b's mono-log

2011/10/02 (Sun.)

adidas GAZELLE 2

久しぶりにスニーカーを購入しました。

adidas / GAZELLE 2

adidas GAZELLE 2

スニーカーはけっこうたくさん持っているほうなんですが、通勤にも使っているのでもう消耗品みたいなもの。2~3 年買い換えずにいたら手持ちのものが軒並みくたびれてきたので、久々に購入。先日ゲームショウで幕張に行った帰り、幕張駅前のアウトレットで一目惚れしてそのままレジに持って行きました。デジタル機器以外でこういう買い方をするのは久しぶりな気が(ぉ。

adidas GAZELLE 2

ガッツレーはもともとサッカーシューズ系のスニーカーだったはずです。実はこのスニーカー、色違いのものを高校時代に持っていて、気に入ってかなり長い間履いていたのを今でも憶えています。シンプルで飽きの来ないデザインだから好き。
最近、休日は子どもと過ごす時間が多いせいか、服装も年々カジュアルなものを選ぶ率が高まっていて、趣味趣向が中学~高校時代に逆行している自覚が(笑。

誰ですか、「カラーリングがドムっぽい」とか言ってる人は(´д`)。

adidas GAZELLE 2

ジャストサイズを買ったつもりが、幅狭なスニーカーなので、甲高盤広な私の足にはちょっときつめだったかも。

他に持っているスニーカーでは、履き心地がすごく気に入って使用率の高いカントリーのほうも、さすがに最近かなり傷んできたので買い換えたいんですが、定番品のわりになかなか売ってないんですよね・・・。

投稿者 B : 20:00 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2011/07/26 (Tue.)

Gillette Fusion PROGLIDE POWER

久しぶりに髭剃りを買い換えました。

ジレット / フュージョン プログライド パワーホルダー 替刃 1 個付

B004H4YC9A

3 年半前にフュージョン 5+1 パワーを試して以来気に入ってしまい、ずっと使ってきましたが、フュージョン 5+1 のさらなる進化版として発売されたのが、このプログライド。従来のフュージョン 5+1 との違いは、All About と家電 Watch に詳しいレビュー記事がありました。

日本未発売のシェービングアイテム [メンズコスメ] All About
やじうまミニレビュー - ジレット「フュージョン プログライド」 - 家電Watch

刃の実物をみるとあらゆるところに肉抜きがされていたので「もしかして材料費削減のためのコストダウン?それとも剃りやすくするための軽量化(笑)」と思っていたら(ぉ、肌への密着度を増しつつ、剃った髭やシェービングフォームが詰まりにくいようにして剃り味を良くするための構造変更だったようです。そう思って見ると、確かによく考えられている。
また、5 枚刃のうち 4 枚は従来モデルよりも薄型化されていて、実際に剃ってみてもそれが感じられるくらい、肌に密着しながらも軽く剃れる感覚。もともとのフュージョン 5+1 シリーズ自体が 5 枚刃のおかげで力を入れなくてもよく剃れるものの、ヘッドが大きくて小回りが利かない(あご下あたりへの密着感が足りず、剃り残しがある)印象だったのが、随分改良されています。

私はそんなに髭が濃くないほうですが、さらにツルッと深剃りするのが好み。このプログライドはそんな私にピッタリなので、今後はこれを愛用していこうと思います。ただ、フュージョンシリーズは替え刃が高いのが難点です(´д`)。

投稿者 B : 00:51 | MONO | コメント (2) | トラックバック

2011/06/27 (Mon.)

