b's mono-log

 1 |  2 |  3 | all

2016/09/28 (Wed.)

New Balance ML574 Classic 16AW

普段メインで履くのは MERRELL かコレか、というくらいに私の常用スニーカーとなっている ML574 Classic ですが、さすがに 4 年も日々履いているとアウトソールの摩耗が激しく、ついに底に穴が空いて白いミッドソールが露出してきてしまいました。

よく履いているクツだけにこれはちょっと困る、けど買い換えるにしてもこないだ MERRELL 買ったばかりだしなあ...と思っていたところ、ちょうど良いことに Amazon が 9/29 までの 15% オフクーポンを配布していることに気づいたので、すかさず利用(笑

Amazon.co.jp: 【クーポンで15%OFF】シューズ&バッグほか:秋冬新作・定番もお買い得(9/29まで): シューズ&バッグ

このクーポンを使って購入したスニーカーがこちら。

New Balance / ML574 Classic (ハーバーブルー)

New Balance ML574 Classic

同じの買ったのかよ!という総ツッコミを受けそうですが(ぉ)、私にとって M57x シリーズは履き心地が気に入っている定番グツなので、同じのを履き続けたいわけです。
この秋冬の新色は、側面の N マークが白抜きになっていて、とても爽やかな印象。

New Balance ML574 Classic

カラーは「ハーバーブルー」という名前がつけられていますが、ほぼグレーと言って差し支えない色味です。ニューバランスのクラシックスニーカーのフラッグシップモデル「M1300」を彷彿とさせる定番中の定番カラー。憧れの M1300 っぽい気分にお手軽価格で浸れるのが嬉しい(笑
グレー系のニューバランスって定番過ぎてずっと敬遠してきましたが、今回はあえて王道を行ってみました。ジーンズはもちろんのこと、チノ系のちょいキレイめな服装にも違和感なくて、活躍の場が広そうです。

New Balance ML574 Classic

私はクツは基本的にお店でちゃんとフィッティングして買うようにしていますが、こういうサイズ感が判っているクツを買い換えるときはやっぱり Amazon が便利。そしてタイミング良くクーポンを配ってくれるととても助かります(笑。クーポンの期限は 29 日までですが、バッグやスーツケースも対象になっているので、つい他にも見てしまいますね(;´Д`)ヾ。

New Balance / ML574 Classic

B01FD5NNXW

投稿者 B : 00:00 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2016/09/22 (Thu.)

NIKE HyperAdapt 1.0

米ナイキ、自動ひも調整シューズHyperAdapt 1.0を11月28日発売。まずは米国内の一部店舗から販売開始 - Engadget Japanese

ナイキの自動靴紐調整シューズ「HyperAdapt 1.0」の発売日がついに決定。まずはアメリカ限定とのことですが、日本での発売が待たれます。

自動靴紐調整シューズと言えば元祖は『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART II』に登場したもので、実際に靴紐調整機能を搭載した試作品が昨年マイケル・J・フォックスにプレゼントされたそうですが、一般向けにはチャリティーオークション形式で販売されると言われながら結局発売はされず、代わりにこの HyperAdapt 1.0 が一般発売されることになったようです。

まあ BTTF2 の「AIR MAG」はいくらなんでも 1980 年代のレトロフューチャーなデザインすぎてコレクターズアイテム以上ではないと思いますが、今回の HyperAdapt 1.0 は靴紐調整もさることながら、スニーカーとしてのデザインも私好みな方向性でいいですね。フライニット系のプレーンなアッパーに、1990 年代リバイバル風な厚めのソール。土踏まずの部分が青く光るのはちょっとやり過ぎな気もしますが(笑)、バスケットボールシューズ系だった AIR MAG をランニングシューズとして 2010 年代らしくリファインしたらこうなりました的なイメージで、機能的にもデザイン的にもこれは欲しい。
価格や購入方式にもよりますが、発売されたら真っ先に買いたいところです。

投稿者 B : 22:22 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2016/09/13 (Tue.)

MERRELL BASK MOC

長年愛用している MERRELL のジャングルモックの一本がもうかなりくたびれてきたので、買い換えました。
ジャングルモック自体はとても足に馴染んでいて、色違いでまたジャングルモックを買い直してもいいくらいだったんですが、仕事に履いていくことも多い靴なのでもう少しアウトドアテイストを抑えたものにしようと思い、MERRELL のラインアップの中からこれを選んでみました。

MERRELL / BASK MOC (モス)

MERRELL BASK MOC

タウンユース向きデザインのスリッポン。またしても紐なし靴です(笑。
カラーは地味めのモスにしました。ジャングルモックのガンスモークに近い色合いで、ベージュやグレーのチノにもジーンズにも合わせやすい。

MERRELL BASK MOC

サイズ感は、足先の空間は広め、甲は狭め。私の足だとジャングルモックならジャストフィットで 27cm がちょうどいいところ、バスクモックは 27.5cm でないと甲がキツキツな感じ。購入時の感覚では 27.5cm でも甲の締め付けがちょっと強いかな?と思っていましたが、数時間履いて歩いただけで馴染んできました。

MERRELL BASK MOC

ソールはジャングルモックのようなエアークッション式ではありませんが、「MBound」という衝撃吸収系ミッドソールが使われていて、足の疲労を適度に抑えてくれます。エアークッション系ソールは気持ちいいんですが、2~3 年でエアーセルが劣化して割れてきてしまうのが欠点なんですよね。なので最近は科学素材系ソールのシューズを大事に履くようにしています。

MERRELL BASK MOC

靴底には世界地図のパターンが刻まれています。
これを履いて旅に出たくなりますね。通気性はあまり良くないので、もう少し涼しくなってからがいいですが。

MERRELL BASK MOC

飽きの来ないデザインで、長く履けそうなシューズです。
とはいえ MERRELL の公式サイトでは現時点で既にカタログ落ちしていて、これを履き潰してもまた同じのに買い換えられそういないのが残念なんですが(;´Д`)ヾ。でも気に入ったので、大事に履きたいと思います。

MERRELL / BASK MOC

B00UJ18WQE

投稿者 B : 22:00 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2016/05/05 (Thu.)

Reebok InstaPump Fury Road

久しぶりに完全なる衝動買い。

Reebok / InstaPump Fury Road (Purple/Violet/Navy/White)

Reebok InstaPump Fury Road

1995 年頃のスニーカーブームの際に大流行した「インスタポンプ フューリー」(のバリエーションモデル)の復刻版。同じ復刻モデルでも、エアマックス '95 は復刻されすぎで今さら履きたいとは思わないけど(2~3 年でエアユニットが破れるし)、ポンプフューリーは気になっていました。
その 20 年前の名作が、しかもこの紫の濃淡ツートーン×藍色というカラーリングで復刻...とか言われたら、これは買うのが私の使命みたいなもんじゃないですか(;´Д`)ヾ。本当は子どものクツを買いに行ったはずの ABC マートで、私が買ってしまったという(ぉ

Reebok InstaPump Fury Road

原色×蛍光色の印象が強いポンプフューリーシリーズですが、紫モデルの派手めながら落ち着いた配色が美しい。
クツの形状自体はオリジナルのポンプフューリーのほうが削ぎ落とされたイメージでカッコイイと思うけど、フューリーロードの 1990 年代っぽいソールの分厚さもイイですね。

Reebok InstaPump Fury Road

この懐かしい「インスタポンプ」システム。このポンプを押すことで、シューレースではなく空気圧で足にフィットさせる仕組みです。この機構はバスケットシューズで先行して搭載されていたもので、私も当時『スラムダンク』からのバッシュブームでシャキール・オニールモデルを履いてたなあ(懐

