b's mono-log

2005/11/29 (Tue.)

Logicool MX610

仕事用のマウスを新調しました。

ロジクール / MX610 Laser Cordless Mouse (ブラック)

転職したときにモバイル用のマウスを V500 に買い換えましたが、こちらはメインマシン(A4 ノート)用のマウス。
それまで使っていたソニーの「PCGA-UMS3/R」が本革マウスパッド「NuPad 2」との相性があまり良くなく、マウスのスリープモード復帰時に反応が悪くてけっこうストレスでした。で、イマドキだしワイヤレスでレーザーなマウスを使ってみよう、と。
自宅のデスクトップでは初代レーザーマウス「MX1000」を使ってますが、せっかくだから違うマウスを、と思っていたら、廉価な新製品としてこの「MX610」が出たので早速買ってみたというわけ。光沢感ありありなデザインはあまり好みじゃないけど、他のレーザーセンサ系ではロジのゲーマー向け「G」シリーズは高すぎるし、MS のマウスは好きじゃないし、これが最もコストパフォーマンスに優れていました。

このマウス、形状は懐かしの「MouseMan」系統の左右非対称マウスなんですが、私がかつて仕事/プライベートともに愛用していた IBM の「ScrollPoint Pro」シリーズにそっくり。多少サイズは大きいものの、意外に使いやすいです(MX1000 を使って大きめのマウスに慣れたというのもあるだろうけど)。
レーザーセンサの感触は良好で、旧光学マウスのようなストレスもないし、心なしか PC のパフォーマンスも良くなったような(たぶん気のせい)。もう今後はレーザーじゃないマウスは買いたくないな、というくらい。

このマウスのもうひとつの特徴である 12 のボタンについては、大きさや配置が微妙なので(特に私は手が小さめなので、妙な位置にあるボタンは押しづらい)全部は使いきれないけど、進む/戻るボタンにクルーズコントロールを割り当てるだけでずいぶん使いやすくなりました(進む/戻るはタブブラウザのジェスチャー機能を使うので、ボタンになってる必要もない)。
あと、マウス自体に双方向通信機能を持っていて、メーラや IM の着信時に LED で知らせてくれるのがウリなんだけど、現時点では対応アプリが少なすぎる(おそらく Outlook と MSN Messenger くらいしか対応してない)ので、使いものになりません。写真の LED 点灯は、デモ用の隠しコマンド(左ボタンを押しながら電源ボタン押し→右クリック×5→左ボタン離す)で無理矢理点灯させたものです(´д`)。

まあ追加機能はおまけとして考えれば、普通のワイヤレスレーザーマウスとしては、けっこう気に入った。

投稿者 B : 23:45 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2005/11/21 (Mon.)

Mac mini より小さいベアボーン

ミニピーシー、超小型Pentium M対応ベアボーン (PC Watch)

minipc.jp ってどこの会社かと思ったら、どうもイーレッツの関連会社みたいですね。Web にはどこにも明記されてないけど、筐体デザインが酷似しているし、おなじ名古屋の会社だし、おそらくイーレッツの「Be Silent」を作っていた部署が小型ベアボーン専門の子会社として独立したってところでしょう。

テニスボール 4 個分の幅という Lenovo(旧 IBM)の ThinkCentre と真っ向勝負した表現の潔さとか、AOpen の Mini PC(おっと、こっちも「minipc」だ)のように Mac mini デザインのデザインをパクるみたいな安易な方向に走っていない(従来のイーレッツのデザインがアイデンティティになりつつある)のも良い。これ以上 PC が増えてもしょうがないけど、小型 PC が好きな私としては、つい欲しくなってしまうベアボーンです。

投稿者 B : 22:27 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

2005/11/08 (Tue.)