「銀シャリ竈炊き」は伊達じゃない。パナのスチーム炊飯器

結婚してもうすぐ 7 年、今のマンションに引っ越してから 5 年という月日が経過してくると、結婚・引越しのタイミングで購入した家電製品がそろそろくたびれてもくるわけで。しかも、同時に揃えたものは得てして同時に壊れてくるわけで。最近、我が家の白物家電がそろそろ耐用限界かな、というのがまとめてやってきています。
冷蔵庫は先日取っ手が壊れたけどメーカー部品在庫なしで修理不可と言われてしまったし、洗濯機も動作音が大きくなってきたのでそろそろやばいし、掃除機はもう 2 年くらい前から買い換えたいと思いつつダマシダマシ使っているし、今後ボーナス支給ごとにひとつひとつ買い換えていくしかないかなーと思っています。

が、目下の問題は電子ジャー。釜のコーティングが剥がれてきてしまい、これは取り急ぎ買い換えないとまずいだろう、ということで、買い換えました。

パナソニック / スチーム IH ジャー炊飯器 SR-SB101-W (ホワイト)

B004Y8CZL6

私は黒物や情報家電、カメラ系にはこだわりますが、白物家電にはあまりこだわりが強くありません。機種選定は半ば奥さん任せにしてしまいましたが、以前はメーカーごちゃ混ぜだった我が家の白物家電も、最近じわじわとパナソニック率が高まりつつあります。

そういえば、今まで使っていた電子ジャー(タイガー製)は、買うときに家電量販店でかなり熱心な接客を受け、「この機種ならご飯だけじゃなくてパンも焼けるんです!」とか説明を受けつつ(いや、焼かないし・・・)と思いつつ買ったものでしたが、案の定パンは焼きませんでした(ぉ。
そんなわけで今回の機種選定のポイントは「余計な機能はついていなくてもいいから、とにかくご飯がおいしく炊けること」という、非常にシンプルなものでした。

この SR-SB101-W のポイントは、「銀シャリ竈炊き」というキーワード。単なる IH ジャーではなく、スチーム機能がついていて、大火力と高温のスチームにより旨味をごはんの中に閉じ込めるとのこと。
ということで、炊いてみました。

Panasonic SR-SB101-W

釜の右上にある黒っぽい器がスチーム用の水を入れておくところで、ここから蒸気を発することで追い炊き・蒸らしを行います。
また、釜の周囲に段差がないフラットな構造になっているので、掃除がしやすいのもポイント。

写真じゃよく分からないと思いますが、食べてみたところ、同じ米を炊いても今までのジャーより米の一粒一粒が立ち、かつ今までよりも甘みが感じられることに驚きました。お米にこだわりがあるお店で「釜で炊いたごはん」として出てくるのと同じような味と食感が、自宅にいながら楽しめます。
我が家は母親の実家と奥さんの実家がともに兼業農家で、富山県産のコシヒカリが送られてくるので(だから生まれてこのかた米を買ったことがない)今までも自宅で食べるお米も十分に美味しいと思っていましたが、炊き方ひとつでここまで変わるとは、ちょっとした衝撃かも。
あと、スチームは炊飯時だけでなく保温時にも定期的・自動的に行われるので、保温したごはんも炊きたてとそれほど変わらない美味しさでいただけます。試しに 2 時間後、6 時間後で食べ比べてみましたが、確かにパサついたり味が悪くなったり匂いがついたりすることがなく、美味しくいただけました。平日は遅い時間に帰宅して私独りで食べることが多いので、これはありがたい。

ちなみに炊飯モードはいくつかあって、銀シャリモードのほかにも消費電力を抑えながら炊く「エコモード」というのもありますが、銀シャリに比べてしまうとどうってことない味で、正直満足できませんでした。時勢がらエコモードで炊くべきなのかもしれませんが、日々の食事こそ生きる喜びでもあるので、つい銀シャリモードで炊いてしまいますね。

ということで結果的に非常に満足度の高いお買い物でした。白物家電って地味だけど、生活の質に直結するものが多いので、今後はもっとこだわって選んでみるようにしようかなあ、と今までより美味しくなったごはんを噛みしめながら思いました。

投稿者 B : 23:34 | KADEN | MONO | コメント (3) | トラックバック

2011/06/19 (Sun.)

リビングのソファを新調

リビングのソファを新調しました。

カリモクのソファ

今まで使っていたのは、今のマンションに引っ越してきた 5 年前、マルイの in The ROOM で購入したもの。サイズ的にも我が家のリビングにちょうど良く、かつ柔らかいレザーを使っていて、座り心地がとても気持ちよかったのでとても気に入っていました。そう、長女が歩くようになる前までは・・・。

長女が活発に動き回るようになって以来、ソファの座面の上で飛び跳ねたり、背もたれを伝ってダイニングテーブルに登るようになってしまい、そうするとレザーが伸びて型が崩れる崩れる(;´Д`)ヾ。もう座面も背もたれもでろんでろんになってしまって、どうにかしたいとは思っていました。が、革の張り替えは製造元のイタリアに送らないといけないらしく、あまり現実的ではない(´д`)。

新しいソファはカリモク製。実家のリビングにあるカリモクのソファが、長年子どもたちの攻撃に遭っているにも関わらず(ぉ)全然ヘタッてこないのを見て、買い換え候補としてはずっと狙っていました。座面はしっかりめでレザーも張りがあって、今まで使っていたソファとは対照的ですが、かといって座り心地が悪いということもなく、耐久性も高そう。私は腰痛持ちなので、むしろ柔らかいソファよりも固めのソファのほうが身体にも良いでしょう。背もたれの部分にはいわゆるランバーサポート的な腰当てもついています。

難点を挙げるとすれば、今までのソファよりも背もたれが高くなった分、子どもたちがダイニングテーブルからテレビが見えにくくなったことと(これは食事中にテレビを観てしまうと食べなくなってしまうので、考えようによっては好都合)、ソファの全幅が狭くなったので、私が寝転がると足が 20cm ほどはみ出してしまうことでしょうか(´д`)。

投稿者 B : 22:00 | Furniture | MONO | コメント (0) | トラックバック

2011/03/19 (Sat.)

充電万能

田舎に帰ってきています。
もともと、(年末年始に帰らなかったので)長女の幼稚園の春休みに合わせて短い休暇を取って帰省するつもりだったのですが、結果的に東京から疎開してきたような格好に(笑。まあ、これで一世帯分でも首都圏の電力消費が減るのであれば、帰ってきた意味もあるというもの。
北陸は(新潟県中越地方は地震で大変そうですが)特に大きな地震も生活の混乱もなく、落ち着いたものです。東京は何だかんだでピリピリしていて、妻子にはけっこうなストレスがかかっていたと思うので、これでちょっとリフレッシュしてくれるといいんですが。

今回の帰省に合わせてというわけでもないんですが、こんな小物を買いました。

PLANEX / 充電万能 BN-MUS4CB

BN-MUS4CB

自他共に認めるリトラクタブルケーブル収集家の私ですが(ぉ)、実は今まで和式ケータイ充電用のリトラクタブルケーブルは持っていませんでした。和式ケータイはそんなに使わなければ(個人用のケータイは事実上カエルコールとおサイフ専用機になってるので)充電しなくても数日もつし、出張や旅行時も AC アダプタを持っていれば十分、と思い。が、今回の震災で念のため USB 充電できる体制を整えておこうと思い、買ってみた次第です。

このケーブルはアダプタ方式で USB miniB、iPhone/iPod、docomo/SBM、au、PSP の 5 種類のコネクタに対応しています。ケーブルから直接生えているのが USB miniB なのがちょっとしたミソで、他の USB miniB タイプのケーブルにこのアダプタをつければいろいろ使い回しが利くのが何かと重宝。あと主だったところでは DS と MicroUSB に対応していないのが惜しいですが、それはそれで別途リトラクタブルケーブルを持っているので、まあ無問題。

これからはこれと CP-AL を一緒に通勤カバンに突っ込んでおきたいと思います。

投稿者 B : 00:27 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2011/03/14 (Mon.)

