b's mono-log

 1 |  2 | all

2015/07/24 (Fri.)

s w a y

s w a y

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

エプソン アクアパーク品川の目玉のひとつが、クラゲが漂う水柱と、上下左右が鏡張りになった空間「ジェリーフィッシュランブル」。ここも他のエリア同様、光の演出を効果的に取り入れた空間で、幻想的な空気が漂っています。

近くにカクテルやビールを販売しているカウンターもあるので、お酒を飲みつつクラゲを眺めてぼーーーっとできるという。

s w a y

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

クラゲ水槽はどこの水族館でも見どころになっていますが、このジェリーフィッシュランブルはちょっと圧巻なんじゃないですかね。

ただ、光の演出がけっこうダイナミックなので、露出やシャッタースピードの調整が難しく、カメラ泣かせではあります。

s w a y

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

年に二回来れば元が取れてしまう年間パスポートもあるので、これは年パス購入してたまに仕事後癒やされに来る、というのもいいかもしれません。ゆらゆら。

投稿者 B : 23:38 | Photograph | Touit 12/F2.8 | Vario-Tessar E 16-70/F4 ZA OSS | α6000 | コメント (0) | トラックバック

2015/07/23 (Thu.)

EPSON AQUA PARK SHINAGAWA

EPSON AQUA PARK SHINAGAWA

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

先日リニューアルした「エプソン アクアパーク品川」に行ってきました。

エプソン アクアパーク品川 │ 品川駅から徒歩2分のエキマエ水族館

前身であるアクアスタジアムには去年行ったところですが、あの後リニューアルに入って今月再オープンしたばかり。施設の名称を変えるほどの大リニューアルで、展示の入れ替えだけでなくフロア拡張まで施されており、全く別の水族館になった印象です。

EPSON AQUA PARK SHINAGAWA

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

それでも施設としては決して広くないので大物水棲生物の展示は少なめ。その代わりと言ってはなんですが、光をうまく使った演出だったり、透過液晶+タッチパネルを使った水槽があったりして、映像系デバイスメーカーであるエプソンの名を冠するに相応しい内容になっていると思います。まあ、この透過液晶+タッチパネルの展示なんかは、水族館なのに展示物の主従が逆転しているように見えてどうなの、と思ったりもしますが、目新しさはあります。

EPSON AQUA PARK SHINAGAWA

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

名物のダイナミックなイルカショーは健在。でもアクアスタジアム時代とは大きく雰囲気の違うショーでした(時期や時間帯にもよるのかもしれませんが)。ここも水と光による演出でとても美しく、以前の子ども向けっぽいショーから、カップルで来ても楽しめそうな、ちょっと素敵な感じのショーに変わっています。

EPSON AQUA PARK SHINAGAWA

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

水と光の演出に合わせたイルカ達のジャンプには、ちょっと感動。
やはり、この水族館は引き続きこのイルカショーが目玉のようです。

EPSON AQUA PARK SHINAGAWA

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

水族館の 2F 部分は従来の施設をある程度流用しているようで、トンネル水槽をはじめ見慣れた光景が広がっていますが、やはり以前よりもこぎれいに、オシャレになっているように見えます。

EPSON AQUA PARK SHINAGAWA

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

以前のアクアスタジアムは小規模で、ちょっと食い足りない印象があったけど、リニューアル後のアクアパークはなかなかイイですね。またカメラを持って遊びに来たいと思います。

投稿者 B : 23:53 | Photograph | Touit 12/F2.8 | Vario-Tessar E 16-70/F4 ZA OSS | α6000 | コメント (0) | トラックバック

2014/09/13 (Sat.)

OSPREY

OSPREY

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

横田基地で撮ってきた写真の続きです。

今回の友好祭における展示の目玉は、何といってもオスプレイでしょう。連日マスコミの批判に晒されているだけあって、今やそこいらの戦闘機を圧倒する知名度を誇っています。もしかして友好祭の中でも抗議活動があったりするのかな...と思ったら、全然そんなこともなく、むしろすごい注目度。実機のかなり手前から行列ができていて、目測で 2 時間くらいかな、と推測して並んでみたら、3 時間かかりました(;´Д`)ヾ。まあ、途中交代しながら写真を撮りに行ったりしていたので、それほど苦痛ではありませんでしたが。

しっかし、お子さんを中心に、いろんな人が外側からオスプレイをバンバン叩いています(;´Д`)ヾ。思っていた以上に装甲が柔らかかったのでつい叩いてみたくなる気持ちも解らないではないですが、軍用機をここまでバンバン叩くとは...スタッフも誰も止めないし、触ること自体は禁止されていなかったようですが。

