b's mono-log

2009/10/26 (Mon.)

CableDrop

こんなものを買ってみました。

blueLounge / CableDrop (ミュートカラーセット) BLD-CD-MU

CableDrop

まあ小間物ですが・・・我が家のようにデジタルガジェットが多いと、必然的にケーブルの類も多くなりがちなので、整理用に。特に PC 電源の DC ケーブルは、LDK のダイニングテーブルにしろ、書斎のデスクにしろ、PC を持ち出しているときに床に転がって踏んだり蹴ったりするので(「散々な目に遭う」意の慣用句ではなくて、本当に)、何とかしたいと思っていました。

この「CableDrop」は、ウレタン製のクリップ(?)でケーブルを挟み、ずれたり落ちたりしないようにしてくれるグッズです。
カラーは地味めの「ミュートカラー」と、ポップで鮮やかな「ブライトカラー」がありましたが、ウチのインテリアには抑えた配色のもののほうが似合うので、ミュートカラーセットを購入。

CableDrop

実際に使うとこんな感じになります。
今までだと PC を持ち出すときにケーブルが自重でテーブルやデスクの下に落ちていたのが、これで落ちなくなりました。ちょっとしたことですが、これがモバイル PC 使用時のイライラ解消につながります。
ただ残念なのは、この CableDrop の固定が両面テープなこと。粘着力が強いのでテーブル等には固定されるんですが、逆にケーブルに妙なテンションがかかると両面テープが CableDrop 自体から剥がれて、机上に両面テープだけが残ってしまうことがあります。せめて本体側と両面テープは外れにくい構造に改良してほしいかも。逆にユーザー側のポイントとしてはできるだけ CableDrop とデバイスの間にそれなりにクリアランスを作ってケーブルが CableDrop を引っ張らないようにすることですかね。

時と場合にはよりますが、ケーブルの捌きにはなかなか有効なアイテムだと思います。それでいて自己主張しすぎずナチュラルなデザインなのも好印象。自宅よりも職場の方がケーブルののたうち回りようは酷いので、むしろ職場用に買って活用したいかもと思いました。

投稿者 B : 23:59 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2009/10/13 (Tue.)

ウォーキングシューズを購入

ウォーキングシューズを買いました。

Timberland / Emoto Oxford (ダークブラウン)

Timberland Emoto Oxford

今の仕事はもうジーンズ+スニーカーで出勤が標準で、スーツを着ることなんて年に片手程度しかなかったりするのですが、最近なにかと人前に出る機会が増えたので、ジャケット・ネクタイ着用でなくとも多少こぎれいな格好にしておくかなぁと。足もとは、革靴は苦手だけどチノに合わせて違和感がなく、カジュアルすぎないもので・・・ということでウォーキングシューズを買いました。

最初はこの手のウォーキングシューズの定番・MERREL の Jungle Moc にするつもりでお店に行ったんですが、どうも私が狙っていたレザーだけがどこもサイズ切れ。ちょっとカジュアルに振れるけどスエードにするか・・・と思ったら、横に並んでいた Timberland のこれが目に留まりました。MERREL よりもスマートでビジネスカジュアルにも合いそうだし、ほぼ即決。ダークブラウンの色味がちょっと重すぎな気もしますが、ソールに施されたオレンジのラインである程度中和できているので良し。この色なら比較的どんなボトムでもいけるでしょ。

Timberland はブーツも持っていますが、質感と履き心地が良いですよね。adidas の COUNTRY を買ってから、巻き上げソールのスニーカーが気に入ってしまったので、これも履きやすくてとても気に入りました。

投稿者 B : 23:58 | Footwear | MONO | コメント (0) | トラックバック

2009/10/11 (Sun.)

amadana×THE PREMIUM MALT'S

Twitter で教えてもらって慌ててコンビニに走りました。

サントリー / ザ・プレミアム・モルツ

amadana×THE PREMIUM MALT'S

プレモルと amadana のコラボグッズ。プレモルの 350ml 缶×4 のセットについてきました。少し前にやっていた一澤帆布とのコラボバッグを入手しそびれて悔しかったので。

amadana といえばこないだ BOSS SILKY BLACK とのコラボグッズもありましたが、そういえばどちらもサントリー。でも amadana って家電ブランドのはずなのに、これ家電と関係ないですよね・・・。

