b's mono-log

 1 |  2 | all

2012/04/22 (Sun.)

薄紅から新緑へ

薄紅から新緑へ

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

東京の桜も完全に終わってしまいましたが、先週久しぶりに EF-S10-22mm を持ち出して散り際の桜を撮ってきたので、ちょっとその写真でも。

望遠系レンズばかり使っている私は広角はとても苦手意識があるんですが、こういう季節は広角レンズで量感を見せてやるのも悪くない。ただ、画面から要素を引き算しきれないので、そういう意味で難しいです。望遠系は主題さえ決めてしまえばあとはその配置とボケ量をコントロールすれば、ある程度できちゃいますからね・・・。

薄紅から新緑へ

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

ソメイヨシノは一足先に終わっちゃいましたが、八重桜ならまだけっこう残っていたりします。ボリュームがあるので桜らしい儚さがあまり感じられないというのはあるんですが、これはこれで好き。

この EF-S10-22mm というレンズは、超広角(16mm 相当)まで行けるわりにディストーションやその他の収差も少なく、とても良いレンズだと思います。レンズの味みたいなものはないので、リアリスティックにキリッと撮れるレンズ。写実志向な私には合っているかもしれませんが、やっぱり広角の画作りは難しい。普段いかにボケに頼っているか、というのを痛感します。

薄紅から新緑へ

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

次に見ごろを迎えるのは、このあたりだと菖蒲系が中心ですかね。まだまだ春先の不安定な気候が続いている印象ですが、空もだんだん青みを増してきていますし、休日が一日でも多く写真日和であってくれることを願うばかりです。

投稿者 B : 00:44 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EOS 7D | Photograph | コメント (2) | トラックバック

2011/05/13 (Fri.)

しながわ水族館

しながわ水族館

[ Canon EOS 7D / SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ]

GW 中に子どもたちを連れてしながわ水族館に行ってきました。ので、何枚かそのときに撮った写真を。

しながわ水族館

[ Canon EOS 7D / SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ]

GW は連休の半分ほど体調が思わしくなかったこともあり(胃腸炎になったりなぜか滅多に出ない蕁麻疹が出たりした)、完全に東京近郊だけで過ごしちゃいました。というか、半分以上家にいた(笑。まあ、忙しい時期の合間だったので、リフレッシュにはちょうど良かったかな。

しながわ水族館

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

広角レンズの構図があまり得意でない私ですが、水族館は広角の撮り甲斐がありますね。

本当は海底トンネル風になっている場所でエイを下から見上げて撮りたかったんですが、ガラスのキズや映り込みが激しかったので断念(´д`)。こういう場所とか CEATEC のようなイベントに来ると必ずと言っていいほど偏光フィルタが欲しくなってしまいます。

しながわ水族館

[ Canon EOS 7D / SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ]

アシカの水槽の覗き穴が面白いつくりになっていたので、ちょっと円周魚眼レンズっぽく使ってみました。壁の丸穴に魚眼レンズ的なガラス窓が取り付けられて、そこをアシカが泳いでいくような構造になっています。
魚眼レンズって構図が難しいので敬遠してきましたが、これはちょっと目覚めちゃうかも(笑。

しながわ水族館

[ Canon EOS 7D / SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ]

イルカショーは完全に逆光で、RAW 現像でがんばってもかなり厳しい画になっちゃいました(´д`)。まあ子どもたちが楽しんでくれたようなので、良し。

しながわ水族館に来たのは 4 年ぶり。4 年前は長女がまだ幼くてあまり魚に興味を示さなかったんですが、今回はバッチリ楽しめたようで。で、当時の長女と同じ年齢の次女も、魚はともかくイルカショーには見入ってました。次女のほうが精神面の成長がちょっとだけ早いのかな、という感じ。

次の連休は・・・海の日だっけ(´д`)。当分は平常進行でがんばります・・・。

投稿者 B : 00:45 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EOS 7D | Photograph | SIGMA 17-70/F2.8-4.5 DC MACRO | コメント (0) | トラックバック

2011/04/13 (Wed.)

