b's mono-log

2007/09/05 (Wed.)

MSI Fuzzy GM965

「モバイルCore 2 Extreme対応」をうたうマザーが発売に (AKIBA PC Hotline!)

なかなか増えてこない Santa Rosa 系デスクトップ用マザーにようやく新製品が登場。でも、7/末に出た iBASE と同じく、Mini-ITX マザー(´д`)。MicroATX をずっと狙ってるんですが、Mini-ITX じゃさすがに特殊すぎて使えません。
やっぱり Conroe が出てから Core シリーズでの自作は Conroe ベースが主流になってしまって、Yonah・Merom 系は流行らなくなってしまったんですかね。個人的には、Merom でも今の Northwood よりパフォーマンスは高いし、Conroe に比べれば TDP は半分だし、十分なんですけど。別に Conroe か Napa で自作する路線に切り換えても良いけど、どちらも今さら面白くないし(そういう観点かよ)。

もうちょっと待って、年末くらいまでに良いマザーが出なかったら、根本的に考え直すかな。

投稿者 B : 23:27 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

2007/09/04 (Tue.)

DR.DAC2

ハンディ&ハイエンド、「DR.DAC2」の素敵 (ITmedia)

DR.DAC がモデルチェンジしてたのかー。ちょうど一年前に MDR-SA5000 を買って、せっかくだからヘッドホンアンプも買ってみるかな、と思っていたんですが、いろいろ物色してみると結果的にヘッドホンよりも高いものに散財してしまいそうになったので(´д`)、保留してました。とはいえ、ヘッドホンはそれこそスピーカと違って基本的には設置環境によらずいい音が保証されているデバイスなので、音楽に没頭したいならこっちにお金をかけるのは「アリ」なんですよね。絶対額も高級アンプ+スピーカに比べるとたかが知れているし。

正直、ヘッドホンアンプとしてだけなら用途も限られているしそこまで食指は動かないんですが、DR.DAC2 の良いところは USB オーディオデバイスとしても使えるところ。ライン出力もついているので、普段は高音質な PC のオーディオデバイスとして使って、じっくり音楽を聴きたいときには CD プレイヤーと繋ぐという使い方で書斎ライフを充実させられたらと夢想してしまいます。正直、UA-5 もオーディオキャプチャ機能はほとんど使っていないので、音を出すだけならコンパクトな DR.DAC2 のほうが使い勝手が良さそうだし。

DR.DAC2 のこの前面パネルがまた惹かれるんですよねー。とりあえず今度どこかで実物を拝んでこよう。

投稿者 B : 23:55 | Audio | Audio & Visual | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2007/08/15 (Wed.)

I-O DATA WN-G54/R3-S

実家の ADSL ですが、さすがに無線 LAN が WEP なしじゃまずかろうということで、近場のヤマダ電機で適当にワイヤレスルータを物色してきました。

アイ・オー・データ機器 / WN-G54/R3-S

B000I0RCDU

地方のヤマダだけあってあまり品揃えも期待できないのですが、要件としては IEEE 802.11g 対応・WAN ポート 100Mbps 対応・VPN 対応(これは私が帰省中も一応仕事のメールを取れるように)程度なので、イマドキのルータであればほぼどれでも用をなすかと。東京の自宅のルータを .11n 対応に置き換えて、古いほうを実家に回しても良かったんですが、そうすると次の帰省のときまで WEP なし状態が続くことになるし・・・。ということで、コレガとプラネックスを除いて(ぉ)一番安かったのがアイ・オーのこれ。.11g のカードが一枚ついて実売¥6,980 と、なぜかルータのみの他製品より圧倒的に安かったんですが、何か問題あったりしないですよね・・・?単にモデル末期で投げ売り状態だったというだけならいいけど。

という心配がちょっとありつつも、設定は何の問題もなくサクッと完了。筐体がかなりコンパクトなのが良いですね。

speed.rbbtoday.com で計測したスループットはこんな感じ。

下り(ISP→PC): 7.94Mbps
上り(PC→ISP): 1.82Mbps

Ethernet でモデム直結時のスピードと比べると、.11g の実効値を考えても下りはもう少し速くても良いような気がするけど、体感的にももう十分な感じ。スピードテスト自体、時間帯やそのときの回線状況によって結果がまちまちだったりするし、これで良しとするかな。とりあえず、帰省中もストレスなくつながれる環境が確保できたということで、満足です。これで PHS カードを買い換える理由がまた一つ減ったけど、どうしようかな(´д`)。

投稿者 B : 00:02 | Home Network | PC | コメント (3)

2007/08/13 (Mon.)

