b's mono-log

2016/02/22 (Mon.)

春待つ梅

春待つ梅

[ Sony α7R | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 ]

梅が見頃を迎えたので、毎年恒例の梅園に行ってきました。

今年の装備は、先日入手した KIPON の EF-αE マウントアダプタを試したかったので、α と EF マウントレンズの組み合わせで臨んでみました。手持ちの FE レンズとかぶるのを持って行ってもしょうがないので、あえてシグマ 35/F1.4 とキヤノンの旧 100/F2.8 MACRO(非 USM モデル)。いずれも、梅や桜を撮るときの私の定番レンズです。

春待つ梅

[ Sony α7R | Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

EF100/F2.8 MACRO に関しては、ジコジコモーターなので EOS で使っても AF がもっさりしているレンズです。なのでマウントアダプタ越しに使っても遅さが大差ないという(ぉ。このレンズを持ち出したのは、(AF 対応マウントアダプタではあるけど)AF よりもむしろ EVF で拡大 MF ができることにあります。
EVF に慣れきった身体では 5D3 であっても MF にはあまり自信が持てませんが、EVF ならばジャスピンが狙えます。しかも遅い AF を使うより MF のほうが早い(笑。スペックの古さで出番が減りがちだったこのレンズに再び活躍の場を与えてやれそうな気がします。

春待つ梅

[ Sony α7R | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 ]

シグマ 35/F1.4 に関しても、なんだかんだで MF で撮っていました(笑。絞り開放からバシッとピントの芯があるこのレンズ、今まで 5D3 で使っていても痺れるレンズでしたが、MF で気持ち良くピントが合わせられるのすげぇ楽しい!(ぉ
純正の FE レンズと比べると露出が若干暴れる感じがありますが、その辺は試行錯誤でカバーですかね。

春待つ梅

[ Sony α7R | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 ]

あと一ヶ月も待てば、次は桜の季節がやってきます。どの機材で撮影に行くかは毎年の楽しい悩みでしたが、EF-αE マウントアダプタの投入でその組み合わせの幅がかなり広がってしまいました(汗。どういう組み合わせで臨むかな...。

投稿者 B : 22:22 | EF100/F2.8 MACRO | Photograph | SIGMA 35/F1.4 DG HSM A012 | α7R | コメント (0) | トラックバック

2013/02/25 (Mon.)

梅一輪一輪ほどの暖かさ

梅一輪一輪ほどの暖かさ

[ Canon EOS 5D Mark III / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 ]

時季になったので、EOS 5D Mark III を担いで、梅を撮りに行ってきました。

一眼レフを買ってから毎年、この時季になると必ず行っている梅園へ。桜と違って、梅は樹の下でどんちゃんやる人がまずいなくて、ゆったり愛でて写真に収めることができるのが好きです。今週はまだ 6~7 分咲きといったところで、本当の見ごろは来週でしょうが、それでも楽しめました。

梅一輪一輪ほどの暖かさ

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

この週末は天気が良くてよかったですねえ。青空に、紅梅・白梅いずれもよく映えます。まだまだ風が冷たい日が続きますが、確実に春がやってきていることを感じます。

梅一輪一輪ほどの暖かさ

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

今回は久しぶりに EF100mm F2.8 MACRO(初代)を持ち出してみました。APS-C だとちょっと長すぎて持て余し気味の焦点距離だったのが、フルサイズだと妙にしっくり来ます。やっぱり梅や桜の季節には 100mm マクロレンズですよねえ。本当は最新の EF100mm F2.8L マクロが欲しいところですが、「オールドレンズ」と言って良いくらい旧型のこのレンズも、描写の柔らかさとボケ味に関しては、ぜんぜん悪くない。

梅一輪一輪ほどの暖かさ

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

私がこういう植物に対して引きの構図があまり得意でない、ということもありますが、満開でない以上は寄りのカットのほうが画になります。こういう切り取り方をするなら 100mm マクロか 70-200mm の独壇場ですね。

梅一輪一輪ほどの暖かさ

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

ピクチャースタイル「風景」は、L レンズだと色乗りが良すぎて逆に使いどころが難しかったりしますが、この初代 100MACRO は描写が比較的淡泊なせいか、「風景」でちょっと濃いめに色を乗せてやってもしつこくならず、良い感じですね。

梅一輪一輪ほどの暖かさ

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF70-200mm F4L USM ]

紅梅の蜜を吸いにきたメジロ君。野鳥も撮り慣れてくるとメジロは全然珍しい鳥でもないというか、住宅街でもスズメとヒヨドリの次くらいによく見かける鳥だったりしますが、それでもこういう梅とのカップリングで見るとかわいい鳥です。毎年この組み合わせで撮っていても飽きないし、かなりちょこまかと動き回るので、うまく撮るのが意外に難しい。

でも写真的には紅梅よりも白梅との組み合わせのほうが、写真的にはくどくなくて好きかな。

梅一輪一輪ほどの暖かさ

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

梅の花にばかり目をとられていましたが、ふと足下を見ると大輪のサザンカが。こういう被写体も 100MACRO の得意領域ですよね。でも、花弁に飛び散っている黄色い花粉までくっきり見えてしまうのは、花粉症持ちとしては(この花粉が悪いわけじゃなくても)ちょっとそれだけで目が痒くなってくる気がするものです(;´Д`)ヾ。天気が良かったこの週末から、急激に花粉が飛散している実感があるんですよね...(´д`)。

