b's mono-log

2007/09/05 (Wed.)

MSI Fuzzy GM965

「モバイルCore 2 Extreme対応」をうたうマザーが発売に (AKIBA PC Hotline!)

なかなか増えてこない Santa Rosa 系デスクトップ用マザーにようやく新製品が登場。でも、7/末に出た iBASE と同じく、Mini-ITX マザー(´д`)。MicroATX をずっと狙ってるんですが、Mini-ITX じゃさすがに特殊すぎて使えません。
やっぱり Conroe が出てから Core シリーズでの自作は Conroe ベースが主流になってしまって、Yonah・Merom 系は流行らなくなってしまったんですかね。個人的には、Merom でも今の Northwood よりパフォーマンスは高いし、Conroe に比べれば TDP は半分だし、十分なんですけど。別に Conroe か Napa で自作する路線に切り換えても良いけど、どちらも今さら面白くないし(そういう観点かよ)。

もうちょっと待って、年末くらいまでに良いマザーが出なかったら、根本的に考え直すかな。

投稿者 B : 23:27 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

2007/05/27 (Sun.)

自作機のケースに悩む

Santa Rosa がリリースされて、ナナオの最強 24W ディスプレイも登場して、この夏はガゼン自作機をひさびさにパワーアップしてやろうかというマインドになっているんですが、ここ 2~3 年やる気がなくてななちゃんのお下がりばかり使っていたせいか(ぉ)最近の自作 PC のトレンドに微妙に着いていけてません。
マザーボードに関しては Bearlake マザーの発売が近いらしいんですが、個人的には出たら欲しい Santa Rosa 系マザーの情報が全然出てこないんですよね。でも、それはともかく仮に Santa Rosa マザーが出たところで、今のケース(ソルダムの EX700R)で対応できるのかどうかイマイチよく分かりません。ケースの形状以前に、電源が外付けの Varius EX350 なので、現行のマザーまで対応できているのかどうか分からないし。サイズ的には EX700R はかなり気に入っているし、そこまでお金をかけるつもりもないので、今のケースをそのまま使いたいんですけどね。

というか、最近の人(ぉ)ってどんなケースを使っているんでしょうね。ソルダムは親会社(星野金属)が不渡りを出して(ソルダムの自社生産の形で)再建はしたものの、前ほどの勢いはないみたいだし、最近はむしろその星野金属の元社員が興した Abee のほうが自作 PC 界では人気みたいですが、技術力はともかくデザインがどうも好みではないので、どうかと。かといって、台湾・中国・韓国系ベンダーのケースもぜんぜん好きになれないんですよね・・・。
むしろちょっと前のデスクトップ VAIO(RZ とか J とか)のケースだけジャンクで入手して中身を総取り換えしたほうが見た目的には良さそうな気もしているんですが、どうしたものか。

投稿者 B : 21:54 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

2007/05/11 (Fri.)

Santa Rosa 正式発表

インテル、「Santa Rosa」こと新Centrino Duoを正式発表 (PC Watch)
Intelの新Centrino Duoプラットフォーム「Santa Rosa」の機能を見る (PC Watch:多和田新也のニューアイテム診断室)

Intel の新プラットフォーム「Santa Rosa」(コードネーム)が正式発表。FSB アップ(800MHz 化)・内蔵グラフィックスコアのパフォーマンスアップ・IEEE 802.11n ワイヤレス LAN のサポート・Robson(Intel Turbo Memory)のサポートなど、プラットフォームとしてはけっこう大幅なアップデートになっています。
一般的にはノート PC 向けアーキテクチャではあるものの、デスクトップ向けの Broadwater とのパフォーマンス差が縮まって、低発熱・低消費電力な自作 PC のベースプラットフォームとしてもかなり魅力的になってきました。i945GTm-VHL の Santa Rosa 版後継マザーが発売されたら、2 年ぶりくらいに自作機の中身をアップデートしてやろうかとも考えています。CPU に関しては現行の Merom(の改良版)ですが、次世代 CPU「Penryn」コアはそれほど大きなアップデートではないらしいし、Northwood 世代からのグレードアップには今あたりがかなり良い乗り換えどきじゃないかと。とりあえず、対応マザーの発売を待ってみますかね。

投稿者 B : 03:27 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

2007/02/16 (Fri.)

自作機をそろそろリニューアルしたい

メモリ価格は大幅続落、1GBは続々と過去最安値を更新 (AKIBA PC Hotline!)