OSPREY

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

輸送機とはいえ、生まれて初めて軍用機に乗り込みます。ちょっと緊張。

OSPREY

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

機内は、配線・配管ともに剥き出し。民間機なら壁の中を這わせるところですが、やっぱりメンテナンス性優先なんですかね。とてもフォトジェニックなメカメカしさに満ちている空間で、誰もいないときにじっくり写真を撮ってみたくなります。まあこういう機会でもなければ内部には入れないので、できるだけ混雑を感じさせないような構図で撮るしかないわけですが。

OSPREY

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

こうやって内部を見て回っている間にも、外側からバンバン叩かれるので、中は反響してうるさいったらありゃしない(;´Д`)。

OSPREY

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

コクピットまで入れてしまいました。キャノピーがすごく曇っていますが、汚れているだけなのか、こういうものなのか?

スイッチの類がすごいことになっています。これを間違えずに操作するのは大変そうだ...。
写真的には、夜間に電源を入れた状態で撮ったらもっとカッコ良さそう。

OSPREY

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

横田基地にいた時間の大半を行列で使ってしまいましたが、その価値はあったかな。貴重なものが見れました。

いやー面白かった。軍や自衛隊の施設はなかなか機会もありませんが、羽田空港の ANA や JAL の工場見学とかも面白そうなんですよね...機会があったら申し込んでみたいところ。

投稿者 B : 22:22 | Photograph | Touit 12/F2.8 | α6000 | コメント (0) | トラックバック

2014/09/09 (Tue.)

AIR FORCE

AIR SELF-DEFENSE FORCE

[ Sony α6000 | Sony E 18-200mm F3.5-6.3 OSS ]

横田基地日米友好祭の写真を何枚か貼っていきます。

友好祭は屋台とかイベントも楽しいけど、男ならやっぱり航空機でしょう!私はミリオタでも飛行機オタでもありませんが、それでも軍用機をこれだけ間近に見られる機会となれば、やっぱりときめきます。
この戦闘機は米軍基地ながら航空自衛隊から参加していた F-2 バイパーゼロ。戦闘機というとグレー系のカラーリングばかりな中、鮮やかなブルーの迷彩に日の丸が映えます。個人的には米軍機よりもこっちがカッコイイと思いました(笑

AIR SELF-DEFENSE FORCE

[ Sony α6000 | Sony E 18-200mm F3.5-6.3 OSS ]

エメラルドグリーンに輝く様子が遠目からでも分かる、コクピット内の照準器!
映画でしか見たことありませんでしたが、実物はさらにカッコイイ。一度でいいから覗いてみたいです。

AIR FORCE

[ Sony α6000 | Sony E 18-200mm F3.5-6.3 OSS ]

こちらは米軍機、F-15 イーグル(全然詳しくないので帰ってきてから調べています)。

デザイン的にはやや旧式感ありますが、米空軍のマークを見るとトップガンを思い出して燃えますね!トップガン観たことないけど(ぉ

AIR FORCE

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

戦闘機には一定以上近寄れないようになっていましたが、輸送機やヘリはかなり開けっぴろげで、誰でも中を見学できるようになっていました。

友好祭初参加の身としては、こんなに無防備に見せてくれるものなんだ...とちょっと驚き。

AIR FORCE

[ Sony α6000 | Sony E 18-200mm F3.5-6.3 OSS ]

基本的に静展示が中心で、地上は人だらけなので、写真撮るにしてもうまく画にするのが難しかったのが難点でしたが、久しぶりに飛行機撮って触発されました。

11 月の入間基地航空祭とか、行ってみようかなあ。

投稿者 B : 23:49 | Photograph | Sony E 18-200/F3.5-6.3 OSS | Touit 12/F2.8 | α6000 | コメント (2) | トラックバック

2014/08/29 (Fri.)

NIGHT AQUARIUM

NIGHT AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

夏の間に一度写真撮りに行きたい、と思っていた夜の水族館に行ってみました。

場所は、品川のエプソン 品川アクアスタジアム
私の生活圏では最もアクセスのいい場所にある水族館ですが、いつでも行けると思うと逆に行かないもので、実は今回が初めて。

NIGHT AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

品川プリンスホテルの敷地内にある水族館なので、規模はそれほど大きくありません。しながわ水族館やサンシャイン水族館ほど展示物の網羅性が高いわけではありませんが、その分メリハリがついている印象。

