b's mono-log

« 暑さ対策にポータブルファンを購入 | メイン | ドコモ・バイクシェア 一か月使ってみた »

2019/07/23 (Tue.)

劇場版『G-レコ』正式発表

劇場版「ガンダム Gレコ」第1部「行け!コア・ファイター」19年秋公開決定 - AV Watch

(↑動画はテレビ版先行上映時の予告編です)

富野由悠季監督の『ガンダム G のレコンギスタ』劇場版の展開が正式に発表されました。

以前から小出しに情報は出ていましたが、今回ようやく劇場公開日が発表された格好。結局テレビ版の再編集に新規カットを追加するという作り方になるようですが、なんと五部作の分作になるとのことです。むしろ 2 クールかけたテレビ版でさえあれだけとっちらかっていたのに劇場版 5 回で収拾つけられるの?という不安があります(笑

私は G-レコはテレビ版の先行上映で最初の三話を観た時点では「これはこれでアリ」と思っていたんですが、途中からだんだん辛くなってきて最後は完全についていけなくなっていました。G-セルフをはじめとしたモビルスーツのデザインはけっこう好きだったし、近年重いテーマを扱いがちなガンダムシリーズの中で軽めの作風も期待していたんですが、気分でフラフラしてるだけに見える主人公や軸の見えない物語が受け付けなかったなあ...。

またテレビ版の時点で富野監督が「子ども向け」と明言しているのに深夜帯の放送というチグハグさが気になっていましたが、今回も『NT』や『閃ハサ』などの宇宙世紀シリーズに比べればサンライズのプロモーションにやる気が感じられないのが気になる。想像ですが富野監督がやりたがっているのを無碍にもできないけど、商業的には失敗しないよう慎重に進めている...という印象。あの『THE ORIGIN』でさえビジネス面をシビアに見た結果一年戦争編の制作をしないと判断したサンライズなら、この劇場版 G-レコも興収次第で五作作らずに終了する可能性も十分あるように思えます。

現時点で公開されている場面写によるとモビルスーツ関連の作画は気合いが入っているように見えますが、シナリオは再編集レベルではちょっとどうにもならないんじゃないですかね。マクロス(ファースト)のテレビ版と劇場版レベルでの構成変更が必要だと思います。でも近年の富野監督の発言をみる限りでは、今回のリメイクで飲み込みが良くなるとは思えない。とりあえず一話は劇場に観に行くつもりではいますが、どうするかなあ...。

投稿者 B : 23:00 | GUNDAM | Movie

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 暑さ対策にポータブルファンを購入 | メイン | ドコモ・バイクシェア 一か月使ってみた »