ひらく

ひらく

[ Canon EOS 7D / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

風は立ち
匂い きらめき
声ひそめ
風は吹く 吹きぬける

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

みえている世界のなかに 新しく
みえてくる みえない世界
鮮やかに 色をにじませ
みえてくる みえない世界

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

川の水 ほぐれ
種子は ほぐれ
やがてひらく 時のやさしさ

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

煙る梢 蝶の翅
草の花 鳥のうた
るり みどり
きいろ うすべに
しろ くれない

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

芽ぶき ひらき あふれるものに
ひらかれる ひとのまなざし
その眼のなかの ひらく歓び

伊藤 海彦 『ひらく』

投稿者 B : 23:59 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EF100/F2.8 MACRO | EF70-200/F4L USM | EOS 7D | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | コメント (0) | トラックバック

2010/04/04 (Sun.)

春の横浜

春の横浜

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

昨日は横浜まで写真を撮りに行ってきました。

なぜ横浜かというと、7~8 年前に知人の結婚式で桜が満開の時期に山手のほうにある教会に行ったときにその風景が気に入ってしまい、「いつか桜の季節に写真を撮りに来てみよう」と思っていたから。海の見えるロケーションと洋館の建ち並ぶ景色、それに桜がとても映えるんですよね。ということで、山手(港の見える丘公園)~山下公園~臨港パークという流れで散策してみました。

春の横浜

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

昨日は晴れたり曇ったりという天候ながら、絶好の桜写真日和。晴れ間を捕まえれば清々しい青空をバックに桜が撮れます。ということで、私も青空ヌキの桜をズバッと撮りたい!と思っていたんですが、ここ数年桜の時期になると休日は曇天ばかり、あまり青空をバックに桜を撮った経験がない(´д`)。なんか自分の構図もワンパターンだよなあ、と思いながら試行錯誤するも、なかなか改心の作が撮れません。

春の横浜

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

仕方ないので、桜以外の被写体に逃避してみたり(´д`)。

春の横浜

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

でもこのあたりは被写体に困ることがなく、撮り飽きませんね。

春の横浜

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

やっぱり春は良い。・・・花粉さえ飛んでなければ(´д`)。

春の横浜

[ Canon EOS 7D / Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2.8 MM ]

山下公園に停泊していた氷川丸。巨大な船ですが、これが 80 年前に完成していたというのは改めて考えるとすごい。

そしてあまりに大きいので Distagon で広角気味に(といっても APS-C だと 56mm 相当)撮ってみましたが、やっぱりこのレンズを APS-C で MF はちょっときつい。7D のファインダは Planar なら全然問題なく MF できるんですが、D35/2.8 は開放 F2.8 ということもあってピントの山が掴みにくいです。高くて重いのを承知で D35/1.4 が欲しくなってきます。F2.8 も写りは悪くないんだけどなあ。

春の横浜

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

山下公園付近にて、頭上を悠々と旋回する鳥がいたのでよく見てみたら、トビが数羽いたので望遠で狙ってみました(画像はトリミングしています)。海中の魚を狙ったり、カラスやカモメを威嚇したりしていましたが、付近には「トビに注意」という看板も出ていたので、このあたりでは害鳥として割とメジャーなんですね。そういえば私も幼い頃に食べ物を狙ってくるから気をつけるように教わった記憶が。

さておき、横浜ってウチからそんなに遠くない割に滅多に来ない場所なんですが、改めてゆっくり歩いてみると良いところですね。また写真撮りに来ようと思いました。

投稿者 B : 23:39 | Distagon 35/F2.8 MM | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EF70-200/F4L USM | EOS 7D | Photograph | コメント (2) | トラックバック

2010/03/26 (Fri.)

浜離宮恩賜庭園

EOS 7D の試写に、有休消化がてら浜離宮恩賜庭園まで行ってきました。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

都心の撮影スポットとしては前から興味を持っていたのですが、菜の花が満開というニュースを見て、ここしかない!と思い。本当は桜の撮影スポットの下調べをしていたんですが、今週はあいにくの悪天候でまだ見頃を迎えていないので、急遽予定変更。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

汐留にあるだだっ広い庭園の一角にある「お花畑」(本当にこういう名前)が、見事なまでの黄色に染まっていました。平日の昼間にもかかわらず、けっこう見に来ている人がいましたね。外国人観光客もたくさん来ていました。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

私は放っておいたらお気に入りの 70-200mm ばかり使ってしまうので(笑)、ちょっと気持ちを切り替えて広角ズームも使ってみました。ここまで黄色で埋め尽くされているとそれは壮観。去年の昭和記念公園のコスモスを思い出しました(花畑の規模は昭和記念公園のほうが大きいですが)。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

7D のファインダ、つくづく広いです。今までの APS-C 機は何だったのかと思うほど快適で、これなら MF もそれなりに自信を持って使えそう。AF のレスポンスも良いし、使っていてシアワセを感じるカメラです。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S60mm F2.8 MACRO USM ]