さておき、このクーラーバッグは表面に小さな柄がドットパターン的に施されていて、PS Pictgram っぽくもあります。布地はブラックですが、よく見ると縁の部分はダークブラウンになっています。これで薄く見えるかどうかは分かりませんが(ぉ。

このクーラーバッグは 350ml 缶が 4 本入るタイプで、花見や花火に持って行くにはちょっと量が足りない(´д`)。イマイチ使いどころが見つからないんですが・・・え、もう 1~2 セット買えってこと(汗。

投稿者 B : 20:25 | MONO | コメント (2) | トラックバック

2009/10/09 (Fri.)

最近欲しいデンワキ

最近これが妙に気になっています。

シャープ / インテリアホン JD-7C1CL-W

B002MBNWGO

シャープの固定電話。

固定電話が過去の遺物となりかけているのはもう言うまでもないことだと思います。ウチも固定電話回線自体が既に B フレッツの回線を利用するためだけに維持しているようなものになり下がっていて、いわゆるイエデンで通話することすら滅多になくなっています。今使っている FAX 機能付き電話機も、2~3 年前に子機のバッテリーが逝ったのに放置していて、固定電話で話すときはコード付きの親機で話している(それでもさほど不都合を感じていない)ような状態。FAX 自体も滅多に使わないし、邪魔なだけだからむしろ撤去して数年前に IP 電話用に買った BeoCom 1401 でもオブジェ代わりに置いとけば良くね?と思っていたりしました。

そこにこれですよ。

FAX 機能はあるけど、受信した FAX は基本的に本体ディスプレイに表示するだけ。印刷は必要に応じてメモリーカード経由でプリンタで出力、FAX 送信も PC で作成した JPEG データをメモリーカード経由で取り込んで送信。一般的な FAX 電話機よりも設置スペースを取らなくて、普段はデジタルフォトフレームとして利用できて、電話機能はコードレス子機のみ。
FAX って紙出力する必要性はそんなにないよね、というかむしろ FAX の親機自体使わなくなりつつあるけど、FAX は一応持っておきたい。そこでフォトフレームと融合しつつ、FAX としての用途を割り切ることで今までの FAX のあり方から飛躍した、コロンブスの卵的発想だと思います。が、久々にこういうコモディティカテゴリで「無意識の意識」を形にする製品を目にしたなーという思いで、強烈に惹かれています。

デジタルフォトフレームは昨今認知度も高まってきていて、市場が盛り上がっているので、割といろんなものにフォトフレーム機能をつけてしまう商品企画が通りやすい環境だとは思いますが、このインテリアホンはフォトフレーム機能がつく必然性と、そうすることでインテリアにもたらすメリットと、本来のその製品の機能のニーズの下降度合いのバランスが絶妙。せっかく回線につながっているわけだから、個人的にはさらにフォトフレーム機能にネットワークを絡めた機能をつけたくなってしまうのは、IT 屋の悲しい性ですかね・・・。

年明けに出ると噂されているタブレット Mac も、画面サイズが噂通りならばもしかしたら使わないときはフォトフレームとして飾っておけたりする?と思っていたりしますが、これくらい発想と機能バランスの秀逸なデジタルフォトフレーム複合機はなかなか思いつきません。惜しむらくは電話機の買い換え自体がかなりプライオリティ低いので、すぐにでも買いたい気になかなかなれないところですが、でもちょっと欲しいなあ。

投稿者 B : 00:00 | KADEN | MONO | コメント (0) | トラックバック

2009/09/23 (Wed.)

フライパンダ

少し前に我が家のフライパンを新調しました。

グッチ裕三 / フライパンダ プレミアム
グッチ裕三 / フライパンダ・ハット
グッチ裕三 / キッズ・フライパンダ (ピンク)

フライパンダ

それまで使っていたフライパンは、結婚前どころか大学時代から私が使っていたもので(といっても私はほんの一時期を除きほとんど自炊しなかったので、あまり使ってなかったんですが)、さすがにかなりくたびれていました。それでも特に不自由なかったんですが、ある日奥さんが思い立ったようにネット注文して、買い換え実行。

