b's mono-log

 1 |  2 |  3 |  4 | all

2012/04/09 (Mon.)

春爛漫

120409a.jpg

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

桜が咲いたので、お花見に行ってきました。

土曜日は薄曇りで花見にはちょっと物足りない天気で、日曜日が快晴で花見日和という感じでしたが、私は残念ながら日曜出勤(´д`)。曇り空だと発色やコントラストが出ないから写真的にはちょっと寂しいんだよなあ・・・と思いつつも、α77 で出撃しました。

120409b.jpg

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

α77 を買ってから初めての桜ですが、久しぶりに Planar 85mm を使ったらこれがまたいい感じで。今までのα700 だとこのレンズの真の実力が発揮できてなかったんじゃないかというくらい、ハッとする写真が撮れて驚きました。今まで十分いいと思っていた Planar の画質がまだ本気出してなかったとは・・・。

120409c.jpg

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

いつもならそれほど混まないのでゆったり撮影できるいつもの公園も、この時期ばかりは露店もたくさん出るし、すごい人出でじっくり撮る余裕がありません。東京近郊の桜の名所なんてどこもこんなものかと思いますが、本当に気合い入れて撮影に来ようと思ったら、早朝に出てくるしかないか・・・。

120409d.jpg

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

写真だけ見ているとほぼ満開のように見えますが、これでも場所や日当たりによって咲いている木と咲いていない木のギャップが激しく、土曜日時点では全体的に見て七分咲きといったところでしょうか。日曜日の快晴でずいぶん開いたとは思いますが、本当の見ごろは次の火~水曜日くらいな気がします。平日休んで花見に来るくらい、余裕のある生活をしたいものですが、とりあえず NEX 持って通勤途中に撮るくらいが関の山かなあ。

投稿者 B : 00:23 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α77 | コメント (0) | トラックバック

2012/02/19 (Sun.)

冬の日

冬の日

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

体調が快復するまではしばらく省エネモードで行きたいと思います。

本当はこの週末はシグマ 70-200OS の作例をもっと撮りに行ったり、なかなか出会えないカワセミのリベンジに行ったり、そもそも買ってからあまり使えていないα77 もいい加減しっかり使い込んでやったり、と写真関係でいろいろとやりたいことがあったんですが、さすがにこれだけ体調が悪いとどれも無理(´д`)。

70-200OS は借用期間が 1 ヶ月と決まっているので、その間にできる限り持ち出してやらないといけないんですけどねえ・・・。

投稿者 B : 00:00 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α77 | コメント (0) | トラックバック

2011/12/23 (Fri.)

ぼくのふゆやすみ

ぼくのふゆやすみ

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

今年は珍しくちょっと早めの冬休み。今日から休暇に入ることにしました。

前職では、プロジェクトの都合さえつけばクリスマス前後から長めの冬休みを取ることもありましたが、今の仕事に就いてからは年明けにひとつ仕事の山が来ることが多く、年末はどうにもギリギリまで休めないのが常態でした。が、今年は少し役割が変わったので、ひさびさにゆったりとした年末年始が過ごせそうです。
特に今年は量的にも質的にも今までにないほど働いたので、最後にこれくらいの休みは許されるんじゃないかと自分では思っていたり(^^;;

長い休みだからといって特段どこかに旅行に行ったりということもなく、予定といえば恒例の帰省くらいしかないんですが、逆に今年はこの年末年始にいじりたいガジェットとかもいろいろあるんで、そういうのに時間を使おうかなと。あと勉強もしないとなー。

投稿者 B : 00:00 | NEX-5 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | コメント (0) | トラックバック

2011/12/14 (Wed.)

みのる

みのる

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

・・・そして 今
まろく重たく 時が実る

ゆれている つぶらなものよ
穂につらなり 枝をしなわせ 房と垂れ
かがやく紅の 金の 紫の
囚われた日々よ

みのる

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

波にあやされ 珠を抱く
貝殻の実り
さなぎの沈黙 眠りの実り
みちみちる 蜜蜂の
蜜の部屋の実り
泥へ沈む 蓮の実の実り
ひとの心にひそかに実る
ことばと愛と思い出と
ほろにがい香り
みえない実り

みのる

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

まろく 重く
季節は熟れ やがて落ちる
時をこえて
それをみつめる眼のなかに

伊藤 海彦 『みのる』

投稿者 B : 00:00 | NEX-5 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | コメント (0) | トラックバック

2011/09/01 (Thu.)

