b's mono-log

2014/02/22 (Sat.)

氷点

氷点

[ Sony α7 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ]

雪が降ると写真を撮りに出かけたくなるのが写真好きのサガというもので(笑)、先日の大雪の際には嬉々として外出していました。東京では積雪の機会だけでなく、湖面が凍結することすら滅多にないですから。しかし、ここまで見事に凍結するとは思いませんでした。もう少し凍ったら、この上でワカサギ釣りくらいできそうな勢い。ワカサギいないけど(←

氷点

[ Sony α7 | Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

凍り付いた水面に、鳥の足跡が並んでいました。この足跡は誰ですかね...カモやバンにしては小さい気もします。

とか考えつつ湖面にレンズを向けていたら、

「とぽん」

氷点

[ Sony α7 | Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

って、カワセミが魚獲ってるじゃないですかー!

さすがにこの天候じゃ出会えないだろうと思っていたから、望遠レンズなんて 135mm しか持ってきてないですよ(´д`)。でも、これだけ他に誰もいない状況でカワセミに出会えたのも初めて。一定距離以上には近づかせてくれないカワセミのご機嫌を伺いながら、届かないレンズで何枚かシャッターを切ってみました。

うーん、やっぱりここに来るときは、どんな天候でもめげずに長いレンズ持ってくるべきかな...。

投稿者 B : 00:22 | Jena MC Sonnar 135/F3.5 | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | Vario-Tessar FE 24-70/F4 ZA OSS | α7 | コメント (0) | トラックバック

2014/02/17 (Mon.)

ぜんぶ雪のせいだ。

ぜんぶ雪のせいだ。

[ Sony α7 | Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

先週末の関東地方は、今年に入って二度目の大雪となりました。前回を超える量の積雪で、観測史上最大だとか。東京に出てきてかれこれ 18 年になりますが、ここまで積もったのは初めてです。

土曜日は CP+ も中止になるくらいの雪で、事故などもあちこちであったようです。さすがに東横線の追突事故には驚きましたね...重傷者が出なかったことが、不幸中の幸いでしょう。

ぜんぶ雪のせいだ。

[ Sony α7 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ]

JR 東日本の今冬のキャッチコピー『ぜんぶ雪のせいだ。』は、あまりの汎用性の高さに主にネット界隈を中心にネタとして使われていますが(笑)、さすがにここまで降ると洒落にならなくなってきました。前回も今回も週末にかけての降雪だったからまだマシですが、仮に平日に降ったとしても逆に開き直って、無理に出社せず家で静かに過ごす、くらいの心の余裕が欲しいものです。

ぜんぶ雪のせいだ。

[ Sony α7 | Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

かくいう私は、北陸では冬にはこれくらい積もるのが当たり前だったこともあって、むしろ冬とはこういうものだ、と思っています。家を出た瞬間の、解けた雪が水滴となって垂れている音とか、ブーツで踏みしめる雪の感触とか。東京にいながら帰省したような、妙に懐かしい感覚を味わっています。積雪に対する都市の耐性の違いがあるので歓迎されるばかりのものではありませんが、東京でも年に一回くらいはこういう雪もいいんじゃないの、と思っています。

投稿者 B : 00:00 | Jena MC Sonnar 135/F3.5 | Photograph | Vario-Tessar FE 24-70/F4 ZA OSS | α7 | コメント (0) | トラックバック

2011/04/17 (Sun.)

NEX とツァイスレンズで撮る桜

桜 2011

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

東京の桜はもうすっかり葉桜になってしまいました。お花見ができそうな休日は結局先週日曜の一日しかなかったわけですが、それじゃあもったいない。ということで、通勤鞄には毎日 NEX と何かしらのツァイスレンズを仕込み、出勤中に軽く寄り道して撮影してました。
自宅から最寄り駅まで、道を一本隣にずらすだけで、ほぼ駅までずっと桜並木が立ち並ぶ川沿いの散歩道になっています。ここに越してきてから毎年、この時期だけはこっちのルートで出勤。

桜 2011

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

Biogon は NEX で使うと 42mm 相当なので、あまりにフツーすぎて画としてまとめるのが非常に難しい。やっぱりカメラは標準レンズに始まって標準レンズに終わるというのがよく分かります。なので今までちょっと使いあぐねていたんですが(最短撮影距離 50cm なので寄れないし)、最近ようやくコツがつかめてきた感じ。

桜 2011

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 G ]

Biogon はシャープな描写と高いコントラストで非常にツァイスらしいレンズだと思います。28mm にしては開放での周辺光量落ちが大きいような気はしますが(一段絞っただけでだいぶ改善はされる)、これはこれで、主題を中央に持ってきたときの際立ち感を活かせれば面白い表現ができそうです。

桜 2011

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

久々に東独 Jena の Sonnar 135/3.5 を引っ張り出してきました。F3.5 だと一眼レフでは MF が辛いことが多くて敬遠しがちだったんですが、NEX の MF アシストがあればこのレンズでもジャスピンが狙えます。135mm にしてはかなりコンパクトなレンズだと思うので、これから改めて活用してやろうかと。NEX だと 200mm 相当になっちゃうので、それほど出番は多くなさそうですが。

桜 2011

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

ということで、今年の桜もほぼおしまい。でもこれから暖かくなって被写体が増える季節なので、機材を手入れして備えたいと思います。

投稿者 B : 00:59 | Biogon 28/F2.8 G | Jena MC Sonnar 135/F3.5 | NEX-5 | Photograph | コメント (2) | トラックバック

2009/10/20 (Tue.)

しおん

しおん

[ Sony α700 / Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

ほんとうの ことなら
多くの言葉は
いらない

野の草が
風にゆれるように

小さなしぐさにも
輝きがある

星野 富弘 『しおん』

投稿者 B : 23:59 | Jena MC Sonnar 135/F3.5 | Photograph | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/08/16 (Sun.)

135×1.5

キバナコスモス

[ Sony α700 / Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5 ]

買ったは良いけど全然試す機会に恵まれていなかった Jena Sonnar 135mm F3.5 ですが、このお盆休みの間にようやく撮りに出かけることができました。とはいえ、いつもの公園は真夏のこの時期、一面の緑で被写体らしい被写体がない(;´Д`)ヾ。結局撮り慣れているキバナコスモスに今回もお世話になりました。

Jena Sonnar 135mm はごらんの通り F3.5 ながらそれなりにボケて、しかもカッチリ写る素性の良いレンズでした。繊細という感じではないですが、しっかり撮れてくれる安心感はありますね。最短撮影距離 1m というのはちょっとしたマクロレンズ代わりにも使えてしまいます。
ただ 135mm という焦点距離は、予想していたものの APS-C 機で使うと 200mm 相当。普段 70-200mm クラスをよく使うので、135mm でもそこそこ使えるはず、と踏んでいましたが、135mm 単焦点だとなかなか難しいですね(;´Д`)ヾ。逆に 85mm×1.5=127.5mm 相当となる P85×α700 の組み合わせはけっこう慣れてきたので、この Sonnar は本来の焦点距離で使えるα-7 で使ってやるのが良いのかもしれない、と思いました。

ツァイス銘にしては安価で、しかもよく写るレンズなので、活用できる場を考えてやりたいと思います。それにしてもレンズを買ってから使い道を考えるって、いい加減終わってるような(;´Д`)ヾ・・・。

投稿者 B : 21:35 | Jena MC Sonnar 135/F3.5 | Photograph | α700 | コメント (0) | トラックバック