b's mono-log

2018/04/27 (Fri.)

EDEC SD リピーター SDE-100

長女の中学での英語教材の話、春休みに買った NHK 基礎英語は結局春休みの課題以上のものではなかったらしく、授業では別の教材を使っているようです。
教科書は『プログレス』というタイトルのもので、私が中学生時代に使っていた教科書とは全然違う。どうやらイエズス会(この名前を見たのも歴史の教科書以来だ)が監修する歴史ある教科書らしいのですが、これには純正のリスニング副教材があります。あくまで自宅学習用の副教材で購入必須ではないけど、だいたいみんな買ってるもの、らしい。

調べてみたら副教材は SD カードに収められた音声データとそれを再生するための専用プレイヤーで、SD カードは教科書一冊(一年)分で 1 万円近く、プレイヤーも単体で 2 万円近くする模様。音声データの再生くらいなら今時スマホでも当然できるし、ウォークマンだって語学学習モードつきの機種があるくらいなのに、2 万円の専用機ですか(;´Д`)。しかも授業で使うものではないというし、買うだけ買ってすぐに使わなくなるリスクがないわけではない。なんかもったいないような...と思いつつググっていたら、なんとメルカリに多数出品されてるじゃないですか(笑。

Amazon にもヤフオクにもほぼ売られていないのに、メルカリにだけ複数出品されているというのがまた特徴的。しかも見てみると、どうも大学生が高校時代までに使っていたものを出品しているケースが少なくない様子。そりゃユーザー層の違うヤフオクには出ないわけだ...。
私は今までメルカリは敬遠していましたが、最近はさすがに無視できない規模の経済圏に成長しているし、この際だから利用してみるか、ということで一つ買ってみました。

EDEC / SD リピーター SDE-100

EDEC SDE-100

私が購入した相手はしっかりした出品者の方だったようでレスポンスも早く、中一日くらいで届きました。商品の状態もかなり良好。

EDEC という教材メーカーが販売している SD カード対応の音声プレイヤーです。現行品は「SDE-200」という型番で色もブラックに変わっているようなんですが、スペック上は旧型も全く変わらないように見えたので、旧型を購入(というか現行品はそもそもメルカリに出ていなかった)。コンテンツ入りの SD カードは別途購入する必要がありますが、本体は定価の 1/3 くらいの値段で購入できたので御の字でしょう。

EDEC SDE-100

本体はカセットテープ時代のウォークマンくらいのサイズで、ポケットにも十分収まります。
基本的には英語学習用の機器ですが、SD カードに入れた MP3 の再生にも対応しているようで、ウォークマン代わりに使えます。学校では、授業では使わないけど通学中に英語教材を聴く目的で持ち込み可(要申請)とのことなので、通学中の勉強用という名目で音楽を聴いてる学生も少なくないんでしょうね。

EDEC SDE-100

イヤホン端子に加えてマイク入力までついていて(本体にも内蔵マイクあり)、IC レコーダ代わりに使うこともできるようです。教科書に載っていない単語の発音を先生にしてもらって録音、とかですかね。

なによりボリュームがアナログ式のダイヤルというのがまた郷愁を誘ってきます(笑。

EDEC SDE-100

そして底面の機銘シールがこの blog の読者の方であればものすごく見覚えがあるであろう形状、レイアウト、フォント。

もしかして...と思っていたところで、付属の AC アダプタを見たらその謎が解けました。

EDEC SDE-100

AC アダプタに「TOWADA AUDIO」の文字。十和田オーディオといえば、昔からソニーブランドのラジオ等の製造を受託していたメーカーで、去年ソニーから「アイワ」ブランドの商標を取得して話題になった会社じゃないですか。そりゃあソニー製品と似ている部分があるわけだ。そもそも本体のデザインからして、1990 年代のソニー臭が漂ってます(笑
さらに調べたところ、この SD リピータの前身にあたる CD リピータはソニーブランドで供給されていたとのこと。おそらく CD→SD への世代交代のタイミングでソニーが撤退して、EDEC が直接十和田オーディオに設計製造委託するようになった、というような経緯なんじゃないでしょうか。

EDEC SDE-100

本体に操作ボタンがたくさんついているポータブルプレイヤーも今となっては懐かしい感じがしますが、このボタンでチャプターとステップを選択して英語音声を再生します。
「チュプターとステップ」というのは、

EDEC SDE-100

教科書の欄外に記載されている数字のことで、テンキーで指定して再生ボタンを押すだけで該当箇所の頭出しができる仕組み。REPEAT ボタンを押せば該当箇所を延々繰り返してくれる機能もあります。
そういえば私の中学時代の英語教材はまだカセットテープで頭出しがめんどくさすぎ、副教材のテープを買ってもらったけどすぐに使わなくなってしまったのを今思い出しました(ぉ。今の子は本当に恵まれています。

