b's mono-log

2009/02/25 (Wed.)

機動戦士ガンダム 00 セカンドシーズン (1) [Blu-ray]

テレビ版はまだ放映中ですが、早くも BD のリリースが始まりましたね。ファーストシーズンの BD はちまちまと揃えてしまったので、私のコレクションもついにセカンドシーズンに突入しました。

機動戦士ガンダム 00 セカンドシーズン (1) [Blu-ray]

B001HIHB1A

いや、自宅の BDZ-X95 でちゃんと録画してるんですが、放送と BD の画質差を知ってしまうと、手を出さずにはいられなかったのです。
画質で言えば、地上波で放送されているものもかなり高画質で、これだけのクオリティの作品がテレビで観れてしまうなんて良い時代になったものだとは思いますが、BD 版はさらに一段違いますね。動きの少ないシーンではあまり差が出ませんが、戦闘シーンなど動きの激しい場面では明らかに違います。GN 粒子の精細さとか、ビットレートの違いに由来するコントラストの高さとか、BD を観た後に録画済みの地上波版を観ると、大げさに言えば一枚フィルタがかかったような違いを感じます。セカンドシーズンは特に敵味方関係なく GN ドライヴ搭載型 MS だし、ダブルオーガンダムに至っては半端ない粒子放出量なので、ファーストシーズン以上にそのあたりの画質差が顕著に分かる気がします。

この作品、ファーストシーズンの始めはなんとなく見始めたつもりだったのに、いつの間にかすっかりハマッてしまいましたね。セカンドシーズン、特に年明け以降の展開はいくらなんでもドラマチックすぎで、つなぎ的なエピソードがほとんどない。残りあと 5 回、これだけ広げたストーリーをいったいどうやって収束させるつもりなのか、余計な心配をしてしまうほどです。この気持ち、まさしく愛だ(違
そんな感じでメインシナリオだけでお腹いっぱいなわけですが、最近メインシナリオに絡めず、ほぼチョイ役扱いになっているマリナ・イスマイールとミスターブシドーの両ヒロイン(ぉ)は出てこなくても良かったんじゃないかとすら思いますね(´д`)。特にブシドーはシナリオに絡みづらすぎて、またファーストシーズンの最終回のようなオマケ扱いになったら、それはそれで萎える・・・。

投稿者 B : 23:00 | GUNDAM | Movie | コメント (0) | トラックバック

2008/10/26 (Sun.)

機動戦士ガンダム 00 (1) [Blu-ray]

なんか、つい、買ってしまいました。

機動戦士ガンダム 00 (1) [Blu-ray]

B0016J84F2

第 1 話だけ見逃していたんですが、GyaO 等での配信では観る気になれず、BS での再放送も完全にスルーしてました。で、なんかつい、BD を買ってしまったというわけ。

ストーリーは今さら言うまでもないですが、地デジと比較しても明らかに画質が違いますね。先頭シーンでブロックノイズが出ることもほぼ皆無ですし、何より GN 粒子の質感が全然違う!地上波では GN 粒子と言ってもシーンによっては光の帯や靄のように見えていたのが、ちゃんと粒子に見える。地デジの画質は決して誉められたものじゃないけど、アニメなら実写よりも圧縮効率が良いはずだし、別に録画で良くない?と思っていたんですが、その先入観を覆されました。
詳しく画質比較している方(こちらは BS デジタルとの比較。地デジとの比較ならもっと差は出るはず)の blog を発見したので、参考まで。

ポケットニュース: BD版「機動戦士ガンダム00 第1巻」買ったよ

00 は宇宙世紀もの以外で珍しく面白いと思った作品だし、たぶん続巻とセカンドシーズン(これは BD レコーダで録ってますが・・・)も買う予感。ただ、価格が高いのが難点(´д`)。

投稿者 B : 21:31 | GUNDAM | Movie | コメント (3) | トラックバック

2008/05/10 (Sat.)

もしも逆襲のシャアにカミーユがいたら

YouTube で神動画を発見。

YouTube - もしも逆襲のシャアにカミーユがいたら

新訳 Ζ の流れで逆シャアまで時が流れたらこうなっていた・・・という話。アニメだけでなくゲームからも音声を拾ってきているっぽいですが、素晴らしくよくできてます。著作権的に問題ありで削除されそうなところ、一月半放置されているのは MAD だからですかね?

