b's mono-log

2009/03/21 (Sat.)

綻ぶ春

綻ぶ春

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

三連休の中日である今日は、少し気温が下がったものの快晴。絶好の写真日和となりました。ということで、70-300G を担いで、いつもの公園まで撮影に。

とはいえ、桜はまだもう少し。蕾は膨らんできているのですが、咲いているのは一本の樹に対して一房二房といったところで、満開は来週末くらいでしょうか。それでも辺りは花の香りで満ちているし、風は心地良いし、春を満喫できる一日でした。これで花粉さえ飛び交ってなければ(;´Д`)ヾ。

綻ぶ春

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

桜はこれからですが、桃は今が見ごろ。
桃の花って今の住所に引っ越して、この公園によく来るようになるまであまり見たことがなかったのですが、花弁の形がかわいらしくてけっこう好き。

梅・桃・桜の見分け方って意外と難しいのですが、コツをつかめばそれほど難しくなかったりします。ググってみたところ、ここ↓の解説が一番わかりやすかったので、貼っておきます。

桜と桃と梅の違い・見分け方 - せいさく思案虫

綻ぶ春

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

これは何の花だろう。花弁の付き方は菖蒲っぽいけど、スケールが全然小さくて、水辺じゃないところに咲いてる花。

こうやって風景写真を主に撮っていると、植物図鑑や野鳥図鑑が欲しくなりますね。帰宅してから Web や Wikipedia で調べることもできますが、テキストベースの検索だとある程度の当たりをつけられないと検索のしようもないので、その点では図鑑のほうが手っ取り早いし、読み物として読んで知識をつけることもできそうです。Wikipedia に画像マッチングで検索できる機能がついてくれるのがベストなんだけどなあ(笑。

綻ぶ春

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

野鳥撮影会以来、写真を撮りに行くと空を見上げて鳥を探すクセがついてしまった私(笑。今日は残念ながらカワセミには出会えませんでしたが、ヒヨドリの群れを発見しました。野鳥撮影に興味を持ってから、ヒヨドリって意外と住宅街とかでも見かけられるんだ、ということに気づきました。
ヒヨドリは比較的大きくて見つけやすいし、それほどすばしこくもないので撮影はしやすいですね。体の色的に、いつ撮っても秋っぽい画になるのが難点ですが(笑。

ということで 70-300G はやっぱり良いレンズだと改めて思いました。F 値は大きめだけどボケは柔らかいし、SSM だから静かで AF も比較的速いし。AF スピードは EOS に慣れてしまうとそれほど速いとは感じないですが、αレンズ内で比べると確かに使いやすいです。ズームの手軽さもあって、P85 の出番が少なくなるんじゃ?という危機感すら覚えました(笑。

来週こそ桜撮り、このレンズの真価を試せるのが楽しみです!

投稿者 B : 20:11 | Photograph | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/03/15 (Sun.)

Smooth Trans Focus

Smooth Trans Focus

[ Sony α700 / Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF ]

今日は天気も良かったので、70-300G の試写も兼ねて新宿御苑あたりに寒桜を撮りに・・・と思っていたんですが、ちょっとした手違いで(ぉ)赤坂迎賓館前で撮影となりました。

Smooth Trans Focus

[ Sony α700 / Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF ]

その場で STF レンズがお借りできたので、試してみました。
このレンズ初めて使ったんですが、面白いですねー。前ボケも後ボケも美しい上に、ものすごく柔らかい。たいていのレンズはピントに対してボケが美しい距離とそうでない距離があって、使い慣れていないとボケの「おいしいところ」を使い切れないことが多いですが、このレンズは苦手なところがないんじゃないかというくらい滑らかにボケてくれます。でも合焦部はとてもシャープなので、MF 専用ながらピン山がつかみやすいという。

Smooth Trans Focus

[ Sony α700 / Sony 135mm F2.8 [T4.5] STF ]

私が好きな Planar も柔らかい描写がウリですが、それとはまたちょっと違った美しさがあります。
αレンズの次の狙い目は Sonnar 135mm ZA かなーと思っていましたが、全く同じ焦点距離で方向性の異なるこの STF もものすごく良いレンズ。どちらも高いのでおいそれと手が出せないレンズですが、私の心の憧れレンズリストに追加しておきました。

投稿者 B : 20:42 | Photograph | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/03/03 (Tue.)