実家に ADSL を(ようやく)導入

帰省中の実家にようやく ADSL を導入しました。今までは回線速度よりも音声通話品質を重視して(ADSL にすると音声通話がノイズっぽくなるので)長らく ISDN のまま(!)引っぱってきましたが、さすがに遅さに耐えかねてきた(親がというより私が)のと、音声通話はケータイの比重が高くなってきたこと、金沢に住む妹夫婦が IP フォンにして実家との電話をタダにしたいと言ってきたことから、重い腰を上げました。
選択したコースはフレッツ・ADSL モアスペシャル。局から近いわけではないのでどの程度スループットが出るかは分かりませんが、少なくとも ISDN より遅いってことはないでしょう(笑。工事日を私の帰省に合わせて設定してもらい、今朝開通。届いた機器は「モデム」と書いてありましたが、実際には有線 LAN を 1 ポートのみ備えたルータでした。

とりあえず speed.rbbtoday.com でスピードテスト。ルータに有線 LAN 直結して計測。

下り(ISP→PC): 12.05Mbps
上り(PC→ISP): 2.12Mbps

イマドキのブロードバンドとしては決して速くないけど、ISDN と比べれば十分でしょ。FTTH ほどじゃないけど、体感的にもそんなに悪くない感じ。

ただ問題は、ワイヤレスにしたときの値。
今まではヤマハのワイヤレス ISDN ルータ(RT60w)という年代物(2000 年頃の品)を使っていて、これが LAN ポートを WAN ポートとして設定することでそのまま流用できるはずだったんですが、どうもワイヤレス LAN が不調で全然つながらず。私が昔々使っていた IBM の「高速ワイヤレス LAN ゲートウェイ」という古い古いルータ(2001 年頃の品)を引っぱりだしてきてワイヤレス LAN 経由で計ったのが、下の値。

下り(ISP→PC): 3.76Mbps
上り(PC→ISP): 759kbps

さすがにここまで遅くなるともったいないですねえ。ワイヤレス LAN が IEEE 802.11b のみだし、WAN ポートは 10BASE-T だし、仕方ないか(´д`)。しかも、ルータ側で WEP を設定するとクライアント機器によってはなぜかワイヤレスに接続できなくなるので、WEP なしで接続(;´Д`)ヾ。田舎だからタダ乗りされる心配もまずないでしょうが、さすがに問題だと思うので、別途新しめ(で安め)のルータでも買ってこようかなと。

それにしても参ったのが、局側の工事が始まるのに合わせてこちらもモデムをセットアップしているときのこと。スプリッタをモデムと電話に接続した直後、モデムとルータを Ethernet ケーブルで接続しているとき、局からの工事完了の電話よりも先にかかってきた最初の電話。

「こちら NTT 西日本代理店の●●●と申しますが、フレッツ光のおすすめを・・・」

ADSL の工事が終わった直後にかけてくるなんて、ネタですか(;´Д`)ヾ。しかも、このへんはまだ光が来てないことを確認して ADSL を申し込んだはずなのに・・・。

投稿者 B : 14:09 | Home Network | PC | コメント (0) | トラックバック

2007/08/09 (Thu.)