NIGHT AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

普通の水槽での展示は、他の大きな水族館でいうところの 1~2 コーナー分しかなく、「えっこれだけ?」という小ささなのですが、

NIGHT AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

このトンネル型水槽「マンタが飛ぶきらめきの海」が圧巻。体長 3m の巨大なマンタが頭上をかすめるトンネルは、かなりインパクトあります。
他にもたくさんのエイが泳いでいて、エイ好きとしてはポイント高し。

NIGHT AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

そして水族館の花形、イルカショー。このイルカの円形プールがけっこう大きく、こんなに大きな水槽があると思っていなかったので、驚きました。この水族館はイルカプールとアシカプール、それにトンネル水槽といった大物をコンパクトな施設に収めるために、通常の展示を絞っているんですね。
このイルカプール、屋内にも関わらず天井が高く、ダイナミックなジャンプが見られます。他の水族館の屋外型イルカプールに負けてない迫力。

NIGHT AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

水しぶきもジャンジャン飛んでくるし、水族館の規模からすると入場料はちょっと高いかな?と思っていたけど、このショーが見られるなら悪くない。むしろ、ショーを見るために来るべき水族館だと思います。

NIGHT AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

ショーの内容もよくある感じではなく、音楽つきだったり、スタッフがイルカに乗って見せる芸もあったり、他の水族館とは一線を画しています。

アシカショーも見ましたが、こちらもちょっとお笑い寄りで楽しい。子ども連れでも楽しいでしょうが、大人が見ても楽しめるくらい、ちゃんと作り込んであります。

NIGHT AQUARIUM

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

本当は、魚やくらげを撮って癒やされたかったのに(そもそもくらげは展示すらされていない)、予想外に楽しんでしまいました。2 時間もあれば十分に満喫できるボリュームなので、遠出はしたくないけど気軽に楽しみたいときにちょうどいい感じ。今度は娘を連れてこようかな...。。

投稿者 B : 23:59 | Photograph | Touit 12/F2.8 | Vario-Tessar E 16-70/F4 ZA OSS | α6000 | コメント (0) | トラックバック

2014/07/22 (Tue.)

deep

deep

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

今年の夏は夏休みらしいことをできるだけしよう、ということで、三連休に池袋のサンシャイン水族館に行ってきました。なにげに、サンシャイン水族館なんて大学以来だったという。昔の古い施設しか記憶にないので、3 年前にリニューアルしたという水族館は全く別物でした(そもそも以前の状態の記憶も薄れてるけど)。
本当は、春に α6000 を買ってから、全面像面位相差 AF が効果的に働くであろうシチュエーションとして、水族館で撮ってみたいと思っていたんですよね。ようやく来ることができました。

deep

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

イワシの大群を見て、ああこの中から 2~3 尾でいいから刺身にしたいとか、

deep

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

このアオリイカもうまそうだよなあとか、子どもの頃に水族館に来ても抱かなかったような感想を抱くわけです(ぉ。

deep

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

マンボウを見ても、最近某氏がよくやっているマンボウ育成ゲームのせいで

_人人 人人_
> 突然の死 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

のフレーズが脳裏をよぎったりとか、純粋な気持ちで展示を見られなくなっている自分に愕然とします(´д`)。

deep

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS ]

でも、水中をゆったりと泳ぐ魚介類を見ていると、毎日そんなに焦らなくてもいいじゃんと言ってくれているようで、和みます。

夏休み中の土日ということで水族館はかなり混んでいて、並んで順番に展示を見て回るという感じだったので、写真をじっくり撮るような雰囲気では残念ながらありませんでした。それなりに枚数は撮ったものの、すごく手応えがあった...というほどでもないので、これは平日夜あたりに改めて撮りに来たいですね。池袋はちょっと遠いですが、品川のアクアスタジアムならば仕事帰りに寄り道することもできなくはないし。

投稿者 B : 22:11 | Photograph | Touit 12/F2.8 | Vario-Tessar E 16-70/F4 ZA OSS | α6000 | コメント (0) | トラックバック

2014/07/06 (Sun.)

雨の来る前

雨の来る前

[ Sony α6000 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

ざあっとやって来いよ 夏の雨
地上のすべてのものは用意している。
山の麓から低くかぶさってしまった雲よ。
夏の緑はうす暗い蔭におおわれ
物ほしに白いものがかかり
燕は黒く曇天の下を飛び交い
人は重い頭をして室にいる。
降って来いよ 夏の夕立
その時 始めて人の目はほっと開かれ
草木も葉を そよがせるのだ。

伊藤 整 『雨の来る前』

投稿者 B : 18:30 | Photograph | Touit 12/F2.8 | α6000 | コメント (0) | トラックバック

2014/03/14 (Fri.)

ARCHITECTURE

ARCHITECTURE

[ Sony NEX-5R | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

久しぶりに Touit 12mm で巨大建造物撮影とか。今回は、生々しさを抑えたかったので、モノクロで現像してみました。

ARCHITECTURE

[ Sony NEX-5R | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

建造物って、普段あまり訪れない場所のほうが新鮮に撮れますよね。私の生活圏...というか、職場周辺も新しくて凝った建物が多いので、たぶんあまり来ない人にはフォトジェニックに映るんでしょうが、毎日いると見過ごしてしまったりするもので。

ARCHITECTURE

[ Sony NEX-5R | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

私は E マウントの主力機の座は α7 に譲ってしまいましたが、Touit 12mm は気に入っているので、これからもこのレンズを使うために APS-C 機を持ち出す機会は少なくなさそうです。

ARCHITECTURE

[ Sony NEX-5R | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

横浜クイーンズスクエアといえば、エスカレーター萌え。湾曲したエスカレーターから超長いエスカレーターまで、エスカレーターの撮影ポイントの宝庫。この湾曲エスカレーターも、ちゃんとフレームに収めようとしたら超広角レンズがないと難しいんですよね。エスカレーター撮影だけのために、勝負レンズ片手にみなとみらいまで来る価値はあると思います。

投稿者 B : 00:20 | NEX-5R | Photograph | Touit 12/F2.8 | コメント (0) | トラックバック

2014/02/13 (Thu.)

BAYSIDE

BAYSIDE

[ Sony NEX-7 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

ここ一年くらい、やけに港づいています。

BAYSIDE

[ Sony NEX-7 | Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

港は活気があるほうが好きだけど、人気のない港もまた、味わい深い。

投稿者 B : 00:00 | NEX-7 | Photograph | Touit 12/F2.8 | コメント (0) | トラックバック

2013/10/29 (Tue.)

そうだ 京都、行こう (1)

西本願寺

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

先週末、大阪方面に出張に行っていました。その移動の合間に、3~4 時間ほど自由にできそうな時間があったので、せっかくだからどこか写真を撮りに行こうかと。こないだ行った新世界も時間が足りなくてちょっと不完全燃焼気味だったので、改めて撮りに行っても良かったんですが、せっかくだから「そうだ。京都、行こう」とリアルに思い立って(笑)弾丸京都旅行へ。
京都はじつに 4 年ぶり。前回も全然ゆっくりできませんでしたが、清水寺とか金閣寺とかは混むばっかりで楽しめないので、ぶらりと楽しめそうなところを見繕って歩いてみました。

西本願寺

[ Sony RX1 ]

まずは西本願寺から興正寺にかけて。私の実家の宗教が浄土真宗本願寺派(西本願寺派)で、確か小学四年生の頃に父方の祖父母の納骨に来て以来だから、26 年ぶりかな。この境内の雰囲気とか、何となくだけど憶えています。私は信心は持ち合わせていませんが、久しぶりに訪れてみたくなったので。

西本願寺

[ Sony RX1 ]

由緒正しき、ひとつの宗教の総本山に来たからには、写真でもそういう神々しさのようなもの(仏教を前にして「神々しさ」もあったもんじゃないですが)を表現できないかと考えて、いろいろと試行錯誤。

最近、いろいろな人の写真に少しずつ影響を受けているのを実感しています。

西本願寺

[ Sony NEX-7 / Carl Zeiss Touit Distagon T* 12mm F2.8 ]

色味の少ない、伝統的な日本建築だからこそ、光と影の関係を強く感じられる。そんな気がします。

興正寺

[ Sony RX1 ]

靴を脱いで歩く板の間の、木目の感触であったり、歩みを進めるごとに軋む床の音だったり。日本家屋に住まなくなってから忘れていた感覚を、懐かしく思い出します。

興正寺

[ Sony RX1 ]

ここに初めて来た子どもの頃には、「お寺って、ちゃんとしていないといけないし、面白いものがないから退屈な場所」という感覚しかありませんでしたが、いい大人になってくると、信心がなくてもこういう場所の良さがわかる。やっぱり、私は生まれながらにして日本人なんだなあ。

西本願寺

[ Sony RX1 ]

以前からの念願だった京都への一人旅。短時間ながらあちこち巡ってきたので、もうちょっと写真を載せていきたいと思います。

投稿者 B : 06:45 | NEX-7 | Photograph | Sony RX | Touit 12/F2.8 | コメント (1) | トラックバック

 1 |  2 | all