b's mono-log

2015/05/28 (Thu.)

山田照明 Z-108

机を買い換えたら、導入しようと以前から考えていたもの。

山田照明 / Z-LIGHT Z-108 (ブラック)

Z-108

クランプ式のデスクライトです。定番中の定番、山田照明の Z-108。デスクライト自体は以前から同社の Z-999 を愛用していますが、今回は買い換えではなく「買い増し」。というのも、この blog 用をはじめとするブツ撮りは書斎のデスクの上でやっているんですが、被写体の大きさや形状によっては一灯だと届かなかったり陰が目立ったりしてしまうのに困っていました。ならば二灯にしてしまえ!というわけで、ちょっと物々しいかなと思いつつ、デスクライトの二灯化を以前から考えていました。クランプがちゃんと固定できるデスクに買い換えたことで、いよいよ実行。

直型蛍光灯二灯だとさすがに PC 作業時に頭上が邪魔になると思ったので、増設分は電球一発タイプの Z-108 にしたというわけ。

Z-108

Z-LIGHT シリーズのいいところは、この 2 本のアームとスプリングの組み合わせによって、とても軽い力で動かすことができながら、固定したい位置でピタッと止まってくれる扱いやすさに尽きます。可動域も広いし、アームが平行に動くので光源の角度を変えずに位置調整だけできる優れもの。増設分も Z-LIGHT に決めていました。

Z-108

可動部のトルクの強さはネジで調整可能。付属の白熱電球はとても軽く、出荷時のトルクはこれに合わせてありますが、電球型蛍光灯や LED 電球に取り替える場合は付属の電球より重くなるため、トルク調整しないとフードがお辞儀をしてしまいます。

Z-108

付属の白熱球は E26 口金の 100W 品。てっきり東芝かどこかの電球がついているのかと思ったら、山田照明ブランドの電球なんてのもあるんですね。

ただ、この電球は色温度の低い電球色(白熱電球なんだから当然だ)なので、私の書斎の地灯りや Z-999 で使っている昼白色蛍光灯とは色味が合いません。ブツ撮りで色味が合わない、というのはあり得ないので、別途昼白色の LED 電球に交換する予定。
ちなみにはじめから昼白色の LED 電球が付属する「Z-108LED」というモデルも存在しますが、価格差を考えたら自分で LED 電球を買った方が安いし電球の種類も選べます(笑。

Z-108

子ども用のデスクライトはパナソニックの LED ライトにしたけど、やっぱり自分用は Z-LIGHT が扱いやすいですね。電球をまだ取り替えていないのでブツ撮りには使えていませんが、早く買ってこようと思います。

そういえばこれ、E26 口金だから某 LED 電球スピーカも使えてしまう、ということになりますね(笑。まあデスクには PC オーディオ環境もあるし、意味はありませんが...。

山田照明 / Z-LIGHT Z-108

B000FU9AO2

投稿者 B : 21:08 | KADEN | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/05/23 (Sat.)

Maker's Shirt 鎌倉

ちょっとフォーマル系のシャツが必要になったので、買いに行ってきました。

その昔、スーツが戦闘服だった頃もありましたが、転職して以来スーツを着ること自体が年に数度という単位になったので、シャツやネクタイもほとんど買わなくなってしまいました。なので、今の自分の体型に合うシャツのサイズすら把握していないという(;´Д`)ヾ。私は身長の割に腕が短く手が小さいので、シャツを首回りで合わせると袖が長く、袖で合わせると首が苦しくなりがちです。
とりあえず採寸からやってもらって、既製品で合うサイズがなければオーダーしてしまってもいいかな、と思って、パターンオーダーができるメーカーズシャツ鎌倉に行ってみました。

メーカーズシャツ鎌倉 - MAKER'S SHIRT KAMAKURA

Maker's Shirt 鎌倉

採寸してもらったところ、既製のサイズで合うのがありました。既製品とパターンオーダーだと値段が倍くらい違うので助かった(笑
礼服用なので完全無地の最もシンプルなシャツですが、値段の割に生地の質感が良く、長く使えそうです。

