b's mono-log

2008/02/13 (Wed.)

XPERIA X1

Mobile World Congress 2008:Sony Ericsson、3インチWVGAタッチパネル+フルキー+横スライド搭載スマートフォン「EXPERIA X1」発表 (ITmedia)
【The Mobile World Congress 2008 Barcelona】 初のサブブランド「XPERIA」を披露したソニー・エリクソン (ケータイ Watch)

おお・・・。

現世代のスマートフォンの中ではデザイン/スペックともに最強っぽくないですかこれ。P1i の後継機種が出たら W880i から買い換えようと思っていたんですが、これなら喉から手が出るほど欲しい。
発売は今年後半、国内投入は未定とのことですが、(総務省見解通りに進むなら SIM ロックが解除されるといわれる 2011 年ならまだしも)今年来年というスパンでは国内の 3 大キャリアにはあまり期待できそうもないかなあ。スマートフォンに積極的なイー・モバイルあたりが話を進めてくれれば別ですが。

値段次第ですが、発売されたら個人輸入してみる方向で。WM6 端末って日本語化できるんでしょうか・・・まあ、言われなくたってやる人はやるんだろうから、あまり心配はしてないけど。

投稿者 B : 23:54 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2007/11/16 (Fri.)

ZEROProxy

W-ZERO3をモデム代わりに"iPod touch"でどこでもWebブラウズ「ZEROProxy」 (窓の杜)
モバイルつれづれ日記: Ad[es][LOOX]ZEROProxyでアドエスをLOOXの無線モデム化♪

最近モバイル時のネット接続はアドエスと PC を USB 接続してやってたんですが、面白そうなアプリを発見したので試してみました。アドエス-PC 間の接続をワイヤレス化するだけならアドエス用の Bluetooth アダプタを使えば良いんですが、最近そんなに外出先(のワイヤレス LAN がないところ)で接続する機会が多くないので、ZEROProxy ならタダで使えるし。

Windows CE 系のネットワーク設定がわかりにくいのに加えて、Windows Vista の設定手順も XP から大幅に変わって分かりづらくなったので、ちょっとハマッたんですがなんとか設定完了。上のキャプチャ画面ではインターネットにつながってないことになってますが、これでちゃんとつながってます。

アドエスそのものでブラウジングする場合、パフォーマンス不足でページのレンダリングが遅く、AIR-EDGE の回線スピードよりもさらに遅くなるので、ZEROProxy 経由で PC のブラウザを使ったほうが体感的にはいくらか速くは感じるようになりました。まあ、そうはいっても PHS なので、遅いですが・・・。
でも、なぜか Movable Type から画像がアップロードできない(;´Д`)ヾ。上のキャプチャ画像がアップロードできず(反応が返ってこない)、困りました。とりあえず通常のブラウジングには支障ないので、通常は USB ケーブルを持ち歩くようにして、ZEROProxy は忘れたときの非常用にすることになると思います。

これ使うならアドエスじゃなくて EM-ONE が欲しくなりますね(´д`)。iPod touch と ZEROProxy で使ってる人が多いみたいですが、iPod touch もファームアップでカレンダーが入力可能になったようだし、音楽プレイヤーじゃなくて PDA としての実用性が上がったので、この際 iPod touch+EM-ONE というのも良いかも。

投稿者 B : 22:37 | Mobile | Mobile Network | Smartphone & Tablet | コメント (1) | トラックバック

2007/09/13 (Thu.)

アドエスが来た

なんだかんだで。

ウィルコム / Advanced/W-ZER3 [es] WS011SH (ブラウニーブラック)

ちょうど購入しようとしているタイミングで新色が出たので、ブラウニーブラックにしました。プラチナシルバーは安っぽくてイヤだったんですが、こいつはマットな感じで安っぽさが軽減されてます。それに、やっぱりブラウn(ry

正直今週(から今月いっぱい)は半端なく忙しくてほとんどいじるヒマがなさそうなんですが、ちょっとだけ(ホントに Web ブラウズ程度)触ってみた感想としては、初代 WS003SH(実は密かに持っている)と比べて確かに進歩したなあというところ。OS は Windows Mobile なので(6.0 になったとはいえ)基本的にシャープ/ウィルコムのいじるところではないし、CPU も速くなったとはいえまだまだもっさり感は解消しきれてないですが、ハードとしての完成度は確かに高まってますね。キーボードは格段に使いやすくなったし、サイズ的にもこれなら何とかケータイの置き換えとして持っても良いかなと言えるレベル。ウリである Xcrawl も、外観からして iPod の Click Wheel のようなつもりで回そうとしたら全然ダメな感じでしたが、中央ボタンに指を添える感じでホイールボタンをナナメに倒し回す感覚で使うとそこそこ良い感じ(まあ Click Wheel ほど完成度は高くないですが、そこそこ)。

画面サイズも解像度ももう少し欲しいところだし、W-OAM 対応で回線がちょっと速くなってもページレンダリングが遅いので Web ブラウズはやっぱりちょっとイライラするし、で「THE SMART PHONE」はやっぱりちょっと言いすぎだろという気はしますが、まあそれでも日本の現時点での市場環境下ではよくやってるほうでしょうか。なんか DoCoMo が PC データ通信向けの定額料金プランを発表したりしていますが、こっちの動向は競合他社のサービスが一通り出揃ってからじゃないと判断しづらいし、当面はこのアドエスを使ってみようと思います。いろいろカスタマイズもしてみないと。

投稿者 B : 23:26 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2007/06/07 (Thu.)

Advanced/W-ZERO3 [es]

ウィルコム、無線LAN対応の「Advanced/W-ZERO3[es]」 (ケータイ Watch)
ウィルコム、薄型/軽量化した“Advanced/W-ZERO3[es]” (AV Watch)
ウィルコム、幅50ミリの[es]後継機「Advanced/W-ZERO3[es]」発表 (ITmedia)

ウィルコムから W-ZERO3 [es] の新機種が発表に。私も実は前から気になっていて、ティザーサイトをちまちまチェックしたりしていました。
Windows Mobile 6 を搭載して、従来よりも細く薄くなって、ジョグホイールや無線 LAN 搭載になって、質感もアップ。[es] で多少マシになったものの初代は「つくり」的にはオモチャレベルだったので、かなり向上しているみたいですが、個人的には最近こういうギンギラギンは好みじゃないのでちょっとどうかと。Bluetooth が入っていたらそれでも買っていたんだけどなあ・・・最近、AH-S405C を WS008HA"DD" あたりに買い換えようかと思っていたので、BT 搭載ならばその代わりにこいつを買っていたかもしれません。

ここしばらく、久々にケータイやスマートフォン周りが気になっているので、とりあえず店頭に並んだら質感や動きのほどを観てこようかと思ってます。

投稿者 B : 23:48 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2007/02/19 (Mon.)

EM・ONE

イー・モバイル、HSDPAサービスを3月末スタート (ケータイ Watch)
デュアルスライド機構のWindows Mobile端末「EM・ONE」 (ケータイ Watch)

イー・モバイルの HSDPA サービスがいよいよ正式発表。同時期の参入を目指していたはずのソフトバンクが vodafone 買収という荒業と派手な話題づくりで殴りこみを果たしたのに比べるとかなり地味ではありますが、3.5G(HSDPA)からの参入ということでモバイラーとしてはけっこう気になります。まあ、現実的にはサービスエリアの広い先行他社のサービスを年内のどこかで契約しようかなあ、とイメージしてはいるんですが、なかなか下がらないキャリアの PC データ通信料金に風穴を空けてくれるに違いない、という意味では、けっこう期待。

今さら音声通話で勝負してもしょうがない、ということか、当初リリースされる端末はデータ通信カード 4 種(サービス開始直後は PC カードタイプ 1 種のみ)とスマートフォン 1 機種。スマートフォン「EM・ONE」はシャープ製の Windows Mobile 5.0 搭載デュアルスライド端末で、海外で Windows Mobile 6.0 発表とともに出てきているさまざまな端末を見ているとそれほど目新しさはないものの、WVGA・GeForce 搭載・ワンセグ搭載と今考えられる日本のスマートフォンとしてはほぼ全部入りなあたりはけっこう魅力的(シャープ製だし)。
ただ、Windows PC とは似て非なる Windows CE 系 OS の操作感(の悪いところ)は sigmarion II でだいたいイメージできているし、実は W-ZERO3 もちょっとだけ使った時期があったりして「やっぱりフル Windows のほうが・・・」と思っているので個人的にはまだちょっと手を出せませんが、最近にわかにまた盛り上がってきた日本のスマートフォン事情的にも、だいぶ気になるガジェットであることは事実です。

投稿者 B : 22:58 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック

2005/10/29 (Sat.)

W-ZERO3

先日の WPC EXPO で(唯一)気になったデバイス、シャープの「W-ZERO3」を簡単にインプレ・・・。

電話(W-SIM 対応の EDGE 端末)としても使える本端末は、液晶ディスプレイに表示されるソフトキーか電話帳(W-SIM に 700 件登録可能)で電話をかけます。まあ、電源が入ってないと着信できない&待受・通話時間が短いので、電話としては普段は W-SIM 対応の音声端末を使いつつ、基本は W-ZERO3 はデータ通信用として使うのが普通でしょうが。とりあえず電話も使えるよ、くらいのものでしょう。

CLIE(PEG-TH55)とのサイズ比較。
TH55 と比較しても一回り大きいまでいかないサイズ感。重量も約 220g ならば、多機能 PDA としては合格点の軽さじゃないでしょうか。PEG-NX80V だって 235g あったことを考えると、十分軽いと言えるレベルです。

ただ、厚みはこれ(26mm)。PEG-NX80V が 21.8mm ということを考えると、ちょっとポケットに忍ばせて手ぶらでお出かけ、という風に使うのは厳しいかも。
あと、側面のボタン類の質感があまり良くないのも気になる・・・。

ディスプレイをスライドさせてキーボードを露出させたところ。
このスタイルの PC/PDA は OQOSidekick などがあるため初めてではありませんが、今後このスタイルは携帯電話と PC/PDA の中間的なデバイスのステレオタイプになりそうな気配もあります。使ってみた感じでは、キー配列が一部([;]、[:] など)特殊ながら、慣れればそれなりの速度で文字入力できそうな雰囲気。出先から blog に簡単なエントリを投稿したり、POP メールの送受信をするのに便利そうで、うまく携帯電話ではできない部分を任せられそうです。

個人的には現在 PDA では PEG-TH55 をメインで使ってはいるものの、通信環境(WAN)がないのが時々不便に感じることもあります。WinCE ベースのマシンを使うのは初めてではないし、そういえば sigmarion II+AirH" でいろいろ試していた頃は楽しかったなあ・・・などと思い返すと、微妙に危険な予感のするデバイスではありますね。

12 月発売、¥5 万かあ・・・悩ましい。

投稿者 B : 23:22 | Mobile | Smartphone & Tablet | コメント (0) | トラックバック