b's mono-log

2017/07/10 (Mon.)

涼をもとめて

涼をもとめて

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

梅雨明けもまだだというのに、7 月に入って関東はやたらと暑くなりました。日中はもうお盆前くらいなんじゃないかというくらいに暑くて、カメラを持って外を軽く散歩しただけで頭がぼうっとしてきて、倒れそうになります。これはちょっと、写真撮ってる場合じゃない。

涼をもとめて

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

かといってカメラを持って出かけた以上はシャッターを切らずに帰るというわけにもいかず、つい涼しさを感じられるものにレンズを向けてしまいます。せめて、視覚からだけでも涼しさを取り入れたい。肉眼では、陽炎で被写体が揺らいで見えるほどではありますが。

涼をもとめて

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

こんな日は外になんか出ずに、空調の効いた部屋で冷たいものでも飲んでるほうが良かったかなあ。でも、こうやって絞れるくらい汗をかいた後に、シャワーを浴びてから飲むビールのうまさよ。これはこれで、夏の満喫のしかたの一つだよなあ、とも思うのです。

投稿者 B : 22:48 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α7 II | コメント (0) | トラックバック

2017/04/06 (Thu.)

千鳥ヶ淵の夜桜

千鳥ヶ淵

[ Sony α7S | Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA ]

都心の桜が満開になりました。

せっかくだからどこかに夜桜を撮りに行こうと思って、α7S を片手に夜の千鳥ヶ淵へ。
花見客でごった返していましたが、そんな中でもなんとか桜を撮ってくることができました。

千鳥ヶ淵

[ Sony α7S | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

そうそう、今年はこうやってスケールの大きな桜の樹を引いてズバン!と撮りたかったんですよ。
桜ってどうしても下から見上げる構図になりがちなだけに、こうやって遠景からやや見下ろし気味に撮れる千鳥ヶ淵、貴重です。

千鳥ヶ淵

[ Sony α7S | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

ライトアップの桜って白飛びしやすくて難しいけど、α7S のダイナミックレンジならばそれもうまく収めてくれます。
絞って撮るならそれでも三脚が欲しくなりますが、大抵の写真は手持ちでもノイズレスにまとめてくれる優秀な子。

千鳥ヶ淵

[ Sony α7S | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

85mm の画角が好きなので、気がつけば 85mm ばかり使ってしまっています。
最近では超高性能な 85mm レンズが多数出てきているけど、この 10 年以上前の Planar も、まだまだイケル。

千鳥ヶ淵

[ Sony α7S | Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA ]

千鳥ヶ淵に桜を撮りに来たのは初めてでしたが、さすが都内でも有数の名所だけあって素晴らしかったです。
これはまた撮りに来たいなあ。来年は、昼間の桜も見てみたいところです。

投稿者 B : 23:00 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sonnar FE 35/F2.8 ZA | Sonnar FE 55/F1.8 ZA | α7S | コメント (0) | トラックバック

2016/05/15 (Sun.)

カルガモファミリー 2016

カルガモファミリー 2016

[ Sony α7 II | Sony FE 70-200mm F4 G OSS ]

ある池まで毎年見に行っているカルガモの一家、今年もそろそろいるかな、と行ってみたら、案の定来ていました。

今年は例年の同時期と比べると成長が早いようで。あと一週間早く見に来ていれば、一番かわいい時期が見られたのかもしれません。

カルガモファミリー 2016

[ Sony α7 II | Sony FE 70-200mm F4 G OSS ]

カルガモの単縦陣(笑

子ガモは 9 羽。聞くところによると生まれた当時は 11 羽いたそうなので、少し減ってしまったようですね。
それでもこの大きさまで 9 羽残っているということは、今年は今のところ生存率高めなのかな。

カルガモファミリー 2016

[ Sony α7 II | Sony FE 70-200mm F4 G OSS ]

毎年見ていても、今年もかわいい。
特に若々しい羽毛が水滴を弾いているあたり、たまりません。

カルガモファミリー 2016

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

ここのカモ一家は人間に警戒心がほとんどなくて、人がいても平気で陸に上がってきます。
本当に足下まで寄ってくるのが、下手な動物園よりも触れ合い感があっていい。

カルガモファミリー 2016

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

飛べば飛べる!
まだ羽根生えてないけど(ぉ

カルガモファミリー 2016

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

親ガモ、ただ見守っているだけのように見えて、飼い犬が近づいてくると嘴を開いて威嚇したりして、ちゃんと仕事してます(笑。
人間に対しては威嚇する様子もないあたり、人間は危害を加えるんじゃなくて餌をくれる対象とみているんだろうなあ。

カルガモファミリー 2016

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

ここ、近所の人たちが入れ替わり立ち替わり様子を見に来ているのがまたいい。
純粋にかわいいから見に来ているのもあるんだろうけど、地域で育てている感があります。

私も、この子たちが巣立つまではちょくちょく見に来ようと思います。

投稿者 B : 21:00 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sony FE 70-200/F4 G OSS | α7 II | コメント (0) | トラックバック

2016/03/29 (Tue.)

開花 #2

開花

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

先週、関東では桜が開花しました。

とはいっても咲き始めてすぐにまた気温が下がってしまったので、週末に見頃とはいかず。自宅付近の桜の名所は、軒並みまだまだ一分咲きといったところ。都内でも場所によっては二~三分咲きのところもあるようですが、まだまだこれからです。

開花

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

必然的に、撮りに行っても引きの構図で画になるわけもなく、咲いている房を中心に寄った構図になるわけです。

開花

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

でもまあ、こういう写真で本領を発揮するのが Planar でもあります。A マウントの Planar 85/1.4 はそろそろ発売から 10 年が経とうというレンズで、収差なんかもそれなりにありますが、最近の各社最新レンズの傾向を見ていると、こういう収差が逆にこの柔らかいボケを生み出しているんだろうな、と。収差とボケ味は表裏一体だと思います(もちろん高次元でバランスさせることに成功しているレンズもありますが)。

開花

[ Sony α7 II | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

満開は今度の週末かなあ。ここのところ忙しくて、せっかくの見頃を撮りに行ける余裕がなさそうなのが残念ですが、なんとか時間を捻出したいと考えています。

投稿者 B : 23:00 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α7 II | コメント (0) | トラックバック

2015/09/23 (Wed.)

