b's mono-log

2008/08/14 (Thu.)

GX100 Sample

Caplio GX100 を 2 週間あまり使ってみて、サンプルとして出せそうな写真がいくつか溜まってきたので上げてみます。まあ、今さら旧型のサンプル写真なんて見たい人もいないでしょうが^^;

[ RICOH Caplio GX100 ]

まずは最も「GX100 らしい」と言えるワイド端 24mm の画像。そこいらの 28mm スタートの広角コンデジじゃワイコンでもつけない限り描けない画です。画質も細部までちゃんと描写できており、デジイチに安手の広角レンズをつけるより好ましい画じゃないかと思います。

GX100 のマニアックなポイントとして、「ステップズーム」が使えるのもポイントじゃないでしょうか。24mm-28mm-35mm-50mm-72mm という一眼レフで使われる代表的な焦点を段階的にズームしていくことができ、コンデジでありながら単焦点レンズの交換を楽しんでいるような感覚が味わえます。とはいえ私が持っている DSLR は APS-C 方式のものばかりなので、正しい単焦点レンズの画角をあまりよく知らないのですが、普段から意識するようにはしているので、何となく感覚では掴めるかな?
私は無段階ズームのコンデジとしては DSC-W170 も持っているので、GX100 ではもうステップズーム設定をデフォルトとして使っています。

[ RICOH Caplio GX100 ]

マクロっぽいサンプル。この写真はそこそこですが、GX100 自体はかなり寄れます。AF は若干遅いですが、Cyber-shot T シリーズの拡大鏡モードに匹敵するくらい寄れる。今まで Cyber-shot T シリーズの拡大鏡モード「だけは」気に入っていましたが、もうマクロ用コンデジは GX100 でいいやと思うくらい。
ただ、こういう食べ物なんかを撮ると、発色がやや淡泊なせいか美味しそうさ加減は今ひとつですかね。レタッチすれば済む範疇の話ではありますが、こういうのの画作りは比較的しっかりめに色を乗せる Cyber-shot のほうが得意だったかも。

[ RICOH Caplio GX100 ]

逆光のシチュエーションで。
意図せず金曜ロードショーみたいになってしまいましたが(ぉ、アンダー過ぎずオーバー過ぎず、うまくまとまっているんじゃないでしょうか。陰になっている部分にもう少し階調を見せてほしかったとは思いますが、水面の描写あたりは雰囲気が出ていてかなり好み。

[ RICOH Caplio GX100 ]

原色系の構図。やっぱりややシアン寄りというか淡泊というか、ちょっとくすんだ感じになる傾向がある気がします。
私はホワイトバランスも室内の場合は若干地明かり(アンバーっぽい光)を残し気味にするのが好みなので、レタッチするなら少し青みを抜いてやる方向にする感じですかね。でもコントラスト感は悪くないし、レタッチ前提で考えても扱いやすい画だと思います。

全体的に Cyber-shot とは画の傾向が対極にあるというか、NR はしっかりかけて色乗りも良い Cyber-shot に対して、淡泊でノイズもそのままだけどシャキッとした画の GX100 という印象です。撮りっぱなしなら Cyber-shot のほうが良いけど、後加工を前提とするなら変にいじってない GX100 のほうが良いかも。

とりあえず、Cyber-shot F505/F707/F828 系以外で触ってて楽しいコンデジってこれが初めて。とにかくいじり甲斐があるカメラという感想です。まだまだ懐が深そうなので、もっと触ってみるつもり。触っているうちに、改めて新品で GX200 が欲しくなってしまいそうで怖いですが^^;

投稿者 B : 20:50 | ComDigi | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2008/08/11 (Mon.)

Sunflowers

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

先日、妹夫婦が金沢に新居を構えたので、引越祝いがてら遊びに来ています。
新築の匂いと、真新しい家具やら何やら、そろそろ持ち家 or マンションを考え始めた私には、羨ましい限り。いずれ二世帯にすることを前提に建てられた家なので、広くてゆったりしているのも、東京暮らしには夢のまた夢。

うーん、東京で家探しを始める前に地方の新築一軒家を見たのは目に毒だったかも。変に欲が出てきた・・・。

投稿者 B : 22:35 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/08/10 (Sun.)

SKY-HIGH

[ RICOH Caplio GX100 ]

田舎に帰ってきました。

本来はまとまった夏休みがあるわけではないので、有休を使って。今年は GW に帰ってこなかったので、正月以来になります。

いつもはなんだかんだ言って休みの間も仕事のことが頭から離れなかったりするんですが、最近微妙にストレスが溜まりがちなのもあるし、少しの間だけ仕事は忘れてリラックスする時間にしたいと思います。

投稿者 B : 22:30 | ComDigi | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2008/07/31 (Thu.)

