b's mono-log

2009/01/31 (Sat.)

WMWifiRouter v1.25

EMONSTER で利用している WMWifiRouter がバージョンアップしていたことに、今さらながら(;´Д`)ヾ気づく。最近ではもう EMONSTER は単なるモバイル Wi-Fi ルータと化しているんですが、WMWifiRouter の今までのバージョンの動作にはけっこう不満もあったので、どれどれ、と試してみました。

WMWifiRouter v1.25

もう見た目からして全然違うんですけど。まあ、この新 UI もいかにもバタ臭くて好きにはなれませんが(´д`)。
で、機能的にも単なる Wi-Fi→3G のルータ機能だけでなく、USB 接続や Bluetooth 接続での 3G ダイヤルアップにも対応している模様。まあ、PC を 1 台しか使わないのであれば Bluetooth や USB のほうがいくぶんセキュアでしょうし、USB 接続であれば給電しながら使えるというメリットもあるので、便利かも。

また、旧バージョンではバッテリがなくなりかけると(少なくとも EMONSTER では)何の前触れもなく電源断してしまい、最初かなり焦ったのですが、今のバージョンではそのあたりの動作も見直されていて、バッテリ残量が少ないときに接続しようとするとアラートが出て接続できないようになっています。旧バージョン同様この機能をオフにしてバッテリ残量が少なくても強制的に接続するようにしたり、バッテリ残量何%で接続を自動的に切ったり、などを設定することも可能です。
あと、旧バージョンに比べるとコネクション確立までの時間が少し短縮されたような気もします。

今までの不満点や「もう少しこうなったらいいのに」と思っていたポイントが改善されたので、かなり使いやすくなりました。いやーレジストして良かった。Touch Diamond/Pro が出て EMONSTER ももう古くなりましたが、まだまだ活用させてもらいますよー。

投稿者 B : 23:33 | Mobile | Mobile Network | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2008/10/23 (Thu.)

PHS300

半年ほど前から一部ユーザーの間でかなり盛り上がっていた「PHS300」が国内発売に。

コミューチュア、モバイルルータ「PHS300」を10月23日発売 (BB Watch)
DSもPSPも! どこでも無線LANが使える「PHS300」速報レポート (BB Watch)
CradlePoint / PHS300 Portable Personal WiFi Hotspot

B001212ELY

当初は 8/末発売という話だったのが、延期されてたみたいですね。ちなみに、Amazon.co.jp では少し前から並行輸入品(?)が取り扱われていました。

「PHS」といってもウィルコムとは何の関係もなく、「Personal HotSpot」の略。これの良いところは、USB 接続の WWAN 通信端末さえ持っていれば、それをモバイル Wi-Fi ルータにできてしまうところ。Windows Mobile 端末+WMWifiRouter があれば同じようなことはできてしまいますが、WMWifiRouter がアドホックモード専用なのに対して、PHS300 ならインフラストラクチャモードが使えるので、PSP などの非 PC 系端末が繋がってしまう点。まあ今現在 PSP や DS が外出先で WWAN に繋がってもあまりメリットはないですが、先日のファームアップで PSP が直接 PS Store に繋がったこと、および今後ほかにも Wi-Fi に対応した面白そうな機器が出てきたときのことを考えると、興味深い製品ではあります。
ちょうど同じようなタイミングでウィルコムがどこでも Wi-Fi を発表したり、トリプレットゲートがイー・モバイル端末対応の WLAN ルータ(こちらはコンセント必須なので EM 端末を固定回線代わりに使うためのものですが)を出してきたり、俄かに Wi-Fi をルーティングして WWAN に繋ぐ機器に脚光が当たってきた印象です。

まあ PHS300 も決して安くないし販路もそれなりに限られるでしょうから、こういう即席で WPAN を作って WWAN につなげるというアプローチは今後流行してきそう(Wi-Fi 対応デジカメなんかも徐々に出始めているし)。個人的には追加投資なしでルータ化できるスマートフォン+WMWifiRouter のようなルータアプリがもっと流行りそうな気がしていますが、WMWifiRouter もなんだかんだ言って面倒な部分はあるし、そういう機能を最初から組み込んだスマートフォンなんて出てこないですかね。まあ、ルータ化されてしまうとスマートフォン自身の機能を半分否定することにもなりかねないので、「Office アプリが使えます、PDF が見れます」みたいに PC の一部代替を狙っているメーカーの製品じゃ無理かもしれませんが。ただ、PC と共存させてシナジーを狙えるようなメーカー(まあ、今のところ Apple くらい)あたりからなら、出てきそうな気もしますが・・・。

投稿者 B : 22:37 | Mobile | Mobile Network | コメント (0) | トラックバック

2008/07/26 (Sat.)

WMWifiRouter

EMONSTER に定番の WMWifiRouter を導入しました。

EMONSTERを無線LANルーターにする「WMWifiRouter」の設定・接続法 (できるネット+ 編集部ブログ)

↑の記事はよくまとまってるので、Windows Mobile にあまり詳しくない人でも使えると思います。

ZEROProxy と用途は同じですが、WMWifiRouter のほうがツールとしてはまとまっていて使いやすいかも。ただ、難点はコネクションの確立に毎回 10~20 秒はかかること。早く通信したいときには、けっこうイライラします。
でも、PC とケーブル繋がなくて良いし、Bluetooth DUN は最高 768kbps しか出ない&EMONSTER にはデフォルトで Bluetooth DUN が入っていないので、WMWifiRouter は EMONSTER 向けには最善の無線 WAN ルータソリューションかも。シェアウェアですが、試用期間が切れる前にレジストしようと思います。

でも WMWifiRouter を使えば PC 以外の WLAN 機器も WWAN 化できるので、こうなると(今さらだけど)iPod touch を買ってきて似非 iPhone にしてみるか・・・という気が起きてきたり(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:51 | Mobile | Mobile Network | Smartphone & Tablet | コメント (1) | トラックバック

2008/05/28 (Wed.)

WILLCOM CORE って何だ

免許交付されたにもかかわらず WiMAX の情報がなかなか出てこないな、という以上に進んでるのかなんだかよく分からなかったウィルコムの次世代 PHS の情報が、最近になってやっとぽつぽつ出てきました。

次世代PHSのサービス名は「WILLCOM CORE」──新幹線内でもブロードバンドを実現 (ITmedia)

と言いつつ、今週発表になったのはサービス名称のみ。同日に発表された、狙いどころは分かるけどそこにユーザーがいるかどうかさっぱり見えない WILLCOM 03 は正直どうでもよくて(ぉ、個人的に気になるのは WILLCOM CORE のほう。
でもこちらもとりあえず名前の発表だけ、でニュースになっているようで、技術概要等がどこにも取り上げられていません。仕事柄、こういうリリース文やマーケティングメッセージの裏を読む癖がついてしまった目で見ると、「ウィルコムがすでに保有しているPHS用の16万局のマイクロセルネットワークを活用」「総務省から割り当てを受けた30MHz幅をフルに使い、MIMO技術を活用することで上りと下りでそれぞれ最大100Mbps以上の通信速度を実現」「時速300キロ以上で移動中でも通信が可能」というのはとりあえず理論的に言える最大限の夢物語と「ウィルコムの既存施設を使うからサービスの立ち上げが速そう」という期待値と「16 万局のマイクロセルネットワーク」というよく分からないけどなんかすごそうな数字と名前を並べて、虚勢を張ることしかできなかったんじゃないかと思います。技術ベースの話をしなくてもとりあえず新聞にこれらの数字が載れば OK、みたいな。来年の 3~4 月にサービス開始といってもそれは総務省が免許交付の条件にしたからそこで(試験でも何でも)サービス開始せざるを得ないだけだったりするし、具体的にどんなスケジュールでサービスが始まって、その後のサービスエリアやサービスレベルがどのように拡張されていくかが分からないと、何とも言えません。

ということで結局よく分からない WILLCOM CORE ですが、今のところその実態については ITmedia のこの記事が最もよくまとまっているんですかね。

"ウィルコムのWiMAX"とモバイルWiMAXの違い (ITmedia)

技術ベースや使用するモジュールとしてはやっぱり WiMAX にかなり近いみたいですね。でも、デファクトスタンダード(になるかどうかまだ分かりませんが)の技術をベースにしながら最終的には独自仕様にまとめる、って自分たちを含む国内のケータイキャリアが犯してきた失敗から何も学んでないってことなんじゃないでしょうか。結局、この ITmedia の記事中に語られている、この言葉に尽きると思う。

次世代PHSのグローバル展開についてウィルコムの平澤氏は「実力を示すしかない。われわれとしては次世代PHSが技術的に優れていると信じている」と話すが、やはり心許ない。技術的優位は、その技術が普及する要因の一部でしかないからだ。
一方の WiMAX も(個人的に期待はしてますが)まだちゃんとサービスが立ち上がるのか不透明な部分はあるし、イー・モバイルのがんばりで HSPA が伸びてきていてその先に LTE も控えているし、でモバイル通信はちょうど過渡期にある状態だとは思いますが、よっぽどのことがない限り私が WILLCOM CORE に手を出すことはないかなあ。せめてイー・モバイルよりも早い時期に Mbps クラスのサービスが開始できていれば。まあ、それも ISDN ベースの技術である PHS を引っ張り続けてきた以上、期待できたことではなかったんですが。

投稿者 B : 22:56 | Mobile | Mobile Network | コメント (0) | トラックバック

2008/03/27 (Thu.)

USB-WSIM

アイ・オー、W-SIMを装着するUSBデータ通信アダプタ (ケータイ Watch)

新製品のリリースが続いているアイ・オーから、USB 接続の W-SIM アダプタ。要は "DD" のアイ・オー版といったところですね。でもウィルコムブランドではなくウィルコムが動作確認したアイ・オー製品という位置づけでリリースされるようで、特にウィルコムで機種変更の手続きをすることなく単品で買えるようです。

最近の私はデータ通信ではアドエスを USB 接続して使っているんですが、いざというときにバッテリが残り少なかったりすることもあるし、バスパワーで使えるこの製品はちょっと魅力的。安いし。
ただ、さすがに HSPA・EV-DO での定額通信が一般的になってきた現在ではウィルコムの魅力は半減していて、使用頻度も激しく下がっているんですよね。一応 2.5GHz 帯の免許が交付されるとはいえ次世代 PHS なんてまだ影も形もないし、そろそろウィルコムに見切りをつけて 3.5G 陣営に乗り換えようかな、とも思っていたり。そういう意味では、非常にビミョーなタイミングで出てきた周辺機器だと思います。

投稿者 B : 00:03 | Mobile | Mobile Network | コメント (0) | トラックバック

2007/12/22 (Sat.)

2.5GHz 帯は KDDI とウィルコムに

総務省、KDDI系とウィルコムに2.5GHz帯免許割当 (ケータイ Watch)

予想通りというか。

ウィルコムはこの周波数帯をもらって次世代 PHS をやらないと会社の存亡に関わるし、KDDI は合弁している企業の社会的影響力や WiMAX を推進する Intel が加わっていることを考えると、最も適当だろうし。
これから免許交付となると WiMAX のサービス開始は早くて 2009 年くらいになるでしょうが、今の HSDPA 系サービスと競争して安くて良いサービスになってくれると良いですね。イー・モバイルの¥5,000~6,000/月はやっぱりまだ高い・・・。

投稿者 B : 23:00 | Mobile | Mobile Network | コメント (0) | トラックバック

2007/11/30 (Fri.)

WIN シングル定額

au、下り最大3.1Mbpsのデータプラン「WINシングル定額」 (ケータイ Watch)

au からも定額データプランが発表に。シンプルコースなら¥5,985/月とイー・モバイルに見劣りしない価格になっています。DoCoMo のようなサービス制限がないのも魅力。
イー・モバイルが倍速 7.2Mbps のサービスを始めるので速度的(実効値はともかく)には見劣りしますが、出張や帰省の際にも対応できるカバーエリアの広さは au にメリットがあります。残念なのは CF タイプの端末しかなく、VAIO type T では使えない(一応、USB タイプの PC カードアダプタを使うという手はあるけど)ので手を出せませんが、ExpressCard か USB タイプの端末が出てきたら考えるかも。

ウィルコムそろそろ解約かなあ。

投稿者 B : 12:20 | Mobile | Mobile Network | コメント (0) | トラックバック

2007/11/26 (Mon.)

イー・モバイルが下り 7.2Mbps サービス開始へ

イー・モバイル、下り最大7.2MbpsのHSDPAサービス12月12日開始 (ケータイ Watch)

理論値ながら従来の HSDPA の倍速。で、価格は据え置き。都市圏限定ながら、ワイヤレス WAN サービスでは他キャリアに水をあけた格好に。

そろそろいっとく?>自分

投稿者 B : 22:12 | Mobile | Mobile Network | コメント (0) | トラックバック

2007/11/16 (Fri.)

ZEROProxy

W-ZERO3をモデム代わりに"iPod touch"でどこでもWebブラウズ「ZEROProxy」 (窓の杜)
モバイルつれづれ日記: Ad[es][LOOX]ZEROProxyでアドエスをLOOXの無線モデム化♪

最近モバイル時のネット接続はアドエスと PC を USB 接続してやってたんですが、面白そうなアプリを発見したので試してみました。アドエス-PC 間の接続をワイヤレス化するだけならアドエス用の Bluetooth アダプタを使えば良いんですが、最近そんなに外出先(のワイヤレス LAN がないところ)で接続する機会が多くないので、ZEROProxy ならタダで使えるし。

Windows CE 系のネットワーク設定がわかりにくいのに加えて、Windows Vista の設定手順も XP から大幅に変わって分かりづらくなったので、ちょっとハマッたんですがなんとか設定完了。上のキャプチャ画面ではインターネットにつながってないことになってますが、これでちゃんとつながってます。

アドエスそのものでブラウジングする場合、パフォーマンス不足でページのレンダリングが遅く、AIR-EDGE の回線スピードよりもさらに遅くなるので、ZEROProxy 経由で PC のブラウザを使ったほうが体感的にはいくらか速くは感じるようになりました。まあ、そうはいっても PHS なので、遅いですが・・・。
でも、なぜか Movable Type から画像がアップロードできない(;´Д`)ヾ。上のキャプチャ画像がアップロードできず(反応が返ってこない)、困りました。とりあえず通常のブラウジングには支障ないので、通常は USB ケーブルを持ち歩くようにして、ZEROProxy は忘れたときの非常用にすることになると思います。

これ使うならアドエスじゃなくて EM-ONE が欲しくなりますね(´д`)。iPod touch と ZEROProxy で使ってる人が多いみたいですが、iPod touch もファームアップでカレンダーが入力可能になったようだし、音楽プレイヤーじゃなくて PDA としての実用性が上がったので、この際 iPod touch+EM-ONE というのも良いかも。

投稿者 B : 22:37 | Mobile | Mobile Network | Smartphone & Tablet | コメント (1) | トラックバック

2007/08/12 (Sun.)

PHS カードを買い換えたい

PHS カードを買い換えたいんですよ。今ならイー・モバイルという選択肢もあるけど、まだサービスエリアが狭すぎて出張・帰省・旅行では使えないし、今秋にはケータイキャリア各社が 3.5G データ通信に本腰を入れるようだけど、通信費的にはまだ個人ユースには辛そうだし・・・。で、あと一年くらいは PHS のままで行こうと思ったわけです。

今持っているカードは CF タイプの AH-S405C。最近仕事で使っているノート PC が PC カードスロットなし・ExpressCard スロットありなので、WS008HA が欲しいんですが、一方でプライベート用では ExpressCard スロットのあるマシンがないので、それも考えると USB タイプの "DD" のほうが。ま、USB タイプだけあれば事足りるんですが、できれば両方あったほうが使い勝手はいい。

で、先週量販店に見に行ったんですが、なんか面倒なんですね。
量販店ではカードのみの販売はまずやっておらず、新規または機種変のみ。両方買って W-SIM の差し替えで使いたいときは、片方を機種変してもう一方は直営店あたりに行ってカードだけ買うしかないような感じ。しかも、機種変は WS008HA・"DD" ともに灰耳(W-OAM 非対応)が同梱(´д`)。何のための W-SIM なのかと・・・。

というわけで、今回の帰省で使うことは諦めて、とりあえず保留にしました。なんかいろいろ悩むくらいなら、アドエスを買って USB や Bluetooth 接続でモデム代わりにしたほうが早いような気がしてきた・・・けど、W880i・SO903iTV を買ったばかりだし、毎月携帯端末を買うのもどうかな(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 09:50 | Mobile | Mobile Network | コメント (1) | トラックバック