b's mono-log

2009/10/21 (Wed.)

BIRTHDAY #2

誰もが 生まれる
涙 溢れるままに
力の限りに 泣き声をあげて
すべての 命が ひとつの物語なら
僕等の名前も そこにあるだろう
果てしない 道に倒れ続けて
降る雨に 負けても
この胸に 灯した炎だけは
永遠に 消せはしない

いつか また
僕等はめぐり逢える
この星の 何処かで
泣きながら
僕等が生まれるのは
哀しみのせいじゃない

徳永 英明 『永遠の果てに』

BIRTHDAY

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

ようこそ、この光あふれる世界へ。

投稿者 B : 17:49 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Soliloquy | α700 | コメント (2) | トラックバック

2009/10/20 (Tue.)

しおん

しおん

[ Sony α700 / Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

ほんとうの ことなら
多くの言葉は
いらない

野の草が
風にゆれるように

小さなしぐさにも
輝きがある

星野 富弘 『しおん』

投稿者 B : 23:59 | Jena MC Sonnar 135/F3.5 | Photograph | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/10/18 (Sun.)

朱音

朱音

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

こないだ撮った写真から。これはナツアカネですかね?名前からすると季節外れっぽいですが、夏から初冬にかけて見られるトンボです。

翅にピントを合わせるために絞り込んで撮影しましたが、枝が風で揺れるのでなかなか大変でしたね。少しずつピント位置や絞りを変えながら何十枚も撮影して・・・という、デジタルでなければできない撮り方になりました。昭和記念公園は広いので機動性重視で行きましたが、三脚持って行けば良かった・・・。

この写真はかなりテレ側で撮っているのでマクロレンズで間に合う距離ではありませんが、やっぱり最近 100mm 級のマクロレンズが欲しくて。え、EF100mm F2.8L MACRO IS USM?・・・いやいやその前に 7D を何とか入手しないと(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:34 | Photograph | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | コメント (0) | トラックバック

2009/10/16 (Fri.)

お会式

昭和記念公園に行った日の帰り、そういえば今日は池上本門寺のお会式だったということを思い出して、帰宅するのをやめて(ぉ)そのまま写真撮りに行ってきました。

お会式

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

本門寺は比較的自宅から行きやすい場所にある(というか数年前までは近くに住んでいた)ので、割とよく撮影に行くんですが、日蓮聖人の命日にあたるお会式は特に人が多く集まる時期で、俄かに街が活気づきます。そんなわけで信者どころか信心すらほとんどない私ですが、このイベントだけはけっこう見に行っています。
でもまともに夜に撮影に行くのは 5~6 年ぶり。

お会式

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

このお祭りのハイライトである万燈。これがあるから盛り上がります。

お会式

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

もちろん華の纏も。ストロボを焚くと途端に味気ない映像になるので、ISO 感度を上げてシャッタースピード遅めで撮ってます。デジタルでないとなかなか撮れない写真だと思います。

お会式

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

ブレたけど良い感じに躍動感が出たので、そのまま。

信徒じゃないのでこのお祭りの有難みは正直分かりませんが、太鼓の音と纏の動きを見ると心躍ってしまうのは、日本人だからですかね。

お会式

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

私も子の親、小さい子ががんばって纏を振り回しているところを見ると、つい親の目で撮りまくってしまいます(汗。

お会式

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

石段を上ってフィニッシュ。重い万燈を持って上るのも大変ですが、大混雑の中階段を上がる我々のほうが大変かも(笑。

お会式

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

お寺の正門にやぐらを建てて交通整理していたおまわりさん。お疲れさまでした。

投稿者 B : 23:59 | Photograph | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/10/15 (Thu.)

秋桜

秋桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

こないだの体育の日に、国営昭和記念公園まで写真を撮りに行ってきました。

昭和記念公園は以前から一度写真撮影に行ってみたかった場所でしたが、噂に違わぬ素晴らしい場所ですね。とても広くて撮影スポットがたくさんある上に、レジャー施設もいろいろあって、丸一日でも楽しみきれないくらい。もう少し大きくなったらそのうち子どもたちを連れてきたいと思ってしまいました。
ちなみにこの時期はコスモスが見頃。園内の「コスモスの丘」には 400 万本ものコスモスが満開で、壮観でした。どのくらいかというと、

秋桜

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

このくらい。

こんなにスケールの大きなお花畑は映画や絵本の中でしか見たことがありません。たとえ男子であってもちょっぴりメルヘンな気持ちになるってもんです(笑。

この公園のコスモス、先週の台風で花もだいぶ倒れたらしく、「みんなの原っぱ」の脇にある花畑のコスモスはまだ立て直し中でした。が、コスモスの丘は補修が完了したのか被害が大きくなかったのか、状態の良い花が多くて撮り甲斐がありました。

