b's mono-log

2008/06/20 (Fri.)

Ray 24 本骨傘

雨の季節なんで、数年ぶりに傘を新調してみました。

Ray / 24 本骨傘 (ブラウン)

B0012UITLY

前々から気になっていた、骨の多い傘。これは通常の傘の 3 倍、24 本の骨で布地を支えてくれるので、強風でも壊れにくいのと、開いたときの姿が美しいのが特長です。最近は傘も再発明ブームで、こういった多骨傘や撥水性の高い傘が売れているらしいですが、ビニール傘じゃイヤな私には嬉しい傾向です。
この Ray というメーカーのこの傘は毎年雨のシーズンしか販売していないらしく、梅雨もハイシーズンの今頃では入手困難で、ネットショップをかなり探し回ってやっとブラウンの在庫を発見。

Web での購入だったので実物が届くまで若干不安だったんですが、質感、色味も良いので気に入りました。パッと見、番傘風に見えるのが風流です。
でも、金属部品である骨が多いだけに、予想していたとおり閉じたときにはかさばるし、けっこう重いのは難点ですね。今まで使っていた無印良品のアルミ傘の倍くらいあるので、重い荷物を持って長時間歩くようなシチュエーションでは疲れそう。
丈夫さだけでいえば 16 本骨でも十分な気がするので、もう一本買う機会があれば 16 本のほうにしようかな。

投稿者 B : 12:55 | MONO | コメント (2) | トラックバック

2008/06/01 (Sun.)

Air Zoom Moire+ を購入

スニーカーを購入。

NIKE / Air Zoom Moire+ (ダークオブシディアン/ダーククリスタルブルー/メタリック)

2 年前に買った NIKE FREE は気に入っていたんですが、踵の部分が徐々に破れてきて、そろそろ限界。踵のナイロン地は確かに薄くて心配だったんですが、けっこう履きこんだし、仕方ないかと。
ランニングシューズが好きなので、買い換え対象は前から気になっていた Air Zoom Moire+ に。また NIKE iD で作ろうかと思ったんですが、なぜか市販品はタン(足の甲のパーツ)とアッパーの色が違うものがあるのに、iD ではアッパーとタンは同色しか選べないのに納得がいかず、市販品で好みのカラーリングだったこれを選びました。BTO で市販品より小回りがきかないのってどうなのかなー。
さておき、Air Zoom Moire+ 自体最近新カラーが発売されたようで、これは去年のモデル。今年のカラーリングはあまり好みじゃなかったので、Web で在庫のあるお店を探して通販で購入しました。

今までがむしろ「足を疲れさせる」ための NIKE FREE だったせいもありますが、久々にしっかりとエアが入ったスニーカーを履くと足許がフワフワして不思議な感覚になりますね。思った通り履きやすいスニーカーなので、気に入りました。
Air Zoom Moire+ というと NIKE+ を試してみたくなりますが、iPod nano は持ってないし、たぶんジョギングもしないからなあ。Wii Fit との組み合わせとかで何かできると面白そうなんですが。

投稿者 B : 19:36 | Footwear | MONO | コメント (4) | トラックバック

2008/05/17 (Sat.)

ジブリのプチバッグ

4 月から娘が幼稚園に通い始めたんですが、幼稚園に持って行く私物は比較的ジブリ系が多くなってます。周りの子はアンパンマンやポケモンのキャラものが多いようなんですが、個人的にそういうのはあまり持たせたくないし、意外にジブリものはみんな使っていないようで、カブらないという利点もあり。
先日、通園用のバッグに加えて着替え等を入れる袋を用意するように、と言われたとのことで、適当に探してみました。ジジのプチバッグがよさそうだったので、これに。

目が離れすぎ、というかちょっと怖いんですけど(;´Д`)ヾ。これジジじゃなくてなんて両生類?(ぉ。中国製だから多少の品質のバラツキは仕方ないとはいえ、ここまでひどいのはちょっとどの通販サイトにも載ってなかったぞ・・・(´д`)。

投稿者 B : 22:10 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2008/04/18 (Fri.)

サイクルエナジーの急速充電器

サイクルエナジーブルーを買ってから、じわじわと買い増してきた充電池。自宅用、職場用合わせてもう十数本に増えました。最近はバランス Wii ボードとか、デジタル一眼のストロボとか、4 本単位で電池を使う機器も増えてきたので、4 本まとめて急速充電できる充電器が欲しいと思っていた折、ビックカメラでちょうど良いものが安く売っていたので迷わず購入。

ソニー / BCG-34HRME4

B0006D3L7A

現行製品は最もシンプルな急速充電タイプが¥2,480、リフレッシュ機能と個別充電ランプ付きタイプが¥3,280、リフレッシュ機能と液晶モニタ付きのハイエンドタイプが¥3,980 というラインアップなのですが、このハイエンドタイプと同等の充電器に旧型ながら単三型のサイクルエナジーが 4 本ついて、充電器単体より安い¥3,480。おそらく付属の充電池とパッケージが旧いので処分価格になっていたんでしょうが、充電池は型が旧いだけで全然使えるし、充電器はたぶん変わっていないので、かなりお得でした(このセットの以前の販売価格は¥4,980)。
充電器はちょっと大きいのが玉に瑕ですが、液晶モニタがあって電池 1 本ごとの充電状態が表示できるし、リフレッシュ機能もついているので機能的には十分。良い買い物しました。

投稿者 B : 01:46 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2008/02/15 (Fri.)

