b's mono-log

« F1 日本 GP 2006 決勝直前 | メイン | F1 日本 GP 2006 観戦記 »

2006/10/08 (Sun.)

F1 日本 GP 2006 決勝

日本GP決勝:アロンソ優勝でチャンピオンシップを逆転! ミハエルはリタイヤ (F1Racing.jp)

[ Canon EOS 30D / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ]

決勝はミハエルまさかのリタイアでアロンソが優勝。ミハエルは前日のコースレコード連発の走りでマシンに無理をさせすぎたか、階調に飛ばしながらも 37 周目にエンジンが悲鳴を・・・去年のファイナルラップとは違う種類のどよめきが、鈴鹿を覆いました。
日本勢はバトンが堅実な走りで 4 位入賞。トヨタは 5~6 位で、SAF1 は琢磨がモンテイロを抑えての 15 位を含む、ダブル完走。前回の上海の失格を除けば、公式には SA06B で初めてのダブル完走という結果は、(現時点として)満足してもいいんじゃないでしょうか。

しかし、フェラーリとミハエルにとっては両タイトルともにほぼ赤信号といってもいい結果になりました。ミハエルのチャンピオン獲得には最終戦インテルラゴスで勝ち、アロンソが 9 位以下にならなくてはならないのですが、今年のルノーの信頼性をみるに、アロンソの入賞圏外フィニッシュやリタイアはなさそう。これがレースといえばそれまでなのですが、今日の決勝後の鈴鹿全体の落胆した空気は、割り切れないみんなの想いを代弁していたかのようでした。

投稿者 B : 23:47 | EOS 30D | F1 | Photograph | SIGMA APO 70-300/F4-5.6 DG MACRO | Season 2006

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« F1 日本 GP 2006 決勝直前 | メイン | F1 日本 GP 2006 観戦記 »