非常用にライトを買った話

余震や計画停電で首都圏の生活はまだまだ混乱が続いていますが、この blog もそろそろ少しずつ通常営業に戻していきたいと思います。日本経済に貢献する買い物の記録と、誰かの役に立てるかもしれない情報の公開がモットーですから(笑。

とりあえず非常用のライトを買った話から。東京電力の計画停電の話が出てきたので(結果的に私の住む地域は、今日は停電がありませんでしたが)、慌てて懐中電灯を確保しました。自宅にはミニマグライトと自転車のバッテリライトくらいしかないので・・・。
当初、クマデジタルさんお勧めのパナソニック BF-BG01K を買ってみようと思ったんですが、家電量販店・ホームセンター・スーパーいずれも懐中電灯は争奪戦状態で、あまり選り好みできる状況でもない(;´Д`)ヾ。とりあえず昨日、川崎ヨドバシ(土曜日は設備点検のため休業で、朝イチに行けば何かしらの在庫がある可能性があった)の開店前に行って、買ってきました。

MAG-LITE / マグライト D.CELL 4 BK S4D016

MAG-LITE

選択肢が少なかった在庫の中から、最も光量が大きそうなものを選びました。本当はこういうときこそ国内メーカー品(国産にこだわらなくても、国内メーカーにお金を落としたかった)を買うべきなんでしょうが、そもそも選択肢が限られていたし、マグライトなら信頼性も高いので。

単一乾電池×4 を使用するものなので、かなりデカイです。ミニマグライトと比較しても実感が湧かないかもしれないので、もう少し大きいものと比較してみます。

MAG-LITE

このとおり、1.5l のペットボトルよりも長い(笑)。長さだけでなく重さもそれなりにあり、本体だけで 500g、電池を入れると 1kg 近くになってしまいますが、アルミ(ジュラルミン)製なので堅牢性は高いです。いざとなれば護身用に使えることも災害時には重要じゃないでしょうか。特に、我が家は私が仕事に出ている間は女性しかいなくなってしまいますし。

MAG-LITE

「テールキャップに予備のバブルを内蔵」って何なの・・・

MAG-LITE

・・・と思ったら、予備の「バルブ」でした(笑。
テールキャップについている-極のスプリングを外すと、スポンジに包まれたクリプトン球が出てきました。この収納方法はなくさないという点では賢いかも。

MAG-LITE

ランプの明るさはかなり高いです。クリプトンライトなので赤みがかっており、演色性はあまりよくないですが、まああくまで非常用なので気にするところじゃない(笑)。それに、非常時の環境光代わりという意味では、暖かみのある色でいいのかもしれません。

MAG-LITE

明るさはこんな感じ。限りなく 0 ルクスに近い部屋(ほぼ真っ暗)でもこれだけ照らせます。さらにマグライトは先端を回転させることで光線を収束/拡散させることができるのですが、これで最収束させた状態。

MAG-LITE

で、最拡散させるとここまで広く照らせます。もともと屋外使用も想定しているモデルなので、シーリングライトほどの明るさはさすがにないですが、間接照明的に天井~壁面まで反射させれば、非常時の環境光としては何とか用を足してくれるレベルだと思います。

クリプトン球は比較的寿命が長く、しかも予備までついているのであまりメンテナンスは気をつけなくてもいいですが、いざというときに使えないと困るので、いずれ LED 化してやりたい気もしています。あと、単三・単四と違って単一電池は充電池があまり販売されていないので、定期的にアルカリ乾電池を交換してやる必要もあります。少なくとも年に一度は電池交換かな。

あと、ついでにヘッドライトも買っておきました。

Energizer / 7LED ヘッドライト HDL-7LED-J

Energizer

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカの乾電池市場で大きなシェアをもつ Energizer(エナジャイザー)の LED ヘッドライトです。子どもを抱っこしたり、奥さんが食事の準備をしたり、何かと両手を空けておきたい状況も多いかと思い。