マクロレンズを試していたら良い感じに蜜蜂が寄ってきたので、狙ってみました。ちょっと被写体まで遠かったのでトリミングしてますが、全然十分な画質ですね。EF-S60mm も EF-S10-22mm もまだまだいけそうなことが分かったので、ちょっと安心しました。
でもこういう被写体をアップで撮るときこそ 100mm の L マクロが欲しくなりますね(;´Д`)ヾ。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

そしてヒヨドリもやってきました。野鳥撮影を想定していなかったので、200mm までのレンズしか持ってきてないよ(;´Д`)ヾ。でも EF70-200 F4L のシャープさが 30D のとき以上に際立っているような気がします。ますますこのレンズが好きになりました。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

浜離宮は本当に新橋~汐留のビル街のすぐ脇にあるので、見上げると高層ビルが建ち並んでいます。丁寧に手入れの行き届いた庭園と、再開発の進むベイエリアのミスマッチがまた面白い。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

庭園内の池(といっても海水を引き込んでいるので純粋な池ではありませんが)になんか変な生き物がいるー!と思ったら、ホシハジロとオナガガモのお尻でした(笑。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

広い池の中央には「中島の御茶屋」という休憩所があって、ここで寛ぎながらお抹茶とお茶菓子をいただくことができます(500 円)。浜離宮自体はあまり人の多い庭園ではないので、ゆったりとした気分で風景とお茶が楽しめます。私も抹茶なんて数年ぶりに飲みましたが、たまにはいいもんですねえ。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

桜のほうは残念ながらまだまだこれから、といったところ。木によっては一~二分咲きのものもありますが、まださほど愛でるといった雰囲気ではありません。来週あたりまた来たい気もしますが、今年は他にも撮影に行きたいお花見スポットがあるので、またの機会かなあ・・・。

ということで、浜離宮恩賜庭園、季節を選ぶしそれほどインパクトのある見所も多くないですが、静かで落ち着いているのでゆったりしたいときには良い場所かもしれません。特に菜の花が満開のお花畑は一見の価値あり、これから桜が散るまでの間が良い時期だと思いますよ。

投稿者 B : 23:59 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EF-S60/F2.8 MACRO USM | EF70-200/F4L USM | EOS 7D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2009/11/18 (Wed.)

EOS 7D で撮る、奥多摩むかし道 (1)

奥多摩むかし道

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

日曜日に行ってきた奥多摩むかし道の写真をようやく整理できたので、個人的によく撮れたと思う写真を何枚か貼ってみます。

奥多摩は紅葉といっても山全体が真っ赤になるわけではなく、まばらに赤や黄色に染まるといった雰囲気のようですが、場所やアングルを選べば実に見事な紅葉が撮れる、良い撮影スポットだと思います。

奥多摩むかし道

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

今回は久々に EF-S10-22mm が活躍してくれました。個人的に超広角系のフレーミングがあまり得意ではないので、桜か紅葉か風景写真を撮るときくらいしか出番がなかったりします。が、奥多摩は雄大な自然をフレームいっぱいに収めたくなるので、今までにないくらいこのレンズを活用しました。

奥多摩むかし道

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM ]

良い感じだったススキ。いつもならこういう写真は 70-200mm で撮るんですが、今回借用した EF-S15-85mm もなかなか良いですね。24-136mm 相当をカバーするレンズなので使い勝手は良いし、シャープさとそれなりに自然なボケが同居していて非常に使いやすいレンズだと思いました。これでもう少し細身で軽ければ文句なしなのですが、それは高望みしすぎか。

奥多摩むかし道

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM ]

歩いていたら、山の下のほうに良い感じでトンネルに続く道路が見えました。何か珍しいクルマやかっこいいクルマでも通らないかな、と思っていたら、まるで準備されていたかのように赤いクラシックなオープンカーが!!!思わずシャッターを切りまくりました。しかもこの後にも数台のクラシックカーが続いてきて、つい興奮してしまいました。何かの集まりでもあったんですかね?
それにしてもこういうときにこそ AF の速い EOS の本領が発揮されますねー。

奥多摩むかし道

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM ]

銀杏の道。見事なまでの黄色です。
前日の雨で地面が濡れていたので、落ち葉が滑りやすい状態で少し危険だったんですが、ここの銀杏は見事でした。
ワイド端が 15mm(24mm 相当)からだと、広角レンズに換えなくてもこれだけの画が撮れてしまうので非常に楽ですね。αで私が愛用している VS16-80mm もワイド端は 24mm 相当なので、重宝してます。