買ったのはグッチ裕三さんプロデュースの「フライパンダ」シリーズ。グッチ裕三さんといえば最近ではミュージシャンというよりも料理タレントの印象のほうが強いですが、出演する料理番組の多くで実際に使っているフライパンで、私も印象に残っていました。

商品名がダジャレですが(笑、モノはふざけているわけではなくて深さとか取っ手の長さとか表面処理(フッ素加工)とかもろもろ配慮されていて使いやすいようです(「ようです」というのは、私は料理しないので・・・)。

「キッズ・フライパンダ」のほうは何の変哲もない小ぶりのフライパンですが(ピンクなのは娘の趣味)、「フライパンダ プレミアム」のほうはプレミアムの名に相応しい鏡面処理アルミニウム。しかも底面は、

フライパンダ

↑な感じでステンレスの貼り底になっており、ヒートスプレッダぽい見た目(実際にヒートスプレッド効果を狙ったものでしょうが)が理系男子的にもグッときます(笑。

ウチの奥さんはこのシリーズ気に入ったようで、このフライパンダを買って数日後に帰宅してみたら、フライ返し、おたま、しゃもじ、トング、などあらゆる台所用品がグッチ裕三プロデュースになってました(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:00 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2009/08/23 (Sun.)

ヘアドライヤーを買い換え

ドライヤーの調子が悪くなってきたので、買い換えました。

パナソニック / マイナスイオン ウインドプレス イオニティ EH5415P (ゴールド調)

Panasonic EH5415P

私は白物家電に関しては私もたぶんレイトマジョリティくらいじゃないかと思うので、あまりこだわりとか見る目があるほうだとは思っていないのですが、モノフェローズに参加して、今後白物家電のレビューとかもやるかもしれないので、練習がてらエントリー(笑。
今まで使っていたドライヤーはもう 10 年近く使っているもので、中のヒーターが劣化してきたのか最近温度が安定しなかったり、焦げるような臭いがすることもあったので。こないだエアコンを買ったときも思いましたが、白物系の買い物に行くと、「一般消費者はどういう視点でモノ選びをするのか」が実感として分かるので、勉強になりますね。

カメラ系量販店のドライヤーコーナーに並んでいるメーカーは、パナソニック、日立、サンヨー、モッズヘア、コイズミ、ツインバードといったところで、東芝、三菱、シャープという国内大手メーカーの一部のものは扱いが小さいか、扱いがないような状況。シャープあたりはプラズマクラスターイオンブランドを持っているので、ありそうなものだと思ったのに。市場自体が高価な美容向けの製品とコモディティ系に二極化が進んでいる印象です。

私のドライヤー選びのポイントは、第一に風量。私は髪の量がかなり多いほうで、伸びてくると乾かすのも一仕事なので、根性のないドライヤーは嫌いなんです。ブワーッと風量の多いものじゃないと頼りなくて。休日は自分のに加えて娘の髪も乾かさなくてはならないので、なおさら風量が重要です。
店頭に並んでいた製品のうち、その観点でパナソニックと日立に絞ったのですが、日立はメーカー販売員さんの必死の接客を受けたにも関わらず、デザインが安っぽくて対価を払う気になれなかったので、パナソニックにしました。

Panasonic EH5415P

どこがってこういうクリアパーツの質感が。最近の白物家電のデザインって色つきクリアパーツを使っているものが妙に多いですが、こういうデザインって素材感まで含めてうまく処理しないと安っぽくなってしまいがち。私が買ったこのドライヤーは落ち着いた雰囲気でそんなに悪くなく、これなら毎日使っても嫌にならないと思います。
排気口には見ての通りしっかりしたガイドがついていて、気流をしっかり束ねる効果がありそう。今まで使っていたドライヤー(これもパナの風量重視タイプ)よりも確かに風量が感じられます。

Panasonic EH5415P

操作周りはトグルスイッチで電源オンオフと温冷を、スライドスイッチで風量を切り替えるタイプ。最近の機種はスライドスイッチで電源オンオフまでを司って、トグルスイッチは温冷だけというものが増えているようですが(グリップを握ったときに誤ってトグルを押してしまい、電源を切ってしまうユーザーが多いらしい)、私は今まで使っていたドライヤーでそういう誤操作をしたことがなかったので、こういう伝統的なタイプでも問題ありません。