WinXP SP2 と Navin'You

先日のエントリーで「WinXP SP2 だと Navin'You 5.0 がまともに起動しない」と書きましたが、EDGEさんより

> ナビンユーなんですけどXPSP2に対応してないのはアドレスキャッチャーなのでプログラムファイルからアドレスキャッチャーだけ削除すれば起動できますよ~

というメールをいただきました。

いきなり削除するのもなんなので、Program Files の Navin'You フォルダ以下にある「AddressCatcher」フォルダを適当な名前にリネームしてやったところ、Navin'You が問題なく起動できました(念のため Navin'You の設定から起動時にアドレスキャッチャーを自動起動するオプションをオフに)。WinXP 登場時あたりからアドレスキャッチャーと WinXP の相性は問題になってましたが、またこれが原因だったか(´д`)。

とりあえず、使えるようになって良かった良かった。週末にでもナビを試してみるかな。EDGEさん、ありがとー。

投稿者 B : 22:58 | PC | Software | コメント (0) | トラックバック

2005/11/05 (Sat.)

VAIO VGN-U50

ちょっとしたきっかけで最近 VAIO type U を入手。

ソニー / VAIO type U VGN-U50

初登場時、ちょっと欲しい・・・と思いつつ、キーボードがない(USB 外付け)ことがネックとなって最終的にスルーしてしまった type U。小さい、軽いことは何物にも代え難いメリットではあるんですが、U101・X505 がありキーボードがないと困った(当時の私のモバイル PC の使い方としては、外出先での Web 閲覧とサイト更新がメインだったので)わけなのですが、PC の使い方が少し変わった今となってはどうか、と思い、少しいじってみることにしました。

いそいそとセットアップし、そういえば以前買ったままほぼ放置していた Bluetooth GPS があったな、と、Navin'You(懐かしい)をインストール。が、Navin'You(5.0)がパッチを当ててもちゃんと起動しないんですけど(;´Д`)ヾ。WinXP SP1 の頃はパッチを当てれば動作させられたんだけど、どうも SP2 だと動かないっぽいです。んー、最大の用途に考えていた歩行ナビには使えないか、これじゃ。

しょうがないのでタブブラウザと iTunes をセットアップして、自宅でのどこでもブラウジング兼 AirTunes のリモコン(Mac mini のライブラリを type U で操作して、AirMac Express 経由で AV アンプから音を出す)に使うことにしましたが、せっかくの type U もこれじゃあね。なんかいい使い方はないものか・・・。

セットアップしていて気づいたのですが、やっぱりキーボードがないと使いづらいですね、これ。
キーボードがないと使いづらい(テキスト打ちに限らず、単純にググって Web ブラウズするだけのときでも)ということは分かりきっていたことですが、キーボード操作派な私にとってはそれ以上に「キーボードショートカットが使えない」ことがこれだけ不便を感じるとは思ってもみませんでした。コピペにしろ、アプリケーションの切り替えにしろ、Windows やアプリの基本操作にどれだけキーボードを使っているか、ということに改めて気づきました。初登場時に感じた「キーボードがないことの気持ち悪さ」ってこれだったのか。

というわけで type U を通じて改めて「W-ZERO3」の方に興味が湧いてきました。携帯電話のボタン並みのキーとはいえ、キーボードつきのハンドヘルド PC はどれだけ使い物になるのか。以前 CLIE NX80V を使っていたときにはほとんどキーボードは使いませんでしたが、PC と PDA の中間という微妙なフォームファクタではどうなのか。
・・・やっぱりだんだん欲しくなってきたよ(´д`)。

投稿者 B : 12:25 | PC | VAIO | コメント (0) | トラックバック

2005/11/04 (Fri.)