奥多摩むかし道

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM ]

やっぱり紅葉は逆光で撮るに限りますねえ。

奥多摩むかし道

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM ]

このへんなんかも後で見て 70-200mm で撮ったのかと思いました。15-85mm の描写力、侮れません。

そういえば奥多摩に来たのは約 5 年半ぶり。前回来たのは結婚する直前、「さいばりおん山岳部」の登山練習に来たのを思い出しました。あのときは鋸山→大岳山→御嶽山と登る予定だったのが、メンバーの体力が全然もたずに鋸山すら登頂できずにリタイアし、その後は立川で飲んだくれたなあ(´д`)。当時はまだ一眼レフを持っておらず、メインカメラは DSC-F828 でした。あのときから一眼レフは欲しかったですが、まさかこんなにハマるとは思いませんでした。

ということで、後半に続きます。

投稿者 B : 22:22 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EOS 7D | Photograph | コメント (2) | トラックバック

2008/03/30 (Sun.)

JAPANESQUE #2

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]


[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]


[ Canon EOS 30D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

昨日に続いて桜を撮りに。この週末はどうも曇りがちで、なかなか桜色と空色のコントラストがキマらない写真ばかりですが。
今日はいつもの公園に行ったんですが、そりゃもうすごい人出で大変疲れました(´д`)。騒がしいとどうも花を愛でる雰囲気じゃなくなってしまうんですよね。来年はもう少し落ち着いていそうな、大学近辺か多摩川沿いにでもしておこうかと思っています。

投稿者 B : 22:23 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EF70-200/F4L USM | EOS 30D | Photograph | コメント (3) | トラックバック

2007/10/02 (Tue.)

日本 GP 2007 フォトレポート(土曜日編)

ということで、富士のレポートをお届けしたいと思います。写真点数が多いので気をつけてください。とりあえず、まずは土曜日から。

[ Canon EOS 30D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

私が観戦した F 席(ヘアピン付近)はこんなところでした。100R の出口から短いストレートを加速してヘアピンに飛び込み、再びアクセルを開いて 300R に入っていくこのアングル。いかにもオーバーテイクが見られそうなポイントだと思ったら、案の定決勝レースの後半でライコネンが魅せてくれました。
また、このコーナーであんなことが起きるなんてことは、この時点では露ほども思わず・・・。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

このヘアピン席をほぼ正面から見たらこんな感じ。各ドライバーを応援する横断幕がかかっていますが、以外にも(?)スーティルの応援が多いのが印象的でした。確かに F3 で何度も富士を走っているドライバーですからね。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

こちらはフリー走行中のマッサ。流し撮りが最もうまくいった(微妙にブレてますが)うちの一枚です。シャッタースピード 1/160 秒だったかな?去年は自信がなくて 1/500~1/1000 くらいで撮っていたため全然スピード感が出ず、悔しい思いをしたので、今年はシャッタースピードもいろいろ試してみました。でも 1/160 はほとんどまぐれでないと撮れないですね。私のウデではせいぜい 1/250 がいいとこのようです。1/320 くらいまで落とすとそれなりに成功率が上がることが分かりました。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

こちらはライコネン。若干環境光が暗いのは、予選の後半に撮ったからでしょうね(予選スタート時はけっこう明るかったのに、予選後半になるにつれ空も暗くなってきた)。
ライコネンは今回なかなかキレた走りをしていました。ただ、アグレッシブなあまり 100R の出口あたりでミスをすることも多く、思ったほどタイムには反映されていなかったような。やはりウェット路面はメカニカルグリップに優れたマクラーレンのほうが有利なのでしょうか。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

こちらは決勝で初ポディウムを獲ったルノーのコヴァライネン。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

最近ずっと安定して速い BMW のハイドフェルド。決勝は止まってしまいましたが、今回も好調のようでした。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

残念ながら結果には結びつきませんでしたが、健闘したレッドブルのウェバー。やっぱり今年のマシンの中で最もボディラインが美しいマシンだと思います。
日本 GP でセブンイレブンのロゴをつけて走る光景もお馴染みになった気がします。確か ENERGY DRINK の試験販売もセブンイレブンからでしたよね。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

こちらも健闘しながら残念な結果となったトロロッソのヴェッテル。ウェバーに追突した後は悔しさのあまりピットで泣いていたらしいですが、最近のドライバーの中で自分のミスに対してここまで悔しさを顕わにするドライバーも珍しいのでは?年齢的にも、外見的にもナイーブそうなヴェッテルですが、純粋な速さ以上にさらに好感を持ってしまうエピソードでした。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

ハミルトンに PP を奪われたアロンソ。今回のクルマはフロントウィングのアッパーエレメントがいつも以上に高い位置にあったような気がします。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

トヨタのトゥルーリ。今回も日本 GP 恒例の空タンアタックで、FP2 では好タイムを出していましたが、予選では結果を出せず。チームメイトのラルフは左近に追突して、Q1 突破も Q2 出走できず、トヨタは散々なホームレースに・・・。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

そのトヨタエンジンを擁するウィリアムズのニコ。今回は予選でかなり良いパフォーマンスを見せてくれたにもかかわらず、エンジン交換で 10 グリッドダウンは悔しい。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

決勝 6 番グリッド(予選 7 位ながら、ニコのペナルティにより繰り上げ)を獲得したバトン。今回は空力的に大きなアップデート(08 年コンセプトの前倒し)を投入してきたホンダでしたが、パッと見ではあまり大きな差異は認められませんでした。
しかしこのアースカラー、テレビで見るのはともかくサーキットで実物を見たらどんな感じなのかと思ってましたが、他チームの派手なカラーに比べてこのカラーリングはサーキットの芝生と同化してしまってむしろ目立たないですね(´д`)。ものすごく地味に見える・・・。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

SAF1 のデビッドソン。ここ数戦の予選では比較的良いポジションにつけていたので期待していましたが、今回は振るわず。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

我らが琢磨。期待していたとおりウェットの荒れたレースにはなったものの、結果が出せるポジションにいることができませんでした。予選ではアタック中に(同じくアタック中の)ウェバーに引っかかってクリアラップを得ることができず、最後尾という悔しい結果に・・・。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

縦位置でも撮ってみました。
ヘアピンの出口から 300R にかけては、路面が濡れていたこともあってか各ドライバーごとに違うライン取りで走っていたのが印象的でした。中でもハミルトンがヘアピンの出口で最もアウトいっぱいに使いながら、他のクルマとは全然違う脱出速度で抜けていっていたと思います。

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

こちらは FP3 の直前、メインスタンドの陰から覗き込めた SAF1 のガレージ。柵が邪魔してますが、メインスタンド付近に席を取らないとピットの様子はなかなか見られないので、貴重な体験だったと言えます。

[ Canon EOS 30D / SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ]

今回は各チームブースをゆっくり見て回る余裕がなかった(時間はあったけど人混みがすごすぎ・・・)のですが、とりあえずマクラーレンブース。ショーカーが展示されていましたが、ノーズやチムニーの形状からして MP4-20 の 2007 年カラーバージョンといったところですかね。

[ Canon EOS 30D / SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO ]

思いがけずホンダブースの隣にあった「浜田大明神」。まさかこんなところに・・・。

投稿者 B : 23:51 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EF70-300/F4-5.6 IS USM | EOS 30D | F1 | Photograph | SIGMA 17-70/F2.8-4.5 DC MACRO | Season 2007 | コメント (0) | トラックバック

2007/03/25 (Sun.)

花待ち

[ Canon EOS 30D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

この週末は桜を撮りに出たかったのに、あいにくの悪天候。

東京は今週にも見頃を迎えそうな感じです。一日くらい休みを取って出かけたいところだけど、平日はなかなか難しそう。

投稿者 B : 22:03 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2007/03/04 (Sun.)

清澄庭園

[ Canon EOS 30D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

久々にカメラを持って遠出・・・ってほどでもないけど、普段の行動範囲外に EOS を持って出たのもかなり久しぶりです。
今日は深川(門前仲町)から清澄まで。本当はがんばって浅草方面まで歩きたかったんですが、上の写真にある清澄庭園でいろいろ撮りすぎて疲れちゃいました(笑)。なんだかんだで丸々 3 時間くらいずっと歩いてた感じです。

今回は積極的に広角(10-22)を使ってみました。広角って案外フレーミングが難しく、しかもあまりボケが作れないので使いどころに悩んでいたんですが、それでも 35mm 判換算で 16-35mm の幅があるとそこそこ応用が利きますね。コツが分かってくるとけっこう楽しめるようになってきました。

投稿者 B : 20:40 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 | all