Windows Vista の大規模パッチがリリース

Microsoft、Windows Vistaの大規模なアップデートを公開 ~性能や互換性について多くの改善 (PC Watch)

SP はまだ出ないみたいですが、待ちに待った大規模アップデートがリリース。Windows Update にはまだ登録されていないですが、とりあえず当ててみました。

・・・あんまり体感できるほどパフォーマンスは改善されなかったみたいです(´д`)。まあでも訳わかんない挙動は多少改善された感じ?少なくとも、「PC を休止状態から復帰させると、PC がデフォルトゲートウェイのアドレスを忘れる」というあり得ないバグ(´д`)が改善されただけでも良しとしますか。

早く SP 公開されないかなあ。それまでは怖くてメインの自作機を Vista になんてできないですよ。

投稿者 B : 23:59 | PC | Software | コメント (1) | トラックバック

2007/08/08 (Wed.)

Apple Wireless Keyboard

Apple発表会現地速報 ~新iMacはアルミとガラスの素材感に注目 (PC Watch)
Apple Special Event詳報 ~iMacをはじめ、コンシューマ向け製品を一気にリニューアル (PC Watch)

Apple から新製品ラッシュ。まあデスクトップ系(iMac と Mac mini)が中心ですが、AirMac Extreme や Apple Wireless Keyboard の新製品も。AirMac Extreme は GbE に対応したけど、40MHz 帯への対応がまだ不明。対応だったら買おうかなあ。

今回の注目は個人的には何と言ってもキーボード。コンパクトでテンキーレスでワイヤレスな英字キーボードって私の理想なんですけど!!早速ヨドバシに見に行ったら置いてなかったので(´д`)、とりあえず作りが近い新 iMac の USB キーボードを触ってみました。
キータッチは今ひとつかな、というか、デスクトップのキーボードのつもりで触るからかもしれませんが、サブノート並みの浅いストロークなのでメインにするにはちょっと厳しいかなという感じ。ただ、コンパクトでワイヤレスなので、ゆくゆくは PS3 やテレビサイド PC でリビングのネットワーク環境を再構築するときに使ってみたい感じではあります。Apple 自身もこれと Mac mini でテレビ接続を本格的にやってくる可能性はありますが、それを抜きにしてもこのキーボードはリビングには理想のキーボードかもしれませんねー。

同日にこちらもリビングでの使用を意識したマウスがロジクールから国内正式発表。

ロジクール、卓上/空中で使用できる無線レーザーマウス「MX Air」 (PC Watch)

マウスマニアとしては正直ものすごーく気になるんですが、さすがに¥18,800 じゃ買えませんって(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:51 | Mac | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2007/07/31 (Tue.)

Acronis True Image 10 Home

PC のシステムバックアップが取りたくなったので、バックアップソフトを買ってみました。

プロトン / Acronis True Image 10 Home

B000MNOZIS

まともにバックアップソフトを使うのなんてホントに久しぶり。数年前に Drive Image を使って以来かな・・・。VAIO プリインストールの「HD 革命/BackUp Lite」を使ってみたら、かなり低機能で HDD へのバックアップにしか対応していなかったので(´Д`)、定評の高い Acronis True Image を買ってみました。

最近の他社のアプリをほとんど知らないからかもしれませんが、これかなりすごいですね。DVD への直接バックアップ(ブータブルなシステムリストアディスクの作成)はもちろんのこと、スケジュールバックアップやネットワークディスクへのバックアップ作成にも当然のごとく対応。「Home」版ではあるものの、ホームサーバやちょっとした企業の PC サーバのバックアップなんかにも対応できそうです。PC の再セットアップの際にはどうせ各種パッチは当て直さないといけないし、オンラインソフト系も最新版に更新する機会だと思うので、私はあまりシステム単位でのバックアップを取らない主義なんですが、これなら NAS を導入して定期的にスケジュールバックアップをかけるという運用もありかもしれません。まあ、自宅用の PC ならば RAID 対応の NAS を導入して、ユーザーデータの冗長性さえ保ってれば良いような気もしますが。

そういえば私もだいぶ前から NAS の導入を考えているんですよね・・・。テレビを買い換えて DLNA 環境を整えるタイミングに合わせるのが理想かな、と思ってるので、こちらももう少し悩んでみます。今のところ最有力候補は LANDISK Home かな。

投稿者 B : 23:05 | PC | Software | コメント (2) | トラックバック

2007/07/26 (Thu.)

