b's mono-log

2011/05/04 (Wed.)

のびる

のびる

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

陽ざしのなかで きらきらと
すべては育ち
すべてはのびる
遠い遠い
はるかな自分に

伊藤 海彦 『のびる』

投稿者 B : 23:44 | EF100/F2.8 MACRO | EOS 7D | Photograph | コメント (2) | トラックバック

2011/04/26 (Tue.)

honeycomb

honeycomb

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2.8 MM ]

あんまりガラじゃないですが、たまにはこういう抽象的なモチーフもいいじゃないですか。

投稿者 B : 01:00 | Distagon 35/F2.8 MM | NEX-5 | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2011/04/24 (Sun.)

八重桜

八重桜

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

日曜日はとても春らしく、むしろちょっと暑いくらいの気候。でしたが、我が家は私以外が全員インフルエンザでダウン(;´Д`)ヾ。季節外れじゃ・・・と思いましたが、どうやら周辺の小学校や幼稚園ではなぜか今流行しているとのこと。今秋の私はちょっと倒れているわけにはいかないので、自分だけでも防御しよう・・・。

そんなわけで区長・区議選には一人で行ってきました。投票所である近所の小学校では、八重桜が満開。ソメイヨシノよりも見頃が長いのがこの種の特徴ですが、場所によってはもう散ってしまっているので、さすがにこれが今年の桜の見納めかなあ。
しかし気がつけば来週末からはゴールデンウィーク。実はまだあまり予定を立てていないのですが(笑)、どこに行こうかなあ。

投稿者 B : 21:51 | Biogon 28/F2.8 G | NEX-5 | Photograph

2011/04/17 (Sun.)

NEX とツァイスレンズで撮る桜

桜 2011

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

東京の桜はもうすっかり葉桜になってしまいました。お花見ができそうな休日は結局先週日曜の一日しかなかったわけですが、それじゃあもったいない。ということで、通勤鞄には毎日 NEX と何かしらのツァイスレンズを仕込み、出勤中に軽く寄り道して撮影してました。
自宅から最寄り駅まで、道を一本隣にずらすだけで、ほぼ駅までずっと桜並木が立ち並ぶ川沿いの散歩道になっています。ここに越してきてから毎年、この時期だけはこっちのルートで出勤。

桜 2011

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

Biogon は NEX で使うと 42mm 相当なので、あまりにフツーすぎて画としてまとめるのが非常に難しい。やっぱりカメラは標準レンズに始まって標準レンズに終わるというのがよく分かります。なので今までちょっと使いあぐねていたんですが(最短撮影距離 50cm なので寄れないし)、最近ようやくコツがつかめてきた感じ。

桜 2011

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

Biogon はシャープな描写と高いコントラストで非常にツァイスらしいレンズだと思います。28mm にしては開放での周辺光量落ちが大きいような気はしますが(一段絞っただけでだいぶ改善はされる)、これはこれで、主題を中央に持ってきたときの際立ち感を活かせれば面白い表現ができそうです。

桜 2011

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

久々に東独 Jena の Sonnar 135/3.5 を引っ張り出してきました。F3.5 だと一眼レフでは MF が辛いことが多くて敬遠しがちだったんですが、NEX の MF アシストがあればこのレンズでもジャスピンが狙えます。135mm にしてはかなりコンパクトなレンズだと思うので、これから改めて活用してやろうかと。NEX だと 200mm 相当になっちゃうので、それほど出番は多くなさそうですが。

桜 2011

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

ということで、今年の桜もほぼおしまい。でもこれから暖かくなって被写体が増える季節なので、機材を手入れして備えたいと思います。

投稿者 B : 00:59 | Biogon 28/F2.8 G | Jena MC Sonnar 135/F3.5 | NEX-5 | Photograph | コメント (2) | トラックバック

2011/04/13 (Wed.)

ひらく

ひらく

[ Canon EOS 7D / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

風は立ち
匂い きらめき
声ひそめ
風は吹く 吹きぬける

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF100mm F2.8 MACRO ]

みえている世界のなかに 新しく
みえてくる みえない世界
鮮やかに 色をにじませ
みえてくる みえない世界

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

川の水 ほぐれ
種子は ほぐれ
やがてひらく 時のやさしさ

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM ]

煙る梢 蝶の翅
草の花 鳥のうた
るり みどり
きいろ うすべに
しろ くれない

ひらく

[ Canon EOS 7D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

芽ぶき ひらき あふれるものに
ひらかれる ひとのまなざし
その眼のなかの ひらく歓び

伊藤 海彦 『ひらく』

投稿者 B : 23:59 | EF-S10-22/F3.5-4.5 USM | EF100/F2.8 MACRO | EF70-200/F4L USM | EOS 7D | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | コメント (0) | トラックバック

2011/04/10 (Sun.)