デザインがいかにもアメリカンでこっ恥ずかしいですが、まあ非常用なのでやむなし(´д`)。

Energizer

ライトユニットはこんな感じで、7 つの LED が内蔵されています。中央上についているオレンジ色のボタンで操作します。

ボトムズにこんな顔の AT がいたようないなかったような(笑。

Energizer

背面はウレタンフォームが貼られていて、額に装着しても痛くないようになっています。
電池は単四電池×3。我が家にはサイクルエナジーやエネループはほぼ単三しかありませんが、単四もちょっと買っておかないとなあ。

Energizer

点灯してみたところ。7LED のうち白色 LED(日亜科学製です)は 5 灯あり、ボタンを押すことでトグル式に 3 灯→2 灯→5 灯を切り替えることができます。写真は 5 灯を点灯させたところですが、最大 45 ルーメンということでサイズからは想像できないほど明るいです。マグライトで地明かりが確保されていれば、基本的には 3 灯または 2 灯でも十分な気がします。

Energizer

残りの 2 灯は赤色 LED。これもトグルボタンでの切り替えになります。これは照明用というよりも避難時に道路上で立ち止まらなくてはならなくなった場合などに使うイメージかな。あるいはハンドライトで前を照らしつつ、後ろに所在を示すために使ってもいいと思います。

このヘッドライト、IPX4 対応の防水仕様なので、本当にいざというときの備えにもなるのがポイントです。

ということで、この 2 つのライトは計画停電への備えとしてはまあ十分な非常灯になると思いますが、普段使いにはちょっとヘビーデューティすぎるかな(笑)。もうちょっと物流が落ち着いたら、LED で単三電池使用の普通の懐中電灯も改めて買っておこうと思います。

投稿者 B : 22:30 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2011/03/05 (Sat.)

CycleEnergy CP-AL

最近、出張はあまりないんですが、外出や遠出をする機会が増えてきたので、モバイル機器用の外部バッテリを購入しました。特に、現在の私のモバイル用メイン回線となっている光ポータブル(イーモバ SIM)が、ヘビーに通信するとバッテリが一日持たないので。

外部バッテリとしては去年エネループの stick booster を買ったんですが、デザインは気に入っているものの、アルミ筐体は美しい代わりに傷がつきやすそうなので扱いがデリケートだとか、自己放電が激しいのでいざ使おうと思ったときに電池残量が残ってないとか、といった感じでカバンの中に忍ばせておいていざというときに・・・という用途では、意外と使いにくい(´д`)。

ということで、あちこちで評判の良かったこれを買ってみました。

ソニー / CycleEnergy CP-ALicon

CP-AL

リチウムイオン電池タイプなので高容量。単三電池 2 本を使う電池交換可能な CP-AH2Ricon もありますが、電池交換タイプは stick booster を使えばいいので。
実はこれを注文した後に AC-UP100icon もあったことを思い出したのは、内緒です(;´Д`)ヾ。

CP-AL

CP-AL は四角形が二つ繋がったような形状をしていて、片方がコンセント(AC アダプタ)、片方がバッテリになっています。バッテリ側はコンセントを外すと自動的にコネクタの蓋が閉まるという、凝ったギミックがついています。
どうも間違えてバッテリ側ではなくコンセント側を持ち歩いてしまう人がいるようですが、私も気をつけよう(ぉ

CP-AL

USB 電源出力は 1 ポートのみ。電源スイッチ等は特になく、この USB ポートにケーブルを接続したらその瞬間に放電開始するようです。使わないときにケーブルを挿しっぱなしにしておくと、どんどん放電していくので注意(´д`)。

とりあえずこの CP-AL を通勤カバンに入れっぱなしにするようにして、stick booster のほうは(電池交換できる利便性があるので)出張や旅行時に持って行く、という感じで使い分けようと思います。
まあ、それでも先日帰省したときのように、USB ケーブル側を忘れて行ったらどうしようもないわけですが(´д`)。

投稿者 B : 23:49 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2011/01/23 (Sun.)