身体に合ったシャツだとカッチリした格好をしていてもそれほど苦しくありませんね。
個人的には織り柄の入った生地のシャツが好きなので、年に数度着るスーツ用にあと 2~3 枚買ってもいいかも。もともとオーダーするつもりで行ったので、予算的には少し余裕ができたわけだし(笑。

品質や接客がいい割にリーズナブルなので、気に入りました。ポロシャツやカジュアルシャツの品揃えが多くないので普段使いのものがあまり買えないのが残念だけど、今度からシャツが必要になったらまずはここに来よう。

投稿者 B : 23:07 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/05/16 (Sat.)

fantoni GX

書斎のデスクを買い換えました。

fantoni GX GX-127H (濃木目)

fantoni GX

今まで使っていたのは、社会人になって間もない頃にホームセンターで買った、サイドワゴンセットで確か 29,800 円とかの適当なやつ。思いのほかしっかりしていて今まで特に不具合なく使えていましたが、あまり高級感もなかったのと、天板の縁が丸く面取りされているせいで、クランプで固定するタイプのデスクライトやヘッドホンハンガーがきっちり固定できず、次第にずれてくるのが困りものでした。なので机の買い換えは数年前から健闘していたんですが、ようやく実行に移せました。

製品選びは迷いましたが、シンプルで扱いやすくそれなりに高級感があるものを...と思って探した結果、イタリアの fantoni というメーカーが作っている「fantoni GX」が気に入りました。
イタリア製品というと、自動車に代表されるような曲線を活かした官能的なデザインをイメージしますが、これはむしろ北欧メーカーと言われたら信じてしまいそうな、シンプルで直線的なデザインが私の琴線に触れました。

fantoni GX

天板は一枚板ではなく、リサイクル材を用いたパーティクルボード。なので質感はそこそこですが、安っぽさはありません。強度については天板裏面に二本のスチール製レールが敷かれているので、パーティクルボードながら全く不安を感じません。

届いたら自分で組み立てるわけですが、天板自体は他の fantoni G* シリーズと共通で、脚だけが異なる仕様になっているので、さまざまな脚が取り付けられるように多くのネジ穴が空いています。

fantoni GX

ワゴン(別売)もセットで購入。深さのある引き出しのおかげで使いでがあります。下二段の引き出しは同時に開かない安全仕様。

fantoni GX

セパレートデスクトップ型の PC を使っているとどうしてもデスク周りがケーブルでゴチャゴチャしてしまうので、オプションのワイヤーケーブルトレーを使ってケーブルや電源タップをまとめ、足下をスッキリさせています。

fantoni GX

スペースの都合で fantoni GX シリーズの中でも最も小さい W1200×D700×H720mm のものしか置けませんでしたが、これでようやく「大人の書斎」という空間が出来上がったので満足です。ただデスクの高さはあと 10cm くらい高い方が良かったかなあ...。同じシリーズで上下昇降脚タイプのものもあったので、そっちにすれば良かったかも。

天板にクランプがちゃんと固定できるようになったので、ここからさらにもう少し拡張することを検討中です。

投稿者 B : 23:00 | Furniture | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/04/16 (Thu.)

旧サムソナイトのスーツケースハンドル故障と修理

私が 2~3 泊の出張のときに使っているスーツケースは、2003 年頃に買ったサムソナイト製のソフトタイプ。前職で長期出張に行き始めた頃に買ったもので、そこそこ値は張ったけどシンプルで飽きの来ないデザインと品質の良さが気に入っています。国内は北海道から九州まであらゆるところに持っていったし、5~6 年前に一度サイドハンドルが壊れたときも補修(ついでにタイヤも交換)して使い続けています。

Samsonite

それが、先日帰省した際の帰り、荷物もあったのでタクシーを拾い、トランクにこのスーツケースを乗せようとハンドルを掴んだところで...呆気なくポキリといってしまいました。

Samsonite

まさかこんなところが折れるとは思っていなかったので、その瞬間はタクシーの運転手さんを隣にして 2~3 秒固まってしまいましたが(汗、処置のしようがないのでそのままトランクに乗せて出発。帰宅後、改めて故障箇所を見てみると、プラスチック製のハンドルが、まあきれいに割れていること。ここまできれいに割れるとむしろ気持ちが良いというか(笑、逆によくもまあ 10 年以上ももってくれたものだ、と今までの労をねぎらいたくなります。
12 年も使えばさすがに買い換えてもバチは当たりませんが、特に不満もないし愛着もあるし、修理してまだまだ使うことにしました。

Samsonite

サムソナイトのスーツケースは現行品こそ海外生産品の輸入モノが販売されていますが、当時は日本のエースというメーカーがサムソナイトからライセンスを受けて国内生産した、独自規格の製品が販売されていました(今はサムソナイトとのライセンス契約が切れて、逆にエースがゼロハリを傘下に収めていたりと、だいぶ時代が変わりましたね)。

これが家電製品なら、販売後 10 年以上が経過してしまうとさすがに保守部品の保有期限も切れて修理ができなくなってしまうことも少なくないですが、調べてみたところ、当時のサムソナイトブランドの製品は今でもエースが修理対応しているとのこと。場合によっては保守パーツだけ購入して自分で交換修理することもできるようなので、カスタマーセンターに電話で問い合わせてみました。
ただ、このスーツケース、内部のタグにはモデル型番らしきものは何も書かれておらず、詳細が分かりません。すると、Web の問合せフォームから故障品の写真を送付してほしいとのこと。すぐに写真を送ると、「金属パーツからの交換が必要なので引取対応になるが修理は可能なので、修理依頼票(PDF)に記入して修理センターに持ち込むか送付すれば対応しますよ」との回答。

修理期間は標準で 3 週間とのことでしたが、GW までには戻してほしかったのでその旨も伝えたところ、1 週間足らずで戻ってきました(!)。

Samsonite

たまたま修理受付が混み合っていなかっただけかもしれませんが、最優先で対応していただけたことに感謝。修理代は返送料込みで 5,000 円弱でした。送り状も単なるテンプレじゃないみたいで、ひとつひとつ丁寧な対応に頭が下がります。

Samsonite

それなりに使用感があるスーツケースのハンドル部分だけがまっさらな新品なのでちょっと違和感ありますが(笑、またこれがツルツルになるまで愛用してやろうと思います。

この手のスーツケースはついデザイン重視で海外ブランドのものを選びたくなりがちですが、こういう状況に遭遇するとサポートの細やかな国内メーカー製品の安心感が際立ちますね(海外旅行中に壊れた場合はそうもいきませんが)。出張や国内旅行に最もよく使うトロリーだけに、いざというときにすぐに対応してもらえることはとても重要です。もし今度これが壊れたら、今度もエースもしくはゼロハリを選ぼうと思っています。

投稿者 B : 23:06 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/04/12 (Sun.)

mont-bell のチェストストラップ

通勤カバンを C-3 LINER に買い換えて、肩や腰の具合が随分ラクになりました。でも、3 ウェイバッグはあくまで 3 ウェイバッグ、背負ったときの安定感はさすがに専用のバックパックほどではありません。そこで少しでも安定感を向上させるために、こんなものを買ってみました。

mont-bell / チェストストラップ

mont-bell チェストストラップ

アウトドアブランドのモンベルから発売されている、バックパック用の後付けチェストストラップです。なんと税抜 ¥258、他メーカーで探すと ¥500~1,000 くらいしてしまうところ、専業メーカーものなのにやたら安い。

mont-bell チェストストラップ

まあ、ナイロン製のベルトにバックルと移動カンがついただけの代物ではありますが、こんなものでもあるとないとではバックパックを背負ったときのラクさが違うんですよね。

mont-bell チェストストラップ

ベルトにはちゃんとゴムもついていて、装着時には適度なテンションを保ってくれるようになっています。

mont-bell チェストストラップ

装着するとこんな感じで、今まではバックパックを背負うと少し後ろに引っ張られる感覚があったのが、チェストストラップを使うとしっかり背中に固定され、身体の負担が軽くなりました。これなら小一時間歩いても疲れなさそう。

問題は、バックパックのショルダーストラップ側にこのチェストストラップを固定しておくことができないので、背負っていない間にチェストストラップがずり落ちてしまい、背負うたびに位置を戻してやらなくてはならないこと。これが本格的なアウトドア用バックパックならばショルダーストラップ側にチェストストラップ固定用のベルトがついているものですが、こればかりは仕方ない。とりあえず移動カンをきつめに締めて落ちにくいようにしていますが、いっそ自分でチェストストラップに固定用ベルトを縫い付けてやってもいいかもしれません。

投稿者 B : 22:25 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/04/11 (Sat.)

UVION グラスファイバー長傘

いかにも春雨らしい雨が続く今日この頃ですが、久しぶりに傘を買いました。

UVION / オールウェザー グラスファイバー長傘 (レッド)

UVION オールウェザー グラスファイバー長傘

これまで愛用していたカーボン傘を、半年ほど前に紛失してしまいまして。いや置き忘れた場所は分かっているんですが、取りに行くための交通費が新しい傘を買うより高くついてしまうのと(笑)、長年使って少し穴が開き始めていたので、さすがに諦めて買い換え。でもいざ傘を買おうという機会ってなかなかないもので(むしろ急に雨に降られてコンビニでビニ傘を買ってしまうことが多い)、半年間まともな傘を使っていなかったのですが、ようやく購入。別件で立ち寄った東急ハンズで買いました。

UVION オールウェザー グラスファイバー長傘

UVION というブランドの、モノトーンのグラフチェック柄。私は真っ黒のこうもり傘っておっさん臭くてあまり好きじゃないので、できるだけ色味のあるものか柄物を選ぶようにしています。全体的にモノトーンな中、バンドの縁の部分にアクセントとして色が入っているのがお気に入り。
デザインの好みに加えて、骨がグラスファイバー製で(カーボンほどではないけど)軽かったのが決め手になりました。

ちなみにこの傘、雨晴兼用で日傘としても使えるんですが、さすがに日傘を使っている男性は都心でもまず見かけないので、そういう使い方は勇気が要りますね...。

UVION オールウェザー グラスファイバー長傘

持ち手はちょっと太めの低反発ウレタン製。ソフトな握り心地ですが、この感触にスポンジタイヤを思い出してしまう私は完全にミニ四駆世代です(ぉ

UVION オールウェザー グラスファイバー長傘

この傘のキモは、このダボ(骨の接続部分)。何の変哲もないパーツに見えますが、

UVION オールウェザー グラスファイバー長傘

強風で裏返ったときにこのように Z 型に展開することで、骨が折れることを防いでくれます。加えて骨自体がグラスファイバーなので折れにくいので、都心のビル風にも安心して使えます。

基本的に雨は嫌いだけど、新しい雨具を手に入れるとしばらくは雨の日も楽しくなりますね。

投稿者 B : 23:33 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/04/03 (Fri.)

BRIEFING C-3 LINER

春になるとカバン欲しくなるよねー、というわけでもないのですが、通勤カバンを買い換えました。

今まで愛用していた BRIEFING の「SL LINER」もかれこれ丸 5 年毎日使っていると、あちこちがほつれてきたり金具の塗装が剥げてきたり、だいぶくたびれた感じになってきました。それでも機能的におかしくなった部分がないのはさすが MIL スペックを誇る BRIEFING RED LABEL といったところですが、この際に思い切って買い換え。

新しく買ったのはこちらです。

BLIEFING / C-3 LINER (BLACK)

BRIEFING C-3 LINER


同じの買ったのかよ!と言われそうですが、モデルが違います。今まで使っていたのは小型のブリーフケースである SL LINER、今回買ったのは 3 ウェイの C-3 LINER。SL LINER のデザインテイストをほぼそのまま踏襲して 3 ウェイにしたのが C-3 LINER、と言って良いでしょう。
また BRIEFING にしたのは SL LINER が品質的にもデザイン的にも気に入っていたことと、都心では近年ユーザーが徐々に増えてきたとはいえ、TUMI や吉田カバンに比べるとまだまだ少数派で、他人との「かぶり」が少ないから。カラーはミッドナイトの色合いも好きだったけどちょっとカジュアルすぎる印象になるので、仕事用ということで無難にブラック。

私は社会人になってからはずっとアタッシェケースかブリーフケースを使い続けてきましたが、手持ちにしろ肩掛けにしろ、片側に荷重がかかり続けることで身体のバランスがおかしくなっている実感があり、腰痛も大部分はそこから来ているんじゃないかと思ったので、今回は背負って歩ける 3 ウェイにしてみました。

BRIEFING C-3 LINER

背面も一見普通のブリーフケースにしか見えないシンプルなデザイン。仕事で他社を訪問する際にはさすがにリュックを背負っていくわけにもいかないので、ごく普通のブリーフケースとしても使え、かつブリーフケースとしてのデザインも良い、というのは重要なポイントです。

BRIEFING C-3 LINER

背面のファスナーを開けてショルダーストラップを引き出してやると、バックパックに早変わり。バックパック時に上辺になるところにハンドルがついているのも使い勝手が良いです。

BRIEFING C-3 LINER

SL LINER とはファスナーの付き方が違っていて、SL LINER ではファスナーを閉めたときにスライダーが中央揃いになるようになっていたのに対して、バックパックとしても使える C-3 LINER ではバックパック時にスライダーが上に来るようになっています。ポケットの中身が落ちないための地味な工夫ですが、SL LINER からの乗り換えだとファスナーの開閉が逆になるポケットがいくつかあるので、気をつけないと...。

BRIEFING C-3 LINER

メインコンパートメントは 180° 開けるようになっています。また内部はいくつかのポケットに仕切られているので、ブリーフケース時/バックパック時で縦横ひっくり返されても、中身ができるだけ寄らないようになっています。でも仕切りはわりと大雑把なので、これにさらに「カバンの中身」的なものを追加して使い勝手を向上させたいところ。

BRIEFING C-3 LINER

カバン自体のサイズは SL LINER よりも一回り大きくなりました。SL LINER は 13inch ワイドのモバイルノートにぴったり、という感じでしたが、C-3 LINER ならば 15inch ノートでもいけるでしょう(私はそんなデカいのは持ち歩きませんが)。薄め小さめのブリーフが好きな私としては「ちょっと大きくなっちゃったな~」という感覚ですが、今までの SL LINER はノート PC とミラーレスカメラを入れるともういっぱいという感じだったので、普段から何かしらのカメラをカバンに入れている私としては、これくらいのキャパのほうが合っているのかもしれません。

BRIEFING C-3 LINER

肩掛け用のショルダーストラップは、SL LINER とは違ってパッド固定式かつ弓なり形状のものになっています。撫で肩としてはストレートよりも弓なり形のほうがずり落ちにくくて助かります(笑。まあバックパックにもなるので、ショルダーストラップはあまり使わないと思いますが。

BRIEFING C-3 LINER

余談ですが、BRIEFING の正規販売店で購入するともらえるショッパーは、取っ手の部分が RED LABEL のシンボルでもある赤ステッチ入りのナイロンテープを模したものになっているんですね。買って帰るまでの間だけですが、こういうのちょっと嬉しい。

3 ウェイ化したおかげで、通勤時の歩き姿勢が今までより良くなった実感があります。これで少しでも腰痛が緩和してくれると良いんですが。

BRIEFING / C-3 LINER

B004SZHZ3S

投稿者 B : 23:33 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/03/22 (Sun.)

リビングのカーペットを買い換え

我が家は年末に大掃除をしなかったんですが、いろいろと生活環境も変わるこの年度末になってようやく大掃除がてら自宅の整理をしています。家具もいくつか入れ替えていて、その中の一つが懸案だったリビングのカーペット。

今までは子供が小さかったので、よくある EVA スポンジ素材のジョイントフロアマットを使っていました。これがかなりボロボロになってきたので、そろそろ多少の分別もついてきたし、ということで、カーペット的なものを購入しました。
とはいえカーペット選びってなかなか難しい。ちょうどいいサイズでデザインも好みで、というのがなかなか見つかりません。ならば DIY してしまえ!と、こういうのを買ってみました。

東リ / ファブリックフロア スマイフィール アタック 350

ファブリックフロア

40cm×40cm のタイル状のカーペットを組み合わせて、好きなサイズ・柄にできるというもの。これならばサイズは自分の自由にできます。豪奢な感じのカーペットにはならないけど、私はカチッとしてスッキリしたデザインのほうが好みなので、これでいい。

ファブリックフロア

毛足はそれほど長くありません。毛足が長いカーペットは気持ちいいけど、埃が舞いやすくてそれがリビングの AV 機器の不調や故障の原因になりやすいので、これくらいがちょうどいい。クッション性もそこそこあって、これならこの上で子どもが遊んだり、玩具をちょっと落としたりしても大丈夫そうです。

ファブリックフロア

裏面には滑り止めというか吸着する素材が使われていて、この上で多少激しく動いても(子どもが走り回ったりでんぐり返ししたりしても)まずずれることはありません。タイル状のカーペットを並べるだけという使い方なので、これでずれやすかったら扱いづらいことこの上ないわけですが(笑。

ファブリックフロア

リビングのフロアに敷いてみました。カラーは「つち縞」と「つち」の組み合わせで、周囲の「つち」は自分で 20cm 幅に切って使用。縞柄のものは模様がランダムで入っているため真っ直ぐ並べても模様が揃うことがないため、交互に向きを変えて並べることが推奨されています。我が家の家具は基本的にブラウン×ホワイトで統一しているので、まるで最初から揃えて導入したかのような一体感。

手入れもしやすそうだし、デザイン・サイズともに気に入った感じに仕上がって満足です。

東リ / ファブリックフロア スマイフィール アタック 350

B00N8H5X5Y

投稿者 B : 23:06 | Furniture | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/02/27 (Fri.)

カミソリスタンドを買ってみた

T 字カミソリってホルダーを買うと大抵スタンドというかケースみたいなものがついてきますよね。これ、昔はけっこうしっかりしたものが付属していて、カミソリを立てて置いておけるものが多かったと記憶していますが、近年はコストダウンなのか、ハイエンドモデルを買っても簡易的なものしかついてこないことが多くなりました。

カミソリスタンド

先日買ったジレットのプログライド フレックスボールも、付属してきたのはせいぜい刃先を保護するくらいしかない大きさ/形状のもので、寝かして置くことしかできません。
個人的には、刃先を上に向けて乾燥しやすくしておかないと清潔でないように感じて、以前からずっと気になっていました。

せっかくカミソリを買い換えたのなら、そういう不満を解消する製品がどこかにあるんじゃないかと調べてみたら、こんなオンラインショップを発見。

カミソリ・髭剃りとメンズグルーミングの専門店 | カミソリ倶楽部

カミソリの専門店!そういうのもあるのか。しかも、柄がウッド素材や牛角素材でできていつつ、ジレットの最新の替刃と互換性がある高級ホルダーとかも売られていて、何この沼(;´Д`)ヾ。
日常的にインターネットを使い始めてそろそろ 20 年に近い年月が経とうとしているけれど、まだまだネットの海は広大ですね...。

このオンラインショップでちょうど良さそうなものを見つけて、さほど高いものでもなかったので、買ってみました。

7000-12 シェービングホルダースタンド

カミソリスタンド

ごくごくシンプルな形状のスタンドです。真鍮メッキで金属の重厚感があり、本体付属品の安っぽさとは天と地ほどの差。
本当は他にももっと凝った形状のスタンドもありましたが、洗面台の広さも考慮するとシンプルな縦置きが最も省スペースで扱いやすいかと。

カミソリスタンド

底面には「MADE IN ITALY」のシールが。というかこの「カミソリ倶楽部」で扱っている商品のほとんどがイタリア製のようです。お洒落な大人の嗜み、という感じでしょうか。

カミソリスタンド

実物が見れないのでプログライドに合うかどうかちょっと不安でしたが、見事にぴったり。ホルダー本体のシルバークローム仕上げともよく合っています。

カミソリスタンド

ただ、よく見ると底部の受けの部分の径が合っておらず、柄の端っこがしっかり嵌まりきっていません。でもまあ、実用上問題ないので良しとしましょう。市販の T 字カミソリではプログライドパワー系が最も柄が太いと思うので、これが大丈夫ということはほとんどの T 字カミソリで問題なく使えるはずです。

カミソリスタンド

おかげで洗面台がスッキリ、広々使えるようになって満足。ちょっとしたことですが、毎日使うものなので、我ながら良い買い物をしたと思います。

投稿者 B : 22:00 | MONO | コメント (0) | トラックバック

2015/02/21 (Sat.)

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall

ジレットの T 字カミソリに新型が出ていたので、買ってみました。

ジレット / フュージョン プログライド フレックスボール パワー

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

私は今まで 3 年半前に買ったプログライドパワーを愛用してきました。でも長く使ってホルダーに汚れも溜まってきたしそろそろ買い換えようかな、と思っていた矢先のニューモデル発売。しかも一般店頭での発売は来月からで、まずは Amazon をはじめとしたオンラインショップでの先行販売ということで、余計に興味が湧きました。

このシリーズ、最初は「フュージョン 5+1」という名前だったのが、より滑らかな剃り心地を実現した「フュージョン プログライド」になり、さらに「フュージョン プログライド フレックスボール」...ってお前は寿限無寿限無か!とツッコミたくなるほど、どんどん名前がインフレしていっています(笑。

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

「フレックスボール」の名が示すとおり、ホルダーのヘッドの部分にオレンジ色の潰れたボール状のものがあり、それをホルダーの柄の部分が二点で支える構造。これによって刃の部分が左右に首を振れるようになっています。

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

裏側から見ると、フレックスボールと柄が板バネで繋がっていて、左右に首を振った後は自動的に元に戻るようになっています。

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

押してみると、軽い力で刃が左右にグネグネ動きます。刃はもともと前後方向に動く構造になっているので、フレックスボールと相まって前後左右にかなり自由度の高い姿勢が取れるようになっています。
これによって刃が肌に密着し、カミソリを普通に使うだけでも今までよりさらに深剃りができる、という寸法。

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

今回買ったのは電動式の「パワー」タイプのホルダーなので、単 4 乾電池駆動で本体が振動するようになっています。今までもずっと電動タイプを使ってきて、正直なところ剃りの深さに関しては電動がどの程度寄与しているかは不明ですが(笑、慣れてくるとこの振動が心地よくて、たまに出張先等で非電動のカミソリを使うとなんだか剃っている気がしないくらいにはなってしまいました。

Gillette Fusion PROGLIDE FlexBall POWER

ちなみに替刃は従来のプログライドと共通。ストックが切れるたびに買い足すのがうんざりするくらい高価な替刃ですが(´д`)、一度この剃り味になれてしまったらもう他は使えません。
替刃が共通ということは、プログライドユーザーであれば替刃を使い切るまでまたなくてもそのまま買い換えられるということでもあります。

プログライドから乗り換えると、肌への密着度が高まったせいで従来よりもさらに深剃りができるようになり、肌の上に刃を滑らせる回数が減った感じ。結果、今までよりも肌に優しくなった、と言えます。
これは気に入った。旅行用にもう一本買ってもいいかな。

ジレット / フュージョン プログライド フレックスボール パワーホルダー 替刃 1 個付 (シルバー)

B00RCK5WEA

投稿者 B : 00:00 | MONO | コメント (5) | トラックバック