...まあ、こういうのも専用機じゃなくてスマホアプリで十分できるだろ、という気もしますが、中学生ならまだスマホを与えない家庭の方が多いでしょうし、そうもいかないのでしょう。

EDEC SDE-100

今の子どもたちは小学校時代から英語教育が始まっているとはいえ、教科書を見てみると(教科書にもよるんでしょうが)中一でここまでやるのかという詰め込み具合になっていて、けっこう大変そう。この副教材をどれくらい役立ててくれるかは分かりませんが、できるだけ活用してくれるとありがたい。
私としても「メルカリがどんなものか」を知る授業料だったと思えば悪くないし(笑)、いろいろと勉強になりました。

投稿者 B : 23:10 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2018/04/05 (Thu.)

PARKER URBAN

新年度だからといって私は別に異動も転勤もないし後輩も入ってこないんですが、気分くらいはちょっと新しくしたいよねということで新しい文房具を投入しました。

PARKER / アーバン ボールペン (ナイトスカイブルー CT)

PARKER URBAN

仕事柄、ペンで文字を書くよりもキーボードを使っている時間の方が圧倒的に長いから文房具は割と何でも良いんですが、文具を新調すると新学期感あるじゃないですか。

PARKER のアーバンシリーズは去年ジョッターを買ったときから気になっていたのでした。いつの間にかモデルチェンジして見た目がガラッと変わってしまって、旧型の曲線を大胆に使ったデザインもかなり好きだったんですが、現行品では随分オーソドックスなデザインに落ち着きました。でも質感は良いし、ある意味長く使ったときに旧型よりも飽きが来なさそうな印象もあり、あえて新型を選択。

PARKER URBAN

本体は真鍮製ですかね、金属の上に半透明のカラー層を重ねたような質感で、深みがあります。それなりに高級感はあるけど嫌味じゃない「ちょうど良さ」が気に入った。
黒いグリップ部は樹脂製ですが、そのせいもあってフルステンレスな現行ジョッターよりも軽いくらい。たくさん書いても疲れにくそうです。

PARKER URBAN

PARKER の代名詞である矢羽クリップ。
あくまでも高級品ではなく実用品というイメージがあって、そういうところが好き。

PARKER URBAN

リフィルは現行ジョッターと同じく QUINKflow でした。わざわざ互換リフィルを買わなくてもいいくらいにサラサラ書ける標準リフィル。こういうのが最初からついていてくれるのはありがたい。でもどうやら最近 PARKER 互換タイプのジェットストリームリフィルが発売されたようなので、このインクが切れたら換装してみるのも面白いかな。

気に入ったので、ジョッターともども長く愛用しようと思います。

PARKER / アーバン ボールペン

B0711S79Z2

投稿者 B : 23:00 | MONO | Stationery | コメント (0) | トラックバック

2018/02/17 (Sat.)

パナソニックの LED 電球 五年保証制度

ダイニングの LED 電球を買い換えた件ですが、買った後にパナソニックが LED 電球の五年保証制度をやっていることに気づきました。

LED電球 保証制度 | 住まいの設備と建材 | Panasonic

知ってたらわざわざ買わなかったのに...とは思いましたが、まあこれで新品交換されるなら予備として持っておけばいい話だし、そもそも五年保証制度が始まる前のモデルだから本当に対象になるかどうかも判らない。というわけで、試しに申し込んでみました。

LDA8L-G-E17/Z60/S/W

こちらが切れた方の LED 電球。ガラスの内部に炭化した何かが見えますが、やっぱり故障の原因は熱だったんでしょうね。

無償交換は上記 Web サイトから申し込めます。私は保証書を捨ててしまっていたのですが、その場合も製造年月を購入年月とみなし、それが五年以内であれば保証対象になるとのこと。

LDA8L-G-E17/Z60/S/W

LED 電球の口金に印字されている製造ロットの上二桁が製造年月を表しているということで、この二桁がどの製造年月にあたるかも上記サイトで照合が可能。
私の場合「4F」は 2014 年 6 月を指していました。一桁目は西暦の下一桁、二桁目は A~L のアルファベットが 1~12 月に該当しているのだと思われます。

これを入力して上記サイトで保証期間を確認したところ、保証対象になることが判明しました。五年保証制度を開始する前の機種も遡って保証するとは気前が良いですね。まあ、公称 40,000 時間を謳っている寿命より全然短い時間しか使っていないので、そういう意味で保証対象になっているということなのかもしれません。

Web から交換を申し込むと、中三日ほどで交換品が届きました。クロネコヤマトの引き取りサービスで、故障品と引き換えに到着(無料)。

LDA8L-G-E17/Z60E/S/W

特に何かの確認があったわけでもなく、サクッと取り替えてもらえて逆に拍子抜けしたほど。申し込みフォームには使用していた照明器具のメーカーや種類などのアンケートもあったので、おそらく故障品はメーカー側で解析されるのでしょう。

届いた交換品は白箱でした。化粧箱ではなかったのは、転売対策等あるのかもしれません。

LDA8L-G-E17/Z60E/S/W

中身はこないだ買ったのと同じ現行品「LDA8L-G-E17/Z60E/S/W」でした。生産完了品は同等品と交換になるようですね。

定格 40,000 時間というと毎日 10 時間使って十年、20 時間使っても五年もつ計算になりますが、メーカーとして公式に五年保証してくれるとさらに安心して使えますね。調べてみたところ、東芝ライテックやアイリスオーヤマもパナソニックに倣って五年保証制度を始めているようです。

LED電球 5年保証制度 | 保証とアフターサービスについて | お客様サポート | 東芝ライテック(株)
LED電球・LEDシーリングライト5年保証制度について|サポート・お問い合わせ|アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは 2017 年 4 月以降購入分しか保証対象になりませんが、東芝ライテックはパナソニック同様に遡って保証するようですね。
もしかしたら 3~4 年前に買った LED 電球が切れた、というケースでこの五年保証に救われる人もけっこういるかもしれません。LED 電球ユーザーな方は気にとめておくと良いでしょう。

パナソニック / LED 電球 プレミア LDA8L-G-E17/Z60E/S/W

B01GO6ZEEK

投稿者 B : 22:05 | KADEN | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/02/13 (Tue.)

ダイニングの LED 電球の故障と補充

自宅ダイニングの照明に使っているパナソニックの LED 電球のうち 1 灯が切れてしまいました。

LDA8L-G-E17/Z60/S/W

ここ 1~2 週間ほど、時折チカチカする症状が出ていたと思ったらあっさり逝ってしまいました。計算してみたところ、三年半での故障ということになります。LED といえば五年、場合によっては十年もつとも言われているので、購入時の期待値からすると随分早く壊れた印象。まあリビングも合わせると計 10 灯使っているうちの 1 灯だから個体差の可能性はありますが。
この製品の寿命は公称 40,000 時間。我が家は家族が早起きで私が宵っ張りなので毎日 16~18 時間はつけっぱなしですが、18(時間)×365(日)×3.5(年)=22,995(時間)ということでまだまだスペックの半分強しか使っていないはず、ではあります。

LDA8L-G-E17/Z60/S/W

照明器具から取り外してよーく見ると、写真では分かりづらいですが内部の発光ユニットが基部から脱落してしまっています。発熱で内部の接着剤が剥離→ユニット脱落で断線、という故障原因ですかね。

ともかく、一つ壊れたなら他のも連鎖的に壊れる可能性がなきにしもあらず、ということでさっさと補充することにしました。

パナソニック / LED 電球 プレミア LDA8L-G-E17/Z60E/S/W

LDA8L-G-E17/Z60E/S/W

さすがに三年半も経っていると同型の製品は販売終了していて、量販店にはマイナーチェンジモデルが売られていました。パッケージデザインからして大きく変わっていないため分かりづらいですが、旧型の型番が「Z60」だったのが、新型は「Z60E」になっています。
E17 口金で 60W 型相当の LED 電球というと他に選択肢もないし、既存の LED 電球と混在させても違和感のなさそうなもの、ということで順当にこれを買ってきました。

LDA8L-G-E17/Z60E/S/W

760lm の広配光(全方向)タイプ、密閉型器具対応というスペックは旧型と変わっていませんが、よく見ると消費電力が 8.4W→7.7W と下がっているのに加えて、従来品では言及のなかった演色性についても Ra84(一般的な電球型蛍光灯と同程度)と明記されています。マイナーチェンジながら着実に電力効率と発色については進化しているんですね。

LDA8L-G-E17/Z60E/S/W

中身はサイズ・形状ともに旧製品と全く同じ。違いといえばロゴと型番の印字が黒からグレーに変更されたことくらいでしょうか。

LDA8L-G-E17/Z60E/S/W

新旧を並べると旧型が経年で黄変しているくらいの違いですが、印字を見ると旧型がインドネシア製だったのが、新型は中国製に変わっていますね。

ということで、壊れた LED 電球と入れ替えてみました。

LDA8L-G-E17/Z60E/S/W

LED 電球といえど使用時間に応じて少しずつ照度が落ちていくのか、よく見ると新しい 1 灯が少しだけ明るく見えます。また色味に関しても新型のほうが微妙に赤みが強い。これは(あくまで体感ですが)LED 化する前に使っていた東芝の電球型蛍光灯と同傾向の発色で、こちらの方が私好み。料理も人肌もこちらのほうが好ましく見えるんですよね。まあ、いずれにしても見比べないと分からない差なので、今後少しずつ入れ替えていくのに違和感がなくて良い。

...でもって、買った後に改めて調べてみたら、今のパナソニックは LED 電球の五年保証制度をやっているんですね。

LED電球 保証制度 | 住まいの設備と建材 | Panasonic

これが始まったのは 2016 年末からということなので、まあ今回壊れた三年半前の製品はさすがに対象外でしょ...と思って試しに調べてみたら遡って保証対象になっているっぽいじゃないですか!!普通、こういうのは保証制度開始以降に発売 or 販売されたものでないと対象にならないものですが、これは驚いた。しかも保証書がなくても製造年月を基点日として保証してくれるようなので、かなり門戸が広い制度と言えます。
交換用の LED 電球は買ってしまったとはいえ、試しにこの保証制度にも申し込んでみたので、結果が出たらまた書きたいと思います。

パナソニック / LED 電球 プレミア LDA8L-G-E17/Z60E/S/W

B01GO6ZEEK

投稿者 B : 22:45 | KADEN | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/01/24 (Wed.)

ひらく PC バッグ mini にショルダーパッドを追加

年末に買った ひらく PC バッグ mini ですが、見た目以上にたくさん入るため、調子に乗って入れすぎて肩や腰にクルことが少なくない(汗)。そういえばサイカ先生がひらく PC バッグにエアーセルショルダーパッドをつけていたのを思い出したので、私も買ってみました。

ジャパンホビーツール / カメラバッグパッド エアーセル コットンカーキ

カメラバッグパッド エアーセル

「カメラバッグパッド」という商品名だからヨドバシのカメラバッグ売場に行ったら置いてなくて、ビジネスバッグ売場にありました。

ひら P の質感に合わせるなら素材はコットン。色はカーキとブラウンの二色あって、VAIO ストア別注モデル(ブラウン×勝色)に合わせるならブラウンと言いたいところなんですが、ひら P のブラウンはほぼダークグレーに近い色。エアーセルパッドのブラウンはかなり茶色みが強く、ひら P のブラウンと合わせるならまだカーキのほうが違和感がないと思い、カーキを選択しました。

カメラバッグパッド エアーセル

裏面はネオプレーン系のセルの中に空気を閉じ込めることでクッション性を向上させています。

カメラバッグパッド エアーセル

このショルダーパッドを単体で見ると確かに緑みのあるカーキなんですが、ひら P に合わせてみると意外と違和感がありません。ひら P の素材色は良い意味で微妙な色合いだから、ピッタリ合う色のパッドを見つけるのは難しいけど、逆に近い雰囲気の色なら極端に合わないものもないのでしょう。
またひら P のショルダーストラップ自体はバッグの本体色に関わらずブラックなので、ショルダーパッドは開き直ってファブリック/ブラックにしてしまっても良かったかもしれません。

このショルダーパッドの使用感は、バッグにカメラボディ一つとレンズ三本も入れるとショルダーストラップが肩に食い込んで痛かったのが、パッドに沿って均一に荷重がかかるようになり、確かにソフトになった印象。バッグの質量自体が軽くなったわけではないので腰にはキますが(笑)、肩凝りの緩和には効きそうです。これでも負担になる物量を持ち運ぶならば素直にバックパックにすべきなのでしょう。

カメラバッグパッド エアーセル

一応ひら P nano(ブラウン)にもつけてみました。ブラウンのひら P は、レザー部分がブラウンというよりもカーキに近い色合いなので、VAIO ストア別注モデル以上にカーキのショルダーパッドに違和感がありません。まあ、私が nano を使うときは荷物もミニマルにしているので、ショルダーパッドがなくてもそれほど重さを感じることはありませんが。

ひら P の収納力に甘えて荷物を詰め込みがちな人には、ショルダーパッドの追加はオススメです。どうせなら純正で色がピッタリ合ったやつを発売してほしいくらいです。

ジャパンホビーツール / カメラバッグパッド エアーセル コットンカーキ

B00ZKJRIZ6

投稿者 B : 23:56 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2018/01/16 (Tue.)

ヘアドライヤーを買い換え (4)

2 年前に買ったドライヤーがまた壊れたので、再び買い換えました。

日立 / マイナスイオンドライヤー イオンケア HD-N510

HD-N510

たった 2 年で壊れるのはちょっと早すぎないかとは思ったけど、その前もちょうど 2 年で壊れていて、四人家族(うち女が三人)で毎日使ったら 2 年が限界ということなんでしょう。上位機種や他メーカーに換えたらもっともつかとも考えましたが、変に高価いのを買って耐用年数が変わらなかったら哀しいし、使い慣れている同クラス品でいいやと。ただ、今回は突然死に近い壊れ方で入浴後に髪が乾かせず困ってしまったので、予備含めて色違いで 2 台まとめて買いました(笑。

HD-N510

型番は今まで使っていた HD-N500 から HD-N510 に変わりましたが、スペック表を見比べても違いが分からない。変わったのはカラーバリエーションくらいかと思ったけど、届いてみたら旧機種は塗装がグロス系だったのに対して、新機種はマット系に変わっていました(笑
それ以外はもう本当に何も変わらない。

HD-N510

全く同じスペックのものに買い換えたわけですが、明らかに今までより風量が多いし、動作音も軽くなりました。この 2 年間でそれだけモーターがヘタッていたということか...。吹出口からは一応イオンも出ることになっていますが、効果のほどはよく分かりません(笑

とりあえず髪を乾かすのが早くなったので満足です。次の買い換えは 2 台とも壊れたときだから、約 4 年後かなあ。

日立 / マイナスイオンドライヤー イオンケア HD-N510

B0762QQLG5

投稿者 B : 23:51 | KADEN | MONO | コメント (0) | トラックバック

2017/12/26 (Tue.)

ひらく PC バッグ mini

nano サイズを試用したら改めて mini が欲しくなってしまったので、観念して購入しました。

スーパーコンシューマー / ひらく PC バッグ mini "VAIO ストア別注"

ひらく PC バッグ mini

既にあちこちで散々レビューされているから今さら書くこともあまりありませんが。

nano は荷物が多くない日に程良いサイズ感でけっこう気に入りました。私は最近仕事用 PC を持ち帰らないことのほうが多くなったので(ある程度の仕事はスマホやクラウドで済ませられるようになったのと、数年前に周囲で立て続けに酔っ払って PC 入りのカバンの置き忘れ事件があって以来、自分では必要なとき以外は持ち帰らないようにしている)、荷物をもう少しコンパクトにすれば nano を毎日の通勤バッグにしてしまって、PC を持ち帰る必要が出たときには「のびるポケット」を使って PC を収納する使い方でもいいかな...とは思い始めています。
ただ、nano ののびるポケットはあくまで「いざというときのためのもの」であり、最初から PC や A4 サイズの書類等を持ち運ぶことが分かっている場合は、スタンダードサイズか mini のほうが安心感があります。

スタンダードサイズのひら P は横幅があって少し邪魔になるかなと思ったので、今回は mini を選んでみました。

ひらく PC バッグ mini

VAIO ストア別注モデルはブラウンをベースに革パーツを勝色に変更したものです。nano くらいコンパクトならブラウン一色でもいいけど、縦長な mini は一色使いだとのっぺりした印象になるので、ツートンカラーのほうが引き締まって見えます。
nano のブラウンと並べると、ベースカラーは同じはずなのに随分違った印象を受けます。

ひらく PC バッグ mini

PC ポケット部には VAIO Z(2016)がジャストサイズでした。プライベート用のつもりで買ったので仕事で使う予定はあまりありませんが、いざとなれば仕事でも使えます。
IT 業界で働いているとひら P を使っている人に会うことが少なくないですが、このカラーなら他の人とかぶることもまずないでしょう(笑。

ひらく PC バッグ mini

実は mini と nano とでは底面積があまり変わらないため、実際に入る荷物の量はさほど大きくは違わないのですが、フラップ裏のメッシュポケットの容量が違うので細かいものの収納力がけっこう違います。
大きい方のポケットは MUC-M2BT1 がちょうど良く収まるし、細い方のポケットにも「小さい財布」や定期入れがピッタリ収まります。この幅のポケットに収まる小さい財布、改めて重宝します。継続して使ってみていますが、このままメイン財布を置き換えてしまいそうな勢い。

ひらく PC バッグ mini

カメラバッグとしてみると、標準ズーム(FE24-70/F4)を装着した α7 II と短焦点レンズ(FE55/F1.8)、さらに望遠ズーム(FE70-200/F4G)まで入ってしまいました。nano だと縦が足りずに 70-200 はさすがに入らないので、これは大きなポイント。ちょっとした撮影用途も十分こなせてしまう収納力があります。

ひらく PC バッグ mini

普段使い的にはこんな感じ(α7 II+水筒+折りたたみ傘)ですかね。私の休日街歩き用途としては、これが天候によって折りたたみ傘がもう一本のレンズに入れ替わるくらい。ボディが APS-C ならばさらにレンズが一本追加できそうです。

ひらく PC バッグ mini

ある程度以上の荷物を持ち運ぶならバックパックでないと肩や腰に来る歳になってしまったんですが(´д`)、それほど荷物が多くない日はショルダーバッグで気軽に出かけたいものです。カメラバッグ代わりにもなるひら P の mini・nano が揃ったことで、私の休日的には十分事足りそう。うまいこと使い分けていこうと思います。

投稿者 B : 23:10 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2017/12/16 (Sat.)

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

先週の Amazon サイバーマンデーセール、別に欲しいものもないので遠巻きに眺めていたんですが、以前からセールに出たら買おうと思っていたものが途中から追加されたので、確保しました。

Anker / PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery A2053511 (ブラック)

Anker PowerPort+ 5 USB-C PD

USB 充電器の定番、Anker の PowerPort シリーズ。USB Type-A×4 に USB Type-C(Power Delivery)が追加されたモデルです。最近手持ち機器でも USB Type-C 充電のものがジワジワ増えてきているので、そろそろ持っておいたほうがいいかと思い購入。

ちなみにこのモデルは初期には設計不良品が販売されており、途中から正常品にランニングチェンジされたようなので、注意が必要です。まあ現在 Amazon で販売されているロットは対策済み品でしょうが。

Anker PowerPort+ 5 USB-C PD

Type-A 端子は 5V/2.4A(4 ポート合計で 6A まで)の「PowerIQ」に対応。Type-C 端子は USB PD 規格準拠で、5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5A の出力に対応しています。MacBook の USB PD は 14.5V/2A なので、このアダプタで MacBook も充電できることになります(MacBook は 5V/3A 級の電源でも充電できるようですが)。最近は Windows PC でも USB PD 対応機種が増えてきているので、このアダプタがあれば旅行時に PC 用の AC アダプタを持って行かなくても良いことになります。

Anker PowerPort+ 5 USB-C PD

私が旅行用に使っている Anker の 6 ポート品と比べると、ポート数が一つ少ないのに PowerPort+ 5 USB-C PD のほうが一回り大きくなってしまっています。まあ 20V に対応した分大きくなるのはやむを得ないでしょうね。逆に言えば、USB PD 対応が必須でなければ当面は Type-A 専用のアダプタの方が取り回しは良いと言えます。

また外観も旧型はラバー塗装に前面は艶ありプラスチックだったのが、新型は普通のプラ外装に前面がアルミパネルに変更されています。新型の方がキズやホコリの付着には強そう。
なお新型は電源 LED がなくなってしまって、機器を接続しないとちゃんと通電しているかどうか判らないのはちょっと痛い。

Anker PowerPort+ 5 USB-C PD

付属品は電源ケーブルと予備ケーブルタイ、固定用の両面テープのみ。
電源ケーブルも Type-A モデルに比べると随分太くなりました。

Anker PowerPort+ 5 USB-C PD

私が持っている USB PD 対応機器の代表は GPD Pocket。まあ USB PD 入力は 5V/3A、9V/2.67A、12V/2A までだから 20V/1.5A までに対応した PowerPort+ 5 USB-C PD はオーバースペック気味ですが。それに GPD Pocket は Windows 起動中に電源を接続していないと USB PD での急速充電が有効にならず、電源オフ中にケーブルを繋いでも 5V/2A 級でしか充電されないという微妙な仕様なのが残念なところなんですよね...。

ともあれ、これさえあれば USB 系の充電機器には何でも対応できます。デスクの上に常備しておくことにしようと思います。

Anker / PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery A2053511

B01C8LM7Y0

投稿者 B : 22:05 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2017/12/13 (Wed.)

abrAsus「ウルトラな男」のための小さい財布

ひらく PC バッグ nano」と同日、スーパークラシックの abrAsus ブランドから、もう一つ新たなコラボレーションが発表されました。

『薄い財布』『小さい財布』『薄いメモ帳』を発売! | A MAN of ULTRA- 公式オンラインショップ

日本人なら誰もが知っているであろう特撮ヒーロー、ウルトラマン。そのウルトラマンが二年ほど前から展開している「A MAN of ULTRA」というブランドがあります。私は今回初めて知ったのですが、ウルトラマンに限らず 1960~70 年代の人気キャラクターをアパレルやグッズ化し、40~50 代男性の財布を狙うというのは最近よくある話。でも「A MAN of ULTRA」が面白いのは、ウルトラマンに登場するキャラクターをあくまでモチーフとして取り込むことでいかにもなキャラクター商品ではないデザインに仕立てていることと、「ウルトラマンに憧れて育ち、現在は心の中にヒーローを抱いて社会で活躍する『ウルトラな男』のためのブランド」というコンセプト。コラボ相手についても、ハイブランドでもファストファッションでもなく、それぞれにこだわりを持った知る人ぞ知るブランドとのコラボが中心。このコンセプトには、個人的にはすごく共感できる部分があります。

A MAN of ULTRA

発表会にはスペシャルゲストとして本物のウルトラマンも登場しました。
私は幼少期にウルトラマンシリーズが放送されていなかった空白期間の世代で、小学館の「小学●年生」等によく特集が掲載されていたのを読んでいた以外にはウルトラマンに触れた記憶があまりありません。だから最初にこの話を聞いたときには「自分にはあまり関係なさそうだな」と思っていたのですが、本物のウルトラマン(当然だけどちょっとした仕草まで本当に本物!)を見た瞬間、子ども時代にウルトラマンごっこをしたり、幼少期にスペシウム光線のポーズで撮られた写真がいくつもあったことがフラッシュバックのように思い出されました。リアルタイムで放送を観ていたわけではないのにここまで記憶の底に刷り込まれているというのは、本当に当時の子どもにとって強烈なヒーロー像だったんだなあ...と改めて感じました。

【関係性の明示】
本エントリーの執筆にあたり、製品の開発元である スーパークラシック より製品の提供、および忘年会兼新製品発表会における飲食の提供を受けています。ただしそれ以外の報酬はなく、記事内容への関与も一切ありません。事実誤認があった場合は、修正部分を明示した形で訂正を行います(誤字脱字の修正を除く)。

A MAN of ULTRA

abrAsus が「A MAN of ULTRA」とのコラボで発売するのは、同社の代表製品である「薄い財布」「小さい財布」「薄いメモ帳」の三種。それぞれに「科学特捜隊 流星マークモデル」と「ダダモデル」があり、科特隊モデルはシックな中にも自己主張があるカラー、ダダモデルは「ダダ」の特徴的な白黒パターンをプリントしたインパクトのあるデザインになっています。
今回はこのうち「薄い財布」「小さい財布」いずれか一つをレビュー用に提供いただけることになっていましたが、こういう場だけあってダダモデルがかなりの人気。

A MAN of ULTRA

私がレビュー用として選択したのは「小さい財布」の科特隊モデル。普段使いにすることを考えるとこれくらい落ち着いたカラーリングの方が飽きが来なさそうに思えたので。

「薄い財布」のほうは以前一度試してみたことがあるんですが、びっくりするくらい薄いのはすごいんだけど、ストイックな使い方を求められるのが自分にはちょっと合っていませんでした。小銭が少ししか入らないので、いくら電子マネー決済が増え、現金決済でも小銭が少なくなるように計算して支払ったとしても、どうしても財布が小銭だらけになってしまう瞬間というのは避けられません。
その点「小さい財布」は薄い財布に負けず劣らずコンパクトだけどより実用性が高い作りになっていて、これなら常用する財布にできるかも、と思って選択しました。

A MAN of ULTRA

外から見える部分にはウルトラマンを感じさせる要素は一切なく、単なるブラック×レッドのツートンカラーの財布にしか見えません。コラボモデルであってもこれくらい奥ゆかしいデザインのほうが、大人としては使いやすい。

A MAN of ULTRA

私が普段使っている財布(昔から二つ折りと決めている)と比較すると、投影面積は半分以下。財布でありながら名刺入れよりもコンパクトなことに驚きます。これならジャケットの内ポケット、あるいはシャツの胸ポケットにも入れておけます。

A MAN of ULTRA

横から見るとコバの部分が鮮やかな赤で塗装されているのがカッコイイ。ウルトラマンと関係なくても秀逸なデザインだと思います。

A MAN of ULTRA

カード類は 4 枚程度収納可能。どんな店でもポイントカードを発行しがちな現代では、この容量では全然足りないと思いますが、改めて自分の財布の中を見てみると、たまにしか行かない飲食店のスタンプカードや月に一度しか行かない病院の診察券などの使用頻度がごく低いカードが大半を占めていることが分かります。ここはひとつ、銀行のキャッシュカード・メインのクレジットカード・保険証ともう一枚だけ使用頻度の高いカードだけ入れてしばらく生活してみることにします。

A MAN of ULTRA

「小さい財布」は三つ折りの構造になっていて、開くと紙幣の 1/3 が露出するという大胆なデザイン。しかしこの部分の革を省略することで、三つ折りであっても折りたたんだときに分厚くなりません。これはよく考えられています。

A MAN of ULTRA

小銭入れはここ。大量に入るとは言いませんが、日常生活で使うコインの枚数的にはこれくらいあればまあ何とかなる容量。ただコインケース部分の蓋がないので(財布自体を折りたたむとコインが出てこないようになっている)、財布を開いた表紙に小銭がバラバラ落下する事故は起こりそう。その点には気をつけて使う必要があります。

