b's mono-log

2014/10/23 (Thu.)

PLATFORM

PLATFORM

[ Canon EOS 5D Mark III / Canon EF40mm F2.8 STM ]

ふとシャッターを切りたくなった瞬間。

投稿者 B : 23:00 | EF40/F2.8 STM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2014/10/19 (Sun.)

ARCHITECTURE #3

ARCHITECTURE

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF40mm F2.8 STM ]

最近、人工の巨大構造物を撮るのがとても楽しい。

もともと幾何学的な造形が好きっていうのもあるんですが、最近のカメラは絞り込んでも(回折現象が出ず)ちゃんと解像してくれる機種が増えていることもあって、撮りやすくなったというのが大きいです。

ARCHITECTURE

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF40mm F2.8 STM ]

風景とか草花を撮るのとは全然違った楽しみがあります。街角を撮るのともまた違う。

ARCHITECTURE

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF40mm F2.8 STM ]

普段通っているオフィス街では逆に新しい視点に気づけないものですが、あまり行かない場所だと、いつもと違った想像力が掻き立てられます。

ARCHITECTURE

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF40mm F2.8 STM ]

秋空と高層ビル、という組み合わせもまたよし。

ARCHITECTURE

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF40mm F2.8 STM ]

せっかく巨大構造物には事欠かない都市に住んでいるんだから、もっと普段からいろんなものを目に留めて写真にしてみる、という生活を送ってみても良いのかもしれません。

投稿者 B : 21:30 | EF40/F2.8 STM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2014/10/13 (Mon.)

都心のコスモス畑

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF70-200mm F4L USM ]

日本列島はまさに台風に見舞われていますが、私はこの連休に台風が来る前に、と思って浜離宮恩賜庭園に行ってきました。ここ、この季節はコスモス畑が見事なんですよね。春は梅・桜・菜の花、秋はコスモスに紅葉と、写真撮るにはもってこいの場所です。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

とはいえ、タイミング的にはコスモスの最盛期を少し過ぎてしまい、加えて先週の台風で多くの花がなぎ倒されたり吹き飛ばされたりしてしまったようで、いい感じでフレームに収めるのに少し苦労しました。広角よりも望遠寄りで切り取って何とか画にした形。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

ここは立地的に新橋~汐留の高層ビル群がすぐ近くに見える場所なので、コスモス畑と高層ビル、というレアな構図が作れるのが気に入っています。

浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

マクロレンズを持っていこうか迷った挙げ句持っていかなかったんですが、EF24-70/F4L のマクロ機能に助けられました。使い勝手に少しクセがあるとはいえ、等倍マクロにこだわらなければ十分な描写を見せてくれる、便利なレンズです。
浜離宮恩賜庭園

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF70-200mm F4L USM ]

最近あまり草花を撮らなくなっていたので、久しぶりにじっくり撮って堪能しました。でもあと 2~3 週間早く来ていたらもっと良かったんだろうなあ。来年はもう少し早い時期に来ようと思いますが、その前にこれからは紅葉の季節。そろそろ紅葉のきれいな場所を物色しようと思います。

投稿者 B : 22:06 | EF24-70/F4L IS USM | EF70-200/F4L USM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2014/07/20 (Sun.)

夏休み

夏休み

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

早いもので、子どもたちはもう夏休みに入りました。

私はお盆休みまでは普通に暦通りですが、休日くらいは夏休みらしい体験をさせてやろうと思って、夕食後に夜の公園へ。都心にしては緑豊かなエリアで、この時季は蛍も見られることがあります。
歩いていると、ふと目に留まったのがこの羽化直後のアブラゼミ(虫が苦手な方、すみません)。まだ翅も軟らかい状態でした。周囲は真っ暗だったけど、なかなか見られるものでもないので、ISO6400 まで思い切って上げて撮影。5D3 はこれくらいまで上げても現像で追い込んでやれば十分使える性能なので、助かります。でも、夜のイベントが多いこの時季は、α7S がちょっと欲しくなりますね...。

自分の子どもの頃は、セミに限らずカブトムシとかクワガタとかトンボとか、そういうのはもっと身近な存在だったのに、最近ではむしろ「非日常の一部」になっていますね。夏休みくらいは、そういうのも含めて子どもたちに非日常の体験をいろいろさせてやりたいと考えています。

投稿者 B : 00:00 | EF24-70/F4L IS USM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2014/07/12 (Sat.)

sunset summer

sunset summer

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

過去最大クラスと言われた台風 8 号も、関東に接近した時点ではすっかり肩透かしの勢いになってしまっていましたが、それでもこの台風が南から夏を連れてきたようで。台風一過後、本格的な夏が来たと言って良い暑さに見舞われています。普通に生活しているだけで体力を奪われるような暑さ。

空を絡めた写真を撮るには楽しい季節がやって来ましたが、同時に暑くて出掛けるのが億劫になる季節でもあります。それでも熱中症に気をつけつつ、積極的に撮りに出かけたいところ。

投稿者 B : 21:21 | EF24-70/F4L IS USM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2014/06/27 (Fri.)

