b's mono-log

2008/06/21 (Sat.)

EIZO FlexScan SX2461W

買っちゃいました!

ナナオ / FlexScan SX2461W-BK

あこすたむさんにも「NEC に逝ってほしい」とは言われたんですが、個人的に NEC を買えない意地があるので(ぉ)初志貫徹でナナオにしました。このクラスで IPS パネルを採用しているのは NEC くらいなんですが、毎日視るディスプレイに NEC ロゴが入るのはどうにもガマンならない・・・。
HD2452W と SX2461W で悩んだ挙げ句、やっぱりディスプレイの素性とも言えるパネル性能の違いが戦力の差ではないことを教えてやるこそディスプレイの価値だということで、SX2461W にしました。

今までの SDM-S204 から 4 年経っているだけあって画質はかなり向上してますね。普段から私の自作機のディスプレイをそんなに視ているわけではないウチの奥さんも、「画がキレイになったね」と言うくらい、一見して分かるほどに明るさやコントラスト、階調性に違いがあります。ただ、VA パネルだからか若干ギラつきは気になるので、とりあえず明るさ 50% くらいにして使ってます(他の設定は色温度 6500K・ガンマ 2.2)。
解像度は今までも UXGA だったので十分広かったんですが、さらに広くなりました。職場でも SDM-P234B(23.4W・WUXGA)を使っているんですが、やっぱりワイドは良いですね。デスクの上を占める割合が上がっちゃいましたが、それを補って余りある快適さです。

まだ普通に PC ディスプレイとしてしか使っていないんですが、写真編集とかでその真価を試してみたいところ。今まで一眼レフは sRGB で撮っていましたが、そろそろ Adobe RGB に変更して撮るようにしても良いかな。
せっかく良いディスプレイを買ったので、Eye-One か Spyder あたりのキャリブレーションツールを買ってきて、ソフトウェアキャリブレーションとかもしてみたいところ。

投稿者 B : 21:39 | PC | PC DIY | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2008/06/18 (Wed.)

24W ディスプレイ購入検討中

この夏は 24W ディスプレイを購入する方向で検討中。本当はボーナスで Handycam TG1 を買うつもりでいたんだけど、HC1 持ってるでしょってことで我が家の稟議が下りず(ぉ。PC のディスプレイは以前から DVI が映らずどうしようかと思っていたので、この際に。

現在出回っているものだと NEC の製品が評判いいらしいですが、個人的に「いつかはナナオ」と思っていたので、ナナオで検討中。豪気に ColorEdge シリーズ・・・と行きたいところだけど、そこまでは張れないので以下の 2 種類で検討中です。

ナナオ / FlexScan HD2452W-BK

B001AG0MJW


ナナオ / FlexScan SX2461W-BK

B000YFZH2M

価格帯も近く、方向性の違いでどちらを選ぶか・・・という 2 つなので、悩み中。HD2452W は HDMI×2 をはじめとした入力系統の多さと KVM 機能が魅力で、いっぽうの SX2461W にはそれらがない代わりに高い Adobe RGB カバー率を誇り階調性も高いディスプレイが魅力。
私の使い方的にはたぶんこれに PS3 を繋いでゲーム、というのはしなさそうなので、写真編集が主になることを考えると SX2461W のほうが向いていそうな気はしています。でも将来的にツブシが効きそうなのは入力の多いほうだし・・・。PC のディスプレイ接続方式がこのまま DVI で行くのか、近い将来 HDMI か DisplayPort に取って代わられるのか分からない状況なのも、悩みのタネだったりします。ディスプレイはたぶん 4~5 年は使うからなあ・・・。

まあ、近いうちに買うんですが、識者の方はこの迷える子羊にぜひ良きアドバイスを。

投稿者 B : 23:52 | PC | PC Peripheral | コメント (3) | トラックバック

2008/06/05 (Thu.)