こんな小春日和の穏やかな日は

20150923

[ Sony α7R | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

シルバーウィークの最終日は、近年の春秋恒例となっている浜離宮恩賜庭園まで写真を撮りに行ってきました。

20150923

[ Sony α7R | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

春は菜の花、秋はコスモスが楽しめる、浜離宮恩賜庭園の「お花畑」。

今日の時点では、キバナコスモスがちょうど見頃。通常のピンクや白のコスモス(オオハルシャギク)はようやく咲き始めといったところで、本命はあと 1~2 週間後といったところでしょうか。
オオハルシャギクに比べてキバナコスモスは茎や葉の伸びが良く、もしゃっとしてしまうので、写真映えは通常のコスモスのほうが良かったりします。

20150923

[ Sony α7R | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

それでも新橋~汐留の高層ビル街を背景にしたコスモス写真は他ではなかなか撮れるものではなく、何度来ても飽きない場所。

20150923

[ Sony α7R | Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA ]

それなりに広い敷地をコスモスが埋め尽くしているので、順光から逆光までいろんな構図、光の具合が試せます。
とはいえ、たくさん撮っても納得できるカットは少なかったりして、意外と難易度が高くもあります。

20150923

[ Sony α7R | Sony FE 70-200mm F4 G OSS ]

オオハルシャギクの見頃に改めて撮りに来てもいいかなあ。
ただ、今年は久々に昭和記念公園のコスモスを撮りに行きたい気もしています。浜離宮公園よりもよほど混んでいるので、写真的には厳しい場所でもあるのですが。

投稿者 B : 22:11 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sonnar FE 55/F1.8 ZA | Sony FE 70-200/F4 G OSS | α7R | コメント (0) | トラックバック

2014/12/24 (Wed.)

ILLUMINATION

ILLUMINATION

[ Sony α7S | Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA ]

α7S をお借りしているうちにもう少し夜景やイルミネーションを撮っておこうと思って、東京ドームシティのウィンターイルミネーションを撮りに行ってきました。

ILLUMINATION

[ Sony α7S | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

東京ドームシティの屋外エリアほぼ全域にわたって様々なイルミネーションが展開されていて、なかなか楽しい。

イルミネーションって別に恋人たちだけのためのものじゃないと思うんですよ!(←

ILLUMINATION

[ Sony α7S | Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ]

イルミネーションと言えば今年は目黒川の「青の洞窟」が話題ですが、逆にこの東京ドームシティのイルミネーションは穴場かも。それほど混みすぎることもなく、思う存分撮れるので楽しいです。

ILLUMINATION

[ Sony α7S | Carl Zeiss Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA ]

個人的に今年は妙に東京ドームシティづいています。今まであまり用のない場所だと思っていましたが、都心からのアクセスがいい場所に穴場のレジャースポット、悪くないかもしれません。

ILLUMINATION

[ Sony α7S | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

平日夜となると、アトラクションズエリアの利用者もほとんど見当たりません。でもたまに利用している人がいると、それを絡めてイルミネーションを撮るのもなかなか楽し。

ILLUMINATION

[ Sony α7S | Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ]

暗部ノイズは程良く抑えつつ、光源の階調もきっちり。他のカメラでも撮れるけど、α7S は一段上の写りをします。昼間使いたいカメラではないけど、夜とか屋内用に欲しいなあ...。まあ、特定用途のために 20 万円は出せないなあ、と思うけど、スポーツ撮影用の機材にかけている金額を考えると、あながち無しでもないかな、という気になってきます(汗

ILLUMINATION

[ Sony α7S | Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

浮き足だったクリスマスが過ぎると、世間は一気に年末モード。今年も暮れていきますね。

投稿者 B : 21:00 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sonnar FE 55/F1.8 ZA | Vario-Tessar FE 24-70/F4 ZA OSS | α7S | コメント (0) | トラックバック

2013/11/17 (Sun.)

濃いも薄いも数ある中に

濃いも薄いも数ある中に

[ Sony α7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

α7 が届いたので、嬉々として写真を撮りに...行きたいんですが、そんな週末に限ってなかなか時間が取れない(´д`)。でもなんとか時間を捻出して、慣熟撮影がてら写真散歩に行ってきました。

いつもはちゃんと RAW 現像した写真を載せているのですが、今回は画質チェックも兼ねて JPEG 撮って出し。Photoshop でリサイズのみかけています。

濃いも薄いも数ある中に

[ Sony α7 / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA ]

α7 は高周波成分多めの画に強いようで、今までだとどうがんばってもなかなか精細感が出なかったこういう写真も積極的に撮ろうという気にさせてくれます。

濃いも薄いも数ある中に

[ Sony α7 / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA ]

東京都内も、主だった公園の葉っぱはいい感じに色づき始めましたね。山の方は今週末が見ごろだったようですが、都心部は来週~再来週がピークでしょうか。

濃いも薄いも数ある中に

[ Sony α7 / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA ]

最近のカメラの例に漏れず入っているレンズ補正機能は、個人的には歪曲収差補正と倍率色収差補正だけ「オート」設定にしておいて、周辺光量補正は「切」にしておくのがお気に入り。RX1 でも同様の設定にしていましたが、やっぱり周辺光量落ちは画作りに活かしていったほうが写真としてオイシイと思います。FE 35mm は、無補正だと開放ではけっこう周辺が落ちます。

濃いも薄いも数ある中に

[ Sony α7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

Planar 85mm のほうは、長年 APS-C で使ってきましたが、このレンズって本来こう見えるレンズだったんだ...と改めて噛み締めています。イマドキ AF はボディ内モーターを使うからジコジコ言うし遅いし、7 年前の設計のレンズだから収差もけっこうあるけど、ようやくこのレンズの本分を発揮してやれると思うと、感激もひとしお。

濃いも薄いも数ある中に

[ Sony α7 / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA ]

本格始動は来週以降かなあ。まだ周辺を全く整えてやれていないので、それまでにいろいろ揃えてやりたいと思います。

投稿者 B : 23:44 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sonnar FE 35/F2.8 ZA | α7 | コメント (0) | トラックバック

2013/10/02 (Wed.)

コサギの食事

コサギの食事

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

夏場は野鳥撮影がなかなか難しくて(草木が生い茂っていて撮る以前に探すのが難しい)必然的にご無沙汰になってしまいますが、これからの秋冬は野鳥が比較的撮りやすい季節。そろそろかなあ、と思っていたら、いつもの公園で先日ずいぶん近いところにコサギが現れたので、食事シーンを狙ってみました。

とはいえ、Planar 85mm 一本しか持ち合わせていなかったのでなかなか寄れない(;´Д`)。たまたま近かったのでそれなりに撮れましたが...。

コサギの食事

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

コサギ、といっても、鳥類の中では大きい部類なので、中望遠レンズでもそこそこ撮れます。

サギの出る水辺にはカワセミも出る、の法則に従って探してみましたが、残念ながらカワセミは見つからず。まあ見つけたところでこのレンズではとても追えないけど(笑。

コサギの食事

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

獲物を狙って水面にダイブ!した瞬間を狙ってみたけど、さすがにボディ内 AF モーターを使うこのレンズでは、厳しい(;´Д`)。一応、嘴で小魚を咥えているのが見えますかね?

これからしばらくは土日も休めない生活が始まりますが、そろそろ野鳥撮影の季節。一段落したら、また 50-500OS を持って休日の朝にカワセミを探しに来たいと思います。

投稿者 B : 00:13 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α77 | コメント (0) | トラックバック

2013/09/30 (Mon.)

彼岸花

彼岸花

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

9 月下旬の花といえば、彼岸花。ただここのところ休日も仕事だったり出張だったりで写真を撮りに行けていなくて、終わりかけの時期になってようやく撮ることができました。いつもの公園にたくさん咲いている彼岸花のほとんどが、くすんだり萎れたりしてしまっていましたが、状態のいいものをなんとか探し出して撮影。

久しぶりに持ち出した Planar 85/1.4 も、やっぱり良いレンズ。AF は遅いしジコジコいうのでイライラするけど、描写はとても良い。このレンズを使いたい、という理由でボディを選びたくなるレンズのひとつです。最近めっきりミラーレスばかりでしたが、デカいのもちょっと持ち出してやるかなあ。

投稿者 B : 01:05 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α77 | コメント (0) | トラックバック

2012/10/01 (Mon.)

東京カメラ部撮影会

東京カメラ部撮影会

[ Sony α77 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM ]

Facebook のコミュニティ「東京カメラ部」の撮影会に参加してきました。スタジオでの撮影は、自分で撮ったという意味では 2 年前にシグマのイベントに参加して以来、2 回目。最近、いろいろな写真を目にする機会が増えてきて、自分でも撮ってみたいという写欲が高まっていたところでもあったので、いい機会でした。

モデルさんはいつの間にかこの blog でもおなじみになった紗々さん。モデルとして撮らせていただいたのは 3 回目ですが、改めて過去の写真を見るとこの 2 年でずいぶんと雰囲気が(良い意味で)変わりましたね...。

東京カメラ部撮影会

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

こちらは始めて撮らせていただいた安治美穂さん。快活で健康的な女性、でも時折見せる色っぽさ、というあたりが多くの男性を魅了しそうです。

東京カメラ部撮影会

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

モデルさんを撮る機会自体があまりない上に、身近にいないタイプの女性なので、どう切り込んでいったらいいか分からなかったのですが、あえて真正面から。それでも目線もらわないのが私らしさです(ぉ。

東京カメラ部撮影会

[ Sony α77 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM ]

一生懸命カメラの前でポーズや表情を決めてくれているのに申し訳ないと思いつつ、こういう「抜いた一瞬」の表情のほうが魅力的だと思ってついシャッターを切ってしまいます。私は写真に写るのは被写体ではなく自分の想いや被写体との関係性そのものだと考えているので、そういう素の一瞬を捉えられることのほうが嬉しい。

東京カメラ部撮影会

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

でも、だからこそ、こうやって目線をもらっても怯まなくなってからが本当の勝負なのかなと。写真家の小澤忠恭氏が「人物写真はどちらかが先に高みにいて相手が登ってくるのを待ってちゃいけない。一緒に登っていって、一緒に頂点にたどり着いたときに、いい写真が撮れるのだ」というようなことを仰っていましたが、まさにそんな感じ。アマチュアの撮影会では難しいですが、被写体になる人と何らかコミュニケーションの糸口を見つけて、一緒に作り上げたときにこそ満足できる写真が撮れるのだと思います。それができたなら、それがたとえ自己満足だっていいじゃないか。

東京カメラ部撮影会

[ Sony α77 / Carl Zeiss Sonnar T* 135mm F1.8 ZA ]

たぶん私は構図の語彙が乏しくて、他の誰かの写真を見るたびにこういう構図は見つけられないなあ、と悔しく思うことが少なくありません。でも、それはそれとして、ポートレートにおいては自分にしか撮れない表情、自分だから撮りたくなる一瞬、みたいなものを見つけていきたいかな。それができたら構図とか露出とかは二の次でもいい。相手が表情をクルクル変える人であればあるほど、それを見つける楽しみがあります。

東京カメラ部撮影会

[ Sony α77 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM ]

こういう表情とかね(笑。

紗々さん、安治さん、スタッフの皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。ポートレートはもうちょっとうまくなりたいと思っているので、機会があればまた参加したいですね。

投稿者 B : 23:59 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α77 | コメント (2) | トラックバック

2012/04/09 (Mon.)