ちなみにフューリーロードというと今は『怒りのデス・ロード』(の原題)のほうを連想しがちですが、このクツに搭載されているのは輸血袋ではなく空気袋です(ぉ

Reebok InstaPump Fury Road

空気圧でフィットさせるとはいうものの、このクツ自体は足の甲を覆う樹脂パーツによるフィット感のほうが強くて、インスタポンプはむしろ気休め程度にしか効いてないように思います(笑。
サイズ感はちょっとキツめで、私は普段履いているサイズよりも一つ大きめ(10inch/28.0cm)がちょうどでした。

Reebok InstaPump Fury Road

ソールが分厚いのでちょっと重そうに見えますが、ソールの内部には「ヘキサライト」と呼ばれる中空ハニカム構造のクッション素材が使われていて、思いのほか軽くなっています。
ナイキのエアクッションを意識した素材でしょうが、ナイキほど破れやすくないといいなあ(笑

Reebok InstaPump Fury Road

当時すごく欲しかったスニーカーのひとつだけに、こうした形で手に入れることができて大満足です。

最近アウトドアシューズづいてましたが、久しぶりのタウンユース向きランニングシューズ。外を歩くのが楽しくなりそうです。

Reebok / InstaPump Fury Road

B01A6EBCEW

投稿者 B : 15:05 | Footwear | MONO | コメント (2) | トラックバック

2015/10/11 (Sun.)

KEEN JASPER

秋冬に向けて新しいシューズを購入。

KEEN / JASPER (SMOKED PEARL)

KEEN JASPER

以前冬用のブーツを買って以来気に入ってしまった KEEN の、アウトドア系スニーカーです。似たようなところで夏にも ASOLO の SHIVA を買ったところですが、JASPER もずっと気になってました。SHIVA はオーソドックスなデザインとカラーだったので、JASPER のほうは対照的にちょっと派手めな、今シーズンの新色を選択。

KEEN JASPER

つま先までシューレースで調整可能なのが、この手のシューズのいいところ。私の足形的につま先が窮屈に感じる靴が少なくないので、少し余裕のあるサイズのもので足の甲の部分を紐で締めて履いた方がラクだということに ASOLO を買ってみて気がつきました。

KEEN JASPER

シューレース周りはごちゃっとしていますが、側面のデザインは意外なほどシンプル。グレー系のスエードに鮮やかな黄色のステッチとロゴマークが映えます。

KEEN JASPER

KEEN といえばつま先をしっかり保護するデザインが特長ですが、JASPER はトレッキング系のシューズらしく、踵の部分までカーボンラバーでしっかりガード。今のところこれで山道を歩く予定はありませんが(笑)、安心感のある履き心地。

KEEN JASPER

ソールはパターンこそ浅いものの、ラバーがかなり硬めなのでそう簡単に擦り減らなさそうな感触。私の愛用する MERRELL のジャングルモックは靴底がけっこうあっさりズルズルになってしまったので、それよりは長く履けそうな気がします。

KEEN JASPER

なお、シューレースは最初からついているブルー×イエローの派手な丸紐のほかに、グレー単色の平紐も付属します。これに換えると随分落ち着いた印象に変わりますが、これはこれで JASPER らしさに欠ける印象になるので、私はとりあえず丸紐のほうでいくつもり。

KEEN JASPER

履き心地は、SHIVA が足にぴちっとフィットした一体感があるのに対して、JASPER はもう少し緩く、リラックスできる感じ。感覚的には SHIVA よりもジャングルモックに近いかな。長時間歩くなら SHIVA でしょうが、普段履きは JASPER のほうがラクそう。

カラーバリエーションも豊富で選び甲斐があるし、これはジャングルモックと並んで私の秋~春の定番シューズになりそうです。

KEEN / JASPER

B00NTIK6OK

投稿者 B : 22:00 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/07/13 (Mon.)

ASOLO SHIVA

ランニングシューズ派の私としては珍しく、アウトドア系のウォーキングシューズを買いました。

ASOLO / SHIVA (デニムブルー)

ASOLO SHIVA

冬に買った KEEN のブーツがとても気に入っていて、冬以外にも履けるアウトドアシューズが一足欲しいな...としばらく物色していました。最初は同じ KEEN の JASPER を狙っていたんですが、モンベルストアで見かけたこの ASOLO のデザインが私好みで。試し履きしてみたらフィット感もまずまずだったので、これにしました。

ASOLO SHIVA

この靴のポイントは、つま先までシューレースで締める構造になっているところ。アウトドア系のウォーキングシューズではよく見かける作りですが、足の形に合わせて調節できるので、ちょうど良いフィット感を得ることができます。

靴のデザイン自体はイタリアメーカーらしく狭幅ながら、ワンサイズ大きめ(28cm 相当)を選んで紐で締めてやることで、逆につま先が窮屈にならず、いい具合に足に合いました。つま先、特に小指あたりが窮屈になる靴ってけっこう多いんですよね。紐で締め上げているので、足形にビタッと沿うようにフィットしますが、アッパーが伸びることでフィットする MERRELL のジャングルモックあたりとは真逆のフィット感。MERRELL ほどの楽さはないけど、靴の中で足が滑らず、長時間歩いても疲れない安定感があります。

ASOLO SHIVA

このアッパーのシンプルでプレーンなデザインが私の琴線に触れました。ただスエード製のため、ベンチレーション用の孔は一応空いているものの、熱や湿気は籠もりやすいです。ジャングルモック同様にこれからの夏場はちょっと厳しいものがあります。秋~春が主な活躍シーズンといったところでしょうか。夏向けならば、MERRELL のカメレオンのようなゴアテックス製を買うべきだったかも。

ASOLO SHIVA

でも多少の悪天候でも軽くこなしてくれそうなので、真夏のカンカン照りの日以外はオールシーズンで頑張ってもらうことにします。

ASOLO SHIVA

ソールはビブラム製。ジャングルモックのビブラムソールは軟らかくてすぐにツルツルになってしまいましたが、SHIVA のソールはそれなりに耐久性もありそう。この靴はけっこう長距離を歩くつもりで買ったので、長くもってほしいところです。

とりあえず履きやすさ、デザインも含め気に入りました。でも引き続き JASPER も気になっているので、次は狙ってみようかな。

ASOLO / SHIVA

B00LVMNV0W

投稿者 B : 23:59 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/01/15 (Thu.)

KEEN REVEL II

関東の(あるかもしれない)降雪に備えてママさんダンプを買った人もいるようですが、一方私はブーツを新調しました。

今まで使っていたのは高校時代に買った(!)Timberland のイエローブーツ。いくらなんでも物持ち良すぎるだろ!とセルフツッコミしたくなるところですが、雪国だった高校時代はともかく、上京してからは履いてもせいぜい年に 2~3 回なので、なかなか買い換える気がしませんでした。でも 20 年近く経つとさすがにあちこち傷んできたので、思い切って買い換え。
新しいのは最近お気に入りの MERRELL にするか、それともデザイン重視で探そうかな...と思っていたところ、某氏に勧められて先クール視聴していた『ヤマノススメ』の影響でガッツリアウトドア系のブーツが欲しくなってしまい(笑)、アウトドアブランドから選びました。

KEEN / REVEL II (COFFEE BEAN/RUST)

KEEN REVEL II

「KEEN」は設立 10 年余りの新興アウトドアブランド。キーンだからといって履いてもアラレちゃんのように速く走れるわけではありません(ぉ

定番ピレニーズかタウンユースでも気軽に履けそうなアンカレッジブーツとも迷ったけど、自分的に一番しっくりくるデザインだったこれにしました。

KEEN REVEL II

シューレースホールは足先のほうが開口の大きな金属リング、足首のほうが引っかけるだけの金具になっていて、脱ぎ履きがしやすいのが気に入りました。ブーツって脱ぎ履きが面倒で、それだけで履くのが億劫になっちゃうんですよね...。