USB 扇風機 その 4

最近子どものやんちゃが成長の一途をたどっていて、自分のもの、家族のものを問わず月に 2~3 回は何か壊したり、なくしたりしている状態(´д`)。せっかく作ったガンプラを壊されたり、という事件も発生してますが、最近は去年買った Kensington の FlyFan が壊されてしまいました。暑くなってきたので私が使っているところを見つけたのか、私のいない間に遊んでいたらしく、気づいたらファンの軸受けからモーターが引っこ抜かれて戻せない状態に(;´Д`)ヾ。これ、通常の USB 扇風機の三倍くらい高いのに、どーすんの・゜・(ノД`)・゜・。

・・・しょうがないので簡単に壊されなさそうなのを買ってきました。

ロアス / UA-033

B000FSL9HU

職場で使っているやつが意外と使いやすくて、でも同じのを買うのも芸がないので、台座つき・手元スイッチつきで探してたんですが、案外選択肢がないんですね。このロアスのはヨドバシでいちばん並んでたやつですが、これが要件には一番近そうでした。
ものすごーく普通の USB 扇風機で、スイッチも風量が調整できるタイプなんですが、多少フレキシブルだと思っていた首が回転方向にしか動かせず、机の上に置いたら顔に風が当たりません(;´Д`)ヾ。風量や静音性はそこそこだと思うので、悪い製品じゃないんですが、取り回しの良さだったら職場で使っているのをもう一個買ってきたほうが良かったかも。

投稿者 B : 01:00 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2008/05/24 (Sat.)

DHARMA TACTICAL KEYBOARD

こんなキーボードを発見。

DHARMAPOINT / DHARMA TACTICAL KEYBOARD DRTCKB91UBK

B001873JBQ

静電容量無接点式の 91 キー・キーボードで、デザインから何から私の愛用する Realforce 91UBK にかなり似ている製品ですが(というか見るからに OEM でしょう)、決定的に違うのが Realforce 91UBK がキーによって 30~60g という異なる加重なのに対して、このキーボードは全キー 30g に統一されていること。

個人的には 30g だとちょっと軽すぎる(ホームポジションにあたる [A][S] が軽すぎて、文章入力しながら推敲していると無意識に [A] あたりが押しっぱなし状態になってしまう)ので、45g 程度の加重で統一されたモデルが欲しいかも。Realforce 91UBK をバラして [A][S] キーのラバードームをあまり使わなくて加重の重いキーのものと交換しようと思ったんですが、ラバードームが一体成型なので改造はちょっと無理っぽいので、諦め(それでも改造している猛者はいらっしゃいますが・・・)。

テンキーレスキーボードってまあニッチもいいとこの製品だとは思いますが、どこか出してくれないかなあ。

投稿者 B : 23:59 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2008/05/21 (Wed.)

EIZO FlexScan HD2452W

ナナオ、ゲームに特化した24型ワイド液晶「FlexScan HD2452W」 (PC Watch)

HDCP 対応の 24W ディスプレイが欲しいと 1 年くらい前から考えていて、機を見て FlexScan HD2441W でも買うかなと考えていましたが、HD2451W/HD2441W の後継機種が発表に。

後継機種は HD2452W に統合され、今までは直販でしか買えなかった D 端子入力対応モデルが量販店でも買えるようになりました。基本的にはマイナーチェンジ(ゲームモード追加、スルー表示対応、リモコン付属)ですが、これいいじゃないですか。

個人的な用途(一眼レフ写真のレタッチをよくするので静止画向き画作り+キャリブレーション対応のほうが向いている)を考えると、上位機種の SX2461W のほうがニーズには合っているような気もしますが、でもこれ欲しいなあ。今年中には買いたいものの一つです。

投稿者 B : 23:57 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2008/05/20 (Tue.)