春爛漫

120409a.jpg

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

桜が咲いたので、お花見に行ってきました。

土曜日は薄曇りで花見にはちょっと物足りない天気で、日曜日が快晴で花見日和という感じでしたが、私は残念ながら日曜出勤(´д`)。曇り空だと発色やコントラストが出ないから写真的にはちょっと寂しいんだよなあ・・・と思いつつも、α77 で出撃しました。

120409b.jpg

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

α77 を買ってから初めての桜ですが、久しぶりに Planar 85mm を使ったらこれがまたいい感じで。今までのα700 だとこのレンズの真の実力が発揮できてなかったんじゃないかというくらい、ハッとする写真が撮れて驚きました。今まで十分いいと思っていた Planar の画質がまだ本気出してなかったとは・・・。

120409c.jpg

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

いつもならそれほど混まないのでゆったり撮影できるいつもの公園も、この時期ばかりは露店もたくさん出るし、すごい人出でじっくり撮る余裕がありません。東京近郊の桜の名所なんてどこもこんなものかと思いますが、本当に気合い入れて撮影に来ようと思ったら、早朝に出てくるしかないか・・・。

120409d.jpg

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

写真だけ見ているとほぼ満開のように見えますが、これでも場所や日当たりによって咲いている木と咲いていない木のギャップが激しく、土曜日時点では全体的に見て七分咲きといったところでしょうか。日曜日の快晴でずいぶん開いたとは思いますが、本当の見ごろは次の火~水曜日くらいな気がします。平日休んで花見に来るくらい、余裕のある生活をしたいものですが、とりあえず NEX 持って通勤途中に撮るくらいが関の山かなあ。

投稿者 B : 00:23 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α77 | コメント (0) | トラックバック

2012/02/19 (Sun.)

冬の日

冬の日

[ Sony α77 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

体調が快復するまではしばらく省エネモードで行きたいと思います。

本当はこの週末はシグマ 70-200OS の作例をもっと撮りに行ったり、なかなか出会えないカワセミのリベンジに行ったり、そもそも買ってからあまり使えていないα77 もいい加減しっかり使い込んでやったり、と写真関係でいろいろとやりたいことがあったんですが、さすがにこれだけ体調が悪いとどれも無理(´д`)。

70-200OS は借用期間が 1 ヶ月と決まっているので、その間にできる限り持ち出してやらないといけないんですけどねえ・・・。

投稿者 B : 00:00 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α77 | コメント (0) | トラックバック

2011/12/23 (Fri.)

ぼくのふゆやすみ

ぼくのふゆやすみ

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

今年は珍しくちょっと早めの冬休み。今日から休暇に入ることにしました。

前職では、プロジェクトの都合さえつけばクリスマス前後から長めの冬休みを取ることもありましたが、今の仕事に就いてからは年明けにひとつ仕事の山が来ることが多く、年末はどうにもギリギリまで休めないのが常態でした。が、今年は少し役割が変わったので、ひさびさにゆったりとした年末年始が過ごせそうです。
特に今年は量的にも質的にも今までにないほど働いたので、最後にこれくらいの休みは許されるんじゃないかと自分では思っていたり(^^;;

長い休みだからといって特段どこかに旅行に行ったりということもなく、予定といえば恒例の帰省くらいしかないんですが、逆に今年はこの年末年始にいじりたいガジェットとかもいろいろあるんで、そういうのに時間を使おうかなと。あと勉強もしないとなー。

投稿者 B : 00:00 | NEX-5 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | コメント (0) | トラックバック

2011/12/14 (Wed.)

みのる

みのる

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

・・・そして 今
まろく重たく 時が実る

ゆれている つぶらなものよ
穂につらなり 枝をしなわせ 房と垂れ
かがやく紅の 金の 紫の
囚われた日々よ

みのる

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

波にあやされ 珠を抱く
貝殻の実り
さなぎの沈黙 眠りの実り
みちみちる 蜜蜂の
蜜の部屋の実り
泥へ沈む 蓮の実の実り
ひとの心にひそかに実る
ことばと愛と思い出と
ほろにがい香り
みえない実り

みのる

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

まろく 重く
季節は熟れ やがて落ちる
時をこえて
それをみつめる眼のなかに

伊藤 海彦 『みのる』

投稿者 B : 00:00 | NEX-5 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | コメント (0) | トラックバック

2011/09/01 (Thu.)

6 years after

6 years after

[ Sony NEX-5 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

この blog に引っ越してきてから、まる 6 年が経ちました。

気がつけばもう小学生が入学して卒業するまでと同じ年月が流れたことになります。そして、試しにいつまで続けられるかやってみるか的な気持ちで始めてみた毎日更新が、予約投稿というズルをしながらも(笑)この 6 年間 1 日も休まずに続けられたというのも、我ながらちょっとした驚異。まあ、半年前に亡くなった祖父が、私の知る限りでは 30 年以上も毎日日記をつけ続けていたことを考えると、これも血なのかもしれません。

6 年前の自分から今を見つめると、当時やりたいと思っていたことはだいたいやれたとも言えるし、それでも最大の目的はまだ全然達成できていないとも言えます。それは、これから 10 年単位での時間をかけてやっていくしかないんだろうな。
そういえば、2 年前のあの日も嵐でしたが、今日もかなり大規模な台風が近づいているようです。思えば、ちょうどあの日、自分の気持ちに一区切りをつけ、もやもやしていた気持ちにひとつの方向性を持たせることで、実はかなり周到に今の場所にいるための準備をしてきました。まあ、半分は自分が走っていった方向に、運良くちょうどボールが来たような状況ではありますが、2~3 年前にもやもやと考えていたことが、実際に現実になってみると、ちょっと自分に自信が持てる気がしますね。

ここから先もまさに自分次第。心が折れそうになることも少なくないけど、モチベーションとパフォーマンスを高めて前進あるのみ、です。

目的地なら、とっくに決まっている。

投稿者 B : 01:02 | NEX-5 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Soliloquy | コメント (0) | トラックバック

2011/05/05 (Thu.)