ホットカーペットを買い換え

数日前、リビングで使っていたホットカーペットが突然壊れてしまったので、新しいのを買ってきました。
故障したものも去年、それまで使っていたものが壊れたので(長女がリビングで遊んでるときにコントローラ部を踏みつけたりしていたので、それが原因かと)買い換えたばかりで、まさかこんなに早く買い換え時期が来るとは思っておらず、ちょっと痛い出費。去年よりは大事に使っていたはずなんだけど、やっぱり原因は同じようなところかなあ(´д`)。

ウチはリビングが狭いので使っているホットカーペットは 1.5 畳用。でも最近こういう小型のカーペットって大手メーカーはほとんど作ってないんですねー。今まで使っていたものも、確か楽天かどこかで適当に注文した、中小メーカー製のものでした。
それなら無印とかでも品質的には大差ないというか、イメージ的にはむしろそのほうが安心感があるかもね、ということで、無印のホットカーペットを買ってみました。

無印良品 / ホットカーペット 1.5 畳用 R-15M4

無印良品のホットカーペット

まあ機能的には必要最小限ですが、十分。
ラグはいろいろ考えた挙げ句、マイクロファイバー(フリース地)のものにしました。

無印良品 / あたたかファイバー洗えるキルティングラグ (ブラウン)
※買ったのは 140×195cm だけどネットストアに在庫がなかったので↑のリンクは 100×195cm。

無印良品のラグ

今までホットカーペット用のラグはいろいろ試行錯誤したけど決定版というのが見つからず。というのも、あまり毛足の長いものだと埃が立ちやすく、テレビや AV ラック周辺に積もると見苦しいばかりか機器の冷却ファンの吸気口に詰まったりするのでよろしくないし、子どもが普段遊ぶ場所なのですぐに汚れるし、それでいて暖かい素材が良いし、で難しいんですよね。フリース地は薄手で高級感に欠けるかな?と思ったけど、ベロア風で意外と雰囲気は悪くない。ただ、薄手な分ずれやすいので、ラグすべり止めは必須ですね。

使ってみた感じでは、フリース地は暖かくて肌触りも良く、汚れても洗えるのでかなり良い。今まで使っていた起毛素材のラグよりも全然気持ちが良くて、さっそく一時間あまりうたた寝をしてしまいました(笑。今度から買うときはこのラグにしよう・・・。
ホットカーペットも今まで使っていたのより熱量があるようで、十分暖かいです。

お店的にはそろそろ春物への切り替え時期なのか、「季節の品のお買い得」扱いで少し割り引かれていたので助かりました。最近下の子も活発に歩き回るようになったので、このホットカーペットもいつまでもつか分かりませんが(´д`)、できるだけ大事に使おう。

投稿者 B : 00:15 | KADEN | MONO | コメント (0) | トラックバック

2010/12/29 (Wed.)

演色性にこだわる蛍光灯選び

自室のシーリングライトの蛍光灯を交換しました。年末だから・・・というわけではなくて、単にこの時期に切れかかってきたから。

メロウ Z PRIDE クリアナチュナルライト

今まで使っていたのは松下(パナソニック)のパルックプレミア。シーリングライト自体が松下電工製なので、合わせるようにしていました。カラーはあまり深く考えずにクール色を選択していたんですが、ナナオの広色域ディスプレイを購入してカラーマネジメントを勉強し始めた頃(ナナオの無料セミナーを受けに行ったりもしました)から、このクール色の蛍光灯をもっと高演色なものに交換したいとずっと思ってはいました。

この blog 等に掲載しているブツ撮り系の写真は基本的に自室で撮影しているので、シーリングライトの地明かりに加えて山田照明のデスクライト Z-999 で照明を当てています。シーリングライトがクール色でただでさえホワイトバランスが難しいのに、デスクライトはナチュラル色なので、ブツ撮りの写真は何となく撮っているように見えて、実は後からけっこうカラーバランス補正を入れているんですよね(´д`)。