Windows Vista の発売前後から下がり始め、今週あたりでいったん底値をついたと思われるメモリ価格。仕入れ値はちょっと上がり始めているとのことですが、安値傾向は相変わらずしばらく続くんじゃないかと思います。
こうなってくると気になるのがずっと懸案にしていた自作機のリニューアル。Pentium 4 の消費電力の高さと絶対パフォーマンスの低さにずっと辟易していたので、Yonah が登場した頃から自作機も Yonah/Merom 系に切り替えたいな、と思ってました。ただ、今のシステムを入れ替えるには CPU もマザーボードもメモリもビデオカードも総取り替えになるので、半年ちょっと前に HDD を SATA 対応にしてとりあえずお茶を濁した程度でした。が、やっぱりメモリが底値な今は(Vista にするかどうかはともかく)替えどきなのかも。ただ、Mac mini あたりを買って Windows 化するほうがコストパフォーマンス的には良かったりするし、悩ましいところ。

・・・まあ、最近オモチャの買いすぎでお金ないんですけどね(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:55 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

2006/06/24 (Sat.)

EDIROL UA-5

会社で使っていた(人からもらった)オーディオインターフェースを払い下げて自宅用に。

ローランド / EDIROL "AUDIO Capture" UA-5

今まで使っていた Creative Professional の E-MU 0404 は、S/N 比は良かったけど使い勝手が今ひとつでした。ハイバネーションから復帰すると FFXI の効果音が出なくなる(再起動すれば OK だけど・・・)という相性問題もあっったし・・・。
最近は夜に音を出すのにヘッドホンが必須になっているので、ヘッドホンに出せない(出せなくはないけどケーブルの変換とかを考えると面倒)な E-MU 0404 よりも、ボックスになっていて手許でボリュームの操作ができてヘッドホン出力もある UA-5 のほうが扱いやすいですね。かなり前の製品だからスペック的には E-MU 0404 のほうが高いけど、PC で音を出すくらいなら UA-5 でも十分すぎます。

まあ、ローランドのオーディオユニットにヤマハのスピーカ(MSP3)を繋ぐっていうのは、いろんな意味でちょっと微妙な気もするけど(´д`)。

投稿者 B : 23:59 | PC | PC DIY | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2006/06/01 (Thu.)

Seagate Barracuda 7200.10

自作機の HDD が 30D の写真でいっぱい(;´Д`)ヾになってしまったので、秋葉原で HDD を購入。

PC を始めて以来、デスクトップ PC の HDD は必ず(ノートも極力)日立 GST(旧 IBM)の製品を買っていたんだけど、もう HGST に義理立てする理由もなくなって久しいので(ぉ、性能がよさげでコストパフォーマンスの高かった Seagate の「ST3320620AS」を購入。320GB、16MB バッファ、SATA II というあたりのスペックは、HGST には選択肢がなかったし。

旧 HDD(HGST の PATA 160GB)は外して外付けケースに、と思ったけど、本体ケースの 3.5inch ベイが一つ空いていたので(若干排熱が気になりつつも)本体に 2 本入れて合計 480GB に。
というか、今使ってるマザーに SATA がついていることをすっかり忘れていて、当初 PATA で探してた(;´Д`)ヾ。本当は、この際だから静音化も狙ってマザーごと Core Duo 対応に切り替えるか、とも思ったけど、CPU とマザーだけじゃなくてメモリ(DDR2)もビデオカード(PCI Express)も買わないといけなくなって出費がでかいので、とりあえず今回は HDD でガマン。

一応、HDBENCH 3.30 でパフォーマンス比較を。

機種ReadWriteCopyDrive
Seagate ST3320620AS75293704252493C:\100MB
HGST HDS722516VLAT8044579339403546E:\100MB

おお、速い速い。旧 HDD の 2 倍近いスコアですよ。ディスクの記録密度も I/F のスピードも上がっているけど、バッファメモリが 2 倍になっているのが効いているもよう。体感的にも分かるくらいパフォーマンスが向上しました。 難を挙げるとすれば、アクセス音(カリカリ音)が HGST より高めなので若干気になるかな、というところだけど、全体的には CPU ファンとケースファンの音に比べると微々たるもの。

とりあえず、これで HDD 容量にある程度余裕ができたので安心。あとはデータの冗長化だけど、デジカメ写真などの重要なデータに関しては新 HDD→旧 HDD に手動でバックアップを取るようにして(ぉ、ぼちぼち NAS 化なんかも考えていこうかなと。

投稿者 B : 21:32 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

2006/04/21 (Fri.)

PC 用 Blu-ray Disc ドライブ発売

松下、PC用Blu-ray Discドライブを6月10日発売 -2層 BD-R/REやDVDの書き込みも対応 (AV Watch)

6/10 発売。価格は 10 万円也。さすがに高いなー。
まあ、パイオニアの「BDR-101A」は BD/DVD にしか対応していなかったけど、こちらは BD/DVD/CD の 3 波長にちゃんと対応しているのでこちらのほうが現実的か。

確かに欲しいけど、まだ PC 以外の再生環境が整っていない(PC も 40Mbps AVC の再生の実現が見えていないので「整っている」とは言い難いけど)上に ROM コンテンツももう少し先なので、買うならそのあたりが揃ってくる今年末以降がいいのかなあ。1 年後ならドライブも安ければ¥30,000~40,000 くらいまで落ち着いてくるかもしれないし。
まあ、今買ってもメディアが BD-R で¥1,800 とかだし(´д`)。

投稿者 B : 15:06 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

2005/11/21 (Mon.)

Mac mini より小さいベアボーン

ミニピーシー、超小型Pentium M対応ベアボーン (PC Watch)

minipc.jp ってどこの会社かと思ったら、どうもイーレッツの関連会社みたいですね。Web にはどこにも明記されてないけど、筐体デザインが酷似しているし、おなじ名古屋の会社だし、おそらくイーレッツの「Be Silent」を作っていた部署が小型ベアボーン専門の子会社として独立したってところでしょう。

テニスボール 4 個分の幅という Lenovo(旧 IBM)の ThinkCentre と真っ向勝負した表現の潔さとか、AOpen の Mini PC(おっと、こっちも「minipc」だ)のように Mac mini デザインのデザインをパクるみたいな安易な方向に走っていない(従来のイーレッツのデザインがアイデンティティになりつつある)のも良い。これ以上 PC が増えてもしょうがないけど、小型 PC が好きな私としては、つい欲しくなってしまうベアボーンです。

投稿者 B : 22:27 | PC | PC DIY | コメント (0) | トラックバック

2005/10/07 (Fri.)

SDM-S204 修理その後

修理に出していた SDM-S204 が戻ってきました。一週間かからなかったな。

診断症状: 画ノイズ
交換部品: A MOUNT / 不良

ほうほう。

・・・。

・・・・・・。


・・・って、直ってないんですけど(;´Д`)ヾ。むしろ前よりノイズが多くなっているような・・・(´д`)。


しかも、DVI で接続しなおしたら、ブートロゴまでは出るけど Windows のログイン画面以降が表示されなくなったorz。ドライバ再インストールしたりしてもダメ。どうしたら・・・。

投稿者 B : 22:29 | PC | PC DIY | コメント (1) | トラックバック

2005/10/02 (Sun.)

SDM-S204 修理

自作 PC のディスプレイとして使っているソニーの SDM-S204 の調子が悪いので、修理へ。

実はだいぶ前(半年くらい前)から気づいてたんですが、なんとなくほったらかしにしていました。その症状というのは、ディスプレイがスタンバイから復帰すると、ほぼ必ず画面に緑や赤のノイズが乗るというもの。

こんな感じ↑で、バックが黒や青の部分ではかなり目立ちます(緑と赤の点滅が生じてるんだから当然か)。
手動で電源を入れ直すか、しばらく(数分)放っておくと自動的に画面がフラッシュしてもとに戻るんですが、面倒だし、いつ壊れるかも分からない。結局堪えかねてサポートに電話しちゃいました。で、本日お引き取り。

修理中の代替機にはちょっと古い液晶ディスプレイ SDM-M81 が来ました。さすがに 4 年前のディスプレイと去年のディスプレイを比べると、かなり画質が違いますね。黒浮きがひどいというか、ブラックアウトしてるはずの画面がグレーにしか見えないし(;´Д`)ヾ。それに、ずっと UXGA を使っていると、SXGA でも狭くて・・・。まあ、しばらくの辛抱か。
ちなみに M81 は画面サイズが小さい(18.1 型)のに額縁が厚いんで、設置面積が S204(20.1 型)と変わらないんですけど(´д`)。

投稿者 B : 22:43 | PC | PC DIY | コメント (3) | トラックバック