b's mono-log

2009/05/02 (Sat.)

α-7 の現像が上がってきた

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA / Kodak ULTRA MAX 400 ]

α-7 で撮った 1 本目のフィルムの現像が上がってきました。デジタルと違ってフィルムは切りの良いところまで撮らないと現像に出せないし、そもそももったいないのでここぞというところでしか撮らないため、なかなか現像に出せませんねー。
前回のα-7000 の現像結果があんまりだったので、ちょっとおそるおそるだったんですが、不安に反してマトモに上がってきたので一安心。

ちなみに掲載しているのは 18Mpx 相当で JPEG 化し、CD-R に焼いてもらったものです。写真管理は基本的に PC でやってるので、同時プリントはしないで現像と CD-R 化だけお願いしました。

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA / Kodak ULTRA MAX 400 ]

そんなわけで一ヶ月前の桜の写真ですみません。
実はα-7000 の 2 本目のフィルムも上がってきて、こちらは前回の反省を活かして半分くらいはマニュアル露出で撮ったため、前回よりはかなりマシになったんですが、同じ被写体にα700 を向けてα700 が測った露出を元に決めるという素人のマニュアル露出(ぉ)だったこともあってか、α-7 と比べるとちょっとイマイチでした。

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA / Kodak ULTRA MAX 400 ]

フィルムカメラは DSLR(特に APS-C 機)にはない広くて明るいファインダももちろんですが、やっぱりレンズを本来の画角で使えるというのが素晴らしいですね。このレンズって本来こういう見え方をするものだったのか!という、デジタルからカメラに入った身としては、今さらな感動があります。P85 とか P50 といった定番レンズを使っていると特に。

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA / Kodak ULTRA MAX 400 ]

ただ、失敗したのはフィルムが ISO400 だったこと。
昼間晴天の屋外であれば ISO100 が鉄則ではありますが、DSLR ならともかくフィルムだと正直ちょっと自信がないし、レンズ付きフィルムもよく売ってるのは ISO400。ネガフィルムは白飛びに強くリバーサルフィルムは黒潰れに強いということくらいは知っていたので、多少高めの ISO 感度を選んでおいたほうが安全かな?と思ったのですが、それが全くの失敗でした。全体的に露出オーバー気味だし、粒状感が強いし。とりあえず今カメラに入っているフィルムを使い切ったら次からは ISO100 を常用にしようと思います。

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM / Kodak ULTRA MAX 400 ]

DSLR の使い勝手に慣れてしまうと、この「装填したフィルムで ISO 感度が決まってしまう」というのは何とももどかしいですね。つい撮影途中で ISO 感度設定を変更したくなってしまいます(笑。
でも、今回は ISO 感度を失敗してしまったとはいえ、このフィルムの雰囲気というか、写真から醸し出す空気感というか、には独特のものがありますね。「現実にそこにあった」という実感というか・・・デジタルにはない温かさですかね。

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM / Kodak ULTRA MAX 400 ]

ちなみに、フィルムの場合は CD-R 化してもらうと Exif にカメラではなく(当然ですが)フィルムスキャナの情報が入ってしまうので、フリーウェアを使って手動で Exif データを書き換えました。今回使ってみたのはこれ。

F6 Exif ~Exif編集ソフト~

フリーウェアなので UI はあまり凝っていませんが、逆にシンプルで使いやすい。複数ファイルをまとめて編集することもできるので、けっこう良いです。
銀塩カメラだと一部機種を除き通常は撮影設定をメモっておくくらいしか撮影データの残しようはないですが、α-7 はカメラの内蔵メモリーに撮影データを記憶しておけるのがかなり重宝します。本当はさらにスマートメディアにデータを吐き出す機能も持っているらしいんですが、そのためのアダプタが入手困難(それに入手できても本体の購入価格より高い)なので、ちまちまと手作業で入力していくしかなさそうです。

投稿者 B : 23:07 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | α-7 | コメント (2) | トラックバック

2009/04/29 (Wed.)

