b's mono-log

2005/12/04 (Sun.)

秋空に

[ Sony Handycam HDR-HC1 ]

HDR-HC1 のワイコンのテストに出かけた際、お寺の境内から見上げた太陽がとても綺麗だったので。
HC1 のスチルモードで撮っているので画角は 4:3 です。HD-5000PRO+ハクバのワイドメタルフードという組み合わせでは、ムービーモードのワイド画角だと問題ないものの、スチルモードの最ワイド端では微妙にケラレてしまうので、気持ちズームしました。
CCD 系のデジカメでこういう構図で撮ると必ずスミアが出てしまうものですが、HC1 は CMOS なので全然問題ナシ。ワイコン装着なので屋根の輪郭が少し怪しくなっているものの、暗部の階調もそれなりに出ているし、空に滲んだ雲の表現とか、ハッキリ言ってカムコーダのスチル機能だと思って馬鹿にしてましたが、意外と侮れません。

こうなるとスチルカメラも CMOS センサのが欲しくなりますね。やっぱり EOS 欲すぃ・・・。

投稿者 B : 13:08 | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2005/12/03 (Sat.)

御苑の銀杏

[ Sony Cyber-shot DSC-P100 ]

友人の結婚パーティーに向かう途中、新宿御苑にて。
P100 しか持ってなかったので画質はイマイチだけど、紅葉があまりに見事だったので。


最近、ポケットサイズで手ブレしないコンデジが欲しくなってますが・・・。

投稿者 B : 23:58 | ComDigi | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2005/10/23 (Sun.)

夕映えの富士

[ Sony Cyber-shot DSC-F828 ]

妻子が今入院している病院は、天気がいいと富士山が見えます。富士山は都内の高層ビルからでもなかなか見えることがないですが、この病院は高台の上にあるせいか、好天に恵まれると城南~神奈川の景観の向こうに富士山が顔を出して見えるんですね。夕暮れどきに富士山が見えると、ものすごく得した気持ちになれます。

本当はパノラマ写真的な構図を狙って HDR-HC1 でも撮影してみた(写真モードだと 4:3 の画角になるので、動画モードのキャプチャ機能で 16:9 で撮影)んですが、1,440x810 という解像度以上に画質が粗い(輪郭が甘いだけじゃなく、全体的にノイジー。写真モードならばそれでもだいぶまともに写るんですが)ので作品としては使い物にならず、F828 で撮り直しました。
場合によってはムービーを撮りたいときは HC1 があればスチルを持ち歩く必要もないかな?と思いましたが、やっぱりスチルはスチルで必要ですね。

でも、一人でスチルもムービーも撮るのは忙しすぎて、さすがに無理(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:22 | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2005/10/15 (Sat.)

空の表情

[ Sony Cyber-shot DSC-F828 ]

先日の鈴鹿の映像土産。サーキットからの帰途、白子駅行きのバスを待っている間に見えた夕空です。
鈴鹿サーキットは山中にあるせいか、まさに猫の目のように天候の変わる場所だったのですが、雨模様だった土曜日とは違い、日曜は良い意味で様々な表情を見せてくれた鈴鹿。太陽の動きや風の流れによって次々と風合いを変える空は、東京ではなかなか見られないもの。サーキットの興奮だけじゃなく、この空を見に来るという意味でも、また来たいと思える場所でした。
前に鈴鹿サーキットに来たのはもう 13 年も前(第 2 期ホンダラストランのレース)。当時はかなりの強行軍で来たせいか道中を楽しむ余裕が全然なかったのですが、この景色はやっぱりもう一度見に来たいですね。

投稿者 B : 23:28 | ComDigi | Photograph | コメント (9) | トラックバック

2005/09/27 (Tue.)

小さい秋みつけた

[ Sony Cyber-shot DSC-F828 ]

昨日に引き続き、山手で撮った写真です。
港の見える丘公園で一休みしていたとき、ふと植え込みに目を遣るとそこにはどんぐりが。ああもう秋なんだなあ、そういえば今日から急に涼しくなったっけ・・・と思い出しました。

後で改めて写真を見てみると、落ちたどんぐりの房のところに丸まっているダンゴムシが。こういう撮った後に発見があるのも、写真の醍醐味ですね。

投稿者 B : 23:48 | ComDigi | Photograph | コメント (1) | トラックバック

2005/09/26 (Mon.)

Bride in September

[ Sony Cyber-shot DSC-F828 ]

昨日は昔の同僚の結婚式でした。
式場は横浜山手の教会。2 年前の春に知人の結婚式で行き、あまりの景色の美しさ(桜が満開だった!)にカメラを持参しなかったことを心から悔やんだところでした。なので、今回はひさびさに F828 を携行。

しかし、最近あまり趣味としての撮影をしていなかったせいか、どうも風景写真の撮りかたを忘れ気味になっていたような気がしました。そろそろデジ眼を、と考えているのにこれはいかん、と思って結婚式以外にもいろいろバシャバシャ撮ってみたり。今回は外部ストロボも持って行ったんですが、こちらもあまり焚きかたが上手くないなーと反省しきり。デジ眼を買う前に、まず F828 をちゃんと使い切ってやらないと申し訳ないような気もしています。
私はこれまで写真そのものよりもカメラに興味の対象を置いていたせいか、今までの撮影って本当に感覚でしか撮ってないんですよね。一度ちゃんと露出やシャッタースピード設定のセオリーとか、基本的なところを体系的に勉強する必要がありそうです。何かいい教材ってないかなー。

投稿者 B : 19:55 | ComDigi | Photograph | コメント (3) | トラックバック