b's mono-log

2005/11/08 (Tue.)

WinXP SP2 と Navin'You

先日のエントリーで「WinXP SP2 だと Navin'You 5.0 がまともに起動しない」と書きましたが、EDGEさんより

> ナビンユーなんですけどXPSP2に対応してないのはアドレスキャッチャーなのでプログラムファイルからアドレスキャッチャーだけ削除すれば起動できますよ~

というメールをいただきました。

いきなり削除するのもなんなので、Program Files の Navin'You フォルダ以下にある「AddressCatcher」フォルダを適当な名前にリネームしてやったところ、Navin'You が問題なく起動できました(念のため Navin'You の設定から起動時にアドレスキャッチャーを自動起動するオプションをオフに)。WinXP 登場時あたりからアドレスキャッチャーと WinXP の相性は問題になってましたが、またこれが原因だったか(´д`)。

とりあえず、使えるようになって良かった良かった。週末にでもナビを試してみるかな。EDGEさん、ありがとー。

投稿者 B : 22:58 | PC | Software | コメント (0) | トラックバック

2005/11/04 (Fri.)

Finale Notepad 2005

最近、半年ぶりくらいに音楽活動(らしきもの)をやる機会に恵まれたので、軽く楽譜を書いたりしているんですが、前から使っている「Singer Song Writer Lite 4.0」の操作性があんまり好みじゃない。SSW を使う前までは長らく「MusicTime Deluxe」という古いアプリ(Win3.1~Win95 黎明期のもので、WinXP 非対応のため乗り換えざるを得なかった)を使っていてこちらに慣れていたせいか、DAW っぽい操作性よりもシンプルな楽譜作成ソフトっぽいものの方が好みなんですよね。なので、昔から高嶺の花だった楽譜作成の定番アプリ「Finale」が欲しいな、と思っていたのですが、機能限定版がフリーで提供されているんですね。

Finale Notepad (カメオインタラクティブ)

「あの」Finale の機能限定版、ということで、さっそく試してみました。

操作性は完全に好みによるとは思いますが、譜面に音符を置いていくときの操作感が MusicTime に近くて SSW よりは全く自分好みです。元が楽譜作成ソフトなので譜面の表示もスッキリきれいだし、私の用途(作曲して最終作品まで仕上げるというわけではなく、音取りや和音の確認、軽いアレンジと楽譜の印刷程度)ならば楽譜作成に特化したアプリの方が使いやすいですね。
ただ、ファイルフォーマットは Finale フォーマットにしか対応していないし、ページレイアウトの幅もないに等しいし、機能の少なさはさすがに有償版のプロモーションのために作られた機能限定版。いくらなんでも MIDI の読み書きができないのでは常用には厳しいので、SSW のリプレースにはなりませんね・・・。

でもやっぱり Finale 欲しくなりました。下位バージョンの Allegro でもいいから、欲しいなあ。それでも¥30,000 もするけど・・・(´д`)。

投稿者 B : 20:13 | PC | Software | コメント (1) | トラックバック

2005/11/03 (Thu.)

OpenOffice.org 2.0 正式版と一太郎 2006

先月末に OpenOffice.org 2.0 の正式版がリリースされていたので、さっそくダウンロード。

OpenOffice.org
フリーのオフィススイート「OpenOffice.org 2.0.0」、日本語正式版も公開 (Internet Watch)

使ってみたところ、MS Office との互換状況は RC3 とほぼ同じレベルっぽい。・・・と思ったら、結局 RC3 がそのままリリース版になっていたようです。
そういえば、ソースネクストから来月「超五感プレゼン」と題して StarSuite(OpenOffice.org の Sun 版有償パッケージ)から Impress だけ切り出したバージョンが発売されるようですが(おそらくメーカー製 PC では Word・Excel はバンドルされるけど PowerPoint がバンドルされることは少なく、その割に PowerPoint を仕事で必要とするユーザーが多いためでしょう)、これも OpenOffice.org/StarSuite が MS Office 互換アプリとして十分な互換性を確保するようになったことに裏打ちされるものでしょう。

また、ジャストシステムから一太郎の最新バージョンがアナウンスされています。

一太郎 2006 (ジャストシステム)
ジャストシステム、「一太郎2006」を来年2月に発売 (PC Watch)

この新バージョンでは例の訴訟で問題となったヘルプアイコンは使用されないようです。せっかく勝訴したのに・・・。
一太郎にせよ ATOK にせよそろそろ機能も枯れてきていることだし、今回はいよいよ見送ってもいいかな、と思ってもいるのですが、ATOK は OS と同じくらい日々お世話になっているソフトウェアだし、ジャストシステムへのお布施という意味でバージョンアップするか、どうするか・・・。

投稿者 B : 21:59 | PC | Software | コメント (0) | トラックバック

2005/10/17 (Mon.)

OpenOffice.org 2.0 RC3

プライベートで使っているオフィススィート、OpenOffice.org のバージョン 2.0 RC3 がリリースされていたので、さっそく試してみました。

OpenOffice.org

RC 版ということで正式リリースに向けて急ピッチでビルドが進んでいるらしく、9/29 からわずか 3 週間の間に RC1~RC3 を矢継ぎ早にリリースしています。
期待してセットアップしてみたところ、確かに完成度がさらに上がっている模様。基本的にこれまでのベータ版であった不具合(主に MS Office とのファイル互換性に関して)があらかた修正されている様子で、個人的に気になったのは OpenOffice.org Impress(PowerPoint 互換アプリ)で PowerPoint の一部オートシェイプが正しく再現できない(Impress がサポートしていない立体矢印シェイプなど)ことくらいで、私が最近仕事で扱っているファイルを読み込ませてみたところ、実使用上問題になる互換性問題はほぼなくなっているように感じました。
あとは、Excel マクロの互換性は割り切るしかないとして、ユニバーサルスクロールの動作が完全じゃないことを除けば、あくまでプライベートマシンやサブマシンで使う上では MS Office の代替品として申し分ない仕上がりではないでしょうか。

この様子だと正式版も間もなくでしょうから、リリースが楽しみです。

投稿者 B : 23:37 | PC | Software | トラックバック

2005/09/03 (Sat.)

OpenOffice.org 2.0 Beta2

いつの間にか OpenOffice.org 2.0 の Beta2 がリリースされていたので、さっそく試してみました。

OpenOffice.org

自宅のマシンには MS Office を入れておらず、OpenOffice.org と一太郎でまかなっているので、2.0 の正式リリースには期待している一人です。Beta1 ではまだまだ未完成な部分が多く、仕事のファイルを開くと表示がおかしい部分もあったので、Beta2 が待ち遠しかったです。

いくつかのファイルを試してみたところ、Beta1 よりも全般的に MS Office との互換性が向上している感じで、かなり違和感なく MS Office のファイルが扱えるようになっています。
が、一部、Impress(プレゼンテーションソフト)のスライド内の表が正しく表示されないなど、Beta1 より退化してしまった部分も(;´Д`)ヾ。
とはいえ、全体的な感触は良好。正式リリースが楽しみですね。

投稿者 B : 23:58 | PC | Software | コメント (0) | トラックバック