SHARBO X

ブックカバーを買ってから、久しぶりに文具店を巡るのが楽しくてついあちこち回ってしまうんですが、最近 TVCM や交通広告でよく露出しているコレを買ってみました。

ゼブラ / シャーボ X

カスタマイズとかオーダーメイドといった仕組みに絡む仕事をしているせいか、最近妙にこういうオーダーメイド系の商品やサービスに惹かれる自分がいます。シャーボなんて替え芯でいろいろな色のインクに交換できるので、あまりカスタマイズできる意味もないような気はしますが、コモディティの極致にある文房具で新しい付加価値を創造しようというその心意気や良し。
本当は、このテのマルチペンってペン先がペンの本来の軸の中心から微妙にずれているのが気持ち悪くてあまり好きではないんですが、でもこのシャーボ X は使ってみたかったので。

ボディカラーは迷ったんですが、最も仕上がりが美しかった「サイレントブルー」を選択しました。メタルパーツがブラック系なら「アッシュブラウン」にしていたところですが、ブラウンとシルバーのバランスがイマイチ気に入らず。革調のも質感は良かったんですが、こちらは色がイマイチで、できればブラウンかボルドーが良かった・・・。

替え芯は 0.5mm シャープとジェルインク 2 色の組み合わせ。最近シャープペンシルは滅多に使わなくなっているんですが、3 つの芯のうち必ず 1 種類はシャープメカじゃないといけないので、最も無難な 0.5mm に。まあ、シャープがなければシャーボじゃなくて「ボーボ」になるからか(ぉ。
ボール芯のインクは油性とジェルが選択できますが、書き味はジェルの方が圧倒的に良いです(その分、インクの減りはかなり早いもよう)。色は万年筆を使うようになってから気に入っているブルーブラックと、仕事上何かとよく使うレッドを選びました。
最近出番が減っているとはいえ、PDA やスマートフォン遣いとしては、替え芯はスタイラス版も欲しいかも。一応ロットリングも持ってるので、使い分けていますが。

正直なところよく見ると樹脂パーツやクリップ部分の質感が今ひとつだし、シャーボとしては高め(私が買ったのは本体だけで¥5,000 もする)なので、ブツとしては万年筆や高級ボールペンを買った方が満足度は高いような気もします。あ、でも軸を回したときの絶妙な感触は、このテのマルチペンの中では圧巻かも。用がなくてもついつい回してしまうだけの中毒性があります。
まあ、パッと見で「良い物」と言えるペンですし、文房具にしては新しい購入体験ができたというだけでも、買った意味はあったと思います。当分仕事のメイン筆記具になりそう。

投稿者 B : 23:53 | MONO | Stationery | コメント (0) | トラックバック

2008/02/04 (Mon.)

ブックカバーを購入

日常の情報収集はほぼ Web で事足りてしまう現在、紙媒体をわざわざ買って読むことも少なくなりましたが、福井晴敏氏の(著書の)おかげで最近久々に雑誌とビジネス書以外の活字を読む機会が増えたので、ちょっと気合いを入れてブックカバーを買ってみました。

ASHFORD / ラムスキン ブックカバー 文庫サイズ (ブラウン)

書店ならたいてい紙のブックカバーを掛けてもらえるんですが、Amazon で買うとブックカバーかけてもらえないじゃないですか。一応、Amazon でも安価なオリジナルブックカバーを売っているんですが、イマイチ好きになれず。
ということでこれは丸善で買ってきたものです。昔からラムスキンの手触りが好きで、財布やパスケースではよくラムスキン製を買うんですが、これもとても柔らかい手触りで手に良くなじむ感じ。価格的には最近買った文庫本の合計金額を超えていて完全に予算オーバーだったんですが(;´Д`)ヾ、気に入りました。

このブックカバーをモチベーションにしばらくいろいろ本を読んでみたいと思います。・・・本末転倒な気もしますが。

投稿者 B : 22:24 | MONO | Stationery | コメント (0) | トラックバック

2008/01/27 (Sun.)

amadana のパーソナルシュレッダー

シュレッダーを買ってみました。

amadana / パーソナルシュレッダー DS-106 (ホワイト)

