b's mono-log

« 虞美人草 | メイン | DSC-W170 国内発表 »

2008/03/04 (Tue.)

Coop Deville / Truth, Lies, and Relations

Coop Deville / Truth, Lies, and Relations



久々にツボにハマッた CD。友人の勧めで買ったものですが、これが私の好みにもろに当たってました。インディーズのデュオなんですが、JODECI のような厚いコーラスにスウィートなメロディが超私好み。
JODECI というと Hailey 兄弟の(というか K-Ci の)太いシャウトに支えられた、刹那的で爆発的なソウルが魅力ですが、Coop Deville にはそういう瞬発力は少ない代わりに、(グループ名に似合わず)ひたすら優しさと幸せな感じが満ちていて、聴いていてとても幸せな気持ちになれます。作品のところどころに JODECI からの引用がみられるのも、彼らの後に聴くべき音を失っている私のようなリスナーには嬉しい演出。

これは当面のヘビーローテ決定という感じ。インディーズなので国内での入手性は良くないですが、最近こういう音楽に飢えていたので、もっとこういう路線のを発掘したいところです。

投稿者 B : 01:10 | Music

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 虞美人草 | メイン | DSC-W170 国内発表 »