Logicool MX Revolution(2 本目)

2 本目。

ロジクール / MX Revolution

1 年半前に職場用に買った MX-R ですが、自宅用にも。
MX1000 の左クリックの反応が悪くなってから、遊休になっていた MX610 を引っ張り出して使ってたんですが、ようやく買い換えました。少なくともレーザー+フリースピンホイールが欲しかったので、廉価版の MX620 も考えたんですが、大きめのマウスに慣れてしまうと MX610 じゃどうも違和感があり、形状が同じ MX620 でもダメだろうなと思い。本当は Bluetooth 版が出るかもという話だったので、様子を見ていたんですが、どうやらこれはキーボードとのセット販売のみみたいなので、もう待つのをやめました。
たまたま寄ったビックカメラで、¥9,780+ポイント 20% 還元だったので、量販店じゃこれ以上良い条件ではなかなか出ないだろうということで、思い切って買っちゃいました。よーく見るとインジケータのデザインがマイナーチェンジしているっぽいですが、それ以外は特に変更されていないようです。

職場で毎日数時間以上触っているマウスなので、今さら新しい発見もないんですが、やっぱり慣れたインターフェースは良いですね。これでキーボードとマウスが自宅と職場で全く同じになったので、どちらでも気持ちよく PC 操作ができるようになりました。

投稿者 B : 23:59 | PC | PC DIY | PC Peripheral | トラックバック

2008/04/23 (Wed.)

MX Air を使ってみた

MX Air を借りる機会があったので、使ってみました。いかにマウス馬鹿といえど、さすがに高すぎて手が出なかった(´д`)。

ボディはつやつや。底面はメッキシルバーでつやつや。傷がついたら目立ちそうだし、手の脂や汚れがつきやすそうで心配です。あと、常に手が触れている部分がつやつやしていると、手の脂がつくせいかちょっと気持ち悪いですね。ただ、外観的な高級感は確かにあります。

ボタン類はバックライトが透過してインジケータが光るタイプ。左右ボタンのインジケータは Freespace(空中)モード時は点灯、マウスモード時は消灯という細かな制御をしています。
ホイールの代わりに搭載されたスクロールパネルは V500 の発展型。横スクロールは廃止されましたが、スクロールの加速に対応しました。MX-R 以上に慣れるまでカーソルがぶっ飛んでいきます(;´Д`)ヾ。

MX Revolution との比較。長らくエルゴノミクス系マウスを使ってきたので、左右対称のマウスって却って新鮮です。
レーザーセンサが MX Revolution はマウスの底面中央やや外側にあるのに対して、MX Air はやや前寄りにあるため、操作感がけっこう違います。MX Air のほうがカーソルの動きが大きめで、私の好みとしては設定で少し抑えてやりたいところ。

肝心の空中モードの使い勝手ですが、レスポンスはかなり正確ですね。Wii リモコンの操作性をイメージすればだいたい近いですが、センサーバーなしでもこの操作性を実現しているのって、どういう仕組みなんですかね・・・。また、手ブレ補正が入っているらしく、Wii リモコンと違ってビタッと止めることも容易。PC 的な UI を前提とするかテレビ的な UI を前提とするかによって求められる性能が違うという良い例だとは思いますが、この正確さはちょっと感動モノ。
ただ、本体の形状が良くも悪くもマウス的なので、握ったときの感触がリモコン的じゃないのはちょっと違和感があるかも。質量は外観のイメージからすると軽いので、重さはあまり苦にはなりませんが、いかんせんちょっと太いんですよね・・・。Wii リモコンの感覚になれているからかもしれませんが、これならマウスモードを諦めて空中専用マウスみたいなものを作った方がより使いやすいかもと思いました。マウスモードと空中モードの切り替えは非常にスムーズで、どういう仕掛けになっているか知りたくなるギミックではあるんですが、純粋に操作性で考えると、空中専用にしてもっと握りやすく、かつ安く(笑)したモデルも欲しいと思います。

現時点ではリビングのテレビに PC を繋ぐ予定はないんですが、そういう使い方をするようになったら検討してみたい一品ではあります。

投稿者 B : 23:58 | PC | PC Peripheral | コメント (2) | トラックバック

2008/04/09 (Wed.)

Optimus Maximus 発売

有機ELディスプレイを全キーに内蔵したキーボード発売 (AKIBA PC Hotline!)
【写真と動画で見る】フル有機LEDキーボード「Optimus Maximus」 (PC Watch)

最初にこの製品の噂を聞いたのは 2 年以上前だった気がしますが、3 キー仕様じゃない製品がようやく発売。
アキバ価格で¥249,800 ってさすがに HID マニアの私でも手が出せませんが、一度実物を見てみたい。あとこのキーボードを買う人がどんな人か見てみたい(ぉ。

いくらなんでもこの価格じゃ「技術的にはスゴイけど、超キワモノ」にしかならないと思いますが、うまく用途を見つければフルキーボードのうちいくつかだけディスプレイキーにして可変ファンクションにしたりできそうな気も。

投稿者 B : 23:31 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2008/02/05 (Tue.)

Bluetooth 版 MX Revolution 登場の噂

MX1000 が不調になって以来、ホイールクリックが使えなくはないものの極端に反応が悪くなったのに嫌気がさして、とりあえず MX610 を暫定的に使用中。とはいえ、もう 1 年近く家でも職場でも MX-R/MX1000 系の大きなマウスを使ってきたので、やっぱり違和感があります。比較的安価な MX620(MX610 に「フリースピン」ホイールを搭載したようなマウス)でも買うか、と思っていたんですが、もう MX-R 以外は使ってて気持ちが悪くなりそうなので、買えません。仕方ないから MX-R をもう 1 個買うか、でも発売して 1 年半経つのに全然値段が下がらないし・・・と思っていたら、噂が出てきたじゃないですか。

LogitechからBluetooth版 MX-Rマウス (Engadget Japanese)

もう買うならこれしかないです。自作機で Bluetooth を使う必然性が全然ないんですが、今さら通常の MX-R を買うくらいなら、新しいほうが欲しい。ということで、出たらこれに買い換えること決定です。

まあ、まだ発売どころか発表すらされていないので、それまで MX610 で堪えられるかどうか、が問題ですが(´д`)。

投稿者 B : 22:52 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2008/01/17 (Thu.)

MX1000 故障?

なんか年末くらいから自作機のマウス MX1000 の調子が悪く、ホイールクリックが反応しなくなりました。SetPoint の設定を変更しても反応がなく、もしかして自作機をリニューアルした際に入れたバージョンのドライバが悪いのかな、と思い LogiWiki 経由で旧バージョンの SetPoint を試しても変わらず。ホイールスクロールやチルト(横スクロール)は問題がなく、ホイールクリックだけ動かないんですよね・・・。ホイールクリックはいつも中央ボタンに割り当ててタブブラウザの「新しいタブで開く」に使っているので、これが使えないと大変都合が悪い(;´Д`)ヾ。

試しに MX610 を繋いでみたら問題なくホイールクリックを認識。で、念のためもう一度 MX1000 を繋ぎ直してみたら、なぜかホイールクリックが復活(;´Д`)ヾ。意味が分かりませんが、直ったので良しとします。
ただ、やはり以前と比べると感度が落ちているのか、クリックを長めにしてやらないと認識しないような感じです。さすがに 3 年近く使ってきたので、限界というか、スイッチが劣化しているんですかね。

ということで、これはそろそろ自宅用にも MX Revolution を買え、という神のお告げなのかと(´д`)。職場と自宅の入力環境が全く同じになるので、操作性という面ではそれもアリだと思うけど、MX-R はなかなか安くならないからなあ・・・。MX Revolution が出てからもう 1 年半くらい経っているし、(MX Air がリビングルーム PC 市場を狙った別系統の製品であるとするならば)そろそろ MX Revolution 系の新機種が出ても良い頃。しかしこないだの CES でもそれらしいものは出ていなかったみたいだし、そこんとこどうなんですかね、Logitech さん・・・。

投稿者 B : 00:32 | PC | PC DIY | PC Peripheral | コメント (0)