Majestouch Wireless

diNovo Edge が出たからというわけじゃないですが、だいぶ前から変えたいと思っていた自作機のキーボードをそろそろ新調しようかなと。Realforce 91UBK を職場で毎日使っていたら、自宅の Space Saver II の作りの悪さが日に日に耐えられなくなってきました(;´Д`)ヾ。
なんか最近こだわり系キーボードが一時的に盛り上がっているのか、いろいろ新製品が出てますね。Libertouch はなんか買う気がしないけど(´д`)、こっちはちょっと気になります。

FILCO / Majestouch Wireless 英語 ASCII 配列・茶軸
FILCO / Majestouch Wireless 英語 ASCII 配列・黒軸

東プレほどじゃないけど定評の高い FILCO の Majestouch シリーズ。CHERRY 製スイッチのキーボードは前から気になってたんですが、どうも好みの仕様のモデルが出ない(サイズが大きかったり、コンパクトタイプでもキー配列が特殊だったり)のでスルーしてましたが、ワイヤレスなら話は別。テンキー付きでも机を空けたいときは片付けられるし。来週発売ですが、ビックカメラでは先行販売が始まっているということで、別件で覗きに行ったついでに触ってきました。

キータッチは悪くないですね。さすがに毎日使っている Realforce 91UBK と比べると少し落ちるかな?という感じはするものの、軸がガタつく感覚は皆無だし、なにより感触がいい。軽いタッチの茶軸とリニアタッチ(どちらかというと重め)の黒軸がありますが、本来的には黒軸のほうが好みではあるものの、日々使っている(職場でなのでこちらのほうが使用時間が長い)Realforce との感触の違いという意味では茶軸のほうが違和感がないかも。
ただ、Realforce とは実質¥5,000 の違いなので、テンキーレスじゃないことも考慮すると悩ましいところ。テンキーレス・Bluetooth 仕様で¥12,800 とかなら即買いなんだけど・・・。

あと、いろいろ調べていたらこんなものも発見。

ダイヤテック / Realforce89 シリーズ メタルカスタムキット (Real Black)

中身は東プレでありながら、見た目が微妙にあの LENDA16 って、これやばいんですけど(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:33 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2007/07/25 (Wed.)

diNovo Edge 国内発売決定

ロジクール、スタイリッシュキーボード「diNovo Edge」を国内販売 (PC Watch)

海外でだいぶ前に発売になっていた Logitech のワイヤレスコンパクトキーボードが国内発売。Logitech→Logicool ロゴへの変更だけで英字配列は変更されなかったため、Bluetooth ワイヤレス・英字配列・テンキー無しコンパクトという私の理想のキーボードのまま国内投入されることになりました。すごい嬉しい。けど、価格が・・・(´д`)。
自宅のデスクトップ機のキーボードをそろそろ換えたいので、Realforce 91UBK をもう一本買うか、最近出た Bluetooth 版 Majestouch を試してみるかと思っていたところでしたが、ちょっとこれは悩ましいのが出てきました。まあ、diNovo Edge は右 [Ctrl] 周辺やカーソルキー周りのキー配置が特殊だし、使わなさそうな機能満載でちょっと大きめなので、微妙ですが。

Logitech といえば、超小型レシーバ付属のモバイルレーザーマウスも発表しているみたいで、こちらも気になります。

投稿者 B : 01:20 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2007/07/13 (Fri.)

Logitech MX Air

Logitech、卓上でも空中でも使えるメディアセンターマウス ~モーションセンサーとジェスチャー機能で独自の操作性を実現 (PC Watch)

自分ってこういうのに目がないんだよなあ・・・。

自宅ではいまだに MX1000 を使っているし、日本で出たら買ってみようかなあ。でも、普通にデスクトップ PC で使うより、テレビサイド PC みたいなので使ってみたい。

投稿者 B : 23:54 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック