b's mono-log

2014/10/23 (Thu.)

PLATFORM

PLATFORM

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

ふとシャッターを切りたくなった瞬間。

投稿者 B : 23:00 | EF40/F2.8 STM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2014/10/19 (Sun.)

ARCHITECTURE #3

ARCHITECTURE

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF40mm F2.8 STM ]

最近、人工の巨大構造物を撮るのがとても楽しい。

もともと幾何学的な造形が好きっていうのもあるんですが、最近のカメラは絞り込んでも(回折現象が出ず)ちゃんと解像してくれる機種が増えていることもあって、撮りやすくなったというのが大きいです。

ARCHITECTURE

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF40mm F2.8 STM ]

風景とか草花を撮るのとは全然違った楽しみがあります。街角を撮るのともまた違う。

ARCHITECTURE

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF40mm F2.8 STM ]

普段通っているオフィス街では逆に新しい視点に気づけないものですが、あまり行かない場所だと、いつもと違った想像力が掻き立てられます。

ARCHITECTURE

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF40mm F2.8 STM ]

秋空と高層ビル、という組み合わせもまたよし。

ARCHITECTURE

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF40mm F2.8 STM ]

せっかく巨大構造物には事欠かない都市に住んでいるんだから、もっと普段からいろんなものを目に留めて写真にしてみる、という生活を送ってみても良いのかもしれません。

投稿者 B : 21:30 | EF40/F2.8 STM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2012/08/23 (Thu.)

僕らの夏の夢

僕らの夏の夢

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

運命がここから どこへと向かおうと
雲に描いた白い約束 決して忘れない

心と心を重ねて 僕らは夏の夢を見る
手と手を固く結んだら 小さな奇跡が生まれる
僕らの奇跡が生まれる 真夏の奇跡が・・・

山下 達郎『僕らの夏の夢』

投稿者 B : 23:59 | EF40/F2.8 STM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2012/08/14 (Tue.)

猫撮りの聖地・谷中 (2)

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

昨日に引き続き、谷中エリアで撮ってきた写真を貼っていきます。今日は猫ではなくて、街撮りのスナップ写真を中心に。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

谷中はとても昭和風情あふれる街並み。レトロな建物や看板が立ち並んでいて、とてもフォトジェニックです。スナップということで基本的に EF40mm F2.8 STM 一本で撮っていましたが、ちょっと写りが現代的すぎるきらいがあるので、こういう風景こそ味のあるオールドレンズの出番なんだろうなーと思います。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

路地裏、暖簾、看板、それにごちゃごちゃした電線。そういうのを見かけては、ちょいアンダーめの設定でシャッターを切りたい衝動に駆られます。

根津の「すみれ」もとてもいい店でしたが、谷中エリアにもちょっと寄ってみたくなる雰囲気の店がたくさんありますね・・・。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

老舗の店先に、ビビッドな色の自転車が駐められていたり。レトロな中にも何か新しいものや鮮やかなものが存在するコントラストがこの街の魅力なのかもしれません。歩いてみると、古い街並みの中にも若い人が経営しているオシャレサブカルっぽいお店があったり、そういう古いものと新しいものとの混在が、この街の不思議なエネルギーの源なのかも。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

商店街のあちらこちらにテレビにも紹介されたというお店があり、ちょっとした行列や人だかりができています。夏休み時期だからというのもあるでしょうが、活気がある街ですね。

訪れる人は地元のおっちゃん・おばちゃんのような人もいますが、外国人観光客やカメラ女子っぽい人など、非常にバリエーションに富んでいます。逆に一眼レフとデカいカメラバッグを担いだ三十代男性は見かけなかったな(^^;;

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

ちょっとひと休み。お年寄りも多いからか、この界隈には店先にベンチが置かれているところが少なくありません。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

じつにフォトジェニックな被写体が多い街です。そして 40mm STM の画角やボケ味がよくハマる。一応 28mm F1.8 も持ってきてはいたんですが、出番がないくらいでした。40mm で大正解。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

ただ、ちょっと重装備で歩くような街並みではないので、NEX+Bingo 28mm G あたりで散策しながら MF で撮る、みたいな歩き方も楽しいかもしれません。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF70-200mm F4L USM ]

谷中には初めて来ましたが、なんともホッとする雰囲気の、楽しい街でした。今回は撮影メインだったのであまりお店にも寄らず、しかもとても暑かったので疲れちゃいましたが、今度は秋くらいに軽装で訪れて、買い食いしながら散策してみたいところです。

投稿者 B : 22:00 | EF40/F2.8 STM | EF70-200/F4L USM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2012/08/13 (Mon.)

