b's mono-log

2012/06/05 (Tue.)

Iris Japonica

Iris Japonica

[ Sony NEX-5 / Sony E 30mm F3.5 Macro ]

NEX 用の E 30mm F3.5 Macro というレンズ。とても扱いやすくて気に入っているレンズで、最近のブツ撮りや飲み食い撮りの写真はほぼ全て NEX-5 とこのレンズで撮っていると言っても過言ではないほど稼動率が高いです。でも、人に勧めておきながら自分では作例らしいものをあまり撮っていなかったことを思い出したので、ちょっと前に撮ってきたストックから少々。

Iris Japonica

[ Sony NEX-5 / Sony E 30mm F3.5 Macro ]

ピント面は非常にカリッとしていながら、ボケはとても素直に落ちていく感じで、とても好感が持てます。正直買う前はなんで F2.8 じゃないんだとか不満もありましたが、使ってみて数値上のスペックにこだわりすぎていた自分を恥じたというか。
30mm マクロなので屋外の草花とかを撮るのにはそんなに適した焦点距離ではありませんが(大きく撮ろうとすると、光源との位置関係によっては被写体に影が落ちてしまうこともしばしば)、ブツ撮りやテーブルフォトにはこの上なく便利なレンズです。最近はむしろ CONTAX G レンズよりもこのレンズを NEX-5 につけている時間のほうが長いくらい。

これでもうちょっと全長が短ければ・・・と思わなくはないですが、さすがに無い物ねだりでしょうか。でも、良いレンズです。

ソニー / E 30mm F3.5 Macro

B0055MFTHM

投稿者 B : 00:55 | NEX-5 | Photograph | Sony E 30/F3.5 Macro | コメント (0) | トラックバック

2012/04/10 (Tue.)

日本人でよかったと思う一週間

sakura

[ Sony NEX-5 / Sony E 30mm F3.5 Macro ]

桜の連投ですいませんが(^^;;、通勤途中に撮った桜の写真でもひとつ。

先日買った E 30mm F3.5 Macroブツ撮りに使って良し、ガンプラ撮って良し、食べ物撮って良し、とても良い描写で気に入っています。焦点距離的には屋外での草花の撮影には向かないだろうな、と思いつつも、とりあえず撮ってみないと気が済まないので(笑)試してみました。

sakura

[ Sony NEX-5 / Sony E 30mm F3.5 Macro ]

30mm という焦点距離、つまり 45mm 相当の画角は桜を撮るにはやっぱりちょっと短い。マクロ的に使おうとすると両腕を伸ばしてやっと構図が取れるといった感じで、こういう用途には 100mm 前後相当のレンズのほうが向いていますね。逆に、マクロであることにこだわらずに標準レンズ的な使い方をしたほうが面白いかもしれませんが、そうすると今度は F3.5 という暗さが物足りなくなってきます。

sakura

[ Sony NEX-5 / Sony E 30mm F3.5 Macro ]

このレンズ、被写体と背景が近いときにはとても自然なボケで良いんですが、背景が遠くて木の枝のようなわちゃっとしやすいものだと、絞り開放でもボケがちょっとうるさくなってしまいます。ピント面の描写は良いのですが、構図や背景は選びそうですね。ブツ撮り用マクロとしてはとても良好な描写をするだけに、惜しいところではあります。

E マウントレンズは NEX-5 と同時に出た 2 本のレンズはイマイチでしたが、その後発売された単焦点レンズ群はどれも評判が良いですよね。50mm F1.8、Sonnar 24mm ともにいずれ手に入れたいレンズです。さらにシグマからも先週~今週にかけて 30mm、19mm が続けざまに発売と、ようやくレンズがそれなりに揃ってきました。そろそろオールドレンズやマウントアダプタに頼らなくても、ある程度のシステムが組めるところまで来た、といったところでしょうか。

投稿者 B : 00:27 | NEX-5 | Photograph | Sony E 30/F3.5 Macro | コメント (2) | トラックバック