秋桜

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

日射しに透かしてよし、

秋桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

寄ってよし、

秋桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

引いてよし。

最初はあまりに素晴らしいコスモス畑に少し気後れしそうになりましたが、堪能しました。一日で 4GB のメモリーカードを使い切るくらい撮ったのもかなり久しぶり。しばらく撮影に行く時間が取れずにフラストレーションが溜まっていたのが、ようやく解消されました。

本当はコスモス以外の被写体も撮ったし、銀塩で撮ったのもあるんですが、そのへんの写真は追い追いということで。

投稿者 B : 23:59 | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/10/08 (Thu.)

嵐が来る日

the Xtremes

[ Canon EOS 30D / Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2.8 MM ]

嵐が来る日。

未来のいつかの日から振り返ってみたときに、

今日がひとつの節目にあたる特別な日だったと思える日でありますように。

投稿者 B : 05:05 | Distagon 35/F2.8 MM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2009/09/25 (Fri.)

大阪なう

大阪駅

[ Sony Cyber-shot DSC-WX1 ]

といっても今は帰りの新幹線で名古屋あたりまで戻ってきているわけですが。

出張で半年ぶりの大阪、いつの間にか大阪駅の増築工事(三越が入るらしい)が進行中で、駅舎はある種異様な雰囲気になっています。

今回の出張は往復ともに N700 系のぞみを利用できたおかげで大変快適だったわけですが、、詳しくはまた別途。

投稿者 B : 09:11 | ComDigi | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2009/09/23 (Wed.)

蜜月

蜜月

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

五連休でしたが、我が家は連休突入直前に娘が発熱。熱が下がったら今度は蕁麻疹が出てきてしまいました(´д`)。熱と蕁麻疹以外にはこれといって症状もなく、今日はもうすっかり元気になったのですが、昨日まで見るからに調子悪そうだったので結局休み中はほぼどこにも行けずじまい・・・。
でも最近の休日は「娘を(近所の公園でもいいから)どこかに連れて行く」のが仕事みたいな感じだったので、疲労が溜まっている昨今でもあり、特に何もしない連休というのも逆にありがたかったりします。ということで休み中はレコーダに溜まったテレビ番組、DVD/BD、雑誌などを消化しながらまったり。全部とは言いませんがそれなりに消化できたし、おかげでリラックスできました。

今日は天気もかなり良かったので、いつもの公園まで久々に撮影散歩に。ここのところずっとα700 ばかり使っていたので、EOS 7D 購入に先立って(といっても資金がないのでちょっとずつお金を貯めて来春くらいに買えれば良いかなというイメージ)リハビリがてら久々に 30D を持ち出してみました。
この時期はどうしてもキバナコスモスの蜜を吸いに来る蝶、というお決まりの画を撮りたくなってしまいますが、そこは使い慣れた 70-200L だけあって気持ち良く撮らせてくれます。微妙にピンがズレているのはご愛嬌(笑。

投稿者 B : 23:15 | EF70-200/F4L USM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2009/08/28 (Fri.)

Real-G AGAIN

先月行ってきたお台場のガンダム。8 月も末ということでもうすぐ終わっちゃいますが、一度見ておきたいと思っていたライトアップバージョンをこないだ見に行ってきました。

GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

本当はマジックアワーを狙って残業のない日の退社後に行く予定を立てていたんですが、そういう日に限って来客の予定が長引いて予定より 40 分も遅くなってしまい、職場を出た瞬間がまさにザ・マジックアワー(;´Д`)ヾ。お台場に着いたときにはもうすっかり真っ暗ですよ(´д`)。職場からお台場までは直線距離ならそう遠くない位置関係なのに、このときばかりは湾岸地区のアクセスの不便さを呪いました・・・。

さすがに会社に三脚を持って行くわけにもいかなかったので、これらの写真は基本的に高 ISO 感度で手持ち撮影したものです。画質的には若干厳しい部分もありますが、ご容赦を。

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

昼間とは全く違う表情を見せる Real-G。肩アーマーや脚についている警告灯が光っていたり、デュアルアイ・センサの発光状態が昼間より分かりやすかったり、とメカらしさはこうしてライトアップされているときのほうが強いですね。ディテールを観察するなら昼間、雰囲気を楽しむなら夜といったところでしょうか。宇宙戦やニューヤークでの市街戦でのガンダムを想像すると雰囲気出ますねー。

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

でも、唯一このマークだけが残念(´д`)。

いろいろ政治的な動きもなければ観光地とはいえこれだけの建造物は造れなかったでしょうから、文句を言う筋合いはないんですが、やっぱり残念です。

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

なんかついいろんなアングルから撮りたくなってしまいます。

ただ、やっぱり人が多すぎて股下くぐりは断念(´д`)。

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

前回来たときには気づかなかったんですが、ガンダムの背後すぐの足もとに「実寸大ガンダムの足跡」が。これもまたよくできてますねー。割とみんなちゃんとこの足跡を踏まないように気をつけていたのも印象的でした。

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

潮風公園、どのくらい人が多いかというと、このくらい(;´Д`)ヾ。平日の夜 8 時だというのに、こないだ来た土曜日の昼間よりもむしろ人が多いような気がするんですけど・・・。話題性だけで見に来ている非ガンダムファンもそれなりにいるようですが、でも大半の人が「ガンダム愛」(なんだそれ)をもって来ているんだなー、というのが雰囲気として伝わってきます。30 年の歴史は伊達じゃない。

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

背後に回ってみました。こちら側も正面とはまた違った良さがあります。

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

どこってやっぱりこのランドセルの凝りようがすごい。細かいところまでちゃんと光ってるし、よく見ると頭部のバックカメラまでしっかり光ってます。

そして・・・

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

毎時 00 分のミスト噴射!前回は時間の関係で見逃してしまったんですが、今回はバッチリ見れました。会場に流れていた BGM が停まって一瞬の静寂が訪れたかと思うと、「あの音楽」とともに始まるこの演出には、ついグッと来てしまいますね。夜はライトアップもあるので、感動もひとしおです。

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

ミストだけじゃなくて首も動くんですが、少し動くたびに会場から「おおっ」という歓声が。そして、クライマックスにガンダムが宇宙(と書いて「そら」と読む)を見上げると、グググっと胸にこみ上げてくるものが。

1/1 GUNDAM

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

ミスト噴射が終わると 20 時すぎ、閉園のお時間。ライトアップも落とされて、会場はすっかり暗くなります。そして、誰からともなく湧き起こる拍手。こういうものを真剣に作って、こういうことで一体になれるって、日本人に生まれて良かったなあとつくづく思いました。

このお台場の実寸大ガンダムも残すところほんのあと数日。このまま解体してしまうのももったいないので、どこか(バンダイホビーセンターあたり)に移設してくれないかなあ。まあ、静岡に移されたところでそうそう見に行けないけど、気持ち的に・・・。
ということで、昼間か夜のどちらかしか見ていない人は、終わる前にもう一度見に行った方がいいですよ(笑。

投稿者 B : 23:59 | GUNPLA | Hobby | Photograph | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (2) | トラックバック

2009/08/16 (Sun.)

135×1.5

キバナコスモス

[ Sony α700 / Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

買ったは良いけど全然試す機会に恵まれていなかった Jena Sonnar 135mm F3.5 ですが、このお盆休みの間にようやく撮りに出かけることができました。とはいえ、いつもの公園は真夏のこの時期、一面の緑で被写体らしい被写体がない(;´Д`)ヾ。結局撮り慣れているキバナコスモスに今回もお世話になりました。

Jena Sonnar 135mm はごらんの通り F3.5 ながらそれなりにボケて、しかもカッチリ写る素性の良いレンズでした。繊細という感じではないですが、しっかり撮れてくれる安心感はありますね。最短撮影距離 1m というのはちょっとしたマクロレンズ代わりにも使えてしまいます。
ただ 135mm という焦点距離は、予想していたものの APS-C 機で使うと 200mm 相当。普段 70-200mm クラスをよく使うので、135mm でもそこそこ使えるはず、と踏んでいましたが、135mm 単焦点だとなかなか難しいですね(;´Д`)ヾ。逆に 85mm×1.5=127.5mm 相当となる P85×α700 の組み合わせはけっこう慣れてきたので、この Sonnar は本来の焦点距離で使えるα-7 で使ってやるのが良いのかもしれない、と思いました。

ツァイス銘にしては安価で、しかもよく写るレンズなので、活用できる場を考えてやりたいと思います。それにしてもレンズを買ってから使い道を考えるって、いい加減終わってるような(;´Д`)ヾ・・・。

投稿者 B : 21:35 | Jena MC Sonnar 135/F3.5 | Photograph | α700 | コメント (0) | トラックバック