6 years after

6 years after

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

この blog に引っ越してきてから、まる 6 年が経ちました。

気がつけばもう小学生が入学して卒業するまでと同じ年月が流れたことになります。そして、試しにいつまで続けられるかやってみるか的な気持ちで始めてみた毎日更新が、予約投稿というズルをしながらも(笑)この 6 年間 1 日も休まずに続けられたというのも、我ながらちょっとした驚異。まあ、半年前に亡くなった祖父が、私の知る限りでは 30 年以上も毎日日記をつけ続けていたことを考えると、これも血なのかもしれません。

6 年前の自分から今を見つめると、当時やりたいと思っていたことはだいたいやれたとも言えるし、それでも最大の目的はまだ全然達成できていないとも言えます。それは、これから 10 年単位での時間をかけてやっていくしかないんだろうな。
そういえば、2 年前のあの日も嵐でしたが、今日もかなり大規模な台風が近づいているようです。思えば、ちょうどあの日、自分の気持ちに一区切りをつけ、もやもやしていた気持ちにひとつの方向性を持たせることで、実はかなり周到に今の場所にいるための準備をしてきました。まあ、半分は自分が走っていった方向に、運良くちょうどボールが来たような状況ではありますが、2~3 年前にもやもやと考えていたことが、実際に現実になってみると、ちょっと自分に自信が持てる気がしますね。

ここから先もまさに自分次第。心が折れそうになることも少なくないけど、モチベーションとパフォーマンスを高めて前進あるのみ、です。

目的地なら、とっくに決まっている。

投稿者 B : 01:02 | NEX-5 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Soliloquy | コメント (0) | トラックバック

2011/05/05 (Thu.)

世界に輝く一面の花

フラワーガーデン 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

GW だけどあまり遠出していない我が家ですが、昨日はちょっとレクリエーションがてら横浜に出かけてきました。山下公園でのピクニックがメインだったんですが、仕事と飲み会以外でこの界隈に来るのも去年桜を撮りに来たとき以来 1 年ぶり。

ついでに立ち寄った赤レンガ倉庫では、「『フラワーガーデン 2011』がんばろう!日本 ~つながる・みらいへ~」と題したイベントをやっていました。

フラワーガーデン 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

この手の被写体はマクロか広角と相場が決まっているものですが、最近の私は Planar 85mm の再評価中。中望遠で構図を決めるのもけっこう苦労するものですが、被写体深度を浅めにして雰囲気を出してみました。

フラワーガーデン 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

ウチは子どもが二人とも女の子なので、こういうイベントはけっこう喜びますね。男の子だときっとこうはいかない(^^;;
まあ、花より団子なのか、長女がまず最初に露店が出ていたアイスクリームに反応していたのは内緒です(笑。

フラワーガーデン 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

現在新宿で開催されているチャリティー写真展なんかもそうですが、最近こういうイベントがチャリティーを絡め、震災からの復興をメッセージに開催されるのはとても良いことだと思います。実際にボランティアに行っている方々(頭が下がります)の現地レポートを読む限り、現地ではまだまだ物質的なサポートのほうが必要なのは間違いないでしょうが、状況がある程度落ち着いてきたら次に必要になるのは精神面でのサポート。また、私たちのように直接被災していなくても日本全体が落ち込んだムードにある現在、こういった文化的な活動で心の充足と前向きな気持ちを得ることは非常に重要ではないかと思うのです。
私の写真はそんなことの一助にすらならないかもしれませんが、少なくともこれを目にした誰かの気持ちにわずかでも影響を与えられたらいいな、と思う今日この頃。

投稿者 B : 23:00 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2011/04/10 (Sun.)

Planar 85mm と桜

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

この週末は都内の桜が見ごろを迎えていました。土曜日は残念ながら悪天候で出かけられませんでしたが、日曜はこれ以上ない花見日和。もうカメラを持って出かけるしかありません。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

最近、私の周囲では 85mm F1.4(というか シグマの 85mm F1.4 EX DG HSM)のブームが来ているようで、85mm で桜を撮っている人ばかり。そうすると私も 85mm(APS-C のボディしかないから 1.5 倍相当にはなるけど)で撮りたくなってくるじゃないですか!ということで、久々に Planar 85mm F1.4 を持ち出しました。このレンズとても気に入っているんですが、EOS 7D と NEX-5 を買ってからα700 自体の出番が減り気味で(汗。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

85mm という中望遠クラスの焦点距離だと、絞り開放(F1.4)ではボケの量が多すぎて写真としてまとめるのが難しいですが、開放 F 値が小さいというのはそれだけ表現の幅が取れるということです。F2 くらいでもこれだけとろけるような描写なので、ふんわりした画が撮りたければこういう使い方もあり。ちょっと私の好みではありませんが、一眼レフを買って初めて単焦点レンズを手に入れたときはこんな写真ばかり撮っていたほほえましい自分を思い出しました(笑。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

でも F4 くらいまで絞ると主題がグッと浮き上がってきて、何気ない構図でもハッとするような画になります。このへんが Planar の力のひとつなんだろうなあ。このレンズは F2.8~5.6 あたりが一番美味しい部分だと思うので、私はこのあたりばかり使ってます。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

人物と桜を絡めて一枚。今回は一年ぶりに大岡山に行ったんですが、ちょうど新歓時期ということで、ビッグバンド系のジャズサークルが桜の下でライヴをやっていました。

最近 NEX ばかりでしたが、ひさびさに使い慣れた中望遠でファインダ覗いてみたらやっぱりいいですねー。ちょっとしばらく NEX は封印して一眼レフに回帰しようかなと思っちゃいました。暖かくなってきたことだし、また写真の季節。

投稿者 B : 23:30 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/12/08 (Tue.)