世界に輝く一面の花

フラワーガーデン 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

GW だけどあまり遠出していない我が家ですが、昨日はちょっとレクリエーションがてら横浜に出かけてきました。山下公園でのピクニックがメインだったんですが、仕事と飲み会以外でこの界隈に来るのも去年桜を撮りに来たとき以来 1 年ぶり。

ついでに立ち寄った赤レンガ倉庫では、「『フラワーガーデン 2011』がんばろう!日本 ~つながる・みらいへ~」と題したイベントをやっていました。

フラワーガーデン 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

この手の被写体はマクロか広角と相場が決まっているものですが、最近の私は Planar 85mm の再評価中。中望遠で構図を決めるのもけっこう苦労するものですが、被写体深度を浅めにして雰囲気を出してみました。

フラワーガーデン 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

ウチは子どもが二人とも女の子なので、こういうイベントはけっこう喜びますね。男の子だときっとこうはいかない(^^;;
まあ、花より団子なのか、長女がまず最初に露店が出ていたアイスクリームに反応していたのは内緒です(笑。

フラワーガーデン 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

現在新宿で開催されているチャリティー写真展なんかもそうですが、最近こういうイベントがチャリティーを絡め、震災からの復興をメッセージに開催されるのはとても良いことだと思います。実際にボランティアに行っている方々(頭が下がります)の現地レポートを読む限り、現地ではまだまだ物質的なサポートのほうが必要なのは間違いないでしょうが、状況がある程度落ち着いてきたら次に必要になるのは精神面でのサポート。また、私たちのように直接被災していなくても日本全体が落ち込んだムードにある現在、こういった文化的な活動で心の充足と前向きな気持ちを得ることは非常に重要ではないかと思うのです。
私の写真はそんなことの一助にすらならないかもしれませんが、少なくともこれを目にした誰かの気持ちにわずかでも影響を与えられたらいいな、と思う今日この頃。

投稿者 B : 23:00 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2011/04/10 (Sun.)

Planar 85mm と桜

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

この週末は都内の桜が見ごろを迎えていました。土曜日は残念ながら悪天候で出かけられませんでしたが、日曜はこれ以上ない花見日和。もうカメラを持って出かけるしかありません。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

最近、私の周囲では 85mm F1.4(というか シグマの 85mm F1.4 EX DG HSM)のブームが来ているようで、85mm で桜を撮っている人ばかり。そうすると私も 85mm(APS-C のボディしかないから 1.5 倍相当にはなるけど)で撮りたくなってくるじゃないですか!ということで、久々に Planar 85mm F1.4 を持ち出しました。このレンズとても気に入っているんですが、EOS 7D と NEX-5 を買ってからα700 自体の出番が減り気味で(汗。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

85mm という中望遠クラスの焦点距離だと、絞り開放(F1.4)ではボケの量が多すぎて写真としてまとめるのが難しいですが、開放 F 値が小さいというのはそれだけ表現の幅が取れるということです。F2 くらいでもこれだけとろけるような描写なので、ふんわりした画が撮りたければこういう使い方もあり。ちょっと私の好みではありませんが、一眼レフを買って初めて単焦点レンズを手に入れたときはこんな写真ばかり撮っていたほほえましい自分を思い出しました(笑。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

でも F4 くらいまで絞ると主題がグッと浮き上がってきて、何気ない構図でもハッとするような画になります。このへんが Planar の力のひとつなんだろうなあ。このレンズは F2.8~5.6 あたりが一番美味しい部分だと思うので、私はこのあたりばかり使ってます。

桜 2011

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

人物と桜を絡めて一枚。今回は一年ぶりに大岡山に行ったんですが、ちょうど新歓時期ということで、ビッグバンド系のジャズサークルが桜の下でライヴをやっていました。

最近 NEX ばかりでしたが、ひさびさに使い慣れた中望遠でファインダ覗いてみたらやっぱりいいですねー。ちょっとしばらく NEX は封印して一眼レフに回帰しようかなと思っちゃいました。暖かくなってきたことだし、また写真の季節。

投稿者 B : 23:30 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/12/08 (Tue.)

鎌倉の秋 (2)

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

前回に続き、鎌倉の写真を。

建長寺の半僧坊にある天狗像。このあたり、本当に撮影ポイントが多くて、今回の鎌倉巡りの大半の時間を建長寺で過ごしてしまいました。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

天狗像ともみじ。とても画になります。

この近くには烏天狗の像なんかもあり、この山の守り神然としたたたずまいで我々を迎えてくれます。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

こうやって木漏れ日ポイントを探すのもなかなかオツなものです。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

山道(というほどのものでもないですが)を歩いていたら、今度はリスに遭遇!すぐにいなくなってしまいましたが、都内だと出会うことがまずないので、貴重な経験でした。リスのほうはというと、観光地だけあって慣れているのか、人間を見てもあまり気にしない様子でした。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

誰だ、狛犬に椿の飾り付けをしたのは(笑。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

もみじばかりというのもなんなので、銀杏も少し。

ということで鎌倉、とても楽しめました。一眼レフを持ったおじさん(というかおじいさん)もたくさんいましたが、それだけ撮りに来る価値がある場所だと思います。来年もぜひ来たい。

投稿者 B : 23:33 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/12/07 (Mon.)

鎌倉の秋 (1)

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

休暇を取って鎌倉に行ってきました。そろそろ紅葉も見納めの時期になりつつあるので、写真を撮りに行こうと思い。今回は 70-300G のフワッとしたボケで紅葉を撮りたかったので、α700 を持参。
鎌倉って今までは車で通りかかったことがあるくらいで、降りたのは初めて。古い寺社がたくさんある街ですが、今回は北鎌倉→円覚寺→東慶寺→建長寺→鶴岡八幡宮→鎌倉というルートで回ってみました。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

鎌倉の紅葉はまさに今が見ごろ。見に行くならたぶん今週末までといったところではないでしょうか。聞きしに勝るとはこのことで、古い町並みや寺社とそこらじゅうに見られる紅葉が見事。先月行った京都は時期が少し早くて色づきが足りなかったのと、あまりの人の多さにうんざりしてしまったのですが、鎌倉は(平日だからというのもあるでしょうが)人が多いといってもそれほどでもなく、ゆったりと巡ることができました。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

こちらは東慶寺の見事なもみじ。最近、こういう幹や枝のダイナミックな線にすごく惹かれます。和の心を感じます。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

