b's mono-log

2016/07/18 (Mon.)

THE GINZA AQUARIUM

THE GINZA AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

銀座ソニービルの夏の恒例イベント「Sony Aquarium」を見に行ってきました。
このイベント、なんだかんだで毎年見に(撮りに)行ってはいるんですが、今年度いっぱいでソニービルがいったん閉館ということで、これが最後のソニービルでの水族館。もしかしたら来年以降は四丁目に移転するソニーショールームかここの跡地となるソニーパーク、あるいはその両方で何かしらのイベントが開催される可能性はありますが、少なくとも同じ形態で開催されることはもうありません。というわけで、一抹の寂しさを感じながら、撮影してきました。

THE GINZA AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

屋外の水槽は、ビル側から数寄屋橋交差点側に向かって水槽を覗き込むと、まるで銀座の空中を熱帯魚が飛び回っているかのような、不思議な光景を目にすることができます。
子連れのお客さんでごった返しているので、基本的にはお子さん優先ではありますが、スキマを狙っていい構図を探していきます。魚は魚ですばしっこいし、うまく撮るのがなかなか難しい。

THE GINZA AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

屋内は屋内でまた違った種類の魚が展示されていて、こちらもまた楽しい。
というか屋外はめちゃくちゃ蒸し暑いので、中の方が快適で楽しいです(笑

THE GINZA AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

夏季はいろんな水族館でイベントがあったり、アートアクアリウムのような催しもあったりしますが、この Sony Aquarium は無料で楽しめるのも大きなポイント。規模は小さいけど他のところのように並ぶ必要もないし、銀座に遊びに来たついでに立ち寄ることもできるので、夏のちょっとしたレジャーがてらにオススメです。

投稿者 B : 21:10 | Photograph | Sonnar E 24/F1.8 ZA | α6000 | コメント (0) | トラックバック

2014/03/31 (Mon.)

日本の春

日本の春

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

春ですね。

そろそろ外出に上着が必要ない気候になりました。まあ、まだまだ対花粉メガネとマスクは手放せませんが(´д`)。

日本の春

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

東京は、この週末で一気に桜が咲き始めました。

来週末あたりは、お花見日和でしょうね。
どこに行くかが悩ましい。騒がしい花見は好きじゃないので、静かに桜を眺められる場所がいいなあ。

日本の春

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

また、春は変化の季節、でもあります。
どんなことでも、できる限りポジティブに捉えていきたいところ。

日本の春

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

ともあれ、日本人で良かったと思えるこれからの 1 週間、カメラを片手に楽しみたいと思います。

投稿者 B : 00:45 | Photograph | Sonnar E 24/F1.8 ZA | Vario-Tessar E 16-70/F4 ZA OSS | α6000 | コメント (0) | トラックバック

2013/10/21 (Mon.)

silhouette

silhouette

[ Sony NEX-5R / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

いろんな人の写真に影響されながら、自分でもいろいろと試行錯誤中な今日この頃。

このところ、写真を見る枚数はすごく増えているのに、自分で撮る時間がなかなか増えていかないのが、もどかしい。

投稿者 B : 00:00 | NEX-5R | Photograph | Sonnar E 24/F1.8 ZA | コメント (0) | トラックバック

2013/05/23 (Thu.)

I'll be back.

I'll be back.

[ Sony NEX-5R / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

ふと、戦場に向かう兵士の後ろ姿に見えたので。

しょういちさんの写真を日々見るようになって、風景を撮るにも「ここでこうやって人を絡ませたら面白そうだな」と思うことが多くなりました。たぶん確実に影響を受けています(笑。

投稿者 B : 01:18 | NEX-5R | Photograph | Sonnar E 24/F1.8 ZA | コメント (0) | トラックバック

2013/05/08 (Wed.)