グリップも含め、本体は樹脂の打ちっ放し(無塗装)っぽいですが、特に質感は悪くありません。こういう使用にあたって毎回接触する部分って、長年使っていくと塗装が剥げてくることがあるので、むしろ無塗装(もしくは剥げても目立ちにくい塗装)のほうが良いと思います。ただ無塗装でも表面加工がちゃんとされてないと質感が悪くなりがちで、こういうコモディティ品ではそこがダメなことが少なくないですが、この製品は個人的には合格点。

Panasonic EH5415P Panasonic EH5415P

このドライヤー、「イオニティ」という名前だけあってマイナスイオンが出てくるタイプです。最近はさらに発展してナノイオンのものもあるようですが、家族含めそこまで気にしてないので・・・。
排気口の脇にある、ガンダムでいう頭部バルカンのようなところ(ぉ)からマイナスイオンが出てくるようです。イオンの発生がどういう仕組みになっていて、何かの触媒を使っているのか、もしそれで触媒が切れたらどうなるのか(買い換えしかないのか?)はよく分かりません。

Panasonic EH5415P

細かいことですが、最近の製品はコードブッシュの形状も凝ってますね。ドライヤーは収納時に電源コードを本体に巻き付けることが多いので、ある程度の自由度は持たせつつ本体ハウジングの入口付近を保護するようになっていて、これなら断線しにくそうです。比較した他社のも似たような構造になっていたんですが、見た目的にどうも違和感のある形状だったので、こういう細かいところの処理はやっぱりパナソニック電工ならではだなー、と感心しました。

ということで使用感。何よりも大風量タイプなので乾燥が早くて助かりますね。騒音はそれなりにありますが、耳障りな音ではないので許容範囲。マイナスイオンのおかげか、太くてゴワゴワしている私の髪が今までよりもさらっとして指通り滑らかになったような気がします。でも厳密に比較したわけじゃないので、単なるプラシーボかも(ぉ。
さておき、これもまた数年は毎日使うものなので、それなりに気に入ったものが買えて、満足です。

投稿者 B : 20:55 | KADEN | MONO | コメント (0) | トラックバック

2009/08/14 (Fri.)

流体レンズメガネ TruFocals

動画:焦点距離を調節できる流体レンズメガネ TruFocals (Engadget Japanese)

Engadget からですが、流体レンズ搭載のメガネが商品化されたという記事。流体レンズといえばこれが実用化されれば携帯電話などのモバイルデバイスに搭載されるカメラのパラダイムが変わるかも・・・と言われていたりしますが、レンズの最もポピュラーな用途・メガネにも使えるレベルになってきてるんですね。

私は普段はコンタクト使用者なのですが、自宅にいるときだけ使っているメガネがもう 10 年選手だったり、最近ドライアイがひどくてコンタクトをつけていられる時間が以前ほど長くなくなってきたりしていることもあって、そろそろメガネも買い換えたい時期。この流体レンズメガネはデザインがまだ全然ですが、じきに洗練されてくるのかなあ・・・?2 枚のレンズの間に流体を挟む構造らしいので、レンズ自体の厚みがけっこうありそうなのも気になります。

投稿者 B : 20:10 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2009/07/22 (Wed.)

旅行に大活躍の給電・充電ガジェット

今回の帰省に合わせて購入して、大活躍中のガジェット。

サンワサプライ / USB 充電タップ型 AC アダプタ ACA-IP14R (レッド)

SANWA SUPPLY ACA-IP14R

USB タイプの AC アダプタです。iPhone やウォークマン、DS Lite 等の充電用に。

今までこのタイプのアダプタは FILCO のモバイルクルーザーツインを使っていたんですが、深夜など静かな環境になると内蔵コンデンサか何かが「鳴く」ようなノイズが出るのが気になって、どうにかしたいと思っていました。個体差なら買い換えるつもりでいろんな人に聞いてみたところ、モバクルシリーズは多かれ少なかれ鳴くとのことで、違うのを物色することに。それにしてもモバクル、この手の商品では定番だと思ってたのに・・・。