建長寺にて、お寺の庭を見学していたところで何故かカワセミに遭遇!思わず 70-300mm を取り出して連写してしまいました(笑。
ここ、必ずカワセミに出会えるポイントかどうか分からないのですが、光が丘バードサンクチュアリよりも距離が近くて隠れたカワセミポイントかもしれません。こんなにパキッと撮れたのは初めてです。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

飛翔シーンも激写。
カワセミはこの池の金魚なんかを獲っているようで、ダイブシーンも何度か見せてくれました。

鎌倉といえば鶴岡八幡宮が有名ですが、この建長寺、敷地が広くて建物も立派だし、何より自然が多いので、撮影ポイントがたくさんありました。鎌倉に撮影旅行に行くなら必ずルートに加えたい場所だと思います。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

P85 でも一枚。
EOS も好きですが、こういう風景写真を撮るならボケのやわらかいレンズが揃ったαだと思いますね。

鎌倉の秋

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

建長寺の裏手にある半僧坊(小山になっている)のほうは、黄色にところどころ朱の交じったもみじが本当にきれいでした。真っ赤な紅葉も良いですが、こういう中間色の奥ゆかしさを感じられると、日本人に生まれて良かったなあとしみじみ思います。

今回はたくさん撮ってきてしまったので、次回に続きます。

投稿者 B : 21:33 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (5) | トラックバック

2009/10/21 (Wed.)

BIRTHDAY #2

誰もが 生まれる
涙 溢れるままに
力の限りに 泣き声をあげて
すべての 命が ひとつの物語なら
僕等の名前も そこにあるだろう
果てしない 道に倒れ続けて
降る雨に 負けても
この胸に 灯した炎だけは
永遠に 消せはしない

いつか また
僕等はめぐり逢える
この星の 何処かで
泣きながら
僕等が生まれるのは
哀しみのせいじゃない

徳永 英明 『永遠の果てに』

BIRTHDAY

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

ようこそ、この光あふれる世界へ。

投稿者 B : 17:49 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Soliloquy | α700 | コメント (2) | トラックバック

2009/10/15 (Thu.)

秋桜

秋桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

こないだの体育の日に、国営昭和記念公園まで写真を撮りに行ってきました。

昭和記念公園は以前から一度写真撮影に行ってみたかった場所でしたが、噂に違わぬ素晴らしい場所ですね。とても広くて撮影スポットがたくさんある上に、レジャー施設もいろいろあって、丸一日でも楽しみきれないくらい。もう少し大きくなったらそのうち子どもたちを連れてきたいと思ってしまいました。
ちなみにこの時期はコスモスが見頃。園内の「コスモスの丘」には 400 万本ものコスモスが満開で、壮観でした。どのくらいかというと、

秋桜

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

このくらい。

こんなにスケールの大きなお花畑は映画や絵本の中でしか見たことがありません。たとえ男子であってもちょっぴりメルヘンな気持ちになるってもんです(笑。

この公園のコスモス、先週の台風で花もだいぶ倒れたらしく、「みんなの原っぱ」の脇にある花畑のコスモスはまだ立て直し中でした。が、コスモスの丘は補修が完了したのか被害が大きくなかったのか、状態の良い花が多くて撮り甲斐がありました。

秋桜

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

日射しに透かしてよし、

秋桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

寄ってよし、

秋桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

引いてよし。

最初はあまりに素晴らしいコスモス畑に少し気後れしそうになりましたが、堪能しました。一日で 4GB のメモリーカードを使い切るくらい撮ったのもかなり久しぶり。しばらく撮影に行く時間が取れずにフラストレーションが溜まっていたのが、ようやく解消されました。

本当はコスモス以外の被写体も撮ったし、銀塩で撮ったのもあるんですが、そのへんの写真は追い追いということで。

投稿者 B : 23:59 | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/05/30 (Sat.)

key of life

key of life

[ MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA / Kodak GOLD 100 ]

誰かのわすれもの。

妙にフォトジェニックに見えたので。

投稿者 B : 00:01 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α-7 | コメント (2) | トラックバック

2009/05/13 (Wed.)

たんぽぽ

たんぽぽ

[ MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA / Kodak GOLD 100 ]

いつだったか
きみたちが空をとんで行くのを見たよ
風に吹かれて
ただ一つのものを持って
旅する姿が
うれしくてならなかったよ
人間にとってどうしても必要なものは
ただ一つ
私も余分なものを捨てれば
空がとべるような気がしたよ

星野 富弘 『たんぽぽ』

投稿者 B : 23:33 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α-7 | コメント (0) | トラックバック

2009/05/02 (Sat.)

α-7 の現像が上がってきた

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA / Kodak ULTRA MAX 400 ]

α-7 で撮った 1 本目のフィルムの現像が上がってきました。デジタルと違ってフィルムは切りの良いところまで撮らないと現像に出せないし、そもそももったいないのでここぞというところでしか撮らないため、なかなか現像に出せませんねー。
前回のα-7000 の現像結果があんまりだったので、ちょっとおそるおそるだったんですが、不安に反してマトモに上がってきたので一安心。

ちなみに掲載しているのは 18Mpx 相当で JPEG 化し、CD-R に焼いてもらったものです。写真管理は基本的に PC でやってるので、同時プリントはしないで現像と CD-R 化だけお願いしました。

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA / Kodak ULTRA MAX 400 ]

そんなわけで一ヶ月前の桜の写真ですみません。
実はα-7000 の 2 本目のフィルムも上がってきて、こちらは前回の反省を活かして半分くらいはマニュアル露出で撮ったため、前回よりはかなりマシになったんですが、同じ被写体にα700 を向けてα700 が測った露出を元に決めるという素人のマニュアル露出(ぉ)だったこともあってか、α-7 と比べるとちょっとイマイチでした。

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA / Kodak ULTRA MAX 400 ]

フィルムカメラは DSLR(特に APS-C 機)にはない広くて明るいファインダももちろんですが、やっぱりレンズを本来の画角で使えるというのが素晴らしいですね。このレンズって本来こういう見え方をするものだったのか!という、デジタルからカメラに入った身としては、今さらな感動があります。P85 とか P50 といった定番レンズを使っていると特に。

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA / Kodak ULTRA MAX 400 ]

ただ、失敗したのはフィルムが ISO400 だったこと。
昼間晴天の屋外であれば ISO100 が鉄則ではありますが、DSLR ならともかくフィルムだと正直ちょっと自信がないし、レンズ付きフィルムもよく売ってるのは ISO400。ネガフィルムは白飛びに強くリバーサルフィルムは黒潰れに強いということくらいは知っていたので、多少高めの ISO 感度を選んでおいたほうが安全かな?と思ったのですが、それが全くの失敗でした。全体的に露出オーバー気味だし、粒状感が強いし。とりあえず今カメラに入っているフィルムを使い切ったら次からは ISO100 を常用にしようと思います。

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM / Kodak ULTRA MAX 400 ]

DSLR の使い勝手に慣れてしまうと、この「装填したフィルムで ISO 感度が決まってしまう」というのは何とももどかしいですね。つい撮影途中で ISO 感度設定を変更したくなってしまいます(笑。
でも、今回は ISO 感度を失敗してしまったとはいえ、このフィルムの雰囲気というか、写真から醸し出す空気感というか、には独特のものがありますね。「現実にそこにあった」という実感というか・・・デジタルにはない温かさですかね。

MINOLTA α-7

[ MINOLTA α-7 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM / Kodak ULTRA MAX 400 ]

ちなみに、フィルムの場合は CD-R 化してもらうと Exif にカメラではなく(当然ですが)フィルムスキャナの情報が入ってしまうので、フリーウェアを使って手動で Exif データを書き換えました。今回使ってみたのはこれ。

F6 Exif ~Exif編集ソフト~

フリーウェアなので UI はあまり凝っていませんが、逆にシンプルで使いやすい。複数ファイルをまとめて編集することもできるので、けっこう良いです。
銀塩カメラだと一部機種を除き通常は撮影設定をメモっておくくらいしか撮影データの残しようはないですが、α-7 はカメラの内蔵メモリーに撮影データを記憶しておけるのがかなり重宝します。本当はさらにスマートメディアにデータを吐き出す機能も持っているらしいんですが、そのためのアダプタが入手困難(それに入手できても本体の購入価格より高い)なので、ちまちまと手作業で入力していくしかなさそうです。

投稿者 B : 23:07 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | α-7 | コメント (2) | トラックバック

2009/04/07 (Tue.)

春の小川

090407.jpg

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

春の小川はさらさら流る。
岸のすみれやれんげの花に、
にほひめでたく、色うつくしく
咲けよ咲けよと、ささやく如く。

『春の小川』文部省唱歌

投稿者 B : 00:27 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (3) | トラックバック

2009/04/05 (Sun.)

桜華狂咲

桜華狂咲

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

昨日に続き、今日も満開の桜を撮影に。昨日は夕方から雨でしたが、今日は終日晴れで最高のお花見日和。でも、快晴というほどではなくて、やや白んだ空模様で、なかなか桜色と鮮やかな青空という構図をとらせてくれません。なんかここ 2~3 年、花見どきの週末はずっとこういう天候ですね・・・。

桜華狂咲

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

今日は娘のストレス解消がてら、いつもの公園に連れて行ったんですが、案の定ものすごい人ごみ。子ども連れということもあってなかなか落ち着いてカメラを構える余裕はないし、歩きにくいしで疲れる・・・。ほぼ毎年両方に行ってますが、やっぱり本門寺のほうが落ち着いてて良いですね。

桜華狂咲

[ Sony α700 / Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA ]

α700 の標準レンズながら、最近めっきり出番の少なくなった Vario-Sonnar にて。これ以外のレンズは中望遠~望遠なので、こういう広角は Vario-Sonnar の出番です。
最近、望遠っぽい写真ばかり撮っていたら、広角~標準域での構図が作れなくなってしまったので、これはマズイ、と思い、α-7 と P50/1.4 ZS を使って改めて勉強中。フィルムなので、どんな写真が上がってくるか、怖いながらも楽しみです。

桜華狂咲

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

買ってから 3 週間あまり、ほぼα700 につけっぱなしになっていると言っても過言ではないくらい活躍している 70-300G。ホントに気に入りました。前から気になりつつ、なかなか踏ん切りがつかなかったレンズでしたが、こんなに良いならもっと早く思い切っておくべきでした。

桜華狂咲

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

この桜もあと一週間もあればほぼ散ってしまうと思いますが、写真はたぶんしばらく続きます。お付き合いください(笑。

投稿者 B : 17:53 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | Vario-Sonnar DT 16-80/F3.5-4.5 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/04/04 (Sat.)

本門寺の桜

本門寺の桜

[ Sony α700 / Sony 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ]

待ちに待った満開の桜。私が一年でもっとも写欲の高まる時期です。

いつも撮影に出ている近所の公園は花見客で足の踏み場もないことが経験則で分かっているので(´д`)、本門寺まで足を伸ばしてみました。大田区内でもたぶんここが特にたくさんの桜があって、なおかつ酒宴をやってないので、撮影の名所だと思います。

本門寺の桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

ちょうど花まつりの期間中。本番は明日らしいですが、今日も名物の纏が出ていました。思いがけないシャッターチャンスとの遭遇に、すかさずカメラを構える私。お会式では纏は夜に出てくるので、こういう明るいところで纏を回すシーンが撮れるのは稀かも。

本門寺の桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

で、やっぱり五重塔周辺の桜は圧巻なわけで。

本門寺の桜

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

枝垂れ桜も。
空がうっすら曇っていたのが残念でしたが、これはこれで幻想的な雰囲気になったかも。

明日はもっと晴れるようなので、また撮りにいくぞー。

投稿者 B : 19:54 | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | Planar 85/F1.4 ZA | Sony 70-300/F4.5-5.6 G SSM | α700 | コメント (2) | トラックバック

2009/03/25 (Wed.)

三寒四温

三寒四温

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

先週は初夏のような、ちょっと汗ばむくらいの気温だったのに、今週は冬に逆戻り。

おかげで桜は今週末~来週末くらいまで楽しめそうで、写真撮影という意味ではありがたいものの、気温差の激しさに身体がついていけるか心配です。

風邪を引かないように気をつけないと・・・。

投稿者 B : 00:34 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2009/02/21 (Sat.)

梅見

池上梅園

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

梅が見頃を迎えたので、池上梅園まで梅見に出かけました。先週あたりから見頃だったようですが、先週末はカゼで家族ともどもダウンしていたので、今週に。
こないだの野鳥撮影会は普段使わないくらい長いレンズばかりだったので、久々に使い慣れた焦点域のレンズはさすがに安心感がありますね(笑。P85 で撮るのもかなり久しぶり。

池上梅園

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

合焦している部分のシャープさととろけるようなボケのギャップがたまりません。P50(ZS)もかなり気に入ってましたが、最近は中望遠の距離感や画角が自分に馴染んできたので、もっぱら 85mm を使っています。

池上梅園

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

雪吊りと梅。日本の早春です。

池上梅園

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4 ZS ]

三重の塔。こちらは Planar 50mm で撮ってみました。
EOS 30D で使い慣れている P50 ですが、やっぱり今となっては 30D のファインダ性能の低さは否めません。α700、そして銀塩のα-7000 のファインダに慣れてしまうと戻りがたいものを感じますね。とはいえ、レンズ資産としては EF マウントのほうが揃ってしまっているので、やっぱり今年あたりはボディを新調したいところです。

池上梅園

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

という感じで撮っていたら、ふと隣に K-m の限定ホワイトバージョンで撮影するちょっとオシャレな感じの女性が。女性の一眼ユーザーってママ層か銀座周辺でよく見かけるオシャレ写真家層以外はそんなに見かけないので、こういうところで見かけると、ちょっと嬉しい。
K-m は自分では買わないけど真っ白な一眼って良いなと思っていたので、ちょっとうらやましく。また 30D もα700 も最近縦位置グリップをつけっぱなしなので、その反動か自分の中でコンパクトなのが欲しまってき始めていて、まずい兆候(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:36 | Photograph | Planar 50/F1.4 ZS | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/11/28 (Fri.)

銀杏

銀杏

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

秋ですねえ。

って、もう 11 月も終わっていくわけですが。

投稿者 B : 22:15 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/11/25 (Tue.)

日本の秋

本門寺の紅葉

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

かなーり久しぶりに一眼レフを持って、写真を撮りに。今月はどこか山のほうへ紅葉狩りに行きたいと思っていたのですが、なかなか時間が取れなかったり、時間が取れた日は雨だったり、で結局いつもの寺院へ。でも 23 区内はまだもう一息といったところですかね。
来週は休日出勤があるし、見ごろを捉えるとしたら、次は再来週しかないかなあ・・・。

投稿者 B : 00:33 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (1) | トラックバック

2008/08/11 (Mon.)

Sunflowers

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

先日、妹夫婦が金沢に新居を構えたので、引越祝いがてら遊びに来ています。
新築の匂いと、真新しい家具やら何やら、そろそろ持ち家 or マンションを考え始めた私には、羨ましい限り。いずれ二世帯にすることを前提に建てられた家なので、広くてゆったりしているのも、東京暮らしには夢のまた夢。

うーん、東京で家探しを始める前に地方の新築一軒家を見たのは目に毒だったかも。変に欲が出てきた・・・。

投稿者 B : 22:35 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/07/31 (Thu.)

2008 年 7 月の終わりに

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

転職して丸三年。そろそろ一度自分の歩いてきた道のりを振り返ってみるタイミングかなと思っています。

次のステップ、というか、自分がやりたいことをやるためには、単に自分の専門性を究めるだけでなく、もっと違うスキルを身につけていく必要があるんだろうなということを最近痛感しています。今の仕事を少し離れることになっても、未経験のことにチャレンジしたほうがいいのかなあと。

さすがにまだ決めかねていますが、流れない水は澱むとも言うし。キャリアとかいう言葉はあまり得意ではないのですが、やりたいことをやれる状況を作るために、少し長いスパンで自分の未来を見つめ直すときかな、と考えています。

投稿者 B : 23:57 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/07/17 (Thu.)

ふわっと

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

何とも言えないこの描写。

ウデが悪いので写真としてはイマイチですが、このボケ感を見てちょっとビビりました。

投稿者 B : 23:59 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/07/16 (Wed.)

Re-Evolution

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

水辺で見かけた半夏生の花。一部だけ緑がかった白い葉が何とも言えません。

最近こういう配色の緑×白が爽やかで、優しくて、生命感があって良いなあと思います。

投稿者 B : 11:00 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック

2008/07/06 (Sun.)

Planar 85/1.4 テストショット

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

こないだ買った Planar 85mm/F1.4 ZA の試し撮りに、いつもの公園へ。

なんというか、同じ Planar でも 50mm(ZS)とはまたちょっと違った描写ですね。肉眼で見るのとは違う世界観というか、もう少し淡泊めに現像しても良いかと思えるくらい濃厚な色を出してくれる気がします。あと立体感?奥行き感?とか。同じ焦点域をカバーする高級レンズでは EF70-200 F4L も持っていますが、それとも違う空気感を出してくれるようです。

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

今まで使ってきた単焦点は 28mm~60mm の範囲だったので、85mm はちょっと異なる使い勝手。子どもを撮るのにはあまり使えそうにありませんが(レンズを向けたら走って近寄ってくるので)、大人のポートレート(って書くとなんか変な意味に見えるな(笑))や風景撮りには今までとは違った構図を見せてくれて、新しい撮り方を教えてくれそうな気がします。ただ、ピントはさすがにシビアで、慣れるまでしばらくは開放で使う勇気が持てそうもありませんが(^^;

[ Sony α700 / Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 ZA ]

単焦点にしては太くて重いレンズなので、取り回しは大変ですが、「持つ喜び」「撮る喜び」は格別だと思います。まだまだウデが未熟でレンズに振り回されている感はアリアリですが、いずれこのレンズを使いこなせると思えるくらい、腕を磨きたいですね。

投稿者 B : 23:32 | Photograph | Planar 85/F1.4 ZA | α700 | コメント (0) | トラックバック