いろいろと勉強した結果、カラーマネジメントを真面目にやるなら「高演色(色評価用)蛍光灯」というのが蛍光灯としては最も理想的な光源ということは分かっていたんですが、高演色蛍光灯は基本的に業務用なので、家庭用のシーリングライトに使われる円形の製品はありません。私の場合はそこまでシビアにカラーマネジメントするわけではないし、少なくともカラーバランスがある程度正しい写真が撮れれば良いので、その中で最も良さそうなものを探してみました。

結果、家庭用の蛍光灯としてはナチュラル色の蛍光灯が最も良いという、至って普通(笑)の結論に達したんですが、一口にナチュラル色の蛍光灯と言ってもたくさんの製品があります。でも、私がカラーマネジメントの勉強を始めてから最も参考にさせていただいている miyahan.com の以下の記事に、かなり具体的な比較結果が掲載されていました。

miyahan.com | 液晶ディスプレイとカラーマネージメント

なんと、パルックプレミアは緑かぶりするのか・・・ちゃんと調べていなかったら今までの流れでパルックプレミアのナチュラル色にするところだったぜ。この「緑かぶりする」というのは、こないだのシグマ SD1 の解説にあった Foveon X3 とベイヤー型センサの違いの説明と同じ理屈で、人間の目がグリーンに対する感度が高いので、より視覚上明るく見えるようにあえて緑を強めにしている、とかの理由があるんですかね・・・(真相は不明)。

さておき、ここで色評価用蛍光灯の次に推奨とされている、東芝のメロウ Z PRIDE のクリアナチュラル色を買ってきました。

東芝ライテック / メロウ Z PRIDE 環形蛍光ランプ クリアナチュナルライト<昼白タイプ>

B002MWQY04

せいぜい¥3,000 もしないんだから、ケチケチせずに最初から買い換えておけば良かった・・・。

ということで、同じ条件で今までのパルックプレミア クール色と撮り比べたらどのくらい色が違うか?を試してみました。照明はシーリングライトのみ、カメラは NEX-5、ホワイトバランスは「太陽光」固定で撮っています。

パルックプレミア クール色
↑パルックプレミア クール色

メロウ Z PRIDE クリアナチュナルライト
↑メロウ Z PRIDE クリアナチュナルライト

ぬぉ、頭では解っていたけど全然違う(;´Д`)ヾ。新品と寿命直前の製品を比べているので明るさが違うのは置いておいて、カラーバランスが全然違いますね・・・今までこの blog に掲載していたブツ撮り写真がどれだけ色調補正をかけていたか分かっていただけたでしょうか(ぉ。この色調なら、カラーバランスはいじらなくてもほぼそのまま掲載できますね。
体感的にも、単に新品だから明るくなったという以上に、今までの少し青みがかった照明よりも太陽光に近い色の光のほうが明るく感じますし、気分的にも元気が出るように感じます。この勢いで家じゅうの蛍光灯を交換したくなってきました(笑。冗談抜きで、ダイニングの蛍光灯をこれにしたら料理がより美味しく感じられそうだな・・・。

ついでにデスクライトの蛍光灯も同じもの、あるいは高演色蛍光灯に換えたいと思ったんですが、Z-999 は 27 形直管というやや特殊なサイズのもので、ほぼパナソニック(つまり今使っている蛍光灯)しか選択肢がないもよう(´д`)。買うときにもう少し調べて 20 形直管タイプのものにすれば良かった・・・。でも、ブツ撮り時に影が出ないようにデスクライトを 2 灯に増やしたいと思っていたりするので、買い増しの際はもっと汎用性の高いライトを選ぼう・・・。Z-999 は明るいし値段の割に作りは良いし取り回しも良いので、気に入っているんですけどねえ。

投稿者 B : 22:00 | Camera | KADEN | MONO | コメント (4) | トラックバック

2010/12/06 (Mon.)