Planar 85mm と桜

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

この週末は都内の桜が見ごろを迎えていました。土曜日は残念ながら悪天候で出かけられませんでしたが、日曜はこれ以上ない花見日和。もうカメラを持って出かけるしかありません。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

最近、私の周囲では 85mm F1.4(というか シグマの 85mm F1.4 EX DG HSM)のブームが来ているようで、85mm で桜を撮っている人ばかり。そうすると私も 85mm(APS-C のボディしかないから 1.5 倍相当にはなるけど)で撮りたくなってくるじゃないですか!ということで、久々に Planar 85mm F1.4 を持ち出しました。このレンズとても気に入っているんですが、EOS 7D と NEX-5 を買ってからα700 自体の出番が減り気味で(汗。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

85mm という中望遠クラスの焦点距離だと、絞り開放(F1.4)ではボケの量が多すぎて写真としてまとめるのが難しいですが、開放 F 値が小さいというのはそれだけ表現の幅が取れるということです。F2 くらいでもこれだけとろけるような描写なので、ふんわりした画が撮りたければこういう使い方もあり。ちょっと私の好みではありませんが、一眼レフを買って初めて単焦点レンズを手に入れたときはこんな写真ばかり撮っていたほほえましい自分を思い出しました(笑。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

でも F4 くらいまで絞ると主題がグッと浮き上がってきて、何気ない構図でもハッとするような画になります。このへんが Planar の力のひとつなんだろうなあ。このレンズは F2.8~5.6 あたりが一番美味しい部分だと思うので、私はこのあたりばかり使ってます。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

人物と桜を絡めて一枚。今回は一年ぶりに大岡山に行ったんですが、ちょうど新歓時期ということで、ビッグバンド系のジャズサークルが桜の下でライヴをやっていました。

最近 NEX ばかりでしたが、ひさびさに使い慣れた中望遠でファインダ覗いてみたらやっぱりいいですねー。ちょっとしばらく NEX は封印して一眼レフに回帰しようかなと思っちゃいました。暖かくなってきたことだし、また写真の季節。

投稿者 B : 23:30 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2011/04/01 (Fri.)

四月一日

四月一日

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Sonnar T* 90mm F2.8 G ]

今日から 4 月。震災のせいかあまり年度末な空気が流れていなかったのでちょっと唐突な感じですが、それでも新年度。心機一転、また前を向いていきたいと思います。仕事の内容もちょっと変わることだし。

例年ならば 4 月ともなればある程度は桜が開いているものですが、今年はちょっと遅れ気味なのか、ウチの近所はようやく蕾が綻び始めた程度。本格的に桜を愛でることができるようになるのは、来週末あたりでしょうか。今年は今まで以上にたくさんの桜を撮って、日本の美しさを再認識したいと思っているので、満開が待ち遠しいです。

投稿者 B : 23:00 | NEX-5 | Photograph | Sonnar 90/F2.8 G | コメント (0) | トラックバック

2011/03/29 (Tue.)

ハクモクレン

白木蓮

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 45mm F2 G ]

まだまだ波はあるものの、それでもここ数日はずいぶん暖かくなってきました。まだ桜は開きませんが、3 月もあと 2 日、本格的な春はもうすぐそこまで来ていますね。

この暖かさが少しでも、被災地にも届いていますように。

投稿者 B : 22:37 | NEX-5 | Photograph | Planar 45/F2 G | コメント (0) | トラックバック

2011/03/23 (Wed.)

旅立ちの春

旅立ちの春

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

あと一週間ほどで 3 月も終わり。暦の上では新しい年度が始まります。例に漏れず、今年もいくつかの出会いと別れを迎える季節になってしまいました。かくいう私も転勤こそしませんが、仕事内容はちょっと変わるかな。

写真は先日、いつもの公園で撮ったジョウビタキのオス。日本には冬に飛来する渡り鳥ですが、ここ一ヶ月くらいはわりとよく顔を出してきてくれました。おそらく、繁殖のために北に渡る時期が近いのでしょう。まるでお別れの挨拶をするかのように顔を見せてくれたジョウビタキ君、来年はきみの子どもになるのかもしれないけど、また会える日を楽しみにしています。

投稿者 B : 23:23 | Photograph | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | α700 | コメント (0) | トラックバック

2011/03/21 (Mon.)

RE-BIRTH

RE-BIRTH

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 45mm F2 G ]

今回の帰省の主目的である、妹の三女の顔を見ることができました。生後 1 ヶ月弱、5kg にも満たない小さな身体ですが、しっかりと生きてる。抱き上げてみると、とうに 10kg を超えたウチの次女と比べてその軽さに驚きます(笑。

しかしこの大変な時期に生まれてきたというのも彼女らの宿命なのでしょうが、従来の社会システムを前提に生きてきた我々と違って、この子たちこそがこれから築かれる新しい日本の、世界の社会環境に適応していく存在なのかもしれないなあ、と思います。先日の震災を受けて日本の社会構造は今度こそ本当に変わらなくてはならないと感じましたが、その変革させていく作業こそが、子どもたちの世代のために我々の世代に課された使命なのだと思います。

震災に限らず、先行きの暗い話しか出てこないような今の日本。でも、「この世界は希望に満ちている」ことを子どもたちに示してあげることが、我々大人がやるべきこと。
永遠の経済成長を前提とした年功序列の社会システム(長く生き、働くことでインセンティブが得られる)がバブル崩壊と共に崩れ去り、若い世代が日本社会に希望を持てなくなった現在。でもそれは、老人が若者から搾取することで自分は逃げ切ろうとしているわけではなくて(そういう人も現実にはいるでしょうが)、既存の社会システムを「自分には変えられないルール」として恭順に受け容れているにすぎないのだと思います。震災が変革の契機というにはあまりにも悲しみが大きすぎますが、子どもたちのため、希望に満ちた未来を築くのが我々の役目。

今、自分が生きる意味、働く意義というものを根本的に見つめ直す時期が来ているのでしょう。子どもたちの顔を見ながら、そんなことを考えています。

投稿者 B : 00:01 | NEX-5 | Photograph | Planar 45/F2 G | Soliloquy | コメント (0) | トラックバック