ハルジオン

ハルジオン

[ Canon EOS 30D / Canon EF-S60mm F2.8 MACRO USM ]

虹を作ってる すがる様に繰り返してる
触れられないって事も 知りながら 手を伸ばす
名前があったなぁ 白くて 背の高い花
枯れて解ったよ あれは僕のタメ 咲いてた

気付くのが 遅くて うなだれた 僕の目が
捕らえたのは 水たまりの中の 小さな芽 新しい芽

生きていく意味と また 出会えた
自分の価値が 今 生まれた
枯れても 枯れない花が咲く
僕の中に深く 根を張る
ほら ここに 揺れる白い花
僕は気付かなかった 忘れられていた名前

僕の中で揺れるなら
折れる事なく揺れる
揺るぎない信念だろう

BUMP OF CHICKEN 『ハルジオン』

投稿者 B : 21:33 | EF-S60/F2.8 MACRO USM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2009/04/18 (Sat.)

桜ばかりが花じゃなし

桜ばかりが花じゃなし

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

今年は気候の影響で桜が例年よりも長く咲いたおかげで桜ばかり撮っていましたが、久々に梅桃桜以外の花を。

しかし桜も一気に散ってしまいましたねえ。この儚さと潔さこそが、日本人に桜を愛でさせる理由なんでしょうが、それでもやっぱり寂しいものがあります。

桜ばかりが花じゃなし

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

最近 30D で撮影するときは専ら 70-200L ばかり。それだけ感覚に馴染んできたレンズで、どう撮ったらどういう画が得られるかというところまでだいたい分かるレベルにはなってきましたが、その他のレンズたちの出番がめっきり少なくなってしまったのは、よくない傾向かも。

桜ばかりが花じゃなし

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

でもこういう、色ヌケが良くて背景がほどよくボケた写真が撮れてくると、ますますこのレンズに浸かりたくもなってしまいます。

チューリップはこういう逆光気味の光を透過させた構図がとても好き。

桜ばかりが花じゃなし

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

桜が終わっても、これからの季節は被写体に事欠かないので、写欲はしばらく落ち着きそうにありません。GW も残念ながら旅行の予定はないし(笑、あちこちに写真を撮りに出かけようかなと思っています。

投稿者 B : 17:00 | EF70-200/F4L USM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2009/04/17 (Fri.)

depressed

depressed

[ RICOH Caplio GX100 ]

ここのところ激しくモチベーション低下中。先月くらいから、なんかネガティブスパイラルに陥っているなという感じで意気消沈気味だったところへ、今週に入ってまさに青天の霹靂とも言えるニュースを耳にして、とどめを刺された感じ。どのくらい下がっているかって、前職をやめる直前の一年間に匹敵するくらい。

不景気なのはよく解っているんですが、逆にそれを免罪符にしてない?というか。構造改革でシンプルなオペレーションを小さく回すのはもちろん大事だけど、中にいる人のマインドセットが切り替わらない限り、結局根本的な改革にはならないでしょ。そして、能力のある人や、信頼できる人から順に遠くへ行ってしまって、あとに残るのは・・・。

一年くらい前から考えていることを、そろそろ具体的に方向づけるべき時期なのかな、とか考えています。

投稿者 B : 00:52 | ComDigi | Photograph | Soliloquy | コメント (1) | トラックバック

2009/04/12 (Sun.)

WAFU

WAFU

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

久々にモノクロで現像してみました。

投稿者 B : 19:20 | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/04/11 (Sat.)

陽春

陽春

[ Canon EOS 30D / Canon EF-S60mm F2.8 MACRO USM ]

今週は暖かかったですね。昼間自宅ではもう半袖で過ごしているくらい。ちょっと乾燥が激しくてつらいですが。
いつもならば桜の終わりがけに一雨あって、桜の花も一気に散ってしまうものですが、関東は桜が咲いてから雨らしい雨もなく、満開は過ぎたもののあと数日は桜が楽しめそうな雰囲気です。

陽春

[ Canon EOS 30D / Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2.8 MM ]

70-300G を買ってからαばかり使っていましたが、レンズラインアップ的に私のメインカメラはまだまだ EOS 30D ということで、30D も活用してやらないと。Distagon も久々に活躍してくれました。

陽春

[ Canon EOS 30D / Canon EF-S60mm F2.8 MACRO USM ]

シャープな描写が秀逸な EF-S60mm MACRO も。でもこの時期はどちらかというともう少し焦点距離の長いマクロレンズが欲しくなってきますね。定評の高いところでミノルタ/ソニーの 100mm か、タムロンの 90mm が最近気になっています。

陽春

[ Canon EOS 30D / Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2.8 MM ]

桜を撮れるのも今年は明日が最後かなあ。

投稿者 B : 17:22 | Distagon 35/F2.8 MM | EF-S60/F2.8 MACRO USM | EOS 30D | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2009/04/08 (Wed.)

入園式

入園式

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

娘の幼稚園の入園式でした。
まあ、今までも 2 歳児保育を受けてはいたんですが、まともに長時間親元を離れるのはこれから。今まではほぼ親子三人という狭い世界にいたけど、これからは社会性も身につけてたくましく育ってくれ、娘よ。

入園式

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

私の幼稚園時代は確か同級生は多くて 40~50 人だったと記憶していますが、娘が通う幼稚園は同級生だけで 100 人超。この少子化の世に、地域格差をまざまざと感じます。だってウチの田舎じゃ小学校もひと学年 10~20 人という有様なのに・・・。
それだけの大人数なので、入園式だけでももう一大イベント。ちょっと疲れました・・・。

投稿者 B : 21:35 | Photograph | Soliloquy | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/04/07 (Tue.)

春の小川

090407.jpg

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

春の小川はさらさら流る。
岸のすみれやれんげの花に、
にほひめでたく、色うつくしく
咲けよ咲けよと、ささやく如く。

『春の小川』文部省唱歌

投稿者 B : 00:27 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (3) | トラックバック

2009/04/05 (Sun.)

桜華狂咲

桜華狂咲

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

昨日に続き、今日も満開の桜を撮影に。昨日は夕方から雨でしたが、今日は終日晴れで最高のお花見日和。でも、快晴というほどではなくて、やや白んだ空模様で、なかなか桜色と鮮やかな青空という構図をとらせてくれません。なんかここ 2~3 年、花見どきの週末はずっとこういう天候ですね・・・。

桜華狂咲

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

今日は娘のストレス解消がてら、いつもの公園に連れて行ったんですが、案の定ものすごい人ごみ。子ども連れということもあってなかなか落ち着いてカメラを構える余裕はないし、歩きにくいしで疲れる・・・。ほぼ毎年両方に行ってますが、やっぱり本門寺のほうが落ち着いてて良いですね。

桜華狂咲

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

α700 の標準レンズながら、最近めっきり出番の少なくなった Vario-Sonnar にて。これ以外のレンズは中望遠~望遠なので、こういう広角は Vario-Sonnar の出番です。
最近、望遠っぽい写真ばかり撮っていたら、広角~標準域での構図が作れなくなってしまったので、これはマズイ、と思い、α-7 と P50/1.4 ZS を使って改めて勉強中。フィルムなので、どんな写真が上がってくるか、怖いながらも楽しみです。

桜華狂咲

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

買ってから 3 週間あまり、ほぼα700 につけっぱなしになっていると言っても過言ではないくらい活躍している 70-300G。ホントに気に入りました。前から気になりつつ、なかなか踏ん切りがつかなかったレンズでしたが、こんなに良いならもっと早く思い切っておくべきでした。

桜華狂咲

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

この桜もあと一週間もあればほぼ散ってしまうと思いますが、写真はたぶんしばらく続きます。お付き合いください(笑。

投稿者 B : 17:53 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/04/04 (Sat.)

本門寺の桜

本門寺の桜

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

待ちに待った満開の桜。私が一年でもっとも写欲の高まる時期です。

いつも撮影に出ている近所の公園は花見客で足の踏み場もないことが経験則で分かっているので(´д`)、本門寺まで足を伸ばしてみました。大田区内でもたぶんここが特にたくさんの桜があって、なおかつ酒宴をやってないので、撮影の名所だと思います。

本門寺の桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

ちょうど花まつりの期間中。本番は明日らしいですが、今日も名物の纏が出ていました。思いがけないシャッターチャンスとの遭遇に、すかさずカメラを構える私。お会式では纏は夜に出てくるので、こういう明るいところで纏を回すシーンが撮れるのは稀かも。

本門寺の桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

で、やっぱり五重塔周辺の桜は圧巻なわけで。

本門寺の桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

枝垂れ桜も。
空がうっすら曇っていたのが残念でしたが、これはこれで幻想的な雰囲気になったかも。

明日はもっと晴れるようなので、また撮りにいくぞー。

投稿者 B : 19:54 | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | α700 | コメント (2) | トラックバック