よくできている、という意味では、こっちも。

YouTube - 違いがわかる男のゴールドブレンド(シャア編)

投稿者 B : 18:25 | GUNDAM | Movie | コメント (0) | トラックバック

2008/02/29 (Fri.)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [Blu-ray]

B000XSKZWW

結局 DVD はスルーしてしまったんですが、ちょうど手持ち BD タイトルを充実させたいと思っていたところで発売されたのですかさず購入。F91 のほうは・・・まあいいや(ぉ。

今までにもう何度も観た作品ですが、BD の高画質で観たせいか、今までの中で最も楽しめました。もしかしたら直前に(今さらながら)『ベルトーチカ・チルドレン』を読んだせいで、映画を観ただけではイマイチ理解できなかった各キャラの行動の動機が理解できたからかもしれません。それにしても、富野御大はアニメ作品の監督としてはさておき、小説家としてはちょっとアレですね。福井晴敏を読んだ後だと苦痛ですらあるという(;´Д`)ヾ。むしろ僕のほうが日本語を上手く使えるのに!という気にすらなります(ぉ。

さておき、『逆シャア』としては初めての HD ソースということもあってか、この BD の画質はすごいです。VHS や DVD では表現できていなかった宇宙(ここでは「そら」と読む(笑))の陰影や、今までのソースでは赤のベタ塗りで再現されがちだったサザビーやレウルーラにちゃんと赤の濃淡が確認できるあたり、ああこの作品はもともとこういう画になるはずだったのか、と感じさせられました。
まあ、もともとが 20 年前の作品なので精細さに欠ける面は否めず、特に人物が登場するシーンは描画線の粗さが目立ったりしますが、宇宙(そら)での戦いにおけるビーム光線やスラスターの描写、細かいところまで書き込まれた MS など、戦闘シーンの迫力は SD ソースとは比較にならず。

やっぱり最後まで共感できなかったクェスやハサウェイ、最終決戦なのにやたら情けなかったシャアなど、実は物語的には必ずしも好きな作品でないのには変わりはないのですが、ちょっとこの迫力は繰り返し観たくなるものがあります。

投稿者 B : 23:02 | GUNDAM | Movie | コメント (0) | トラックバック

2007/12/22 (Sat.)

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス

機動戦士ガンダム 劇場版メモリアルボックス

B000UABW5C

去年の TV 版 DVD-BOX はスルーした(スカパー!でしょっちゅうやってるし)んですが、これは買っておくかなと思って。まあ、ANIMAX を録画した DVD-R があるんですが、画質が気に入らなかったので。
画質はさすがに HD リマスタリングされただけあってかなり良いですね。1 作目とかはそれでもちょっと辛いですが、劇場版向けの新作カットが多い『めぐりあい宇宙』はかなり良く、最近 BS11 で HD 放送されているテレビ版より高画質じゃないかな?PS3 でアップコン出力すれば十分高画質と言える画で観られます。でも色ってこんなに鮮やかだったっけ・・・。ちょっと原色系の色が強すぎるような気がするので、ディスプレイ側の画質を少しいじった方が良いかも。

1 万円台後半という価格は正直足元を見られていますが、音声仕様で評判が悪かった「特別版」をスルーしていたので、今回は買いで良かったと思います。BD 版なんていつ出るか分からないし、ソースの古さを考えると DVD で十分。

投稿者 B : 23:50 | GUNDAM | Movie | コメント (0) | トラックバック

2007/11/13 (Tue.)

ターンエーガンダム I 地球光/II 月光蝶

ターンエーガンダム I 地球光

B000066IIY


ターンエーガンダム II 月光蝶

B000066IIZ

すんごい今さらですが、CS のチャンネル NECO で放送されているのを観ていたら DVD が欲しくなって購入。さすがにテレビシリーズの DVD-BOX を買うのは気が引けたので、とりあえず劇場版です。それでも 5 年前のそれも国内の高価格な DVD を新品で買う気が起きず、ソフマップで購入したら 2 枚セットで新品 1 枚分以下の価格で買えた・・・。

この作品好きなんですよね。もしかしたらガンダムシリーズではファーストの次に好きな作品かも。UC モノ以外でちゃんと観た(というか観ようと思った)のは他にないんですがね。
「ガンダム」の冠がついていながら実際にはあまりガンダムしていないというか、一応ガンダムをモチーフとしたメカやバックグラウンドがあるだけで、本質は違う作品なんじゃないかと思います。主人公ロラン・セアックも主人公というよりはむしろ狂言回し的な部分があって、本当の主人公はこの物語を通じて成長した 3 人の女性(ディアナ、キエル、ソシエ)であり、彼らを取り巻く多くの人々の生きざまなんじゃないかと思いましたが・・・そういえば、はじめの『ガンダム』も群像劇でしたね。群像劇好きなんですよ・・・。

テレビシリーズを映画に再編集するとたいていは消化不良気味になるものですが、この映画もその例に漏れずけっこう無理な編集になっている側面は否めません。『地球光』から『月光蝶』の間は大幅にはしょられていて、テレビシリーズを鑑賞済みであることを前提にしている気がしますし、テレビシリーズのあのゆったりとした「間」が失われいてるのはもったいないので、やはりこの作品を楽しむなら本来はテレビシリーズを「世界名作劇場」でも観るような気持ちで観るのがいいと思います。
また、個人的には宇宙に出てからの話は蛇足的で、地球上での地球人とムーンレィスの関わりを描いた『地球光』が本当のハイライトだと思いますね。