新緑の御苑

新宿御苑

[ Sony NEX-5R / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

GW 中に新宿御苑に行って写真を撮ってきました。

御苑はかなり久しぶり。ここにはたまに写真を撮りに来たくなるのですが、タイミングが合わなかったり、いざ行こうと思うと天候が悪かったりでなかなか来れなかったんですよね。今回はタイミングも天候もこれ以上ないくらいにベスト。NEX-5R+単焦点レンズで数時間、じっくり攻めてみました。

新宿御苑

[ Sony NEX-5R / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

ラクウショウ(落羽松)という木の「気根」と呼ばれる部分。湿地帯ではこの気根を通じて呼吸をしているようです。ラクウショウ自体はけっこうあちこちの公園等で見かけますが、これだけ立派な気根が広範囲にわたって立っていて、景観まで含めて見応えがある場所はそうそうありません。ちょっとしたファンタジーや SF の世界に迷い込んだような気分に浸れます。

新宿御苑

[ Sony NEX-5R / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

最近、自分の写真の撮り方がワンパターンに陥っているような気がしたので、あの人やあの人だったらどう撮るだろう?というのを考えながら、構図や露出、現像を試行錯誤しています。

新宿御苑

[ Sony NEX-5R / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

園内のバラ花壇は今が見ごろ。

モニタの性能によっては飽和してしまいそうなこの濃厚な赤を見事に再現してくれるのは、さすがツァイスレンズといったところでしょうか。

新宿御苑

[ Sony NEX-5R / SIGMA 19mm F2.8 DN A013 ]

逆光を NEX-5R の「ライトシャフト」アプリの星状効果を使って強調してみました。

エフェクトの使いすぎは邪道...かもしれませんが、効果的に使えるならこれはこれでアリ。

新宿御苑

[ Sony NEX-5R / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

温室にて。

湿度が高い場所なので、カメラの扱いには気を遣います。

新宿御苑

[ Sony NEX-5R / SIGMA 19mm F2.8 DN A013 ]

快晴だけど多少の風があって、歩いているだけで気持ちがいい。雲の流れもダイナミックで、風景撮影には絶好の天候に恵まれました。
しばらく足が遠のいていた場所ではありますが、花の見ごろに合わせてまたちょいちょい撮りに来たいと思います。

投稿者 B : 21:00 | NEX-5R | Photograph | SIGMA 19/F2.8 DN A013 | Sonnar E 24/F1.8 ZA | コメント (0) | トラックバック

2013/04/01 (Mon.)

metropolitan bloom

metropolitan bloom

[ Sony NEX-5R / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

今日から新年度。心機一転、とはいきませんが、新しい気持ちで臨みたいと思います。

桜も入学式を前にピークを過ぎてしまいましたが、まだしばらくは見ごろ。都会の夜景と絡めた桜をちょっと撮りたくなって、仕事帰りに軽くぶらついてみました。
夜桜を手持ちで、なら ISO25600 でもけっこういけてしまう EOS 5D Mark III で撮りたくなるところですが、さすがに普段から持ち歩いていないので(笑)NEX-5R で撮ってみました。NEX-5R も ISO1600 くらいはぜんぜん許容範囲な画質ですが、肉眼で見るよりも幻想的な雰囲気(露出補正を +2.0EV かけています)を手持ちで撮りつつ、ノイズも抑えたかったので、Camera Apps の「マルチショット NR」を使ってみました。ちなみにホワイトバランスはカラーフィルタ設定で少しピンクに振っています。

去年の夜桜撮影は手持ち夜景モードが重宝しましたが、あれはホワイトバランスがオート設定のみなので、微妙にグリーンに転ぶ傾向(薄ピンクの花弁を白と誤認している?)があったのがイマイチ、と思っていました。が、マルチショット NR なら絞り値も WB もいじれるのでより向いていると言えそうです。欠点は、どうやら MF アシストとの併用ができないようで、フォーカスの微調整が難しいことかな。

葉桜になる前にもう一度だけ撮りに行きたいところですが、さすがに今週末まではもってくれないかなあ...。

投稿者 B : 22:59 | NEX-5R | Photograph | Sonnar E 24/F1.8 ZA | コメント (0) | トラックバック

2012/10/12 (Fri.)

TUNNEL

TUNNEL

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

出口が見えているようで、なかなかたどり着きません。

その先に待っているのは、絶望か、希望か。

投稿者 B : 23:20 | NEX-7 | Photograph | Sonnar E 24/F1.8 ZA | コメント (1) | トラックバック

2012/10/10 (Wed.)

ぎをん

祇園

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

先月の京都出張の合間にちょっと撮っていた写真から少し。京都ではほとんど休む暇もないままあちこちを飛び回っていたのですが、その中の一つが祇園でした。祇園を訪れたのはたぶん初(10 年以上前に京都を訪れたときに人に連れてこられたことがある可能性はあるけどよく憶えていない)でしたが、いかにも京都というイメージの街並みで、ここに来て初めて京都出張に来たのだという実感が沸いたくらい(笑。朱色の柵が京都らしくて良いじゃないですか。

祇園

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

普段見慣れていない街を撮るのは楽しいですね。その土地に暮らしてしまうと見落としてしまうものや、感動しなくなってしまうものってあると思います。ただ、このときはあまりにも予備知識なく訪れたので、なんとなく撮ってしまったのが心残り。ポートレートは撮り手と被写体が一緒に作り上げていく作品だと思うけど、風景写真やスナップショットもまた、対象へのある程度の理解があって初めて深まるものだと思うので。今度どこかに出張に行くときには、写真を撮る暇があるかどうかは置いておいて、その土地についてある程度勉強してから行きたい、と思いました。

祇園

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

日本には、あちこちに昔ながらの景色を残す場所があります。軽く思いついただけでも、浅草、鎌倉、金沢、などなど。いずれも歴史に裏打ちされた文化や風情を残す街ですが、やはり京都のそれは深みが一段と違うような気がします。1200 年も前から長らく日本の中心として栄えてきた時間と、人々の矜持でしょうか。

祇園

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

本当は、京都には仕事ではなく、個人的にゆっくりと来たいと以前から思っています。桜や紅葉の季節は人が多すぎて楽しめないので、逆にオフシーズンのほうがいいのかも。1 週間くらいまとめて休暇を取って、大仰すぎないカメラを片手にぶらり...やってみたいですねえ。

祇園

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

きっといずれまた来よう、と心に決めて、京都を後にしたのでした。

投稿者 B : 23:00 | NEX-7 | Photograph | Sonnar E 24/F1.8 ZA | コメント (1) | トラックバック

2012/08/01 (Wed.)

夏色ゾナー

夏色ゾナー

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

いつの間にやらもう 8 月。子どもたちは夏休みに入り、大人たちはお盆休み進行で逆に慌ただしくなる時期がやってきました。同時に、2012 年もとっくに折り返し地点を過ぎて残り 5 ヶ月。今年ここまで成してきたことを振り返ると、年末に向けてむしろ追い立てられるような気さえしてくるのが、この 8 月という月ではないかと思います。仕事柄、8 月から年末にかけて最も忙しくなるから、というのもあるでしょうが。

夏色ゾナー

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

さておき。以前、ツァイスレンズの中で夏に最も似合うのは Sonnar というようなことを書きましたが、やっぱり夏の日射しや空気感を最も表現してくれるのは Sonnar ではないでしょうか。スキッとしたヌケの良さ、力強い線や色の描写、そしてツァイスらしい高いコントラスト。日本の夏とドイツの夏では空気のまとわりつき感なんかも随分違うのではないかと思いますが、日本の夏らしいジトッとした暑さが出ているように思います。

夏色ゾナー

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA ]

これだけ暑いとなかなかカメラを持って外に出るのも億劫になりますが、ここ 1 ヶ月で手に入れたあんな機材やこんな機材もまだまともに使ってやれていません。ということで、8 月はちょっと重点的に写真を撮りに出かけたいと思います。

投稿者 B : 01:00 | NEX-7 | Photograph | Sonnar E 24/F1.8 ZA | コメント (0) | トラックバック