鎌倉の秋 (2)

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

前回に続き、鎌倉の写真を。

建長寺の半僧坊にある天狗像。このあたり、本当に撮影ポイントが多くて、今回の鎌倉巡りの大半の時間を建長寺で過ごしてしまいました。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

天狗像ともみじ。とても画になります。

この近くには烏天狗の像なんかもあり、この山の守り神然としたたたずまいで我々を迎えてくれます。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

こうやって木漏れ日ポイントを探すのもなかなかオツなものです。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

山道(というほどのものでもないですが)を歩いていたら、今度はリスに遭遇!すぐにいなくなってしまいましたが、都内だと出会うことがまずないので、貴重な経験でした。リスのほうはというと、観光地だけあって慣れているのか、人間を見てもあまり気にしない様子でした。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

誰だ、狛犬に椿の飾り付けをしたのは(笑。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

もみじばかりというのもなんなので、銀杏も少し。

ということで鎌倉、とても楽しめました。一眼レフを持ったおじさん(というかおじいさん)もたくさんいましたが、それだけ撮りに来る価値がある場所だと思います。来年もぜひ来たい。

投稿者 B : 23:33 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/12/07 (Mon.)

鎌倉の秋 (1)

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

休暇を取って鎌倉に行ってきました。そろそろ紅葉も見納めの時期になりつつあるので、写真を撮りに行こうと思い。今回は 70-300G のフワッとしたボケで紅葉を撮りたかったので、α700 を持参。
鎌倉って今までは車で通りかかったことがあるくらいで、降りたのは初めて。古い寺社がたくさんある街ですが、今回は北鎌倉→円覚寺→東慶寺→建長寺→鶴岡八幡宮→鎌倉というルートで回ってみました。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

鎌倉の紅葉はまさに今が見ごろ。見に行くならたぶん今週末までといったところではないでしょうか。聞きしに勝るとはこのことで、古い町並みや寺社とそこらじゅうに見られる紅葉が見事。先月行った京都は時期が少し早くて色づきが足りなかったのと、あまりの人の多さにうんざりしてしまったのですが、鎌倉は(平日だからというのもあるでしょうが)人が多いといってもそれほどでもなく、ゆったりと巡ることができました。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

こちらは東慶寺の見事なもみじ。最近、こういう幹や枝のダイナミックな線にすごく惹かれます。和の心を感じます。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

建長寺にて、お寺の庭を見学していたところで何故かカワセミに遭遇!思わず 70-300mm を取り出して連写してしまいました(笑。
ここ、必ずカワセミに出会えるポイントかどうか分からないのですが、光が丘バードサンクチュアリよりも距離が近くて隠れたカワセミポイントかもしれません。こんなにパキッと撮れたのは初めてです。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

飛翔シーンも激写。
カワセミはこの池の金魚なんかを獲っているようで、ダイブシーンも何度か見せてくれました。

鎌倉といえば鶴岡八幡宮が有名ですが、この建長寺、敷地が広くて建物も立派だし、何より自然が多いので、撮影ポイントがたくさんありました。鎌倉に撮影旅行に行くなら必ずルートに加えたい場所だと思います。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

P85 でも一枚。
EOS も好きですが、こういう風景写真を撮るならボケのやわらかいレンズが揃ったαだと思いますね。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

建長寺の裏手にある半僧坊(小山になっている)のほうは、黄色にところどころ朱の交じったもみじが本当にきれいでした。真っ赤な紅葉も良いですが、こういう中間色の奥ゆかしさを感じられると、日本人に生まれて良かったなあとしみじみ思います。

今回はたくさん撮ってきてしまったので、次回に続きます。

投稿者 B : 21:33 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (5) | トラックバック

2009/10/21 (Wed.)

BIRTHDAY #2

誰もが 生まれる
涙 溢れるままに
力の限りに 泣き声をあげて
すべての 命が ひとつの物語なら
僕等の名前も そこにあるだろう
果てしない 道に倒れ続けて
降る雨に 負けても
この胸に 灯した炎だけは
永遠に 消せはしない

いつか また
僕等はめぐり逢える
この星の 何処かで
泣きながら
僕等が生まれるのは
哀しみのせいじゃない

徳永 英明 『永遠の果てに』

BIRTHDAY

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

ようこそ、この光あふれる世界へ。

投稿者 B : 17:49 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Soliloquy | α700 | コメント (2) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all