個人情報保護法が施行されてから、自宅でもシュレッダーの必要性を感じていたんですが、なかなか踏み切れず。ちょっとしたきっかけがあったので、買ってみました。シュレッダーってどうしても OA 機器然としたデザインのものが多くて積極的に買う気がしないけど、amadana のこれなら自宅に置いても違和感がないと思います。自宅のインテリアを考えるとブラックが良かったんですが、ホワイトしか在庫がなかったのでホワイトを購入。

使ってみた感じ、比較的裁断の幅が大きく(4mm×40mm のクロスカット)、裁断する紙の向きや文字サイズによってはある程度読めてしまうので、企業レベルでの機密書類廃棄には向いていなさそうですが、パーソナルユースならばまあこの程度でも十分かと。とりあえず郵便物やレシートの類はこのシュレッダーにかけて廃棄するようにしようと思います。
問題はどう子どもに触らせないようにするか、ですが・・・とりあえず使わないときにはコンセントを抜いておくようにするつもりですが、スイッチつきタップでも買ってきて元から電源が切れるようにしてみるかなあ。

投稿者 B : 21:15 | KADEN | MONO | コメント (4) | トラックバック

2008/01/18 (Fri.)

贈る酒.com

以前の同僚が去年転職して、お酒の通販サイトの Web 周りの職に就いたとのこと。ちょうど、父の誕生日があったので、試しに利用してみました。

贈る酒.com 世界にひとつのオーダーメイドギフト

単に通販で買えるわけではなく、サイト名からもあるように主に贈り物としてのお酒をテーマにした業態で、ボトルやラベル、ラッピングまでオーダーメイドできます。富山発のサイトということで、「笑っていいとも!」の達筆王コーナーに出ていた書道の森大衛氏とのコラボ商品なんかもあります(笑。
お酒といっても日本酒だけでなく、ワインや焼酎も扱っているようです。うちの父は晩酌は日本酒かビールなんですが、最近は健康を意識して焼酎やワインをよく飲んでいると聞いたので、赤ワインでギフトを作ってみました。

オーダーメイドというと、通常はスーツとか、最近だと PC の BTO/CTO や NIKE iD のようなものしか思い浮かびませんが、こんなアプローチもあるんですね。お酒のラベルに名前を入れてくれるサービスみたいなのは比較的よくありますが、ここまで幅広いカスタマイズができるのは珍しい。贈り物のオーダーメイドというのは確かに贈る側にとってももらう側にとっても嬉しいものなので、良いところに目をつけたサービスだと思います。また何かの機会があったら利用してみよう。

投稿者 B : 00:24 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2008/01/14 (Mon.)

RIEDEL vinum 416/8 Champagne

去年のクリスマスは奥さんが体調を崩してしまい、買って帰ったシャンパンが飲めずじまいだったので、だいぶ遅れたけどちょっとしたクリスマス代わり。
ちょうどクリスマス前にシャンパングラスを割ってしまったので、代わりのを買ってきました。

RIEDEL / vinum 416/8 Champagne

もともと使っていたのもそんなに高いものではなかったんですが、やっぱりグラスとか陶器って割ってしまうと悲しいものですね(T_T)。
代わりに買ってきたのは前から欲しいと思っていた RIEDEL のフルートグラス。Baccarat とかはさすがに買えないですが、せめて RIEDEL なら自宅用に買える値段です。前の(どこのだったか忘れちゃいましたが、確か Luminarc だった気がする)に比べると薄手で繊細なグラスです。気をつけて扱わないと割ってしまいそうで怖いですが、グラスって不思議なもので、薄いほど飲み口が良いんですよね。大事に使いたいと思います。

投稿者 B : 23:10 | MONO | コメント (1) | トラックバック

2008/01/13 (Sun.)

黒ティッシュ

最近、「スペシャルなモノ」のカラーといえば「ブラック」と相場が決まっているようですが、通常黒いはずがないこんなものにまでブラックが登場。

最高級ティッシュペーパー「CHARCOSSUE® Classic」を発売 (日本紙パルプ商事株式会社)

年末から先行予約販売を開始していて、来月から発送されるようです。二箱で¥5,250 って・・・さすがに私は買えません。っていうかティッシュが黒い必要がある意味が分からない(;´Д`)ヾ。

でも、ググってみたら他にも黒いティッシュを扱ってるメーカーってあるんですね。

国内メーカー初! “黒のティッシュ” いよいよ全国展開スタート! (大昭和ファースト株式会社)

こちらは一箱¥500、来月からは全国の BEAUX-ARTS で販売開始ということで、比較的入手しやすい模様。まあ、それでも高いですが・・・。

でもこの黒ティッシュ、商品よりも気になったのがプレスリリース中のこの文面。

・今年9月、系列会社の大昭和紙工産業㈱がプロレスラー蝶野正洋さん(新日本プロレス)の大会イベントで行った先行テスト販売では、2日間で600個を売り上げました。

蝶野のイベントで先行販売って、一体どんなテストマーケティングかと小一時間(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 14:21 | MONO | コメント (4) | トラックバック