b's mono-log

« 代官山 小川軒のレイズンウィッチ | メイン | EDIFICE EFS-S520TR-1A »

2019/03/24 (Sun.)

March comes in like a lion.

March comes in like a lion.

[ Sony α7 III | Voigtländer NOKTON classic 40mm F1.4 MC ]

20℃ を超えようかという先週の陽気から一転、この土日は冬が戻ってきたかのような寒さでした。まさに三月は三寒四温、暖かさと寒さを繰り返しながら少しずつ春に向かっていく季節です。

春分の日に少し開いた桜の蕾も、ここから本格的に咲くべきか否か迷っているかのような開き具合。

March comes in like a lion.

[ Sony α7 III | Voigtländer NOKTON classic 40mm F1.4 MC ]

先日に引き続きオールドレンズでの桜スナップで、わざとフレアやゴーストを入れて遊んでいたりします。
今回は NOKTON classic 40mm。ライカ Summilux をモチーフとしたこのレンズを使って、高価なライカレンズが買えない代償行動(笑。でもこのレンズもボケが柔らかく滑らかで好き。

March comes in like a lion.

[ Sony α7 III | Voigtländer NOKTON classic 40mm F1.4 MC ]

都内の桜の名所では、気の早い人たちがさっそく花見の宴を開いていたりして。桜が見たいのか、あるいは「花見をすること」が目的なのか。

今週も平日は暖かく、週末にかけて寒くなっていく予報が出ていますが、今度の土日には見頃を迎えるであろう桜をどう撮るか、今から考えています。

投稿者 B : 22:34 | NOKTON classic 40/F1.4 MC | Photograph | α7 III

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 代官山 小川軒のレイズンウィッチ | メイン | EDIFICE EFS-S520TR-1A »