2008 年 7 月の終わりに

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

転職して丸三年。そろそろ一度自分の歩いてきた道のりを振り返ってみるタイミングかなと思っています。

次のステップ、というか、自分がやりたいことをやるためには、単に自分の専門性を究めるだけでなく、もっと違うスキルを身につけていく必要があるんだろうなということを最近痛感しています。今の仕事を少し離れることになっても、未経験のことにチャレンジしたほうがいいのかなあと。

さすがにまだ決めかねていますが、流れない水は澱むとも言うし。キャリアとかいう言葉はあまり得意ではないのですが、やりたいことをやれる状況を作るために、少し長いスパンで自分の未来を見つめ直すときかな、と考えています。

投稿者 B : 23:57 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/07/17 (Thu.)

ふわっと

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

何とも言えないこの描写。

ウデが悪いので写真としてはイマイチですが、このボケ感を見てちょっとビビりました。

投稿者 B : 23:59 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/07/16 (Wed.)

Re-Evolution

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

水辺で見かけた半夏生の花。一部だけ緑がかった白い葉が何とも言えません。

最近こういう配色の緑×白が爽やかで、優しくて、生命感があって良いなあと思います。

投稿者 B : 11:00 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/07/06 (Sun.)

Planar 85/1.4 テストショット

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

こないだ買った Planar 85mm/F1.4 ZA の試し撮りに、いつもの公園へ。

なんというか、同じ Planar でも 50mm(ZS)とはまたちょっと違った描写ですね。肉眼で見るのとは違う世界観というか、もう少し淡泊めに現像しても良いかと思えるくらい濃厚な色を出してくれる気がします。あと立体感?奥行き感?とか。同じ焦点域をカバーする高級レンズでは EF70-200 F4L も持っていますが、それとも違う空気感を出してくれるようです。

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

今まで使ってきた単焦点は 28mm~60mm の範囲だったので、85mm はちょっと異なる使い勝手。子どもを撮るのにはあまり使えそうにありませんが(レンズを向けたら走って近寄ってくるので)、大人のポートレート(って書くとなんか変な意味に見えるな(笑))や風景撮りには今までとは違った構図を見せてくれて、新しい撮り方を教えてくれそうな気がします。ただ、ピントはさすがにシビアで、慣れるまでしばらくは開放で使う勇気が持てそうもありませんが(^^;

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

単焦点にしては太くて重いレンズなので、取り回しは大変ですが、「持つ喜び」「撮る喜び」は格別だと思います。まだまだウデが未熟でレンズに振り回されている感はアリアリですが、いずれこのレンズを使いこなせると思えるくらい、腕を磨きたいですね。

投稿者 B : 23:32 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/06/16 (Mon.)

DOWN

[ Canon EOS Kiss Digital X / Canon EF-S60mm F2.8 MACRO USM ]

体調を崩してしまい、本日はお休み。体調不良で休むなんて滅多にないんですが、娘の風邪をもらったかなー。昨夜から発熱していて、ようやく熱が引いてきたところです。

写真は昨日の散歩の途中で見つけた紫陽花。奥さんが用事で出掛けてしまったので、その間の子守がてら散歩に連れて行ったんですが、思えばこのときから少し身体の調子が変だったかも。
この紫陽花、ちょっと変わった花の形をしていますが、「墨田の花火」という名の紫陽花らしいです。ほんのり色づいた白い花びらが幾重にも重なった愛らしい花で、初めて見たんですがなかなか風流ですね。紫や青の紫陽花も良いけど、たまにはこういうのも。

投稿者 B : 20:44 | EF-S60/F2.8 MACRO USM | EOS Kiss Digital X | Photograph | コメント (3) | トラックバック

2008/06/14 (Sat.)

どくだみ

[ Canon EOS 30D / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

おまえを大切に
摘んでいく人がいた
臭いといわれ
きらわれ者のおまえだったけれど
道の隅で
歩く人の足許を見上げ
ひっそりと生きていた
いつかおまえを必要とする人が
現れるのを待っていたかのように

おまえの花
白い十字架に似ていた

星野 富弘 『どくだみ』

投稿者 B : 15:15 | EOS 30D | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | コメント (0) | トラックバック

2008/06/08 (Sun.)

何れ菖蒲か杜若(いづれあやめかかきつばた)

[ Canon EOS 30D / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

ここのところずっと週末になると雨でしたが、今週は久々に土日とも晴れたんじゃないでしょうか。関東は梅雨に入ったというのに貴重な晴れ間ということで、久々にカメラを持ってお出かけ。世の中は夏の花がまさに百花繚乱、という感じで撮り甲斐があります。Planar も、花見の季節以来かなり久しぶりに持ち出しました。

写真はいつもの公園で見事に咲いていた花菖蒲。その場では菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)か分からなかったので、帰ってからググってしまいました(^^;どうやらこれは花菖蒲(はなしょうぶ)みたいですね。

加茂花菖蒲園: あやめの仲間の見分け方

花弁に黄色い模様が入っていたら花菖蒲、白い模様は杜若、網目状の模様だったらその名の通り文目(あやめ)と覚えておこう。
花写真が多いせいか、DSLR を使うようになってから少しずつ花に詳しくなってきている気がします。昔なら全然興味も湧かなかっただろうから、良い傾向と言えるのかな。

投稿者 B : 22:50 | EOS 30D | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | コメント (0) | トラックバック