KEEN REVEL II

KEEN のアウトドアシューズに共通して採用されているトゥ・プロテクション。大きく巻き上げられたラバーでつま先を護ってくれます。黄色い注意マークがカワイイ。

KEEN REVEL II

踵にも、安定性を高めるヒールサポートが。アウトドアや登山に履いてもガンガンいけそうな安心感があります。

レザー部は完全防水ながら透湿性にも優れた KEEN.DRY という素材が使われています。まだあまり長時間履いていないから蒸れないかどうかは判りませんが、革版ゴアテックスといった感じでしょうか。

KEEN REVEL II

内張とインソールには保温素材が使われていて、コートを着ていても寒く感じる状況でさえ、足だけはとても暖かい。逆に言うと夏場に履くのは自殺行為だと思われますが、スノーブーツとして買ったわけだから別にいいか。

KEEN REVEL II

アウトソールは一見なんの変哲もありませんが、よく見ると表面にスタッドレスタイヤと同じようなサイプ(切り込み)が施されていて、氷上や雪上でのグリップを確保するようになっています。

保温材入りで厚めのインソールも相まってクッション性は良く、ブーツの割に歩きやすいです。

KEEN REVEL II

約 20 年ぶりのブーツ購入でしたが、これはなかなか気に入った。もういつ雪が降ってくれるのかと楽しみで仕方ありません(笑

最近ちょっとアウトドアグッズづきはじめているので、これは春夏シーズン用にもトレッキングシューズとかアウトドアシューズが欲しくなってきました。

KEEN / REVEL II

B00E8ZBB0G

投稿者 B : 22:22 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2014/08/05 (Tue.)

PUMA Faas 500 Recover Clr

先日アディダスの climachill Ride を買ったら、夏用のスニーカーがもう一足欲しくなったので、勢い任せに購入。

PUMA / Faas 500 Recover Clr (MO.BL/WHT)

PUMA Faas 500 Recover Clr

ヒモなしのスリッポンタイプで通気性が良さそうなスニーカー。ジャングルモックシリーズ愛用者としてはこのデザインに一目惚れでした。元祖 MERRELL にもベンチレーターモックというメッシュアッパーモデルがありますが、デザインやカラーバリエーションが夏用にしては重たいんだよなあ、と思っていたので、爽やかでスポーティな見た目のこのクツは私的ストライク。

そしてこれがなにげに人生初プーマになります。プーマって定期的に履いてみたくなるんですが、幅が狭いものが多くて、私の足には基本的に合わないんですよね。でもこれは、リラックス用途のスニーカーなので、甲高盤広な私の足にもフィットしてくれます。

PUMA Faas 500 Recover Clr

内側にはプーマのシンボルマークが描かれていますが、外側にはサイドラインさえついていないツルンとした印象のデザイン。私はこれくらいシンプルなクツが好みです。
鮮やかなブルーに、オレンジ色のラインが夏らしくて良い。

パッケージの赤い包装はシューズポーチとして再利用できるようになっています。ジム等に持っていってトレーニング後に履き替えることを想定しているのでしょうか。

PUMA Faas 500 Recover Clr

アッパーは伸縮性の高いウレタン系の生地に無数の通気孔を設け、その上にメッシュ素材が被さっているのでかなり通気性は高いです。とはいえ、開口率だけで言えばアディダスの climacool シリーズのほうが高くて靴底にも穴が空いているので、それと比べてしまうとさすがに劣りますが、少なくとも足の甲の部分は普通のスニーカーに比べて涼しく、蒸れにくい印象。まあ、climacool シリーズは「歩くことによって自分が起こした風で冷却する」という感じなので、これに敵うものはなかなかないでしょうね。

また、この Faas 500 Recover は、履いていることを感じさせない軽さで、蒸れにくいこともあってサンダル感覚で履いていられます。

PUMA Faas 500 Recover Clr

ソールは見た目上はあまり凝った印象ではありませんが、プーマ独自の「Faas Foam(ファースフォーム)」というのを採用していて、かなりクッション性高し。スポーツシューズのクッションというとナイキのイメージが強いですが、他社も遜色ないレベルの気持ち良さを実現できているんですね。

PUMA Faas 500 Recover Clr

脱ぎ履きしやすく、圧迫感が少ないのでとても足がラク。トレーニング後のクールダウン用シューズ、というコンセプトもジャングルモックと同じなので、まさに「夏用ジャングルモック」という感覚で履けます。
ヒモがなく締め付けないため、逆にジョギングや長時間のウォーキングにはあまり向いていません。が、タウンユースやサンダル代わりには良いんじゃないでしょうか。

私はもう夏場は涼しい系のスニーカー以外履けない身体になってきてしまいました。

投稿者 B : 22:50 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2014/07/08 (Tue.)

adidas climachill Ride

まだまだ晴れたり降ったりで、これからむしろ台風が上陸しようというタイミングではありますが、夏用のスニーカーを買いました。

adidas / climachill Ride (BK/BK/SOBL)

adidas climachill Ride

何年か前に出たときからずっと気になっていた、アディダスの「climacool」シリーズです。今年はさらなる上位バージョンとして「climachill」シリーズも登場していて、ウェアのほうでは肩甲骨のあたりに放熱用のアルミドットを配して体感温度を下げるような作りになっていますが、シューズのほうは通常の climacool シリーズとの違いはイマイチよく判りません(笑。

今まで climacool シリーズを買わなかったのは、ひとえにデザインが好みではなかったから。機能的にはいかにも涼しそうなのに、デザインやカラーが暑苦しいものばかりで、履きたいという気になれませんでした。今年のものは比較的落ち着いたデザインで、これなら私の好みの範疇かな、と思えたので購入。

adidas climachill Ride

靴に限らず、私はデザインを構成する線がごちゃっとしたものより、できるだけ線の少ないシンプル・プレーンなデザインものもが好き。そういう意味では、このデザインは合格点かな。
色はこれはたぶん購入した ABC マート限定カラーだと思われます。アッパーが黒なので真夏に履くには暑苦しいかな、と思ったけど、履いて歩いてみるとソールの青×白が思った以上に目立ち、涼しげに見えます。adidas の三本線が地味目に入っているのもいい。

adidas climachill Ride

黒いアッパーの網目からはメタリックブルーの下地が透けて見えるので、黒い割に涼しげな印象。
デザイン的にはかつてとても愛用していたナイキの Air Zoom Moire+ に似ている部分もあり、それが気に入った理由のひとつでもあります。
adidas climachill Ride

アッパーを光に透かしてみると、見た目以上にかなりメッシュ状になっているのがよく解ります。そう、このクツ本当に通気性がいいんですよ。アッパーだけでなくタンの部分まで徹底的にメッシュ化されていて、内部の蒸れを防いでくれます。

adidas climachill Ride

ご覧の通り、ソールも孔だらけ。履いてみると「靴を履いているはずなのに、足の裏がスースーする」という今までにない感覚で、履き始めは逆に違和感があるほど。でも、この感覚は本当に気持ちが良くて、これに慣れたら夏場はこれ以外履きたくなくなるんじゃないか、とさえ思えてきてしまいます。
ただ、私より先に climacool シリーズのスニーカーを履いていた人は口を揃えて「雨が降ったらサイアク」と言います。まあ通気性がいいということは水もよく通るわけでやむを得ないのですが(笑、できるだけ夕立の心配もないようなよく晴れた日を選んで履くようにしようと思います。

ちなみに、ソールは見た目に反してクッション性はかなり高いので、多少歩いたり走ったりしたくらいでは疲れなさそう。

この夏のメインスニーカーはこれと去年買ったパスウェイモック・キャンバスで過ごそうと思います。climacool シリーズは気に入ってしまったので、別デザインでもう一足買ってもいいくらい。

投稿者 B : 23:27 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2014/05/03 (Sat.)

