ちょっと前に換えたばかりとはいえ、前は長らくデジカメにつけて使っていたものだから、まあ年季は入ってました。デジカメにつけていたときはあまりストラップを引っ張ることはなかったんですが、ケータイは普段ズボンのポケットに入れていて、ストラップを掴んで引っ張り出すような使い方をしていたので、変なストレスがかかったかなあ。
ビスを落としたのはたぶん外で、Suica を使うのにポケットから取り出したときに落として、自宅に帰ってきてから気づいたので、打つ手ナシ・・・。

このストラップはけっこう気に入っていただけにとても残念です。次はどうするかなあ、同じのを買い直すか、別のストラップを物色するか。N-04A にしてから、いまいちストラップに恵まれないので、またダメにしそうな気もしますが(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 20:20 | K-Tai | MONO | Mobile | コメント (3) | トラックバック

2009/05/19 (Tue.)

docomo・SoftBank の 2009 夏モデル

ドコモ、夏モデル18機種を発表 (ケータイ Watch)
ソフトバンク、夏モデル19機種を発表 (ケータイ Watch)

docomo と SBM から携帯電話の夏モデルが発表になりました。

・・・今回で私が決定的にケータイのモデルチェンジについて行けなくなった(ついて行く気がなくなった)ことを自覚しました。全然興味が沸かない・・・。
ここ 1 年の間の携帯電話端末の実質値上がりに加え、ソニエリ・NOKIA の相次ぐ実質的日本市場撤退(ソニエリの au 端末はあるけど)、端末の機能飽和、消去法で買った N-04A でとりあえず満足しちゃったこと、データ通信としては某モバイル PC+WiMAX、という流れで携帯電話にはほぼ完全に興味がなくなりました。いや、携帯情報端末としてはもう必需品ですが、N-04A は 2 年縛りの期間中に買い換える必然性を全然感じてません。まかり間違って SO-01A が製品化されたりしたらなりふり構わずに機種変するでしょうが(ぉ、もうまずあり得ないしなあ(´д`)。
あ、そんな中でも iPhone は別腹かなぁと思っているので、夏に出ると言われている新型が出たら買ってみるかもしれませんが。

以上終了、でも良いんですが、スマートフォン周りで少しだけ気になったのをいくつか。

1GHz CPU搭載のWindows Mobile端末「T-01A」 (ケータイ Watch)

久々の東芝製 docomo 端末となるスマートフォン。Windows Mobile 端末は今さら新しくないですが、「1GHz CPU」搭載とのこと。米 Qualcomm の Snapdragon 搭載の欧州向け端末「TG01」の docomo 版のようですが、「1GHz」とか「ハイスペック」がセールスポイントになるってどうよ(´д`)。「何ができるか」ではなくてハードウェアスペックが前面に出てくるあたり、(ハードはともかく、docomo の売り方の面で)「ガラケー」の謗りは免れないと思います。

国内初のAndroid OS搭載モデル「HT-03A」 (ケータイ Watch)

気になるのはむしろこっち。国内初の Android 搭載スマートフォンです。なんかもう国内でスマートフォンの新機軸を打ち出せるメーカーって Apple を除けば HTC しかないんじゃないかというくらい。
Android に関しては「Google だからすごい」みたいな風潮はどうかと思いますが、私も Google の Web サービスにすっかり囲い込まれつつあるし、今後のスマートフォンの標準的プラットフォーム候補のひとつとしては、気になるところ。これは出たらとりあえず触ってみておくべきかなと思ってます。

投稿者 B : 23:15 | K-Tai | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (4) | トラックバック

2009/04/21 (Tue.)

ABITAX 3612 Phone Strap

ケータイのストラップってどうしてます?

私は家電量販店のケータイコーナーに吊るしで売ってるようなのは嫌なほうで、ケータイを買い換えるごとにそれに合うストラップがないかけっこう探し回るんですが、最近は昔に比べてこだわったストラップって減ってきているのか、気に入ったものがなかなか見つからなくて、前の SO903iTV のときは結局最後までストラップなしで使っていました。
N-04A にしてからは、当初は某販促品のストラップを使っていたんですが、販促品だけあって割とすぐにボロボロになってきてしまったので、代わりのものをここしばらく探し回ってました。でも、結局良いのが見つからなくて、ここに戻ってきました。

ABITAX / 3612 Phone Strap (レッド)

ABITAX 3612 Phone Strap

ABITAX は最近は量販店でも普通に買えるストラップの一つですが、その中ではかなり質感は高いほうじゃないでしょうか。一時期、ソニエリのキャンペーンで ABITAX と Sony Ericsson のダブルネームものをよくプレゼントしてたりしましたね。
N-04A につけたのは、もともと DSC-T9 につけていたもので、一年前に役目を終えた DSC-T9 につけていたこのストラップが比較的状態の良いままだったので、流用することにしました。本体が渋いぶん、ストラップは少し派手めにしたいと思っていたのですが、想像どおり悪くない。というか、本当は新品でオリーブかキプロスを買ってつけようかと思っていたんですが、店頭で組み合わせてみたら渋すぎたので(´д`)。

ABITAX のストラップは一時期いろんなものに使っていたので、結局原点回帰みたいな形になりましたが、ほかにもなんか良いストラップってないですかね。身の回りにガジェットが多いのですが、ストラップがつけたくても気に入ったのがなくて結局つけずに使っている製品って、意外と多いので。

投稿者 B : 23:56 | K-Tai | MONO | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2009/01/26 (Mon.)

docomo N-04A

1 年半ぶりに携帯電話を買い替えました。

docomo / N-04A (amadana brown)

docomo N-04A

特に強烈に買い換えたい機種があったわけではないとはいえ、バリューコースに切り替えて「自分の税金が誰か他人のために使われている」状態から脱却したかったので、機種選定としては消去法で決めました。今の端末は機能的にはもう余剰気味なので、最低限必要な機能を備えつつ薄型な SMART シリーズを選択。P-04A と少し迷いましたが、P はあまりにも無難すぎてつまらないのと、元々私は折りたたみ型があまり好きではなく、ストレート/フリップ/スライド型のほうが好きなので、N-04A に。
携帯電話を持つようになってかれこれ 11~12 年経ちますが、メイン端末でソニー/ソニエリ製を持つのは実はこれが初めて。SEMC が docomo 向け端末の供給をやめたのでやむなくでしたが、さすがに寂しく思う反面、他社端末を初めてまともに使うので、若干ドキドキしています。

カラーは amadana brown。私もここ 2~3 年はモバイル機器はできるだけ有彩色を選ぶようになったのでブラックやホワイトにはあまり興味がなく、ピンクはそもそも選択肢に入らないので、必然的に(でもレッドやブルーなどハッキリめの色があったら、たぶんそっちにしてた)。N-04A の中でも amadana brown だけは Bluetooth のワイヤレスユニットと amadana のヘッドホンがセットで高価になっていて、ケータイで音楽を聴かない私には無用の抱き合わせ販売にすぎないのですが、本体のカラーでとりあえず選びました。

docomo N-04A

パッケージも通常の docomo のラインアップとは違い、amadana のシンボルマークをフィーチャーしたちょっと豪華なカートンになっています。メーカーにかかわらず画一的にデザインされた docomo のカートンは好きじゃないので、こちらのほうが嬉しかったり。まあそれでも中に入っている取説なんかは docomo の統一デザインなので、やっぱり微妙ではありますが。

docomo N-04A

N-04A のデザイン上の特徴はやはり「アークスライド」だと思います。スライド端末ながら単純なスライドではなく、微妙に反りながらスライドするのは XPERIA X1 と似ていますね。反りながらといっても測ってみたところ 3°くらいなので、通話時の口からの距離で言えば気休めにもならないですが、どちらかというとキー入力時に見やすい角度になるということのほうが大きいかも。ちなみにスライドの感触は軽くスムーズでガタつきもなく、悪くないです。

docomo N-04A

SMART シリーズは docomo の現行端末中最も薄いシリーズであることも特長ですが、今まで使っていた SO903iTV と比べてみたところ、最厚部での比較では N-04A+W880i の厚みがちょうど SO903iTV と同じ。W880i は SO903iTV の液晶部の厚みと同じなのでどんだけ薄いんだよってところですが、N-04A もスライド機構まで入れても SO903iTV のキー部分と同等なので、十分薄いです。私のケータイの定位置はパンツの前ポケットなので、今までだとケータイが厚すぎてちょっと窮屈だったのが、スッキリしてとても気分が良いです。
なお現行機種との比較では、厚みは N-02A とほぼ同じでした(スライド機構がある分、シンプルな折りたたみの N-02A よりも微妙に厚い)。N-02A との比較でいうと、ほぼ同時期に開発している機種だけあって(かつ今までだと半年くらいずつずらして出していたはずの機種を今回は 4 つほぼ同時期に出さなくてはならなかったという事情もあってか)、内部的にはけっこう共通仕様になっている部分も多そうに見えます。当然バッテリーも共通。

docomo N-04A

何の変哲もないキー周りですが、本体が薄いこともあってストロークはほぼないに等しいです。クリック感はしっかりあるので、まあ慣れが解決してくれるでしょう。あとは今までのソニエリ端末とはキーアサイン(特に記号入力系)が異なったり、あまり馴染みのないウィジェットキーがあったり、操作には若干戸惑い気味。
このキーのフレーム部分だけシルバーなのが、微妙におっさん臭くて、ここだけあまり好きじゃないです(´д`)。これが嫌でブラックにしてしまおうかと思ったほど。

