b's mono-log

« AGURI F1 の進捗状況 | メイン | ハリー・ポッターと炎のゴブレット @シネマメディアージュ »

2005/11/25 (Fri.)

NewWORDS

オトナのためのニュータイプ・エンタテインメントマガジン NewWORDS

オマケにつられて買ってみた雑誌。「Newtype」の増刊号らしいんですが、オマケがなんと UMD VIDEO。先日の万年筆つき「Lapita」といい、最近の雑誌はハデな付録が多いね。
UMD のコンテンツは、最近土曜夕方にやってるアニメ『BLOOD+』。なんかけっこう話題になってた作品なので、ちょっと気になってたというのもあり。

とりあえず、しばらく電源を入れてなかったため内蔵時計がリセットされていた PSP(ぉ に火を入れ、観賞。

  • あー、やっぱり PSP の視聴距離でこの解像度だと(特にアニメは)エッジやジャギーが気になるね。
  • でも、SD のコンテンツを気軽に楽しむなら、このくらいのクオリティは十分アリかも。
  • 微妙に(ほんとに微妙に)フォーカスが甘い感じはするから、これなら実写系の方が観やすいかも、でも MPEG 系ソースとの相性を考えるとアニメの方がいいのかな?

感想としては↑な感じ。
内容のほうは・・・んー、どこが面白いのかよくわかんない(´д`)。もともとアニメ好きなわけじゃないからなあ・・・。

雑誌のほうは Newtype の別冊ということでちょっと警戒してた(ぉ んですが、AV 系コンテンツ誌として浅すぎず深すぎず、普通に面白かった。UMD つきで¥740 なら、お得感あるかも。
ま、仮に同じタイトルが DVD でも買えるようなコンテンツなら、このくらいの値段でもわざわざ UMD は買わないけど・・・こういう雑誌付録みたいな手段でお試し版として UMD を配布して、続きは配信サービスに誘導する、みたいなやり方なら、アリかもね。やっぱり PSP みたいなデバイスでムービーを楽しみたい場合、UMD みたいなコストパフォーマンスの悪いメディアよりもネットワーク配信のほうがフィットしてるんでしょう。

そういえばこないだ買った VAIO type T(VOM モデル)の購入特典で「VAIO Owner's Pass」というのがついてきて、Moviesquare ベースな動画配信サービスの基本使用料が一部来年 1 月まで無料になってるけど、無料で観られるのは一部のコンテンツのそれも一話のみで、あとは普通に料金がかかるので、あまり嬉しくない(´д`)。レンタルビデオより安くて手軽だから使いようによっては楽しめそうだけど、PSP 向けのコンテンツがまだまだ少なすぎる(というか、数はあるけど観たいのが全然ない)し。

それはさておき、PSP 買ったけどムービー系はちょっと試してみた程度、という人なら、とりあえず UMD VIDEO がどんなものか知るだけでも、この雑誌は買ってみていいんじゃないかな、と。

投稿者 B : 23:43 | Game | PSP

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« AGURI F1 の進捗状況 | メイン | ハリー・ポッターと炎のゴブレット @シネマメディアージュ »