梅一輪一輪ほどの暖かさ

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

この梅園、今年は去年まではなかった周遊用の立派な階段が新造されていました。今までは狭い石段で、混雑時には上り下りする人が交錯して大変でしたが、これでスムーズに巡回できるようになったのと、今までは見られなかった高さ・アングルから梅園全体を見渡せるようになって、今まで以上に良い景色を堪能できます。今までは難しかった、紅梅と白梅が入り交じった風景をバックに梅の花のクローズアップ、という構図も作りやすくなって、これはいいですね。

来週も休日出勤の予定が入っていたりしますが、時間を見つけて満開の梅を楽しみに来たいと思います。

投稿者 B : 23:30 | EF100/F2.8 MACRO | EF70-200/F4L USM | EOS 5D Mark III | Photograph | SIGMA 35/F1.4 DG HSM A012 | コメント (0) | トラックバック

2011/05/04 (Wed.)

のびる

のびる

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

陽ざしのなかで きらきらと
すべては育ち
すべてはのびる
遠い遠い
はるかな自分に

伊藤 海彦 『のびる』

投稿者 B : 23:44 | EF100/F2.8 MACRO | EOS 7D | Photograph | コメント (2) | トラックバック

2011/04/13 (Wed.)

ひらく

ひらく

[ Canon EOS 7D / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

風は立ち
匂い きらめき
声ひそめ
風は吹く 吹きぬける

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

みえている世界のなかに 新しく
みえてくる みえない世界
鮮やかに 色をにじませ
みえてくる みえない世界

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

川の水 ほぐれ
種子は ほぐれ
やがてひらく 時のやさしさ

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

煙る梢 蝶の翅
草の花 鳥のうた
るり みどり
きいろ うすべに
しろ くれない

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

芽ぶき ひらき あふれるものに
ひらかれる ひとのまなざし
その眼のなかの ひらく歓び

伊藤 海彦 『ひらく』

投稿者 B : 23:59 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EF100/F2.8 MACRO | EF70-200/F4L USM | EOS 7D | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | コメント (0) | トラックバック

2011/02/27 (Sun.)

Winter into Spring

Winter into Spring

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

昨日、毎年この時期恒例の梅園に行ってきました。

梅はほぼ満開、でしたが、あと 1 週遅くても良かったかなあ、というくらい。ここのところ気温の上下が激しく、冬と春を行ったり来たりする不安定な気候ですが、そうしながらも少しずつ春に向かっているんですね。

Winter into Spring

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

最近持ち出すカメラは NEX ばかりで、EOS 7D のほうはレビュー用にしか使っていませんでしたが、久々に自分の撮影用に EOS を使いました。やはり、暖かくなってくると写欲が沸いてきますね。100MACRO も、今からがまさに活躍の時季です。

Winter into Spring

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

毎年恒例のメジロもいました。やっぱり梅にウグイスメジロは画になるのか、カメラを持ったお客さんが多いこの梅園でも一番の人気者でした。

Winter into Spring

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

今回は紅梅のところで懸命に蜜を吸っていましたが、やっぱりメジロは白梅バックのほうが映えるかな。

Winter into Spring

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

レンズはちょうど EF70-200/4L と 70-300IS の 2 本を持っていたので比較してみましたが、このサイズの野鳥を撮るには 300mm でも足りないことが多いので、どうせトリミングするならやっぱり 70-200/4L のほうがパリッとしつつヌケが良く撮れるのかなー、と思ったり。

シグマの 50-500OS、お金が貯まったら買おう・・・と思ってましたが、なんかあのレンズを試用してから手持ちの 300mm 級レンズの性能に不満が募ってきてしまったので、もろもろの予定を後回しにして繰り上げで買ってしまいたい気がしてきています(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:15 | EF100/F2.8 MACRO | EF70-200/F4L USM | EF70-300/F4-5.6 IS USM | EOS 7D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2010/05/10 (Mon.)

Positive colors

Positive colors

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

五月病? そんなこと言ってる場合じゃない。

Positive colors

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

鮮やかな色を添えて。

Positive colors

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

アクティブに、ポジティブにいこう。

投稿者 B : 01:19 | EF100/F2.8 MACRO | EOS 7D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2010/05/03 (Mon.)

100MACRO

EF100mm F2.8 MACRO

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

新兵器 100MACRO のテストショット。↑はほぼ撮って出しに近い状態です。

(上の写真はリサイズしているので見えないでしょうが)ピクセル等倍で見るとさすがにオブジェクトのエッジ部分に多少のフリンジが見えるものの、そこそこのサイズで鑑賞したり Web に貼ったりするくらいなら十分すぎる画質で、ボケもナチュラルできれい。発色が若干大人しいですが、そのへんは現像でどうとでもなるので、これは屋外で MF で撮る分には最新の IS つき L マクロまでは必要ないかも?とすら思ってしまいます。

・・・まあそれでも L マクロ欲しいんですけどね(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 21:53 | EF100/F2.8 MACRO | EOS 7D | Photograph | コメント (0) | トラックバック