docomo N-04A

液晶の下にはタッチセンサが。これがタッチセンサである必然性がないので「つけることが目的」でつけられたデバイスだと思いますが、個人的にはハードウェアボタンで良かったんじゃないのと思います。
ただ、ここに限らずこの端末はケータイらしからぬというか電子機器らしからぬデザインをしていて、シルク印刷は必要最小限かつコントラスト低めに入れられているし、スライドを閉じたときに外装部に見えているボタンは 1 つだけ、LED も消灯していたら見えないというこだわりで、インテリアになじむ美しいカデンを標榜する amadana らしさが出ているのだなと感じますね。実用性を考えると最善の選択ではないですが、iPhone の潔さと「和」をミックスさせたようなとでも言うのか、このたたずまいは嫌いじゃないです。

docomo N-04A

逆にいけてないのが充電スタンド。なんか無駄に大きいし、デザインされてるのかされてないのかよく分かりません。あまりに大きいので、一瞬スピーカでも内蔵しているのかと思いました。
一応、縦置きにできなくもないんですが、縦にするとなんかちょっとセットしづらいし、充電中の待ち受け画面は横置き前提なのか、写真の「ヨコスタイル時計」かスライドショーしか設定できないのも、微妙。従来より設置面積をとるのをガマンしつつ使うしかないかー。

docomo N-04A

付属の Bluetooth ワイヤレスユニットとヘッドホン。ワイヤレスユニットはちょっとデザイン偏重過ぎて使いにくそうな気がします。中央にある半透明のパーツは BT 通信中はブルーに、充電中はレッドに点灯します。
まあ今のところ Bluetooth で使いたいポータブルオーディオを持っていないので無用の長物ですが、たぶん買いそうな気がする ウォークマン X が BT 搭載だったら試してみるかも。実際には有線でノイキャンヘッドホンを使うでしょうが。

付属のヘッドホンのほうは amadana のシンボルマークが入っていて、しかもカナル型でけっこう凝ってますが、ハウジングが樹脂製で軽く、見るからに頼りなさそうなので、使うことはないだろうなあ・・・。しかもこのヘッドホン、わざわざ「試供品」と書いてあるのが妙に気になる。単に音質を保証しないという意味なのか、単品販売してませんよという意味なのかもしれませんが。

docomo N-04A

BT ワイヤレスユニットは電池内蔵式で、この分岐ケーブルを使って携帯電話本体用の AC アダプタから電源を分岐してきて充電します。本体の充電スタンドがあれだけ大きいんだからワイヤレスユニットもスタンドに置いて充電できるようにすれば良いのに、こんな微妙な分岐ケーブルで充電させるという時点で残念感漂っちゃいます。「おもてなし」も台無し・・・。
まあ BT ユニット自体それほど稼動率は高くないと思うので、普段はこれにつないだまま充電しておいて、必要なときに持ち出すくらいでも良いとは思いますが、ただでさえデカい充電スタンドに、妙なケーブルが分岐して BT ユニットが雑然と充電されている絵は美しくないなあ。ユニット充電用のスタンドがないだけに、やっぱり「台無し」(´д`)。

ということで付属品系は非常に残念な感じですが、本体そのものは消去法で選んだ割にはそこそこ気に入りました。ほかにめぼしい端末も最近はなかなか出てこないし、スマートフォンは今後またちょこちょこ買いそうな気はするけど、音声通話とメール・FeliCa 用端末としてはもう当分これで十分かなと思ってます。幻の「SO-01A」みたいな機種が今後出てこない限り、2 年縛りの間はもうこれで最後まで行ってしまうかも。

投稿者 B : 23:54 | K-Tai | Mobile | コメント (1) | トラックバック

2008/12/02 (Tue.)

docomo N-02A

奥さんの携帯電話を買い換え。

docomo / N-02A (Antique Gold)

docomo N-02A docomo N-02A

ちょうど 2 年ぶりに機種変したことになります。前は D903i でしたが、その前は N503i だったので、久々に N に戻ってきました。買い換えの理由は、機能的にさすがに陳腐化してきたこと、本体がかなりくたびれてきたこと、ディスクジョグ(スピードセレクタ)がだいぶ前から故障していたこと、です。

カテゴライズを一新したけど実際は大して変わり映えのしない 0xA シリーズですが、選択基準は「薄くて必要十分な機能がついていて使いやすいこと」。奥さんの趣向的に STYLE シリーズの中の N-02A か N-03A だろうなと思っていましたが、予想どおり N-02A になりました。N-03A はスイーツ(笑)ケータイだし、カメラのスペックや画面サイズ的にも、デザイン的にも N-02A のほうが長く使えそうでもあったので。

本体を開閉するたびにピカピカするイルミネーションは正直ちょっとウザイ感じですが(´д`)、それ以外はよくまとまっていて使いやすそうな端末ですね。半ば消去法で選んだ(デザインだけで言えば前の N906iμのほうが良かった)ので、特にこれといって長所も短所もありませんが、やっぱり薄い端末は良いですね。あと、これはこの機種に限ったことじゃないですが、日本の携帯電話のメニュー構成って(特に用語の使いかたとメニューの切りかた)やっぱり難しいと思う。

私も今季はひさびさにケータイを買い換えて、とりあえずバリューコースにしたいんですが、本命は SMART シリーズだと思っているので、年明けまで待ち。

投稿者 B : 23:45 | K-Tai | Mobile | コメント (2) | トラックバック

2008/11/06 (Thu.)

docomo 0xA

ドコモ、新モデル21機種発表~シリーズを一新 (ケータイ Watch)
「機能ありき」反省、ユーザー指向に 一挙に新4シリーズ・22機種投入のドコモ (ITmedia)

docomo の新製品が発表に。型番は噂通り「0xA」シリーズに。というか、事前にかなりの情報(カタログデータ等まで)がリークされていたので、正式発表を見ても特にサプライズはなかったというのが正直な印象ですが。

今回は 90xi・70xi というシリーズ名をやめて「STYLE」「PRIME」「SMART」「PRO」の 4 カテゴリに再分類されました。というか、PRIME≒907i、STYLE≒707i、SMART≒707iμ、PRO=スマートフォンという認識で良いんですかね、というくらい、カテゴリ名称が変わっただけで中身ほとんど変わってないですよね(´д`)。今後の方向性としては悪くないかもしれませんが、今季はなんだかお茶を濁された感。
型番とカテゴリに何の関係性もなく、「01」「02」という番号が単に開発順というのも、ユーザーフレンドリーでないような。どうもカテゴリ名が後付けに見えて仕方ないです。

今回どっと増えたスマートフォンは、HTC の Touch Diamond・Touch Pro、NOKIA E71、シャープ製の SBM でいう「インターネットマシン」相当の SH-04A、あと既発表の Blackberry Bold。ほとんどが SBM のスマートフォンラインアップとかぶっており、これならいつ iPhone for docomo が来てもおかしくない状況。まあ、docomo で出ようと機能的にはほぼ変わらないだろうから、あまり期待はしていません。
個人的には FeliCa を積んだ NOKIA N82 を出してくれれば、喜んで買い換えたんですが・・・。

ということで、今回はそろそろ買い換えるつもりでいましたが、正直買い換えたい端末がない・・・。かといって値段が落ちた SO906i が魅力的か、と言われれば全然なので、消去法で選ぶなら薄型の N-04A か P-04A くらいしかないですね。料金プランをバリューコースに変更したいので、何でも良いから今回は機種変更する予定。その上で、iPhone でも買ってみるかなあ。でも、今から現行 iPhone を買うのも癪なので、来年出るであろう後継機を待ってみるか・・・。

ソニエリ端末については、SO-01A の発表は結局なし。やはりデザインまでできた状態で放棄されたと見るのが現実的なところでしょうか。ITmedia の記事によると、

山田社長は「いろいろ事情があるようだが、ソニー・エリクソンとは今後もお付き合いをしていきたい。世界で販売する端末を日本でも売るということかと思う」と話した。

ということなので、海外端末の逆輸入は望みがありそうです。XPERIA あたりが出てきてくれると楽しみですが、どちらにしても FeliCa 対応にはならないだろうし、メインケータイにはできないだろうなあ。

投稿者 B : 22:42 | K-Tai | Mobile | コメント (1) | トラックバック

2008/11/02 (Sun.)

SO-01A?

先週、au・SBM が続けざまに携帯電話の冬モデルを発表しましたが、docomo も間もなくとのこと。私も SO906i が少し安くなったら・・・と思いつついっこうに安くならないので買い時を逃している間に(というか本音をいうと SO906i にそんなに惹かれてない)、次のシーズンがやってきてしまいました(´д`)。ソニエリの docomo 端末は SO906i で終わりらしいという話だったので、ダメモトで SO907i をググってみたら、いろいろ噂が出てくるじゃないですか。
  • docomo の新機種発表は 11/5(水)
  • 冬モデルから 90Xi、70Xi という上位/下位の区分をやめる
  • 機種名は今後「X-01A」(X はメーカーごとのプレフィクス)というルールになる
  • ソニエリからは「SO-01A」が出てくるかも?

とのこと。
SO-01A って出てきたところで、SO705i や SO706i みたいにどうせ NEC の OEM なんじゃないの?と思ったのですが、検索して出てきた画像に驚きました。

SO-01A?

ソニエリの海外向け端末っぽい風貌に、テンキー搭載のフリップが後ろに回りこむことで全画面のタッチパネルになるというギミック。ちょw、これ本当に出るなら間違いなく発売日に買うんですけど!!!1!