SANWA SUPPLY ACA-IP14R

このサンワサプライのアダプタは、某物欲大隊長・副隊長(←勝手に命名)が揃って絶賛推薦されていた製品だったので、迷わず購入。カラーは最初はブラックにしようと思っていたのですが、友人がみんなブラックを買っていたのでこの手のデバイスは決まって荷物の中に紛れて探すのが大変なので、鞄の中でも目立つレッドにしました。鮮やかすぎてデジカメがホワイトバランスに迷うほど、見事な赤です(笑。私は滅多に買わない色なので、ちょっとこっ恥ずかしいかも。

SANWA SUPPLY ACA-IP14R

サイズ感はこんな感じ。モバクルツインと比較しても一回り以上大きいですが、USB 2 口に加えて通常のコンセントが 2 口ついているので、合計 4 台までのデバイスに給電できます。そういう点では普段からカバンに忍ばせておいて、というよりは通常は自宅で使って、旅行や出張時に持ち出すような使い方が良さそうですね。

SANWA SUPPLY ACA-IP14R

今日は iPhone と DS Lite、携帯電話、α700 のバッテリを充電中。本体からのノイズもなく、快適に使えています。USB ポートの上下が通常とは逆向きなのが気になりますが、些細なことです。

モバクルのほうは多少鳴いても気にならない職場での iPhone 充電用に回そうかなと思ったり。

投稿者 B : 23:14 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2009/07/06 (Mon.)

NIKE のオーディオウェストバッグ

ジョギング用グッズとして、ウェストバッグを買いました。

NIKE / オーディオウェストバッグ FE0120

NIKE オーディオウェストバッグ FE0120

こないだ iPod nano 4G 用のアームバンドを買ったばかりですが、iPod だけじゃなくてケータイや小銭、場合によってはコンデジくらい入れておけるウェストバッグが欲しいなーと前から思っていました。で、最近 Amazon で買い物したときに、送料無料の¥1,500 に足りていなかったので、うっかりついで買い(ぉ。

NIKE オーディオウェストバッグ FE0120

ポケットは 2 箇所あって、ひとつは主に iPod nano を入れておくためのスペースになっています。レシーバ付きの nano を入れてぴったりな感じ。内側の蛍光イエローの生地がイカス。

NIKE オーディオウェストバッグ FE0120

ちゃんとイヤホンコードを通す穴がついていて、こんな感じでスッキリ収納することができます。

NIKE オーディオウェストバッグ FE0120

もう一つのポケットはちょっと大きめで、こっちには iPhone か小さめのコンデジ程度なら入りそうな感じです。手持ちのコンデジだと、DSC-W170 ならそれなりに余裕、GX100 だとかなりキツキツという案配。
nike+iPod に iPhone を使う場合は、イヤホンコード通し穴はこちらのポケットにもつながっているので、ちゃんとイヤホンを繋いだまま収納することができます。

私の場合は nano をアームバンドで装着して、ケータイとスポーツドリンク購入用の小銭を入れて持つような使い方になりますね。ただ、夏場はアームバンド焼けしそうなので(笑)アームバンドを使わずにウェストバッグに iPhone を入れて走ることのほうが多くなりそうな気もします。

ウェストバッグ自体はストレッチ素材であまり厚みもなく(その分キャパも小さめですが)、腰につけて上から T シャツで覆えばあまり目立たず、良い感じです。これならジョギングだけでなく写真撮影時の小物入れに使っても良さそう。実はアームバンドのほうより気に入りました(笑。

投稿者 B : 01:20 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2009/06/15 (Mon.)

SLIP-ON のイタリアンレザーストラップ

ストラップがないと困るので、とりあえず買ってきました。

SLIP-ON / BT ミニストラップ

NATURAL TANNED LEATHER

丸善にて購入。本気で気に入ったものを探し出すとキリがなさそうなので、とりあえずの押さえに。

カラーはグリーン。製造元の SLIP-ON のサイトには「ブルー」と「スカイ」がありますが、どちらの色味とも微妙に違う(店頭に「スカイ」もあったけど、それより深い色だった)ので、丸善専用カラーだったりするんでしょうか。
ダークブラウンのケータイに深いグリーンのストラップ、だとちょっと重苦しい感じになりそうなところ、ストラップ裏面のキャメルカラーが中和して、質の良い文房具みたいな雰囲気になりました。

それなりに気に入りましたが、引き続きもっと良いのがないか探してみようと思います。

投稿者 B : 21:59 | K-Tai | MONO | Mobile | コメント (0) | トラックバック