猫撮りの聖地・谷中 (1)

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

すみれ」にカレーを食べに行った次いでに、谷中で写真散歩してきました。

谷中といえば、街にたくさんの猫が棲みついていて、猫写真のメッカ。私も、レトロでフォトジェニックな街並みを撮ってみたいと以前から思っていたのですが、微妙な遠さでこれまで来る機会がありませんでした。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

谷中の象徴とも言えるのがこの「夕やけだんだん」。谷中銀座商店街の入口にある、キレイな夕陽を眺めることができる階段です。夕暮れ時でなくても、午後の多少陽が傾いた時間帯であれば、妙に夕焼けっぽい雰囲気を醸し出している不思議な場所だと思います。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

そして谷中銀座商店街にはあちこちに猫をモチーフにした置物やグッズが置かれています。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

もちろん猫にも至るところで遭遇します。特に商店街の中で出会う猫は人に慣れているようで、かなり近づいてもそれほど警戒はされず、無防備な姿を収めさせてくれます。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

路地裏にも、

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF70-200mm F4L USM ]

塀の上にも猫はいて、まさに街そのものに棲みついているのがよく分かります。

街撮りスナップのつもりで 40mm STM をつけっぱなしにしていたんですが、すかさず猫を撮るために 70-200mm に持ち替えました。この街で写真を撮るなら、ボディ二台体制にして 35mm 前後のスナップ用と最低でも 70-200mm の望遠、というのが機動性が高そうです。ただ、観光地化して地元の方々も慣れていそうとはいえ、普通の街中で長玉を持って歩くのはちょっと勇気が要ります(笑

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF70-200mm F4L USM ]

トタン屋根の上にも。

猫のこの後ろ足で首筋をかいかいする動きってかわいいですよね・・・。

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF70-200mm F4L USM ]

そして、かいかいからの爪掃除。肉球見えてるよ、に・く・きゅ・う!

猫撮りの聖地・谷中

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF70-200mm F4L USM ]

商店街の中にいる猫と違って、少し路地に入っていったところにいる猫は、ちょっと人を警戒しているようす。ぐでんぐでんに昼寝していたところを撮ろうとしたら「なんだよっ」的な視線でギロリと睨まれてしまいましたが、これはこれでかわいい。

ということで、明日に続きます。

投稿者 B : 23:00 | EF40/F2.8 STM | EF70-200/F4L USM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2012/08/04 (Sat.)

FULL-FRAME INSIGHT

FULL-FRAME INSIGHT

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

ここ数日、無理矢理にでも EOS 5D Mark III を持ち出して慣熟撮影をしていました。

5D3 は使い勝手としては 7D とほぼ変わらないため、すんなりと使い始めることができました。でも、フルサイズのファインダの見え方は APS-C のそれとは格段に違って、今までとは明らかに違う視界が開けたという感覚。「視野が広がった」とはこういう感覚のことを言うのかもしれません。

FULL-FRAME INSIGHT

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF70-200mm F4L USM ]

愛用の 70-200mm という焦点距離も、フルサイズで文字通りの焦点距離になると、より使いどころが増してくる印象。70~100mm という私が中望遠で一番使い慣れた画角がこのレンズでカバーされることになるので、今まで以上にこのレンズの活躍の場が増えそうです。そして、当然ながら APS-C よりもボケ量が大きい。APS-C で使っているとき以上に、撮りながら撮れている写真の仕上がりが想像しやすく、かつ想像通りに出来上がってくるのが気持ちいい。

FULL-FRAME INSIGHT

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

6 月に買ったばかりの 40mm STM も、7D で使うと 64mm 相当で微妙に使いにくい画角だったのが、40mm をストレートに使うとスナップ用途にはとてもハマる画角で、散歩カメラとしてはこのレンズ一本でいろいろ撮りたくなります。良く言えば大きな破綻のない、悪く言えばやや面白みに欠けるレンズですが、描写はクセがなくとても端正で、これはこれで私好み。5D3 との組み合わせでは、スキッとヌケの良い画を作り出してくれます。

FULL-FRAME INSIGHT

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

私は今まで中望遠域をメインにしていましたが、この視野の広さを覚えてしまうと、広角系がだんだん楽しくなってきました。これはちょっと、写真の撮り方が変わるかもしれません。

投稿者 B : 23:21 | EF40/F2.8 STM | EF70-200/F4L USM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック