b's mono-log

2008/05/09 (Fri.)

HIGH CONTRAST

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

実働 3 日しかないにも関わらず大変だった GW 明けが終わり、週末へ。仕事に加え、先月末あたりから一家揃って娘の風邪をもらったらしく、体調が良くありません。咽頭炎気味で咳が止まらず、夜眠れないくらい・・・ということで、今週末はちょっと休もうかと。

もはや夏かという気候も明日からはいきなり 10℃近く下がるらしいですね。北海道では雪も降ったとか。変に暑いよりは 15~18℃くらいの気候の方が好きなんですが、今週末はまたしても雨。休みたいとはいえ、残念といえば残念。少しで良いから写真撮りに出たかったなあ。

投稿者 B : 23:26 | Photograph | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/05/06 (Tue.)

Home, Sweet Home

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

最寄り駅の高架下に巣作りするツバメを発見。こんなときに限って標準ズームしか持ってない(;´Д`)ヾ。写真はトリミングしたものです。

私が幼かった頃は田舎では「五月の風物詩」というくらいにいろんな家の軒先にツバメの巣を見かけたものですが、東京じゃ珍しいですね(田舎でも最近は珍しいですが)。こういうのを見ると無条件で心が和んでしまいます。

投稿者 B : 22:34 | Photograph | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/05/02 (Fri.)

COOL SUMMER

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

5 月に入ったばかりだというのに、25℃超え。我が家では堪えきれずに早くもエアコンが稼働し始めました(´д`)。

どちらかというと涼しい夏が好みなんですが、今年もそうはいかないんだろうなあ。

投稿者 B : 21:54 | EF70-200/F4L USM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2008/04/30 (Wed.)

君をのせて

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM ]

GW の親子のお約束というか何というか、昨日は子どもを連れて上野動物園へ。最近 EF70-300mm は F1 か動物園でしか使ってないな(;´Д`)ヾ。

私の記憶が確かならば、私自身も上野動物園なんて 25 年ぶり。前回行ったのは確か小学一年生の頃、単身赴任中の父親を訪ねて上京してきたときに連れてきてもらったんだっけ・・・と思い出しました。
ただ、残念なことに上野動物園の代名詞・ジャイアントパンダはちょうどこの日から展示中止。老衰に伴う体調不良のため・・・ということでしたが、今日天に召されたというニュースが。会えなかったのは残念でしたが、安らかな最期だったとのことでちょっと救われた気持ちになりました。

ただ中国の情勢とかを考えると、跡継ぎのパンダは(国内の動物園から里子にもらわない限り)望み薄なのかなあ。動物園のみならず上野のシンボルとも言える存在だっただけに、残念でなりません。

投稿者 B : 23:40 | EF70-300/F4-5.6 IS USM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2008/04/29 (Tue.)

DSC-W170 インプレッション

DSC-W170 をこの 3 日間いろいろ使ってみたので、軽くインプレを。

・・・と思ったら、デジカメ Watch に書きたいことをほとんど書かれてしまってました(;´Д`)ヾ。

【新製品レビュー】ソニー「サイバーショットDSC-W170」 (デジカメ Watch)

とはいえ、とりあえずサンプルになりそうな写真をいくつか撮ってきたので、載っけときます。
※画像は撮影後 PC に取り込み、Photoshop Elements でレタッチなしの単純リサンプルで解像度を 1,280×960 に落として JPEG 画質「8」で保存したものです。サーバ容量の都合で元ファイルそのままでないことをご了承ください。

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

これらはほぼワイド端での作例。コンデジでこういう広角の構図って見慣れないので新鮮ですね。ピクセル等倍で見ると四隅はけっこう流れてしまってますが、広角コンデジの中では比較的健闘している方かな?少なくとも SXGA クラス(プリントするなら A4 程度)ならばさほど目くじらを立てるほどではないと思います。3~4 枚目のように四隅に目立つものがない構図なら、それも気にならないでしょうし。
輝度差の高い被写体を撮った際にはレンズ周辺部でそれなりにフリンジも出ます。でもこれもピクセル等倍で見たら・・・という話なので、個人的には(少なくとももっとひどいだろうという先入観を持った目では)かなりマトモに撮れているという印象。調べてみたらこれ ED レンズ使ってるらしいじゃないですか。
まあ通常はワイド端を多用するシーンはそんなに多くないので、いざというときに使う画角と考えれば許容範囲。私はむしろ電源投入時に画角が 28mm に設定されていることのほうが気になりました。前から言っているように、むしろデフォルトは 35mm あたりになっていて、引きたいときに引けるのがベストなんだけどなあ。

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

このあたりは 45mm 相当~ のズーム域での画像。このくらいになってくるとレンズの弱点が良い具合に消されて何の問題もなく見れる画になってきます。
今回は屋外での撮影がほとんどだったので、ほぼ ISO100 での作例になってますが、ISO200 まではノイズが気にならず使えるレベル。ISO400 までは何とか許容範囲だけど、ISO800 以上は積極的に使いたくない雰囲気ですね。薄暗い屋内ではできるだけ内蔵ストロボかマクロリングライトを使いたいです。ちなみに、純正のマクロリングライト(HVL-RLS)はワイド端では微妙(ホントに微妙)にケラレてしまうので、少なくとも 1 段ズーム(1.2 倍=33.6mm 相当)した状態で使う必要があるようです。