桃の節句

雛人形

[ Canon EOS Kiss Digital X / Canon EF28mm F1.8 USM ]

今日はゆるめに行ってみました。

桃の節句は自分が女の子の親であることを実感する機会のひとつです。今日の東京は 3 月にもかかわらず雪が降るらしいですが、どんな雛祭りになることやら・・・。

投稿者 B : 03:03 | EF28/F1.8 USM | EOS Kiss Digital X | Photograph | コメント (1) | トラックバック

2009/03/01 (Sun.)

花月

枝垂梅

[ Canon EOS Kiss Digital X / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ]

3 月になりましたね。
といっても東京は雨、最高気温も 10℃前後というところで肌寒いです。北陸より北では雪らしいし、全然春らしくないですが。

それでも昨日は多少季候が良かったので、散歩がてら写真を撮りに。やっぱりシグマの APO 70-300mm の描写は EF70-300mm IS より良い。静物限定になっちゃいますが、この時期になると出番が来ますね。

投稿者 B : 11:29 | EOS Kiss Digital X | Photograph | SIGMA APO 70-300/F4-5.6 DG MACRO | コメント (3) | トラックバック

2009/02/22 (Sun.)

梅にうぐいす

引き続いて、昨日の写真から。

池上梅園

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

P85、P50 に並ぶ私のお気に入りレンズ、EF70-200mm F4L。さすがに 85mm じゃ寄り足りないシチュエーションもあるだろうし、もしかしたら野鳥に出会えるかも、との期待感から、ボディ 2 台の大荷物になってしまうのを覚悟で 30D も携行しました(ホントは CRUMPLER にα-7000 も忍ばせていったので、実にボディ 3 台体制^^;)。

と思ったら、予感的中。なんとも春らしい、梅にうぐいす。

池上梅園

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

・・・ではなくて、これはメジロですね。というか、帰宅して調べるまで私自身ウグイスだと思い込んでいたんですが、いわゆる「うぐいす色」をしているのはメジロで、本物のウグイスは茶色をしているそうです。確かに、写真の鳥は目の周りが白い。

ウグイス#メジロとの混同 (Wikipedia)
メジロ#ウグイスとの混同 (Wikipedia)

いっぽう、梅が咲く頃によく通る声でさえずりはじめるウグイスは警戒心がとても強く、声は聞こえど姿は見せず、薮の中からめったに出てこない。またウグイスは主に虫や木の実などを食べ、花蜜を吸うことはめったにない。
両種ともに春を告げる鳥として親しまれていたこともあってか、時期的・場所的に重なる両種は古くから混同されがちであった。古来絵画にある「梅に鶯」の主題を見ても、「梅に目白」を描いてしまっている日本画家も多い。

池上梅園

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

メジロが花蜜を吸っているシーンを激写。確かに、野鳥は食事を摂っているところが一番かわいいですね。

池上梅園

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

これが昨日撮った中でのマイベストショット。なんかの機会があればポストカードにして誰かに送りたいくらい(笑。メジロは比較的人間に慣れているので、ある程度近づいても逃げずにいろんなポーズをサービスしてくれていました。

池上梅園

[ Canon EOS 30D / Canon EF70-200mm F4L USM ]

それにしても、このレンズの描写は本当に良い。シャープでありながらボケもやわらかく、なおかつ F4 に抑えているので軽くて取り回しが良い。使えば使うほど気にいる良玉だと思います。IS つきの新型も出ていますが、屋外で使う分にはそれほど困ることはないし、もっともっと使い込んでやるつもり。

投稿者 B : 22:22 | EF70-200/F4L USM | EOS 30D | Photograph | コメント (2) | トラックバック

2009/02/21 (Sat.)