999.9

先日オーダーしていた眼鏡が仕上がってきました。

999.9 / TW-41BT (ライトブラウン)

999.9

私にとっては約 10 年ぶりの買い換えですが、以前から次に買うなら 999.9(フォーナインズ)にしようと決めていました。店頭で触ってみただけでも、作りがしっかりしていて掛け心地が良さそうなことが分かったので。改めて自分の眼鏡としてかけてみて、その想像が間違いではなかったことが分かりました。

私は顔の印象が変わってしまうようなデザインの眼鏡はあまり好きじゃないので、コンサバめなデザインのフレームを選びましたが、自分では気に入っています。

999.9

フレームの素材はチタン。テンプルがやや太目のデザインではありますが、素材のおかげでかなり軽く、以前使っていたフレーム(ニッケル合金と思われる)よりも軽く感じます。

999.9

999.9 の代名詞とも言えるのがこの蝶番部。「逆 R ヒンジ」と呼ばれる、単にフレームとテンプルをネジで繋いだだけではない構造になっていて、これが独特の掛け心地を実現しています。S 字の弧を描いた部分が板バネ状になっており、掛けたときに顔の幅に合わせて微妙に拡がりつつ、強すぎない適度なテンションをかけてくれるので、「眼鏡を掛けている」感覚が薄いのです。以前の眼鏡よりも軽く感じるのは、素材の軽さよりもむしろこの掛け心地によるところが大きいように思います。
また、この構造ならば眼鏡を掛けた状態で多少無理な力がかかっても衝撃をある程度逃がしてくれるので、私のように小さい子どもがいる家庭でも子どもに眼鏡を壊されてしまうリスクは低減できそうです。

999.9

今回選んだフレームはツーポイント(フチなし)で、一般的なツーポイントフレームだと使っているうちにネジが緩んできてレンズがグラグラに・・・ということがよく起きます(私も以前ツーポイントを使っていた頃はそれに悩まされた)。でもこのフレームでは、フレームとレンズの結合部はネジではなく樹脂製のリベット状のもの(?)を二重使いにして留めており、これならそうそうレンズが緩んだり外れたりすることはなさそうです。
というか、ツーポイントはデザイン的には好きだけど、上記の問題があるから避けるつもりでいたんですが、この構造になっていたことが決め手でこのフレームに決めました。

999.9

鼻パッドには亀のマーク。これ、どういう意味かと思ったら、999.9 の創業者である三瓶哲男(みかめてつお)氏に因んでいるそうです。ブランドロゴにもないこの亀のマークが、使用時には見えない鼻パッドの部分にだけ仕込まれている、というのがニクい。
この鼻パッドもよく見ると独特の形状をしていますね。通常よりも鼻への圧迫感が少ないように感じます。

999.9

レンズはセイコーオプティカルの両面非球面レンズを選びました。ツーポイントだとレンズの厚みが目立つので、極力薄くしたかった・・・というのは表向きの理由で、「両面非球面」とか言われるとレンズマニアとしては黙っていられないじゃないですか(ぉ。これでもし蛍石レンズなんかが選択肢にあったら間違って買っていたに違いない(笑。
まあツァイス厨としてはツァイスのメガネレンズが憧れではあるんですが、値段はともかく入手性が良くないので。

矯正視力は最終的に 0.8~0.9 程度に落ち着きました。視力が 1.0 出ていない状態で屋外を歩いたのなんて 17~18 年ぶりなので若干不安でしたが、実生活上では特に問題ないかな。大きな会議室でプロジェクタの表示が見づらかったり、知り合いとすれ違っても 5m くらいまで近づかないと判別できなかったりしそうですが、それよりもコンタクトで 1.5 出ている状態に比べて少し肩の辺りが軽くなったような感覚があるので、ラクに生活できそうです。プラシーボかもしれませんが。

コンタクトも今のストックが切れたら、次は度数を少し弱めにして作るようにしよう・・・。

投稿者 B : 00:09 | Healthcare | MONO | コメント (0) | トラックバック