b's mono-log

2017/07/24 (Mon.)

こどものグルメ

『孤独のグルメ』の久住昌之先生原作による新作漫画が Web コミックとして連載開始されました。

こどものグルメ - 無料マンガサイト pixivコミック

comic エスタスというのはソニー・デジタルエンタテインメント(主にモバイル向けコンテンツを手がけるソニー子会社)が pixiv コミックのプラットフォームを利用して展開する Web コミック誌のようです。こんな媒体やってたんですね...。

作画を手がけるのは、シグマの H 本こと『飛びこめ!沼』でカメラクラスタに話題を振りまいた安倍吉俊先生。私はこの同人誌で始めて知ったんですが、もともと同人作家ではなくプロのイラストレーター/漫画家とのこと。久住先生と安倍先生を掛け合わせるという発想はありませんでしたが、両方愛読している私には深く深く突き刺さりました(笑
カメラ系同人誌発、という意味では先日飯田ともき氏による『カメラバカにつける薬』がデジカメ Watch で連載開始されたところですし、急にこのあたりが盛り上がってきた印象があります。

続きを読む "こどものグルメ"

投稿者 B : 22:23 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/23 (Sun.)

SIGMA MC-11 (EF-E) Ver.1.08

スプラトゥーン漬けですっかり出遅れてしまいましたが、先週リリースされたシグマ MC-11 の最新版ファームウェアを適用してみました。

SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 SA-E / EF-Eファームウェアアップデートのお知らせ

SIGMA MC-11

EF-E 用の最新バージョンは 1.08(SA-E 用は 1.06)。最近のアップデートはほとんどがシグマの新レンズ対応ばかりで私には関係がなく、私はめんどくさいので Ver.1.02 のまま放置していました。
今回の主なアップデート内容は「非対応レンズの一部で発生している AF 不具合の修正」とのこと。シグマは以前にも動作保証外レンズのためのファームアップを提供してくれたことがあり、MC-11 がユーザーにとってどういう役割を担っているか、ちゃんと解ってますね(ぉ

続きを読む "SIGMA MC-11 (EF-E) Ver.1.08"

投稿者 B : 21:08 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/22 (Sat.)

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

Nintendo Switch 用のキャリングケースを買いました。

任天堂 / Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

今まではあまり持ち歩くこともなかったし、たまに持ち出すときはかつての VAIO type P 用のケースが割とジャストサイズだから流用していましたが、夏休みの帰省時に持って行くのにちゃんとしたケースが欲しいと思い。
ケースの選択肢もいろいろあって迷ったんですが、純正キャリングケースのスプラトゥーン 2 バージョンにしました。まだそこまでファンというわけでもないけど、スプラトゥーン関係のグッズやアパレルってゲーム関係なく秀逸で、自分がスプラトゥーンやらなくなっても飽きずに使えそうだと思えました。

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

ケース自体は本体と同時発売になった純正品と同じ作りではあるんですが、ファスナー部分がネオングリーン×ネオンピンクというスプラトゥーン 2 のテーマカラーになっていたり、

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

表面には黒地に黒でイカのアートがプリントされていたり、標準品とは随分イメージが違います。
派手すぎず地味すぎず、このバランスが気に入りました。

続きを読む "Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション"

投稿者 B : 22:22 | Game | Switch | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/21 (Fri.)

スプラトゥーン 2

買いました!

スプラトゥーン 2

スプラトゥーン 2

初代が盛り上がっているのは知りつつ今さら Wii U のハードごと買うのはちょっとなあ、とスルーしていたんですが、去年の夏に帰省したときに姪(当時小五)がどハマリしていたのを見て、やっぱりこれ面白そうだし Switch 版が出たら買おう、と心に決めていました。
固定ファンの方々は既に昨夜のうちからダウンロード版を購入して準備万端だったようですが、私はそこまでではないのでとりあえずパッケージ版を購入。

スプラトゥーン 2

自分でプレイするのは初だけど、任天堂のファーストパーティタイトルはチュートリアルが秀逸なので、基本操作は何とかなります。
そんなわけで無謀にもいきなりナワバリバトルに挑戦(笑

続きを読む "スプラトゥーン 2"

投稿者 B : 23:46 | Game | Switch | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/20 (Thu.)

松重ゴローの原点!?下北沢「みん亭」

先週我々が富津への聖地巡礼の帰りにアクアラインの渋滞にハマっていた頃、TBS では松重豊さんがロシアまで餃子を食べに行くドキュメンタリーという無茶な特番(ぉ)が放送されていました。これもひとえに『孤独のグルメ』の影響と言えそうですが、松重さんと言えば 1~3 月に放送されていたドラマ『バイプレイヤーズ』でもシェアハウスでしょっちゅう餃子を焼いているという焼くどころ役どころで、すっかり「餃子好きキャラ」が定着してきた感があります。
しかしてそのルーツは、まだ駆け出しの頃に中華料理屋でバイトをしながら生計を立てており、そこで餃子を焼いていた経験が今でも生きているから、というのは最近のドラマ関係のインタビューやラジオ番組等でよく語られるところ。そしてその店はまだ健在ということで、それは行ってみるしかない!と下北沢まで足を運んでみました。

みん亭(珉亭)

みん亭

この、ものすごーく年季の入った中華料理屋「みん亭」がそれ。松重さんが上京して間もない頃ということだから少なくとも 35 年前には営業していたことになります。
そしてこの店で松重さんと同日にバイトに入ったのが元ブルーハーツ(現クロマニヨンズ)の甲本ヒロトさんであり、そこから現在まで親友と言える関係が続いているというのはなかなか深い話。また松重さんにこのアルバイトを紹介したのが俳優仲間の梶原善さん、というのもすごい話です。さすがは演劇と音楽の街、下北沢。

みん亭

ガラスケースには「世界で 3 番目にうまい」の文字。「○○で 2 番目にうまい」という看板はときどき目にしますが、「世界で 3 番目」というのは珍しい。何かと思ったら、1 番目はあなたのオフクロの味、2 番目はおやじのスネの味、だとか。なんだか親父ギャグみたいな話ですが(笑)、とりあえず暖簾をくぐります。

みん亭

店内はカウンターがメインで周囲に二人掛けのテーブルがいくつか。もう壁から何から油汚れで茶色くなっているのが渋い。カウンターの上に貼られた無数の色紙も茶ばんで読めないくらい。ものすごい年季の入り具合です。
35 年前は、あのカウンターの中で松重さんが餃子包んでたんだろうなあ。

続きを読む "松重ゴローの原点!?下北沢「みん亭」"

投稿者 B : 22:56 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック (0)