NIKE LUNAR INTERNATIONALIST

久しぶりに新しいスニーカーを買いました。

NIKE / LUNAR INTERNATIONALIST

NIKE LUNAR INTERNATIONALIST

もともとナイキファンだったのに、最近はデザインの方向性がすっかり私の好みとは違う方向に行ってしまったせいで、長らくご無沙汰していました。でも久しぶりに履きたくなって、ハイテク系じゃなくてクラシック系シリーズの中で探していたら、ふとこれが目に留まり、ほぼ一目惚れ状態でそのまま購入。
これ、昔あった「NIKE INTERNATIONALIST」というシリーズ(今も復刻されています)をベースに、ソールを最新の「LUNARLON」にした新製品。最近のナイキは AIR よりも LUNARLON を主力にしていて、クラシック系アッパーに LUNARON を合わせたリニューアル版の製品を多数発売しています。オーソドックスなデザインがいいけど、履き心地は現代的なのがいい...という私のニーズをピンポイントで突いてくるとは、なかなかやるな(笑

NIKE LUNAR INTERNATIONALIST

カラーはちょっと渋めのトリコロール。真っ青よりもこれくらい渋い方が、ジーンズやチノにも合わせやすくていい。

デザインは派手すぎず地味すぎず、カカトの蛍光レッドにインパクトがあって、気に入りました。ちょっと旧い感じの NIKE ロゴもいい。

NIKE LUNAR INTERNATIONALIST

最近のハイテクスニーカーはバネの原理を利用した、ギザギザしたソールが多くてさすがにちょっと...という感じですが、LUNARLON は見た目はおとなしめなので、クラシック系のアッパーとも違和感なく収まってくれています。まるで昔からこのデザインだったかのような一体感。

NIKE LUNAR INTERNATIONALIST

ナイキの「AIR」は、ふかふかした履き心地が気持ちいいですが、LUNARLON もふかふか系。でも AIR に比べると反発力が弱めで、より疲れにくそうな感覚です。これはやみつきになりそう。

NIKE AIR ってソールが加水分解したりセルが劣化したりしやすい印象があるんですが、LUNARLON はそのへんの耐久性も上がっているんでしょうか?

NIKE LUNAR INTERNATIONALIST

タンの部分もメッシュになっていて、通気性良さそう。これからの季節にはいいですね。

こういうところも含め、デザインはクラシック風ですが、中身は完全に最新のハイテクスニーカー。

NIKE LUNAR INTERNATIONALIST

とても歩きやすくて気に入りました。私はけっこうよく歩く方なので、足に負担をかけやすいし、クツもすぐにダメにしちゃうんですよね...。でもこれなら、長時間歩いても大丈夫そう。

しばらく履いてみて、良かったら LUNARLON ソールのシューズをもう一足くらい買ってもいいかも。

NIKE / LUNAR INTERNATIONALIST

投稿者 B : 00:23 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2013/06/20 (Thu.)

数年ぶりに革靴を新調

夏向けのスニーカーがもう一足くらい欲しいなあ...と思っていたところではありますが、長年履いてきた仕事用の革靴が壊れてしまって、買い換えの必要に迫られました。仕事柄、普段はスニーカーばかりで、スーツ+革靴を着用するのなんて年に 10~20 日くらい。その割に、革靴の日に限って終日立ちっぱなしだったり、スーツを着たまま肉体労働しなくてはならなかったり、足と靴にかかる負担はハードなことが多い。
なので、選定のポイントは「見た目が好み」「履いててラク」「レザーソールよりラバーソール」といったあたり。なかなか私の好みに合うものが見つからない中、選んだのはこちら。

Clarks / Goya Way (ブラック)

Clarks Goya Way

クラークスと言えばワラビー、というくらいにイメージが定着したブランドですが、革靴はノーマークでした。購入のポイントは、とにかく革が柔らかいこと。とてもしなやかで、足の動きに素直についてきてくれる素材だったので、もう一目でこれしかないと思いました。クラークスはスニーカーを履いたことがあるけど、あれもとにかくラクだったんだよなあ。その感覚が革靴で味わえるとは。

Clarks Goya Way

ソールはラバー。レザーソールほどのドレッシーさはないですが、私にとって革靴は作業靴なので(笑。本当はもう少し厚みのあるソールの方がラクなんですが、薄い方が柔軟性は高いし、これはこれでいいか。

Clarks Goya Way

私はこれでもけっこうめんどくさがりなので、革靴はヒモ靴よりも圧倒的にローファー/スリッポン派です。だってラクなんだもの...!
気がつけばスニーカーもジャングルモックをはじめとしたスリッポン系がメインになりつつあるという(笑。

Clarks Goya Way

私は典型的な甲高盤広の足形なので、つま先がすぼまった形状の靴だとすぐに足の小指が痛くなるんですよね。なので、以前は革靴と言えばスクエアトゥのものばかり履いていたんですが...一時期の流行も終わり、スクエアトゥの革靴もほとんど見かけなくなりました。これは、一応控えめながらスクエアトゥ。ラクです。

転職する前は、平日はずっとブラックスーツだったので、革靴も 3 足くらい持っていてローテーションしていたものですが、もうほとんど履かなくなると、一張羅で何とかしてしまうもので(汗。まあ年間で履く回数もたかが知れているので、また数年間お世話になります。

投稿者 B : 01:14 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2013/06/16 (Sun.)

MERRELL Pathway Moc Canvas

これから暑くなる時期に向けて、ちょっと涼しめのスニーカーを買いました。

MERREL / Pathway Moc Canvas (Boulder)

MERRELL Pathway Moc Canvas

日々、かなりの頻度で履いているジャングルモックのバリエーションモデルです。最初はジャングルモックそのままのデザインでメッシュ素材になったベンチレーターモックを買おうと思っていたんですが、あのままメッシュになっても見た目がなんだか重い印象に思えて。キャンバス地のこれなら、見た目も履き心地も涼しいだろうと思い、先週までやっていた Javari の 20% 引きキャンペーンを利用して購入。Javari はしょっちゅういろんなキャンペーンをやっていますが、いつ買うのがいちばんお得なのか、タイミングが難しいですね。

MERRELL Pathway Moc Canvas

デザイン上のワンポイントになっている、タンとヒールにつけられたタブのアクセントカラー。インソールの色も合わせてあります。私はこういうちょっと使いのオレンジがけっこう好きなので、そこが気に入りました。

MERRELL Pathway Moc Canvas

つま先はソールがかなり巻き上げられています。正直ここまで大胆でなくて良いと思うんだけど(笑

MERRELL Pathway Moc Canvas

エアクッションのパーツもオレンジになっていて、全体的な配色はガンスモークのジャングルモックの夏バージョンという感じ。ガンスモーク、気に入っているので、そのまんまのイメージで涼しく履けるのはうれしい。

MERRELL Pathway Moc Canvas

ヒールも巻き上げソール。巻き上げだと歩きやすくて良いんですよね。ちょっとしたドライビングシューズ代わりにもなりそうです。

かかとの形状が、そのままかかとを踏んでズボッと足を突っ込んでも良さそうなので、サンダル代わりにちょっと玄関先まで出るのにもよさげ。

MERRELL Pathway Moc Canvas

靴底はジャングルモックに比べるとちょっと薄めかな?でも全体的に軽い履き心地で良いです。

ソールが色分けされているのが凝っていますが、単なるデザインではなく、色ごとに違う素材が使われているようです。触ってみた感じでは、グレー:クッション性重視、オレンジ:耐摩耗性重視、ブラック:滑り止め重視、という使い分けになっているもよう。ジャングルモックのソールは柔らかくて歩き心地は良いけどすぐに磨り減ってしまうのが難点だったので、これでどれくらい長持ちしてくれるか、気にしながら履こうと思います。

MERRELL Pathway Moc Canvas

というわけで、我が家のシューズボックスの MERRELL 率がどんどん上昇中(^^;;。夏向けのスニーカーはもう一本くらい買い換えたいところですが、他に気に入ったものがなかなかなくて...。

投稿者 B : 00:14 | Footwear | MONO | コメント (2) | トラックバック

2012/12/02 (Sun.)

MERRELL JUNGLE MOC (2 足目)

Javari でスニーカーを買いました。

MERREL / JUNGLE MOC (ミッドナイト)

MERRELL JUNGLE MOC

ジャングルモックはちょうど 1 年前にも買っていますが、想像以上の履き心地の良さで去年の冬はかなりの頻度で履いていました。夏場にはあまり履きたいクツではありませんが、秋冬になったらもう一足買っても良いくらいだと思っていました。
ただ、去年も書いたとおり MERRELL は価格のコントロールを厳格にしているようで、安く売られることがほとんどないんですよね。販売店単位でのキャンペーン値引きならたまに見かけますが...。というわけで、去年利用した Javari のクリスマスクーポンが今年も発行されるに違いない、と思って待ち構えていました(笑。

Javari.jp:3000円ギフトクーポン

ジャングルモックが ¥3,000 引きで買える機会ってこれ以外にはまずないんじゃないですかね...。クリスマスクーポンが出るかどうかは賭けでしたが、俺大勝利(ぉ

MERRELL JUNGLE MOC

カラーはミッドナイト(ブラック)にしました。ジャングルモックのカラバリは基本的におじいちゃん色ばっかりで、どれを選んでも微妙なんですが、ブラックは逆に若々しく見えるんじゃないかと。何にでも無難に合わせやすい色ですしね。

ちなみに先日、靴を脱ぐ必要があった某イベントで、参加者のうち私を含む三人が同じガンスモークのジャングルモック(しかも二人が同じサイズ)という事件があってちょっと困りました。私のクラスタ的にはジャングルモックかぶりが発生しやすいらしいので、靴を脱ぐ可能性があるときには履いていかないほうが良さそうです(笑

MERRELL JUNGLE MOC

なじむ、実に!なじむぞ。フハハハハハ(DIO

サイズは前回の 27.0cm(US9inch)。最初はちょっとジャストすぎるかな、というくらいのサイズのほうが、後から足の形に馴染んできます。
このスニーカー、欠点があるとすればウォーキングを主眼に作られたものではないので、タウンユースだとけっこうソールの摩耗が早いことでしょうか。私は毎日けっこう歩くので、去年買ったガンスモークがもうけっこう磨り減ってきました。もし、Javari のクリスマスクーポンが来年以降も続くようなら、2 足を 2~3 年おきに順繰り買い換えていくようにしようかな、と思ってます。

ちなみにこのクリスマス 3,000 円クーポン、日本時間の今日いっぱいで終了です(笑。普段値引きしない靴を割安で買えるチャンスなので、ご興味のある方はお早めに...。

投稿者 B : 13:50 | Footwear | MONO | コメント (5) | トラックバック

2012/07/14 (Sat.)

PUMA evoSPEED

ふだんテレビをあまり観ない私ですが、たまたま観てたときに滅多に日本の TVCM に出てこない人が映ってるじゃないですか!珍しくテレビに食い付いてしまいました。

PUMA evoSPEED

F1 フェラーリのフェルナンド・アロンソ(スペイン)ですよ。インパクトのある顔と真紅のレーシングスーツを見間違うはずもありません(^^;;
チームのウェアスポンサー(パーソナルスポンサーも兼ねている?)であるプーマの新製品の広告に起用されているようですね。しかも、陸上短距離走のウサイン・ボルト(ジャマイカ)、サッカーのセルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)、ゴルフのリッキー・ファウラー(アメリカ)との共演という超豪華さ。というか、公式サイトでアロンソが大真面目な顔をしてボルトのポーズをマネしているのが可笑しくて(笑)F1 でのイメージと違いすぎる・・・。
まあ、アロンソに関して言えば、実は日本のアニメ/ゲームファンだったり、毎年日本 GP の後にはオフ日を利用して秋葉原や銀座ソニービル詣でをしていたりするようなので、万が一リアルで知り合いになれたら仲良くなれそうな気もします(^^;;

F1 ファン的にはアロンソの F1 モデルが気になるところですが、このテのドライビングシューズはアクセルの感触をダイレクトに感じるために底が薄く固くなっていることが多く、歩きには向いていません。ランニングシューズ好きとしては、ウサイン・ボルトモデルの「evoSPEED Runner」が順当でしょうか。CM カラーのトリコロール調はさすがに憚られる配色ですが、ブラック/ブルーアスター色ならまあアリ。アッパーも最近にしては珍しいシンプルなデザインで、けっこう私好みです。

実は私はプーマって今まで一度も履いたことがないんですが、ちょっとスポーツショップに行って試してみようかな・・・。

投稿者 B : 21:58 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2012/07/04 (Wed.)

New Balance ML574 Classic

最近スニーカーばっかり買ってる気がしますが(笑)、我が家のシューズボックスもこれで一通り入れ替え完了な感じで。

New Balance / ML574 Classic (ネイビー)

New Balance ML574 Classic

ニューバランスの超オーソドックスなライン、ML574 です。高校~大学の頃はニューバランスの代名詞的な M576 をけっこう長く履いていて、それ以来 M57x シリーズはほぼ常に一本は持っているという状態でした。私にとってはリーバイス 501 のスニーカー版的な位置づけです。
ニューバランスのクラシックスニーカーというと、グレーかネイビーが最もスタンダードなカラーだと思うのですが、そういう色を自分が履くとイメージどおりすぎて逆に面白くないという天邪鬼な理由で(ぉ)今まではバーガンディ(ワインレッド)やシナモン(ベージュ×オレンジ)など、あえて外したカラーを履いてきました。今回も久々にバーガンディを買おうかな、と思っていたんですが、いざ買おうという気持ちになるに従って、今回はむしろ王道でもいいかな・・・と翻意して、初のネイビー購入と相成りました。ここのところ気候が暑くなってきて、暑苦しいバーガンディよりも涼しげなネイビーのほうに気持ちが傾いたことは否定できない(笑

New Balance ML574 Classic

このシリーズ、実は半年ほど前にも一度 Javari で試着までしたのに購入しなかったけど今回は買ったという、私にしては珍しい悩み方をしました。まあ半年前はオールスエードタイプを買おうとして足に馴染まなかったというのが棄却した理由でしたが、いかにも日本人の足に合っていそうなイメージのニューバランスにおいて、このクラシック系のシリーズはワイズがなんと D。2E あたりがちょうどいい足形の私にはちょっと窮屈で、いつもよりワンサイズ上の 28.0cm でぴったり。横幅が狭めなクツではありますが、足の指先あたりに余裕が形状とナイロンメッシュ素材のおかげで、それほど苦しくはありません。

New Balance ML574 Classic

クッション性の高さでは最近のハイテクスニーカーにはさすがに及びませんが、とても履きやすくて良いスニーカーだと思います。歴代の M57x シリーズ同様、これも履きつぶすくらいまで長く履くスニーカーになりそうです。

投稿者 B : 23:57 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2012/03/03 (Sat.)

adidas COUNTRY 2

昨秋から続いているスニーカーのリプレース敢行中。

adidas / COUNTRY 2 (ホワイト/ニューネイビー/カントリーガム)

adidas COUNTRY 2

5 年前に買った COUNTRY が予想以上に気に入ってしまい、おそらくこの 5 年で最も履く頻度が高かったのは COUNTRY じゃないかというくらいよく履いていました。でも 5 年も履くとくたびれるもので、もうあちこちがボロボロ。いい加減みすぼらしいから買い換えたいけど気に入ったから同じのが欲しい・・・と思ったのに、最近流通してるのはオリジナルの COUNTRY じゃなくて COUNTRY 2 のほうばかりなんですね。形状的にはほとんど同じだけど、ディテールを見るとオリジナルの方がクラシカルなデザインで好きだったのに、ないものは仕方ないということで COUNTRY 2 で妥協しました。たまたま Javari のセールで約¥3,500 という破格値がついていたのが大きかった(^^;;

adidas COUNTRY 2

履き込んでボロボロに黒ずんできた初代 COUNTRY を見慣れた目には、この純白は眩しいくらいに感じます。

初代と 2 ではほとんどデザインは違いませんが、つま先のバックスキンの形とか、シューレースの下にあるタンの処理とかが違っていて、2 のほうが現代的というかスポーツシューズ的。

adidas COUNTRY 2

このつま先と踵のソールが巻き上げになっているのが歩きやすいんですよね。初代 COUNTRY を履いてから、スニーカーを買うときはまずランニングシューズ系か巻き上げソール系から選ぶようになってしまいました。

サイズは初代 COUNTRY と同じサイズにしたんですが、微妙につま先が狭い。ワイズが D だから仕方ないのでしょうし、履いているうちに革が伸びて馴染んでくると思うので、しばらくのガマン。でも本当は 2E ワイズのほうが嬉しいんですが、そうするとなかなか気に入ったデザインのスニーカーがないんですよね・・・。

ちなみに最近は COUNTRY よりもすっかりジャングルモックが私のメインスニーカーになってしまいました。こちらは 2E だから履きやすいし、すごく足に馴染むんですよね。今度 Javari のキャンペーンで安く買えるチャンスがあったら、ブラックをもう一足買ってもいいかなとさえ思っています。

投稿者 B : 00:00 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2011/12/02 (Fri.)

MERRELL JUNGLE MOC

新しいスニーカーを買いました。

MERREL / JUNGLE MOC (ガンスモーク)

MERRELL JUNGLE MOC

私は普段はスーツ勤務じゃないこともあって、1 年のうち 350 日くらいはスニーカーで過ごしています。なので、もともとスニーカーマニアだったこともあって常に 4~5 足のスニーカーを持って履き回すようにしているんですが、今まで履いていたスニーカー達が最近軒並みくたびれてきたので、物色していたところでした。
今回買ったメレルのジャングルモックは、前々から気にはなっていたものの、丁稚さんもおっしゃるとおりなかなか値引きしないので、イマイチ背中が押されきらない(´д`)。そんな折、Amazon からのメールでこんなキャンペーンの案内が来たので、

8,000円以上購入で、今すぐ使える3,000円OFFクーポンプレゼント!11/25~12/5まで! Javari.jp

ジャングルモックが¥3,000 引きで買えるチャンスなんて滅多にあるもんじゃない、と思ってすかさず注文・・・しようとしたら、私に合うサイズが品切れ(´д`)。数日 Javari のサイトをマメにチェックして、在庫が復活したところですかさずオーダーしました。そして翌日には届いているという。さすが Amazon ファミリー、新発売の製品以外には強い(ぉ。

MERRELL JUNGLE MOC

私の趣味がコンサバになっただけかもしれませんが、最近のスニーカーは年々奇抜なデザインのものが増えている印象で、ハイテク系スニーカーはほとんど履く気がしません。このジャングルモックのシンプルなデザインは割と好み。

サイズは 27.0cm にしました。私はスニーカーだと通常 27.5cm を履いていますが、以前試着だけしてみたときにこれは 27.0 のほうが良いなと思っていました。シューレースで締めることができないので(履き口のあたりのゴムがあるので簡単に抜けることはありませんが)、ぴったりジャストサイズのほうが履きやすいです。

MERRELL JUNGLE MOC

カラーはガンスモーク。カラバリはそこそこ多いくせにどれも微妙な感じの地味さで選びにくいのがジャングルモックの特徴ですが(´д`)、ガンスモークだけ土踏まずの部分にあるこのパーツがオレンジになっているのがちょいスポーティな印象で気に入ったので。でもアッパーの色だけ見ればこれもトープに負けず劣らずおじいちゃん色だと思います(ぉ。

MERRELL JUNGLE MOC

ソールはクッション性が高くて歩きやすそう。初メレルなので詳しくは知らないんですが、ミッドソールにはエア入りだとか。ナイキのエアソールとはまた違うんですかね。

歩きやすいのは良いんですが、ソールが厚く見えるデザインなので、合わせる服を選ぶのが難点でしょうか(今までもこれが気になってなかなか買うに至らなかった)。少しきれいめの服装でもこのシューズを履くだけで崩れてしまうので、完全なカジュアルにしてしまうか、足元で少しハズすような合わせ方になるかな。ガチでアウトドアっぽくならないようにだけ気をつけよう(笑

MERRELL JUNGLE MOC

踵には指をかけるストラップも付いているので、脱ぎ履きがしやすいです。微妙に娘の幼稚園の上履きを連想するけど、便利だから気にしない(ぉ

私は典型的な甲高盤広の足形で、靴選びにはいつも苦労します。シューズショップに行っても展示されているスニーカーはたいてい 26.0~27.0 で、場合によっては私の標準サイズである 27.5 は在庫さえ切れていることも少なくありません。そんなに規格外の足デカというつもりもないんですが、需給のバランスが悪いサイズなんですかね?
さらに、最近のスニーカーは少し前に比べて幅狭に作られていることが多いのか、27.5cm でも横幅や足の小指あたりがきついことも多く、なかなか自分の足に合うものを見つけることができません。その点、ジャングルモックは 2E 幅なので、ジャストサイズを履いても足先に余裕があって、履いていてとてもラクなんですよね。そこがとても気に入った。

ちなみに Javari は今回初めて利用しました。キャンペーンで使ってみるなんてまさに Amazon の思うツボなわけですが(汗)、単に通販で買えるだけでなく、試着して返品も無料でできるのがとても重宝します。実際に気に入ったジャングルモック以外にも、

Javari

室内で試し履きしてみたけど足にイマイチ合わなかったものは返品できるのは安心ですね。同じクツをサイズ違いでオーダーして、合ったもの以外は返品する、という使い方もアリな気がします。リアル店舗で試着だけして購入は Javari で、という買い方は個人的には抵抗があるので(^^;;

とりあえずジャングルモックは気に入りましたが、手持ちのスニーカーで買い換えたいものがあと 1~2 足はあるので、リアル店舗に行く時間が取れなければ、また Javari を利用するかもしれません。

投稿者 B : 01:21 | Footwear | MONO | コメント (2) | トラックバック

2011/10/02 (Sun.)

adidas GAZELLE 2

久しぶりにスニーカーを購入しました。

adidas / GAZELLE 2

adidas GAZELLE 2

スニーカーはけっこうたくさん持っているほうなんですが、通勤にも使っているのでもう消耗品みたいなもの。2~3 年買い換えずにいたら手持ちのものが軒並みくたびれてきたので、久々に購入。先日ゲームショウで幕張に行った帰り、幕張駅前のアウトレットで一目惚れしてそのままレジに持って行きました。デジタル機器以外でこういう買い方をするのは久しぶりな気が(ぉ。

adidas GAZELLE 2

ガッツレーはもともとサッカーシューズ系のスニーカーだったはずです。実はこのスニーカー、色違いのものを高校時代に持っていて、気に入ってかなり長い間履いていたのを今でも憶えています。シンプルで飽きの来ないデザインだから好き。
最近、休日は子どもと過ごす時間が多いせいか、服装も年々カジュアルなものを選ぶ率が高まっていて、趣味趣向が中学~高校時代に逆行している自覚が(笑。

誰ですか、「カラーリングがドムっぽい」とか言ってる人は(´д`)。

adidas GAZELLE 2

ジャストサイズを買ったつもりが、幅狭なスニーカーなので、甲高盤広な私の足にはちょっときつめだったかも。

他に持っているスニーカーでは、履き心地がすごく気に入って使用率の高いカントリーのほうも、さすがに最近かなり傷んできたので買い換えたいんですが、定番品のわりになかなか売ってないんですよね・・・。

投稿者 B : 20:00 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2009/10/13 (Tue.)