梅見

池上梅園

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

梅が見頃を迎えたので、池上梅園まで梅見に出かけました。先週あたりから見頃だったようですが、先週末はカゼで家族ともどもダウンしていたので、今週に。
こないだの野鳥撮影会は普段使わないくらい長いレンズばかりだったので、久々に使い慣れた焦点域のレンズはさすがに安心感がありますね(笑。P85 で撮るのもかなり久しぶり。

池上梅園

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

合焦している部分のシャープさととろけるようなボケのギャップがたまりません。P50(ZS)もかなり気に入ってましたが、最近は中望遠の距離感や画角が自分に馴染んできたので、もっぱら 85mm を使っています。

池上梅園

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

雪吊りと梅。日本の早春です。

池上梅園

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

三重の塔。こちらは Planar 50mm で撮ってみました。
EOS 30D で使い慣れている P50 ですが、やっぱり今となっては 30D のファインダ性能の低さは否めません。α700、そして銀塩のα-7000 のファインダに慣れてしまうと戻りがたいものを感じますね。とはいえ、レンズ資産としては EF マウントのほうが揃ってしまっているので、やっぱり今年あたりはボディを新調したいところです。

池上梅園

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

という感じで撮っていたら、ふと隣に K-m の限定ホワイトバージョンで撮影するちょっとオシャレな感じの女性が。女性の一眼ユーザーってママ層か銀座周辺でよく見かけるオシャレ写真家層以外はそんなに見かけないので、こういうところで見かけると、ちょっと嬉しい。
K-m は自分では買わないけど真っ白な一眼って良いなと思っていたので、ちょっとうらやましく。また 30D もα700 も最近縦位置グリップをつけっぱなしなので、その反動か自分の中でコンパクトなのが欲しまってき始めていて、まずい兆候(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:36 | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/02/15 (Sun.)

Bird Sanctuary

光が丘バードサンクチュアリ

[ Sony α700 / Sony 500mm F8 Reflex ]

先日光が丘公園のバードサンクチュアリに野鳥撮影に行ってきたときの写真を何枚か貼ってみます。α用のレンズは望遠系を全然持っていないので、試用がてら貸していただいて撮影しました。
野鳥は近所の某公園で何度か追いかけたことがあったんですが、このバードサンクチュアリは「野鳥の聖域」の名前のとおり鳥までが遠い!500mm レンズをもってしても短いので、野鳥を探すのにも撮影するのにも一苦労。これはフィールドスコープが欲しくなりますね・・・。ただ、自然が豊かなだけあって、野鳥のバリエーションは本当に豊富。当日は出会えませんでしたが、鷹が見られる日もあるそうです。

ちなみに、ここに掲載した写真は全てかなりトリミングしてあります。

光が丘バードサンクチュアリ

[ Sony α700 / Sony 500mm F8 Reflex ]


光が丘バードサンクチュアリ

[ Sony α700 / Sony 500mm F8 Reflex ]

この日ほぼメイン的に使わせていただいたレンズが 500mm Reflex。最近じゃレフレックスレンズなんてかなり珍しい部類に入るので、あまり使ったことがある人はいないかもしれません。500mm という焦点距離にしてはかなり全長が短いので取り回しはとても良いですが、500mm の単焦点って野鳥か航空機でも被写体にしなければあまり使う機会はないでしょうねー。
方式がかなり特殊なレンズなので、どんな写りなのかちょっと不安でしたが、思っていた以上にシャープで驚きました。ただ、F8 固定で暗いのと、レフレックス特有のボケはこういう背景には向いていないような気がします。前景/背景が点光源であれば美しいリングボケが得られるはずですが、ムクドリの写真にあるような細かな小枝が密集しているような構図では、二線ボケが盛大に発生して見苦しいですね・・・。

光が丘バードサンクチュアリ

[ Sony α700 / Sony 500mm F8 Reflex ]

でも、こういうシンプルな構図だと、とても良い画になります。
写真は木の実を啄むヒヨドリ。シャッターチャンス的にも、この日撮れた写真の中で最も気に入っている一枚です。

光が丘バードサンクチュアリ

[ Sony α700 / Sony 70-400mm F4-5.6 G SSM ]


光が丘バードサンクチュアリ

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

一日を通じて、何度も我々の前に姿を見せてくれたカワセミ。嘴が全て黒いのがオス、下嘴がオレンジ色なのがメスというのは今回初めて知りました。
カワセミは外見も綺麗でかわいいですが、鳴き声もなかなかかわいいです。今までは、近所の公園で写真家さんたちが高そうなレンズを向けている先にカワセミがいるという探し方をしていたんですが(ぉ、鳴き声で探すという探し方を覚えました。って、普通はそう探すか・・・。

光が丘バードサンクチュアリ

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

こちらは一日中被写体になってくれていたダイサギ。全身真っ白なので、露出を誤ると白飛びするので意外と難しいです。
あまり動かない鳥ですが、のそのそ歩き出したら餌を探している証拠。シャッターチャンスの前触れです。うなだれるようにして頭を垂れ、池を覗きこむ姿が哀愁漂ってます(笑。

光が丘バードサンクチュアリ

[ Sony α700 / Sony 70-400mm F4-5.6 G SSM + Sony 1.4x Teleconverter ]

こちらは少ししか撮れなかったアオサギ。面白い模様をしています。
この日は 70-200mm F2.8 G70-300mm F4.5-5.6 G SSM70-400mm F4-5.6 G SSM という 3 本のレンズを試させていただきましたが、やっぱり G レンズは良いですね。500mm Reflex も悪くないですが、トリミングしたときのシャープさ(今回撮った写真は微妙に失敗したのばかりですが・・・)やボケの美しさはレベルが違うと感じます。とりあえず 70-300G だけで良いから、近々欲しいなあ。

光が丘はウチから遠いのでそうそう行けませんが、今回のでだいたいコツは分かったので、また近所でいろいろ撮ってみたいと思います。そろそろ梅も見頃だし、来週末は写真散歩かな。

投稿者 B : 20:28 | Photograph | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/02/12 (Thu.)

やわらかく

70-300mm F4-5.6 G SSM

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

昨日、某所の撮影会で練馬区の光が丘公園まで行ってきました。

ここ 2~3 ヶ月、忙しくてとても写真どころではなく、帰省のときくらいしかカメラをいじれなかったので、久々に写欲が高まっていたところでした。あと 1 週ずれていたらアウトでしたが、ようやく仕事が少し落ち着いたので、気合いを入れて臨んじゃいました。誘ってくださった S さん、ありがとうございました。

まだ写真を整理しきれていないので、とりあえず一枚だけ。作品というよりもむしろテストショットに近いですが・・・。当日会場でお借りした、前々から気になっていた 70-300mm F4.5-5.6 G SSM での一枚です。スペック的には F 値がイマイチなので本当に G レンズなの?と思いがちですが、この写真を見ても分かるとおりボケが本当にやわらかい。SSM にしては(キヤノンの最近のリング USM に比べると)AF がゆったりしているのが欠点ですが、この描写なら G の冠にも納得です。
F2.8 通しとか 400mm クラスの高級レンズには手が出せませんが、このレンズなら手が届く範囲なので、近々買ってみたいなあ・・・と思っています。桜の季節も近いしなあ。

投稿者 B : 23:55 | Photograph | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/01/03 (Sat.)

Arrivals

Arrivals

[ Sony Cyber-shot DSC-W170 ]

東京に帰ってきました。ここ数年、年末年始の帰省は行きか帰りのどちらかで必ず飛行機の欠航に見舞われていたのですが、かなり久々に何も起きなかった帰省でした(^^;天候自体も多少降った程度で積雪らしい積雪もなく、大人には優しい年末年始だったと思います(娘や姪っ子は雪だるまが作れなくて残念そうでしたが)。

私はこの年末年始はある程度のんびり過ごせてリフレッシュになったものの、帰省中は飲み食いが仕事みたいなものなので過食気味・・・。週明けから新年会も続くけど、ちょっと自制しないとなあ。

明日は冬休み最後の日、一部年賀状の返事書きと、改めて今年の目標を考えたりして過ごそうと思います。

投稿者 B : 22:58 | ComDigi | Photograph | コメント (1) | トラックバック

2009/01/01 (Thu.)

2009

謹賀新年

[ Sony Cyber-shot DSC-T700 ]

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

投稿者 B : 12:00 | ComDigi | Photograph | コメント (0) | トラックバック