b's mono-log

2005/12/30 (Fri.)

朱と白と

[ Sony Cyber-shot DSC-T9 ]

正月用の餅つきのお手伝い。

隣家の庭先になっていた柿と雪原のコントラストがとてもいい感じだったので。

投稿者 B : 19:37 | ComDigi | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2005/12/29 (Thu.)

雪の晴れ間に

[ Sony Cyber-shot DSC-F828 ]

久々に太陽が顔を出しました。

太平洋側と違ってこちらは晴れていても一枚紗がかかったような青空なんですが、この歳になってみるとこのくすんだ青を改めて大切に思えるような気がします。

投稿者 B : 16:34 | ComDigi | Photograph | コメント (1) | トラックバック

2005/12/27 (Tue.)

A World of Gray

[ Sony Cyber-shot DSC-T9 ]

なんじゃこりゃー

投稿者 B : 23:44 | ComDigi | Photograph | コメント (6) | トラックバック

2005/12/11 (Sun.)

LEFT WING

[ Sony Cyber-shot DSC-P100 ]

最終便で帰京。

このまま休みなしで次の金曜まで 12 連勤はさすがにキツい・・・。

投稿者 B : 22:24 | ComDigi | Photograph | コメント (2) | トラックバック

2005/12/09 (Fri.)

雲の上

[ Sony Cyber-shot DSC-P100 ]

出張で金沢へ。

雲の上は常に天気が良いし、雲も刻々と表情を変えるので、ついシャッターを切りたくなります。ちょうど、空も橙色に切り替わる時間帯だったし・・・。

空から見下ろしたら、山間部はけっこう雪が積もっている感じだったけど、さすがに金沢の市街地には雪はないですね。
住んだことはないけど、仕事で 1 年くらい通っていたことがあるので、懐かしい感じ。某小松出身の人が琵琶湖に行っていなかったら、久々に会いたいところだったんだけど。

投稿者 B : 17:46 | ComDigi | Photograph | コメント (5) | トラックバック

2005/12/07 (Wed.)

この木なんの木

[ Sony Ericsson premini-II SO506i ]

銀杏の木。

青空と銀杏の黄色のコントラストがあまりに見事だったので、つい。

投稿者 B : 20:01 | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2005/12/04 (Sun.)

秋空に

[ Sony Handycam HDR-HC1 ]

HDR-HC1 のワイコンのテストに出かけた際、お寺の境内から見上げた太陽がとても綺麗だったので。
HC1 のスチルモードで撮っているので画角は 4:3 です。HD-5000PRO+ハクバのワイドメタルフードという組み合わせでは、ムービーモードのワイド画角だと問題ないものの、スチルモードの最ワイド端では微妙にケラレてしまうので、気持ちズームしました。
CCD 系のデジカメでこういう構図で撮ると必ずスミアが出てしまうものですが、HC1 は CMOS なので全然問題ナシ。ワイコン装着なので屋根の輪郭が少し怪しくなっているものの、暗部の階調もそれなりに出ているし、空に滲んだ雲の表現とか、ハッキリ言ってカムコーダのスチル機能だと思って馬鹿にしてましたが、意外と侮れません。

こうなるとスチルカメラも CMOS センサのが欲しくなりますね。やっぱり EOS 欲すぃ・・・。

投稿者 B : 13:08 | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2005/12/03 (Sat.)

御苑の銀杏

[ Sony Cyber-shot DSC-P100 ]

友人の結婚パーティーに向かう途中、新宿御苑にて。
P100 しか持ってなかったので画質はイマイチだけど、紅葉があまりに見事だったので。


最近、ポケットサイズで手ブレしないコンデジが欲しくなってますが・・・。

投稿者 B : 23:58 | ComDigi | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2005/10/23 (Sun.)

夕映えの富士

[ Sony Cyber-shot DSC-F828 ]

妻子が今入院している病院は、天気がいいと富士山が見えます。富士山は都内の高層ビルからでもなかなか見えることがないですが、この病院は高台の上にあるせいか、好天に恵まれると城南~神奈川の景観の向こうに富士山が顔を出して見えるんですね。夕暮れどきに富士山が見えると、ものすごく得した気持ちになれます。

本当はパノラマ写真的な構図を狙って HDR-HC1 でも撮影してみた(写真モードだと 4:3 の画角になるので、動画モードのキャプチャ機能で 16:9 で撮影)んですが、1,440x810 という解像度以上に画質が粗い(輪郭が甘いだけじゃなく、全体的にノイジー。写真モードならばそれでもだいぶまともに写るんですが)ので作品としては使い物にならず、F828 で撮り直しました。
場合によってはムービーを撮りたいときは HC1 があればスチルを持ち歩く必要もないかな?と思いましたが、やっぱりスチルはスチルで必要ですね。

でも、一人でスチルもムービーも撮るのは忙しすぎて、さすがに無理(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:22 | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2005/10/15 (Sat.)

空の表情

[ Sony Cyber-shot DSC-F828 ]

先日の鈴鹿の映像土産。サーキットからの帰途、白子駅行きのバスを待っている間に見えた夕空です。
鈴鹿サーキットは山中にあるせいか、まさに猫の目のように天候の変わる場所だったのですが、雨模様だった土曜日とは違い、日曜は良い意味で様々な表情を見せてくれた鈴鹿。太陽の動きや風の流れによって次々と風合いを変える空は、東京ではなかなか見られないもの。サーキットの興奮だけじゃなく、この空を見に来るという意味でも、また来たいと思える場所でした。
前に鈴鹿サーキットに来たのはもう 13 年も前(第 2 期ホンダラストランのレース)。当時はかなりの強行軍で来たせいか道中を楽しむ余裕が全然なかったのですが、この景色はやっぱりもう一度見に来たいですね。

投稿者 B : 23:28 | ComDigi | Photograph | コメント (9) | トラックバック