ウォーキングシューズを購入

ウォーキングシューズを買いました。

Timberland / Emoto Oxford (ダークブラウン)

Timberland Emoto Oxford

今の仕事はもうジーンズ+スニーカーで出勤が標準で、スーツを着ることなんて年に片手程度しかなかったりするのですが、最近なにかと人前に出る機会が増えたので、ジャケット・ネクタイ着用でなくとも多少こぎれいな格好にしておくかなぁと。足もとは、革靴は苦手だけどチノに合わせて違和感がなく、カジュアルすぎないもので・・・ということでウォーキングシューズを買いました。

最初はこの手のウォーキングシューズの定番・MERREL の Jungle Moc にするつもりでお店に行ったんですが、どうも私が狙っていたレザーだけがどこもサイズ切れ。ちょっとカジュアルに振れるけどスエードにするか・・・と思ったら、横に並んでいた Timberland のこれが目に留まりました。MERREL よりもスマートでビジネスカジュアルにも合いそうだし、ほぼ即決。ダークブラウンの色味がちょっと重すぎな気もしますが、ソールに施されたオレンジのラインである程度中和できているので良し。この色なら比較的どんなボトムでもいけるでしょ。

Timberland はブーツも持っていますが、質感と履き心地が良いですよね。adidas の COUNTRY を買ってから、巻き上げソールのスニーカーが気に入ってしまったので、これも履きやすくてとても気に入りました。

投稿者 B : 23:58 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2008/08/24 (Sun.)

AIR MAX TURBULENCE+ 12

ジョギング用シューズに。

NIKE / AIR MAX TURBULENCE+ 12 (ホワイト/ブラック/スポーツレッド/ニュートラルグレー)

AIR MAX TURBULANCE+ 12

NIKE+ 対応のスニーカーはこないだ Air Zoom Moire+ を買ったところですが、これは普段履きにしておきたいので、ジョギング用にもう一本。都内を走るとなるとどうしてもアスファルト路面が多くなるので、膝への負担を和らげるために AIR MAX 系にしておきました。MAX AIR の入ったスニーカーはけっこう久しぶりに履きましたが、やっぱりフワフワしてて気持ちが良いですね。

カラーはあえてフィットネスっぽく、普段はあまり着ないようなものにしてみました。赤系って珍しいですが、たまにはこういうのも。
届いてから、どこかで見たことのあるカラーリングだなーと思ってよく考えてみたら、SAF1 の SA05 にかなり似てる(;´Д`)ヾ。

肝心の iPod nano を入手してないんですが、今週末からとりあえず軽く走り始めてます。でも、思った以上に体力が落ちててショックを受けていますorz。10 年くらい前までは、スタミナと肺活量だけはそれなりに自信があったんだけどなあ・・・。
まずは無理せず、1 分走って 2 分歩くくらいから始めてますが、それでもけっこう疲れますね。当面は、昔のように 2~3km は休まずに走れるようになるのが目標です。

投稿者 B : 17:52 | Footwear | Healthcare | MONO | コメント (0) | トラックバック

2008/07/13 (Sun.)

CONVERSE CANVAS CHEVRON STAR OX

涼しいキャンバス地のスニーカーが欲しくなって、13 年ぶりくらいにコンバースを買いました。

CONVERSE / キャンバス シェブロンスター OX (ブラック/ホワイト)

高校の頃はコンバースやアディダスをよく履いてたなー。
このクツは定番のプロスターによく似てますが、シェブロンスターという若干違うモデルで、タンのラベルが「ALL STAR」だったり、サイドの★マークが革素材の縫い付けではなく起毛素材の貼り付け?プリント?になっています。狙ったわけではないですが、コンバース 100 周年記念モデルだとか。
デザインは見たまんまオーソドックスですが、生成りのシューレースが良い感じ。最近定番系のスニーカーしか買ってませんが、やっぱり歳をとるとだんだんこういう方向性に収斂していくのかな。最近の自分の趣味といい、退行現象のような気もするけど(笑。

でもやっぱり夏場はキャンバススニーカーに限りますね。ソールが凝ったものじゃないから長時間歩くのには向いていないけど、涼しいし軽いし、気に入った。

投稿者 B : 21:20 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2008/06/01 (Sun.)

Air Zoom Moire+ を購入

スニーカーを購入。

NIKE / Air Zoom Moire+ (ダークオブシディアン/ダーククリスタルブルー/メタリック)

2 年前に買った NIKE FREE は気に入っていたんですが、踵の部分が徐々に破れてきて、そろそろ限界。踵のナイロン地は確かに薄くて心配だったんですが、けっこう履きこんだし、仕方ないかと。
ランニングシューズが好きなので、買い換え対象は前から気になっていた Air Zoom Moire+ に。また NIKE iD で作ろうかと思ったんですが、なぜか市販品はタン(足の甲のパーツ)とアッパーの色が違うものがあるのに、iD ではアッパーとタンは同色しか選べないのに納得がいかず、市販品で好みのカラーリングだったこれを選びました。BTO で市販品より小回りがきかないのってどうなのかなー。
さておき、Air Zoom Moire+ 自体最近新カラーが発売されたようで、これは去年のモデル。今年のカラーリングはあまり好みじゃなかったので、Web で在庫のあるお店を探して通販で購入しました。

今までがむしろ「足を疲れさせる」ための NIKE FREE だったせいもありますが、久々にしっかりとエアが入ったスニーカーを履くと足許がフワフワして不思議な感覚になりますね。思った通り履きやすいスニーカーなので、気に入りました。
Air Zoom Moire+ というと NIKE+ を試してみたくなりますが、iPod nano は持ってないし、たぶんジョギングもしないからなあ。Wii Fit との組み合わせとかで何かできると面白そうなんですが。

投稿者 B : 19:36 | Footwear | MONO | コメント (4) | トラックバック

2007/03/03 (Sat.)

adidas COUNTRY

AIR FORCE 1 と一緒に楽天で購入していた、もうひとつのスニーカー。

adidas / COUNTRY (ホワイト/ネイビー)

こちらも定番ですが。Web で AIR FORCE 1 を探していたら、こちらもけっこう安価に販売されていて、つい二つ一緒に買ってしまいました。adidas って高校以来かな?かなり久々に履いた気が・・・。昔はこのデザインがあまり好きになれなかったんですが、最近は好みが変わったのか、買おうかなーとしばらく考えていたクツでした。

そういえば白系のスニーカーを履くのもかなり久しぶりかも・・・。

投稿者 B : 23:45 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2007/03/01 (Thu.)

NIKE AIR FORCE 1

NIKE iD でオーダーした NIKE FREE 以来、ひさびさにスニーカーを購入。

NIKE / AIR FORCE 1 (グレー/レッド)

今までもキャンバス地の AIR FORCE 1(ブラック)を履いてたんですが、だいぶくたびれて踵もなくなってきたので、買い換え。AIR FORCE 1 は今年が 25 周年で、期間限定ショップなんかもやってるらしく、こっちにもちょっと行ってみたかったですが。

グレーベースですが、私にしてはかなり珍しく赤系。アクセントカラーとはいえ赤いスニーカーって、もしかして人生初かも?最近だんだん服装がカジュアルなほうに振れてきたので、足元もちょっと明るめにイメージチェンジです。春だし。本当はもう少し深みのある赤が良かったんですが、履きこんで味が出てくることに期待。
AIR FORCE 1 は足入れがちょっと小さいクツで、今までのはちょっと窮屈だったんですが、一回り大きめにしたらゆったり履けるようになりました。やっぱり新しいクツは気持ちが良いですね。

投稿者 B : 18:51 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2006/09/15 (Fri.)