Finale Notepad 2005

最近、半年ぶりくらいに音楽活動(らしきもの)をやる機会に恵まれたので、軽く楽譜を書いたりしているんですが、前から使っている「Singer Song Writer Lite 4.0」の操作性があんまり好みじゃない。SSW を使う前までは長らく「MusicTime Deluxe」という古いアプリ(Win3.1~Win95 黎明期のもので、WinXP 非対応のため乗り換えざるを得なかった)を使っていてこちらに慣れていたせいか、DAW っぽい操作性よりもシンプルな楽譜作成ソフトっぽいものの方が好みなんですよね。なので、昔から高嶺の花だった楽譜作成の定番アプリ「Finale」が欲しいな、と思っていたのですが、機能限定版がフリーで提供されているんですね。

Finale Notepad (カメオインタラクティブ)

「あの」Finale の機能限定版、ということで、さっそく試してみました。

操作性は完全に好みによるとは思いますが、譜面に音符を置いていくときの操作感が MusicTime に近くて SSW よりは全く自分好みです。元が楽譜作成ソフトなので譜面の表示もスッキリきれいだし、私の用途(作曲して最終作品まで仕上げるというわけではなく、音取りや和音の確認、軽いアレンジと楽譜の印刷程度)ならば楽譜作成に特化したアプリの方が使いやすいですね。
ただ、ファイルフォーマットは Finale フォーマットにしか対応していないし、ページレイアウトの幅もないに等しいし、機能の少なさはさすがに有償版のプロモーションのために作られた機能限定版。いくらなんでも MIDI の読み書きができないのでは常用には厳しいので、SSW のリプレースにはなりませんね・・・。

でもやっぱり Finale 欲しくなりました。下位バージョンの Allegro でもいいから、欲しいなあ。それでも¥30,000 もするけど・・・(´д`)。

投稿者 B : 20:13 | PC | Software | コメント (1) | トラックバック

2005/11/03 (Thu.)

OpenOffice.org 2.0 正式版と一太郎 2006

先月末に OpenOffice.org 2.0 の正式版がリリースされていたので、さっそくダウンロード。

OpenOffice.org
フリーのオフィススイート「OpenOffice.org 2.0.0」、日本語正式版も公開 (Internet Watch)

使ってみたところ、MS Office との互換状況は RC3 とほぼ同じレベルっぽい。・・・と思ったら、結局 RC3 がそのままリリース版になっていたようです。
そういえば、ソースネクストから来月「超五感プレゼン」と題して StarSuite(OpenOffice.org の Sun 版有償パッケージ)から Impress だけ切り出したバージョンが発売されるようですが(おそらくメーカー製 PC では Word・Excel はバンドルされるけど PowerPoint がバンドルされることは少なく、その割に PowerPoint を仕事で必要とするユーザーが多いためでしょう)、これも OpenOffice.org/StarSuite が MS Office 互換アプリとして十分な互換性を確保するようになったことに裏打ちされるものでしょう。

また、ジャストシステムから一太郎の最新バージョンがアナウンスされています。

一太郎 2006 (ジャストシステム)
ジャストシステム、「一太郎2006」を来年2月に発売 (PC Watch)

この新バージョンでは例の訴訟で問題となったヘルプアイコンは使用されないようです。せっかく勝訴したのに・・・。
一太郎にせよ ATOK にせよそろそろ機能も枯れてきていることだし、今回はいよいよ見送ってもいいかな、と思ってもいるのですが、ATOK は OS と同じくらい日々お世話になっているソフトウェアだし、ジャストシステムへのお布施という意味でバージョンアップするか、どうするか・・・。

投稿者 B : 21:59 | PC | Software | コメント (0) | トラックバック

2005/10/27 (Thu.)

WPC EXPO 2005

WPC EXPO 2005 に行ってきました。今回は久々に、観客として・・・。

しかし年々閑散としていくこの展示会。CEATEC がどんどん大きくなっていくのとは対照的ですね。今年は背の高い出展社もほとんどなく、展示場全体ががらんとした雰囲気で、注目といえばウィルコムとシャープブースくらいしかありませんでした。

注目の「W-ZERO3」。個人的にもかなり気になっているんですが、テレビで報道されたせいもあってかかなりの注目度でした。

どのくらいの注目度だったかというと、

↑こんな感じ(写真はシャープブース)。実際に触るのに 10~15 分は行列に並ばなくてはならないほど(´д`)。

TT」とかの展示もありましたが、

こちらは、まあ、こんなもんか。
そういえば、この端末を作ってる「ネットインデックス」って、どこの会社かと思ったら、本多エレクトロンがいつの間にか社名変更してたのね・・・。