A MAN of ULTRA

最近財布に入れておきたいツールといえば忘れ物防止タグの TrackR ですが、長年の「小さい財布」ユーザーであるサイカ先生のやり方を真似て取り付けてみました。小ささのあまりなくしても気づかない可能性があるだけに、忘れ物防止タグとの併用は必須と言って良いでしょう。

A MAN of ULTRA

「A MAN of ULTRA」のロゴは財布を全開にして初めて見えるという奥ゆかしさ。ウルトラマンのキャラクターがそのままプリントされているわけでもなければ、科特隊モデルといっても直接それを感じることもない、カラーモチーフだけを持ってきた渋めのデザイン。あくまで自分だけが「ウルトラな男」を感じながら毎日使える財布、いいじゃないですか。
メインの財布の中身を移し替えて、しばらく使ってみようと思います。

投稿者 B : 23:56 | MONO | コメント (2) | トラックバック

2017/12/09 (Sat.)

ひらく PC バッグ nano

先日、縁あってスーパーコンシューマーの 2017 年忘年会兼新商品発表会に参加させていただきました。その場にて正式発表された「ひらく PC バッグ nano」のレビュー用サンプルをいただいたので、しばらく使ってみることにしました。

スーパーコンシューマー / ひらく PC バッグ nano (ブラウン)

ひらく PC バッグ nano

ちょうど休日に使えるショルダーバッグを買おうと思って、ひらく PC バッグ mini のほうを検討していたところだったんですよね。そしたら nano が開発中ということで、正式発表されたらどっちにするか決めよう、と考えていたのでした。

【関係性の明示】
本エントリーの執筆にあたり、製品の開発元である スーパークラシック より製品の提供、および忘年会兼新製品発表会における飲食の提供を受けています。ただしそれ以外の報酬はなく、記事内容への関与も一切ありません。事実誤認があった場合は、修正部分を明示した形で訂正を行います(誤字脱字の修正を除く)。

比較対象なく写真だけ見るとスタンダードサイズのひらく PC バッグと見分けがつきません。でも比較すると二回りほど小さく、実物は凝縮感があって、クラシックミニファミコン的なかわいらしさがあります(笑。
このバッグが何を狙ってどこにこだわった商品かは、スーパーコンシューマーのサイトに掲載されている開発経緯を読んだ方が分かりやすいと思うので、そちらをご参照のこと。

ひらくPCバッグnanoができるまで - スーパーコンシューマー

「ひらく PC バッグ」シリーズなのに PC ケースはあくまでおまけ、という自己矛盾を孕んだ製品ではありますが(笑)、スマホやタブレットのおかげで PC を持ち歩かなくてもけっこう仕事もできてしまうようになった時代の変化を反映しているように思います。

ひらく PC バッグ nano

肝心の PC ケース部はというと、背面のポケットにノート PC をズボッ!と差し込んだ上で、

ひらく PC バッグ nano

PC に沿ってポケットを引き上げ、最後に口をベルクロテープで留めるという手順で使います。ポケットを伸ばしてから PC を入れるのではなく、PC を入れてからポケットを伸ばす逆転の発想が面白い。

ひらく PC バッグ nano

サイズ的には 13inch のモバイルノートまでを想定しているようで、私の仕事マシンである VAIO Z(2016)もギリギリ入りました。ただ吸排気口や電源コネクタが剥き出しになっていて、雨が降ってきたりしたら心配なので、11inch くらいまでの PC で使う方が無難な気がします。

ひらく PC バッグ nano

PC 用ののびるポケットは使わないときはベルクロで留めておくことができるので、パタパタしません。細かいところまでよく考えられていて、これはひらく PC バッグ史上最も作り込みにこだわった感が伝わってきます。

ひらく PC バッグ nano

メインコンパートメントのキャパシティとしては、8inch タブレットとミラーレスカメラ+交換レンズ一本くらいは余裕で入ります。写真は α7 II+FE24-70/F4 に FE55/F1.8 という私が「具体的に撮るものを決めてないときに持ち出すとりあえずセット」ですが、別途レンズポーチを使えばレンズはもう一本くらい入りそう。

ひらく PC バッグ nano

あまり写真を撮るつもりのない休日だとこんな感じですかね。GPD Pocket+RX100 III+BT ヘッドホン+折りたたみ傘。これだけ入れてまだ余裕があります。
GPD Pocket は前面裏側のポケットに入ってしまうのがミソ(笑

ひらく PC バッグ nano

このサイズはスーツケースに放り込んでおいて、旅行先で使うサブバッグとしてもちょうど良さげ。

仕事で使うのはさすがに難しいですが、休日や旅行用、あるいはミラーレス用カメラバッグとしても重宝しそうです。
冬休みの外出はこのバッグをメインに使ってみようと思います。

投稿者 B : 21:00 | MONO | コメント (0) | トラックバック