b's mono-log

« 秋の色 | メイン | イー・モバイルが下り 7.2Mbps サービス開始へ »

2007/11/26 (Mon.)

時をかける少女

時をかける少女

B000MEXAOM

劇場公開時から気になっていたんですが、少し前(といっても夏か)に地上波でやっていたのをたまたま途中から観たら案の定おもしろかったので、DVD を購入。昔の原田知世の映画のイメージで観るといい意味で裏切られますねこの作品。物語の展開のテンポといい、演出といい、変に飾らない感じの演技といい、躍動感あふれるアニメーションといい、画面から若さがにじみ出ている感じ。私ってこういう青春モノ系の映画が好きなのかもしれない。

最近の作品だけあって DVD の画質もなかなか。動きの激しいタイムリープのシーンを除けばクッキリハッキリした画質で、PS3 での HD アップコン出力に向いている感じ。やっぱりアップコンは実写作品よりも(最近の作品なら)アニメのほうが向いてそうですね。夏が舞台なので色は白飛びしそうなくらい明るめですが、BRAVIA 側でシネマモードに設定してやったらちょうどいい感じになりました。

あまり複雑なストーリーでもなく、繰り返し観たい作品。

投稿者 B : 20:54 | Anime | Movie

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 秋の色 | メイン | イー・モバイルが下り 7.2Mbps サービス開始へ »