ちなみに、WPC EXPO ということで、PC 系の展示もありましたが、

NEC と富士通が未来のコンセプト PC を参考展示していた以外は、ほとんどが発表済み製品の展示ばかり。
こんな調子では、あと 2~3 年中には存続も危ぶまれる状況になるんじゃないかと危惧してしまいますが・・・これも時代の流れか。

投稿者 B : 21:59 | Mobile | PC | Soliloquy | コメント (0) | トラックバック

2005/10/17 (Mon.)

OpenOffice.org 2.0 RC3

プライベートで使っているオフィススィート、OpenOffice.org のバージョン 2.0 RC3 がリリースされていたので、さっそく試してみました。

OpenOffice.org

RC 版ということで正式リリースに向けて急ピッチでビルドが進んでいるらしく、9/29 からわずか 3 週間の間に RC1~RC3 を矢継ぎ早にリリースしています。
期待してセットアップしてみたところ、確かに完成度がさらに上がっている模様。基本的にこれまでのベータ版であった不具合(主に MS Office とのファイル互換性に関して)があらかた修正されている様子で、個人的に気になったのは OpenOffice.org Impress(PowerPoint 互換アプリ)で PowerPoint の一部オートシェイプが正しく再現できない(Impress がサポートしていない立体矢印シェイプなど)ことくらいで、私が最近仕事で扱っているファイルを読み込ませてみたところ、実使用上問題になる互換性問題はほぼなくなっているように感じました。
あとは、Excel マクロの互換性は割り切るしかないとして、ユニバーサルスクロールの動作が完全じゃないことを除けば、あくまでプライベートマシンやサブマシンで使う上では MS Office の代替品として申し分ない仕上がりではないでしょうか。

この様子だと正式版も間もなくでしょうから、リリースが楽しみです。

投稿者 B : 23:37 | PC | Software | トラックバック

2005/10/12 (Wed.)

PCG-X505/SP キーボード換装

ひょんなことから 505 EXTREME 用の英語キーボードが手に入ったので、換装してみました。

私がここに換装の詳細な手順を公開してしまうのは何かと問題があるので敢えては書きませんし基本的に質問も受けませんが、ぶっちゃけ、今まで何十度と歴代の VAIO(中でも実装のキツいモバイルノートばかり)を分解・改造してきた私でも、この X505 の分解は別次元の難易度。Y ネジのドライバー入手から始まって、ネジ頭は浅くてナメそうになるわ、テープや咬み合わせで固定しているパーツはあるわ、ネジの点数は多いわ、コネクタは細かいわ、フラットケーブルは多いわで本当に大変でした。できるならば、二度とやりたくない・・・。

よくメモも写真も撮らずに作業して、ネジを一本も残さずに作業完了した・・・と思ったら、ワッシャーが一個だけ余ってるorz
またバラすのもつらいし、とりあえずこれはひとまず残しておいて、HDD 換装の口実にするかな、と・・・(ぉ

投稿者 B : 23:49 | PC | VAIO | コメント (1) | トラックバック

2005/10/07 (Fri.)

SDM-S204 修理その後

修理に出していた SDM-S204 が戻ってきました。一週間かからなかったな。

診断症状: 画ノイズ
交換部品: A MOUNT / 不良

ほうほう。

・・・。

・・・・・・。


・・・って、直ってないんですけど(;´Д`)ヾ。むしろ前よりノイズが多くなっているような・・・(´д`)。


しかも、DVI で接続しなおしたら、ブートロゴまでは出るけど Windows のログイン画面以降が表示されなくなったorz。ドライバ再インストールしたりしてもダメ。どうしたら・・・。

投稿者 B : 22:29 | PC | PC DIY | コメント (1) | トラックバック