『ターンエーガンダム』という作品は、「ガンダム」という名前であるがゆえにガンダムファン以外からは敬遠され、「ガンダム」らしからぬ世界観とモビルスーツ設定ゆえに多くのガンダムファンには受け入れられなかった不遇の作品だと思います。でも「ガンダム」がなければこの作品が世に出てくることもなかったわけで。もう少し違う形で評価されても良かったんじゃないかなとは思います。

この DVD で不満なのは、特に『地球光』の全編にわたって画面右端の画質が乱れている(エッジがなぜか白っぽくなっている)こと。あと画角も 4:3 なんですが、劇場公開時も 4:3 だったっけ?多少高くても(とはいっても逆シャアみたいな価格はカンベン)良いので、HD でテレシネをやり直して BD を出してほしいです。

投稿者 B : 23:32 | GUNDAM | Movie | コメント (0) | トラックバック

2006/12/14 (Thu.)

機動戦士ガンダム SEED C.E.73 -STARGAZER-

会社の同僚に半ばムリヤリ貸された DVD(ぉ。

機動戦士ガンダム SEED C.E.73 -STARGAZER-

B000FZEZQ0

ガンダム SEED って全然観てないんですが・・・。というか、ガンダムはせいぜい Z までと逆シャア、あと∀ガンダム(なぜかこれは好き)くらいかなあ許容範囲は。ガンダムがやたらいっぱい出てくるのはどうも受けつけません。
この作品も、背景が全然読めてないこともあるけど、正直「フーン」な感じ(´д`)。まあ、主役機が無茶苦茶強かったりせず、どんな機体でもシビアに壊れていく描写はちょっと珍しいかな、というくらい。

逆に久々に∀とか観たくなりました。

投稿者 B : 23:43 | GUNDAM | Movie | コメント (0) | トラックバック

2006/09/17 (Sun.)

機動戦士 Ζ ガンダム III -星の鼓動は愛-

機動戦士 Ζ ガンダム III -星の鼓動は愛-

B000ELGLD0

TV 版を観ていない人にはついていけない度合いがさらに高まったシリーズの完結編(ぉ。

I~III を一通り観た感想としては、やっぱり昔のフィルムは使わずに完全新作にしたほうが完成度が高かったような。


ブライトさんこと鈴置洋孝さんに、合掌。

投稿者 B : 13:02 | GUNDAM | Movie | コメント (0) | トラックバック

2006/03/12 (Sun.)

機動戦士 Ζ ガンダム III -星の鼓動は愛- @チネチッタ

機動戦士 Ζ ガンダム III -星の鼓動は愛-

「誰も知らないラスト」ということで、テレビ版とは異なるどんな結末が用意されているのかと思ったら、意外とありきたりな感じで持って行かれてました。まあ、これでカミーユは 20 年来の呪縛から解き放たれた・・・というところでしょうか。っていうか、ロザミアが登場シーンもないままいつの間にか死んだことにされてるし(´д`)。

三部作を通して、人物の描かれ方がテレビ版よりもかなり「まとも」になってしまったせいで、本来は腹が立つくらい自分本位な人々が割とみんな物分かりの良い人々になってしまい、普通のロボット戦争モノっぽくなってしまったのは良し悪しでしょうか。

まあ、「誰も知らないラスト」と謳ったとはいえ、ΖΖ や逆シャアを「なかったこと」にはできないだろうし、ストーリー的には続編となるシリーズと極力矛盾しない形で何とか収拾をつけた、ってところかな。
全体的に、普通にエンタテインメントとして面白かったけど、三部作全体として付け加えられた小エピソードがどれも微妙というか、蛇足な印象を持ってしまったのは、やっぱり富野カントクが何気ない「人間的な」エピソードを描くのがあまり得意じゃないからなんだろうなあ。

あ、ラストにちらっとだけ出てきたセイラさんの声が、故・井上瑤さんご本人(※ライブラリー出演)だったのに感激しました、。+*゚(´Д`)゚*+。、

投稿者 B : 19:21 | GUNDAM | Movie | コメント (2) | トラックバック

2006/02/26 (Sun.)

機動戦士 Ζ ガンダム II -恋人たち-

機動戦士 Ζ ガンダム II -恋人たち-

B000ADD52M

10 月に劇場公開されて、第 III 部公開時期を意識したとはいえ 4 ヶ月で DVD 化。早いなー。
劇場公開時にも感じたけど、『恋人たち』という主題を語るためとはいえ他のエピソードや戦闘シーンも描かなくてはならない短い尺にいろいろ詰め込んでいるせいか、登場人物たちが常に発情してるように見える(;´Д`)ヾ。まあ、トミノ監督の描くロマンスなんて、こんなもんだろうけど・・・。
個人的には、復活したアムロの強さが光っていたのとラストのアクシズ登場シーンが圧巻(新設定のハマーン専用ガザ C も登場する)でした。で、公開まであと 1 週間と迫った第 III 部、「誰も知らないラスト」ということで最後の展開が TV 版から変更されるらしいけど、どんな話になっていることやら・・・。

投稿者 B : 11:21 | GUNDAM | Movie | コメント (0) | トラックバック