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

マクロっぽい作例などなど。こんなレンズと撮像素子でもちゃんと遠近感って出るんですね。最近じゃすっかり一眼レフ信者になってしまい、コンデジなんて信用してなかったんですが、約 2 年半ぶりに現行品に買い換えてみたら画質面での進歩っぷりにちょっと感動しました(今までが光学的にちょっとひどい DSC-T シリーズだったせいもあるけど)。これなら全然使えるじゃーん、お散歩スナップ用にしている EOS KDX の出番が減ってしまうかも・・・と思ってしまいました。それでも室内でのブツ撮りはちょっと厳しく、ISO100 でも暗部にけっこう色ノイズが出てくる印象なので、ブツ撮り用はやっぱり一眼レフ+マクロレンズかな、というのは変わらないですね。

あと難点を挙げるとすれば電源オフが遅い(電源ボタン押下→レンズ格納までのタイムラグが 2.5 秒ほどあるので、オフできているのかどうか不安になって再押ししてしまう)のが不満なくらいでしょうか。「コンデジとしては」という条件つきではありますが、久々に気に入ったコンデジです。最近のがみんなこんな出来ならば、会社で使ってるデジカメも安いので良いから最近の機種に買い換えるかなーとか思い始めました(´д`)。

投稿者 B : 18:29 | ComDigi | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2008/04/27 (Sun.)

アンバランスの妙

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

雑然としているからこそ感じられる活力というものもあるわけで。

いや、新しいカメラの一発目の写真がこんなの(ToyCamera Filter 使用)ってどうなのよ、とは我ながら思っているんですが。

投稿者 B : 23:03 | ComDigi | Photograph | コメント (1) | トラックバック

2008/04/21 (Mon.)

Depth of Field

[ Canon EOS 30D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ]

シグマの APO 70-300mm DG MACRO にて。
ほぼ同スペックで手ブレ補正つきの EF70-300mm F4-5.6 IS USM を買ってから出番が減ってしまったレンズですが、望遠マクロレンズとしての描写は EF70-300mm よりも高いことが最近認識し始めました。望遠レンズにしてはコンパクトで軽いし、無闇にテレ端に伸ばさなければブレもあまり気にならないし、良いレンズです。何より安いし。
ちょっと持て余し気味のレンズでしたが、手放さずに風景撮影時にもっと活用してやろうと思います。

投稿者 B : 23:47 | EOS 30D | Photograph | SIGMA APO 70-300/F4-5.6 DG MACRO | コメント (0) | トラックバック

2008/04/14 (Mon.)

憂春

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM ]

桜が終わったと思ったらこの一週間ほぼずっと雨。気持ちもユーウツになるってもんです。

結局週末は疲労+雨天でほぼどこにも出ずじまい。疲れという意味ではそれなりに回復しましたが、やっぱり日光を浴びないとどうしても気持ちから元気になりませんね。子どもも有り余る体力を発散できずにイマイチ機嫌が悪いし、次の週末はもっと良い天気になってほしいものです。

投稿者 B : 01:12 | Photograph | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/04/06 (Sun.)

瑞巌寺

松島旅行二日目は、観光。

松島って初めて来たんですが、こんなに景色が美しいとは思いませんでした。伊達に日本三景は名乗ってないですね・・・。で、今日は来てみたいと思っていた瑞巌寺参り。

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM ]

[ Sony α700 / Sony 70-200mm F2.8 G ]


[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM ]


[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM ]


[ Sony α700 / Sony 70-200mm F2.8 G ]

東北はまだまだ梅が三分咲き。桜まではまだまだですが、今週末が最後だと思われる東京の桜を逃したのがちょっと残念でした。でも、それを差し引いてもこの瑞巌寺には来た甲斐がありました。宮城県の民謡『斎太郎節』にも、

松島の サーヨー 瑞巌寺ほどの
寺もない トーエー
アレワエーエエ エイト ソーリャー
大漁だエ

という歌詞がありますが、本当に「瑞巌寺ほどの寺もない」というべき立派なお寺で、これはもしかしたら(少なくとも個人的には)京都の名だたる寺院よりも感銘を受けたかもしれません。宮城には 5 年ほど前にも一度来たことがありましたが、あまりこういうオーソドックスな観光をしなかったので、こんなに良い場所があるとは思いませんでした。今回は結婚式のついでであまりゆっくりできなかったので、またいずれ改めて来てみたいと思います。いや、これは本当に年に一度くらい来る価値はあるかも。

ちなみに、今回は照明がシビアな可能性の高い結婚式で写真を撮るため、知人から Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM70-200mm F2.8 G を借りてきました。高価なレンズなので扱いに躊躇しましたが、この 2 本のレンズは本当に素晴らしいですね。Vario-Sonnar は私物の 16-80mm と同条件(同焦点距離・同絞り値)で撮っても 24-70mm のほうが余裕のある写りをします。どちらもシャープさとボケの美しさを兼ね備えた素晴らしいレンズ(というか、この値段で良く写らなかったら嘘だ)。さすがに重いし高いので、素人が手慰みに使うにはもったいないですが、いつかは・・・と憧れるレンズです。

投稿者 B : 23:50 | Photograph | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/04/01 (Tue.)

さくら日和 #2

[ Sony Ericsson SO903iTV ]

今日から 4 月。新しい節目の始まりに相応しい気候になりました。

が、週末こそこんな日になってほしかった(´д`)。こういうときに限ってケータイしか持っていない哀しさ・・・。

投稿者 B : 23:59 | Photograph | コメント (0) | トラックバック