雨のち晴れ

雨のち晴れ

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

若さで乗り切れるのも 今年ぐらいだね
この先どうなるのかなんて 誰もわからない
その日暮し 楽しく生きりゃいいのかもしれないね
そんな事思いながらも また日が暮れる

雨のち晴れ

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

春から一気に梅雨に入ったかと思えば、数日で今度は真夏のような暑さ。が一週間続いたと思ったら、また梅雨っぽい...を通り越してゲリラ豪雨とか雹とか。最近の天候はどうも読めません。
雨が降ってきたら、そうそう外でレンズ交換もできないしなあ、と考えると、日々持ち出すカメラやレンズにも悩みます。

雨のち晴れ

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

そろそろ紫陽花のピークも終わり、次は朝顔とか向日葵とか、夏の花の出番。
ヌケのいい青空をバックにどう撮ろうか、今から構図をイメージしています。

雨のち晴れ

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

もうちょっと もうちょっと
頑張ってみるから
ねえもっと ねえもっと
いい事があるかな
今日は雨降りでも いつの日にか

Mr.Children 『雨のち晴れ』より

投稿者 B : 00:37 | EF24-70/F4L IS USM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2014/06/09 (Mon.)

rainy blue

rainy blue

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

梅雨ですね。

6 月生まれとしては、桜・紅葉に次いで毎年必ず撮るモチーフが紫陽花です。
今年は、しっとりと落ち着いた雰囲気を狙って撮ってみました。

rainy blue

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

雨が降ると写真を撮りに出かけるのも億劫になりますが、紫陽花だけは小雨や雨上がり直後がいちばん良いと思います。
いつもは梅雨時のじめじめした気分に抗って、露出オーバー気味に撮りがちなところ、今回はあえてちょいアンダーに振って現像時に階調も追い込んでみたら、花弁の色合いとか葉脈・花脈(っていうの?)の繊細な表情までが見えてきました。

rainy blue

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

紫陽花って、花のひとつひとつは小さいのに、全体としては大きくて立体的なので、被写界深度をどのくらいにするかはいつも悩みます。しっかり解像させたいけど、奥行きも見せたい。難しいところです。

rainy blue

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

長い間咲いているようで、よく見るとけっこうすぐに花が傷んだり色がくすんだりしてしまうのが紫陽花。良い状態で撮れるのはここ 1~2 週間でしょうから、雨にめげずに撮りに出ていこうと思います。

投稿者 B : 22:57 | EF24-70/F4L IS USM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2014/05/13 (Tue.)

全力坂

全力坂

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF70-200mm F4L USM ]

青山、赤坂、渋谷、自由が丘...。
中心地の繁華街に、これだけ山谷を想起させる地名が多い大都市もそうはないでしょう。それくらい、東京には坂が多い。

生活する身としてはたまったものではありませんが、休日にふらっと歩き回ってみると、つい撮りたくなる坂がけっこうあるのも東京です。

「傾斜した土地は使いにくい、だから工夫しなきゃならない。そういうのが、町の味になっているんだな」

というのは、孤独の散歩マンガ『散歩もの』の上野原譲二による蘊蓄ですが、確かに、町によって坂の角度や曲がり方、周辺に建っている家の佇まいも違う。なかなか、面白いものです。

投稿者 B : 00:32 | EF70-200/F4L USM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (3) | トラックバック

2014/04/08 (Tue.)

さくら さくら

さくら さくら

[ Canon EOS 5D Mark III | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 ]

東京のソメイヨシノももう終わり、という感じですが、先週末に最後の桜を撮りに行ったときの写真を何枚か。

これでも、散り際の桜に見えないよう、構図は工夫しているんですよ(笑

さくら さくら

[ Canon EOS 5D Mark III | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 ]

ここのところ EVF ばかり覗いていましたが、広くて明るい光学ファインダは、これはこれで撮っていて気持ちのいいものです。

大きく重くて億劫になりつつあったシグマ 35mm F1.4 も、改めて撮ってみるとやっぱりイイ(笑

さくら さくら

[ Canon EOS 5D Mark III | SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 ]

本当に、一番良い時期が平日だったというのが、あまりにも惜しい。

やっぱり桜は日本人の心ですよ。

さくら さくら

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF70-200mm F4L USM ]

桜を撮っていたら、いつものカワセミ撮影スポットにカワセミが来ているじゃないですか!

花見客で騒がしいし、時間帯もいつも撮りに来ている時間とずれていたから、遭遇することを想定していませんでした。70-200mm しか持ってないよ(;´Д`)。

さくら さくら

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF70-200mm F4L USM ]

やっぱり、これから初夏にかけてが一番カメラ持って歩くのが楽しい季節ですね。

桜は終わってしまいますが、今週末も晴れてくれることを願っています。

投稿者 B : 00:54 | EF70-200/F4L USM | EOS 5D Mark III | Photograph | SIGMA 35/F1.4 DG HSM A012 | コメント (0) | トラックバック

2014/03/10 (Mon.)

春陽

140310a.jpg

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

EF24-70mm F4L IS USM を手に入れたので、試写がてら今年二度目の梅園に行ってきました。前回は六分咲きといったところでしたが、今回はほぼ満開。天気も良かったし、なかなか撮り応えがありました。

140310b.jpg

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

画面全体にわたってヌケが良く、スキッとした描写。ファインダを覗いている段階で既に心地いい。撮った後に PC で画像を確認してみても、ほぼ撮影時にイメージしていたとおりの結果が得られている。キヤノンの L レンズはこうでなくちゃ、という安定感。時代はずいぶん違いますが、信頼性という点では私の愛用する EF70-200mm F4L USM に匹敵する「得られる写真が計算できるレンズ」だと思います。こういうレンズに対して、もう少しクセがあった方が楽しめる、とか言っちゃいけない(笑。それくらい歩留まりの良いレンズ、というのが私の第一印象です。

140310c.jpg

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

マクロ機能がウリのレンズですが、非マクロモード時でもそこそこ寄れる。この写真も非マクロモードで撮ったものですが、通常撮る被写体は寄ってもこれくらいであることが多いので、仮にマクロモードがなかったとしても十分に使い勝手が良いレンズなんじゃないか、という感触。非マクロ時のテレ端で 0.21 倍、マクロモード時 0.7 倍なので、マクロモードだとさらにグッと寄れるわけですが。

FE 24-70mm と比べると、最短撮影距離・最大撮影倍率ともにほぼ同程度にも関わらず、こちらの EF24-70mm のほうが寄れるように感じてしまうのは、フランジバックが長いがためにワーキングディスタンス(レンズ先端から被写体までの距離)が短いことによる恩恵、というのは皮肉ではありますが。

140310d.jpg

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

あえてマクロモードを試してみた写真がこれ。でも、梅や桜はこのレンズのマクロモード的にはワーキングディスタンスがちょっと足りず、良い感じに撮るのが難しい。マクロモード用の距離指標の範囲でなければ画質が落ちてしまうのがこのレンズのマクロモードですが、手順が一癖あること、それにファインダを覗きながらではこのマクロ用の距離指標範囲に収まっているかどうかが判らないので、使いこなしが難しいですね。

140310e.jpg

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF24-70mm F4L IS USM ]

撮影中、枝垂れ梅の木に見慣れない野鳥が!よく見たら、ルリビタキのオスじゃないですか。このへんだとジョウビタキは季節によってはよく見かけるけど、ルリビタキに出会ったのは初めて。でも、今回は完全に EF24-70mm のテストのつもりで来ていたので、望遠レンズを持っていなかったという(;´Д`)ヾ。ちなみに上の写真は大幅にトリミングしていますが、やっぱり、撮影に出掛けるなら最低でも 70-200mm もセットで持っていかなくてはダメですね。

ともあれ、EF24-70mm F4L の素姓の良さはこれだけでも十分に判りました。キヤノンの王道レンズらしく、EF70-200mm F4L と並ぶ安定感を誇るレンズだと思います。もうこの勢いで EF17-40mm F4L まで揃えてしまいたい気がしています(笑。

投稿者 B : 00:24 | EF24-70/F4L IS USM | EOS 5D Mark III | Photograph | コメント (0) | トラックバック