Nike+ Air Zoom Moire

ナイキ、「Nike+iPod スポーツキット」の国内モデル -データ蓄積サイトも日本語対応。対応シューズ2種も (AV Watch)

以前欲しいと書いていた Nike+ のシューズが国内発売。
単純にジョギングに使うだけならウォークマン S シリーズでいい気もするけど、iPod 云々以前に普通にこのクツが欲しいんですけど。

いや、でもこのクツを買ったら iPod nano を買わずにはいられなくなりそうだから、やめておこうかな(´д`)。

投稿者 B : 00:16 | Audio & Visual | Footwear | MONO | iPod | コメント (0) | トラックバック

2006/05/24 (Wed.)

NIKE+iPod

米Apple、Nikeと提携。シューズにiPod nano連携機能 -距離やペース、消費カロリーなどをiPodに保存 (AV Watch)

むー。前回の NIKE FREE のオーダーメードに味を占めて、NIKE iD で AIR MAX '03 の iD 版が受注開始したから今度も狙ってやろうと思っていたら、やられたーーー。
iPod 連携機能はこの際割とどうでもいいけど(ぉ、去年の adidas の CPU 搭載シューズといい、こういうテクノロジーの詰まったクツにやられがちなんです。うぉー、欲しー。

NIKE の本国アメリカと違って日本はあまりジョギングの文化が一般的じゃないから、日本向けに展開されるかは微妙だけど、出たら AIR MAX の復刻版なんかメじゃないくらいに欲しー。

日本でも出ないかな・・・。

投稿者 B : 23:51 | Audio & Visual | Footwear | MONO | iPod | コメント (0) | トラックバック

2006/04/03 (Mon.)

NIKE FREE 5.0 iD

こっそり発注していた NIKE iD のスニーカーがようやく届きました。

NIKE iD

ベースは予定通り「NIKE FREE」。ホノルルマラソン仕様で、ヒールにはハイビスカスのモチーフが入ってます。
2/末にオーダーしていたにも関わらず、「生産の遅れ」とのことで 1 ヶ月以上かかりました(;´Д`)ヾ。通常のオンラインショッピングで早いところでは翌日着、CTO 系のショップでも中 4 日とか 1 週間とかが当たり前になってしまっているので、かなり複雑なカスタムオーダーとはいえ 1 ヶ月待ちはものすごく長いですね。

当初、カラーは Black×Sport Royal×Varsity Maize で考えていたけど、ちょっとスポーティすぎるかなと思って Black×Varsity Purple×Clementine へ微妙に変更。届いたモノは Web で見るのとパープルの色味がちょっと違う気がするけど、これはこれでいいか・・・。

Web で見えるカラーって実際のモノと色味が違うことが多いけど、対応モニタだけでいいから sRGB に合わせて作って肉眼での見え方になるべく近づけるとか、(特にアパレル系では)配慮できないもんでしょうか。それとも、特に明記してないだけで、配慮して作ってるのかな・・・。

履き心地は、今まで履いたことがなかったフィット感でかなり変わってます。ソールに割れ目が入っていてかなりフレキシブルに曲がるし、フィット感が高いアッパーと相まって足の動きにリニアについてくる感じ。最近のハイテクスニーカーに比べるとやたらと軽いし、「まるで裸足感覚」は言い過ぎとしても、例えて言うならば「底が柔らかい地下足袋を履いている感じ」と言ったらいいかな・・・ってこれじゃあまり履きやすそうじゃないな(´д`)。まあ、つまりは動きやすいわけですよ。

改めて見るともうちょっとシックなデザインにしても良かったかな、とも思いますが、けっこう気に入りました。フレキシビリティ確保のために、アッパーにもソールにも切れ目が入っている分、長持ちしなさそうなのが心配ではあるけど。
この春は歴代の AIR MAX の復刻版が CTO できるようで、AIR MAX 世代としてはこちらもまた気になります。来月には AIR MAX '03 がメニューに加わるようなので、またカスタマイズしてみるかなあ。

投稿者 B : 23:33 | Footwear | MONO | コメント (1) | トラックバック

2006/02/23 (Thu.)

NIKE iD

最近スニーカーが欲しいんです。
良くないと思いつつ、徐々に通勤服がカジュアルになりつつあり、ほとんど革靴を履くことがなくなってしまったので、いっそのこと開き直ろうかと・・・(ぉ。

学生時代、スニーカーブームだった頃に、私もかなりスニーカーマニアで散々買い漁っていたので、昔ほど履く機会が多くなくなった最近でも、ときどきイイのないかな、とショップを覗きに行ってました。が、当時好んで履いていた NIKE のデザインが、ここ数年私の好みからズレてきていて、しばらく買ってなかったんですが、最近の NIKE FREE とかは久々にイイ感じなので、興味あり。

ってわけで、とりあえずカスタマイズしてみました。

NIKE iD

もうちょっとハデめ(オレンジとか)にしたい気もするけど、ギリギリ会社に履いていける範囲っていったらこの程度かな・・・。
もうちょっと悩んでみよう。

投稿者 B : 22:54 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2006/01/12 (Thu.)

Cole Haan のシューズ

Web というものは、その性質上、おそらく様々な分野で嗜好性の近い人間同士が有機的なコロニーを形成するメディア(というより世界)なんじゃないかと昔からよく思うのです。
私に限って言っても、以前のサイトしかり、この blog しかり、どこかしら自分と好みや考え方の近い部分を持っている人が集まってきてくれているのを感じています。


そんなわけで、またしても探していたものを見つけてしまいました。ぐっちさんとこで・・・。

Cole Haan Official Site

NIKE AIR 入りのビジネスシューズをリリースしている Cole Haan がいつの間にか日本法人(あるいは日本代理店)を立ち上げていたなんて。元々スニーカー派でビジネスシューズが苦手だった私が「これなら」と思いつつ、暴利な並行輸入品しかなくて諦めていた Cole Haan が今なら¥2~3 万も出せば買えるなんて・・・。
仕事が変わり、仕事着もカジュアル寄りになった今ではスニーカーで出社することのほうが多いけど、さすがにスニーカーで会社に行くのはナメすぎかなあ・・・と薄々思っていたので(ぉ、ここはビジネスカジュアルにも合いそうなものを一本買っておこうかな、と企んでいます。

実は、このほかにももう一本欲しいスニーカーがあったりするんですがね・・・。

投稿者 B : 23:37 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2005/09/09 (Fri.)

CONVERSE ワンスターサンダル 2

仕事用に新調したものシリーズその 5。

コンバース / ワンスターサンダル 2 (ブラック)

職場の内履きというか、自席履きです。革靴をずっと履いてると疲れるし、今度の会社は前の会社と違ってフリーアドレスじゃない(ちゃんと座席がある)ので、いろいろと荷物を置いておけるし。本当は踵のないクツはドレスコード違反なので、本当に自席でしか履けないけど(´・ω・`)。

このサンダル、初代が出た頃(そうとう前。まだ高校生だか大学生だった)にスェード地に、スニーカーっぽいアッパーとワンスターの象徴である一つ星が気に入っていて欲しかったんですが、いつの間にか販売終了していて、いつの間にかコンバース自体が倒産していたという(ぉ。(※その後、ナイキに買収されて復活。)

で、社内履きのサンダルを物色していたところ、偶然にも後継モデルが久々に登場しているのを発見。安かったしさっくり買ってしまいました。つっかけサンダルなので、社内履きとしては本当にラクでいいです。
モノ自体は初代サンダルよりも凝った形になってますが、初代の方がスニーカーと似てた&レトロっぽさがよかったような。

でもまあ、正直スニーカーで行っても良いくらいなので、そろそろそうしようかと・・・(´д`)。

投稿者 B : 23:40 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 | all