最初にこの画像を見たときは、よくリーク画像として出回るフェイクでは?と思ったんですが、ソースが特許電子図書館の意匠検索サイト(文献番号 1336683 で検索)ということなら、間違いなく本物。少なくともデザインが起こされたことは間違いないことが分かりました。カーソルキーの右に「i.ch」ボタンがあることから、docomo 向け端末であることも間違いありません。
ただ、気になるのは P、N、SH といったメーカーの端末が TELEC や JATE を通過済みなのに対して、SO だけはまだそのあたりに名前が挙がっていないこと。意匠特許の登録日が今年の 6/27、その後何度か撤退報道(とその否定報道)があったので、デザインだけ起きて発売されない可能性もありますし、ソニエリ製 docomo 端末のご多分に洩れず発売が遅れるだけなのかもしれませんが、11/5 にもしこれが正式発表されたら購入決定ということで。

でも、もし 11/5 に発表されなかったら、(仮に後日発表されたとしても)もう他社製に乗り換えるつもり(´д`)。手持ちの SO902i に逆機種変して docomo は通話・メール・FeliCa 専用に割り切り、通信用途に iPhone を買う・・・という選択肢もありかも。

投稿者 B : 00:01 | K-Tai | Mobile | コメント (3) | トラックバック

2008/05/27 (Tue.)

docomo 906i/706i

ドコモ、906i/706iシリーズ全19機種を発表 (ケータイ Watch)
906iは全機種フルワイドVGAだっ! (ASCII.jp)

最近コーポレート/ブランドロゴが変わった docomo から、906i/706i シリーズが発表に。
ケータイには最近あまり不満はない(満足もしてないけど、今のクローズドネットワークベースのサービスが前提ではあまり新機能追加と言われても嬉しくない)ので新機種にもそれほど興味はないんですが、ソニエリの国内ビジネスがどう転ぶか分からない現状では、自社開発という意味では最後になるかもしれない 906i/706i シリーズは買っておこうかと思います。

加速度センサー搭載のBRAVIAケータイ「SO906i」 (ケータイ Watch)
着せかえパネル対応のワンセグケータイ「SO706i」 (ケータイ Watch)

SO905i シリーズで復活したはずのジョグダイヤルがまたなくなっているとか、何がやりたいのか正直分からない端末ではありますが(´д`)、一応。
premini-II→SO902i→SO903iTV と使ってきて、やっぱり小型機に戻りたい気がしているので、SO706i でもいい気はするんですが、SO906i は WVGA・HSDPA・フルブラウザ対応、と今の SO903iTV で物足りないと思っている部分はひととおりカバーしている(HSDPA とフルブラウザは SO706i でも対応しているけど)ので、SO906i のほうがいいかなあ。

しかし SO903iTV を買って一年経ってないのに、3 世代進んでるってどういうこと(´д`)・・・。

投稿者 B : 23:59 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2008/01/29 (Tue.)

インターネットマシン?

3.5型液晶やフルキーボード搭載の横開き端末「922SH」 (ケータイ Watch)

「インターネットマシン」って何それ、って名前ですが、今までの携帯電話の常識にとらわれない形にチャレンジしてきたという意味では評価すべき端末かと(まあ、逆に PC 的な常識にとらわれちゃってますが)。
もはやテンキーなんてダイヤルのためではなくメール入力のためにある I/F なので、通常操作がメニュー+十字キーでできれば QWERTY キーボード派にはテンキーを廃して QWERTY キーボードをつければ良いという考えは理に適っていると思います。ただ、WVGA の横長画面でどれだけ快適な(携帯電話よりも PC 寄りな、あるいは全く斬新な)GUI を実現できるかは疑問なので、そのあたりどんな感じにまとめてきたのか興味があるところ。

孫モバイルなので正直買うつもりはないですが、国内スマートフォン端末では高い実績を持つシャープが作っているので、ちょっと触ってはみたいと思います。

投稿者 B : 00:06 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/11/02 (Fri.)

FOMA SO905i/SO905iCS

ドコモ、905i/705iシリーズ計23機種を発表 (ケータイ Watch)
ジョグダイヤル搭載で静電パッドも用意した「SO905i」 (ケータイ Watch)
511万画素カメラ搭載のサイバーショットケータイ「SO905iCS」 (ケータイ Watch)

DoCoMo から 905i/705i シリーズが一斉に発表。どれも個性を追求して差異化を狙っているのは分かるものの、そうすればするほど逆にどれも同じに見えてしまう負のスパイラルに入っている気がしますが(´д`)、ソニエリからも珍しく 900 番台で他社と同時期に製品を発表してきました。

SO905iSO905iCS も例によってあこすたむさんのところが圧倒的に詳しいので詳細は省きますが、SO905i は地味な外見とは裏腹に「実直に作り込んできた」感じで中身は悪くなさそう。復活したジョグの耐久性とか、バージョンアップした POBox とか、しっかり欠点をつぶしてきて SO90Xi シリーズの集大成といえる内容に仕上がっている様子。Cyber-shot ケータイ(SO905iCS)のほうはこういうコンセプト自体は好きなんですが、デザインが洗練されていないのと重すぎ&発売遅すぎ(年明け)なのでもう対象外(´д`)。

高すぎる基本料金を払わないためのバリューコースに切り換えるためには今回の新機種を買わなくてはならないのですが、SO903iTV を買ってまだ 4 ヶ月しか経っていないし、今回はさすがにスルー。

投稿者 B : 00:36 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/10/08 (Mon.)

au 買い方セレクト

au、端末の購入方法が選べる「au買い方セレクト」 (ケータイ Watch)
ソフトバンク、au対抗の料金プラン「シンプルオレンジ」 (ケータイ Watch)

数年内に実施されると言われる携帯電話の「販売奨励金撤廃」をにらみ、au がいわゆる販売奨励金なしの料金プランを発表。ソフトバンクも対抗して類似プランを発表し、NTT DoCoMo も遠くない未来に同様のプランを導入する可能性が高くなりました。

国内の携帯電話のビジネスモデルは海外のそれとは大きく違い、端末代金も通話料金も国内外では大きな差があります。販売奨励金が「公平に」ユーザーに分担されることにより、短期に端末を買い換えるユーザーと一度買ったら長期間使い続けるユーザーとの間で不公平感が生まれていることは確かですし、新規契約と機種変更で端末の販売価格に大きな差がある(本来的には、むしろ同一キャリアで長く使い続けているユーザーにこそ優遇措置があってもおかしくない)ことも確か。総務省が掲げる MNP や販売奨励金撤廃は、不透明な料金プランにより不当な通話料金を支払わされているユーザーの観点からすれば望ましい是正であるとは思います。

ただ、全く同じ機械を買うのに、契約する料金プラン次第で¥20,000 になるのか¥40,000 になるのか、の違いは一般的な消費者にとってみれば大きい(かつ、毎月の支払いの差額は¥1,000~2,000 程度)わけで、このままでは「販売奨励金なし」のプランで契約するユーザーはそう増えないでしょうね。通常のプランは 2 年以内に解約や機種変更を行うと違約金が発生するとはいっても、携帯電話の買い換えサイクルもそろそろ一時期に比べれば延びてきているでしょうし。
キャリアにしてみれば販売奨励金撤廃に向けた試金石でもあるのでしょうが、結果的にはただでさえ複雑な携帯電話の料金プランをさらにややこしくし、いろいろな縛りも含めてユーザーを今までどおりのインセンティブモデルに縛り付け、総務省に対して「消費者はインセンティブモデルを求めている」と言わしめる結論を呼びそうな気もします。まあ、海外のビジネスモデルも全くインセンティブがないわけではないようなので、ある程度のインセンティブはやむを得ないとも思うのですが、端末開発の自由度とかも考えると、もう少し「あるべき姿」になってくれないものか、と思います。

投稿者 B : 22:48 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/07/17 (Tue.)

SO903iTV ファームアップ

ドコモの「SO903iTV」にソフト更新サービス、販売も再開 (ケータイ Watch)

気がつけば更新ファーム提供開始・販売再開。やっとまともに使えるようになりました(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:26 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/07/11 (Wed.)

やっとバスも PASMO

今日から私が通勤に使っているバス路線で PASMO が使用可能に。たまたま昨日でバスカードが切れてしまったので使ってみましたが、さすがにバス路線のユーザー層では FeliCa ケータイで使っている人は他にいないですね(;´Д`)ヾ。

PASMO のバス利用はポイント還元があって溜まるとバスチケットとして使えるらしいですが、還元率は¥5,000 のバスカードを買ったほうが高いので、普段はやっぱりバスカードを使って非常時(カードが切れたときとか)だけ PASMO を使うことになりそうです。

投稿者 B : 22:24 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/07/08 (Sun.)

SO903iTV プチインプレ

NTT DoCoMo / FOMA SO903iTV (ブリリアントレッド)

ということで、今日は SO903iTV のインプレを軽く。

カラーは「BRAVIA ケータイ」らしくブリリアントレッド。私が赤いケータイを持つのも珍しいですが、W880i の Frame Black 同様、最近ハデめの端末が持ちたい周期なのかも。他のカラーの質感がイマイチ気に入らなかったというのもありますが。

仕事で使っていた(けどデカすぎてカバンに入れっぱなし、実質ほとんど使っていなかった)P901iTV を除けば折りたたみケータイを買うのなんて本当に久しぶり。ここのところずっとソニエリのストレート端末か回転スライド端末ばかりだったので、折りたたみは実に SO504i 以来(!)ということになります。
ボタン周りのデザインをみるともうソニエリ製らしさも何もなくなって(au 向けでは一部ジョグダイヤルが復活してるみたいですが)、パッと見シャープ端末かと思うくらい。ダイヤルキーは本体の薄さを犠牲にしない中でギリギリの段差やストロークをつけてますが、SO902i からの移行組としては明らかに押しにくくなりました。イマドキ電話番号を手入力なんてしませんが、やっぱりメールがね・・・。

SO902i との比較。フットプリントはほとんど変わらず、厚さも最薄部で比べると同じくらいなんですが、ヒンジに向かって厚くなっていっているのと角張っているので、明らかに「大きくなった」と感じます。私の周りは SO902i ユーザーが多いせいか、見せるとけっこう「デカっ」と言われる・・・。

本体ロゴは BRAVIA のほうが圧倒的に目立ってますが、液晶側面にひっそり Sony Ericsson ロゴも。今まで DoCoMo 端末でソニエリロゴが入っていたのってほとんどないと思うんですが、方針転換でしょうかね。緑×銀の丸いシンボルマークも入れてほしい。
ちなみにその下にある金属が見えている部分は、充電スタンド用の電源端子。

最近ワンセグケータイというと AQUOS ケータイや「ヨコモーション」の富士通端末のように本体は縦で画面だけ横にできるタイプが増えてますが、SO903iTV は置いて使うスタイルを重視して自立式になっています。まあそんなにワンセグも観ないですが(´д`)。

ワンセグアンテナは本体側面のカバーがアンテナを兼ねていて、アンテナを立てるとワンセグの操作ボタンが顔を出すようになっており、けっこう考えられたつくりになっています。ギミック的にはちょっと面白いかも。まあそんなにワンセグも観n(ry

久々にサブ液晶(あ、液晶じゃなくて有機 EL か)がついた端末を使った気が。でもこの画面の表示はカスタマイズできないっぽいです。SO504i のようにトロを表示させたかったとは言わないまでも(笑)、何かの遊び心は欲しかったところ。
ちなみに 3 色のカラバリの中ではこのブリリアントレッドが最も光沢感が強くて、指紋も目立ちます(´д`)。

専用の卓上ホルダは横置き。これもワンセグの視聴を意識したものでしょうね。まあそんなにワn(ry
卓上ホルダの下部はメッシュっぽいデザインになっていて、外付スピーカスタンドとして動きそうに見えますが、そんなことはありません(´д`)。

SO902i と比べると、確かに画面が大きくなって表示できる情報量が増えたおかげで見通しはよくなりましたが、それ以外にはワンセグもあまり観ないし、買い換えたメリットはそんなになかったかなあ(そもそも何となく機種変しただけだったし・・・)。FeliCa 関連のサービスはほぼ全部自分で切り替えの作業をしなくてはならない(ヨド・ビックのポイントカードに至っては店頭に行かないといけないらしい)のが面倒ですね(´д`)。



というか、不具合で販売止まってますが何かε=(~Д~;)。買ったのは販売停止の直前でしたよ・・・orz。

投稿者 B : 23:54 | K-Tai | Mobile | トラックバック

2007/07/07 (Sat.)

FOMA SO903iTV

1 ヶ月の間に立て続けに 2 台のケータイを買い換えるダメ人間(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 20:55 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/06/23 (Sat.)

SO903iTV を見てきた

今週末から発売ということで、一応店頭で見てきました。

FOMA SO903iTV

新発売といいつつ、隣で一世代新しい 904i シリーズがずらっと新発売として並んでいるので、肩身セマー(´д`)。まあ、個人的には 904i シリーズの新機能にはそんなに魅力を感じていないので、どっちでもいいんですが・・・。

SO903iTV の本体サイズはデカいのかと思いきや、実際には意外とコンパクトでしたね。今使っている SO902i と体積的にはほとんど変わらない(閉じたときのフットプリントはほぼ同じ、厚みも 1~2mm 増しているだけ)ので、ちょっと驚きました。ただ、エッジが丸めになっている SO902i に比べて SO903iTV は角張っているのとヒンジ付近が厚くなっているので、ポケットに入れてみると SO902i よりはゴツゴツとしてしまう感覚は否めませんね。
質感は W880i と比べてしまうと明らかにオモチャなのはいかんともしがたいですが、まあフツー。BRAVIA をイメージした「ブリリアントレッド」が一番良くできているかなと思いました。あと、テレビを買い換えたいとずっと思っている私としては、ケータイに BRAVIA ロゴが入っているのにちょっとくらっときそうになりますね(;´Д`)ヾ。

さすがに画面サイズがかなり大きくなって見やすくはなりましたが、ボタンが平たくてストロークが短いので SO902i より操作性は劣りそうな雰囲気です。また、相変わらずトップメニュー以外の GUI が超チープなのには閉口しますね(´д`)。

どうせワンセグもほとんど見ないだろうしなあ。

投稿者 B : 22:49 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

W880i プチインプレ (3)

W880i プチインプレの残りを。半分自分向けのメモなので今日で終わりです。さらに詳しくはあこすたむさんとこで。

PC との連携は付属アプリ「PC Suite」で行います。比較的シンプルな同期アプリではあるんですが、海外向けにもかかわらず日本語対応しているのにちょっと驚き。
機能的には非常にシンプルで、PIM 系データの同期とファイルマネージャ、ネットワーク設定ウィザードと各種サブアプリ(Disc2Phone、QuickTime、Photoshop Album SE)のランチャ機能くらい。

W880i はスマートフォンではないですが、一応簡単な PIM 機能(Organizer)はついています。Outlook データの同期に対応していて、日本語表示もできるので、ちょっとした PDA 代わりにはなりそう。会社でスケジュール管理に Outlook を使っているので、PC に W880i を接続するだけでスケジュールが同期できる(USB 充電にも対応しているので、充電を兼ねて PC に接続するだけで OK)のは重宝します。
CLIE を使うのをやめて以来、PC 以外にスケジュール管理ができるツールを使っておらず不便だったので、これは助かります。国内の端末でも同様のことはできると思うんですが、なぜか今まで全く使う木にならなかったんですよね・・・。

私は W880i でメールも使っていなければ、スケジュールもほぼ閲覧専用なので日本語入力をする必要はないんですが、アドレス帳の追加くらいはするだろうと思って日本語入力環境を用意しました。まあ、最近このテの端末の日本語入力環境のデファクトスタンダードになりつつある(?)「PiClip」です。若干操作性は違うものの、長年使い慣れている POBox に近いので使いやすいですね。

W880i は会社の端末の SIM を差し替えて使っているため、勝手に mopera U を契約するわけにもいかず、こんな感じで通話+音楽再生+PIM 端末として使っています。インターネットが使えればもう少し面白いんだと思いますが、とりあえずこんなところで。PIM ツールとしてそれなりに使えることが分かってきたら、逆に今度はスマートフォンが欲しくなってきてしまいました(´д`)。P1 が出たら、またちょっと考えてみようかと考え中・・・。

投稿者 B : 22:39 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/06/19 (Tue.)

W880i プチインプレ (2)

W880i のプチインプレ、引き続き音楽再生機能について。

本体の再生画面は比較的シンプル。プリインストールのサンプル曲をみるとどうもジャケット画像が設定できそうな雰囲気なのですが、やり方がよく分かりません。MP3 の ID3 タグ情報は日本語にも対応していますが、そもそも私は国内の楽曲をほとんど聴かないのであまり意味がないですね(´д`)。
操作は本体側は中央の十字キーで行います。本体側面の W. キーで音楽再生機能の起動、ズームレバーで音量の調整が行えます。アルバムやプレイリストの切り替えはいったんメニューを表示させてから選択する形式なので、スティックタイプのウォークマンでのシャトル操作一発でできる使い勝手に慣れていると、ちょっと煩わしい感じ。まあ、ウォークマンブランドを冠していてもあくまでケータイなので、そのへんは多少の割り切りは必要かと。

音楽ファイルの転送は M2 の「\Music」ディレクトリに適当に MP3 ファイルを D&D で放りこんでやるだけでもいいみたいですが、私は SonicStage で ATRAC のライブラリを構築している(一時期 iPod 用に二重管理していた iTunes の MP3 ライブラリはもう消してしまった)ので、MP3 ファイルなんてほとんど持ってません(;´Д`)ヾ。ウォークマンなのに ATRAC 非対応かよと思いつつ変換し直さなくてはならないのですが、PC にライブラリを構築しない人向け(?)に「Disc2Phone」というアプリが添付されています。単純に光学ドライブ内の CD-DA を MP3 に変換しながら W880i 内の M2 に自動転送してくれるシンプルなアプリですが、処理はそんなに速くはないですね。まあ、構築済みのライブラリを転送できるにこしたことはないですが、W880i は SonicStage からは見えないようなので、ATRAC ライブラリを MP3 に変換しながら転送することもできません(´д`)。まあ、普段は本家ウォークマンをメインで使うつもりだから、いいんですが。

ウォークマンを名乗るだけあって、ヘッドホンはカナル型のものが付属しています。おそらく(もう旧型ですが)MDR-EX51SL 相当品のソニエリエンブレム入り版といったところでしょうか。カナル型にしてはローエンドなので音はまあそこそこといったところですが、ソニエリエンブレムで雰囲気も出ているし、ヘタな安物をつけるよりはよっぽどマシかも。
ヘッドホンと本体の接続は「Fast port」にケーブル(国内のケータイ用にもあるような、マイクと通話/終話ボタンがついたケーブル)を挟みます。ただ、この Fast port コネクタがけっこう大きいので、あまり普段からつけっぱなしにしておきたくはないですね。

ということで活きてくるのが Bluetooth。W880i には Bluetooth 機能が内蔵されているので、VGP-BRM1 のような Bluetooth アダプタが活躍してくれます。ちなみに、本体付属のヘッドホンはケーブルが短すぎる(付属ケーブルでイヤホンマイク状に使うにはいいけど)ので、私は VGP-BRM1 と MDR-EX90SL(こちらのほうが若干ケーブルが長い)の組み合わせで使ってます。ヘッドホン自体の音質もこちらのほうが良いし、良い組み合わせではあるんですが、NW-S706F でノイズキャンセリングヘッドホンの快適さを覚えてしまった体には、既に物足りない(;´Д`)ヾ。ノイキャン+Bluetooth なのをどこか出してくれないでしょうか。

でもって音質についてですが、まあそこそこという感じ。いつもは 256kbps の ATRAC3plus で聴いているのに W880i では 192kbps の MP3 で聴いているからというのもあるんですが、やっぱりノイキャンに慣れてしまうと通常の騒音内で冷静に音質を見極めるのは無理かも(´д`)。あと、(これは BRM1 側の問題かもしれませんが)Bluetooth 経由だと時々音が途切れるのもちょっと気になりますね。
それ以前に今のウォークマン(ATRAC)ではできているギャップレス再生ができないのと、再生スタート時に軽く「プチッ」というノイズが入るのが、もう思い出したくもない某なんちゃらポケットを思い出すようで悲しいです・゚・(´Д`)・゚・。
ということで、ウォークマン+ATRAC を常用している身からすると、W880i の音楽再生機能はまだまだ未完成な印象はぬぐえません。が、何よりこの質感の高いケータイで音楽が聴けることや、日本国内ではほとんど使っている人がいないという優越感(自己満足とも言う)も加味すると、(あくまでサブ機としてというエクスキューズはつくものの)携帯電話の音楽再生機能としてはとりあえずの及第点をあげてもいいような気はします。皮肉なものですが、MP3 と AAC には対応しているので、iTunes+iPod ユーザーのサブ機としてならより活用できるような気もしますね。

投稿者 B : 23:33 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

SO903iTV 発売日決定

ドコモ、BRAVIAケータイ「SO903iTV」を22日発売 (ケータイ Watch)

タイミングを逃したケータイに用は無いな(´д`)。

投稿者 B : 22:50 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/06/17 (Sun.)

W880i プチインプレ (1)

W880i ですが、ケータイ買って感動したのなんてそうとう久しぶり。初めて i-mode 端末(SO502i)を買ったとき以来じゃないでしょうか。やっぱり私はコンパクトなストレート端末が好きみたいです。premini-II と SO902i はそれなりに気に入ってるんですが、機能的にはどちらも 1 年遅れで出てきた端末だし。

ということで、こういうのもホントに久々なんですが、かるーくインプレを。

私が知る限り金属製筐体の国内向け端末ってほとんどなかったと思うんですが、やっぱり金属製だとそれだけで質感高くなりますね。背面のラバーコーティングもしっとりした手触りで高級感があります。これなら国内の端末より多少高価でも決して高くないと思いますね(まあ、i-mode 系のサービスが使えないのはともあれ)。むしろ国内の端末があのつくりで発売当時¥30,000 近く取っていると思うと、悲しくなってきます。

液晶は SO902i よりも一回り小さいです。解像度は QVGA なのであまり狭苦しい感はないですが、額縁がそれなりにあるのでもう一回り画面が大きくてもいいような気はしますが。
画面表示は全然リッチでも何でもない SO902i に比べて今っぽい感じ。スマートフォンではないですが、多少 PDA っぽい雰囲気になっています。

驚愕モノの薄さ。FOMA 端末の中でも特に小さいほうである SO902i とは、正面からみた面積はほぼ同じで厚みは約半分という感じ。FeliCa や赤外線がないとはいえ、音楽再生機能や Bluetooth が入っていることを考えると本当に薄いと感じます。
これだけ薄いながら、側面には諸々の操作ボタン(W. ボタン、カメラ起動/レリーズボタン、ズームレバー)が実装されてます。ズームレバーは音楽再生中にはボリューム操作レバーになるなど、ちゃんと考えられています。

外部接続端子は側面の「Fast port」から。充電や PC(USB)接続、あとはワイヤードヘッドセットなどの接続にも使います。端子がむき出しなのでカバーが欲しかったところ。
業務用ケータイとして使うので AC アダプタは会社に置いてますが、自宅/出張用に トラベルチャージャか予備の USB ケーブル(USB 充電にも対応)を買おうかなあ。

本体にはメモリースティックマイクロ(M2)の 1GB 版が付属。なぜか SanDisk 製・・・。今のところアダプタを持っていない(W880i にも付属しない)のでデータのやりとりには W880i を PC に接続するしかありません。それでも特に問題はないんですが、W52S が発売されたら国内でも発売される(あれ、もう発売されてる?)M2(Duo アダプタつき)を一つ買ってこようかな。

投稿者 B : 23:22 | K-Tai | Mobile | コメント (4) | トラックバック

2007/06/16 (Sat.)

W960

ソニー・エリクソン、海外向け最新ウォークマンケータイ発表 (ケータイ Watch)
ソニー・エリクソン、携帯連携のBluetooth腕時計に新モデル (ケータイ Watch)

W880i を買ったばかりだというのに、ソニエリの海外向け端末の新製品がどかっと発表に(;´Д`)ヾ。本当は W880i よりもスマートフォン機能をもつ W950 のほうが欲しかったところ、W950 はもう世代的にちょっと古いので W880i を選んだので、W960 はちょっと気になります。まあ、デザイン的に W880i がかなり気に入ってるから、いいんですけど。

べっべつに悔しくなんかないんだからねっ!!!(ぉ

投稿者 B : 22:35 | K-Tai | Mobile | コメント (3) | トラックバック

2007/06/15 (Fri.)

W880i

ということで、買いました。

Sony Ericsson / W880i (Flame Black)

本当は BRAVIA ケータイを買うつもりでいたんですが、P904i が発売になっているのに BRAVIA ケータイはまだ発売日すら決まっておらず、904i の時代に 903i シリーズもないだろう、と思って萎え・・・。そんなところに、えむくまさんが P990i を買ってたのに触発されたというわけです。
海外仕様(W-CDMA/GSM)なので国内では i-mode が使えず、もはや私の日々の財布となっている FeliCa も搭載していないのでメインケータイを置き換えるわけにはいかないんですが、業務用の P901iTV を置き換えようかと。P901iTV はワンセグ目当てに選んだのにワンセグはほとんど見ず、デカいのでほとんど持ち歩かず(´д`)、という感じで結局個人用ケータイしか使っていなかったので・・・。業務用ならほぼ音声通話のみなので、多機能でなくても良いし。業務用ですが、ここのところずっと地味めのカラーばかりだったので、今回はビビッドなオレンジが目立つ Flame Black を選びました。ヘアラインが施されたアルミ(スチール?)の正面と、ラバーコーティングされた背面の質感がホントに良い。これだけでもう国内向けの端末を買うのがアホらしくなってきますね(´д`)。

購入は 1ShopMobile.com にて。海外サイトですが、日本向けに発送してくれて安いところですね。香港から発送されてきたようで、土曜夜に発注して火曜には届いてました。ハヤー(゜Д゜)!

私なんかよりもあこすたむさんとこのほうが遙かに詳しいので、レビューはそちらで。

投稿者 B : 10:55 | K-Tai | Mobile | コメント (2) | トラックバック

2007/06/14 (Thu.)

W.


投稿者 B : 23:41 | K-Tai | Mobile | コメント (1) | トラックバック

2007/04/23 (Mon.)

904i

ドコモ夏野氏が宣言、「904iはDoCoMo 2.0、ドコモの反撃だ」 (ケータイ Watch)
ドコモ、携帯電話向け定額制楽曲配信「うた・ホーダイ」を発表 (AV Watch)
ドコモ、WMA対応の「FOMA 904i」5モデル (AV Watch)

DoCoMo から 904i シリーズが発表に。5~6 月発売ということだけど、SO903iTV がまだ出てないんですがそこんとこどうよε=(~Д~;)。

「DoCoMo 2.0」のロゴと夏野氏のパフォーマンスが滑稽なのは置いといて(´д`)、着うたフルが月額固定制(Napster To Go の機能拡張で実現)になった「うた・ホーダイ」が目玉でしょうか。ケータイは常にマナーモード、音楽再生機能も使っていない私には関係ないですが、国内の音楽流通のメジャーどころのひとつに成長した着うたが固定料金になったことと、Napster の流通形式が PC をスキップして直接携帯にダウンロードできるようになったのが、業界(音楽業界と PC/AV 業界)的には大きいのではないかと。DRM 撤廃の流れがあるいっぽうで、ケータイという閉じたネットワークの中で確実に DRM のかかった音楽配信が育っていることと、その DRM を踏み台に WMA が着々とスタンダードの地位を確立しつつあることも。
直接ダウンロードに対応といっても、HSDPA に対応したモデルが N904i しかないあたりはまだまだこれからというところでしょうが、冬の 905i シリーズでは HSDPA が標準になるというし、どちらにしろ PC ネットワークにさほど縁のない人からすればダウンロードに時間がかかるのは「まあこんなもの」なのかもしれません。どちらかというと、今回全機種対応になった機能が「うた・ホーダイ」のみで、その他の機能追加が OEM 元に任されたあたりは、音楽配信サービスでの au に対するキャッチアップの急務と、MNP 開始あたりから始まった端末多様化の流れ、と好意的に受け取っていいのかな。加速度センサやタッチパッドといった新機能は、ある意味これからの携帯端末に可能性を見出す分野だと思っているので、個人的には楽しみだったりします。

とはいえ、やっぱり最近はケータイの新機種が出てもあまり心躍らなくなってしまったのは確かなんですよね。どちらかというと 1 端末で 2 番号もてる「2in1」が早く個人名義/会社名義の同居に対応してくれないかな、というのが一番気になっているくらい。あとは SO903iTV がはy(ry

投稿者 B : 23:44 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/03/19 (Mon.)

PASMO サービス開始

3月18日、PASMOスタート。初日の様子は…… (ITmedia)
PASMO登場で真価問われる「おサイフケータイ」 (NIKKEI NET)

昨日から都内の私鉄・バス共通 IC カードサービス「PASMO」が開始に。もう日常の経済活動の半分以上を FeliCa とネット決済で済ませているといっても過言ではない私も、私鉄沿線住まいとしてやっぱり気になるわけで。
ただ、引っ越して以来駅まで遠くなってしまったため、私鉄の最寄り駅まで歩くより自宅近くのバス停から JR 線に出てしまったほうが早いし楽なので、最近は私鉄をほとんど使わなくなってしまったんですよね(バスのほうが割高だけど・・・)。PASMO 自体は都内のバスもひととおり対象なんですが、私の利用する東急バスはまだ対応しないらしく、相変わらずバスカードで通ってます(´д`)。まあ、バスカードの割引率のほうが PASMO のそれよりも高いので、廃止になるまではバスカード使いますが・・・。

とりあえず、現時点ではたまに使う私鉄の乗り換えがラクになったのと、私鉄系の駅ビルや売店での買い物がキャッシュレスでできるようになるのがメリットでしょうかね。電子マネーはデビットカードなんかと同じで、つい使いすぎてしまうのが怖いんですが(´д`)。

投稿者 B : 22:54 | K-Tai | Mobile | コメント (1) | トラックバック

2007/02/09 (Fri.)

905i

ドコモ「90x」冬モデルは全機種ワンセグ HSDPAも標準対応 (ITmedia)

NTT DoCoMo のロードマップ。夏に 903iS と 904i を投入し、冬モデルは一気に 905i までいくようです。905i シリーズではワンセグと HSDPA、国際ローミングが標準搭載になる模様。MNP 以降若干苦しくなっている DoCoMo が対抗策として端末の機能アップを図る、といったところか。
カメラも音楽も差異化ポイントにならなくなりつつある昨今、話題のワンセグと次世代インフラ(まあ、つなぎ的技術ではあるけど、現行の FOMA からは大幅な高速化になるわけで)を持ってくるのは王道でしょうね。

しかし、そんな状況下で 6 月に出るワンセグだけがウリの SO903iTV の立場って(´・ω:;.:...

投稿者 B : 23:21 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2007/01/16 (Tue.)

BRAVIA ケータイ

3インチ液晶搭載でワンセグに対応した「SO903iTV」 (ケータイ Watch)

けっこう噂になってたモデルですが、正式発表。「BRAVIA ケータイ」ということですが、以前から取り組んでいたワンセグ・高画質化技術がようやく活きてきた感じです。
デザインやコンセプトがシャープ端末ともろかぶりなのが気になりますが(まあ、Symbian の開発で協業しているからある程度はやむを得ないところでしょうか)、とりあえず消去法だけどこれに機種変しようかと。最近、本当にお金払ってまで変えたい機種がないのが悩みです。本当はそろそろ HSDPA 端末も気になるところだけど、個人ベースで使うにはまだまだ通信コストが高いし・・・。
当分モノトーンの端末を使ってきたし、ホワイトとブラックの色味は特長がなくて微妙っぽいので、買うなら BRAVIA のイメージカラーでもあるレッドかな。

っていうか 6 月発売予定ってナンデスカ!?今まだ 1 月なんですけど(´・ω:;.:...

投稿者 B : 23:59 | K-Tai | Mobile

2006/12/08 (Fri.)

D90Xi バッテリリコール

ドコモの「D902i」に電池パック破裂のおそれ、回収へ (ケータイ Watch)

D903i を購入して 5 日しか経ってないのに、D902i・D902iS・D903i のバッテリがリコールに(;´Д`)ヾ。
調べてみたら対象外だったけど、さすがにアセりました・・・。

投稿者 B : 23:56 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/12/03 (Sun.)

FOMA D903i

奥さんのケータイが壊れかけてきたので、買い換え。

NTT DoCoMo / FOMA D903i

ケータイも最近はあまり魅力的な端末がないんですが、店頭で見ても DoCoMo だと SH903i か D903i くらいしか気に入ったのがなく。私と違ってケータイをデジカメ代わりによく使うので、デジカメとして使いやすそう&上品なゴールドが良かった D903i に。
初期設定を兼ねていろいろいじってみましたが、ソニエリ製ケータイ(しかも最近は小さいのばっかり)しか使ったことないとちょっとしたカルチャーショックですね。ノーマークだったんですがなんか GPS も入ってるし、カメラはそこそこまともそうだし、画面は大きいし、メニューは凝ってるし。ソニエリは FOMA 対応が遅れたせいか、メニュー画面のつくりがチープで・・・。しかも、ソニエリではオミットされて久しいディスクジョグ(スピードセレクタ)がついていて使いやすいあたりも、複雑な気持ち。
ただ、D903i もシャッターボタンを押してから実際に撮影されるまで 1.5 秒ほどタイムラグがあるのは、何とかならないものかと。

SO903i はどうも欲しい気がしないし、次(903iS か 904i)で魅力的なソニエリ端末が出なければ、私も SH あたりに鞍替えしてみようかなと思っちゃいました。

投稿者 B : 19:11 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/11/30 (Thu.)

モバイル Suica

定期券を Suica からモバイル Suica に移行しました。

いちいち券売機でチャージしなくていいのがラクでいいですね。逆に、ケータイをなくすと定期もなくすことになるからリスクも高いけど・・・。とりあえず、手持ちの IC カード類をとりあえず一枚にまとめたかったので。

ケータイの機種変とかどうするんだろう・・・と心配になりつつも(ぉ、こんな感じ↑で、ビック・ヨドバシのポイントカード、Edy、ANA のマイレージカード、Suica という私が日常的に使うカード類は eLIO を除いてケータイに集約完了。職場の最寄り駅周辺は Edy と Suica があればサイフを出さなくても生活ができてしまう環境なので、もうケータイさえ持って行けば大丈夫な感じ。まあ、それでもケータイと FeliCa 読取端末の相性はあるし、店舗によっては端末の調子が悪かったり店員さんが端末の電源を入れ忘れていたり(ぉ)という感じで、インフラの整備もまだ完全に行き渡っているとは言えないけど、それでも着実に広がってはいるようです。来年 3 月には首都圏の私鉄も PASMO 化されることですし。ただ、心配なのは FeliCa 系の少額決済方式が Edy・Suica・iD・QUICPay と乱立気味なところ。

ちなみに、Suica の改札はさすがに読み取り精度もスピードも速いようで、改札に関しては問題なく使えてます。

投稿者 B : 23:40 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/10/27 (Fri.)

予想外割は本当に得か

業界を震撼させたソフトバンク「予想外割」への期待と不安【コラム】 (NIKKEI NET)
本当にオトク? ソフトバンクの「全機種0円」 (ケータイ Watch)
ドコモ中村社長、「孫氏の発言には怒りすら覚える」 (ケータイ Watch)
ソフトバンクの新料金プランは、“予想外”に複雑 (ITmedia)

ソフトバンクの「全機種¥0」に関して疑問を呈する記事がさっそく出始めてますね。まあ、携帯電話業界の利益構造を少しでも知っていれば、「全機種¥0」はまやかしにすぎないのは簡単に分かることですが。
ただ、こういう記事が出ているといってもまだ業界筋に近い限られた媒体のみで、一般への認知はまだまだ「全機種¥0」のインパクトのほうが圧倒的に高いんでしょうね。Yahoo! BB の普及当初によく見られた、あまり詳しくないおじさん・おばさんが駅前で無料のモデムをなんとなくもらって帰ってきてあとで問題になる、みたいな光景が再現されてしまうんじゃないかと、他人事ながらけっこう不安だったりします。

投稿者 B : 19:02 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/10/26 (Thu.)

全機種¥0

「0円大好きのソフトバンク、端末の持ち帰りは全て0円」──孫正義社長 (ITmedia)

まあ、¥0 といっても後から基本料金に上乗せして分割払いするだけだけど。ただ、インパクトという意味では「¥0」の文字は店頭映えするだろうなあ・・・。

全体的には MNP は通話料引き下げの方向に影響するとは思うものの、ただでさえ解りにくいケータイの料金プランがさらに複雑になったような。これがエスカレートして優良誤認を生むようなプロモーションに繋がらなければいいけど、Yahoo! BB での前科があるソフトバンクだけに、何か問題起こしそうな気も。

投稿者 B : 23:37 | K-Tai | Mobile | トラックバック

2006/10/24 (Tue.)

MNP スタート

Special2006年10月24日 11時02分 更新本日より番号ポータビリティ開始──携帯3社の代表、量販店で火花散らす (ITmedia)

今日からナンバーポータビリティ制度がスタート。
ソフトバンクの通話・メール定額がニュース的にはインパクトが大きかったとはいえ、キャリアもメディアも店頭もちょっと騒ぎすぎでは・・・。キャリア間の同番移行ができる「だけ」といえば「だけ」なのに。

個人的には最近は通話よりもメールのほうが圧倒的に利用率が高い(通話といえばほぼ仕事絡みと待ち合わせ、帰宅時の自宅への連絡くらい)なので、キャリア変更時にはメールアドレスが変わるほうが痛いため、MNP 自体にはさほど魅力を感じないんですよね。むしろ、国内ではどのキャリアにも最近は全然欲しい端末が出ないことのほうが不満だったり。海外の GSM 端末には魅力的なものが多いのに・・・。
業界ではもう言い古されたことではあるけど、むしろ MNP でインセンティブ中心の今のビジネスモデルが見直されて、魅力的な端末やサービスが充実しつつ、(端末価格は多少上がっても良いから)全体的な通話料が下がってくれれば良いんですけど。

投稿者 B : 23:21 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/10/12 (Thu.)

FOMA SO903i

3インチワイド液晶搭載のミュージックケータイ「SO903i」 (ケータイ Watch)

DoCoMo の 903i シリーズ一斉発表に伴って、ソニエリからも SO903i が。
今度は折りたたみですか・・・でもなんか、ジョグも完全になくなって丸い十字キーになっちゃったし、もうロゴ見ないとソニエリケータイだとわかんね(;´Д`)ヾ。閉じたところに音楽操作用のボタンがついてるけど、微妙・・・。

ウォークマンの技術(というか VME)を採用しているのに単に音楽再生に対応しただけで Napster は使えないし、BRAVIA の技術(というか RealityMAX)を採用しているのにワンセグチューナは非搭載だし、もう何が何だかε=(~Д~;)。HSDPA とかワンセグとか Napster とか、ケータイ向けの新サービスが次々出てるのに、一年くらい遅れてる感じ。
本当は SO903i が出たら買い換えて、SO902i は SIM を差し替えて仕事用のケータイに使おうかと思ってたけど、これじゃあ・・・。今さらだけど SO902iWP+ とか買ったほうがいいかなあ。

投稿者 B : 23:38 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/08/01 (Tue.)

おサイフをケータイに

SO902i を買ってから切り換えよう切り換えようと思いつつ放置していた Edy カードを「おサイフケータイ」に変更。

今までも am/pm とかでよく Edy を使っていたんですが、最近周りでおサイフケータイに切り換えている人が多くなってきたので、私も変更。残高がなくなってもクレジットカードからチャージできるのがすごい便利。無意識のうちに使いすぎそうで怖いけど(´д`)。

どうせだからこの際ヨド・ビックのポイントカードと ANA マイレージクラブのカード、Suica 定期券をケータイにまとめてしまおうかな、とも。Suica はビューカードを作らないといけないので面倒だけど・・・しかも、通勤定期今日から更新したばっかり(;´Д`)ヾ。もう少し早めに気づいてこのタイミングでまとめてしまえば良かった。

投稿者 B : 23:51 | K-Tai | Mobile | コメント (3) | トラックバック

2006/05/22 (Mon.)

W42S 正式発表

30時間の音楽再生が可能なウォークマンケータイ「W42S」 (ケータイ Watch)

正式発表。
国内初のウォークマンケータイは au から。DoCoMo には相変わらず premini シリーズをあてがったまま放置ですか(;´Д`)ヾ。

コンパクトさとかデザインとか機能とかではヨーロッパ向けのウォークマンケータイのほうが好みだけど、W42S はこれはこれでシャトル周りのデザインやギミックがなかなか秀逸。

最近の多機能ケータイはたいてい解約したらケータイ以外の機能も使えなくなるので、仮に自分が買ったとしても音楽機能はたぶんメインでは使わないと思うけど、いいなあ。うらやましいなあ。

投稿者 B : 23:25 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/05/18 (Thu.)

W42S

au W42S ウォークマン携帯? (Engadget Japanese)

au のソニエリ製新端末のリークらしき画像。
やっぱり面白そうな端末は au からしか出ないのね(´д`)。ナンバーポータビリティが始まったら、本気で考えようかな。


ボーダフォン、ノキア製「E60」「E61」ベースのビジネス向け端末 (ケータイ Watch)

こっちは NOKIA 製端末。PDA の代替を非 Windows 機に探すのはもうやめようかな、と思いつつあるけど、それでもやっぱり面白そうな端末は気になるのです。NOKIA 製というのが何ともソソる。

投稿者 B : 23:56 | K-Tai | Mobile | コメント (1) | トラックバック

2006/05/12 (Fri.)

SO902iWP+

FOMA初の防水機能搭載おサイフケータイ「SO902iWP+」 (ケータイ Watch)
両面着せ替え対応で90Xi/70Xi最小ボディの「SO702i」 (ケータイ Watch)

こないだ SO902i が発売になったばかりなのに、やっぱりもう 902iS シリーズが出るのねε=(~Д~;)。

で、慌てて SO902i に飛びついたのは失敗だったかなあ・・・と思ったら、SO は iS じゃなくて SO902i の防水バージョン。とりあえずほっとしましたが、なんだかなあ(;´Д`)ヾ。去年鈴鹿の大雨でケータイが壊れかけた経験があるから、防水はちょっと羨ましいけど。

SO702i も発表されたみたいだけど、やっぱり今のソニエリ(JP)は小さいのしか取り柄がないのかな(´д`)。

投稿者 B : 01:46 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/03/23 (Thu.)

SO902i 購入

ようやく発売してくれたε=(~Д~;)。

NTT DoCoMo / FOMA SO902i

発売日は祝日で外出(ケータイ屋さんがあるようなところへは)しなかったら、なんか初日の午前中とかで売り切れちゃってるらしいよ、という情報を受けて焦ったんですが、ドコモショップとかに問い合わせてもダメでお台場の M PLUS に電話してみたら余裕であった(;´Д`)ヾ。

カラーはダークブルー×ブラウン。レッドってガラじゃないし、ホワイトは SO901iTV を買ってしまったし、何よりイカっぽいし(ぉ。premini-II とあまり違いが分からないけど、まあいいや。

事前に予想できてはいたけど、やっぱり操作キー周辺のボタン配置が premini-II とは全然変わっちゃったから、使いにくくてしょうがない。メール入力で「かきくけこ」を押そうとして CLR ボタン連打してたり、「さしすせそ」を入力しようとして切断ボタン連打してたり(´д`)。デザインイメージ踏襲するならユーザビリティもちゃんと継承してよ・・・という感じ。
レスポンスは FOMA にしては(少なくとも P901iTV 比では)そこそこ速いほうだとは思うけど、カメラが 300 万画素になったおかげで、最大解像度で撮ると保存が遅くてしょうがない(;´Д`)ヾ。カメラ自体は AF が「外さなければ」多少フォーカスがまともに合うようになって、ダイナミックレンジもある程度は改善されてるようだけど、室内撮りでは相変わらずカラーノイズは強いし、あくまでそれなり。AF 精度があんまり高くなさそうなので、信用はできないだろうけど(´д`)。

まあ、とりあえず FOMA の高速通信(最近写真つきメールをする頻度が高くなったのでありがたい)と FeliCa が使えるようになっただけでも機種変した価値はある、かなあ。

投稿者 B : 00:57 | K-Tai | Mobile | コメント (2) | トラックバック

2006/03/17 (Fri.)

ソフトバンクが vodafone 日本法人買収

ソフトバンク、ボーダフォン日本法人買収で英本社と合意 (ケータイ Watch)

買収交渉が報道された時点でかなり具体性のある話だったけど、いよいよ正式に合意した模様。移管後はブランド名も一新するみたいだけど、やっぱり Yahoo! ブランドになるのかな・・・。
一昔前の某 ADSL キャリアみたく、駅前で端末配ったり、契約しても 3 ヶ月くらい開通しなかったりして(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 21:13 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/03/16 (Thu.)

SO902i、3/21 にようやく発売決定

ドコモ、「SO902i」を21日ようやく発売 (AV Watch)

ようやく発売(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 19:12 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/03/10 (Fri.)

FOMA P901iTV

新しいケータイを入手。

NTT DoCoMo / FOMA P901iTV

SO902i の発売延期に嫌気がさしたわけじゃ・・・あるけど(ぉ、こちらは会社で契約した業務用のケータイ。業務用端末を借りる許可が下りたので、すかさず 3/3 に出たばかりの DoCoMo 初のワンセグケータイを申し込んでみました。

ワンセグ自体は仕事柄何度か見たことはあったけど、実際に携帯電話の画面を通して見たのは今回が初めて。実際に見てみると、ケータイの画面はサイズも小さく解像度も限られていることもあり、意外と使い物になるじゃん、というのが素直な感想でした。ま、QVGA の AVC とはいえ、映像ビットレートが 128kbps なので、動きの激しい映像になるとけっこうブロックノイズが気になるけど。
電波も少なくとも私の生活圏内(山手線の下半分~東急沿線くらい)なら屋外ではほぼ途切れることもない感じ。さすがに屋内ではちょっと場所を選ぶけど、会社などのビルの高層階(といっても 3F 以上とか)なら窓際じゃなくても問題なく映ります。

P901iTV 自体にはアナログチューナも入っていて、アナログ放送も観れるけど、ノイズが酷くてまともに観れませんね。解像度についてはワンセグよりもアナログ放送のほうが高いから、ちゃんと映りさえすればアナログのほうがきれいなんだろうけど、ワンセグのほうが圧倒的に安定度が高いから、アナログテレビ機能はほとんど使わないんだろうなあ。

ケータイとしてはかなり分厚くて大きい部類(たぶん SO505i より大きい)だし、ワンセグ表示中はバッテリの消費が激しく激しい(;´Д`)ヾので使い勝手は良くないですが、それを差し引いても旬なワンセグ搭載というメリットは計り知れないので、せっかくだからいろいろいじってみようかと思ってます。

投稿者 B : 23:15 | K-Tai | Mobile | トラックバック

2006/03/07 (Tue.)

SO902i 発売延期

ドコモ、「SO902i」の発売を延期 (ケータイ Watch)

・・・もう発売しなくていいんじゃないのε=(~Д~;)。

投稿者 B : 14:41 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/03/03 (Fri.)

SO902i 発売日決定

ドコモ、「SO902i」「N701iECO」「N506iSII」を10日発売 (ケータイ Watch)

なんとか 902iS シリーズが出る前に発売になった(;´Д`)ヾ。

でも発表からかなり待たされたせいで、もうすっかり萎えモード。premini-II からの乗り換えとしても、FOMA 対応と FeliCa 搭載くらいしかメリットがないからなあ。海外のウォークマンケータイとか Cyber-shot ケータイとか見てると、悲しくなってきますorz

まあ、とりあえず機種変しますけどね。

投稿者 B : 00:10 | K-Tai | Mobile | コメント (2) | トラックバック

2006/03/02 (Thu.)

Cyber-shot ケータイ

ソニエリから初のサイバーショット携帯登場 (ITmedia)

サイドジョグ復活、ウォークマンケータイ、に続いて今度は「Cyber-shot ケータイ」が EU の Sony Ericsson から。
日本では 3 月に入っても SO902i の発売日が決定していないというのに、ヨーロッパでは日本でソニエリに作ってほしいケータイが次々出てくるんですけど、日本のソニエリは何やってんのε=(~Д~;)。

SO902i が出る前に、マジで他社の 902iS が出かねませんよ(´д`)。

投稿者 B : 01:01 | K-Tai | Mobile | コメント (3) | トラックバック

2006/02/17 (Fri.)

SO902i 先行展示

銀座ソニービルにて SO902i の先行展示イベントが始まったというので、仕事を早く切り上げて見に行ってみました。

・・・が、ソニービルに着いたのがちょうど 19:00(ビルの営業終了時刻)で、着いたと同時に係の人が「おしまいです」と_| ̄|○
これだけのために行ったのに・・・行ったのに・・・。

一応外のショーウィンドウからモノは見られたので、写真だけは撮れました。

サイズ的にはまあ、スペックどおり premini-II とほぼ同等でちょっとだけ長さがある感じ。デザインも premini-II を踏襲してますね。ブルー×ブラウンに関しては、カラーリングも似せてある感じ。
背面のデザインがガラッと変わって、のっぺりしたイメージになってます。個人的には全体的に premini-II のほうが雰囲気があって良かったんだけど、SO902i は premini-II に似せつつもオリジナリティを出そうとして、出し切れていない感じ(ぉ。

ホワイト×ホワイトと、レッド×レッド。それぞれ「ホワイト」「レッド」で良かったんじゃないの?と思っていたけど、実物を見るとどうも同系統の色ながら質感の異なる塗装で塗り分けてある模様。
意外とどっちも悪くないかな。今までのイメージを変えずにいくか、思い切ってホワイトやレッドにイメージチェンジしてしまうか、ちょっと悩ましいところ。

で、ものすごーく残念なのがこのキー配置。premini-II とは全然変わっちゃって、通話ボタンや電源ボタン、CLR ボタンが独立キーじゃなくなりました(´д`)。FOMA になって操作性が多少変わったとはいえ、そりゃないんじゃないの・・・。
ダイヤルキーは premini-II より押しやすそうな形状にはなっているけど、ソニエリ製品のハードウェア UI ってジョグもなくなっちゃったし、年々退化していってないですかε=(~Д~;)。

先行展示は始まったけど、まだ発売日が明らかになってないし(今春発売予定とは言ってるし、DoCoMo のカタログ 2 月号に載ってたという話もあるし、発売は近いんだろうけど)、ホントに出るのかと・・・PS3 同様「ソニーは日本ではなくどこか遠い常春の国にある」説がまた浮上しますよ(;´Д`)ヾ。
欧州の W950・W600 を見ちゃったせいで、SO902i 自体にももう萎えモードに入っているけど、FOMA と FeliCa を使いたいので、出たらとりあえず機種変する予定(´д`)。
でも、機種変した直後くらいに、他メーカーの 902iS シリーズが発表されそうな予感(´д`)。

投稿者 B : 21:44 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/02/16 (Thu.)

W950 がマジで欲しい

写真で見る、4Gバイトウォークマン携帯「W950」 (ITmedia)

最初はシンプルでコンパクトな W600 のほうがいいな、と思ってたけど、4GB フラッシュメモリと音楽再生機能はともかくとして、3G(W-CDMA)、サイドジョグ、タッチスクリーン液晶、Symbian OS、Bluetooth、フルブラウザ、POP メール、フルフラットデザイン、と今ケータイに欲しい機能が全部入りだもんなー。しかも、本体カラーはブラウンだし(ぉ。
W-CDMA 対応だから国内キャリアの USIM さえ挿せば日本でも一応使えるし、これなら¥30,000~40,000 しても買いたいくらい。並行輸入でも何でもいいから、どこかで入手できないかな。

DoCoMo も NM850iG なんて出してるけど、今さら Nokia 6630(702NK)のカスタマイズモデル出してるヒマがあったら、コレ出してよ(´д`)。

投稿者 B : 00:10 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/02/14 (Tue.)

W950

ソニエリ、4Gバイトのウォークマン携帯発表 (ITmedia)

先日の M600 に引き続き、今度は 4GB FLASH 搭載ウォークマンケータイが。しかも、サイドジョグ・・・。

個人的にはポータブルプレイヤーを別途使うからウォークマンケータイは必要ないけど、とにかく日本のソニエリにもこういう姿勢を見せていってほしい(´д`)。

投稿者 B : 19:50 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2006/02/08 (Wed.)

M600

メモリースティック マイクロ対応の海外向けケータイ「M600」 (ケータイ Watch)

ソニエリが欧州向けに発表した UMTS/GSM 両対応の携帯電話。
カメラこそないものの、Symbian ベースでタッチパネル、Bluetooth、POP メール、フルブラウザ(Opera)、そしてサイドジョグ・・・SO902i よりよくないこれ?(´д`)。

日本でも出してょ、これ・・・。

投稿者 B : 13:43 | K-Tai | Mobile | コメント (2) | トラックバック

2006/01/23 (Mon.)

LISMO

au、携帯電話向け音楽サービス「LISMO」を発表 (AV Watch)

au のケータイ向け音楽ダウンロードサービス。
Mora などの EMD サービスがなかなかブレイクしない中で、一定のシェアを広げている「着うた」の発展系として当然考えられる方向性ではあるけど、「着うた」とか「ガク割」「ドコモダケ」みたいなある意味ベタな分かりやすさが受け入れられているケータイ向けサービスの中で、「LISMO」というブランディングって、果たしてどうなのか。

まあ、ライトグリーンの背景にシルエットのみのキャラクターが踊る、というどっかで見たような CM を打ってる時点で、底が浅いんだけど(´д`)。

投稿者 B : 23:59 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2005/10/19 (Wed.)

FOMA SO902i

よーーーーーーーーーーうやく、キター。

FOMA SO902i (Sony Ericsson)

まさに「待ちに待った」ソニエリの FOMA がようやく正式発表。シャープとソニエリが Symbian ベースの FOMA 端末の共同開発を表明してから実に約 11 ヶ月ですから、本当に待たされました。このまま年末まで発表がない(=902i シリーズでも SO が出ない)ようならマジで DOLCE に乗り換えようと思っていたところ(本当は先日鈴鹿で premini-II がおかしくなったときに、このまま直らなかったら DOLCE に機種変しようと思っていたら、翌日夕方になって突然復活した)。

FOMA+FeliCa を premini-II とほぼ同サイズに詰め込んだのは予想以上で、個人的に及第点という感じはしますが、他の 902i シリーズが軒並み対応している音楽再生機能はないし(しかも音楽再生ケータイはソニエリがオリジナルで、かつ音楽再生機能は最近のケータイでの最注目ポイントでもあるのに)、Bluetooth とか大画面とかカメラの手ブレ補正とか着せ替えとか視野角切り替え液晶とかフルブラウザとかいった他の 902i シリーズにある先進性っぽいのもあんまり感じられないし、横並びで見比べるとどうしても微妙。最近のソニエリ製 DoCoMo 端末は premini シリーズ人気にあやかる以上の余裕が感じられないのが気がかりではあるけど、ここまで待ったんだから乗っとかない手はないかと。

カラーはやっぱりダークブルー×ブラウンかなー。でも今の premini-II ブラックから変わり映えがしないので、実物の印象いかんではホワイト×ホワイトにするかも。と、とりあえず購入宣言をしておけば、いつものように誰かさんとかぶる心配もないかな(ぉ。

ただ、最近は DoCoMo で開発発表があっても端末発売まで時間がある(かつ、機種ごとにばらけて発売する)ことが少なくないので、いつ発売になるのかも気になるところ。なんとか年内に発売してほしいところだけど、どうかなー。

投稿者 B : 23:30 | K-Tai | Mobile | コメント (2) | トラックバック

2005/10/11 (Tue.)

LOVE 定額

ボーダフォン、"LOVE定額"を発表――「一番愛している人をひとり決めてください」 (ASCII24)

最近ケータイの定額プランも珍しくなくなってきましたが、その定額の先駆者である vodafone から新しい定額プランが。

指定番号割引を発展させた特定番号定額サービスなんですが、ネーミングが面白いというか、分かりやすいじゃないですか。
しかも、「11 月 1 日までに、あなたの一番愛している人をひとり決めておいてください」――最近インパクトがあって伝わるキャッチコピーに注目している私としては、ニヤリとさせられるキャッチ。

DoCoMo も早く定額系サービス充実させてくれないかな。

投稿者 B : 21:07 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2005/10/07 (Fri.)

B&O Serene

韓国Samsung電子とBang & Olufsenによる、革新的でシンプルな携帯電話が初公開 (MYCOM PC WEB)

ほー、B&O のケータイかー。

でも Samsung だし、あんまりかっこよくないし、使いにくそうだし、微妙(´д`)。

投稿者 B : 21:00 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック