b's mono-log

2018/10/22 (Mon.)

カミソリ刃クリーナーで替刃の寿命を延ばす

こんなものを試してみました。

Cannelle / BladeTech カミソリ刃クリーナー

BladeTech

「T 字カミソリの替刃の寿命を 3~5 倍に延ばす」という触れ込みのクリーナーです。

カミソリの替刃って地味に高いですよね。まあカミソリ自体が消耗品で稼ぐビジネスモデルだし、そもそも私が使っているジレット・プロシールドは特に高価いけど、かといって今さら昔ながらの二枚刃に戻れる気もしないわけで(五枚刃じゃなくて四枚刃くらいでも十分な気はしますが)。8 個入りの替刃は安いところで買っても 3,000 円、切れたときにそのへんのドラッグストアで買おうとすると 4,000 円くらいします。本当に効果があるかはマユツバだけどもし本当だったらめっけもんというつもりで試しに買ってみました。
本当はこの手の製品ではレイザーピットが元祖らしいのですが、効くかどうかも分からないからとりあえず後発品らしきこれが少し安かったので Amazon にて購入。中国メーカー製らしいので良くても英語、もしかすると中国語表記のパッケージが届くだろうと予想していたら、ちゃんと日本語ローカライズされたパッケージが出てきてちょっと驚きました。

BladeTech

パッケージの中に入っていたのはこの真っ黒な砥石のようなもの。でも表面はちょっとプニプニしています。エラストマー(カメラのグリップとかイヤホンのコードに使われている素材)の塊のようですね。

BladeTech

使い方は上の説明図の通り。BladeTech の表面にシェービングクリームを塗り、髭剃り後にカミソリを BladeTech 上で撫でるだけ、という簡単なお手入れです。

BladeTech

シェービングクリームは髭剃り時に自分の顔に塗った後、掌に残っている分を BladeTech に塗りつけるくらいで十分。

BladeTech

髭剃り後、カミソリの刃を順目(剃るのとは逆方向)に 3~4 回撫でつけるだけ。

実際に使ってみました。

私はこれまでは替刃を月曜日始まりで二週間使ったら交換する、という使い方をしていました。髭は薄い方だと思いますが、それでも二週目の後半はちょっと剃り味が落ちてきたと感じるのが通常。
それが、BladeTech でクリーニングするようになってから一ヶ月半ほど無交換で使っていますが、まだしばらくいけそうな剃り味。確かに三倍くらいは寿命が延びている実感があります。

このクリーニングについては刃物の「革砥」(研磨剤を塗り込んだ皮革で刃物を磨くことで切れ味が良くなる)になぞらえて説明されることもあるようですが、個人的にはそれはちょっと怪しいのではと思っています。シェービングクリームの粒子がコンパウンド的な役割を果たしている可能性もありますが、それよりもこうやってクリーニングすることで刃先についた皮膚や皮脂等の残骸が取り除かれることで、それらを起点として刃が酸化するのを防ぐ効果があるのではないかと。刃物に酸化って大敵で、例えばガンプラに使うデザインナイフもキャップをせずに一日放置しただけで覿面に切れなくなりますからね。まあ真相は不明ですが、実際に切れ味が落ちにくくなっているのは確かです。

BladeTech

ちなみに BladeTech は逆さにすれば自立するので、洗面台の上でもそれほど場所を取りません。

1,500 円程度なら効果なくてもいいか、というつもりで買ってみたら思った以上に効果があって喜んでいます。ただ忙しい朝の身支度の際に 1 分くらい余計に時間がかかることになるので、それと二週間で 4~500 円の替刃のコストが見合うと判断できるならば、無駄な買い物にはならないと言えるでしょう。

投稿者 B : 23:00 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/09/30 (Sun.)

アーロンチェアの 12 年保証に救われる

数ヶ月前から書斎の私のデスク周りに妙なゴミが落ちるようになるのに気がついていましたが、しばらく見て見ぬ振りをしていました。

Aeron Chair

なんかウレタンスポンジっぽいものの破片です。
でもデスク上ではそれっぽい素材のものは特に使っていないし何だろう...と思っていたんですが、落ちているのがほぼ椅子の周辺であることまで特定した結果、犯人が判明しました。

Aeron Chair

アーロンチェアの座面裏にあるウレタン系クッションがボロボロになってるじゃないですか!
当時清水の舞台から飛び降りる覚悟で買った憧れの椅子、購入から約 12 年ほぼ毎日座り続けているわけだし、ウレタンスポンジ系の素材なら加水分解するのも無理はない。

でもこういうのは最初から消耗する前提で製造されているものだろうし、アーロンチェアならば補修部品が入手できるに違いない、と思っていろいろ調べてみたところ、アーロンチェアを含むハーマンミラー社の製品は原則 12 年保証がついていることが分かりました。

保証とサービス - Herman Miller

記憶を辿ったところ、私がこれを買ったのは以前のマンションに引っ越して間もない年末だったから、確か 12~13 年前のはず。ギリギリ保証期間に含まれるかどうか...と確認してみたら 12 年前の 12 月でした!あと三ヶ月で保証が切れるところだった(;´Д`)ヾ。
ただし、保証はメーカー直接ではなく販売店経由での申し込みになる模様。どこで買ったかもうろ覚えながら記録を辿っていくと、hhstyle.com の通販を利用した履歴がありました。hhstyle に問い合わせたところ、相当昔の購入歴にも関わらず快く対応していただけました。製品の外観・シリアルナンバー(底面に貼られているシール)・故障箇所の写真をメールで送ったところ、すぐに交換部品をメーカーに手配してもらえました。

Aeron Chair

最初の問い合わせから十日ほど(販売店からメーカーへの依頼から一週間ほど)で、メーカーから補修部品が直接届けられました。ギリギリ保証期間内につき部品代・送料ともに無料。

Aeron Chair

届けられたのはこのクッション。「バナナクッション」「座面裏クッション」「座先端クッション」などと呼称されているようです。
バナナ型のウレタンクッションに固定用の両面テープを貼り付けただけのシンプルなパーツ。

Aeron Chair

こちらがアーロンチェアから取り外した古い方のクッション。もはや加水分解しまくって崩壊しているし、取り外そうとする端からボロボロ崩れてくるので剥がすのもけっこう大変でした。アーロンチェア側にどうしても両面テープや崩壊したウレタンの粉が残ってしまい、そのままでは新しいクッションを貼るのも難しいので、クッションを外した後はアーロンチェア側のフレームの糊やウレタンカスをきれいに掃除してやる必要がありました。

Aeron Chair

新しいクッションをアーロンチェアの座面裏に両面テープで固定して交換完了です。
ちょっとしたクッションですが、これがないと太腿(膝裏)が椅子のフレームに当たって不快なので、座り心地の上ではこのクッションはけっこう重要。

Aeron Chair

クッションを交換したことでウレタンカスが落ちてくることはなくなったし、座面先端のクッション性が良くなって、買った当初ってこんなにフカフカしてたのか!というのを改めて思い出しました(笑。
このクッションは素材的に加水分解してしまう宿命にありますが、保証外でも 2,700 円でパーツ購入できるようなので、今後は実費で交換するようにしよう。

アーロンチェア自体は二年前にリマスター版としてリニューアルされ、旧モデル(クラシック版)は既に生産完了していますが、クッション以外は特にヘタることもなくまだまだ使えそう。もともと一生モノのつもりで買った椅子だし、これからも自宅での作業に、リラックスタイムに、活躍してもらおうと思います。

Herman Miller / アーロンチェア リマスタード

B07C8NGYQ9

投稿者 B : 22:12 | Furniture | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/09/15 (Sat.)

ダイニングテーブル用 USB タップを購入

ダイニングテーブル付近に USB 電源が欲しくなったので、これを買ってみました。

エレコム / モバイル USB タップ MOT-U06-2144WH

MOT-U06-2144WH

USB 電源関連はいつもなら Anker を買っていますが、USB+AC タイプの製品がラインアップにないんですよね。日本方式の AC コンセントつきの製品なら日本メーカーのほうがいろいろ出しているだろうと思い、探した結果求めるものに最も近かったのがエレコムのこれでした。

MOT-U06-2144WH

電源のアウトレットは USB×4、AC×1。
電源ケーブルは 60cm 長のものが本体直刺しになっています。ショートケーブルを採用しているのは、おそらく本来は家庭用というより旅行用やオフィスでの机上用を想定してのことでしょう。

MOT-U06-2144WH

USB 側の出力は 4 ポート合計で最大 3.1A とのことなので、スマホやタブレットを 4 台繋いでしまうと充電速度はあまり期待できない容量ではあります。でもスマホ以外の機器(カメラやウォークマン等)と混在させて使うならまあ足りる容量。

MOT-U06-2144WH

AC 差込口は電源ケーブルと同じ側。欲を言えば AC は 2 ポート欲しかったですが、そうするとさらに大きくなってしまいそうだし、まあ 1 ポートでいいか。

MOT-U06-2144WH

我が家ではこんな感じ↑で、キッチンから電源を引っ張ってきてキッチンカウンターの上に設置することにしました。キッチンカウンター上には Bluetooth スピーカ(SRS-X33)と Echo Dot が置いてあって、これを常時電源に繋いでおきたかったのです。USB はさらに 2 ポート余っているので、ダイニングでスマホを充電しながら使いたいときなどに役立つはず。
電源ケーブルはギリギリの長さでしたが、何とか足りました。

USB+AC という構成は旅行用の USB 電源としてもけっこう重宝するんじゃないでしょうか。私は持ち歩くガジェットの数的に 6 ポートくらいないと足りませんが(笑)、多くの人にとっては USB×4 ポートあれば十分でしょうし、AC があるのも便利なはず。ビジネスホテルではコンセントの数が少ないことが多いので、USB 電源を使ってもコンセントが一口潰れないというのは助かるものです。

エレコム / モバイル USB タップ MOT-U06-2144WH

B01NCQHWVK

投稿者 B : 21:44 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2018/08/28 (Tue.)

無印良品の吊るせるケース小物ポケット

旅行/出張用の小物ポーチを新調しました。

無印良品 / ポリエステル吊るせるケース小物ポケット (グレー)

吊るせるケース小物ポケット

今までも無印良品のトラベルポーチを二つ持っていて、一つはアメニティ類、もうひとつは USB 充電器やケーブル等の電源・通信周りグッズを入れていました。が、パイピングありの型崩れしにくいデザインが徒となってけっこう嵩張る。一泊二日程度の出張荷物には大きくて少しコンパクトにしたいと思っていました。そんな折、無印でよりコンパクトな小物ポーチを見つけたので買ってみました。

吊るせるケース小物ポケット

ほぼマチのないメッシュポケットを三つ折りにたたむタイプのポーチです。折りたたんだらベルト一本で留めるだけの簡易なタイプ。容積はありませんが、ちょっとした出張用ならばこれくらいコンパクトで軽いのがいい。

吊るせるケース小物ポケット

今まで使っていたポーチと同じくフックがついていて、ホテルのバスルーム等に吊すことが可能。ビジネスホテルの洗面台って狭くて持ち込んだアメニティが起ききれないことも珍しくないから、これは地味に重宝します。

吊るせるケース小物ポケット

ホテルではこんな感じでぶら下げています。
持ち歩いているのは電動歯ブラシ、歯磨き粉(旅行用サイズ)、コンタクトケア用品、T 字カミソリ、シェービングフォーム、スキンケアクリーム、あと不意の体調不良対策として薬をいくつか。本当はホテル備え付けのアメニティを使えばもっと荷物は減らせるんでしょうが、もう電動でない歯ブラシは使う気になれないし、カミソリもホテルにある使い捨て品だとスッキリ剃れないし、どうしても荷物が増えてしまいます。せめてシェービングフォームは旅行用のミニサイズのものにしたいんですが、ドラッグストアでもあまり売られてないんですよね。

吊るせるケース小物ポケット

これだけ中身を入れるとかなりパツンパツンになってしまうものの、何とか入っています。今までのポーチに比べて旅行カバン内での占有率が 2/3 くらいになったのがちょっと嬉しい。
本当は充電機器関連も圧縮したいところなんですが、これは一泊だからといってそうそう減らせないんですよねえ...。

投稿者 B : 23:00 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/08/16 (Thu.)

ニベアメン アクティブエイジシリーズ

毎日のひげそり後のローション/乳液をしばらく前からこれに替えました。

花王 / ニベアメン アクティブエイジローション 100mL
花王 / ニベアメン アクティブエイジバーム 100mL

B000RZA58A B0096HYHZ2

元々、疲れが溜まってくると肌に出やすい体質で。そうするとカミソリ負けや吹き出物、シミなどになりやすく。肌荒れが気になっていたタイミングで乳液が切れたので、薬局で見かけたこれに買い換えてみたところ、以前よりも調子が良くなったように感じます。

年齢的にまだまだ「加齢」を感じさせる言葉を受け容れたくないのですが(笑)、スキンケアの代名詞ニベアだし効果あるかな?と思って何気なく買ってみたらイイじゃないですか。これに替えてから、以前より若干だけど肌荒れしにくくなったような気がするし、シミっぽくなっても目立たなくなるまでの期間が短くなったように思います(※個人の感想です)。今までは自分の肌は絶対ベタつきやすいと思ってサラサラ系の爽快感重視一辺倒でしたが、もしかすると逆に保湿成分が足りていなかったのかもしれません。

容器はガラス瓶だから高級感ある代わりに重いし、普通のローション/乳液よりもちょっとだけ値が張るけど、当分はこれを愛用していこうと思います。

投稿者 B : 23:00 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/08/10 (Fri.)

炊飯器 RZ-YV100M R

七年使ったパナソニックの炊飯器が壊れました。

RZ-YV100M

一週間ほど前から炊きムラが気になるようになり、ついにはまともに炊けなくなりました。
トランジスタが焼けるような派手な壊れ方ではありませんが、おそらく電源から熱制御周りの寿命でしょう。パナソニックのサイトによると炊飯器の初収容性能部品の保有期限は製造終了から六年とのことで、修理に出しても対応できない可能性が高い。

これは買い換えるしかないわけですが、ご飯が炊けないのは死活問題で(まあ麺やパンなりサトウのごはんなりを食べるという手もあるけど)買い換え先の製品選定に時間はかけられません。しかしたまたま一ヶ月前に炊飯器が壊れて買い換えた人がいたことを思い出したので、そのまま全く同じのを購入しました(ぉ
というわけで選定理由や詳しいレビューはセンパイに丸投げ(笑

日立 / ふっくら御膳 RZ-YV100M R(メタリックレッド)

RZ-YV100M

おそらく順当にいけば同じパナソニックの 5~6 万円クラスの現行機種を買っていたと思います。でも完全に予定外の出費でその価格は厳しい、とはいえグレードを下げて日々のご飯の味が落ちてしまうのも悲しい。でも日立のもともと 6 万円くらいしていた 2016 年モデルが半額以下で売られているのであれば即決です。

本体色はテカテカした鮮やかな赤で、奥さん(ガノタではない)の開封直後の一言は「シャアみたい」。まあファーストガンダム時代のシャア専用機はサーモンピンク×小豆色だから、この色はサザビーかな(←めんどくさいガノタ

RZ-YV100M

液晶表示はバックライトありで、後継の 2017 年モデルではバックライトなしのアンバー液晶に変更になっているとのことですが、今まで使っていたパナソニックも確かバックライトなしアンバー液晶であまり困っていなかったので別にいいかな...。

RZ-YV100M

製造は私が買った個体も見事に 2018 年。現行機種と機能的に大差ない旧機種が半額以下で買えるというのはあまりにもお買い得です。メーカー的には一見おいしくなさそうに見えるこういう売り方をするのは、最新機種を最初から安売りされないためにあえて旧型を値下げして併売しているということなんでしょうね。カメラでも EOS Kiss は新機種を高く売りつつ、大きく機能の変わらない旧モデル(Kiss はたまに技術的なジャンプが入るけど)を激安価格で併売していたりしますし。
日立の炊飯器の補修部品保有期間もパナソニックと同じく製造終了後六年とのことなので、2018 年製造ならば少なくとも 2024 年までは修理対応可能ということになります。

とりあえず炊いてみました。炊き上がり時のビープ音が単純な「ピー」音じゃなくゲームウォッチ(懐)のスタート時みたいなメロディで軽くビビりましたが(笑)、ご飯は商品名のとおりふっくらとしていつつ、米の一粒一粒がシャキッと立っていておいしい。今まで使っていた炊飯器も買った当初はこれくらいおいしかったと思うけど、だんだん感動が薄れていったのは慣れだけじゃなくて釜のコーティング剥がれとか内蔵ヒーターの劣化とかで徐々に性能が落ちてたんだろうなあ。そう考えると炊飯器は修理対応期間前後で買い換えるのがおいしさを維持するコツなのかもしれません。

とにかくマトモなご飯が食べられるようになって安心しました。と同時に最新機種を買うのがちょっと馬鹿らしくなってしまったので、今後炊飯器は今のビジネスモデルが続く限りはこの買い方でいいかな...。

日立 / ふっくら御膳 RZ-YV100M

B01G5692UG

投稿者 B : 21:10 | KADEN | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/06/22 (Fri.)

カメラバッグパッド エアーセル(二本目)

なんだかんだ言って休日の稼動率が高いひらく PC バッグ mini および nano ですが、負担緩和用に追加したエアーセルパッドを毎度使い回すのも面倒になってきたので、追加購入しました。

ジャパンホビーツール / カメラバッグパッド エアーセル ファブリック/ブラック

カメラバッグパッド エアーセル

前回はコットンカーキを買ったので、今回は違うのも試してみようかとファブリック/ブラックを選択しました。コットンブラウンはちょっとひら P の色味に合わないので、むしろバッグ本体ではなくストラップの黒色に合わせてしまった方が違和感が出ないはず、という狙いです。本当はコットンブラックとかがあれば良かったのですが、ないのでファブリック。

カメラバッグパッド エアーセル

その名の通り、空気が閉じ込められたセルのおかげで肩への当たりがマイルドになります。物理的に軽くなるわけではないけど、重量が適度に分散されてラク。

カメラバッグパッド エアーセル

ストラップと同色にしたことで、カーキよりも一体感が高まりました。赤いタグがついていなければ、最初からストラップについていたパッドと言われても信じてしまいそうな一体感。

個人的には、ひらく PC バッグシリーズユーザーのマストアイテムと言って良いくらいのオススメ品です。

ジャパンホビーツール / カメラバッグパッド エアーセル ファブリック/ブラック

B007HW5EXW

投稿者 B : 23:00 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/05/18 (Fri.)

折りたたみ椅子を買ってみた

運動会をはじめとしてアウトドアで過ごすことが増える季節につき折りたたみ椅子が一つ欲しいと思っていたところ、たまたま寄ったヨドバシのカメラ売り場付近でちょうど良さげなのを見つけたので買ってみました。

SOLCION / 折りたたみ椅子 PATATTO mini (ネイビー)

PATATTO mini

別にカメラ用品というわけでもないのにこういうのをさりげなくカメラ売り場に置いておくヨドバシはニクイ。
本当は幼児の踏み台にも使うようなパタントチェアでも買おうかと思っていたんですが、これもこれでけっこう嵩張るし撮影機材に加えて持ち運ぶには重いんですよね。でもこれなら重さは 230g しかないし、撮影機材の重さに比べたら誤差のようなもの(笑。強度や耐久性がどれくらいあるか不安でしたが、まあ今回一度きりの使い捨てになっても惜しくないやと思ってとりあえず購入。

PATATTO mini

厚手のプラ板を二枚重ねにしたようなものなので、本当に薄い。畳んだときの大きさも A4 サイズよりちょっと長い程度で、カバンの隙間に突っ込んでおけます。
組み立ては意外と固いけど、コツを掴めばものの三秒。

PATATTO mini

携行性重視でミニサイズを買ったため座面の高さが 15cm しかなく、大人が長時間座っているのにはあまり向きません。それでも地べたに座るよりは全然マシ。
組みたててみた感じではかなりシッカリしているので、数回使って終わりという代物ではなさそうです。

形状的に踏み台代わりに使うには向かないので、主に外出時の休憩・待機用になると思いますが、ひとつ持っていると便利。活用してやろうと思います。

SOLCION / 折りたたみ椅子 PATATTO mini

B01AUAIPWO

投稿者 B : 22:27 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/05/09 (Wed.)

雨傘を買い換え

これから梅雨を向かえようかという時季に三年前に買った雨傘の骨が一本折れてしまったので、新しいのを買ってきました。

シロカ / 耐風傘 煌 -kirameki- (バイオレット)

kirameki

傘選びって意外と難しいですよね。ちょっとこだわって良いのを買いたくなるけど置き忘れのリスクを考えるとあまり高いのも持ちたくないし、安っぽいコウモリ傘だと取り違える可能性もある。そこそこオリジナリティがあってあんまり高くないものを見つけるのがけっこう難しい。
そんな中、この傘は実売 3,000 円程度でありながらグラスファイバー製の 16 本骨で、かつカラーバリエーションも豊富なあたりが私の琴線に触れたので買ってみました。

kirameki

多骨傘って強風に強いしシルエットも美しいから好きなんですが、昔使っていた 24 本骨のやつはさすがに重かった(;´Д`)。でもこの傘は通常の 8 本骨の倍ある 16 本骨で、かつグラスファイバー製なので軽い。閉じた状態も十分細身だし、実用面でもバランス良くまとまっています。
傘立てに置いてもすぐに自分のだと判るよう、生地の色はバイオレットを選びました。鮮やかすぎない落ち着いた色で私好みだし、通勤に使っても違和感はありません。

kirameki

シャフトもグラスファイバー製らしくわざと繊維を見せるデザインになっています。これだけでご飯三杯...と言いたいところなのですが、個人的にはここは光沢ではなくつや消しにしておいてほしかったところ。

kirameki

開閉は手動式。ジャンプ傘のほうが便利ではありますが、私は傘を手動で開く所作って番傘っぽくてけっこう好きだったりします。片手が荷物で塞がってたりすると軽くイラッとしますが(笑。

kirameki

ハンドルは革巻き(たぶん合皮)。購入直後はちょっとペタつく感触がありますが、時間経過に伴い軽減するものと思われます。

価格から考えればデザインも作りも悪くなくて、けっこう気に入りました。
実際の耐久性がどの程度か分からないので、そのへんはしばらく使ってから判断しようかと。

この先一週間ほどは天候が不安定っぽいし、程なく梅雨にも突入するので、活躍してもらおうと思います。

シロカ / 耐風傘 煌 -kirameki-

B00CJ57412

投稿者 B : 23:32 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/04/27 (Fri.)

EDEC SD リピーター SDE-100

長女の中学での英語教材の話、春休みに買った NHK 基礎英語は結局春休みの課題以上のものではなかったらしく、授業では別の教材を使っているようです。
教科書は『プログレス』というタイトルのもので、私が中学生時代に使っていた教科書とは全然違う。どうやらイエズス会(この名前を見たのも歴史の教科書以来だ)が監修する歴史ある教科書らしいのですが、これには純正のリスニング副教材があります。あくまで自宅学習用の副教材で購入必須ではないけど、だいたいみんな買ってるもの、らしい。

調べてみたら副教材は SD カードに収められた音声データとそれを再生するための専用プレイヤーで、SD カードは教科書一冊(一年)分で 1 万円近く、プレイヤーも単体で 2 万円近くする模様。音声データの再生くらいなら今時スマホでも当然できるし、ウォークマンだって語学学習モードつきの機種があるくらいなのに、2 万円の専用機ですか(;´Д`)。しかも授業で使うものではないというし、買うだけ買ってすぐに使わなくなるリスクがないわけではない。なんかもったいないような...と思いつつググっていたら、なんとメルカリに多数出品されてるじゃないですか(笑。

Amazon にもヤフオクにもほぼ売られていないのに、メルカリにだけ複数出品されているというのがまた特徴的。しかも見てみると、どうも大学生が高校時代までに使っていたものを出品しているケースが少なくない様子。そりゃユーザー層の違うヤフオクには出ないわけだ...。
私は今までメルカリは敬遠していましたが、最近はさすがに無視できない規模の経済圏に成長しているし、この際だから利用してみるか、ということで一つ買ってみました。

EDEC / SD リピーター SDE-100

EDEC SDE-100

私が購入した相手はしっかりした出品者の方だったようでレスポンスも早く、中一日くらいで届きました。商品の状態もかなり良好。

EDEC という教材メーカーが販売している SD カード対応の音声プレイヤーです。現行品は「SDE-200」という型番で色もブラックに変わっているようなんですが、スペック上は旧型も全く変わらないように見えたので、旧型を購入(というか現行品はそもそもメルカリに出ていなかった)。コンテンツ入りの SD カードは別途購入する必要がありますが、本体は定価の 1/3 くらいの値段で購入できたので御の字でしょう。

EDEC SDE-100

本体はカセットテープ時代のウォークマンくらいのサイズで、ポケットにも十分収まります。
基本的には英語学習用の機器ですが、SD カードに入れた MP3 の再生にも対応しているようで、ウォークマン代わりに使えます。学校では、授業では使わないけど通学中に英語教材を聴く目的で持ち込み可(要申請)とのことなので、通学中の勉強用という名目で音楽を聴いてる学生も少なくないんでしょうね。

EDEC SDE-100

イヤホン端子に加えてマイク入力までついていて(本体にも内蔵マイクあり)、IC レコーダ代わりに使うこともできるようです。教科書に載っていない単語の発音を先生にしてもらって録音、とかですかね。

なによりボリュームがアナログ式のダイヤルというのがまた郷愁を誘ってきます(笑。

EDEC SDE-100

そして底面の機銘シールがこの blog の読者の方であればものすごく見覚えがあるであろう形状、レイアウト、フォント。

もしかして...と思っていたところで、付属の AC アダプタを見たらその謎が解けました。

EDEC SDE-100

AC アダプタに「TOWADA AUDIO」の文字。十和田オーディオといえば、昔からソニーブランドのラジオ等の製造を受託していたメーカーで、去年ソニーから「アイワ」ブランドの商標を取得して話題になった会社じゃないですか。そりゃあソニー製品と似ている部分があるわけだ。そもそも本体のデザインからして、1990 年代のソニー臭が漂ってます(笑
さらに調べたところ、この SD リピータの前身にあたる CD リピータはソニーブランドで供給されていたとのこと。おそらく CD→SD への世代交代のタイミングでソニーが撤退して、EDEC が直接十和田オーディオに設計製造委託するようになった、というような経緯なんじゃないでしょうか。

EDEC SDE-100

本体に操作ボタンがたくさんついているポータブルプレイヤーも今となっては懐かしい感じがしますが、このボタンでチャプターとステップを選択して英語音声を再生します。
「チュプターとステップ」というのは、

EDEC SDE-100

教科書の欄外に記載されている数字のことで、テンキーで指定して再生ボタンを押すだけで該当箇所の頭出しができる仕組み。REPEAT ボタンを押せば該当箇所を延々繰り返してくれる機能もあります。
そういえば私の中学時代の英語教材はまだカセットテープで頭出しがめんどくさすぎ、副教材のテープを買ってもらったけどすぐに使わなくなってしまったのを今思い出しました(ぉ。今の子は本当に恵まれています。

...まあ、こういうのも専用機じゃなくてスマホアプリで十分できるだろ、という気もしますが、中学生ならまだスマホを与えない家庭の方が多いでしょうし、そうもいかないのでしょう。

EDEC SDE-100

今の子どもたちは小学校時代から英語教育が始まっているとはいえ、教科書を見てみると(教科書にもよるんでしょうが)中一でここまでやるのかという詰め込み具合になっていて、けっこう大変そう。この副教材をどれくらい役立ててくれるかは分かりませんが、できるだけ活用してくれるとありがたい。
私としても「メルカリがどんなものか」を知る授業料だったと思えば悪くないし(笑)、いろいろと勉強になりました。

投稿者 B : 23:10 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック